iPhone(アイフォン)

【iPhone8からの脱却】ウマ娘ユーザーが買い替えるならコレだ!

本日、人気スマホゲーム、ウマ娘 プリティーダービーの公式サイトから、推奨端末の変更のお知らせがありました。

「ウマ娘 プリティーダービー」では、今後も新規機能の実装や機能拡張をはじめ、安定したサービスを継続して提供するにあたり、推奨端末一覧の更新を行うことになりました。
2022/2/24から、推奨端末の追加と、一部端末を非推奨端末に変更いたします。

非推奨端末へ変更した端末において、即座に利用できなくなることはございません。
今後はサポートの対象外となり、アップデートによって、アプリが正常に動作しなくなる可能性がございます。変更点は下記のとおりです。

(中略)

【非推奨端末となる端末】
■iOS
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPad (第6世代)

引用:推奨端末一覧の更新について | ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト|Cygames

んな、なんだって?!iPhone8が非推奨端末になっているじゃないか!と、話題になっています。

iPhone8といえば、約5年前に発売されたiPhoneとはいえ、その使い勝手は決して悪くなく、他ゲームも問題なくプレイできている人も多いです。
まだまだ現役でiPhone8を利用している人も多く、機種変更や安くiPhoneを購入する際には、iPhone8という選択肢も十分にあります。

iPhoneのいいところは、その使い勝手の良さ。もちろん年々アップデートをしているとはいえ、それなりに前の端末だってちゃんとメンテナンスしていれば十分すぎるくらい使えると思っています。
同じ年数の型落ちのAndroidと比べても、やっぱりiPhoneは使いやすい、という意見が多い。

また、今はハイエンドモデルAndroidなどでいい機種はあるけれど、なんだかんだでiPhoneは滑らかな動きをしてくれます。
例え最新iPhoneでなくとも、十分にゲームを「安心して楽しめる」のがiPhoneだと思うんです!

そこで、今回は、非推奨端末となってしまったiPhone8以降の端末のオススメを紹介していきましょう!
機種変更をするタイミングは今だ!

iPhone8から変えるならどれ?各機種ごとに紹介

【コスパは断トツ】iPhone SE

なんといってもコスパ最強なのがiPhoneSE(第二世代)

まず、iPhone8の後継機ということで、機種変更をしたところで持った感じやサイズ感がほぼ変わらず、ノンストレスで使うことができます。
更に、iPhoneSEは廉価版という立ち位置ながら、iPhone11と同様のCPUを搭載しています。
そのため、見た目や持った感じや使い勝手は同じだけれど、処理能力がグンとあがっているわけです。

iPhoneSEの場合、各キャリアや格安SIMでの取り扱いもあり、今使っているキャリアなどでも簡単に機種変更が可能です。
更に、価格も安くセール対象になっているケースが多く、特にMNPでは相当安く変えられる可能性があります。

もし今iPhone8を使っているけれど、端末代に多くはかけられない。という場合にはこのiPhoneSEがオススメになります。

格安SIMでは、iPhoneSEが相当安く購入できますので、参考までに価格を掲載しておきます。

iPhone SE 第二世代の取り扱い
キャリア名割引価格
(実質価格)
販売価格割引額条件
ドコモ在庫なし  機種変更
au55,265円55,265 円 機種変更
ソフトバンク57,600 円57,600 円 機種変更
UQモバイル39,250 円43,560 円- 22,000 円乗り換え
IIJmio29,980 円39,800 円- 9820 円乗り換え
BIGLOBEモバイル28,820 円50,820 円Gポイント
20,000円分還元
乗り換え・新規
楽天モバイル33,170 円55,170 円- 22,000円乗り換え
(24回払い)
(一括払い)
OCN モバイル ONE35,070 円48,070 円- 13,000 円乗り換え
ワイモバイル36,000 円57,600 円- 21,600 円乗り換え・新規

