楽天モバイルの評判は本当にいいの?7項目で辛口評価!

6/11までポイント増量中!

楽天モバイル最大27,000ポイント還元キャンペーン

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


楽天モバイルトップ クーポンまとめ iPhoneで使う方法
ポケットWiFi貰うべき? Rakuten Hand無料? 楽天モバイル辛口評価
ドコモからのりかえ auからのりかえ SBからのりかえ
おすすめ機種 シニア向け キッズ向け

楽天モバイルの評価
総合評価 通信エリア 通信速度
B C A
サブ回線としておすすめ!
とりあえず無料のうちは契約しておいて損はなし。
2021年に人口カバー率96%を目指すと三木谷社長はおっしゃっていますが、まだまだ繋がらないエリアがある。ちょっと市街地から外れるだけで繋がらない。5Gは一応対応 エリアは狭いが、繋がれば快適につながる。対象エリアのギリギリだと電波が弱くて遅い。
料金プラン iPhoneとの相性 セット端末
S B B
どれだけギガ使っても月3,218円で使い放題。1GB以下なら0円。通話料も専用アプリを通せば0円という革命的な安さ。分かりやすい料金プランもGood。 iPhone XS/XR以降の機種なら問題なく使える! 価格の安い廉価モデル〜ミドルスペック、型落ちのハイスペックまで揃うが、最新のハイスペック端末やiPhoneの取り扱いがない。
サポート キャンペーン  
B S  
全国の楽天モバイルショップでサポートを受けられるが、楽天モバイルショップ自体が日本全国的に少ない。 申し込まないほうが絶対に損。頭おかしいレベルのキャンペーン開催中!  

この記事は「楽天モバイルって今話題だけどどうなんだろう?」とお悩みのあなたのために、楽天モバイルを7項目で辛口評価しています。

他社への乗り換え含め、楽天モバイルを検討しているという方はぜひ読み進めて下さい。

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


先に知っておきたい「楽天モバイルの評価基準」

格安simは格安だけで申し込むと安かろう悪かろうになりがちです。世の中には安いだけで使い物にならないSIMも多数あります。

そこで当サイトiPhone大陸は、以下の7つの項目を S A B C D の5段階評価します。

楽天モバイルの評価基準
評価項目 評価内容
通信エリア スマホの料金を抑えたとしても、いざというときに使えなければ意味がない。人口の少ない地方の山間部や、電波が入りにくい建物の奥でもつながるかどうかが大切。
通信速度 世の中には価格は安いが、通信速度もゲキ遅で使い物にならない。なんていう格安simも存在する。格安SIMはピーク時に遅くなる傾向がある。
料金プラン 月額料金だけではなく、料金体系のわかりやすさや、各格安SIMの独自のオプションを考慮し採点。
iPhoneとの相性 日本人の半数が利用しているiPhoneで使えるかどうかを採点。
格安SIMによってはAndroidはできるのにiPhoneだけテザリング不可なんてこともあるので注意。
セット端末 今まで使っていたスマホに格安SIMを入れて使うのではなく、新たに端末をセット購入したい方向けにラインナップの多さとiPhoneの取り扱いを考慮して採点。
サポート 分からないことや困った時に頼れるサポート体制の充実度を評価。
キャンペーン 端末を格安・無料で手に入れることができたり、一部のオプションが一定期間無料になるなど魅力的なキャンペーンがあるかどうかを評価。
総合評価 上記7項目を総合した上でのトータルの評価

 

楽天モバイルの通信エリア

楽天モバイルの通信エリア
通信エリア
総合評価
5G  
B  
楽天モバイルの純正回線はまだまだつながらないところが多い 対応はしているが4Gを最優先で整備中  
地方山間部 建物内部 都市部
まだまだアンテナ増設中 電波の特性上繋がりにくい 人工集中地を優先してアンテナ建設中

楽天モバイルは2021年夏に人口カバー率96%を目指し、アンテナの増設工事を急ピッチで行っています。とはいえ、まだまだエリアが狭いのは事実。人口の多い都市部では整備が進められていますが、地方部ではアンテナの増設はまだ先です。

