auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルとpovo2.0を6項目で徹底比較!どちらがオススメ?

新料金プランを打ち出したワイモバイルとpovo2.0。

どちらも安さが売りで評判の良いサービスのため、どちらにするか迷ってしまいますよね!

当記事ではワイモバイルとpovo2.0を10項目で比較し、どちらがオススメかどうかを解説していきます!

この記事でわかること

  • ワイモバイルとpovo2.0を10項目で比較!
  • ワイモバイルとpovo2.0はどちらがオススメか?

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

 

ヤフー店ならSIMのみ契約でも最大26,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

最大26,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

結論!ワイモバイルとpovo2.0はどちらがオススメなの?

まず、結論からお伝えします!

当記事で細かく比較した内容を表で一覧にまとめました。

  Y!mobile povo2.0
単独利用の料金
光割が適用できるならワイモバイルが安い!
光割適用なしの単独利用はpovo2.0に軍配

シンプルに安い点が大きな魅力!
複数回線利用時の料金
2回線以上なら光割なしでもpovo2.0と同等
3回線以上なら圧倒的にワイモバイル

高くは無いが、ワイモバイルとの比較では同等or劣る
オプション・独自機能
キャリアメール・留守電無料が嬉しい
10分・完全カケホも完備

通話オプションは5分・完全かけ放題
留守電が利用不可な点が痛い
 サポート  ○
全国のワイモバイル900店舗で修理受付
電話サポート・店舗申込可能
 ×
修理をそもそも取り扱っておらず不安
サポート面は全く期待できない
 キャンペーン  ◎
PayPayボーナス10,000円、端末21,600円割引など非常に豊富でお得感満載!
×
キャンペーンは初回のデータ増量のみ
 通信速度  ◎
非常に快適

非常に快適 
 端末  ○
最新iPhoneは取扱なしだが、アップルストアで購入可能
iPhone・Androidともにお得価格&豊富な種類
×
auオンラインショップの利用が必要
au契約者でなければauオンラインショップの価格は高い 
 決済サービス  ◎
PayPay連動サービスが充実
ワイモバイル契約者限定20%還元など
×
auPAYとの親和性はなし 
総合評価 ほぼ全ての項目でワイモバイルの方がpovo2.0より優位
固定回線なし&単独回線利用の場合のみpovo2.0に料金メリットがあるが、キャンペーンなど他の項目をふまえるとワイモバイル一択

上記の通り、ワイモバイルとpovo2.0で契約を迷っている場合はワイモバイルがおすすめです!

povo2.0に料金メリットが出るケースもありますが、「自宅に固定回線なし&単独利用時」という状況でやや人を選びます。

さらにpovo2.0は修理受付が全くできず、スマホが壊れた時には自分で何とかするしかありません。

ワイモバイルなら、光割が適用できれば通信業界最安値クラスの料金で全国900の取扱店で修理受付を実施。

加えてキャンペーン内容も非常にお得、かつ留守電の無料対応やPayPay利用時の優遇など細かい点もバッチリ!

万人にオススメできるのは「ワイモバイル」です!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0の料金と特徴

それでは、さらに細かく各社の比較をしていきます。

まず、ワイモバイルとpovo2.0の料金や特徴をご紹介します!

それぞれのサービスで全体像を把握し、比較を行っていきましょう!

povo2.0の料金と特徴

povo2.0」がスタート、事前エントリーで最大20GBがもらえる - Engadget 日本版

まず、povo2.0の料金や特徴をご紹介します。

2021年9月27日に2.0へアップグレードされ、今までにない料金システムになっています!

povo2.0の料金プラン
基本料金 0円
データ容量 0GB
通話料金 22円/30秒
速度制限時の通信速度 最大128kbps
eSIM 対応
5G 対応

povo2.0は、基本料金がなんと0円。

とは言っても、基本プランの契約だけでは通信がほとんどできません。(128Kbps通信は検索をするにも一苦労な速度です)

そのため、快適に利用するには下記のトッピングを追加します。

Povo2.0で利用できるトッピング
種類 詳細(利用可能な期間) 料金
データ データ追加1GB(7日間) 390円/回
データ追加3GB(30日間) 990円/回
データ追加20GB(30日間) 2,700円/回
データ追加60GB(90日間) 6,490円/回
データ追加150GB(180日間) 12,980円/回
24時間データ使い放題 330円/回
コンテンツ DAZN使い放題パック(7日間) 760円/回
smash使い放題パック 220円/回
通話 5分以内かけ放題 550円/月
通話かけ放題 1,650円/月
サポート スマホ故障サポート 830円/月

トッピングは今までのような「月額○円で○GB使える」というプランではなく、プリペイド式でデータ量やオプションを購入する方式です。

例えば「データ追加3GB」のトッピングを利用する場合、購入日から30日間で3GBの高速データ量が利用できる仕組み。

自分が使いたい時に使いたいだけのデータ量が購入できるため、無駄なく利用することが可能ですね!

また、90日・180日などのまとめ買いをすることでさらにお得になることもpovo2.0の大きな特徴です。

ただし、まとめ買いをすることで今後3ヶ月・6ヶ月のデータの使い方が決まってしまうリスクも内包しているため注意をしましょう!

ワイモバイルの料金と特徴

料金|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次に、ワイモバイルの料金プランを解説します!

通常価格でも安いですが、ワイモバイルの真価は家族割・光割適用時の料金。

複数契約or自宅に光回線があるならワイモバイルは全ての通信会社で最安値クラスの破格の料金プランです!