iPhoneSEの格安SIMについてのオススメ記事はこちら

【格安SIMやahamoで購入できる】iPhone11

iPhone11は現在のiPhone13からすると2年の型落ちとなりますが、まだまだ人気がある機種です。

iPhone8と大きく違うのは、その処理能力もそうですが、全面ディスプレイになっているところがユーザーからすると大きな変更点でしょう。
顔認証のみとなりますので、指紋認証がない分、人によっては若干の使いづらさを感じるかもしれませんが、
やはり広い画面でのゲームは見やすくプレイしやすい、というのは大きなメリットです。
更にバッテリーに関しても、iPhone8が最大13時間のビデオ再生→iPhone11は最大17時間のビデオ再生へと大きく伸びています。

iPhone11は現在、大手キャリアではもうオンラインショップでは掲載されていなかったり在庫がありません。
ただし、ahamoやUQモバイル、ワイモバイルOCNモバイルONE、マイネオなどで取り扱っています。

iPhone11の取り扱い
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
ahamo64GB:49,390円
128GB:54,890円
256GB:66,990円
   
UQモバイル64GB:66,235円44,235円-22,000円新規・乗り換え(くりこしプランM/L)
ワイモバイル64GB:66,240円44,640円-21,600円新規・乗り換え
OCNモバイルONE※中古美品
128GB:70,774円
  中古のみの取り扱い
マイネオ64GB:70,224円
128GB:76,824円
  現在在庫なく入荷待ち

【キャリアでも格安SIMでも購入ができる!】iPhone12

iPhone12は2020年に発売されたiPhoneとなります。
iPhone12は新しいiPhoneの部類となりますので、ウマ娘以外のゲームも楽しみたい人にはオススメですね。

最新なので、大手キャリアでも勿論購入がまだ可能です。
なので、ドコモやau、ソフトバンクユーザーでそのまま引き続きキャリアを変えず使いたいのならiPhone12~がいいでしょう。

ただし、個人的な意見ではありますが、iPhone12にするのなら、ちょっとの差額でiPhone13も購入が可能です。
もし長く使うことを考えるのであれば、やはりiPhone12よりはiPhone13の選択のほうがいいと思います。

しかし、格安SIMなどでの利用を検討されている場合、iPhone12/12miniはワイモバイルとUQモバイルでも取り扱いがあります。
端末代も新規やMNPで割引が適用されて比較的安く購入が可能であることと、そもそもの利用料金が安いことからも、総額で考えるとiPhone12を利用したいのならワイモバイルやUQモバイルでの購入はオススメでしょう!

なお、ソフトバンクではiPhone12もU30スマホおトク割が対象となっております。更に10,080円の割引となりますので、ソフトバンクでの購入もオススメですよ。※下記表にはU30スマホおトク割は含まず

iPhone12の取り扱い
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
ドコモ64GB:101,376円
128GB:109,296円
256GB:123,552円
  ※現在すべて在庫なし
au64GB:94,485円
128GB:100,015円
256GB:112,200円
   
ソフトバンク64GB:95,040円
128GB:100,080円
256GB:112,320円
64GB:73,440円
128GB:78,480円
256GB:90,720円
21,600円乗り換え
ワイモバイル64GB:95,040円
128GB:100,080円
256GB:112,320円
64GB:73,440円
128GB:78,480円
256GB90,720円
21,600円乗り換え
UQモバイル64GB:94,485
128GB:100,015円
64GB;72,485円
128GB:78,015円
22,000円乗り換え、くりこしプランM/L

【どうせならもう最新にしない?】iPhone13

iPhone13はいわずもがな、現在の最新iPhoneです。
シネマティックモードを搭載して話題となっており、iPhone12のマイナーアップデートと言われつつも人気が高いです。
2年後の価値を考えてみても、iPhone11や12よりも価値が落ちないでしょう。

勿論、ゲームはヌルサクです。iPhone13とその他のiPhoneでゲームのインストールをしたのですが
iPhone13は非常に早いです、そのほかのiPhoneと比較すると13の処理能力の高さを非常に感じた場面でした。

