iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhone12 Pro

iPhone12ProとiPhone13を比較!最新のiPhone13か、ハイスペック旧モデルiPhone12Proどちらがいいかをレビュー検証!

【必見】新型iPhone 13 特集

今回は意外と気になる「最新iPhone13と旧型ハイスペックモデルiPhone12Pro」のどっちがいいのか?問題を解決すべく、比較レビューをしました!

最新のiPhone13がいいのは分かる。でも去年発売のProシリーズのほうが、上を行くのではないか???という疑問はありますよね。私ありました。ちょっと気になっていたので、この比較ができるのが嬉しいです!

というわけでiPhone13とiPhone12Pro、どっちがいいのか!早速レビューしていきますよ♪

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ

iPhone12ProとiPhone13のスペックの比較

以下、簡単にスペックの比較を掲載します。

iPhone13とiPhone12 Proのスペック比較
  iPhone13 iPhone12 Pro
サイズ 146.7*71.5*7.65 146.7*71.5*7.4
重さ 173g 187g
容量 128/256/512GB 128GB/256GB/512GB1TBはなし
ディスプレイ

SuperRetinaXDRディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
ProMotionはなし
リフレッシュレートは60Hz

SuperRetinaXDRディスプレイ
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
ProMotionはなし
リフレッシュレートは60Hz
CPU A15 Bionic A14 Bionic
防水・防塵 IEC規格60529にもとづくIP68等級
アウトカメラ (広角カメラ)12MPƒ/1.6絞り値7枚構成のレンズ (広角カメラ)12MPƒ/1.6絞り値7枚構成のレンズ
(超広角カメラ)12MPƒ/2.4絞り値と120°視野角5枚構成のレンズ (超広角カメラ)12MPƒ/2.4絞り値と120°視野角5枚構成のレンズ
(望遠カメラ)非搭載 (望遠カメラ)12MPƒ/2.0絞り値6枚構成のレンズ
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ、最大12倍のデジタルズーム
(その他)DeepFusion/ナイトモード (その他)DeepFusion/ナイトモード
ビデオ撮影 浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード DolbyVision対応HDRビデオ撮影
シネマティックモードはなし
ビデオのデュアル光学式手ぶれ補正(望遠、広角)
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
  ステレオ録音
  4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
TrueDepthカメラ(インカメラ) 12MPƒ/2.2絞り値
アニ文字/ミー文字/ナイトモード
バッテリー ビデオ再生:
最大19時間
ビデオ再生:
最大17時間
生体認証 顔認証
SIM デュアルSIM(nano‑SIMとeSIM)
カラーバリエーション(デザイン) (PURODUCT RED)・スターライト・
ミッドナイト・ブルー・ピンク
グラファイト、ゴールド、シルバー、パシフィックブルー
通信 5G ※sub6のみ対応
取り扱い通信事業者 ドコモ/au/Softbank/Rakuten mobile

iPhone12ProとiPhone13の見た目の違い

左がiPhone12Proで、右がiPhone13です。

iPhone12ProはCeramic Shieldの前面/医療に使われるレベルのステンレススチールを利用しています。

iPhone13はCeramic Shieldの前面/航空宇宙産業レベルのアルミニウムを利用しています。

正直、セラミックシールドの質感が大きいから、そこまで違いを感じないんですよね~どっちもいい感じ。高級感アリ。

ステンレススチールとアルミニウムの違いが、ぶっちゃけそんなに分からなかったわけですが・・・え?そんなに違った???という感じ。おそらく、端末の重厚感が近いので、質の大きな違いを感じなかったのかもしれません。これがiPhone11と比較してみると、やっぱりiPhone12Proのほうが高級感が強いんです。

iPhone13自体がかなり雰囲気がProシリーズ寄りになったなと感じます。

またノッチの差もちょっと感じますよね。あんまり大きい差とは言えないかもしれないけれど、ノッチの大きさで「どっちが13か」分かりますよ。

使っている時にあんまりノッチを気にしたことはなかったのだけれど、あえて並べてみれば「違うな~」と思いましたね。

iPhone12ProとiPhone13のカメラを比較

カメラの大きさが違います。

iPhone13シリーズはカメラが強化された分、カメラが大きいです。iPhone13(無印)もやっぱりカメラ大きいですね。3眼ではないけれど、シネマティックモードも搭載しているし、13のカメラは質がいい。というのは本当です。

