【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

楽天モバイルにお得に乗り換えるなら今がチャンス!!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方も、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえます! また、三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれ、間接的に支援できるのは嬉しいことです。

iPhoneをセット契約したい方は最大32,000円相当の還元、Androidは最大26,030円引きで購入できます!

楽天モバイルのiPhoneはキャリア最安値!

例えば、約12万円するiPhone14もキャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です。 さらに、買い替え超トクプログラムを利用して2年後に端末を返却すれば実質負担金は半額以下!!

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

povo

povo(ポヴォ)の評判を徹底調査!口コミからわかったメリット・デメリットも紹介

povoを辛口評価

povo(ポヴォ)の料金って安い?」
povoの回線は遅い?」
povoを使うデメリットや注意点が知りたい」

povoを検討している方の中には、上記のような疑問を抱えている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、povoを利用している方のリアルな口コミや評判を徹底調査してわかりやすくまとめてみました。

povoのメリットやデメリットについて知りたい方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

au ロゴ

povoでは端末の取り扱いがありません。機種変更を検討している方は、事前にauで機種変更しておきましょう。

→auオンラインショップはコチラ

または

2022.2.24_楽天モバイルロゴ

楽天モバイルで新規契約をして端末を購入するのもおすすめです。

これまで楽天モバイルを申し込んだことがない方であれば、最大19,000円相当のポイントがもらえます。新型iPhoneも格安で入手できるチャンスです。

povo×楽天モバイルのデュアルSIM運用で使えば、通話はRakuten Linkで無料、データは好きな容量だけトッピング!なんて使い方もできます。

スマホ代をかなり節約できるので、気になる方は楽天モバイルもチェックしてみてくださいね。

→楽天モバイル公式サイトはコチラ

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

スマホトク得乗り換え

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+12,000ポイント還元で合計32,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質99,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります(この場合は12,000ポイントのみ適用)。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

そもそもpovo(ポヴォ)とは?

povo ロゴ

povoは、auのオンライン専用プランです。

auプランの1つであるため、通信設備はauと同じものを利用しています。そのため通信品質は大手キャリアに劣らず、快適に利用できる点が特徴です。

またpovoでは、他社とは差別化された全く新しい料金形態を採用しています。基本プランに自分好みでトッピング(オプション)を追加していくスタイルなので、やや上級者向きなプランだといえます。

オンライン専用プランということもあり、サポート体制はオンラインがメインになってきます。サポート面に不安が残る方もいると思いますが、メリットも多く存在するので1つずつ確認していきましょう。

povoを検討している方は、メリットやデメリットを考慮した上で申し込んでみてください。

povo2.0の基本料金とトッピング

新プラン povo2.0

povo2.0の基本料金は0円です。

そこにトッピングといわれるオプションから、必要なものだけを追加していきます。

トッピングは、「通話トッピング」「データトッピング」「コンテンツトッピング」「サポートトッピング」の4つにわかれます。

料金は以下の通りです。

pov2.0 トッピング
通話トッピング
5分以内通話かけ放題 550円/1ヶ月間
通話かけ放題 1,650円/1ヶ月間
データトッピング
1GB 390円/7日間
3GB 990円/30日間
20GB 2,700円/30日間
60GB 6,490円/90日間
150GB 12,980円/180日間
データ使い放題 330円/24時間
コンテンツトッピング
DAZN使い放題パック 760円/7日間
smash.使い放題パック 220円/24時間
サポートトッピング
スマホ故障サポート 830円/月

通話トッピングを追加しない場合は、22円/30秒で通話した時間分だけ料金が発生します。

データ通信については、トッピングを追加しなくても利用できますが、最大通信速度は128Kbpsとかなり遅いです。高速通信を利用するためには、データトッピングを追加する必要があります。

データトッピングは容量によって期限が設定されており、期限内にデータ使い切ってしまっても、追加トッピングすれば高速通信で使い続けることができます。

ただ180日以内に有料トッピングの購入がないと、利用停止または契約解除になるので注意が必要です。

povo1.0とpovo2.0の違い

povo2.0

povo1.0

povoは2021年3月23日から提供が始まった、auのオンライン専用プランです。提供が始まった当初は、ahamo・LINEMOpovoともにシンプルな1プランでした。

