【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQモバイルの新プランを7項目で辛口レビュー!評判が悪い・乗り換えると後悔するって本当?

UQモバイルの新プランを7項目で辛口レビュー!評判が悪い・乗り換えると後悔するって本当?

2023年6月1日に新プラン「コミコミプラン」「トクトクプラン」「ミニミニプラン」を発表したUQモバイル。実際に新プランがどうなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

正直新プランに対して「実質値上げだ!」、「UQモバイルのいいところがなくなった」などネガティブな声があることは事実です。ですが、私自身は「UQモバイルをおすすめできる人が増えた」とポジティブに考えています。

料金プランを選ぶ上で大切なのは、使う人に最適なものを選ぶこと。料金が安ければ安いほど良いと考える方、通信品質にこだわりたい方、時間を気にせず通話をしたい方、充実したサポートを求める方など様々な考え方があるはず。

そこにズレがないか、契約前に確認することは非常に大切です。

この記事ではauのサブブランド「UQモバイル」を7項目で徹底レビューします。私はこれまで5社以上の格安SIMを経験し、UQモバイルの使用歴も1年以上です。

料金や回線速度といったメインのところから、細かいサポート品質まで1つ1つ丁寧に解説。契約してみて「こんなはずがなかった」、「UQモバイルに契約して後悔した」ということがないように、良いことも悪いことも正直にお伝えします。

もちろん、新プランに対応。また私以外にUQモバイルを使っている方のリアルな口コミや評判もしっかり紹介していきます。

  • 「UQモバイルの新プランで得する人・損する人はどんな人?」
  • 「UQモバイルの通信速度ってどうなの?」
  • 「UQモバイルについてみんなどんな風に思っているの?」
  • 「私の使い方にUQモバイルは合うのかな?」

こんな疑問がある方は注目です。

ぜひご覧いただき、ご自身にぴったりの料金プランを見つける参考にしてくださいね。

【格安SIMの最新情報】

2024年5月25日更新

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質30,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年5月24日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

UQモバイルをレビュー | 乗り換えがおすすめな方と後悔する方は?

UQモバイル_レビュー

UQモバイルは全ての人にお勧めできるプランかと言われると、決してそうではありません

結論を言ってしまうとUQモバイルは『高品質のサービスをそこそこの値段で提供』するサービス。大手キャリアのメインブランド(ドコモ・au・ソフトバンク)とほぼ同等なサービスを、割安価格で受けられることが魅力です。

私自身1年間UQモバイルを使っていますが、その品質には十分満足しています。

一方で、UQモバイルのプランは最安値でないことや大手キャリアには敵わないポイントがあることを知っておく必要があります。

その点を詳しく説明しながら、まずはUQモバイルをおすすめできる方とそうでない方を整理します。

UQモバイルがおすすめな方 | 高品質サービスをそこそこ価格で!

UQモバイルがおすすめな方は以下の通りです。

おすすめな方

  • 最安値にはこだわらない
  • 高速で安定した回線を使いたい
  • ショップによる窓口サポートをしっかり受けたい
  • auの自宅回線サービスやでんきサービスを契約している

UQモバイルの最大の強みは高いサービス品質です。通信回線はauと同じものを使っているため、速くて安定。またUQモバイルのサポートを受けられる店舗は全国に2,000以上もあります。

にもかかわらず、大手キャリアのメインブランドと比較すると数千円安い料金プランを提供しています。

またau関連のサービスを使えば、他の格安SIMとも十分戦える料金になることも魅力です。

高い品質のサービスを受けたい、でも料金も下げたいという方におすすめです。

UQモバイルがお勧めできない方 | 最安値は他にもある!

逆にUQモバイルにすると後悔してしまうかもしれないのは以下に当てはまる方です。

後悔するかも

  • とにかく少しでも安いプランを求める
  • 通信品質にこだわりがない
  • ショップサポートは不要
  • データを大量に使う

UQモバイルのプランは決して最安値ではありません。探せばUQモバイルと同じ通信容量で安い格安SIMはいくらでも出てきます。その分サービス品質が高いのがUQモバイルの特徴ですが、そのサービスに価値を感じなければ、余計にお金を支払うことになります。

回線速度が多少遅くてもいい、ショップサポートが不要という方はUQモバイル以外の格安SIMを検討することで、もっと安い価格でスマホを使うことができるのです。

またUQモバイルにはデータ無制限プランがありません。UQモバイルは大手キャリアに比べると一部のサービスが劣る場合もあるため、特に品質を重視する方は、キャリアのメインブランドからの乗り換えで後悔する可能性があることに注意しましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

UQモバイルの料金プランをレビュー | ユーザーに合わせた3プラン

まずはUQモバイルの3つのプランについて解説します。一覧にすると以下の通りです。

料金プラン ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
1GBまで 1GB〜
データ容量 4GB 15GB 20GB
料金  2,365円 2,277円 3,465円 3,278円
au PAY カードお支払い割 ▲187円 ▲187円 ▲187円
自宅セット割 ▲1,100円 ▲1,100円 ▲1,100円
家族セット割 ▲550円 ▲550円 ▲550円
割引後料金
(①+②適用)
 1,078円 990円 2,178円
割引後料金
(①+③適用)
1,628円 1,540円 2,728円
備考 1回10分以内の国内通話が24時間かけ放題

出典:料金プラン・サービス|UQモバイル公式
自宅セット割 と家族セット割は併用不可

UQモバイルは2023年6月より従来のくりこしプラン +5Gを廃止し、新プランに移行しています。割引を適用すれば最安値990円〜利用できる今回の新プラン、1つずつ見ていきましょう。

UQモバイルの割引一覧 | 自宅セット割や家族割があるのは2プラン

UQモバイルには以下の3つの割引が用意されていますが、適用できるのはミニミニプランとコミコミの2つのみです。

UQモバイル3つの割引

  • au PAY カードお支払い割:au PAY カードでの支払いでUQ mobileの利用料金から毎月187円割引
  • 自宅セット割:対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはでんきとセットで
    UQスマホの利用料金から家族全員毎月1,100円割引
  • 家族セット割:家族でUQモバイルを利用すると毎月550円割引

自宅セット割家族セット割は併用不可

au PAYカードはUQモバイルユーザーなら無条件で年会費無料、ショッピング還元率も1%と悪くないので、作成することをおすすめします。
(参考:au PAYカード公式)

自宅セット割はau関連の固定回線サービスやホームルーター、電気サービスを利用することで家族全員が割引になるサービスです。割引額が大きいので、適用できる方は積極的に使っていきたいところ。

また新プランから家族割が新設され、割引を受けやすくなりました。

割引が多彩で金額も大きいことは魅力ですが、条件が家族で加入する人向けであることがわかります。単身者には適用できないことが残念です。

auの自宅回線やでんきサービス利用者ならトクトクプラン

UQモバイル新プランのトクトクプラン。データ容量15GBが3,465円は、ahamoの20GB2,970円やワイモバイルのシンプルM(15GB)3,278円と比較しても正直割高です。割引が使えることが前提のプランと言えます。

自宅セット割を使えば2,178円、家族セット割を使えば2,728円とまずまずの料金に落ち着くので、割引が適用できる方向けのプランであるのは間違いないでしょう。

なお、「MM総研による携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態調査」によるとスマホ利用者の月間データ使用量は平均10GB程度と言われているため、容量は悪くありません。