こちら、超広角カメラでの撮影。ちなみに台風の日、台風の最中です笑。雨は写りこんでないけど、風邪で木が動いています。若干ですけど、13のほうが色味が強め。土の茶色の感じがちょっと違う。この色味についてはiPhone13Proも同様なので、13のカメラの仕様(色の映り方)がそうなのだと思う。

2倍ズーム(光学)には差を感じない

どちらの端末も、2倍光学ズームです。どちらも綺麗に撮れており、違いを見るのはまず難しいですね。同じって感じです。

やっぱり光学ズームはいいですなぁ

ズーム(5倍)にすると違いを感じる

しかし、iPhone12Proでは4倍の光学ズームまで撮影が可能。

今回、分かりやすいように5倍にして撮影してみました。

明らかに違いが出ますね。猫の頭の縞模様、iPhone12Proは丁寧に描写されているにも関わらず、iPhone13では雑。全く質感が異なりました。他の写真でも見てみましょう。

こちらも5倍ズームにして撮影。

全体的にはやはりiPhone12Proのほうがきれいに映っていますね!あと後ろにある「〇」の部分、これ服なんですけど、iPhone12Proのほうが質感が丁寧で、iPhone13のほうが雑っていうのかな。そういう感じに映ります。やはり、望遠機能がついているiPhone12Proのほうがきれいに撮れちゃうんだな~っていう実感。そんな実感をしてしまった。13も勿論悪くないんだけど・・・・ っていう感じです。

iPhone12Proに搭載された望遠はやはりいいってことですね。ただそれを上回ってiPhone13Proのほうが望遠が最強ですw

ナイトモードで比較

せっかくなので、iPhone11/12Pro/13でナイトモードを使って撮影してきました!家の周りは何もなさ過ぎて撮影に困ったので、コンビニまで車走らせてきましたよwww

パッと見ではあんまり違いを感じないかもしれませんが、店内のライトに注目してください。11/12Proはライトが膨張している感じでぼんやりしているのですが、13はそれよりもシャープネス。つまり、ハッキリとらえているということです。個別で見てみましょう。

店内の蛍光灯の描写ができているのはiPhone13ですね!(セブンイレブン様ありがとうございました。)

やはり最新iPhone13は集光率が高いからなんでしょうね。大げさな違いじゃないかもしれないけれど、やはり13の性能はいいですね。

続いてこちら。

この写真で感じるのは「明暗のクッキリとした差」の違いです。11は全体的に明るいから、夜空の暗さも和らいでいます。ただ11から12Pro、そして13へと進むと、夜空の暗さがよりハッキリと、しかしそれ以外の建物などの明るいところの描写が変わってきます。

ナイトモードって、夜や暗いところを明るく撮れるだけだったらフラッシュ焚けばいいじゃん。って感じなんですけど、ナイトモードだからこそ表現できる「夜の暗さの中での被写体を明るく映せている」という実感は大事です。そう、夜だよっていう表現もめちゃくちゃ大事だと思います。この表現ができている上で、ハッキリとモノを映せる技術は素晴らしいと思うし、それをより方言したのがiPhone13だと思いますよ。

iPhone12ProとiPhone13の動画の比較

 

こちら、iPhone12ProとiPhone13にて動画を撮影。正直違いが分からないですかね~基本的には「同等」なのですが、やはりiPhone13にはシネマティックモードが搭載されていますので、その点を考えるとiPhone13に軍配が上がるでしょう。

