【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

iPhone15 iPhone15Plus iPhone15Pro iPhone15Pro Max

iPhone15/Proのデザイン・外観はどうなる?3年ごとに変化するiPhoneの見た目をチェック

iPhone15のデザイン

iPhone15_カラー

出典:Apple公式

  • iPhone14 ProのようなパンチホールになりDynamic Islandになる
  • カラーインフューズドガラスの背面とアルミニウム仕上げ
  • LightningケーブルからUSB-Cへ変更

iPhone15 Proのデザイン

iPhone15_カラー

引用:Apple公式

  • ベゼル幅が一番細くなる
  • テクスチャードマットガラスの背面とチタニウム仕様で軽量化
  • 着信/消音ボタンの代わりにアクションボタンが搭載
  • LightningケーブルからUSB-Cへ変更

iPhone15/Proでは、デザイン(外観)が大きく変わるのでは?と言われていました。

しかし実際に見てみると、そこまでそんなに大きな刷新はなかったかなと思います。※もちろん違いはありますが

そこで、今回はそデザインのリーク情報の当たりはずれも含めて、iPhone15/15 Proのデザインを紹介していきます!

auオンラインショップ

→au iPhone15予約

ドコモオンラインショップ

→ドコモ iPhone15予約

ソフトバンクオンラインショップ

→ソフトバンク iPhone15予約

楽天モバイルオンラインショップ

→楽天モバイル iPhone15予約

Apple Store Online

 

 
iPhone15シリーズ 機種比較
iPhone15とiPhone14の比較 iPhone15ProとiPhone14Proの比較
iPhone15とiPhone15Proの比較 iPhone15ProとiPhone15Pro Maxの比較

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月2日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【結論】iPhone15/15Proのデザイン・外観はこうなった

iPhone15のデザイン・外観

左側面にサウンドのオン・オフボタン、その下にボリュームボタンが搭載されています。
右側面にはサイドボタン、その上部には内蔵ステレオスピーカー/内蔵マイクが搭載されています。

下部には内蔵マイク、内蔵ステレオスピーカーとUSB-Cコネクタとなっています。

アルミニウムのデザインにCeramic Shieldの前面、耐久性もあるカラーインフューズドガラスの背面となります。

カメラは斜めに2つ配置。

カメラのレンズは多少突起しているので、傷に気を付けなければならないこともあります。

iPhone15Proのデザイン・外観

基本的な配置などはiPhone14と同様。

左側面にアクションボタン、その下にボリュームボタンが搭載されています。
右側面にはサイドボタン、その上部には内蔵ステレオスピーカー/内蔵マイクが搭載されています。

下部には内蔵マイク、内蔵ステレオスピーカーとUSB-Cコネクタとなっています。

チタニウムのデザインに、Ceramic Shieldの前面/テクスチャードマットガラスの背面の高級感ある仕上がりになっています。

iPhone 15 Pro チタニウム

カメラはこれまでと同様に3つ配置されています。

カメラのレンズ枠部分は多少突起があるのは変わりなく、保護フィルムなどを利用した方が安心です。

auオンラインショップ

→au iPhone15予約

ドコモオンラインショップ

→ドコモ iPhone15予約

ソフトバンクオンラインショップ

→ソフトバンク iPhone15予約

楽天モバイルオンラインショップ

→楽天モバイル iPhone15予約

Apple Store Online

 

 

 

iPhone15のデザインのリーク情報【答え合わせ】

iPhone15_Design

【予想】iPhone15のデザインはこうなる

  • ボタンレスデザインになる
  • iPhone5cのようなラウンドフォルムになる
  • iPhone14 Proと同じDynamic Islandになる

【答え合わせ】1・ボタンレスデザインになる?

ボタンレスになるのは電源ボタンと音量ボタンで、これを感圧式に変更するのではないかという話がありました。

しかし今回はボタンレスデザインにはなりませんでしたね!これは残念ながら「はずれ」ました!

【答え合わせ】2・iPhone5cのようなラウンドフォルムになる?

iPhone12からはエッジのあるデザインで、スタイリッシュになっていますが、iPhone15ではラウンドフォルムになるのでは?と言われています。

今回のiPhone15は丸みを帯びたデザインになったという方もいるのですが、写真を見ている限りでは、iPhone13や14とそう変わらないかなという印象を受けました。実際に発売されて持ってみた時の感覚が、人によっては変わるかもしれません。見るだけじゃ~わからないこともある~・・・

こちらは個人的にはこれまでとほぼ変わらんのではずれか?と思ったのですが、Apple公式でも「新たに曲線を持たせたエッジは、これまで以上に心地よく手になじみます。」

とあるので「あたり」でしょう!

