【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

iPhone14 Pro iPhone14 Pro Max

iPhone 14 ProとiPhone14 Pro Maxの違いを8項目で徹底比較! 買うならどっちがおすすめ?

2022年9月16日(金)、ついにiPhone14シリーズが発売されます。そして、注目されているモデルがProシリーズです。

iPhone14/Plusでは大きな変化は見せなかったものの、iPhone 14 Pro/Pro Maxでは大きな進化を遂げました。カメラ性能の向上に常時表示ディスプレイ、ノッチを廃止して追加されたDynamic Islandなど、どれも手に取って試したくなる機能ばかり!

これを機にiPhone 14 Pro/Pro Maxへの買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか?

ただ気になるのが「iPhone 14 Proと14 Pro Maxはどこがどう違うのか」ということですよね。

単純に大きさだけ違うのか、それとも他にも違いがあるのか。

この記事ではiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの違いを8項目で徹底比較していきます!また両機種で悩んでいる方に、どちらがおすすめなのかも紹介しています。

ぜひ購入前の参考にしてみてくださいね。今回比較する項目は、以下の通りです。

比較項目

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの価格の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのサイズ・重量の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのバッテリー・電池持ちの違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのカメラ性能の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのディスプレイ性能の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのプロセッサ・RAM(メモリ)の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのストレージ(本体容量)の違いを比較
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの生体認証の違いを比較

それでは詳しくチェックしていきましょう!

キャリア最安値はやっぱり...

RM iPhone最安値

キャリアでの購入先で迷っているなら、楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイルのiPhone14シリーズは、キャリア最安値でキャンペーンも充実しています。例えばiPhone 14 Pro(128GB)を購入した場合、実質56,432円で購入可能。(楽天モバイル買い替え超トクプログラム適用+19,000ポイント還元)

通常価格が150,900円なので、合計最大94,468円相当もおトクなんです!

実質半額以下で新型iPhoneが持てるなんておトク過ぎませんか? 気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

→楽天モバイル公式サイトはこちら

iPhone15シリーズ 機種比較
iPhone15とiPhone14の比較 iPhone15ProとiPhone14Proの比較
iPhone15とiPhone15Proの比較 iPhone15ProとiPhone15Pro Maxの比較

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

違いは大きさだけ?iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxをスペック一覧で比較

iPhone14Proと14ProMaxの違いをスペックで比較

早速、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの違いをスペック一覧で確認してみましょう。

  iPhone14Pro iPhone14ProMax
デザイン ノッチを廃止
カラー ・シルバー
・スペースブラック
・ゴールド
・ディープパープル
サイズ 縦147.5×横71.5×厚さ7.85mm 縦160.7×横77.6×厚さ7.85mm
重さ 206g 240g
ディスプレイ ・6.1インチ
・Super Retina XDRディスプレイ
・解像度2,556 x 1,179
・常時表示ディスプレイ
・ピーク輝度2,000ニト
・6.7インチ
・Super Retina XDRディスプレイ
・解像度2,796 x 1,290
・常時表示ディスプレイ
・ピーク輝度2,000ニト
リフレッシュレート 最大120Hz(1Hz~可変式)
カメラ ・メイン : 48MP F値1.78
・超広角 : 12MP F値2.2
・望遠 : 12MP F値2.8
・3倍の光学ズーム/最大15倍のデジタルズーム
インカメラ 12MP F値1.9
CPU A16 Bionic
ストレージ 128GB/256GB/512GB/1TB
RAM 6GB
生体認証 顔認証(Face ID)
バッテリー 3,200mAh
・ビデオ再生 : 最大23時間
・ビデオ再生(ストリーミング) : 最大20時間
・オーディオ再生 : 最大75時間
4,323mAh
・ビデオ再生 : 最大29時間
・ビデオ再生(ストリーミング) : 最大25時間
・オーディオ再生 : 最大95時間
充電 ・Lightning(高速充電対応 最大20W)
・MagSafe(最大15Wのワイヤレス充電)
・Qi(最大7.5Wのワイヤレス充電)
防水・防塵 IP68(最大水深6メートルで最大30分間)
5G 対応(Sub6)
SIM デュアルSIM対応(nanoSIM+eSIM/eSIM+eSIM)
本体価格
※Apple価格
149,800円~ 164,800円~

上記からもわかるように、基本的な性能は同じと思って問題ありません。デザインもカラーバリエーションも全く同じです。

両機種を選ぶ上での大きな判断基準は、「大きさ」「バッテリー容量」「本体価格」この3点に絞って決めればOKです!

ではどんな方にどちらの機種がおすすめなのかをお伝えしていきます。

 

iPhone 14 Pro vs iPhone 14 Pro Max | どっちがおすすめ?

