iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 iPhone SE (第2世代)

iPhone SE(第3世代)レビュー!iPhone SE(第2世代)と比較しながら進化点を探る

今回は3月18日に発売されたiPhone SE3と、2020年に発売されたiPhone SE3を比較検証してみた内容です!

ほぼほぼ同じ内容とはいえ、中身は地味に(地味に・・・笑)アップデート!

SE3は購入する価値があるか?どんな風に違うのか?を軸に比較してみましたよ!購入に迷っている人は是非参考にしてくださいね!

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

iPhone SE3が届いたよ!

届きました~!iPhone SE3!こんにちはどうも。

今回はホワイトを購入しました♪

ホワイトも可愛いですね!

さて早速SE2と並べてみますか・・・

バァン!可愛い!どっちもかわぅぃい!!!ただ並べたところでどっちが2で3かは全くわからないし、もったところで違いもわかりませんでした!そらそうや。ガワはほぼ同じなんだもの。

見た目も何もかも変わらない感じではありますが、早速この2機種の違いを検証していこうと思います!

iPhone SE2とiPhone SE3のスペックの違い

iPhone SE3とiPhone SE2を比較!6つの違いとは?にて紹介している内容となりますが、iPhone SE2と最新SE3のスペックの主な内容の違いは以下の通りとなっています。

項目iPhone SE3(第3世代)iPhone SE2(第2世代)
プロセッサA15 BionicA13 Bionic

バッテリー
バッテリー容量-1821mAh
ビデオ再生15時間13時間
ストリーミング再生10時間8時間
オーディオ再生50時間40時間
5GSub 6対応なし
メインカメラf値F1.8F1.8
機能スマートHDR 4次世代スマートHDR
光学式手ブレ補正光学式手ブレ補正
Deep Fusion
フォトグラフスタイル
RAM4GB3GB
ストレージ64GB/128GB/256GB64GB/128GB/256GB
価格64GB57,800円49,800円
128GB63,800円55,800円
256GB76,800円66,880円

スペックが大きく違うのが、CPU、バッテリー、5G、メインカメラの機能というところでしょうか。

ここは実際に使ってみないと分からない部分が多いですからね~というわけで早速、この情報をもとに、どんな感じで違うかな~というところを検証していこうと思います!

iPhone SE2とiPhone SE3のカメラを比較検証

項目iPhone SE3(第3世代)iPhone SE2(第2世代)
メインカメラf値F1.8F1.8
機能スマートHDR 4次世代スマートHDR
光学式手ブレ補正光学式手ブレ補正
Deep Fusion
フォトグラフスタイル

大きく違うのが、新たに加わったDeep Fusionとフォトグラフスタイルですね。

短時間露光の4枚と標準の4枚に、長時間露光の1枚の計9枚の画像から合成し、1枚の高画質な写真を生成する機能がDeep Fusionです。質の特性を最適化し、より写真の表現力を向上させる機能です。

フォトグラフスタイルは「標準」「リッチなコントラスト」「鮮やか」「暖かい」「冷たい」の5つのモードを選ぶことができますが、こちらは自動的にそのモードにあった写真撮影をしてくれます。自分で「この映像はこんな感じで撮影したいな」というものが明確にあるのであれば、設定して撮ることが可能です。

ということでまずは実物を見ていきましょう~

うちにあったドロップ缶を撮影してみました。こちらは、iPhone SE2よりもiPhone SE3のほうがほんのり明るく撮影できていると思います。どうしてなのかとか言われても、スペック内容からは集光率アップというわけでもなんでもないので、どうしてかは分かりません(え。。。)

ただもしかしたら、自動的にフォトグラフスタイルで鮮やかになったのかもしれないし、Deep Fusionの力でよりドロップ缶が素敵に見えるように明るめになったのがこの一枚なのかもしれません。