またトクトクプランには1GB未満だと1,188円割引されるサービスがありますが、1GB or 15GBの選択肢にどれほどの需要があるのか正直疑問です。

1GBで自動的に停止するシステムを持たないため、1GBを超えてしまい請求が一気に跳ね上がるリスクの方が大きく、データ容量をあまり使わないのであれば、+88円してミニミニプランを契約した方が無難でしょう。

データをあまり使わないのであればミニミニプラン

ミニミニプランはデータ使用量が少ない方向けのプランで、4GBを2,365円で利用可能です。LINEMOの3GB990円、ahamoならあと600円ほど足した2,970円で20GB使えることを考えるとミニミニプランも正直割高に感じます。

したがってミニミニプランも割引が使えること前提のプランです。

自宅セット割を使えば1,078円、家族セット割を使えば1,628円は小容量プランならまずまず。ワイモバイルの割引適用後の料金やLINEMOのミニプラン、povoのトッピングが3GB 990円。最大割引を適用した場合、88円足すことで1GB増えるので、絶妙な価格設定と言えなくもありません。

旧プランのくりこしプランS +5Gは割引適用で他社と同じ3GB990円に設定していましたが、あえてずらしてきた印象です。

単身者なら20GB10分かけ放題いのコミコミプラン

コミコミプランは3,278円で20GBのデータ容量+10分以内の通話かけ放題がついたプラン。割引要件がなく、『誰でもずばりこの価格!』のプランです。

割引を適用しないトクトクプランが15GB 3,465円であることを考えると、単身者(auのネット回線や電気契約がない方)がコミコミプランを選ばない理由はありません。

ライバルになるのはデータ容量20GBで、5分かけ放題付2,970円のahamoで差額は308円。

例えばお店の予約や問い合わせで固定電話にかける場合、担当者に繋がるまでの時間を考慮すると5分を超えるケースがあります。

ahamoは10分通話すると220円(5分無料+22円/30秒×300秒)の通話料金がかかるので308円足してかけ放題を10分に伸ばす選択肢は決して悪くありません。

旧プランは割引要件が画一で、auの自宅回線サービスや電気サービスを使う方向けのプランでしたが、そうではない方向けのプランができたことに大きな意味を感じます。

UQモバイルは3つのプラン全てで余ったデータが繰り越せる!

UQモバイルの強みは余ったデータが繰り越せること。多少データ容量に波があっても対応しやすいプランに仕上がっています。

なおデータ容量の繰り越しは翌月まで可能で、翌々月まで繰り越すことはできません。

もちろん先月分の繰り越し分と当月分の基本データ容量は繰り越し分が優先して消費されます。したがって基本容量は2ヶ月かけて使えばいいので、データ容量を無駄にしたくない方におすすめです。

新プランは実質値上げで改悪って本当?

残念ながら新プランは実質値上げという指摘はあながち間違っていません。

15GBのプランを比較すると以下の通りです。

プラン トクトクプラン くりこしプランM +5G
割引なし 3,465円 2,728円
自宅セット割適用時の料金※ 2,178円 2,090円
家族セット割適用時の料金※ 2,728円

※トクトクプランはau PAY カードお支払い割を適用した料金

割引なしの場合も自宅セット割を適用した料金も、旧プランくりこしプランM +5Gの方が割安です。また、家族セット割が適用になってやっと旧プランと同じ料金になるあたりも改悪と言われてしまう理由でしょう。

トクトクプランは1GBまでに抑えると1,188円自動割引にはなりますが、正直需要が高いシステムとは言えず、値上げ分の穴埋めとして納得できるものではありません。

一方で旧プランと比較してお得になっているのはコミコミプランです。

くりこしプランM +5Gと比較すると500円割高ではあるものの、+5GBのデータ容量追加&10分かけ放題(880円相当)が搭載され非常にお得なプランに仕上がっています。

またミニミニプランとくりこしプランS +5Gの料金を比較すると以下の通りです。

プラン ミニミニプラン(4GB) くりこしプランS +5G(3GB)
割引なし 2,365円 1,628円
自宅セット割適用時の料金※ 1,078円 990円
家族セット割適用時の料金※ 1,628円

※ミニミニプランはau PAY カードお支払い割を適用した料金

割引がないケースは一気に値上げとなるものの、自宅セット割が適用できればミニミニプランは+88円で1GBプラスになるのは嬉しいポイント。値上げになるかお得になるかは人によって変わってきます。

トータルしてみると新プランは、実質値上げになった側面とお得になった側面どちらも併せ持っていると言えるのです。

【料金プラン評価】

UQモバイルはauのサブブランドであり、価格で勝負しているプランではないため全体的に料金は高めです。

コミコミプランやミニミニプランは、auの自宅回線もしくは電気契約がある人向けプランであることは否めません。新プランに移行して実質値上げされているのもマイナスポイントです。

一方で単身であっても3,278円で20GB+10分かけ放題がついたコミコミプランは悪くないプラン。データ容量も音声通話も平均値的なユーザーに合わせたプランで、極端にデータを使わない方、逆に大量に使う方でなければ満足度が高いプランです。

auサービスを使う方向けのプランと単身者向けプランをしっかりラインナップしていることがUQモバイルの料金プランの強みと言えそうです。

またデータの繰り越しができるのも嬉しいポイントです。

 

UQモバイルの通信速度・エリアをレビュー

UQモバイルはauと同じ回線を提供しており、もちろんauと同じエリアや通信品質でデータ通信が可能です。

UQモバイルの通信速度・エリア
通信エリア auの5G/4G LTE通信のサービスエリア
参考:サービスエリアマップ|au公式
※3Gサービスは2022年3月31日で終了
通信速度 平均Ping値: 46.06ms
平均ダウンロード速度: 81.52Mbps
平均アップロード速度: 13.22Mbps
参考:みんなのネット回線速度(直近3ヶ月)
低速時の最大速度 ミニミニプラン:300kbps
トクトクプラン・コミコミプラン:1Mbps
参考:料金プラン・サービス|UQモバイル公式

UQモバイルはauの回線をそのまま使えるので、全国どこでも繋がるといっても過言ではありません。

またプラチナバンドにもしっかり対応しており、地下や壁の厚い建物の中、山奥であっても電波が途切れることなく利用可能です。

UQモバイルはいわゆる3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のメインブランドより格安の料金ですが、MVNOと呼ばれる大手キャリアの回線の一部を借りてサービスを提供する事業者とは違います。

auの高品質回線をそのまま利用できるので、高速で混雑時間帯であっても安定して利用できることがいちばんのメリットです。

みんなのネット回線速度によるとUQモバイルの平均ダウンロード速度は81.52Mbps、平均アップロード速度は13.22Mbpsです。以下の重たいと言われる作業は問題なくこなせます。

実際の速度を測定してみた①自宅では100Mbps出ることもあり超快適に使える

まずは自宅で速度を測定してみました。100Mbpsを軽く超える速度を叩き出しており、快適に使えることがわかります。

UQスピードテスト_自宅(AM4:00)

AM4:00自宅にて測定

UQスピードテスト_自宅(AM8:00)

AM8:30自宅にて測定

もちろん自宅ではWi-Fiを使う方が多いでしょうが、なくてもこれだけの速度の回線が使えるというのはUQモバイルの大きな武器と言えそうです。

実際の速度を測定してみた②混雑の影響は受ける

次に千葉市内の某ターミナル駅で測定しました。結論として混雑があると通信速度が落ちてしまうことが確認できました。

UQスピードテスト_駅周辺(AM8:00)

AM8:00駅周辺にて測定

UQスピードテスト_駅改札_電車入線なし(AM8:00)

AM8:00駅改札にて測定(電車が入線していないタイミング)

UQスピードテスト_駅改札_電車入線時(AM8:00)

AM8:00駅改札にて測定(電車が入線したタイミング)

UQスピードテスト_自宅(AM8:00)

AM8:30自宅にて測定

駅周辺や駅改札ではさすがに自宅より速度は落ちるものの、40Mbps以上の速度が確認できました。しかし問題は電車がきたタイミング。一気に駅構内の人の数が増えたことで、10Mbps前後まで速度が落ちてしまいました

実は速度測定ができませんでしたが、Yahoo!のトップページを開くのにももたついた時間もありました。UQモバイルに限ったことではないかもしれませんが、やはり混雑する場所や時間帯によっては課題がありそうです。

トクトクプラン・コミコミプランは速度制限時でも最大1Mbps

UQモバイルのトクトクプランおよびコミコミプランはデータ容量を使い切っても最大1Mbpsの速度が出ることが非常に嬉しいポイントです。(参考:料金プラン・サービス|UQモバイル公式)

1Mbpsで何ができる?