また、人が住む集落は優先的にアンテナ工事がされる予定ですが、その反面人口の少ない道路ではアンテナの整備はまだ先でしょう。楽天の電波が届かないエリアではauの電波を使えることになっていますが、月5GB以上使用すると通信制限がかかります。

さらに東京都をはじめとした一部の地域ではauの電波を使うことすら不可能となっています。

楽天モバイルの5G対応状況

楽天モバイルは提供しているワンプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」で5Gに対応しています。

2021年3月現在、楽天モバイルは4Gエリアを急ピッチで拡大しているので5Gの拡大には1年以上かかるかもしれません。

とはいえ、今楽天モバイルで5G対応のスマホを購入してしまえば、楽天モバイルの5Gエリアがあなたの生活圏内に届いたときに周りに乗り遅れずに異次元で快適すぎる5Gのスピードを堪能することができますよ。

 

楽天モバイルの通信速度

楽天モバイルの通信速度
速度
総合評価
ピーク時以外 通信制限
A あり
繋がりさえすれば快適に使える ドコモ・au・ソフトバンクと遜色なし 国内:1Mbps
海外:128kBps
ピーク時の速度
8-9時台 12-13時台 17-22時台

楽天モバイルは多くのユーザーが利用するピーク時でも問題ない速度が出ています。通勤・通学ラッシュの朝8-9時、お昼休みの12-13時、帰宅ラッシュの17-22時全てにおいて申し分ありません。

ただし、あくまでも楽天エリア圏内であることが条件です。

 

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの通信料金
通信料金
総合評価
家族割 学割 カウントフリー
S なし なし なし
頭おかしいぐらい安い。
料金体系もわかりやすい。
     
価格 わかりやすさ
S A
1GBまで 3GBまで 20GBまで それ以上
(無制限)
0円 1,078円 2,178円 3,278円
テザリング 通話料 手数料 制限時
ブースト機能
無料/無制限 専用アプリで国内無料
アプリを介さない場合は22円/30秒
事務手数用等無料 なし

通信料・基本料金・テザリング

楽天モバイルの料金設定は非常にわかりやすく、なおかつとても魅力的に仕上がっています。楽天モバイルには「Rakuten UN-LIMIT VI」という1つのプランしかありません。

「Rakuten UN-LIMIT VI」のプラン料金はは4G/5G共通で、段階制となっています。0-1GBが0円。3GBまでが1,078円。20GBまでが2,178円。それ以上は3,278円です。
※1回線目の場合。一人2回線以上契約した場合は0-1GBでも1,078円かかります。

月に1GBも使わないという方であれば、月々の料金を0円で運用することが可能です。時々電話がかかってくる際に電話番号の通話機能だけ残しておきたいという方にピッタリのプランですね。

また、ヘビーユーザーの方にもうれしいのが、20GB以上でも月々3,278円。なおかつギガには上限なし、テザリングもし放題ということです。

通勤・通学の電車の中で動画を視聴しているとみるみるギガが消費されていきますが、楽天モバイルはどれだけ利用しても月々3,278円というのがうれしいポイントです。

ギガを使わなければ月々無料、なおかつiPhoneではeSIMを利用して1台で2枚目のSIMとして使えるので、とりあえず申し込んであなたの生活圏内で電波が問題なく使えるのか確かめましょう。

 

通話料

楽天モバイルは専用のRakuten Linkというアプリを介して通話することで国内通話が無料になります。アプリを使わない場合は22円/30秒の通信料金がかかります。

iPhoneではデフォルトの電話アプリとしてRakuten Linkを設定ができないのがちょっとだけネックになります。Safariで電話番号を調べて、表示された番号をタップするとiPhone標準の電話アプリが起動してしまいます。そのままうっかり電話をかけると通話料が取られるので注意しましょう。

逆にこれだけ気をつけておけば、無料で国内通話が可能となってしまいます。メイン回線として利用はもちろんのことサブ回線として持っていて絶対に損はありませんよ。

 