続きまして、お馴染み我が家の猫。

猫を近くで撮影してみました。

どちらとも同じ感じですよね。基本的には同じ感じですね。両方ともそんな大差を感じません。

ただ、同じ距離から撮影した時、SE2のほうがアップ目になっている感じがあります。また、猫の黒色がより黒いのはSE3だと思います。これもフォトグラフスタイルが自動的にこの猫の黒色をどんな風に表現したらいいのか決めてくれたのだと思います。個人的にはSE2よりもSE3のほうがこの猫の良さが出ていると感じました。あ、親ばかでしたか?そうなんです!我が猫ってのは可愛いんですよね。

続きまして、そうは言ってもフォトグラフスタイル、そんな違いあんのかよ?という方のために、フォトグラフスタイルで同じイチゴを同じ場所から同じ撮影方法で撮ってみました。

正直「よう分からん」部分もあると思うんです笑。被写体の問題かな^^爆

ただ、細かいイチゴの色味(濃さなど)や、背景のポールの茶色い部分の色味に違いを感じますよね。例えば、暖かいモードで撮影したポール部分は確かにあったかいかんじしますよ!そうそう、分かる。フォーカスを当てたい場所以外のところの色味での違いを感じました。

詰めたいの陶器の影の感じは確かに影は薄くて冷たい感じ、気温の低い感じの印象を受けます。一方で暖かい写真の陶器の影は濃いめで、比較すると冷たいよりも暖かい印象を受けます。

ただ色々変えなくても標準のイチゴもとても濃淡があって綺麗に撮影できていると思います。内容によっては「鮮やか」とか「リッチなコントラスト」はこのイチゴでは表現しきれんかったかなと思います。しかし、フォトグラフスタイルは自動的によりベストな選択で撮影してくれますので、あんまり気にせずとも撮影すればいいと思いますよ。

iPhone SE2とiPhone SE3とiPhone 13でカメラを比較

ついでですので、私の持っているメイン機種、iPhone13にも登場してもらいましょう!

せっかくなのでカメラがどの程度違いを感じるのかを撮影してみました。

このアイテムが何か分かった人は、ウルトラマ〇が好きであることお察しします。息子がはまっているのでアイテムが増えがちです。

被写体がハッキリ、かつ明るいのはiPhone13だと分かります。

ものの色の濃さやコントラストがはっきりしているのはiPhone13ですね。ただiPhone SE3はSE2に比べるとやっぱり明るく感じます。フォトグラフスタイルやDeep Fusionを搭載していることが大きくかかわっていそうです。

続いて、少しズームをして撮影。

iPhone13やiPhone SE3のほうが猫の毛並みの精細さを感じさせます。ただiPhone13のほうが床の模様がハッキリしており、カメラはやっぱりiPhone13のほうが良いなというのが分かります。この点はどうしてもiPhone SE3では敵わない部分でしょうね。それはもう、廉価版という立ち位置からしてしょうがないと思います。

iPhone13のカメラについてはこちらの記事でも詳細を紹介していますので、気になるかたはチェックしてみてくださいね。

iPhone SE2とiPhone SE3の性能を比較

項目iPhone SE3(第3世代)iPhone SE2(第2世代)
プロセッサA15 BionicA13 Bionic

CPUはA13BionicとA15Bionicという違いが大きくあります。機種でいえばiPhone11とiPhone13という違いですね。

ただ、iPhone11もサクサクしているし、A13Bionicは悪いワケでもなんでもありません。iPhone SE2は能力が低いか?というとそういうわけでもありません。しかしiPhone SE3はiPhone13と同様のA15Bionicを搭載しています。そういうことからも、やはり一目を置ける存在であることは確かですね。

iPhone SE2とiPhone SE3でゲームをインストール&ダウンロードしてみた

お馴染み第五人格で参りまする~!はい、これ左がiPhone SE2、右がiPhone SE3です。同じくらいでインストールを実施しました。しかし結果はこれ・・・え?なんでiPhone SE2のほうが早いんだ・・・謎。処理能力あがったんじゃなかったの?!しっかりしてよね!