  • インターネット・SNSの閲覧
  • 地図の閲覧・ナビゲーション
  • メール(画像添付含む)の送受信
  • LINE通話・1対1のWeb会議
  • 音楽のストリーミング再生
  • 中画質動画視聴(360p画質の推奨速度は0.7Mbps・YouTube のシステム要件)

ちなみに私はUQモバイルユーザーで、月末データが足りなくなり、1Mbpsの速度制限をよく経験しています。本格的なオンラインゲームや他人数でのWeb会議はしませんし、YouTubeも出先では360pで閲覧するので基本的には快適に使えています。

速度制限を伝えるメールに後日気づいて、実は数日間速度制限状態で使っていたということもありました。

もし1Mbpsでの使用が難しい場合は、605円/0.5GBまたは1,100円/1GBでデータを購入しましょう。

ただし、ミニミニプランでデータ容量がなくなった時や節約モードを使って高速データ通信を使わない時の最大速度は300kbpsです。この速度の場合、インターネットやSNSの閲覧でもストレスになる点に注意しましょう。

節約モードがなくなったことが残念

UQモバイルの新プランのうちトクトクプランとコミコミプランには節約モードがありません。普段は節約モードをONにして1Mbpsの速度を使いながら、いざというときだけ高速データ通信を使うという運用ができなくなったのです。

これはライバルのワイモバイルやahamoにはなかったUQモバイルの強みだっただけに、廃止となったことは非常に残念。月末まで高速データ通信を使う必要がある方は容量のマネージメントが必須です。

なお、ミニミニプランには節約モードが残っています。普段は300kbpsで使いながら、いざという時だけ4GBの高速通信を使う運用は可能です。

【通信速度・エリア評価】

通信エリアは全く問題ないですし、混雑しない時間帯や場所の通信速度は100Mbpsを超えるので、正直満足です。au品質回線であることの強みを感じます。

一方で混雑した場所での通信速度の低下はとても残念です。たまに通信障害?と思うような時もあるのでここは改善してほしいところ。ただ、最近はUQモバイル(つまりau)だけの問題ではなく、ドコモなども似たような問題を抱えているようなので、業界全体の課題なのかもしれません。

また通信速度が1Mbpsであっても全く問題なく使えます。私は気づかなかったくらいです。ただし、新プランよりトクトクプランおよびコミコミプランの節約モードが廃止となったことはとても残念。UQモバイルの強みが1つ減ってしまったように感じます。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

UQモバイルの通話・かけ放題オプションをレビュー | ストレスなく使える

UQモバイルの通話に関するスペックは以下の通りです。

項目 トクトクプラン・ミニミニプラン コミコミプラン
通常通話料 22円/30秒
通話放題ライト
(10分以内かけ放題)
880円 標準搭載
通話放題
(無制限かけ放題)
1,980円 1,100円
通話パック
(最大60分/月)
550円
お留守番サービスEX 330円
割込通話 220円
三者通話サービス 220円
迷惑電話撃退サービス 110円
電話きほんパック(V) 440円
(お留守番サービスEX、割込通話、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービス全てがセット)

出典:料金プラン・サービス|UQモバイル公式

UQモバイルはauと同じ通信網を使っての音声通話サービスを提供しているので、高い品質で音声通話が可能です。私も時々使っていますが、相手の声はクリアでストレスない通話ができると感じています。

UQモバイルは通話料金は標準ですが、豊富な通話オプションが特徴です。1つずつ見ていきましょう。

コミコミプランなら10分かけ放題標準搭載

UQモバイルには10分以内かけ放題の『通話放題ライト』(880円)と無制限かけ放題の『通話放題』(1,980円)の2つの通話オプションが用意されています。

5分だとそこまでに通話が終わるかそわそわしますが、10分で終わらない通話はなかなかありません。したがって『通話放題ライト』の無料時間が10分なのは地味に嬉しいポイントです。

コミコミプランは10分以内かけ放題、つまり880円分のオプションが標準搭載されているイメージ。したがって無制限かけ放題にグレードアップする際は差額の1,100円を支払うことになります。

UQモバイルの通話料は22円/30秒、つまり44円/1分です。トクトクプランやミニミニプランの場合、10分以内の通話を合計で20分以上する場合、『通話放題ライト』に加入した方がお得になります。

また『通話放題』にグレードアップさせる目安は10分を超える通話を月に合計25分以上するケースです。通話オプションの加入に悩んでいる場合は、1つの目安にしてください。

2,640円分の通話が550円でできる通話パックも用意!

UQモバイルには通話パックも用意されています。2,640円分の通話、時間にすると最大60分の通話がたった550円でかけられるお得なプランただし契約できるのはトクトクプランもしくはミニミニプランの契約者のみです。

『通話放題ライト』の880円よりお得なので、月の通話が目安として1時間以内の場合はこちらのオプションを検討すると良いでしょう。

60歳以上通話割で60歳以上はかけ放題がお得

UQモバイルは60歳以上限定で『通話放題』オプションがお得になる60歳以上通話割を実施中です。通常1,980円の通話放題が1,100円引きの880円で利用できる上に、通常220円かかるUQモバイルメールも無料で使えます。

対象はトクトクプランとミニミニプランで、コミコミプランは対象外である点に注意。また10分かけ放題である『通話放題ライト』も割引の対象外です。

60歳以上の方はまだまだ電話番号による通話がメインという方が多いかもしれません。基本料金にたった880円加えるだけで、遠く離れた子供や孫、近所の友人と好きなだけ長電話ができます。

ぜひ60歳以上の方はUQモバイルの通話し放題を検討してくださいね。

留守電やキャッチホンサービスあり

UQモバイルには留守電やキャッチホンといったサービスが有料で提供されています。

特に留守電はiPhoneなど端末に伝言メモ機能がついていない機種をお使いの方には需要があるサービスです。留守電サービスを330円で単品契約してもよし、キャッチホンなどを含めた4つのサービスをセットで440円で契約する方法もあります。

コミコミプランと競合するahamoが留守電を使えません。ここはかけ放題が10分である点(ahamoは5分)も含めて、UQモバイルの強みと言えるのです。

まだまだオンライン専用プランやMVNOの中には留守電に対応していないプランが多いので、留守電がマストという方はUQモバイルの利用も視野に入れましょう。

【通話サービスの評価】

まずUQモバイルの通話品質には全く不満がありません。22円/30秒は一部MVNOと比較してしまうと高く見えますが、MVNOが安すぎるだけなので減点するほどのマイナスポイントではないと思います。