制限時ブースト機能

楽天モバイルには制限時ブースト機能はありません。そもそも使い放題が売りのプランなので当然といえば当然です。

また、楽天の純正回線が届かないエリアでは、パートナー回線としてauの電波を自動で掴むようになっています。auの電波は5GB以上使うと1Mbpsの制限がかかります。
※1Mbps:GoogleMapの読み込みが遅いのをなんとか我慢しながら利用できるレベル。なので、制限がかかっても、快適とはいえませんがちょっとした調べ物ならばなんとか行えます。

 

家族割・学割・カウントフリー

楽天モバイルに家族割や学割、カウントフリーオプションはありませんが、そもそもどれだけギガを使っても税込3,278円のプランとなっています。

通勤・通学の電車の中でよく動画を視聴してギガをたくさん消費するなんて言う方にもおすすめです。(エリア内であることが前提)

通話料も無料なので、実家の両親に持たせておく端末してもぴったりです。

 

手数料

楽天モバイルは契約にかかる事務手数料が0円。SIMカード再発行手数料0円。SIM交換手数料0円MNP手数料0円。違約金0円。(最低利用期間なし)

こんなに革命的なプランは他のキャリアや格安SIMには存在しません。

 

通信料金総合評価

最安0円、どれだけ使っても2980円という料金設定は神といっても過言ではありません。後ほど解説しますが、神設定な料金プランはであるにもかかわらず、キャンペーンで1年間どれだけギガを使っても0円で利用できます。楽天モバイルありがとう!

テザリングも無料で使い放題なので、困ったときの予備回線としては持っていて絶対損はありません。さらには申込時の事務手数料や、SIMをなくしてしまったときの再発行手数料も0円とスキがありません。

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


 

楽天モバイルのiPhoneとの相性

楽天モバイルのiPhoneとの相性
iPhoneとの相性
総合評価
利用可能端末 e-SIM
B
一部古いiPhoneでは利用できないが、
eSIMが利用できて便利
iPhone XS / XR 以降なら利用可 e-SIMなら郵送を待たずに即日開通
1台のiPhoneで2枚目のSIMとして利用可能
テザリング APN設定 Apple Watchセルラーモデル
無料で可能 設定の必要あり X
初期設定が必要だが可能   単独で通信・通話できない

楽天モバイルを利用できるiPhone

楽天モバイルは全てのiPhoneを利用できるわけではなく、iPhone XS/XR以降の世代のiPhoneのみ対応しています。

楽天モバイルにしたいけど、あなたが今使っているiPhoneが今iPhone 6Sなんていう場合は、そろそろ買い替えを検討してもいいかもしれませんね。

楽天モバイルのiPhone対応端末は以下の通りです。

iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX
iPhone SE (第2世代)
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro MAX

 

eSIM対応端末

楽天モバイルはeSIMに対応しています。申込みをして審査が通れば即日eSIM対応のiPhoneで開通・通信できます。

また、e-SIM対応ということは、普段は楽天モバイルをメインとして利用し、楽天モバイルが繋がらないエリアのために他の格安SIMを予備として契約して入れておくともしもの時にも役立ちますよ。

e-SIM対応端末は以下の通りです。
iPhone XS
iPhone XS MAX
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro MAX
iPhone SE (第2世代)
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro MAX

 

テザリング

楽天モバイルはiPhoneでも問題なくテザリングが可能です!初回だけインターネット共有用の設定を行ってあげる必要がありますが、とても簡単なので問題ありませんよ。また、テザリング料金がかからないのも嬉しいポイントです。

 

APN設定

楽天モバイルでiPhoneを設定するには「APN」設定が必要となります。ただ、iPhoneに楽天モバイルのSIMを差すだけでは使うことができません。

一部のiPhoneにおいて、ワイモバイルなどはSIMを差すだけで使えるので楽天モバイルも同様にSIMを差すだけで使えるようになって欲しいところです。

 

Apple Watchセルラーモデル

楽天モバイルはApple Watchのセルラーモデル単独で通信・通話できるサービスは展開されていません。

もちろんペアとなるiPhoneがbluetoothで通信できる範囲にあれば、通知を受け取ったり通話したりすることが可能です。

とはいえ、単独での使用はできないので、「iPhoneを充電して家に置いたままコンビニに買い物に出かけて、Apple Watchで通話する」なんていうことはできないので注意しておきましょう。

 