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxを細かく比較していく前に、あなたにはどっちの機種がおすすめか特徴を元にお伝えしていきます。

参考程度にご覧ください。

iPhone 14 Proがおすすめな方

iPhone14Proがおすすめな方

iPhone 14 Proがおすすめな方は、以下の通りです。

おすすめな方

  • 片手で持てるサイズ感が良い方
  • 少しでも軽いiPhoneがほしい方
  • 機種代金を少しでも抑えて最新機種を使いたい方

先ほどもお伝えしたように、iPhone 14 Proと14 Pro Maxを選ぶ上での判断基準は「大きさ」「バッテリー容量」「本体価格」だけです。

そう考えると、両機種の切り分けはそこまで難しくありません。

単純に安さ・コンパクトさ・軽さを兼ね備えているのがiPhone 14 Proです!

スマホを選ぶ上で、携帯性を重視している方は多いのではないでしょうか?個人的にも片手操作が難なくでき、ズボンにスッポリ入るサイズ感がベストだと思っています。

▼iPhone14Proを実際に持ってみて片手操作したときの画像

iPhone14Pro レビュー2

iPhone 14 Pro Maxだと横にも縦にも大きいため、両手持ちになってしまいますし、何よりもホーム画面上部にあるアプリが押しにくい!

とくにiPhoneはAndroidとは違い、アプリを好きな配置にカスタマイズすることができません...。iPhoneのアプリは画面の左上詰めがルール。画面を下にずらせる「簡易アクセス」機能もありますが、ワンアクション挟むので面倒なんですよね。

携帯性や操作性を考えた場合におすすめできるのは、やっぱりiPhone 14 Proだといえます。

iPhone 14 Pro Maxがおすすめな方

iPhone14ProMaxがおすすめな方

iPhone 14 Pro Maxがおすすめな方は、以下の通りです。

おすすめな方

  • 大画面で動画もゲームも楽しみたい方
  • 電池持ちの良いiPhoneがほしい方
  • 予算に余裕がある方

iPhone 14 Pro Maxは、とにかく大きめのスマホがほしいという方におすすめです!スマホのサイズ感は好みがわかれる部分で、大きいものを好まない方も多くいます。

しかし、大きいiPhoneだからこそのメリットもあります!

まず画面が大きいということは、一度に取り込める情報量が多いということです。例えばネットで調べ物をした場合、iPhone 14 Proよりも14 Pro Maxのほうが情報量が多いため、スクロールする回数が少なくて済みます。

その他にも横持ち式のアプリゲームをプレイする場合、画面が大きいのでボタン配置に余裕がうまれます。指で画面を覆ってしまう部分も少なくなるので、パフォーマンスを最大限引き出すことができるでしょう。

もちろんヘビーな使い方をしても安心できる電池持ちです。iPhone 14 Pro Maxのほうが14 Proよりもバッテリーが1,123mAh多いので、1日余裕で使えます。

予算に余裕があり、ゲームガチ勢や電池持ちを重視したいならiPhone 14 Pro Maxを検討してみてください。

ここからは、iPhone 14 Proと14 Pro Maxの違いを項目別で比較していきます。

iPhone14の予約開始!予約は以下のリンクをタップ!

楽天モバイル公式でiPhone14を予約
ソフトバンクでiPhone14を予約

auでiPhone14を予約
ドコモでiPhone14を予約


 楽天モバイル楽天市場店でiPhone14を予約

Apple Store Onlineで予約

 

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの価格の違いを比較

まず違いの1つ目としてあげられるのが本体価格です。基本スペックが同じとはいえ、大きい方が価格は高く設定されます。

以下は、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの本体価格をまとめた表です。
( )内の価格は、各社の機種購入サポートを使って2年後に端末を返却した場合の実質価格。

  iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
楽天モバイル
公式へ
164,800円〜
(実質82,392円〜)
181,800円〜
(実質90,888円〜)
ドコモ
公式へ
174,130円〜
(実質87,370円〜)
201,850円〜
(実質101,890円〜)
au
公式へ
175,860円〜
(実質89,700円〜)
201,925円〜
(実質102,925円〜)
ソフトバンク
公式へ
175,680円〜
(実質87,840円〜)
201,600円〜
(実質100,800円〜)
アップルストア
公式へ
149,800円~ 164,800円~

表からもわかるように、iPhone 14 Proと14 Pro Maxの価格差は17,000円以上にもなります。48回分割で支払う場合だと、月々の差額は数百円程度ですが、総額で見ると大きな金額です。

とくにドコモ・au・ソフトバンクでは、iPhone 14 Proと14 Pro Maxの価格差は25,000円以上にも...。結構大きなお買い物になるので、お財布と相談しながら決めるのが良いでしょう。

とにかく価格を抑えたいなら、楽天モバイルがおすすめです!

iPhone14の予約開始!予約は以下のリンクをタップ!