シネマティックモードに関しては、別記事にても掲載しましたが、以下がシネマティックモードで撮影した動画です。↓

動画を楽しみたいのなら、やっぱりiPhone13なのかな。と思うのですが、12Proの写真の事を考えると悩ましい問題です

iPhone12ProとiPhone13のディスプレイの比較

ディスプレイの内容としては、ほぼほぼ同じです。

ただこちらの画像をご覧ください。

左がiPhone12Proで、右がiPhone13です。画像の全体的な色味がiPhone13のほうが白く明るいなと思います。ただ数字では本当に同じなんですよね。だから理屈で言えば「変わらない」と言いたいところなんだけど、でも見たら分かりますよね。iPhone13のほうが見やすい明るさだと思いますよ。

ただしこれは好みにもよるかと思います。見やすい・馴染むのがどちらかというのは個人差があるでしょう。

ただ大方iPhone13のほうが見やすい人がほとんどでしょうね。

この差についてはAppleがどう思っているのか知りたいところ!

iPhone12ProとiPhone13の処理能力の比較

iPhone12ProとiPhone13で同時に同じゲームをインストールしてみました。

ここでどういうわけかiPhone12Proのダウンロードが進まない~というか重いの?でもネット環境は同じ。iPhone13がシレっとダウンドーロを進めている。どういうこと。

A14BionicとA15Bionicでそんな壁があったのか?と思ってしまい、一度中断してiPhone12Proで再度ダウンロードしたけど変わらず。なるほど。処理能力は断然iPhone13がいいってことだな。でもどうしたの、お前の能力はそんなもんじゃないはずだろお!多分、12Proの機嫌が悪かったに違いない。

ただiPhone12ProとiPhone13Proの比較でも、iPhone13Proのほうがダウンロードなども早かったことから、処理能力の差は必ずあるでしょう。ここではA15BionicのiPhone13に軍配があがった、という感じです。

iPhone12ProとiPhone13のバッテリーの比較

◆30分のゲームプレイでのバッテリー消耗を比較

まず、どちらのiPhoneでもゲームをプレイすること35分、どのくらいバッテリーが消耗するか?を測定しました。

ただ、今回はiPhone13はアプリのインストールも多く、更に状況としては他のアプリのバックグランドも動いていたと思われます。※なぜなら家族が使っているiPhone13で比較したため、端末の状況は平等というわけにはいきませんでした><

iPhone13 50%→40%(10%消耗)

・iPhone12Pro 48%→41%(7%消耗)

という結果になりました。

本来はiPhone13のほうがバッテリーが良いという情報なのですが笑、逆になりました・・・^^なんで。

おそらく先ほど説明した通り、バックグランドの状況が違うため、消耗率が変わったのだと考えています。

ただ、ゲームをガツガツしたり動画をバンバン見ればバッテリーは消耗するに決まっています。通常のSNSやLINEなどの連絡やネットの閲覧程度であれば、消費するバッテリーは少なくて済みます。そのため、上記TwitterのようにiPhone13でバッテリーの持ちがいいと体感している人も結構いますよ。

今のところ、iPhone13シリーズのバッテリーに関しては不満をみることがありませんので、特別な問題はないと思います。

◆どちらもカメラの使い方によってはバッテリーの減りは早い

LiDARを使った撮影や、ナイトモードを利用しての撮影は端末への処理の負荷も多いためか、体感としてバッテリーの減りが早いと感じました。

これは自分の気のせいか?と考えたのですが、価格,comのバッテリーの評価でも同様に感じている人がいましたので、やはりそうなのだと思います。

iPhone13はシネマティックモードの搭載に集光率アップのナイトモードの撮影が可能です。この点で、カメラの利用でのバッテリーの消耗は否めないでしょう。

iPhone12ProにもLiDARカメラが搭載されていますので、利用すればバッテリーの減りは早く感じます。

◆バッテリーに関しては、Androidに及ばない部分があり。

これはすべてのiPhoneに言えることなのですが・・・バッテリーに関しては、鬼のように大容量で、ガツガツ使っても減らない!と感じるAndroid端末もあります。その点を考えると、全体的なiPhoneへのバッテリーの評価は「そこそこ」にしか至らないと思っています。

