docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン)

iPhone12とiPhone12PROを徹底比較!実際に使って分かった後悔しない選び方を伝授

今回4種類が新しく発表されたiPhone12シリーズ。中でも注目は無印iPhone12。

iPhone12はiPhone 12 Proの廉価版と言われていますが、廉価版と思ってはいけないほど素晴らしい機種です!

でも、とはいえやっぱりiPhone12と12Proどっちがいいのか迷う方も結構いらっしゃるようです。

ということで、このiPhone12と12Proはあなたにとってどちらがいいのかということを徹底的に調べてみましょう!

オススメ記事はこちら↓

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2020年版]

関連記事はこちら↓

iPhone12の予約方法の全て!ドコモ・au・ソフトバンクで誰よりも早く確実にゲットする方法を伝授

【iPhone12/PRO/MAX/mini】人気のカラーは?【色でお悩みのあなたへ】

iPhone12の在庫、予約、入荷情報[ドコモ・au・ソフトバンク]

新型iPhone12の予約を間違えた!色や容量の変更やキャンセルは有料か?

iPhone12とiPhone12PROは5G契約じゃないと使えない?4G契約や格安SIMだとどうなるか?

iPhone12とiPhone12Proのスペックの違い

まずはスペックを見てみましょう

iPhone12ProiPhone12
サイズ146.7*71.5*7.4146.7*71.5*7.4
重さ187g162g
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ 最大輝度800ニト(標準)Super Retina XDRディスプレイ 最大輝度625ニト(標準)
解像度460ppi
CPUA14Bionic
ストレージ128GB/256GB/512GB64GB/128GB/256GB
カメラトリプル12MPカメラシステム:超広角、広角、望遠:ƒ/2.0絞り値、カメラ2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ、最大12倍のデジタルズーム、ナイトモードのポートレートと先進的なARのためのLiDARスキャナ、Apple ProRAWデュアル12MPカメラシステム:超広角、広角カメラ、2倍の光学ズームアウト最大5倍のデジタルズーム
ビデオDolbyVision対応HDRビデオ撮影、2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ、最大6倍のデジタルズームDolbyVision対応HDRビデオ撮影、2倍の光学ズームアウト最大3倍のデジタルズーム
ビデオ再生時間最大17時間
生体認証FaceID
カラーシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルー

似通っている部分が多いんですよね。
まず本体サイズは同じです。しかし重さが25gも違います。

中の仕様など性能部分で違いがあるから重さにも違いが出るんでしょうけれど
サイズは一緒なのに重さが違うっていうのは結構ビックリです。

きっと、カメラユニットが多い分重量が加算されるんでしょうね。

iPhone12とiPhone12 Proで大きく違うのは「サイズ」「ディスプレイの輝度」「カメラ、カメラのズーム」などです。

それ以外の基本的な部分、例えば

  • 最新A14Bionicであること
  • 生体認証であること
  • 基本的な操作

これらに関しては全く同じです。
なので、実際に使用してスペックとしての大きな違いを感じることはほとんどありませんでした。

もちろん、デュアルカメラとトリプルカメラでは全く違うのは分かるのですが
私が言っているのは「ネット見たり連絡したりそういう日常の使いかた」
においての違いを大きく感じることはないっていう意味です。

Androidだと、分かりやすくCPUの違いで大きく差が出たりもしますが
iPhoneの場合には、搭載しているものは今回すべてA14Bionicなので
処理能力や基本的なスペックとしての差が少ない、という結果になっていると思います。

 

価格の違い

AppleストアのSIMフリー版価格は以下となります

iPhone12

64GB :85,800円
128GB:90,800円
256GB:101,800円

iPhone12Pro

128GB:106,800円
256GB:117,800円
512GB:139,800円

価格はかなり違いますね。
およそ2~3万ほどの差が出てきます。

ドコモでのiPhone12/12Proの価格

iPhone12の価格は以下となります

iPhone 12新規/機種変更(5G→5G)/契約変更(FOMA・Xi→5G)
64GB128GB256GB
割引適用前価格101,376円109,296円123,552円
分割支払金(36回)(現金販売価格/支払総額)2,816円/月(101,376円)3,036円/月(109,296円)3,432円/月(123,552円)
スマホおかえしプログラム利用時のお客様負担額67,584円72,864円82,368円