※しかしiPhone13やiPhone13Proと比較すると、断然iPhone13/13Proのほうがインストール速度は速かったと思います。体感で「はや!」ってびっくりしたので、この2機種おっそ!って思っちゃいました。

な、なにがちがったんだろう・・・A15Bionicを搭載しているはずなのに。

続いて、ダウンロードをば。

こちらは実際にゲームの内容をダウンロードしている時の動画。最初、iPhone SE2のほうが若干早かったんです。おいおい、ここでもSE3は負けてしまうのかい?!どうなんだい?!と思っていたのですが、後半、盛り返しまして。最終的にはiPhone SE3のほうが早く終わったという話。

ぜんっぜんどうしてかわかりません笑

ただ、こういう結果が事実ありましたよ、という報告です。

iPhone SE2とiPhone SE3のバッテリーの比較

丸一日放置した場合のバッテリー消耗

iPhone SE2・・・98%→86%(12%減)※ただしこちらのSE2はすでに1年以上利用している状態のため、バッテリーに関しては誤差はあると思われます

iPhone SE3・・・100%→92%(8%減)

やはりiPhone SE3のほうが減りが少ないですね!勿論、入っているアプリや状況によって変わると思います。この点に関しては、両方が新品ってワケでもないので、多少ズレがあるのかなと思いますが、SE3が一日放置して8%減なら、2台目として仕事のみで使っている人なんかには一日持ち歩いても大丈夫だと思いますね!バッテリーは大事なポイントですから、強化されている分いいなと思いますよ!

動画を30分再生した場合のバッテリー消耗

iPhone SE2・・・79%→72%(7%減)

iPhone SE3・・・92%→87%(5%減)

2%の差が出ました!ということは、1時間動画を見ると4%、2時間で8%の差が出るという単純計算です。

ともなると、例えば映画を2本(4時間)くらい見た場合、iPhone SE2では100%満充電をしていても、56%消耗して44%まで減ります。

一方で、iPhone SEで同じ2本(4時間)くらい見た場合、iPhone SE2では100%満充電をしていれば、40%の消耗で60%残っています。

短いスパンで考えるとさほどの差を感じなくても、長く使うと大きく差ができちゃいますね。やはりバッテリーは向上していると思います!

iPhone SE3を使ってみた正直な感想

iPhone SE3を使ってみて思うのは、ほぼほぼiPhone SE2との変化を感じないものの、細かい部分での底上げにはいいなと思いましたね!

正直、CPU部分でもっと向上するんじゃないかって思ってたんですけど、ゲームのインストールの速度がほぼほぼ変わらないから「なぁんだ」って感じになりました。もっと早いのかな~って期待しちゃったんですけどね・・・やっぱり能力の高さを感じたいならハイスペックモデルがいいんでしょうね笑

カメラに関しては、ほんのり良くなった感があります。ただ、そんな劇的進化を遂げたわけでもなんでもないですね。

カメラに対して拘りがあるのであれば、やっぱりナイトモードを搭載しているスタンダードモデルのiPhone11/12/13などがいいと思います。それ以上に楽しみの幅を持ちたいならやっぱりiPhone 12Pro/13Proあたりでしょうか。iPhoneでカメラもこだわりたい気持ちがあるのなら、やっぱりSEでは物足りないです。シングルカメラだしね。

ただし、2台目として・仕事として・そもそもスマホは日常使いとして、というのであれば、全くSEで事足ります。

じゃあSE2でもいいんじゃないか?となっちゃうかもしれないんですけど

・今後の世界を考えれば5G対応のほうがいい

・バッテリーの持ちを考えるとSE3がいい

・1年後、2年後に機種変更などをする際の下取りを考えているのならやはり最新SE3がいい

という点から、iPhone SE3のほうがオススメできると思いますね!

また、現在でもチラホラみるのですが、MNPなどですでにSE3はすでに安く購入が可能になっているところもありますよね。だったらわざわざ古いSE2ではなくて、最新SE3でいいんじゃないでしょうか?

そんなわけで今回のSE3、是非オンラインストアから安くゲットしてください!オンラインストアからなら頭金もなくお得に購入できますよ♪特に楽天モバイルオンラインショップでは、ポイントの還元などお得が多いですから、イチオシです!

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

-iPhone(アイフォン), iPhoneSE3, iPhone SE (第2世代)
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.