楽天モバイル公式でiPhone14を予約
ソフトバンクでiPhone14を予約

auでiPhone14を予約
ドコモでiPhone14を予約


 楽天モバイル楽天市場店でiPhone14を予約

Apple Store Onlineで予約

 

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのサイズ・重量の違いを比較

iPhone14Proと14ProMaxのサイズの違い

  iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
大きさ(縦×横×厚み) 147.5 × 71.5 × 7.85mm 160.7 × 77.6 × 7.85mm
画面サイズ 6.1インチ 6.7インチ
重量 206g 240g

iPhone 14 Proと14 Pro Maxの2つ目の違いとしては、大きさと重量です。

本体の大きさはiPhone 14 Proが147.5 × 71.5 × 7.85mmで、iPhone 14 Proが160.7 × 77.6 × 7.85mmです。厚みは変わりませんが、iPhone 14 Pro Maxのほうが縦に13.2mm、横に6.1mm大きくなっています。これは体感としても、かなり違いがわかるサイズ感でしょう。

画面サイズについても、本体にあわせてiPhone 14 Proが6.1インチ、14 Pro Maxが6.7インチになっています。

また本体が大きい分、本体重量もiPhone 14 Pro Maxのほうが重いです。iPhone 14 Proが206gなのに対し、14 Pro Maxが240gで34gも違います

iPhone 14 Pro Maxを長時間使っていると手が疲れるかもしれません。同じサイズ感のスマホと比較しても、iPhone 14 Pro Maxは重いといえます。

寝ながらiPhoneでYouTubeや映画を見てたら手がしびれて顔に落としそう...。

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのバッテリー・電池持ちの違いを比較

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのバッテリー・電池持ちの違いを比較

  iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
バッテリー容量 3,200mAh 4,323mAh
ビデオ再生時間 最大23時間 最大29時間
ビデオストリーミング再生時間 最大20時間 最大25時間
オーディオ再生時間 最大75時間 最大95時間

バッテリー容量はiPhone 14 Proが3,200mAhで、iPhone 14 Pro Maxが4,323mAhです。iPhone 14 Proに比べて、14 Pro Maxのほうが約1.35倍多いバッテリー容量となっています。

iPhone 14 Pro Maxのほうが本体サイズが大きいので、そのぶん大容量バッテリーを搭載できるといった所でしょう。

日常でよく利用するビデオ再生ストリーミングに関しては、電池持ちが5時間も変わってきます。iPhone 14 Pro Maxなら、モバイルバッテリーの出番は少なくなりそうです。

日常的な利用に加えて、通勤時間やお昼休憩でゲームや動画視聴をする程度なら、iPhone 14 Proでも1日は十分電池が持ちます。

iPhone14の予約開始!予約は以下のリンクをタップ!

楽天モバイル公式でiPhone14を予約
ソフトバンクでiPhone14を予約

auでiPhone14を予約
ドコモでiPhone14を予約


 楽天モバイル楽天市場店でiPhone14を予約

Apple Store Onlineで予約

 

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのカメラ性能の違いを比較

iPhone14 カメラ性能

カメラ性能は、iPhone 14 Proも14 Pro Maxも同じです。

カメラ性能

【カメラ】
・メイン : 48MP F値1.78
・超広角 : 12MP F値2.2
・望遠 : 12MP F値2.8
3倍の光学ズーム/最大15倍のデジタルズーム

【インカメラ】
・12MP F値1.9

iPhone 13 Pro/Pro Maxと比較すると、メインカメラの画素数が12MP→48MPにアップしています。センサーサイズも65%大きくなっているので、前モデルよりも明るくキレイな写真が撮れます。とくに暗所での撮影は、iPhone 14 Pro/Pro Maxと13 Pro/Pro Maxの実力の違いを感じられるでしょう。

またインカメラの性能についても、iPhone 14 Proと14 Pro Maxは同じです。前モデルのiPhone 13 Pro/Pro Maxと比較すると、オートフォーカス機能が14 Pro/Pro Maxには加わっています。

インカメラでも、より被写体を際立たせた撮影ができる点はiPhone 14 Pro/Pro Maxの強みでしょう。

iPhone14 アクションモード

▼iPhone14Proで実際に撮影した画像

iPhone14Pro 作例4

iPhone 14 Pro/Pro Maxは、動画撮影にアクションモードを搭載しました。アクションモードでは、手ブレのない滑らかな撮影ができます。

ジンバルや三脚なんていりません!

運動会で子供の様子を撮影するにはぴったりな機能ではないでしょうか。ついiPhone 14 Pro/Pro Maxを手に取って撮影してしまうかもしれませんね!