実際、私もAndroid端末でゲームをしていると、動きはiPhoneのほうが好きなのですがバッテリーの減りは断然Android端末のほうが少なく、満足度は高いです。※端末により異なります

最新Xpiera1 IIIなどのバッテリーは持ちがいいので、今後iPhoneがもっとよりバッテリーが持つ開発をしてほしいなと思っています。

iPhone12ProとiPhone13どちらがいいのか

iPhone12Pro総括

望遠カメラを搭載しており、カメラを楽しめる幅はハッキリいってiPhone12Pro

ズームの質もiPhone12Proのほうがいいし、その点ではiPhone12Proは最新iPhone13に何ら劣らずむしろ良い面が見えています。

ただし、価格で考えてもiPhone13Proとはそこまで大差ありません※Apple発売時価格(iPhone12Proは11万7千円ほど、iPhone13Proは12万2千円ほど)

それならiPhone13Proを購入したらいいんじゃないかとは思います。

iPhone13総括

カメラはシネマティックモードを搭載しているので動画を楽しみたい人にはオススメ。

A15Bionicの搭載により処理能力が高いので、ゲームなどもiPhone13はサクサクストレスなく進むでしょう。

価格は98,800円となっており、iPhone12Proから考えると2万円近くも安くなります。※現在iPhone12Proはアップルストアに取り扱いはありません

デュアルカメラでカメラ部分はどうしても12Proに負けるところはあっても、内容はやはりかなりいい。

これらから考えるとコスパがより良いのはiPhone13だと判断します。

結論:iPhone12ProとiPhone13で比較するならiPhone13

iPhone12Proもカメラ機能が申し分なくて非常に悩んだのですが、決め手は価格と処理能力。

だってカメラで決めるなら、iPhone12proじゃなくてiPhone13Proで購入したほうがいいでしょ。そこまで大きな価格差はないんだし。

今回13で比較した理由は「13という最新モデルと、旧ハイスペックモデルの12Proならどっちが買いなのか」っていうことです。

処理能力が高くて、カメラの質もいい。強いていえば、望遠機能がない・ってだけのiPhone13と、処理能力は高いしカメラの質もいいけどなんとなくiPhone13にはちょっとだけ劣るも望遠機能があるiPhone12Proっていう事なんですよ。

さらに言いますと、

処理能力が高くて、カメラの質もいい。強いていえば、望遠機能がない・ってだけのiPhone1399,800円と、処理能力は高いしカメラの質もいいけどなんとなくiPhone13にはちょっとだけ劣るも望遠機能があるiPhone12Proで117,480円っていう事なんですよ。

この望遠カメラの差で2万ちかく出しますか?という話。

この2万を出すくらいなら、iPhone13Proに122,800円出したほうがよくない?

ともなれば、12Proと13で悩んでいるのであれば、(13Proを選択肢から外しているのであれば)13がいいという結論になります。

まとめ

どうだったでしょうか?

iPhone13とiPhone12Pro、どちらも素敵な機種なんだけど・・・っていうところで、今回はiPhone13へ軍配があがりました!

もちろん、12Proがダメってわけじゃない、むしろいい機種なんですけどね!コスパや13Proの存在、価格を加味して考えたらやっぱり13になります。

え~?!それなら12Proと13Proで悩むかも~!という人は、ぜひこちらの記事をどうぞ。

iPhone12ProとiPhone13Proをレビュー比較!実際に使ってみて最高だったのは・・・

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ

-iPhone(アイフォン), iPhone13, iPhone12 Pro
-, , ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.