しかし2021年9月29日より、povoは料金形態を大きく変更し、新しく生まれ変わった「povo2.0」として登場しました。

そして旧プランは「povo1.0」となり、新規受付を終了しました。現在新規受付をしているのは「povo2.0」です

以下は、povo1.0とpovo2.0の料金とトッピングの違いです。

povo 基本料金 比較
  povo2.0 povo1.0(新規受付終了)
料金 0円 2,728円
国内通話 22円/30秒 22円/30秒
国内SMS 3.3円/通(70文字まで) 3.3円/通(70文字まで)
データ容量 0GB(トッピングで追加) 20GB
povo トッピング 比較
  povo2.0 povo1.0
通話トッピング
5分以内通話かけ放題 550円/1ヶ月間 550円/1ヶ月間
通話かけ放題 1,650円/1ヶ月間 1,650円/1ヶ月間
データトッピング
1GB 390円/7日間 550円/31日間
3GB 990円/30日間 -
20GB 2,700円/30日間 -
60GB 6,490円/90日間 -
150GB 12,980円/180日間 -
データ使い放題 330円/24時間 220円/24時間
コンテンツトッピング
DAZN使い放題パック 760円/7日間 -
smash.使い放題パック 220円/24時間 -

基本料金も違えば、トッピングの種類も違います。

povoを当初から利用している方は、違いを理解した上でプラン変更するようにしましょう。

他社から乗り換える方や新規契約をする方は、povo2.0のみの受付です。

povoは回線が遅い?通信速度の実測値を比較してみた

キャリアを変更する上で気になるのが通信速度ですよね。

povoは回線が遅いのか、それとも速いのか、実測値を元に他社と比較してみていきましょう。参照 : みんそく

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
LINEMO 52.98Mbps 16.04Mbps
ahamo 121.19Mbps 14.34Mbps
povo2.0 68.31Mbps 12.42Mbps
ワイモバイル 65.46Mbps 15.14Mbps
UQモバイル 60.67Mbps 12.04Mbps
IIJmio 52.56Mbps 11.92Mbps
mineo 50.31Mbps 9.12Mbps
イオンモバイル 23.99Mbps 6.07Mbps
OCNモバイルONE 72.21Mbps 12.14Mbps

下り速度は約70Mbps、上り速度は約12Mbpsの速さがでています。auのプランというだけあり、速さには問題はないでしょう。

利用シーンにおける通信速度の目安と照らし合わせてみると、十分な速度がでているといえます。

速度の目安
下り(ダウンロード) メールやSNSの受信 128Kbps~1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧 1Mbps~10Mbps
動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps~100Mbps
上り(アップロード) メールやSNSの送信 1Mbps
SNSへの写真投稿 3Mbps
SNSやYoutubeなどの動画投稿 10Mbps

高画質の動画視聴や、データ処理の大きいオンラインゲームでも快適に利用できるでしょう。

またpovoは5Gにも対応しているため、5Gエリア内では600Mbps以上の速度がでるという口コミもありました。

5Gエリアはまだ限定的ですが、全国に5Gが行き渡るのが待ち遠しいですね。

povo公式サイトはコチラ

povo(ポヴォ)の評判・口コミからわかった6つのデメリットと注意点

povo(ポヴォ)の評判・口コミからわかった6つのデメリットと注意点

ここからは口コミや評判からわかったpovoのメリット・デメリットを紹介していきます。

申し込み前の参考にしてみてください。

povoのデメリットは、以下の通りです。

デメリット

  • データトッピングの自動更新設定ができない
  • 有料トッピングの追加を180日間以上しないと利用停止・契約解除となる
  • 家族割やネットのセット割は適用されない
  • 端末の取り扱いがない
  • auかんたん決済が使えない
  • 申し込みやサポートはオンラインのみ

1. データトッピングの自動更新設定ができない

データトッピングの自動更新がなくてめんどう」という口コミや評判がかなり目立ちました。

povoのトッピングスタイルは非常に便利ですが、データトッピングには期限が設定されています。そして期限が過ぎると自動更新はされず、手動でトッピングを再購入する必要があります。

購入し忘れてしまうと、128Kbpsの低速通信になり再購入の手間が発生するのでめんどうと感じている方は少なくありません。

他のキャリアではベースのデータ容量が決まっているため、トッピングを購入するという手間はなかったでしょう。

トッピングスタイルならではのデメリットだといえます。

今後のアップデートで自動更新機能が導入されることを期待するしかありません。

2. 有料トッピングの追加を180日間以上しないと利用停止・契約解除となる

povoはトッピングを追加しなくても利用できますが、180日の制限があります。

有料トッピングを180日以上購入しないと、回線の利用停止・契約解除が行われます。放置回線の対策かもしれません。

データトッピングの自動更新はされず、放置しておくと解約されるという制限付き契約は、悪い評判にも繋がっているようです。

メイン回線として利用するのであれば、180日制限の心配はいらないでしょう。ただサブ回線として維持しておこうと考えている方は、180日に1回トッピングを購入すると覚えておいてください。