UQモバイルの通話サービスについてはそれ以上に満足できるポイントが揃ってます。『通話放題ライト』の無料通話が5分以内ではなく10分以内であること、月最大60分の通話がたった550円で可能なオプションがあること、留守電などのサービスが充実していること。

通話を中心に考えている方も十分納得できるサービス品質で、迷いなく星5つとします。

 

UQモバイルの販売端末と対応機種をレビュー | 最新iPhoneも使える

UQモバイル レビュー

ここからはUQモバイルの販売端末と対応機種をレビューしていきます。結論から言うと、UQモバイルの販売端末は決して多いとは言えないため、auで購入したり、SIMフリー端末を検討した方がいい場合も多くあります。

販売端末と対応機種を1つずつみていきましょう。

中古・型落ちiPhoneやミドルスペック端末を販売

UQモバイルではiPhoneの販売がありますが、基本的には型落ち品やauのau Certified(認定中古品)のみです。したがって、最新のiPhoneを使いたい場合はauやApple Storeで購入し持ち込むようにしましょう。

なおau Certified(認定中古品)はただの中古品ではなく、auの厳しい検査を通った一定以上の品質が担保された端末です。ポイントは以下の通り。

  • バッテリー残量80%以上
  • 専門業者の厳しい品質検査によるデータ完全初期化済
  • 30日間の無償交換保証
  • 安心な補償サービス(故障紛失サポート月額550円)同時申込可能

したがって他の店舗で購入する中古品より安心して購入できるので、新品にこだわらない方はぜひ検討してみましょう。

Android端末に関しては最新端末を販売していることがありますが、エントリーモデルやミドルスペックモデルに限定されます。

例えばXperia 10 Vは発売されても、Xperia 1 Vは取り扱いがないといった具合です。したがってAndroidのハイスペック端末が欲しければ、他の販路に頼ることになります。

ただし、UQモバイルは時期によっては契約と同時購入により端末の大幅値引きを実施しています。UQモバイルに乗り換えを検討している方は、まずはUQモバイルで欲しい端末がないか確認すると良いでしょう。

対応機種は幅広い | 他のキャリア端末も多数動作確認

UQモバイルではau以外の販売モデルの端末も含めて幅広い端末を動作確認しています。例えばGoogle Pixel 7aのau版はもちろん、ドコモ・ソフトバンクの他社で販売されているものも動作確認済みです。

UQモバイルで使いたい端末の販売がない場合でも、安心して使えることが多いので、動作確認端末一覧 | UQモバイルから確認しましょう。

もちろん動作確認がされていない端末でも使えることはありますが、あくまでも自己責任であることには注意が必要です。また、動作確認端末であってもSIMロック解除が必要な端末があるので、合わせて確認しておきましょう。

【取り扱い端末・対応機種】

取り扱い端末が少ないことはやはりマイナス。最新のiPhoneが欲しい場合やハイエンドAndroidが欲しい場合は持ち込む必要があり、契約と同時購入による端末割引が受けられません。

しかし、動作確認端末一覧への記載機種が多いことは好感が持ています。同じ機種で問題なく使えそうなものでも、他社販売端末は動作確認済みとしない会社もあるためです。安心して持ち込める端末が多いという点は高く評価します。

 

UQモバイルのサポート・手数料をレビュー | 店舗サポート・電話サポートあり

UQモバイル_レビュー

UQモバイルは大手キャリアと同じように店舗や電話サポートが受けれることが最大の強みです。オンライン専用プランと違い、いざという時に人の手を頼れることは非常に安心ポイント。

手数料も含めて、UQモバイルのサポートについて詳しくみていきましょう。

UQスポットなど全国2,000以上の店舗でサポート

UQモバイルの特徴は全国のUQモバイルのお店で対面サポートを受けられることで、『MCA、キャリアショップ展開状況に関する調査結果を発表』によると、その数は2,000を超えます

UQモバイルの専売ショップであるUQスポットをはじめ、au Styleやau ショップ(一部店舗を除く)で新規申し込みや契約情報変更等の手続き、機種変更を受け付けています。
参考:販売店舗一覧|UQモバイル

また家電量販店など、UQモバイルの新規受付や機種変更を受け付けるUQ mobile取扱店も2,700店舗展開。こちらは契約変更といった手続きはできませんが、詳しい店員さんから話を聞きながら契約や機種変更ができるのはUQモバイルのメリットです。

電話問い合わせもできる

UQモバイルは困った時に電話で問い合わせができることも評価したいポイント。各問い合わせ窓口の番号は以下の通りです。

  • 故障紛失サポート受付センター(5G対応プラン契約中)|0120-925-919
  • UQ mobile端末補償サービスセンター(4G LTEプラン契約中)|0120-466-446
  • iPhone 紛失盗難サポートセンター(※)|0120-925-050
  • そのほかの問い合わせ|0120-929-818

参考:お問い合わせ窓口|UQモバイル

オンライン専用プランやMVNOの中には問い合わせはチャットだけという場合も少なくありません。チャットで要件を伝えるには、コツがいるし時間もかかるので電話の方が安心という方も多いはず。

そういった方にもUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルの手数料 | オンラインショップでも手数料は無料にならない

UQモバイルの手数料は以下の通りです。

手続き内容 事務手数料
新規契約
3,850円
機種変更
3,850円
SIMカードの再発行・eSIMからの切替 3,850円
eSIMの再発行・SIMカードからの切替 3,850円(My UQ mobileでの手続きかつ通信方式の変更を伴わない場合は無料)

参考:事務手数料の改定について|KDDI

残念なのが、オンラインで申し込んでも3,850円の事務手数料がかかってしまうこと。私もUQモバイルを申し込んだ時、「オンラインだから手数料無料だよね!」と意気揚々と申し込んだのは良いものの、事務手数料が請求されていることにびっくりした思い出があります。

では、「UQモバイルの手続きはオンラインでも実店舗でも変わらないじゃん!」と言われると答えはノーです。

実店舗ではまず店舗への往復と待ち時間という時間的なコストがかかります。また機種変更をする際は事務手数料とは別に頭金(実質の追加手数料)やいらないオプション加入やアクセサリーをすすめられて余計なコストがかかるケースもあるのです。

もちろんUQモバイルの強みを活かして店舗で申し込むのも良いですが、可能ならオンラインで申し込むことをおすすめします。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

eSIMの紛失や削除をしてもオンラインから無料でeSIMの再発行ができるようになった!