楽天モバイルのセット端末

楽天モバイルのセット端末
セット販売
総合評価
セット端末
の豊富さ
iPhoneの
取り扱い
B B なし
最先端ハイエンドモデルやiPhoneがセット販売されていないのが惜しい。 バリエーションはあるが、最新スペックを求める方には物足りない。 日本人の半数はiPhoneユーザーなので、早く導入してほしいところ。

楽天モバイルのセット端末は、ハイスペックでカメラもきれいなGalaxy Note10+、Galaxy S10から価格を抑えたOPPO Reno3 A、Rakuten Hand、Rakuten miniまでバリエーション豊かな端末が揃っています。

しかし、Galaxy Note10+/S10は2019年に発売されたモデルですし、日本国民の半数が利用している「iPhone」のセット販売もありません。

とひえ、キャンペーンで日常使いには申し分のないスペックのRakuten Handがキャンペーンで実質0円で購入できるなど、「とにかく価格を押させてスマホを使いたい」という方にはとことんおすすめのラインナップとなっています。

 

楽天モバイルのサポート体制

楽天モバイルのサポート体制
サポート
総合評価
オンライン
サポート
B あり
店舗サポートはあるが店舗数が少ない。有料オプションのオンラインサポートは非常に便利 月550円の有料オプションで遠隔操作も可能
店舗サポート 店舗数
あり 全国600店舗

楽天モバイルは全国に約600店舗を構え、ユーザーへのサポートを行います。

また、同時にオンラインでもサポート体制を整えていて、契約・機種変更・解約・故障の受付等自宅にいながらウェブ・電話等で手続きが可能です。

ちなみにドコモ・au・ソフトバンクショップはそれぞれ全国におよそ2200-2300店舗あるので、店舗数は3キャリアの1/3以下です。旅行先で使ってるスマホが壊れちゃったからショップで修理に出して、代替機を貸してもらうなんてことができるのはやはり大手3キャリアだからできることです。

また、大手キャリアは自社ユーザーを対象にスマホの使い方教室が定期的に開催されて、使い方が詳しくない方でも教えてもらうことができます。しかし、楽天モバイルではまだ使い方教室は開催されていません。

とはいえ、楽天モバイルにもわからないことがあればスマホ遠隔サポートというオプションに入れば、わからないことを遠隔操作で教えてもらえるのでこのオプションさえあれば詳しくない方でも安心ですよ。

楽天モバイルの申込時にオプションとして契約可能、もしくは契約後のマイページで選択が可能です。
https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/remote-support-for-device-operation/

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


楽天モバイルのキャンペーン充実度

楽天モバイルのキャンペーン充実度
キャンペーン
総合評価
料金
オプション
端末
S S S
申し込まないのが損なレベル。キャンペーン内容を考えた企画係の頭のおかしさを疑いたくなる 申し込まないのが損なレベル 申し込まないのが損なレベル

料金・オプションのキャンペーン

1年間無料キャンペーン・5000ポイントキャンペーン

楽天モバイルは申込者数300万人に到達するまで、1年間無料キャンペーンが行われています。

元々ギガ消費が1GB以下の方は月額料金が0円という破格設定ですが、このキャンペーンのおかげで1年間はどれだけ使ってもギガを使っても0円です。

その上、申込みをして楽天Linkで通話確認をするだけで楽天ポイントが5000ポイントももらえるという大判ぶるまいです。

 

端末のキャンペーン

スマホ実質0円~

楽天モバイルのSIMとスマホのセットキャンペーンで、スマホが実質0円で手に入ります。

とりあえずスマホをもらっておいて、メインのスマホを充電しているときに楽天からもらった端末でベッドで寝転がりながら調べ物をするなんてことも可能

もちろん、実質0円の楽天Handを始めとし、日常使いに申し分ないOppo Reno 3AやGalaxyの高級ハイスペック端末のGalaxy S10/Galaxy Note10+もキャンペーン価格を利用するとびっくりするぐらいの破格でゲットできちゃいます。

 

ポケットワイファイ実質0円

もうひとつ見逃せないのがポケットWiFi実質0円キャンペーン。

元々ポケットWifiの端末代金が9073円ですが、楽天モバイルのセット購入で一括1円に割引。さらにアンケート回答で1ポイント還元されるので実質0円です。

楽天モバイルを申し込んでも試せるスマホがない。だけどエリア範囲を試してみたい!という方におすすめです。

また、ドコモや他の格安SIMを使っているけれども、いつも月末になるとギガが足りなくて困っているという方も、とりあえずこのポケットワイファイを手に入れると事足りるようになるのではないでしょうか?