最低料金で維持したいなら、180日に一回「データ使い放題」をトッピングしましょう。6ヶ月330円でpovoを維持できます。

トッピングの購入を忘れないように、スケジュールにメモしておくなど工夫しておくとよいでしょう。

3. 家族割やネットのセット割は適用されない

auは家族割の適用ができますが、povoでは適用できません

また家族割のカウント対象にもなりません。そのため家族まとめてauを使っており、1人だけpovoにしてしまうと家族割が減額してしまう場合があるので注意が必要です。

家族割を適用して安くしたいなら、ワイモバイルを視野に入れたほうがよいでしょう。家族でモバイルを利用すれば、2回線目以降に家族割が適用されます。

シンプルSなら3GB 990円〜利用できるので、料金を抑えて利用できます。ワイモバイルなら店頭サポートもうけられるため、オンライン手続きに不安がある方でも安心して利用できるでしょう。

またauスマートバリューもpovoでは適用できません。自宅のネット回線がauひかりやWiMAXなどを利用しているなら、UQモバイルを検討してみてください。

自宅セット割が適用でき、3GB 990円〜利用できます。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大1万円相当還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

4. 端末の取り扱いがない

povoでは端末の取り扱いを行っていません

そのためpovoへの乗り換えと同時に端末の購入は不可です。スマホの新調を考えているのであれば、別途自分で端末を用意する必要があります。

端末はauオンラインショップやECサイト、メーカー公式サイトなどから購入できます。

また端末を用意する場合は、SIMロック解除がされているかpovo動作確認が取れているかの2点は必ず確認しておきましょう。

動作確認取れていない端末の場合、SIMをセットしても使えない可能性があります。

5. auかんたん決済が使えない

povoでauかんたん決済が使えないことに、不便を感じている方は多いようです。

auかんたん決済とは、アプリの購入やアプリ内課金、その他お買い物した時の料金を、スマホ代と合算して支払えるサービスのことです。

非常に便利なサービスであるため、利用している方は多いでしょう。

継続してauかんたん決済を利用したいなら、自宅セット割を適用できれば、3GB 990円〜利用できます。

6. 申し込みやサポートはオンラインのみ

povoはオンライン専用プランのため、店頭でのサポートはありません。申し込み〜開通まで、すべて自分でオンライン上から済ませる必要があります。

ご年配の方やオンラインに抵抗がある方からは、気軽に料金を安くできないという口コミが目立ち、悪い評判にも繋がっている印象です。

ただ安い料金でサービスを提供できている理由には、店舗運営費や人件費の削減があるからです。

もし大手キャリア同等のサービスを受けながらスマホ代を安くしたいのであれば、サブブランのワイモバイルを視野に入れてみてください。

実店舗もあるので、安心して利用できるでしょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大1万円相当還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

povo(ポヴォ)の評判・口コミからわかった8つのメリット

povo(ポヴォ)の評判・口コミからわかった8つのメリット

口コミや評判からわかったpovoのメリットは、以下の通りです。

メリット

  • 基本料金0円で安い
  • 必要な分だけトッピングできる
  • 一時的にデータ使い放題にできる
  • 災害時にデータ使い放題のプロモコードが発行される
  • au PAYを利用するとギガがもらえる
  • au回線の安定した通信品質が利用できる
  • eSIMに対応している
  • 手数料・解約金が0円

1. 基本料金0円で安い

基本料金0円で安い

povo最大の魅力は、基本料金が0円という点です。

最低でも180日に一回データトッピングを購入すれば回線を維持できるので、負担はかなり少ないです。通話に関してもLINE通話がメインであれば、通話料がかかることもありません。

また利用者の中には、メイン回線のサブとしてpovoを契約している方も多い印象です。回線の異なるSIMを複数持っていれば、一方が電波障害にあった場合でも、もう一方で補うことができます。