以前までUQモバイルでeSIMが入った端末を紛失した、あるいは誤ってeSIMを削除してしまった場合オンラインでの再発行が不可。実店舗にて再発行する必要があり3,850円の再発行手数料が発生する仕組みでした。

UQモバイルの回線を使って(Wi-Fi不可)UQモバイルにログインした場合のみ、オンラインで発行できる仕様であったことが理由です。

現在はWi-Fiからログインした場合でも、再度e-KYC(オンライン本人確認システム)により本人確認をすることを条件に再発行が可能となりました

この場合は手数料もかかりません。私は以前機種変更の際に、間違ってeSIMを削除してしまいauショップで待たされた挙句に3,300円(当時の手数料)を支払った思い出があります。

eSIMが入った端末を無くしてしまった場合やeSIMを削除した場合でも、手数料無料で再発行できるようになったのは嬉しいポイントです。

【店舗サポート・手数料】

ここはユーザーによって評価が分かれるところです。オンラインでの手続きが難しい方は、UQモバイルのサポート体制は大きな魅力であるはず。全国2,000店舗のお店や電話による手厚いサポートを受けられのであれば、多少月々の料金が高くても許せるでしょう。こういった方々にとっては文句なしの星5のはず。

一方で、オンラインで全て完結できるユーザーにとっては、オンラインでも手数料がかかることがかなりマイナスです。私はこちらなので、ここがすごく残念に感じます。ただし、eSIM紛失・削除の場合の再発行がオンラインで手数料無料で可能になったのは、率直にありがたいです。

2種種類のユーザーの間をとった評価としたいと思います。

 

UQモバイルの海外利用をレビュー | auと全く同じサービス

UQモバイルの海外サービスはauと同じです。別途料金はかかりますが、最安値490円/日で海外でもデータ通信ができます。

利用する手順は以下の通りです。

日本ですること

  1. アプリをダウンロードする(世界データ定額アプリ|iOS版世界データ定額|Android版)
  2. アプリを起動して予約する
    ※予約をしなくても使えるが、「早割」「早割キャンペーン」が適用できない
  3. 端末の設定をする
    『モバイルデータ通信』および『データローミング』をONにする

海外ですること

  1. 『機内モード』、『Wi-Fi』を OFFにする
  2. 海外利用開始!

たったこれだけで普段使っているスマホを海外で使えるので、海外用のポケット型Wi-Fiを借りたり、別途SIMを契約する必要がないことがUQモバイルの魅力です。

もう少し詳しくみていきましょう。

UQモバイルの海外ローミングの対象地域は160カ国以上・490円/24時間〜

UQモバイルの対象の国と地域はなんと160以上(世界データ定額 対象の国と地域|au公式)。予約をすれば24時間あたり490円または690円で利用できます(予約をしない場合は980円)。

料金は地域によって決まっており、490円で利用できる『早割キャンペーン』が適用できるのは以下の国と地域です。

  • ハワイ
  • アメリカ(本土)
  • アメリカ(アラスカ)
  • カナダ
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ
  • タイ
  • プエルトリコ
  • 米領バージン諸島

利用できるデータ容量は契約プランに準じます。トクトクプランを契約の場合は、国内外合わせて15GBまで高速データ通信できる訳です。

もちろん契約容量を超えた場合は速度制限がかかります。日本とは違い、どのプランでも最大128kbpsに制限されることに注意が必要です。また、24時間ごとのデータ送受信が3GBを超過した場合、次の24時間が開始するまで最大速度が1Mbpsに制限されることも抑えておきましょう。

また予約していない時間以外は、データ通信が行われない仕組みとなるので、誤って使ってしまい高額請求が発生する心配もありません。

電話もできるが高額請求の可能性があるため注意

データ通信に関しては予約した時間以外の料金がかかることはありませんが、海外での音声通話はかければかけるほど料金が発生する従量制。思いがけない高額請求となることもあるので注意しましょう。

例えば韓国・アメリカ・中国での電話料金は以下の通りです。

滞在国 滞在国内 日本宛 日本以外 着信
韓国 50円/分 125円/分 265円/分 70円/分
アメリカ 120円/分 140円/分 210円/分 165円/分
中国 70円/分 175円/分 265円/分 145円/分

参考:海外で使う|au公式

滞在国内にかけるか、日本にかけるか、それとも日本でも滞在国でもない第3国にかけるかで料金が変わってきます。また、日本国内での通話と違い着信でも料金が発生することも知っておきましょう。

なお、海外での電話のかけ方は以下の通りです。

【+】-【国番号】-【先頭の[0]を抜いた電話番号を入力し発信

例)日本(国番号81)の090-1111-2222にかける場合は【+81-90-1111-2222】に発信する
※【+】は[0]もしくは[*]の長押しで表示させる

もちろん、海外でもLINE通話などインターネットを介した通話も可能です。LINEで繋がっている相手とはLINE通話を利用するなど、国際通話はなるべく使わないようにしましょう。

【海外利用の評価】

最安値24時間490円で海外にそのまま持って行ける手軽さはありがたい。対象国・地域160も全く申し分ありません。さらに予約をしていなければデータ通信が繋がらないため、高額請求が発生するリスクがないのも安心です。

しかし他社では追加料金不要で、海外データ通信が可能なプランもあります。それに比べるとどうしても見劣りしてしまうのも事実。たまに海外に行くくらいであれば、十分なプランと言えそうです。

 

UQモバイルのその他メリット・デメリットをレビュー

UQモバイル_レビュー

ここからは大きく分類できない細かなメリットやデメリットを解説します。

その他

  • 公式アプリはシンプルで使いやすい
  • クレジットカードの他口座振替にも対応
  • auかんたん決済が使える
  • LINE IDの検索は可能
  • データ使い放題プランはない
  • キャリアメールは有料
  • データシェアプランはない
  • 家族間通話は無料にならない
  • データ通信専用プランはない

1つずつみていきましょう!

UQモバイルのメリット | 公式アプリはシンプルで使いやすい

UQモバイルの公式アプリのトップ画面は以下の通りです。

UQモバイル_アプリ

UQモバイル_アプリ

非常にシンプルで使いやすく仕上がっています。トップ画面に残りのデータ容量が大きく表示されるので、非常にわかりやすいです。

またトップ画面真ん中の人型アイコンを押すとマイページにつながります。各種手続きがわかりやすく書かれているので、やりたいことを迷うことがありません。

唯一わかりにくいと感じるのが「解約」や「MNP予約番号の取得」ですが頻繁に使うものではないので、影響はありません。

また下部右から2番目のはてなのアイコン→少しスクロール→「電話でお問い合わせ」を押すとすぐに問い合わせができるも嬉しいですね。

UQモバイルのメリット | クレジットカードの他口座振替にも対応

UQモバイルはクレジットカードはもちろん、銀行の口座振替に対応しています。したがってクレジットカードを作りたくない方や使いたくない方も契約が可能です。

格安SIMの中にはクレジットカード払いのみということも少なくないので、ありがたいですね。

UQモバイルのメリット | auかんたん決済が使える

UQモバイルのユーザーはauかんたん決済を使えます。au IDがあれば、暗証番号を入力するだけで支払い手続きが完了、非常に使い勝手がよい支払い方法です。

auかんたん決済で支払った金額は、月々の通信料金と一緒に請求されます。クレジットカード番号不要なので、安心して使える他利用金額の上限設定ができるので使いすぎ防止になる点も大きなメリットです。

UQモバイルのメリット | LINE IDの検索は可能

UQモバイルはLINEの年齢認証に対応しています。したがってLINE ID検索が可能です。

LINEは青少年ユーザーがトラブルに巻き込まれないように、18歳未満のユーザーに対する一部機能の制限を実施しています。年齢認証ができないと、前述したID検索の他、電話番号を使った友達追加やオープンチャットの利用に制限がかかります。

LINEは契約している携帯電話会社を通じて年齢確認をするため、対応していない場合18歳未満のユーザーと同じ制限の元利用することを余儀なくされるのです。一部格安SIMでは年齢認証ができませんが、UQモバイルは対応しているので安心してください。

ただしくりこしプラン +5G以降のプランに加入する必要があるので、非対応プランに加入している場合はプラン変更をおすすめします。

UQモバイルのデメリット | データ使い放題プランはない

UQモバイルにはデータ使い放題プランがありません

最大の容量はコミコミプランに増量オプションⅡをつけた25GB。これ以上の高速データ通信がしたい場合は605円/0,5GBもしくは1,100円/1GBでデータ容量を追加購入する必要があります。