iPhone12の予約ページはこちら

ただし、MNPの場合には、5G WELCOME割で▲22,000円の割引が適用されます。

iPhone12Proの価格は以下となります

iPhone 12 Pro新規/機種変更(5G→5G)/契約変更(FOMA・Xi→5G)
128GB256GB512GB
割引適用前価格129,096円142,560円169,488円
分割支払金(36回)(現金販売価格/支払総額)3,586円/月(129,096円)3,960円/月(142,560円)4,708円/月(169,488円)
スマホおかえしプログラム利用時のお客様負担額86,064円95,040円112,992円

iPhone12Proの予約ページはこちら

ただし、MNPの場合には、5G WELCOME割で▲22,000円の割引が適用されます。

auでのiPhone12/12Proの価格

auでの価格は以下となります

※auの場合、まずは本体の一定の価格(2年後の価値価格)を残し、そこから24回払いとして下記の金額となります。25か月目までに機種変更をすると、最終回分支払金額が免除となります(端末はauに回収)

※かえトクプログラム以外での購入の場合には24回以外の分割回数も選ぶことが可能です。

au64GB128GB256GB
iPhone12(本体総額)103.430円108.260円122.435円
5G秋トクキャンペーン▲5500円
かえトクプログラム24回払い時初回2190円、2170円×22初回2280円、2260円×22初回2625円、2605円×22
実施負担金49.930円52.000円59.935円
最終回分支払い金額48.800円50.760円57.000円

iPhone12の予約ページはこちら

続いてiPhone12Proの価格となります

au128GB256GB512GB
iPhone12Pro(本体総額)127.495円140.750円168.170円
5G秋トクキャンペーン▲5500円
かえトクプログラム24回払い時初回2725円、2705円×22初回3030円、3010円×22初回3690円、3670円×22
実施負担金62.235円69.250円84.430円
最終回分支払い金額59.760円66.000円78.240円

iPhone12Proの予約ページはこちら

こちらも2年ごとに買い替える場合にはかなりお得になります。更に、ソフトバンクと比べると本体総額は安くなっています。

ソフトバンクでのiPhone12/12Proの価格

iPhone12の価格は以下となります。

Softbank64GB128GB256GB
iPhone12(総額)110,880円116,640円131,040円
48回払い時月々2,310円月々2,430円月々2,730円
トクするサポート+(24回分)55,440円58,320円65,520円

iPhone12の予約ページはこちら

続いてiPhone12Proの価格となります

Softbank128GB256GB512GB
iPhone12Pro(総額)137,520円151,920円180,000円
48回払い時月々2,865円月々3,165円月々3,750円
トクするサポート+(24回分)68,760円75,960円90,000円

iPhone12Proの予約ページはこちら

トクするサポート+で安くなるので、2年ごとの買い替えをする!という方にはかなりお得になりますよ。

 

 

iPhone12とiPhone12Proの初見の印象を比較

iPhone12とiPhone12Proに関しては最初の印象というのは非常に重要なことだと私は思っています!

やっぱりこう、ビビビっときた的な意味の直感の印象は意外と使う人への気持ちを左右しますからね。

私が最初に思ったことのいくつかをこちらで挙げてみましょう

■iPhone12の印象
・iPhone12のプロダクトレッドは朱色というよりもオレンジ味ががっている
・iPhone11と比較すると持ちやすくなっている
・角ばったデザインのほうが個人的には好きなのでiPhone12のデザインはいい

これが最初にiPhone12に感じたことですね。
続いてiPhone12Proに思ったことです

■iPhone12Proの印象
・高級感がやばい、、、
・重たい。これはちょっと重いから片手操作が厳しそう
・カメラの切り替えは楽で使いやすい

iPhone12Proでは圧倒的な高級感を感じました。多分、サイドの光ってるこの部分が
とっても高級感をかもしだしているなと思いますね。

ただ、やっぱり重たくて。
これは私だけじゃなくて、iPhone11を利用しているうちの人が
iPhone12Proの箱を持った時「え?!重!」と驚いていたので本当に重いと思います。

でもよく見たらiPhone11のほうが重いんだよね笑!