基本料金が安いため、使い方次第では様々なシーンで活躍してくれるでしょう。料金の安さはよい評判にも繋がっています。

2. 必要な分だけトッピングできる

必要なぶんだけトッピングできる

トッピングがめんどうという声も多いですが、必要なものだけ追加できるトッピングスタイルは非常に魅力的です。

例えば、通話とデータプランがセットになっているプランもあります。通話を使わない方にとっては、その分の月額料金を安くしてほしいと思う方もいるでしょう。

そんな方にぴったりなのが「povo2.0」です。

必要なものを必要な時だけ追加できるので、余計な料金が発生しません

トッピング管理がきちんとできれば、カスタマイズ性に優れたコスパのよいプランだといえます。

他社とは差別化されたプランで、よい評判も多く見受けられます。

3. 一時的にデータ使い放題にできる

povo2.0 データトッピング データ使い放題

povoのデータトッピングには6つの種類がありますが、その中でも便利なのが「データ使い放題」です。

330円で24時間データ使い放題になるので、長時間の通信を行う時に役立ちます

例えばWi-Fi環境がないところで、ゲームや動画視聴を長時間する場合にも使えます。また仕事で出張に行くときは、テザリングして長時間PCを使うことも可能です。

データ残量を気にせず使えるので、一時的な大量データ使用に便利です。

トッピング料もリーズナブルなので、気軽に使える点が評価されています。

4. 災害時にデータ使い放題のプロモコードが発行される

povoの災害時の対応に、「神対応」という口コミが多く集まっています。

povoは以前の災害時に、データ使い放題のプロモコードを無料配布していました。災害時にデータ残量がなかった方にとっては、非常に嬉しいサービスだったのではないでしょうか。

迅速な対応だったため、助けられた方は多いはずです。結果povoのよい評判にも繋がっています。

今後のもしもの時に備えて、povoを1回線持っておくのもありでしょう。

5. au PAYを利用するとギガがもらえる【#ギガ活】

povo2.0 #ギガ活 もらう/さがす/あたる

povoでは「#ギガ活」というサービスが用意されています。#ギガ活とは、対象店舗でau PAY決済を利用するとギガがもらえるサービスのことです。

対象店舗は、コンビニや飲食店、ショッピングモールなど幅広いです。ローソンやドトール、サンドラッグなど、50店舗以上が対象になっています。

もらえるギガ数は店舗によって異なり、条件も違います。大体もらえるギガ数は300MB〜3GBです

普段からau PAY決済を使う方なら、たくさんのギガをもらえるでしょう。結果トッピングを購入する頻度が少なくなるので、節約にも繋がってきます。

6. au回線の安定した通信品質が利用できる

povoはau同等の通信品質のため、安定した高速通信を利用できます。実測値でも下り70Mbps近くでているので、かなり快適に使えるでしょう。

時間帯別で見ても、回線が混雑するお昼や通勤時の時間帯も十分な速さがでています。

  下り 上り
58.28Mbps 8.93Mbps
61.16Mbps 10.33Mbps
夕方 87.23Mbps 16.26Mbps
67.63Mbps 11.85Mbps
深夜 77.07Mbps 13.41Mbps

不安定な格安SIMとは違い、povoは回線が安定していると表から読み取れます。

またpovoは5Gにも対応しており、5Gエリアでは1〜2Gbpsの速さが安定してでているようです。まだ5Gエリアは限定的ですが、近いうちに5Gも全国に広まっていくでしょう。

7. eSIM対応で即日開通も可能

povoは物理SIMとeSIMから選べるので、柔軟な対応が可能です。

物理SIMの場合は届くまでに2〜3日程度かかるため、開通までに時間がかかります。しかしeSIMであれば即日開通できるので、急ぎの方もすぐに使い始めることができます。

すぐにでもpovoを使いたいなら、eSIMを申し込みましょう。

またデュアルSIM運用をしたいと考えているなら、既存のSIMとは違う種類のSIMを選べば、1台のスマホで2回線使うことができます。

例えば、楽天モバイルとpovoを組み合わせれば、コスパよくスマホを維持できます。「通話はRakuten Linkで無料」「データは好きな容量だけトッピング」というように、各キャリアの強みを活かした運用が可能です。

デュアルSIMの組み合わせについて、気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

8. 手数料・解約金が0円

povoは契約事務手数料も解約金も0円なので、気軽に使い始めることができます。

他社へ乗り換えたくなった場合も、MNP転出手数料は無料なので、好きなタイミングでやめられます。

メイン回線として使うのに抵抗がある方は、新規契約でお試しとして使ってみるのもありでしょう。

povo公式サイトはコチラ

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

評判・口コミからわかった!povo(ポヴォ)がおすすめな方

評判・口コミからわかった!povo(ポヴォ)がおすすめな方

口コミや評判、メリット・デメリットを踏まえて、povoがおすすめな方を整理していきましょう。

おすすめな方

  • 最安級の料金でスマホを使いたい方
  • トッピングの追加がめんどくさくない方
  • 自分好みにプランをカスタマイズしたい方
  • 普段からau PAYを利用している方