ただし、トクトクプランとコミコミプランはデータ容量を使い切っても最大1Mbpsの速度でデータ通信可能。

インターネットやSNSの閲覧はもちろん、動画視聴も中画質までなら問題なくこなせるので、月末にデータを使い切ってしまっても少しガマンすれば不便はないです。

UQモバイルのデメリット | キャリアメールは有料

UQモバイルではキャリアメールの無料提供はありません。キャリアメールとは例えば「〜@au.com」のように携帯電話会社が提供するメールアドレスです。

一般的に信頼度が高いメールアドレスとされており、キャリアメールの登録が必須のサービスも存在。また、迷惑メールとして認識されづらく相手に届きやすいメリットを持っています。

UQモバイルでキャリアメールを使う方法は2つ。

キャリアメールを使う方法

  • 乗り換え元のキャリアから持ち運ぶ(330円/月程度)
  • UQモバイルのキャリアメールオプションを利用する(220円)

どちらにせよ、キャリアメールを使う場合は有料。キャリアメールを使いたい場合は、そのコストも含めて計算する必要があるのです。

UQモバイルのデメリット | データシェアプランはない

UQモバイルにはデータシェアプランはありません。

データシェアプランとは、いくつかのデバイスでグループを作り契約のデータ容量を分け合うサービスです。スマートフォンをメインに使うけど、タブレットでもたまにデータ通信をしたいという場合に重宝します。

ソフトバンクのサブブランドワイモバイルではデータシェアプランを提供しているので、必要ならばワイモバイルを検討しましょう。

UQモバイルのデメリット | 家族間通話は無料にならない

UQモバイルに家族割はありますが、家族間通話無料のサービスはありません。したがって、通常の通話料金が必要です。

UQモバイルの通話料金は22円/30秒と決して安くありません。コミコミプランに加入している家族がいれば、その方からかけるように心がける、LINE通話を検討するなどして通話のコストを下げる工夫をすると良いでしょう。

UQモバイルのデメリット | データ通信専用プランはない

UQモバイルは音声付きプランしか提供していません。携帯電話事業者によっては、音声通話がないデータ専用プランを割安価格で提供している場合がありますが、UQモバイルにはないのです。

UQモバイルはiPadなど音声通話ができないデバイスの動作確認がされているので、データ専用として利用することもできますが、音声通話ができるプランとしての契約が必要。コスパが良くないのであまりおすすめできません。

【その他のメリット・デメリットの評価】

細かいところでは小さな不満は出てきます。しかし、致命的なデメリットがあるか、と言われるとそうでもありません。

逆に使いやすいアプリ、口座振替への対応、キャリア決済の対応など、さすがauのサブブランド品質と言える部分が目につきます。

総合すると非常に高いレベルでまとまっている印象です。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

UQモバイルのリアルな口コミや評判を調査!悪い・騙された・後悔という声はある?

UQモバイル_レビュー

ここからはUQモバイルの悪い口コミといい口コミを集めていきます。

私個人の感覚ではUQモバイルは少し割高だけど、その分のサービス品質は確保されている印象です。

ただ世間では、「UQモバイルは悪い」、「UQモバイルにして騙された!」、「UQモバイルにして後悔した」と言う声も聞かれます。本当ならどんな部分にそれを感じたのでしょうか?

Twitter改めXをもとにリアルな声を集めました。

UQモバイルの悪い口コミ・評判

まずは悪い口コミからお伝えします。

2時間
悲報、UQモバイルに替えたんですけど職場の電波がとても悪い
ソフトバンク回線の時は全く問題なかったのに。株価チェックにもかなり支障がでる程です。

皆さま通信会社を選ぶ時はわたしを反面教師にして下さい

出典:X(旧Twitter)

UQモバイルにして後悔したなあ。屋内でも電車でも回線悪すぎだな

出典:X(旧Twitter)

最近横須賀線でUQモバイルの入りが悪いんだよね。 ちょっと前までそんなことなかったのに。 なんでだろ?

出典:X(旧Twitter)

新プランになったら節約モード使えないの!?
細かく確認しなかった自分も悪いんだけど、プラン相談に行って一言も説明を受けなかったのが不満
節約モード使えないとUQモバイルの意味が無い!

出典:X(旧Twitter)

UQの機種変更だけするつもりが、店員さんのすすめでプラン変更したところ。
UQモバイル最大の恩恵、節約モードが使えなくなってしまった
でも…Google Pixelは最高

出典:X(旧Twitter)

UQモバイルの料金説明が分かり難い…
いい加減プランの料金表の最初に出てくるのが(各種割引適用で)でという詐欺みたいな説明やめませんか
デフォルトの価格は絶対見せないぞ!って意気込みは伝わりますが…

出典:X(旧Twitter)

UQモバイルの料金プラン、家族割と自宅回線セット割?

ようは割引後の価格が表に出てて本来のプラン価格はどこにあるのかな?

孤独1人、セット割引なしのプラン価格は?何処に書いてあるのか、わからんかった。

企業規模からして犯罪詐欺ちゃうの?

出典:X(旧Twitter)

場所によっては繋がらないという声は、どうしても目立ちます。私も基本的には快適なのですが、電車のある一定の区間で急に動画が止まったりと、同様に感じたことはあります。UQがというよりはau回線がつながりにくい可能性もあるため、乗り換える前にご自身の生活圏を確認することも大切です。

また新プランになり節約モードが使えない、という不満は非常に多く聞かれました。節約モードは確かにワイモバイルやahamoにないUQモバイルの強みだったので、なくなってしまったことは残念です。

料金プランがわかりにくいという声もちらほら。騙された、後悔したといった悪評は、安いと思っていたのに、実は割引要件が複雑で結果高かったという意味合いも含まれている気がします。

確かにトクトクプランとミニミニプランは少し料金体系が複雑なので、しっかりみてから契約した方がいいかもしれません。

UQモバイルのいい口コミ・評判

次にUQモバイルの良い口コミです。

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えた結果、通信速度や電波状況には何も変わりなし!
SIM変えただけでiPhone上での設定など面倒なことなし。
全く問題なく使えてるー!
月 約5,000円→月990円で使えて、2万円分のギフト券までもらえたから乗り換え一択だよね‼️乗り換え最高

出典:X(旧Twitter)

UQモバイルして初めてのご請求金額。
先月中旬からやけど、約9000円ちょっと安くなった件
すごい
今までほんと無駄なお金払ってきたわ

出典:X(旧Twitter)

おすすめされてauからUQモバイルに変えてみた!
今のところ電波は問題ないっぽいし安いのありがたい\( ᐛ )/

出典:X(旧Twitter)

UQモバイルの店舗で乗り換えを決めた。店員さんの接客レベル高い。Dブランドのお店最悪だったからそう感じたかも

出典:X(旧Twitter)

ほぼiPhone復活した!
写真もほんとに欲しいのは送ってもらえばいいじゃん!ってなった!
uqモバイルの店員さんが神すぎて20時閉店なのに21時前くらいまで対応してくれた

アンケート最高評価にした!私もお仕事頑張ろうって思った!