※iPhone11は194g、iPhone12Proは187g

iPhone12は162gなので、この12と12Proの比較だけでもProは重たいというのは事実です。

まぁトリプルカメラになって5Gにも対応で、仕様も違って
それなりに重たくなるのは仕方ないのかなと思うんですけど
私みたいに小さいサイズで軽いのが好きなタイプにとって
150g以上のスマホって、例えば片手で自撮りとか片手で操作とか
そういったときに重さに対しての負担を感じてしまう人が多いんじゃないでしょうか。

ただなんとなく「高級感あるから重いんだろうな」という謎の納得もしています。

 

<iPhon12/iPhone12 Proの予約は頭金無料のオンラインショップがおすすめ!>

 

サイズと重量を比較

iPhone12とiPhone12 Proは全く同じサイズをしています。(146.7*71.5*7.4)

実際手に持った感覚もどちらも手に馴染みやすいサイズ感です。

しかしiPhone12が162gなのに対し、iPhone12 Proは187gと重さが若干変わってきます。

やはり持った感じiPhone12(無印)のほうが軽くて持ちやすいのですが、その代わりiPhone12 Proのほうがずっしりして重量感と高級感を感じます。

 

カメラ機能の違い

iPhone12と比較するとProカメラのほうが内容が良いというのは分かります。

iPhone12がデュアルカメラなのに対して、iPhoen12 Proはトリプルカメラ。

更に、12Proはナイトモードのポートレートと先進的なARのためのLiDARスキャナの搭載しています。。

比較表でも分かるように、12Proは内容がてんこもりですよね笑

最大12倍のデジタルズーム、ナイトモードのポートレートと先進的なARのためのLiDARスキャナ、Apple ProRAWなどは、やはりiPhone12にはないもの。ズームしたり望遠で撮ったり、編集したりなどはどう考えてもiPhone12(無印)は12Proには勝てませんよ。

iPhone12はまぁまぁiPhone11に近いカメラ性能だと思ってもらえればいいかな。と思います。

内容だけ見れば、やっぱりProのほうが充実度は高いですね。

望遠機能が欲しい。もっとより良いカメラで撮影したい。そう思うのならProを選ぶのが自然です。

実際に撮影して比較

iPhone12と12Proのカメラでは、iPhone12Proのほうが機能としてもすぐれています
例えばナイトモードポートレート、暗い場所でのより速いオートフォーカス、次世代のAR体験をもたらすLiDARスキャナの搭載が
通常の撮影でもズーム機能がちがっています。

iPhone12は2倍の光学ズームアウト最大5倍のデジタルズームとなっています。
こちらは(汚い玄関ですみません)iPhone12で5倍ズームでの撮影

iPhone12Proは4倍の光学ズームレンジに最大10倍のデジタルズームとなっています
同じ場所からの撮影で、iPhone12Proの10倍ズームでの撮影

このようにカメラの機能でもズームの倍率ができる値が違いますので、
そりゃやっぱりどのくらいカメラ機能を良く使うかにもよってくると思います。

更に、こちらはiPhone12と12Proの撮影の違い。

友達に見せたところ「iPhone12Proのほうが、より本物の質感が出る」との回答!
なんといういい友達だろう、いい回答してくれる。

どちらも綺麗なんだけど、より自然なうつりと思ったのはiPhone12Proです。

またナイトモードの違いもこちら

比較対象があると分かりやすいので、暗所でのSE(ナイトモードなし)でも撮影してみたりしました。

ただ、iPhoneSEはフラッシュをたけばそれなりに明るい感じで取れますが
やはりフラッシュなので不自然さが残るのはあります。

ナイトモードが搭載しているっていうのはやっぱりいいなと思いますね。

 

動画撮影性能を比較!iPhone12 ProはiPhone12よりも手ブレ補正が優秀

こちらのYouTuberさんの動画を見ると分かりますが、iPhone12 ProのほうがiPhone12よりも手ブレを抑えた動画が撮影できています。

スタビライザー(ジンバル)を使用したり、動画はあまり撮らないという方には関係ないかもしれませんが、手持ち撮影で手ブレが少ないのはiPhone12 Proの方だということを覚えておくと良いですよ!

 

高級感が違う!