ウマ娘やその他ゲームをたくさん楽しみたいのなら、どうせならこの機会にiPhone13にしてみてはどうでしょう?!
私は現在iPhone13を使っていますが、13Proならリフレッシュレート120Hz対応になっていますので、Proもオススメです。ただ高いですwww

しかし、キャリアなどでは分割でなおかつ各プログラムの利用が可能ですから、月々の負担は少なく済みますよ。
それを考えるとiPhone13の利用は現実的な選択肢だと思います。

なお、ソフトバンクではiPhone13もU30スマホおトク割が対象となっております。更に10,080円の割引となりますので、ソフトバンクでの購入もオススメですよ。※下記表にはU30スマホおトク割は含まず

iPhone13の取り扱い
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
ドコモ128GB:111,672円
256GB:125,136円
512GB:164,736円
128GB:89,672円
256GB:103,136円
512GB:142,736円
-22,000円乗り換え(5GWELCOME割)
au128GB:115,020円
256GB:128,970円
512GB:156,995円
   
ソフトバンク128GB:115,920円
256GB:129,600円
512GB:157,680円
128GB:94,320円
256GB:108,000円
512GB:136,080円
-21,600円乗り換え

【取り扱いは少なめ】iPhoneXS

iPhoneXSは2018年に発売された端末です。
正直、取り扱っているところは非常に少なく、中古市場などがメインになります。

取り扱いを確認できたのは、イオンモバイル、OCNモバイルONEにて中古または未使用品での在庫が確認できました。
他に、ソフトバンクの中古認定品のSoftbank Certifiedにても取り扱いがあります。

中古などでもOK!という人はXSで構わないと思いますが、スペックや内容を考えた時にはXSではない選択肢のほうがいいと思います。

iPhoneXSの取り扱い※中古のみ
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
OCNモバイルONE256GB:75,020円   
イオンモバイル256GB:63,580円   
SoftbankCertified256GB:41,280円19,680円-21,600円乗り換え

【Softbank Certifiedで購入が可能】iPhoneXR

iPhone XRは2018年に発売された端末になります。
XSと同様、現在取り扱いしているところは非常に少なく、中古市場などがメインになります。

XSがあったイオンモバイルやOCNモバイルONEでも在庫状況を確認しましたが、残念ながらありませんでした。
その他格安SIMでも探してみましたが、格安SIMでのXRの現在取り扱いを確認できませんでした。

メルカリやヤフオク、ゲオなどの中古取り扱い、ソフトバンクの中古認定品のSoftbank Certifiedでは見つけることができますので、どうしてもXRに拘りたいのであれば中古となります。
ただ、XRの後継機としてiPhone11が発売されており、iPhone11もカラバリが豊富になっています。
iPhoneXRが好きだという人は、XRではなくiPhone11で購入を考えることをオススメします。
※どうしてもという方は、ソフトバンクの中古認定品のSoftbank Certifiedがオススメです。

iPhoneXRの取り扱い
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
SoftbankCertified128GB:31,200円9,600円21,600円乗り換え

【オススメできない端末】iPhoneX、その他Androidスマホ

iPhone Xは2017年に発売された端末になります。
やはりここまでくると通常の新品の取り扱いはほぼないです。
未使用品や使用歴の短い保管で中古市場に出ることはありますが、新規契約はまずありません。また、iPhone8と同時期発売ということで、iPhoneXも非対応端末になる可能性が高く、わざわざiPhone Xに変える必要性は全くないといえます。