出典:X(旧Twitter)

やはり3大キャリアのメインブランドからの乗り換えで大きく料金を下げられたという、嬉しい声が多くあります。

UQモバイルはいわゆる格安SIMの中でも乗り換えのハードルが低くおすすめです。また電波も品質も問題ないという声があります。

3大キャリアを使っている場合は、ぜひ乗り換えたいところです。

また店舗で対面サポートが受けられるのはUQモバイルのメリットの1つ。接客がいいという口コミもあるので、UQモバイルは手厚いサポートを求める方にぴったりです。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

UQモバイルを契約する際に使えるお得なキャンペーン

UQモバイル_レビュー

UQモバイルのお得なキャンペーンは以下の通りです。

UQモバイルのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
UQ mobile オンラインショップ スペシャルセール UQ mobile オンラインショップにて機種変更で対象機種を購入し、対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に新たに加入、または継続で3,850円割引 2023年12月27日

終了日未定
auかんたん決済 2024年春のアプリストアでつかおうキャンペーン キャンペーンにエントリーし、期間中はじめてauかんたん決済を設定&利用すると、最大5,000Pontaポイントプレゼント!
すでに利用中でも最大50,000Pontaポイントがあたるチャンス!
2024年4月25日

2024年5月27日
UQ mobileから初回加入でDAZN 1カ月無料!
UQ mobileからの加入で月額4,200円が加入日から1カ月間無料!さらに毎月110円おトクに使える 2023年1月20日

終了日未定
UQ親子応援割 【U18/家族】お申し込み翌月ご利用分から12ヵ月間1,320円割引
【U18】お申し込み翌月から12ヵ月間データ容量を10GB増量
※コミコミプランのみ
2023年12月1日

2024年5月31日
UQ mobile オンラインショップ限定 au PAY 残高還元 新規またはMNPでSIMのみ契約で増量オプションIIに加入で、最大20,000円相当(不課税)au PAY残高還元!(10,000円相当増額中)
2023年8月18日
~
終了日未定
増額期間は2024年5月7日まで
UQ mobile オンラインショップ おトク割 UQモバイルオンラインショップで対象スマホを購入すると、本体代金から最大22,000円の割引
2023年4月4日

終了日未定
UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール
対象機種への機種変更と同時に適用条件を満たすと、機種代金から最大22,000円割引 2023年12月27日

終了日未定
自宅セット割 基本料金からプランに応じた割引が入る
・くりこしプラン(S/M) +5G : 638円割引
・くりこしプランL +5G : 858円割引
・トクトク/ミニミニプラン : 1,100円割引
2021年9月2日

終了日未定
UQ mobile→au移行プログラム ・月額料金から1年間2,640円の割引が入る
・手数料無料
2021年4月28日

終了日未定
下取りサービス 対象機種の下取りで最大10万円相当以上が機種代金から還元される 2018年8月29日

終了日未定
60歳以上通話割 ・通話放題のオプション料から永年1,100円割引
・メールサービス220円/月が無料
2021年3月1日

終了日未定
Apple Music 6ヶ月間無料 サブスク料金1,080円/月が6ヶ月間無料になる 2021年12月3日

終了日未定
YouTube Premium 3ヶ月間無料 サブスク料金1,280円/月が3ヶ月間無料になる 2022年4月1日

終了日未定
対象プランご加入でAmazonプライム3ヶ月ついてくる! トクトクプランまたはコミコミプランを新たに申し込むとAmazonプライムのギフトコード3ヶ月分がもらえる 2023年6月1日

終了日未定
3Gとりかえ割(UQ mobile) ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルの3Gサービスから乗り換えて対象スマホを購入すると、機種代金から最大41,800円の割引がうけられる 2022年9月1日

終了日未定
公式サイト UQモバイル公式サイト

au PAY残高やPontaポイントがもらえるキャンペーンを実施中。時期によっては10,000円以上相当の特典がもらえることも。UQモバイルを使うなら、ぜひキャンペーンをフル活用してお得に乗り換えましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

他社からUQモバイルへ乗り換える手順と必要なもの

UQモバイル_レビュー

UQモバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

UQモバイルに乗り換える手順

  1. 契約に必要なものを用意する
  2. UQモバイルで利用する端末を決める(用意する)
  3. UQモバイルを申し込む
  4. 回線切替を行いSIMをセットする

1つ1つ詳しく解説していきます。

①契約に必要なものを用意する

UQモバイルの契約に必要なものは以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 毎月の利用料金の支払い手続きに必要なもの(クレジットカードまたは銀行口座がわかるもの)
  • MNP予約番号(有効期限10日以上必要)
  • メールアドレス

参考:お申し込みに必要なもの一覧|UQモバイル

スムーズに手続きができるように、あらかじめ用意しておくようにしましょう。

MNPワンストップ方式ならMNP予約番号不要

2023年5月24日からMNPワンストップ方式によるMNP乗り換えが開始。簡単にいうとMNP予約番号の発行不要で乗り換えができるようになりました。

MNPワンストップを使う場合は、乗り換え元と乗り換え先双方がMNPワンストップの対象事業者である必要があります。

MNPワンストップ対象事業者

上記に名前がある携帯会社からUQモバイルには、今までよりもより手軽にMNP乗り換えが可能です。

②UQモバイルで利用する端末を決める

次にUQモバイルで使う端末を決めます。UQモバイルオンラインショップに欲しい端末がある場合、乗り換えと同時購入で大きく割り引かれることがあるので、同時購入しましょう。

また、端末を持ち込む場合は以下の2つのことをあらかじめ確認します。

端末を持ち込む際の注意

利用する端末が決まれば、次にUQモバイルを申し込みます。

③UQモバイルを申し込む

UQモバイルの申し込みはUQオンラインショップから行います。トップページから下記の手順で申し込み画面に進みましょう。

この先は下記の手順で行います。

  1. SIMカードのみ or 欲しい端末を選択する
  2. 『他社から乗り換え(MNP)』を選択する
  3. au IDの有無の選択(お持ちでない方は『au IDをお持ちでない方』、持っている方は『au IDをお持ちの方』をタップして次へ)
  4. MNP予約番号の有無を選択(MNP予約番号をお持ちの方はMNP予約番号を入力、MNPワンストップを使う場合は乗り換え元HPで手続き)
  5. 契約プラン・オプションの選択、契約者情報の入力
  6. 本人確認
  7. 受け取り方法の選択
  8. 注文内容確認用パスワードの設定
  9. 申し込み内容の確認
  10. 支払方法の選択
  11. 完了

なお、申し込みの時点ではまだ乗り換え前の携帯会社との契約が続いているため、eSIMプロファイルやSIMカードが手元に届き開通するまで料金が発生します。この点に注意しましょう。

eSIMの場合は審査が完了すると即時eSIMプロファイルが送られてきます。またSIMカードの場合は、審査完了後にSIMカードが発送され、手元に届くのは早くても2〜3日後です。

したがって開通を急ぐ場合はeSIMでの契約しましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

④回線切替を行いSIMをセットする

eSIMプロファイルもしくはSIMカードが手元に届いたら、開通切り替えを行います。開通切り替えが完了した瞬間に乗り換え前の回線は解約となり使えなくなるので、やり残したことがないか確認してから実施しましょう。

UQモバイル回線切替手順

  1. オンラインショップご注文履歴|UQモバイル』にアクセス
  2. UQモバイルオンラインショップの『ご注文番号入力』へ進む
  3. 『ご注文番号』と『注文内容確認用パスワード(申し込み時にご自身で設定したもの)』を入力してご注文履歴へ進む
  4. 『回線を切り替える』をタップする
    ※30分ほどで回線が切り替わり、旧回線が使えなくなる
  5. eSIMプロファイルの設定(eSIMの場合) or SIMカードの挿入
  6. APN設定(APN設定の手順|UQモバイル)
    ※必要な端末のみ

これにて切り替え作業は完了です。UQモバイルが利用できるようになります。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

UQモバイルに関するよくある疑問・質問

UQモバイル_レビュー

ここからはUQモバイルのよくある疑問や質問に回答します。

よくある疑問・質問

  • UQモバイルの請求額がおかしいと感じた時の実際の料金確認方法は?
  • UQモバイルに関する苦情はどこで受け付けている?
  • auからUQモバイルに乗り換える際に機種代が残っていても大丈夫?
  • auからUQモバイルに乗り換えて後悔するのはどんな時?

