格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでiPhone13は発売される?SIMフリー端末は使える?

【必見】新型iPhone 13 特集

ワイモバイルでiPhone13は発売される?SIMフリー端末は使える?

ワイモバイルから今後iPhone13発売は、未だ公開されていませんが、今後の情報に期待を持ちたいところです!iPhone13が発売されるのは、2021年9月中旬から下旬と予測されています!

もしAppleからiPhone13が発売された場合、ワイモバイルで発売されるのは、早くて「約4ヶ月後」となる予測されます。

そして、ワイモバイルでiPhone13を利用できるかですが、現状「使える可能性は高い」と言えるでしょう。

この2つの予想や、iPhone13をいち早く購入する方法などを詳しく解説します!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

【9/24更新】ワイモバイルのiPhone13対応状況

ワイモバイルのiPhone13対応状況
物理SIM 動作確認済み
eSIM 動作未確認
対応プラン 5Gプラン
動作状況詳細 ワイモバイル|SIM動作確認済機種一覧

ワイモバイルの動作確認端末一覧にはまだ掲載されていませんが、当サイトが発売日に入手した「iPhone13 Pro」に物理SIMを差しただけで問題なくつながりました。(プロファイル不要)

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ワイモバイルでiPhone13は発売する?

ワイモバイルで、iPhone13が発売されるのは、Apple発表後、「約4ヶ月後」と当サイトで予測します。

「2021年9月14日(日本時間で9月15日午前2時)に発表される「Appleのイベント発表会」が実施されます!

気になることは、ワイモバイルからiPhone13の発売ですが、現在では「発売未定」となっています!

そのため、ワイモバイルで取扱いのあるiPhoneを、Appleの発表日と、ワイモバイルの発売日で、比較しました。

iPhone機種 Apple発表日 Apple発売日 ワイモバイル発売日
iPhone12 Pro 2020年10月14日 2020年11月13日
iPhone12 mini 2020年10月14日 2020年11月13日 2021年2月26日
iPhone12 2020年10月14日 2020年10月23日 2021年2月26日
iPhone11 Pro 2019年9月10日 2019年9月20日
iPhone11 2019年9月10日 2019年9月20日 2020年7月9日

このことから、ワイモバイルでiPhone13が発売されるのは、早くて「約4ヶ月後」となる予測ができますね!

ワイモバイルがiPhone13を取り扱うまでの動向に注目です!

現状は「ソフトバンクオンラインショップ」で、乗り換え後の購入、または「Appleストア」でiPhone13の単体購入をすることをオススメします!

今後、ワイモバイルがiPhone13を取り扱うまでの動向に注目です!

ワイモバイルでSIMフリーのiPhone13は使える?

結論!動作確認はされていませんが、おそらく使えるでしょう!

SIMフリーで購入するiPhone13の、各種SIM対応は、「iPhone12」と変更がない予想が立てられています。

5Gに対応しているiPhone12でも使用可能であることから、SIMフリーのiPhone13でも使用可能と言えますね!

動作環境について

ワイモバイルのiPhoneシリーズの「対応機種」は、最新機種としてiPhone12が扱われています。

そのため、iPhone12の「micro SIM」や「eSIM」などで使うことは可能と予測されます!

ですが、「動作環境」は、ワイモバイルで「iPhone13」が発売されてからの対応発表となるでしょう!

セットアップについて

旧iPhoneから、iPhone13へのデータ移行から始めましょう!

iCloud、iTunes、からのデータ移行よりも、Wi-Fi環境を整えて、「クイックスタート」でデータ移行を行ないましょう!

クイックスタートの詳細は当サイトにて解説しています!ぜひご覧ください!

データ移行後、SIMカードの挿入を行ない、【APNなどの初期設定】を行ないましょう!

ワイモバイルでiPhone13を購入する方法

ワイモバイルユーザーがiPhone13を購入する方法は、2種類!

  • ワイモバイルオンラインショップで購入(発売後)
  • ソフトバンクに乗り換えてオンラインショップで購入

「ワイモバイル」でiPhone13の利用は「対応機種」としての取り扱いではないため、動作環境などは保証対象外です。

安心して購入するためには「ワイモバイル経由」で「iPhone13の発売」が発表されてからの購入をオススメします!

