iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhoneSE3

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いを10項目で徹底比較!買うならどっち?

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13を徹底比較

2022年3月9日のアップルイベントにて、iPhoneSE3(第3世代)の発売が決定しました。

これを機にiPhoneの新調を考えている方も多いのではないでしょうか。ただiPhoneのモデルは豊富なため、どれにしようか悩んでしまう方も少なくないはずです。

そこで今回は、iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いを10項目で徹底比較し、どちらを買うべきかを紹介していきます!

上記2つのモデルで悩んでいる方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

自分の使い方にあったモデルを見つけて、iPhone生活を楽しみましょう。

iPhone13とSE3の比較項目

  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の本体価格を比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のデザイン・カラーを比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のサイズ・重量を比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のストレージを比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のディスプレイを比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のカメラ性能を比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のCPUを比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のバッテリー持ちを比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の生体認証を比較
  • iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のゲーム性能を比較
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

【結論】iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13はどっちを買うべき?

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13どちらも人気のある機種であり、それぞれのモデルには特徴があります。

本体価格・サイズ・カラー・スペックなど、どこを重要視したいかで、選ぶiPhoneは大きく変わってくるでしょう。

どのような方にどちらのiPhoneがおすすめなのか、先に結論をお伝えしていきます。それを踏まえた上で、iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いについて詳しく比較していきましょう。

iPhoneSE3(第3世代)がおすすめな方

iPhone SE(第3世代)がおすすめな方

以下にあてはまる方は、iPhoneSE3(第3世代)がおすすめです。

iPhoneSE3(第3世代)がおすすめ

  • ホームボタンがほしい
  • 指紋認証を使いたい
  • コンパクトサイズがよい
  • 本体価格を抑えたい
  • iPhoneデビューしたい

iPhoneSE3(第3世代)は、ライトユーザーにぴったりなモデルです。

iPhoneSE2(第2世代)のベースから多くを引き継いでおり、馴染みのある作りになっています。指紋認証(Touch ID)内蔵のホームボタンもあり、操作に悩まず使える点が魅力です。

手が小さい方でも片手操作が難なくこなせるサイズ感で、つい手にとってしまいたくなるiPhoneでしょう。本体価格はiPhoneの中でも圧倒的な安さを誇っており、性能に関しても妥協がありません。

懸念点としては電池持ちがあげられますが、iPhoneSE2(第2世代)から電池の持続時間が延びているのは確かです。iPhone13同等のCPUが搭載されたことから、全体的なパフォーマンスがあがったともいえるでしょう。

手が出しやすいという点から、iPhoneデビューしてみたい方にもおすすめできるモデルです。

iPhone13がおすすめな方

iPhone 13がおすすめな方

以下にあてはまる方は、iPhone13がおすすめです。

iPhone13がおすすめ

  • カメラ性能を重視したい
  • 大きいディスプレイがよい
  • 綺麗なディスプレイがよい
  • 顔認証がほしい
  • 電池持ちがよいiPhoneがほしい
  • 256GB以上のストレージを使う

iPhone13は、何かに特化した使い方をする方におすすめなモデルです。

例えばカメラ性能を重視したい方であれば、デュアルレンズを駆使して、様々な画角で面白い写真を撮ることができます。ナイトモードやポートレートモード、シマネティックモードなど、豊富なカメラ機能を用いて、シーンにあわせた撮影が可能です。またiPhoneSE3(第3世代)とは違い、全画面ディスプレイを採用しているので、動画やアプリゲームなども大画面で楽しめます。

指紋認証がない点がネックになる方もいるかもしれませんが、全体的な性能がよいのは間違いなくiPhone13です。

バッテリーに関しても、iPhoneSE3(第3世代)よりもiPhone13のほうが、ビデオ再生時間でいうと4時間長く持ちます。

iPhoneに触れている時間が長い方は、iPhone13を選んでみるとよいでしょう。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いを比較 | スペック一覧

iPhoneSE3(第3世代)最新情報まとめ

前項ではiPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のおすすめな方を紹介しましたが、ここからはさらに深堀りして、それぞれの違いについて比較していきます。

以下はiPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いを比較した表です。※価格はすべて税込です。(アップルストアでの価格)

 iPhoneSE3(第3世代)iPhone13
本体価格64GB : 57,800円
128GB : 63,800円
256GB : 76,800円
128GB : 98,800円
256GB : 110,800円
512GB : 134,800円
カラーミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)REDミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED/ピンク/ブルー/グリーン(新色)
サイズ(縦×横×厚さ)138.4×67.3×7.3mm146.7×71.5mm×7.65mm
重量144g173g
ストレージ64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB
ディスプレイ4.7インチ Retina HDディスプレイ6.1インチ Super Retina XDRディスプレイ
カメラメイン : シングル12PM F値1.8
フロント : 7PM F値2.2
メイン : デュアル12PM(広角/超広角) F値 1.6(広角)/2.4(超広角)
フロント : 12PM F値2.2
CPUA15 BionicA15 Bionic
バッテリービデオ再生 : 最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング) : 最大10時間
オーディオ再生 : 最大50時間
ビデオ再生 : 最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング) : 最大15時間
オーディオ再生 : 最大75時間
急速充電30分で最大50%充電(20Wのアダプタを使用した場合)30分で最大50%充電(20Wのアダプタを使用した場合)
ワイヤレス充電/MagSafe対応/非対応対応/対応
生体認証指紋認証(Touch ID)顔認証(Face ID)
5G対応対応