最安級の料金でスマホを使いたい方

とにかく料金の安さを重視して使いたい方は、povoがおすすめです。

通話やデータもほとんど使わないなら、最安で6ヶ月330円1ヶ月あたり55円で回線を維持できます。

また必要なときだけトッピングを追加すれば、無駄な料金を支払わずに済みます。固定費ではなく、利用分だけ支払うスタイルがpovoの強みです。

トッピングの追加がめんどくさくない方

自分好みにプランをカスタマイズできる点は魅力的ですが、トッピングには期限があり自動更新設定はありません。

そのため期限が切れたら、都度手動で購入する必要があります。この一手間がめんどうと思わないなら、povoを使ってみてもよいでしょう。

また180日以上トッピングの購入がないと、回線が解除されてしまいます。きちんとトッピング管理できる方がpovoに向いているといえます。

自分好みにプランをカスタマイズしたい方

プランを自分でカスタマイズしたいなら、povo一択です。

povo以外は、あらかじめプランが用意されています。カスタマイズできても、通話オプションの有無くらいでしょう。

しかしpovoならデータ容量を都度選択できるので、カスタマイズ性に優れています。

1からプランを組み立てたい方は、povoが合っています。

普段からau PAYを利用している方

普段からau PAYを利用している方は、お得にpovoを使えるのでおすすめです。

対象店舗でau PAY決済を利用して、たくさんギガをもらいましょう。

もらったギガだけで運用すれば、トッピングを追加する必要がなくなり、節約しながら高速通信が利用できます。

店舗によっては3GBもらえるので、かなりお得です。

トッピングの管理がめんどくさいなら楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル Rakuten最強プラン

 

トッピングスタイルのpovoは最大の強みでもあり、最大のデメリットにもなり得ます。

利用する方によっては、トッピング管理がめんどうと思うかもしれません。

そんな時は、楽天モバイルも視野に入れてみてください。楽天モバイルならシンプルな1プランで3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限3,278円で利用できます。

 

楽天モバイルはpovoとは違い、トッピングする必要はありません。

利用したデータ量に応じて自動的に料金があがっていくので、めんどうなデータの購入はしなくてOKです!

さらにRakuten Linkアプリを介せば、通話料が無料になります。長電話をする方は、通話料を大幅に削減できるのでかなりお得です。またpovoにはなかった、留守番電話や着信転送サービスも無料で使えます。

楽天モバイル Rakuten Link

その他にも楽天市場でのお買い物もSPUで+1倍になるので、受けられる恩恵が非常に多いです。

楽天モバイルはZERO宣言を掲げているため、様々なサービスが0円で利用できます。契約事務手数料も解約金も0円なので、ぜひお試し感覚で使ってみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

povo(ポヴォ)の申し込み手順

povo(ポヴォ)の申し込み手順

povo(ポヴォ)の申し込み手順は、以下の通りです。

  1. 持ち込む端末が動作確認済みか確認する
  2. 端末がSIMフリー化されているか確認する
  3. 必要なものを用意する
  4. povoを申し込む
  5. SIMを受け取る
  6. SIMを端末にセットし開通

申し込みの際は、本人確認書類と支払方法に設定するものが必要です。また他社で利用していた携帯電話番号をpovoへ引き継ぐためには、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は現在利用しているキャリアの店舗または電話窓口、マイページから発行できます。

povo公式サイトはコチラ

povo(ポヴォ)に関するよくある質問

povoに関する、よくある質問をまとめました。

疑問を抱えている方は、ここで解決しておきましょう。

よくある質問

  • povoでiPhoneは使える?
  • キャリアメールは引き継げる?
  • auからpovoにするデメリットは?
  • 速度が遅い時はどうすればよい?
  • 電波が不安定になる原因は?

povoでiPhoneは使える?

povoでiPhoneを使うことは可能です。対象iPhoneについては、以下の通り。

iPhone

iPhone SE(第3世代) / iPhone 13 Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini / iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone SE(第2世代) / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11 / iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone X / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone SE (第1世代) / iPhone 6s / iPhone 6s Plus

eSIM

iPhone SE(第3世代) / iPhone 13 Pro Max / iPhone 13 Pro / iPhone 13 / iPhone 13 mini / iPhone 12 Pro Max / iPhone 12 Pro / iPhone 12 / iPhone 12 mini / iPhone SE(第2世代) / iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone 11 / iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS Max