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

ワイモバイルの店舗でiPhone13を購入

ワイモバイルでiPhone13を取扱いが開始された後、ワイモバイルの店頭にて購入する方法があります。

最近では、コロナウイルスの影響もあり、「お近くのワイモバイルへ時間指定での来店予約」が必要となっています。

そのため、ワイモバイルの店頭に向かう前、「電話で在庫の確認」と「事前来店予約」を同時に行うと待つ必要もなくスムーズに案内されます!

ワイモバイルの店舗検索】はこちら

ワイモバイルの店舗でiPhone13を購入するメリット

ワイモバイルでiPhone13を取扱いが開始された後、店頭でiPhone13を購入する場合、「有人対応」となるため、データ移行の方法や、「初期セットアップ」が聞けるメリットがあります!

安心、安全、に対応できる店舗でのお手続きは、ワイモバイルならではの最大のメリットですよね!

しかし、「店舗により、事務手数料、頭金」など、痛い出費があるのも事実です。

出費が気になる方は、ワイモバイルオンラインショップでiPhone13が発売してから購入しましょう!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

ワイモバイルオンラインショップでiPhone13を購入

店舗でお手続きすると、「事務手数料」や「頭金」など、各店舗ごとに決められた費用が発生する可能性があります。

ですが!ワイモバイルオンラインショップでの手続きでは、「事務手数料」など出費が抑えられます!

しかし、ワイモバイルオンラインショップからiPhone13の発売については、未だ発表されていないので、「約4ヶ月後」の発売に期待し待ちましよう!

そして、現状はソフトバンクに乗り換えてオンラインショップでiPhone13を購入することをオススメします!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

ワイモバイルの乗り換え特典を使ってiPhone13をお得に予約購入しよう!

現在、ワイモバイルで契約されいている方が、「ソフトバンクへ乗り換え」を行なうと、「iPhone12」などの機種が「21,600円の割引特典」が受けられます。

ですが、「iPhone13」も「端末割引の特典に含まれるか」は未定です。

詳しくはワイモバイルオンラインショップで確認を行ないましょう!

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 iPhone13を購入するなら「ワイモバイルオンラインショップ」!

結論!「iPhone13」を購入するなら、ワイモバイルから「iPhone13」の発売後、ワイモバイルオンラインショップで予約購入するべし!

また、ワイモバイルユーザーの方であれば、「ソフトバンクオンラインショップ」で、ソフトバンクに乗り換え後、iPhone13を購入するべし!

※(iPhone13が割引対応機種として購入可能かは現在未定です。)

店舗での購入は、「事務手数料」や「頭金」などが発生する可能性があり、出費がかさむ可能性があります。

しかし「ワイモバイルオンラインショップ」で端末購入すると、事務手数料0円!

あとは、自宅に届いた端末をセットアップするだけ!

さらに、ワイモバイルオンラインショップで、乗り換えと同時に端末購入を行なうと、端末割引が適用される可能性があります!

現在ワイモバイルで契約されていない方は、「大手キャリアのオンラインショップ」で乗り換えと共に「iPhone13の購入」を行ないお得に利用しましょう!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐSIMをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ

iPhone13(mini/Pro/Max)のスペック予測

こちらでは、予測されるiPhone13のスペック表をもとに、各部詳細を解説します!

仕様 iPhone13 mini(予想) iPhone13(予想) iPhone13 Pro(予想) iPhone13 Pro Maz(予測)
本体価格 (予想) 86,680 円~ 98,780 円~ 122,980 円~ 136,180 円~
画面サイズ 5.4 インチ 6.1 インチ 6.1  インチ 6.7 インチ
大きさ iPhone12シリーズと同様
ディスプレイ Samsung Display
LG Display
Samsung Display
LG Display
BOE
Samsung Display
ノッチのサイズ iPhone12シリーズよりも横幅が約33%もしくは26%程度短くなる
リフレッシュレート 60Hz 120Hz
チップセット A15 Bionic (6コア)
メモリー 4 GB 6 GB
ストレージ 64 GB
128 GB
256 GB
128 GB
256 GB
512 GB
重さ 不明
材質 アルミニウム ステンレス
防水防塵 IP67 あり あり  
カラー オレンジ
ホワイト
ブラック
パープル
レッド
イエローグリーン
マッドブラック
ピンク
ローズゴールド
サンセットゴールド
リアカメラ 2眼(広角、超広角)
1,200万画素(5P) + 1,200万画素(7P)
f/1.8
3眼(望遠、広角、超広角)
1,200万画素(7P) + 1,200万画素(6P) + 1,200万画素(6P)
f/1.6、
超広角にオートフォーカス搭載 
フロントカメラ 1,200万画素(5P)
バッテリー 2,405 mAh 3,095 mAh 3,095 mAh 4,352 mAh 
ワイヤレス充電 対応
イヤホンジャック なし
おサイフケータイ Felica 対応