ただしソフトバンクの中古認定品のSoftbank Certifiedにて取り扱いを確認することができました。
どうしてもiPhoneXに拘りたい人は、ソフトバンクの中古認定品のSoftbank Certifiedがオススメです。

iPhoneXの取り扱い
キャリア名販売価格割引後価格割引額条件
SoftbankCertified128GB:31,200円9,600円21,600円乗り換え

また、iPhone以外の端末となると、Android端末になりますが、やはりウマ娘をサクサク快適にプレイするにはやはりiPhoneのほうがいいと思います。

勿論、Android端末といっても幅広く、ミッドレンジ・スタンダード・ハイエンドモデルと様々です。ハイエンドモデルですと、Galaxyの最新機種やXpieraの最新機種はやはりいいものなので、もしゲームを楽しみたいのであればAndroid端末はハイエンドモデルがいいかな~と思いますが、正直スタンダードモデルやミッドレンジはあんまりいいとは思えません。勿論、相性もあると思うのですが、個人的感想だと、スタンダードモデルあたりはもう、iPhoneのヌルサクには勝てないなっていうのが正直な感想です。

もし「どうしても」Android端末にしたいのであれば、ahamoでXperia 1 II やGalaxy S20 5G などが比較的安く購入できるので選択肢としてありだと思います。

※勿論、ハイエンドモデルのAndroid端末、Galaxy Z Fold3とかは素晴らしかったです。しかし現実的に高額すぎて購入がきっつい事を考えると、やっぱりiPhoneなんじゃないかな~と思う次第です。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

iPhoneを安く買う5つの方法とは

iPhoneをそれぞれ紹介してきましたが、とにかくできるだけ出費は抑えたい!という人もいますよね。
そんな方に、どうしたらiPhoneを安く購入できるのか?を紹介していきましょう♪

①格安SIMにて購入する

格安SIMでは、基本的には型落ちしたiPhoneがメインで取り扱われます。

ワイモバイルやUQモバイルではiPhone12も取り扱いがあり、比較的新しい端末を手に入れることができます。
格安SIMでは料金プランも安く、端末代もキャリアの総額(各種プログラムを含まない)よりも安く提示されています。

分割で購入した場合、全体費用が抑えられるメリットがあり、大手キャリアでの利用よりも安く使えるメリットがあります。
また、格安SIMの場合では、キャリアではすでに取り扱っていない型落ちiPhoneを取り扱っていることがあります。
たとえばiPhone11はキャリアのオンラインショップからすでに選択肢にない事があります。
しかし格安SIMでは本体の価格を抑えつつ購入することが可能です。

月々の料金を全体的に抑えて見直したい人などは、格安SIMでの購入も視野にいれるといいでしょう。

②キャンペーン時を狙って購入する

スマホや携帯は、時期によってキャンペーンが実施されていることがあります。
たとえば入学シーズンに合わせて3月~5月の間に新規、MNPでお得になることが多々あります。

夏休みや年末年始、新しい機種が発売されるタイミングの前後でも型落ち機種としてキャンペーンになることもあります。
iPhoneですと、入学シーズン、新しいiPhoneが発売されるタイミングの9月などが特にねらい目です。

また、通常の機種変更よりも新規/MNPでお得になるケースが多いので、今使っているキャリア等で不満がある人はMNPとキャンペーン時期を併せるとお得になるケースが多いです。

③型落ちiPhoneを購入する

現在、最新iPhoneはiPhone13となります。
13の発売にあたって、iPhone12は値下をしました。
また、iPhone11はahamoや格安SIMでも取り扱いが開始されるなど、購入しやすくなりました。

型落ちといっても、iPhoneの場合には使い勝手が基本的に良いため、1,2年の型落ちなどさほど気になりません。
次のiPhoneが発売されるタイミングで型落ちする機種を狙うのも良い手ですよ。

④中古品を購入する

iPhoneはメルカリ・ヤフオクなどでもよく見る人気の商品です。
ただし、個人間のやり取りよりもやはり業者がきちんと管理しているほうが安心ですよね。

ソフトバンクではSoftbank Certifiedを開始しました。
認定中古品でiPhoneを安く購入することができます。

また、OCNモバイルONEやIIJmioなどでも中古品(未使用品や美品)を取り扱っています。
数は少ないかもしれませんが、欲しいiPhoneを安く購入できるチャンスです。

もし中古で個人間で購入する場合には、バッテリーの残量や、iPhoneを探すをオフにしてもらう、SIMロック解除されているかどうかなどきちんと確認してから購入しましょう。

