au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) News

スマホの機種変更(買い替えの時)にやること。事前にやる事と購入後にやること纏め

スマホを買い替える際には、事前にやっておくべきことと購入後やることがありますよね。

こんかいはそのやることのまとめ!なにも難しいことはないので、サラッとでも読んでおいて損はないですよ!

もしこれから機種変更するのなら、ぜひご確認ください☆

買い替えの前にやっておくこと

データのバックアップを取る

まず一番重要なのがこのデータのバックアップです。
AndroidならSDカードかクラウドにバックアップしますし
iPhoneもクラウドにバックアップをしていきます。

電話帳・写真などのデータはすべてバックアップをしなければ
やはりなくなってしまいます。

iPhoneなどは自動バックアップをしていれば特に問題はないかもしれませんが
データが消えたらそれこそ阿鼻叫喚かと・・・

バックアップは絶対なので、ここは必ずしておきましょう。

こちらの記事でバックアップについて詳しく紹介していますので、参照してください。

iPhoneを機種変更する際の準備。データのバックアップや設定、LINEの引継ぎはどうやるか?スマホを機種変更する時にやっといた方がいい事。LINEの引継ぎやバックアップについて

ドコモでandroidからiphoneへデータ移行。乗換え前にやっておくこと

ドコモでiphoneからandroidへのデータ移行。準備しておくこと

AndroidからiPhoneに変える!違いを比較。メリットやデメリットは何?

 

おサイフケータイを移行する準備

おサイフケータイを使っている人は、必ず機種変更前に必ず移行準備を行いましょう。

一度データをクラウドに預けることで、残金などを守ることになります。

例えばSuicaなら、会員メニューより、携帯電話の機種変更という項目から
「機種変更する」を選択し、サーバークラウドに情報を預けます。

新しい機種にしてから改めてアプリを開き会員メニュー画面より機種変更の手続きを
手順にそって行います。

消えちゃうと悲惨な状況になる人もいるようなので、忘れないでくださいね!

私は家にいるので使わないため分かりませんが、通勤通学で使う人は必ず準備をしておきましょう。

各アプリデータの引継ぎ

LINEなどのSNSをはじめ、各アプリ(ゲームなど)のデータの引継ぎをしておきましょう。
大切にやっていたはずのゲームも、引継ぎが分からないとデータが飛んでしまいますし
LINEもログインする際のIDやパスワードを忘れると
それまでの友達のデータがなくなる危険性もあります。

画像はLINEを機種変更するまえに行うアカウント引継ぎ設定ですね。こういうのを忘れないように。

せめてIDやパスワードを忘れないようにメモするかスクショしておくことをオススメします。

ちなみに私はスクショ派です!

購入する端末が決まっているのならアクセサリの準備

特にオンラインショップで購入する人は、アクセサリの購入、
ケースやフィルムを購入しておくといいですね。

オンラインショップで購入して届いた後に買いに行くとなると
新しいスマホをうっかり落としたら最悪ですし
だったら届いてすぐにケースやフィルムで保護できたほうが安心です。

私はうっかりしていてオンラインショップで購入したあとにケースなどを見に行ったのですが
「いや~あらかじめ買っておけばよかった~」と後悔しました^^;

ちなみに私が使っているのは上の画像でiPhoneSE用のフィルムですがとても気に入っていますよ。

iPhone SE 第2世代ガラスフィルム ブルーライト 95%カット

購入後にやっておくこと

バックアップを復元する

まずはバックアップを復元するところから始めますが
特にLINEやSNSなど、連絡ツールを復活させておかないと
連絡がとれなくなるので、とりあえず最初にやっておくのはバックアップの復活です。

バックアップについてはこちらの記事を参照してください。

不要なアプリやウィジェットを削除する

iPhoneもアンドロイドもですが、デフォルトのウィジェットやアプリが画面にあります。
iPhoneは自分のインストールしているアプリや画面の設定などはそのまま引き継がれますが
消しておいたウィジェットやアプリはまた出てくるんですね~・・・

これらで使わないものはまず削除・停止をしておきましょう。

iPhoneだとアイコンを長押しすると削除できるようにアイコンの左上に×マークが出てきます。プルプルアイコンが震えるのが面白いですよね^^

あると電池やメモリを消費してしまうので、これらをなくしておくことは
端末への負担を減らすことにつながると思えばやっておくといいでしょう。

セキュリティを設定する

iPhoneなどは引継ぎでパスコードやタッチIDなど設定しますが
Androidなおども同じようにセキュリティを設定しておきましょう。

これらは起動したら手順の中に組み込まれているのであまり問題はないと思いますが
うっかり設定せず、第三者の手にわたってしまったら大問題ですから
セキュリティはきちんと設定しておきましょうね。

またアンチウイルスアプリなどもインストールしておくことでより安全になります。
Androidスマホなどで元々これらを使っていたのであれば、新しい端末でも設定しましょう。

まとめ

さほど難しいことはないと思いますが後回しにしないでいたほうがいいことばっかりですね。

私は毎回

旧機種をバックアップ→新機種へバックアップデータを復元→LINEにログイン→各SNSにログイン→いらないウィジェットを削除

という手順で毎回新しい機種を操作していますよ。

文字面でみると「え~やること多くない?面倒くさい」とか
「そもそも読む気しねぇわ」っていう人もいるかなと思いますが笑

カンタンなことが多いので、ぜひやってみてくださいね。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), News
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2021 All Rights Reserved.