iPhone13の画面サイズ

iPhone13の画面サイズは、iPhone12と同様の予想です。

iPhone13のモックが出回っている噂も含めると、大幅な変更は無いと予測されます。

ノッチが小さくなることも大きな進化と言えますね!

iPhone13に搭載されるチップセット

iPhone12の「A14」と比較すると、約20%の処理能力が向上され、電力効率が改善されると予測されています。

さらに、GPU(グラフィック)のコア数が5つに増加され、iPhone12よりグラフィック性能が増加する可能性があります!

動画配信や、高画質のオンラインゲームなどを利用される方には嬉しい情報ですね!

RAMやROMの容量について

iPhone13は、RAM、ROM、共にiPhone12と同様と予測されています。

仕様 iPhone13 mini(予想) iPhone13(予想) iPhone13 Pro(予想) iPhone13 Pro Maz(予測)
メモリー 4 GB 6 GB
ストレージ 64 GB
128 GB
256 GB
128 GB
256 GB
512 GB

iPhone12と比較すると、あまり大きな変化はない予測が出回っているので、大きな期待はなさそうです。

コストなどを考慮して、iPhone13以降にも期待しましょう!

カメラの性能

iPhone13での写真撮影に「天体撮影モード」が追加される予測情報があります!

天体撮影モードは星空を撮影するためのモードとなっていて、iPhone 13で空を写そうとすると天体撮影モードに切り替わります。

さらに、動画撮影でポートレートが使用可能となる「ビデオポートレート」に対応する予測です!

写真撮影でのみ使用可能だったポートレート機能ですが、動画撮影にも使用できるとのことで実際にどのように撮れるのか期待が高まりますね!

ですが、iPhone13、13mini、は2つのカメラレンズとなるため、上記の機能が使えるかは現状不明。

2021年9月14日の発表を待ちましょう!

iPhone13Proの望遠レンズ比較

カメラの性能で「天体撮影モード」と「ビデオポートレート」が搭載される予測されております。

こちらの「天体撮影モード」と「望遠レンズ」が搭載されることによって、さらに「夜景」も綺麗に撮影可能であると予測されます!

Androidでのカメラ性能が向上する中、iPhoneシリーズでは、大きなレンズを使って倍率撮影に期待しましょう!

iPhone13にはTouchIDが搭載!?

iPhone13ではTouchIDが搭載される!?との噂も上がっていましたが、リーク情報などをまとめると、非搭載となる予測です。

iPhoneならではの「FaceID」があることで、現状はセキュリティー面も強化されているためです。

認証機能については新たな進化は無いですが、「マスクが必要な現状」を打破するための対策が欲しいですよね?

今後のTouchIDの搭載にも期待しましょう!

ワイモバイルの5Gエリアは?

※赤い点がワイモバイル5G対応エリアです。

2020年に比べ、ワイモバイルの5Gエリアは拡大してきています!

以前は、「東京、大阪、名古屋、石川」の、ほんの一部の地域でしか受信できませんでした。

2021年9月現在は、東京周辺、大阪周辺、名古屋周辺、石川県周辺、福岡一部」まで範囲が拡大していますね!

この調子で全国で5Gが使えるエリア拡大で、5Gの需要も一気にあがります!

iPhone13の通信速度の期待値も一気にあがるでしょう!

ワイモバイルのエリア確認】はこちらから

ノッチが小さくなる?

iPhone13のモックが出回っており、一部業者では、表面ガラスの制作も行われているとの情報もあります。

iPhone11、iPhone12のノッチ幅はほぼ変わっていないが、今回iPhone13のノッチが小さくなることが予測されます!