【答え合わせ】3・iPhone14Proと同じDynamic Islandになる?

Sonny Dickson氏のリーク情報によると、iPhone14Proで採用されたDynamic Islandが、iPhone15のスタンダードモデルで採用されるといわれていました。

Proモデルで採用されたデザインが下りてきた感じになります。

そして実際に、Dynamic Islandが搭載されました!

こちらの予想・リーク情報は「あたり!」でした!

 

iPhone15Proのデザインのリーク情報【答え合わせ】

【予想】iPhone15 Proのデザイン

  • ボタンレスデザインになる
  • ベゼル幅がこれまでで一番細くなる
  • 背面パネルとリアカメラの段差が減少する
  • チタン素材を採用して高級感が出る

【答え合わせ】1・ボタンレスデザインになる?

※この内容はiPhone15と同様になります。

X(旧ツイッター)のリーク情報では、iPhone15Pro/Pro Maxでは、ボタンレスデザインになる可能性があるとありましたボタンレスになるのは電源ボタンと音量ボタンで、これを感圧式に変更するのではないかという話です。

しかし実際のところはボタンレスデザインにはなりませんでしたね!残念ながら「はずれ」です。

【答え合わせ】2・ベゼル幅がこれまでで一番細くなる?

正直ベゼルレスはハイエンドモデルでもその他のモデルでも採用されてきています。例えばOPPO Find Xなんかはベゼルレススマホです。

一番細くなるのは当たり前なのではないかなと思います。ディスプレイが広がることで、より没入感を得られるでしょう。

実際にベゼル部分は今までで最小ということです。が、私の目が節穴すぎて写真では「・・・?うん」って感じになりました←

しかし実際に縁部分はこれまでのiPhoneで最も薄いですから、うれしい進化ですね!これは「あたり」です。

【答え合わせ】3・背面パネルとリアカメラの段差が減少する?

iPhone15Proでは、本体の厚みが増すともいわれていますが、リアカメラのでっぱり部分は減少するといわれていました。

実際に厚みは0.4mm増えました。しかしリアカメラの出っ張りはこれまで通りという感じでしょうか、まだ実機を見れていない&この部分についてはちょっと情報が少なすぎました。ということで、少し保留させてください。

【答え合わせ】4・チタン素材を採用して高級感が出る?

これまでは無印(14/14Plusや13/13mini)ではアルミニウムの素材で、Proにはステンレススチールが採用されてきました。

これがProではより強度の高いチタニウムになるのではないか、という噂がありました。そして実際、今回チタニウムが採用されました!

iPhone 15 Pro チタニウム

強度重量比が最も高い金属の一つであるチタニウムを採用したので、これまでのiPhone Proシリーズで一番軽い仕上がりになっています。

高級感もさながら、軽量化したというのは嬉しいことですね!こちらも「あたり」です。

auオンラインショップ

→au iPhone15予約

ドコモオンラインショップ

→ドコモ iPhone15予約

ソフトバンクオンラインショップ

→ソフトバンク iPhone15予約

楽天モバイルオンラインショップ

→楽天モバイル iPhone15予約

Apple Store Online

 

 

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhoneのデザインの変遷

iPhoneは2007年に発売され、タッチインターフェースによる操作を搭載。その登場には様々な声が上がりましたが、結果として大きく売り上げ、iPhoneというものを確立させたといっても過言じゃないでしょう。

※タッチインターフェースとは、今や普通にディスプレイに触れて操作することを指しており、それまではガラケーのようなキー操作が主流でした。

勿論改善点はあったものの、やはりiPhoneに未来の進展性を感じた人は多かったのだと思います。

当時のiPhoneはもちろん、ベゼル部分は大き目で物理ボタンが搭載されています。

その後、サイズやカラー、機能性などの改善を経て、iPhone7から物理ボタンではなく感圧式のホームボタンが搭載されました。

iPhone7、8と経て、iPhoneXからは全面ディスプレイ、顔認証モデルが登場。
オールスクリーンとノッチが導入されたこのデザインはiPhoneXR、iPhone11まで続きました。

その後、iPhone12ではフラットエッジが導入され、iPhone13とiPhone14も同様にフラットエッジとなっています。

 

ここまで見ると「X/XR/11」「12/13/14」と分けられるのがわかると思います。

auオンラインショップ

→au iPhone15予約

ドコモオンラインショップ

→ドコモ iPhone15予約

ソフトバンクオンラインショップ

→ソフトバンク iPhone15予約

楽天モバイルオンラインショップ

→楽天モバイル iPhone15予約

Apple Store Online

 