楽天エリア外でもau回線が月5GB使えますし、キャンペーンはいつ終了するかわからないのでいますぐ申し込みましょう!

 

キャンペーン総合評価

月額料金・端末共に魅力的なキャンペーンが揃っています。「申し込まないほうが損」と言い切れるほどお得です。

スマホが実質0円だったり、ポケットWiFiが一括1円で購入できる上に、(楽天回線さえつながれば)1年間無料で使い放題なんて、楽天モバイル以外のどこにあるんでしょうか?本当に頭がぶっ飛んでるぐらいお得です。

ギガ無制限で1年無料キャンペーンは申し込み300万件までと決まっていますが、2021年2月8日時点で楽天モバイルの申込件数が250万件を突破したと発表がありました。このお得すぎるキャンペーンを教授できるのは残りごくわずかの限られた方のみです。

1年無料キャンペーンが終了して後悔しないように今すぐ楽天モバイルに申し込んでおきましょう!

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


 

楽天モバイルの総合評価

楽天モバイルの評価
総合評価 通信エリア 通信速度
B C A
サブ回線としておすすめ!
とりあえず無料のうちは契約しておいて損はなし。
2021年に人口カバー率96%を目指すと三木谷社長はおっしゃっていますが、まだまだ繋がらないエリアがある。ちょっと市街地から外れるだけで繋がらない。5Gは一応対応 エリアは狭いが、繋がれば快適につながる。対象エリアのギリギリだと電波が弱くて遅い。
料金プラン iPhoneとの相性 セット端末
S B B
どれだけギガ使っても月3,218円で使い放題。1GB以下なら0円。通話料も専用アプリを通せば0円という革命的な安さ。分かりやすい料金プランもGood。 iPhone XS/XR以降の機種なら問題なく使える! 価格の安い廉価モデル〜ミドルスペック、型落ちのハイスペックまで揃うが、最新のハイスペック端末やiPhoneの取り扱いがない。
サポート キャンペーン  
B S  
全国の楽天モバイルショップでサポートを受けられるが、楽天モバイルショップ自体が日本全国的に少ない。 申し込まないほうが絶対に損。頭おかしいレベルのキャンペーン開催中!  

楽天モバイルのネックとなるところはなんと言ってもエリアの狭さ。

2021年夏までに人工カバー率96%を目指すと三木谷社長はおっしゃっていますが、人工カバー率99%のソフトバンク・auですら田舎ではつながらずドコモ一強のエリアは日本各地に存在しています。このことを考慮すると、人工が少ない地域、集落までの移動に使われる道路では楽天回線が開通するのはまだ先と考えられます。

東京都などの一部地域を除けば、楽天エリアでないところではauの回線を利用できますが、月5GB以上の通信制限がかかるので注意が必要です。

その一方、最安0円、どれだけ使っても2980円という料金設定。さらにはキャンペーンで1年間はどれだけギガを使っても0円、通話料も国内通話はアプリを使えば0円というプライスは非常に魅力的。

iPhoneSEやiPhone11/12シリーズはeSIM対応しているので2回線目として所有し電話代などを浮かせるのにはとても有効。e-SIM対応端末をもっていなくても、ポケットワイファイが一括1円、もしくは実質無料で手に入れられるキャンペーンが行われているのでノーリスクで楽天モバイルを試すことができます。

しかし、1年無料キャンペーンは300万人までですが、すでに250万人以上が楽天モバイルを申し込んでいるという事実、他のキャンペーンもいつ終了してしまうかわかりません。

お得すぎるキャンペーンが終了して後悔しないように今すぐ楽天モバイルに申し込んでおきましょう!

今ならギガどれだけ使っても3ヶ月無料!

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※端末実質0円キャンペーンも実施中


Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.