その分!画面が見やすくなり、操作に邪魔にならない配慮に期待したい!

ワイモバイルユーザーが最速でiPhone13を購入する方法

ワイモバイルユーザーが「iPhone13」を最速で入手する方法は、「ワイモバイル」ではなく、「ソフトバンクオンラインショップ」で乗り換え手続きを行ない、端末を予約し、購入することが最速入手方法となります!

また、ワイモバイルユーザーの方であれば、「ソフトバンクオンラインショップ」で、ソフトバンクに乗り換え後、iPhone13を購入するべし!

※(iPhone13が割引対応機種として購入可能かは現在未定です。)

現在、ワイモバイルで「iPhone13」を取り扱う発表は「リーク情報などでも」あまり取り上げられていないことから、「遅れる可能性」があります。

そのため、「iPhone13」を最速で入手する方法は「ソフトバンクオンラインショップ」で乗り換え手続きを行ない、端末予約購入が最速の購入方法となるでしょう!

または、「Appleストアで直接購入」する方法です。

ですが、「ソフトバンクオンラインショップ」では「トクするサポート+」という「残り2年間の端末残債」を「免除」するサービスが受けられます!

ワイモバイルと契約されているのであれば、ソフトバンクオンラインショップで「乗り換え手続きと同時に端末購入」をオススメします!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にiPhone13を手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!

ワイモバイルでiPhone13のAPN設定する方法

ワイモバイルで「iPhone13」は対応機種に含まれませんが、利用は可能であると予測されています。

APNの設定は「iPhone12」と同じ方法で使用が可能でしょう。

構成プロファイルのインストールは「Wi-Fi」または「モバイルデータ通信」でインターネットに接続する必要があります。

構成プロファイルがダウンロードされると、自動的にAPNが設定されます。

ワイモバイル公式HPより構成プロファイルのリンクが掲載されています

iPhoneのAPN構成プロファイルをインストール

ワイモバイルユーザーがiPhone12、11に機種変更する方法

ワイモバイルユーザーが機種変更を行なう際は「ワイモバイルオンラインショップ」で行うことをオススメ!

「事務手数料0円!」「在庫の確認も可能!」「APNの設定もインターネット上で調べて利用可能!」

そして、ワイモバイルから、正式にiPhone13が発売されるまで、期待して待ちましょう!

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

低価格で利用するならiPhone SEがお得な理由!

ワイモバイルで利用したいとお考えの方は、「月額料金」を下げることを重視しますよね?

iPhone SE(第2世代)は、なんと言っても「高性能」「低価格」です!

iPhone SEは、iPhone11と比較すると、カメラ、大きさ、以外の性能は、ほぼ変わりありません!

5Gが対応していないのはデメリットですが、iPhone11との差額は「約22,000円」です!

iPhone13にするのも良いですが、「低価格」で利用するならiPhone SEは最強のコスパと言えます!

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

【まとめ】ワイモバイルでiPhone13は発売される?SIMフリー端末は使える?

ワイモバイルで「iPhone13」の取り扱いは「約4ヶ月後」と予測されます!

しかし、どうしてもiPhone13を購入されたい方は「ソフトバンクオンラインショップ」で、一度ソフトバンクに乗り換えてから、同時に購入を行ないましょう!

※(iPhone13が割引対応機種として購入可能かは現在未定です。)

現在「ワイモバイル」から「ソフトバンク」に乗り換えを行い、iPhone12を購入する場合「21,600円」の割引特典が適用できます。

そして「トクするサポート+」を適用させ、「24ヶ月分の残債」を「免除可能」することをオススメ!

または、SIMフリー端末として、AppleストアでiPhone13を購入することも考慮しましょう!

iPhone12と同様に、iPhone13のSIMフリー端末でも使用できる可能性が高いです。

あとは、2021年9月14日(日本時間で9月15日午前2時)に発表される「Appleのイベント発表会」を待ちましょう!

iPhone13についての最新情報は、当サイトにて確認が可能です!ぜひチェックしてくださいね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

5のつく日と日曜日はこちらがおとく!

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.