 

 

まとめ

iPhone15/Pro__

今回のiPhone15では、一見おおきく見た目が変わったとはいいがたい部分はありますが、無印iPhoneでもDynamic ISlandになったり、ベゼル部分は最も細くなったり、Proでは消音ボタンがなくなりアクションボタンになったり、そして一番大きな変化であるUSB-Cタイプへの変更など、細かいところでの変化が多い機種になりました。

使い勝手などはやはり良くなっていることは間違いナシ!ですよ!ぜひ、最新のiPhone15を手に取ってみてください。そして欲しくなった方はお得に購入できるオンラインショップで買っちゃいましょう!

auオンラインショップ

→au iPhone15予約

ドコモオンラインショップ

→ドコモ iPhone15予約

ソフトバンクオンラインショップ

→ソフトバンク iPhone15予約

楽天モバイルオンラインショップ

→楽天モバイル iPhone15予約

Apple Store Online

 

 

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

iPhone15シリーズ
機種名 iPhone15/15Plus/15Pro/15Pro Max
メーカー Apple
発表日 2023年9月13日(水) 午前2時(日本時間)
予約開始日 2023年9月15日(金) 21時:iPhone15 予約
国内発売日 2023年9月22日(金) :iPhone15 発売日
在庫状況 iPhone15 在庫
入荷待ち 目安は1~2週間、人気モデルが在庫切れの場合は1ヶ月以上待つことも : iPhone15 入荷待ち
本体価格 iPhone15の本体価格・月額料金まとめ
月額料金 プラン料金込みのiPhone15の月額料金
補償 月額770円で加入できるモバイル保険がおすすめ
iPhone15 補償
キャンペーン 実質半額以下で購入可能
iPhone15 キャンペーン
取り扱いチャネル ドコモauソフトバンク楽天モバイル
iPhone15 予約 ドコモ
iPhone15 予約 au
iPhone15 予約 ソフトバンク
iPhone15 予約 楽天モバイル
レビュー iPhone 15/15 Proの実機レビュー
兄弟機種の比較 iPhone15とiPhone15Proの比較
iPhone15ProとiPhone15Pro Maxの比較
前モデルとの比較1 iPhone15とiPhone14の比較
前モデルとの比較2 iPhone15ProとiPhone14Proの比較
ライバル機種1 iPhone15とGalaxy S23の比較
iPhone15Pro/Pro MaxとGalaxy S23 Ultraの比較
ライバル機種2 iPhone15Pro/Pro MaxとXperia 1 Vの比較
iPhone15/ProとXperia 5 Vの比較
ライバル機種3 iPhone15とAQUOS R8の比較
iPhone15ProとAQUOS R8 proの比較
格安SIMでの取扱 楽天モバイル:iPhone15におすすめの格安SIM
スペック詳細 iPhone15 スペック
デザイン フルモデルチェンジという噂も。上位モデルにはチタンフレームが採用されるかも? : iPhone15 デザイン
カラー iPhone15は淡いカラー展開・iPhone15Proはチタニウム素材で大人シックな高級感あるカラー展開 : iPhone15 カラー
miniモデル 発売なし : iPhone15mini
充電口 全モデルでUSB Type-Cを採用 : iPhone15 USB Type-C
SDカード 非対応
イヤホンジャック 非搭載
本体サイズ/重量 iPhone15Proモデルではチタニウム素材が採用されたこともあり、iPhone14Proよりも軽量化している
iPhone15 大きさ・画面サイズ・重さ
不具合 データ転送や発熱などの不具合あり
iPhone15 不具合
動作確認 iPhone15 格安SIMの動作確認状況
Apple Storeで買ったiPhone Apple Storeで買ったiPhone auで使う
Apple Storeで買ったiPhone ドコモで使う
Apple Storeで買ったiPhone ソフトバンクで使う
Apple Storeで買ったiPhone 楽天モバイルで使う
Apple Storeで買ったiPhone ワイモバイルで使う
・Apple Storeで買ったiPhone UQモバイルで使う
Apple Storeで買ったiPhone povoで使う
・Apple Storeで買ったiPhone ahamoで使う
Apple Storeで買ったiPhone irumoで使う
Apple Storeで買ったiPhone LINEMOで使う
・Apple Storeで買ったiPhone IIJmioで使う
Apple Storeで買ったiPhone mineoで使う
Apple Storeで買ったiPhone J:COMモバイルで使う
データ移行 iOS→iOS : クイックスタート
AndroidからiPhoneにデータ移行
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-iPhone15, iPhone15Plus, iPhone15Pro, iPhone15Pro Max

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.