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのディスプレイ性能の違いを比較

iPhone14 ディスプレイ

ディスプレイ性能もiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxとでは同じです。

Super Retina XDRディスプレイのキレイな画面で、動画もゲームも存分に楽しむことができます。リフレッシュレートは1~120Hzとなっており、利用コンテンツに応じて可変する仕組みです。

例えば端末に触っていない状態なら1Hz、激しい動きをするゲームでは120Hzと、その時その時の最適なリフレッシュレートが適用されます。iPhone 13 Proでは10Hz~120Hだったため、可変範囲も拡大しています。

iPhone14Pro/ProMax 常時表示ディスプレイ対応

またiPhone 14 Pro/Pro Maxでは、常時表示ディスプレイにも対応しました。画面ロック中も薄暗く画面が点灯しているため、画面をタップしなくても日時や通知を確認できます。Apple Watchではすでに取り入れられており、iPhoneでは初の常時表示機能です。

iPhone14Pro/ProMax Dynamic Island

さらに今回iPhone 14 Pro/Pro Maxで大きく進化した点は、ノッチ廃止によるDynamic Islandの新機能です。Dynamic Islandはパンチホール部分をうまく活かした新UIで、音楽の再生・停止・次の曲へスキップしたり、マップ起動中は次の経路を確認したりできます。

新しいもの好きの方には嬉しい機能ではないでしょうか。

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのプロセッサ・RAM(メモリ)の違いを比較

A16 Bionic

プロセッサはiPhone 14 Proも14 Pro Maxも「A16 Bionic」を採用しています。無印モデルのiPhone 14/Plusでは、iPhone13シリーズに採用されていた「A15 Bionic」を引き続き採用。

性能として大きく進化を遂げたのは、iPhone 14 Proシリーズです。プロセッサは人間でいう「脳みそ」にあたる部分です。

処理速度やグラフィック性能、電力効率などが優れているのは、iPhone 14 Pro/Pro Maxで間違いないでしょう。

またRAM(メモリ)に関しても、iPhone 14 Prp/Pro Maxともに6GBで違いはありません

iPhone 13シリーズでは無印とProでメモリ容量が異なりましたが、iPhone 14シリーズでは全モデル6GBで統一しています。

マルチタスクもより快適にこなせるようになっています。

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxのストレージ(本体容量)の違いを比較

ストレージ(本体容量)は、iPhone 14 Proも14 Pro Maxも128GB・256GB・512GB・1TBで違いはありません。

4つの本体容量から選べる点は、iPhoneのメリットでしょう。ただiPhoneはSDカードに対応していないため、ストレージ選びが重要になってきます。

本体容量は後から増やすことができないので、自分の使い方にあったものを選ぶ必要があります。いま使っているスマホの使用量を目安にしながら、ストレージを選ぶと良いでしょう。

もし不安なら、ワンランク上の容量を選ぶのがおすすめです。

 

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの生体認証の違いを比較

生体認証はiPhone 14 Proも14 Pro Maxも顔認証(Face ID)を採用しています。

指紋認証(Touch ID)が搭載されるという噂もありましたが、残念ながらiPhone 14シリーズで採用されることはありませんでした。

ただマスク越しでの顔認証はできるので、指紋認証非搭載がそこまでネックになることはないでしょう。

 

まとめ

iPhone14Pro【確定】

今回はiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの違いを8項目で紹介しました。

最後にポイントをまとめておきます。

ポイント

  • iPhone 14 Proと14 Pro Maxを選ぶ判断基準は「大きさ」「バッテリー容量」「本体価格」の3つだけ
  • 携帯性を重視したいならiPhone 14 Proで、大きさ重視なら14 Pro Max
  • 画面サイズはiPhone 14 Proが6.1インチで14 Pro Maxが6.7インチ
  • 本体重量はiPhone 14 Proが206gで14 Pro Maxが240g
  • バッテリー容量はiPhone 14 Proが3,200mAhで14 Pro Maxが4,323mAh
  • プロセッサやカメラ、ディスプレイ性能、生体認証などの基本スペックは同じ

基本スペックは、両機種とも同じです。その他の大きさや価格、電池持ちを考慮してどっちを買うか決めるのが良いでしょう。

携帯性重視ならiPhone 14 Pro、大きな画面で動画視聴やゲームを楽しみたいならiPhone 14 Pro Maxがおすすめです。

ぜひこの機会に、あなたの利用用途にあった1台を見つけてみてくださいね。

キャリアで購入するなら最安値の楽天モバイルがおすすめですよ!

iPhone14の予約開始!予約は以下のリンクをタップ!

楽天モバイル公式でiPhone14を予約
ソフトバンクでiPhone14を予約

auでiPhone14を予約
ドコモでiPhone14を予約


 楽天モバイル楽天市場店でiPhone14を予約

Apple Store Onlineで予約

 

その他のiPhone14シリーズを比較比較したい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-iPhone14 Pro, iPhone14 Pro Max

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.