⑤Apple Storeで購入する

これは特に最新iPhoneでいえることですが、Apple Storeの購入は総額が安く済みます。
たとえばAppleで8万の端末はキャリアだと利益分も加味されて10万くらいになることがあります。
※キャリアはプログラムの利用と端末の返却で実質負担額は安く使えますが、手元に残せないデメリットがあります。

Apple Storeで購入すればSIMフリーですし、端末の返却をする必要はありません。
また、次のiPhoneを購入する時に下取りで出すことができますし、iPhoneユーザーである人はApple Storeで購入もオススメです。

iPhone8が非対応機種になる事で阿鼻叫喚するユーザーの声・・・

Twitterを見てみると、iPhone8が非推奨端末になることで悲しみの声がたくさんあがっていますよ・・・

 

ただ、やっぱりチップ的にもiPhone8では限界といいますか、能力的に足らなくなってくるというのは正直あると思います。その他のゲームでは問題なくプレイできるかもしれませんが、新しいアプリになればなるほど、アップデートしていく毎にスペックが追い付かなくなってきてしまいます。現に、立ち上がらないなどの不具合を見ていると、ここが限界なのかな~

そう思うと、もう後継機のiPhoneSE(第二世代)や、新しいiPhone(12や13)に機種変更するのが一番いいかなと思いますね!これを機に機種変更を決意した人もいるようですし、大事なアプリやゲームを快適にプレイするために、次のiPhoneをぜひ検討してくださいね。

まとめ~快適にウマ娘をプレイしようぜ!~

iPhone8が非推奨端末になったのは結構な衝撃でしたが、紹介した通りiPhoneを安く購入することも可能なのが分かって一安心ですね♪

今のゲームは進化したからこそ、スマホもそれに併せて処理能力やスペックが求められます。

iPhoneは本当にゲームをするのに使いやすく、個人的には一番オススメしたいです。

勿論、ハイスペックモデルのAndroidならいいものはたくさんあるのですが、でも1,2年後の価値を考えたらiPhoneのほうが落ちづらいし、やっぱりヌルサクの使い心地は最高なんだよな~・・・(勿論、Androidもいいんですよ?!悪いとは言ってないww)

また廉価版といれているSEだって、処理能力が11と同等。そこがやっぱり他とは違いますよね。iPhone8を使っているから使い方や使い心地、指紋認証が絶対あったほうがいい人はSE一択になりますが、全面ディスプレイはやっぱりプレイしやすいですよ!

上記で紹介したiPhone、気になるかたは実機なら家電量販店でも気軽に触ることができますので、ぜひチェックしてくださいね。

また、購入に関してはオンラインショップがオススメです。

オンラインショップは直営店となるため、店舗のような頭金がありません。キャリアによっては事務手数料も無料で購入することが可能です。オンラインショップ限定の割引などもあり、非常にお得に購入できますので、実機を触るなら家電量販店、買うならオンラインショップで笑

新しいiPhoneで、ぜひ快適にゲームをプレイしましょう!

とりあえずウマ娘のために安くiPhoneを手に入れたいならiPhoneSEがおすすめです!

iPhone SE 第二世代の取り扱い
キャリア名割引価格
(実質価格)
販売価格割引額条件
ドコモ在庫なし  機種変更
au55,265円55,265 円 機種変更
ソフトバンク57,600 円57,600 円 機種変更
UQモバイル39,250 円43,560 円- 22,000 円乗り換え
IIJmio29,980 円39,800 円- 9820 円乗り換え
BIGLOBEモバイル28,820 円50,820 円Gポイント
20,000円分還元
乗り換え・新規
楽天モバイル33,170 円55,170 円- 22,000円乗り換え
(24回払い)
(一括払い)
OCN モバイル ONE35,070 円48,070 円- 13,000 円乗り換え
ワイモバイル36,000 円57,600 円- 21,600 円乗り換え・新規
ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

-iPhone(アイフォン)

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.