あとはやはり「高級感」が違いますね!
iPhone12Proのデザインや仕様はツヤ感が無印と違って光沢があってきれいですよ。
しかし指紋とか汚れとか気になる人にとってはあまりベタベタ触りたくないだろうし
ケースもこだわる必要が出てくるかもしれませんね。

果たしてそれはいいのか悪いのか。

気軽に持てて携帯でもあるから、指紋が目立ちにくいデザインっていうのも大事かもしれないって今回思いました。

 

iPhone12 ProにあってiPhone12にはない3Dスキャンは魅力的!

https://twitter.com/ksk360review/status/1327783814001610752?s=20

iPhone12 ProはLiDARスキャナが搭載されています。

これの何がすごいのかって、3Dスキャンがほんと簡単にスマホのままでできちゃうことですよ。

まだ、スキャンした映像の画質が良いとは言えませんが、家の構造や家具のサイズ感を図るのには十分。

例えばご自宅のリビングをスキャンして、家具屋さんで実物と比較して雰囲気やサイズを確認するなんてことも簡単にできちゃいます。

 

<iPhon12/iPhone12 Proの予約は頭金無料のオンラインショップがおすすめ!>

 

 

どちらのiPhoneがオススメなのか

どちらとも優れたiPhoneではありますが、やはり同じ5G対応端末でよりいい機種はProなのは間違いないです。

特に3Dスキャン機能は無限の可能性があるので、これからどんどん新しいソフトも登場してくるものと思われます。

それゆえ、今回iPhone12よりもiPhone12Proのほうが人気が高いんじゃないかと思います。

店舗なども見てもProシリーズは軒並み予約必須なことに対して
在庫があるのは12のほうでした。

もちろん、もともとの在庫数も違うかもしれませんし、私が調べた時期と今はまた変わっているかもしれませんね。

しかし結果から推測するに、スペックそのものから約2万ほどうわのせしてもより良いProをもとめて購入を決めた人もいるでしょう。

ただ基本のA14Bionicは同じですし、5G対応であることも同じです。

 

今回iPhone12とiPhone12 Proでカメラの画質が大きく変わることもありません。

よって、3Dスキャンなんて使わないからとりあえず価格を安く抑えたい方はiPhone12。

3Dスキャンに魅力を感じられる方はiPhone12 Proを選ぶと良いでしょう!

 

<iPhon12/iPhone12 Proの予約は頭金無料のオンラインショップがおすすめ!>

まとめ

iPhone12や12Proは家電量販店、キャリアショップで実機を触ることができますよ。

私も見に行きましたが、イオンでは子供たちがiPhone12の実機でゲームをしていました

正直「持ってみないとわからない」ですよね

特に大きさ・重さは文章や写真だけじゃわからないことだって多いと思う。

私たちが「持ち歩く携帯」だからこそ、やはり実際に持ってみるというのは大事。

これで持ち歩いて行けるのか、しっくりくるのか、そういう「体験」の部分で
決めてほしいと思います。

あとはいろいろなレビューも大事ですね!

こちらでもレビュー記事を書いていますので、ぜひ、参考にしてください。

iPhone12 PRO激辛レビュー!本当に買う価値があるのか検証

続きを見る

no image
iPhone12最速レビュー!過去最高のコスパiPhone

続きを見る

更に、購入はオンラインショップがオススメです

店舗や家電量販店ではやはり頭金が事務手数料が発生します。

5G対応ということで高くなりがちな機種代が、更に高くなるなんてやっぱり勿体ない!

そこで、頭金や事務手数料を節約できるオンラインショップがオススメ

更に、各キャリアのオンラインショップは直営店ですから、在庫も潤沢で
予約をしても引き当てが店舗よりも優先されます※店舗は基本ほぼ代理店です。ソフトバンクとauは一部直営店もありますが非常に少ないです

また、自宅にいても届けてもらえるオンラインショップは時代的にもやっぱりスムーズだし安心安全!

ぜひ、オンラインショップを利用してみてくださいね。

予約ページ

ドコモ

iPhone12の予約ページはこちら

iPhone12Proの予約ページはこちら

au

iPhone12の予約ページはこちら

iPhone12Proの予約ページはこちら

ソフトバンク

iPhone12の予約ページはこちらから

iPhone12Proの予約はこちらのページから


スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン)
-, , , , ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.