1つずつ丁寧に解説していくので、しっかり解決してからUQモバイルに申し込むようにしてくださいね。

UQモバイルの請求額がおかしいと感じた時の実際の料金確認方法は?

UQモバイルではアプリで請求額の明細を確認できます。手順は以下の通りです。

UQモバイル_請求額確認

①アプリトップを少し下にスクロールし確認したい月の『請求額合計』をタップ

UQモバイル_請求額確認

②少し下にスクロールして『より詳細な内訳を確認する』をタップする

これにより請求金額を確認しましょう。なお、いつもより金額が高いなと思った時に確認すべきは以下の通りです。

ポイント

  • 機種変更などの手続きで事務手数料がかかっていないか
  • オプションの無料期間が終了し課金が始まっていないか
  • auまとめて支払いを使っていないか

これらを確認し、どれでも納得できない場合はUQモバイルに問い合わせましょう。

UQモバイルに関する苦情はどこで受け付けている?

UQモバイルは以下の電話相談窓口を設置しています。UQモバイルに対する苦情があれば相談という形で、電話をかけてみましょう。

  • 電話相談・申し込み窓口(契約前の相談):0120-959-001
  • 契約後の問い合わせ先:0120-929-818

auからUQモバイルに乗り換える際に機種代が残っていても大丈夫?

auからUQモバイルに乗り換えた際に機種代金の分割金の支払いが残っていても、そのまま続くだけ。乗り換え前に端末代金の一括支払いを求められることもありません。

また、スマホトクするプログラムに加入している場合も継続加入できます。auを解約した後でも、23回目の支払いが終わった後に端末を返却すれば、それ以降の支払いが免除になります。

分割金が残っていることは乗り換えのハードルにはないので安心して乗り換えましょう。

auからUQモバイルに乗り換えて後悔するのはどんな時?

auからUQモバイルに乗り換えた際のデメリットは以下のものが考えられます。

注意ポイント

  • UQモバイルには無制限プランがない
  • auメールが有料になる(持ち運びサービス:330円/月が必要)
  • 家族割・家族間通話がなくなるため家族の月額料金が高くなることがある

これらのデメリットがご自身にとって致命的とならないかチェックしましょう。そうすればauからUQモバイルに乗り換えた際に後悔することは少ないはずです。

プランに関してはauから乗り換える前に、UQモバイルのプランでデータ容量が足りそうかよく検討しておくことが大切。

また、メールアドレス持ち運びや家族割がなくなるコストも、auからUQモバイルに乗り換えて料金がダウンした分で吸収できるケースがほとんどです。1つ1つで見るのではなく、トータルで考えるようにしましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

 

【総合評価】UQモバイルを契約すべき?それとも後悔するからしない?

【総合評価】

UQモバイルの総合評価は5点満点中4点です。

auの高品質回線を使えるため、時には100Mbpsを超える速度が出るため、高画質動画の視聴や本格的なオンラインゲームも問題なくこなせるレベルです。

ただし地域によってはau回線が入りにくいこともある模様。ご自身と同じ生活圏にauやUQモバイルのユーザーがいるならば、電波状況を聞いておくと安心かもしれません。また、どうしても混雑している場所では速度低下するのが気になるところ。ただし、ここに関してはUQモバイルだけの問題ではない気がするので、ある程度目を瞑る必要がある気がします。

また電波だけではなく、2,000以上の店舗による対面サポート、口座振替対応、キャリア決済に対応などさすが大手キャリアのサブブランドといったところです。サービス品質には全く文句がありません。

料金は最安値ではないことをしっかり認識する必要があります。特にミニミニプランとトクトクプランはauの自宅回線やauでんき契約による大きな割引があって、やっと他の格安SIMと勝負できるレベル。どちらかと言えば、自社サービス加入者向けに設計されている感が否めません。

一方でコミコミプランという、割引要件が一切ないプランを出してきたことは好感が持てます。ライバルプランahamoよりも割高ですが、ahamoにはない強み(窓口サービスがあることや無料通話時間の長さ)をしっかり打ち出しているので、十分検討に値するプランです。

新プランの評判は良くないですが、auのサービス利用者向けのプランとそうでない人向けのプランでメリハリが効いています。ご自身に合ったプランを契約すれば十分満足できるはずです。

大切なのはご自身の価値観や使い方に合ったプランであるか。UQモバイルを一言で言うと『高い品質・サービスをそこそこの値段で』です。近年格安SIMも選択肢が増加し、『そこそこの品質・サービスを低価格で」という会社はいくらでもあります。

どこまでのサービスを求めたいのか、もう一度ご自身の中で整理すれば後悔することなく、最も最適な携帯会社を選べるでしょう。

最後に時期によっては1万円以上の特典がもらえるキャンペーンを行っているのが、UQモバイルです。乗り換える場合はしっかり適用してお得に契約するようにしましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

UQモバイルUQモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 UQコミュニケーションズ株式会社
元回線 au
iPhoneの販売 UQモバイルでiPhoneを確実にお得に使う方法
1円iPhone UQモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 全10機種!UQモバイルのおすすめ人気スマホ
評判・口コミ UQモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 UQモバイルのキャンペーン
学割 UQモバイルの学割情報
家族割 UQモバイルの家族割情報
解約方法 UQモバイルの解約方法
店舗 全国2,700店舗以上 : UQモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア UQモバイルは田舎でも使えるのか
5G 対応 : UQモバイルの5G
料金 UQモバイル くりこしプラン +5G / UQモバイル コミコミ/トクトク/ミニミニプラン
通話料 22円/30秒 : UQモバイルの通話オプション
留守電 対応 : UQモバイルの電話基本パック(留守番電話サービス)
機種変更 UQモバイルで機種変更する方法
デメリット UQモバイルのデメリット
通信障害情報 UQモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 UQモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : UQモバイルのテザリング
eSIM 対応 : UQモバイルのeSIM
Wi-Fi UQモバイルはWiMAXとセットで使うとお得
新規契約 他社からUQモバイルへ乗り換える手順
予約 UQモバイルで来店予約する方法
問い合わせ UQモバイルへの問い合わせ方法(電話・チャットなど)
2回線目 UQモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 UQモバイルの海外利用
審査情報 UQモバイルの審査落ちの原因と対処法
事務手数料 3,300円 : UQモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
auからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからUQモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとUQモバイルの比較
auとUQモバイルの比較
ソフトバンクとUQモバイルの比較
楽天モバイルとUQモバイルの比較
ワイモバイルとUQモバイルの比較
ahamoとUQモバイルの比較
povoとUQモバイルの比較
LINEMOとUQモバイルの比較
IIJmioとUQモバイルの比較
OCNモバイルとUQモバイルの比較
mineoとUQモバイルの比較
UQモバイルとJ:COMモバイルの比較
LINEモバイルとUQモバイルの比較
その他 UQモバイルのおすすめスマホ
UQモバイルのキッズ向け機種
UQモバイルのシニア向け機種
UQ→au乗り換え割
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, UQ mobile(ユーキューモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.