新型であるiPhone SE(第3世代)も動作確認が取れています。

キャリアメールは引き継げる?

au解約後31日以内に「メール持ち運び」の申し込みをすれば、povoでも引き続き今までのキャリアメールを使えます。

auからメールアドレスを持ち運ぶ場合は、月額使用料330円がかかります。

auからpovoにするデメリットは?

auからpovoにするデメリットには、以下があげれます。

デメリット

  • 店頭サポートが受けられない
  • 家族割が使えない
  • オプションが少ない
  • トッピングの管理がめんどう
  • auかんたん決済が使えなくなる
  • キャンペーンが少ない

逆に上記をデメリットと感じない方は、povoが向いているといえます。

速度が遅い時はどうすればよい?

通信速度はスマホを利用する地域や接続状況、時間帯などによって左右されます。場所を変えるか、時間をおいてから再接続を試してみてください。

また利用しているスマホの周波数帯がpovoの周波数帯にあっていないと、電波が弱くなり速度が遅くなる可能性があります。

povoを申し込む前に、事前に利用予定のスマホが問題なく使えるか確認しておきましょう。

電波が不安定になる原因は?

電波が不安定なる原因に関しても、前述した内容と同じようなことが考えられます。

ただこれはpovoに限らず、どのキャリアでもあり得ることです。

ドコモ・au・ソフトバンクどの回線も全国に対応していますが、その中でも電波を拾いにくい地域というのは存在します。

快適に利用するためには、お住まいの地域に適した回線を選ぶことが大切です。

povo(ポヴォ)の評判まとめ

povo ロゴ

今回はpovoのよい評判と悪い評判を、メリットデメリットとともに解説してきました。

決して評判が悪いというわけではありませんが、癖のあるプランなので、やや上級者向けのプランだといえます。ただ必要なものだけをトッピングして利用できるので、無駄なく使える点は魅力的です。

利用するならきちんとデメリットを理解上で、申し込みましょう。

povoがおすすめな方

  • 最安級の料金でスマホを使いたい方
  • トッピングの追加がめんどくさくない方
  • 自分好みにプランをカスタマイズしたい方
  • 普段からau PAYを利用している方

またトッピング管理がめんどうという方は、楽天モバイルやUQモバイルを検討してみてください。

楽天モバイルやUQモバイルではポイントや電子マネー残高への還元もあるので、お得に申し込むことができます。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大1万円相当還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

povo
povo_ロゴ_ミニ
運営会社 KDDI株式会社
元回線 au
iPhoneの販売 販売なし
1円iPhone 1円iPhone情報なし
端末一覧 販売なし
評判・口コミ povoの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 povoのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 povoの家族割情報
解約方法 povoの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア povoのエリア
5G 対応 : povoの5G
料金 povoの料金プラン
通話料 5分かけ放題がプランにコミコミ : povoの通話料金
留守電 非対応 : povoの留守電
機種変更 povoで機種変更する方法
デメリット povoのデメリット
通信障害情報 povoの通信障害情報
MNP転出 povoからMNP転出する方法
テザリング 可能 : povoのテザリング
eSIM 対応 : povoのeSIM
Wi-Fi povoのWi-Fi
新規契約 povoの申込手順
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ povoの問い合わせ方法
2回線目 povo2回線目のお得な契約方法
海外利用 povoの海外利用
審査情報 povoの審査情報
事務手数料 無料 : povoの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからpovoへ乗り換える方法と手順
auからpovoへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからpovoへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
ahamoからpovoへ乗り換える方法と手順
LINEMOからpovoへ乗り換える方法と手順
IIJmioからpovoへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
mineoからpovoへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからpovoへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとpovoの比較
auとpovoの比較
ソフトバンクとpovoの比較
楽天モバイルとpovoの比較
ワイモバイルとpovoの比較
UQモバイルとpovoの比較
povoとpovoの比較
LINEMOとpovoの比較
IIJmioとpovoの比較
OCNモバイルとpovoの比較
mineoとpovoの比較
NUROモバイルとpovoの比較
その他 povo2.0のギガ活完全攻略
povo2.0 トッピング完全解説!povo1.0との違い
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-povo

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.