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13に共通していえることは、5G対応とA15 Bionicを搭載している点です。

ではほかのスペックの違いについて、1つずつ詳しく確認していきましょう。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の本体価格の違いを比較

iPhoneSE3(第3世代)最新情報まとめ

 iPhoneSE3(第3世代)iPhone13
64GB57,800円-
128GB63,800円98,800円
256GB76,800円110,800円
512GB-134,800円

※価格はすべて税込です。(アップルストアでの価格)

比較表からもわかるように、本体価格で選ぶならiPhoneSE3(第3世代)のほうがリーズナブルです。性能があがれば、同時に価格もあがります。

iPhone13ではiPhoneSE3(第3世代)よりも、より優れたディスプレイやカメラ、バッテリーを搭載しているので当然だといえるでしょう。

また扱っているストレージはそれぞれ違うものの、両モデルにある128GB/256GBでは、34,000円〜35,000円もの差があります。

iPhoneを選ぶ上で特別なこだわりがなく、安さを求めるのであればiPhoneSE3(第3世代)一択でしょう。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のデザイン・カラーの違いを比較

iPhone SE(第3世代)がおすすめな方

iPhone 13がおすすめな方

カラーの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED

iPhone13 : ミッドナイト/スターライト/(PRODUCT)RED/ピンク/ブルー/グリーン(新色)

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のデザインを比較してみてみると、大きく違うことがわかります。

iPhone13ではホームボタンを排除したことで、画面の表示領域を大きく確保しています。側面は角張ったデザインであり、丸みを帯びたiPhoneSE3(第3世代)とは違いスマートさを感じます。また背面には2つのレンズから構成された大きなカメラを備えているので、インパクトある印象です。

一方でiPhoneSE3(第3世代)は、全体的に柔らかい印象をあたえるデザインになっています。

本体カラーについては、iPhone13のほうがバリエーションが豊かです。2022年3月9日のアップルイベントでは新色のグリーンを発表し、合計6色になりました。

ブルーやピンク、グリーンなど、素材のカラーを楽しみたい方はiPhone13がおすすめです。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のサイズ・重量の違いを比較

iPhone SE(第3世代)のサイズ

サイズの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : 138.4×67.3×7.3mm / 144g

iPhone13 :  146.7×71.5mm×7.65mm / 173g

サイズがコンパクトなのは、iPhoneSE3(第3世代)です。片手操作でもデュスプレイ上部まで指が届くでしょう。

また重量も軽いため、長時間iPhoneを触ってても手が疲れにくいです。ポケットにもスッポリ収まるサイズ感もよいですね。

一方でiPhone13はiPhoneSE3(第3世代)よりも大きくなっています。iPhone13シリーズでいうと、iPhone13 miniのほうがiPhoneSE3(第3世代)にサイズ感は近いでしょう。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のストレージの違いを比較

ストレージ比較

ストレージの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : 64GB / 128GB / 256GB

iPhone13 :  128GB / 256GB / 512GB

iPhoneSE3(第3世代)の最大ストレージは256GBですが、iPhone13の最大ストレージは512GBまで選択可能です。

大量にアプリをダウンロードする方や、写真や動画をたくさん撮る方は、ストレージ大きいモデルを選んでおいたほうがよいでしょう。

ただヘビーな使い方をしない限りは、512GBを選択することはないでしょう。むしろiPhoneSE3(第3世代)とiPhone13を比較しているくらいであれば、多くても256GBあれば十分かもしれません。

現在利用しているiPhoneのストレージ使用量は、「設定」>「一般」>「iPhoneストレージ」から確認できます。

ご自身の使い方にあわせたストレージを選んでみてください。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のディスプレイの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代)のディスプレイ

ディスプレイの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : 4.7インチ Retina HDディスプレイ

iPhone13 :  6.1インチ Super Retina XDRディスプレイ

本体自体のサイズ感や全画面ディスプレイを採用していることから、iPhone13のディスプレイは6.1インチと大きくなっています。そのため一度にディスプレイから得られる情報量も多く、使い勝手がよいことに間違いありません。

またiPhone13にはSuper Retina XDRディスプレイが採用されているため、iPhoneSE3(第3世代)に比べメリハリや鮮明さを感じられます。撮影した写真や動画も綺麗な画面でみたいという方は、iPhone13がおすすめです。

実際に見て比べたいという方は、店舗で実機をみてみるとよいでしょう。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のカメラ性能の違いを比較

カメラ性能比較

 iPhoneSE3(第3世代)iPhone13
メインカメラ・シングル12PM(広角) F値1.8
・光学式手ぶれ補正
デュアル12PM(広角/超広角) F値1.6(広角)/2.4(超広角)
ナイトモード
センサーシフト光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズームアウト
フロントカメラ・7PM F値2.212PM F値2.2
シマネティックモード
4Kビデオ撮影
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
ナイトモード
アニ文字とミー文字
ビデオ撮影・4Kビデオ撮影
・1080p HDビデオ撮影
・4Kビデオ撮影
・1080p HDビデオ撮影
シネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影
2倍の光学ズームアウト
オーディオズーム
ナイトモードのタイムラプス

上記の比較表をみてわかるように、カメラ性能に関してはiPhone13のほうがリードしています。

メインカメラは広角レンズと超広角レンズから構成されており、ナイトモードや高性能な手ぶれ補正などが備わっています。またiPhone13シリーズから搭載された、シマネティックモードも魅力的です。

シマネティックモードを使えば、被写体がフレームに入ったことを感知して自動的にフォーカスをあわせてくれます。日常動画の撮影にはかなり役立つ機能でしょう。

その他にも暗い場所でも綺麗に撮影できるナイトモードにも対応しています。

カメラ性能を重視したい方は、iPhone13一択でしょう。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のCPUの違いを比較

iPhone SE3(第3世代) 搭載チップ「A15 Bionic」

CPUの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : A15 Bionic

iPhone13 : A15 Bionic

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13に搭載されているCPUは、どちらも「A15 Bionic」です。

2022年3月時点では一番最新であり、高性能なチップとなっています。iPhoneSE3(第3世代)の前モデルであったiPhoneSE2(第2世代)では、iPhone 11 Proと同じ「A13 Bionic」を採用していました。

今回のiPhoneSE3(第3世代)では、大きくアップグレードしたといえます。

CPUは人間でいう脳みそにあたる部分なので、性能がよいCPUが搭載されればパフォーマンスも向上するということです。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のバッテリー持ちの違いを比較

iPhoneSE3(第3世代)のバッテリー

 iPhoneSE3(第3世代)iPhone13
ビデオ再生最大15時間最大19時間
ビデオ再生(ストリーミング)最大10時間最大15時間
オーディオ再生最大50時間最大75時間

バッテリー持ちを比較すると、iPhone13のほうが長持ちするとわかります。

iPhoneSE3(第3世代)に比べてiPhone13は、ビデオ再生時間が4時間、ビデオ再生(ストリーミング)が5時間、オーディオ再生が25時間も長持ちします。本体サイズが大きいため、大容量バッテリーを積んでいると考えられます。

とはいえ上記はビデオ再生した場合などの数値なので、長時間の動画視聴をしない方は、1日余裕で電池が持つといえるでしょう。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の生体認証の違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) ホームボタン内蔵の指紋認証

生体認証の違いを比較

iPhoneSE3(第3世代) : ホームボタン内蔵 指紋認証(Touch ID)

iPhone13 :  顔認証(Face ID)

生体認証については、選ぶモデルで大きく変わってきます。

iPhoneSE3(第3世代)ではホームボタン内蔵の指紋認証(Touch ID)を搭載しているので、マスクを装着しているときでも、画面ロックの解除や生体認証でのパスワード入力が可能です。

一方でiPhone13は顔認証(Face ID)なので、顔が隠れていると解除ができません。特にマスクを頻繁に装着する時期では、面倒と感じる方もいるかもしれません。

ナンバリングシリーズには、画面内指紋認証を搭載してほしいものですね。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13のゲーム性能の違いを比較

ゲーム性能

ゲームを全力で楽しみたいなら、iPhone13がおすすめです。

画面の表示領域が広く、綺麗で鮮明なディスプレイを採用しているので、細かなグラフィックも目に入りやすいです。

例えば荒野行動やCODなどのバトルロワイヤル系のゲームでは、遠くの敵にも気付けるようになるでしょう。また各種ボタンなどの設定も、画面に余裕を持って配置できます。

隙間時間に遊ぶようなゲームであればiPhoneSE3(第3世代)でも問題ありませんが、がっつりゲーム機としても使いたいという方はiPhone13にしましょう。

iPhoneSE3(第3世代)とiPhone13の違いまとめ

iPhone SE(第3世代)とiPhone 13の比較まとめ

iPhoneSE3(第3世代)はi、Phone 13と同等の性能でありながら低価格で購入できる点が魅力です。一般的な利用用途であれば、iPhoneSE3(第3世代)で十分満足できるでしょう。

ただカメラ性能やゲーム性能などに快適さを求めるのであれば、iPhone13がおすすめです。

価格や性能、サイズ感など、どこを重視するかで選ぶスマホは変わります。自分がどのようにiPhoneを使うのか考えた上で購入しましょう。

もしiPhoneSE3(第3世代)を購入するのであれば、予約することをおすすめします。

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

-iPhone(アイフォン), iPhone13, iPhoneSE3

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.