ワイモバイルの料金
  シンプル2 Sプラン シンプル2 Mプラン シンプル2 Lプラン
月額料金 2,365円 4,015円 5,115円
月額料金(家族割・光割適用時) 1,078円 2,178円 3,278円
通信容量 4GB 20GB 30GB
データ増量オプション(1年目無料) +2GB ∔5GB ∔5GB
データ繰り越し 可能
通話料金 22円/30秒
通話オプション 10分かけ放題 880円 / 完全かけ放題 1,980円
速度制限時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
eSIM 対応
5G 対応

ワイモバイルの料金は「月額○円」というわかりやすい料金体系です。

データ繰越も可能でかけ放題も「なし・10分・時間無制限」が選択可能。

万人にオススメできる料金プランとなっています!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0を料金・速度・サポートなどの6項目で比較!

基本的な料金プランを押さえたところで、本格的に両サービスを比較していきます!

比較項目

  • 単独利用時の料金
  • 複数回線(2回線・3回線)利用時の料金
  • オプション・独自サービス
  • 通信速度
  • キャンペーン
  • 取扱している端末

ワイモバイルとpovo2.0を単独で利用した場合の料金を比較!

まず、単独利用をする場合の料金で比較していきます!

  小容量 中容量 大容量
ワイモバイル 4GB 2,365円 20GB 4,015円 30GB 5,115円
ワイモバイル(光割適用時) 3GB 990円 15GB 2,070円 25GB 2,970円
povo2.0 3GB 990円 20GB 2,700円 20GB 2,700円
povo2.0(まとめ買い) - 20GB 2,163円(60日:6,490円) 30GB 2,163円(180日:12,980円)

ワイモバイルの光割を適用しない場合、全価格帯でpovo2.0がワイモバイルよりも安く利用できます。

一方、光割が適用できるなら3GBだと同価格、15~20GBの中容量帯ではワイモバイルに料金メリットが生まれます。

料金だけで比較する場合「単独利用なら光割を適用できる=ワイモバイル、自宅に固定回線がない=povo2.0」と考えられますね!

ワイモバイルとpovo2.0を複数で利用した場合の料金を比較!

続いて、家族でそれぞれのサービスを利用した場合の料金を比較していきます。

複数契約では需要の高い「低容量・中容量」を中心に解説します!

  低容量×2回線 低容量+中容量 中容量×2回線
ワイモバイル(家族割適用時) 3,630円
4GB+4GB
4,280円
4GB+20GB
6,930円
20GB+20GB
ワイモバイル(光割適用時) 2,530円
4GB+4GB
3,630円
4GB+20GB
4,730円
20GB+20GB
povo2.0 1,980円
3GB+3GB
3,690円
3GB+20GB
5,040円
20GB+20GB

光割の適用がない場合の3GB×2回線契約では、povo2.0の方が安い結果になりました!

ワイモバイルの家族割は非常にお得ですが、適用できるのは2回線目以降(2回線目以降であれば最大9回線まで適用可)に限られます。

そのため、2回線利用のシミュレーションではpovo2.0にやや分がありますね。

一方で、光割が適用できるなら各料金帯でワイモバイルが安く利用可能。(3GB×2回線のみ同額)

光割の適用が無い場合「低容量+中容量」「中容量+中容量」ならpovo2.0のほうが安く使えます。

続いて、3回線契約をした場合の料金も比較していきましょう!

  中×1 低×2 中×2 低×1 中容量×3
ワイモバイル(家族割適用時) 6,545円
20GB+4GB+4GB
8,195円
20GB+20GB+4GB
9,845円
20GB×3
ワイモバイル(光割適用時) 5,995円
20GB+4GB+4GB
7,095円
20GB+20GB+4GB
8,745円
20GB×3
povo2.0 4,950円
20GB+3GB+3GB
6,930円
20GB+20GB+3GB
8,100円
20GB×3

各パターンごとにみてみますが、ワイモバイルでは2GB分が多いため、ほとんどのケースでワイモバイルが安く利用できる結果となりました。ただ中容量×3ではpovoのほうが安くなりますね。

ワイモバイルの家族割は2回線目以降に適用されるため、回線数が多くなればなるほど安く利用できる特徴があります。

そのため、3回線以上の利用ならワイモバイルを利用するべきですね!

料金比較の結論

  • 光回線がある場合はワイモバイル一択!
  • 光回線がなくても3回線以上の契約ならワイモバイルが安い!
  • 光回線がない&単独契約ならpovo2.0が安い!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0オプション・独自機能を比較!

続いて、ワイモバイルとpovo2.0のオプション・独自機能で比較していきます!

ワイモバイルとpovo2.0の付加機能
  ワイモバイル povo2.0
通話オプション 10分かけ放題:880円/月
完全かけ放題:1,980円
5分かけ放題:550円/月
完全かけ放題:1,650円/月
留守電・メール メール・留守電無料! キャリアメールなし
留守電 なし
決済サービス PayPayとの相乗効果がお得!
Yahooショッピングでの優遇あり!
au PAYでのpovo2.0ユーザー優遇はあまりない
独自サービス 1年間データ増量
Yahooプレミアム無料
タブレット用シェアプランあり
DAZN使い放題 760円(7日)
Smash使い放題 220円(24時間)

オプションサービスや独自機能には両者で大きく違いがあります。

ワイモバイルは留守電無料・PayPay優遇・Yahooプレミアム無料などがとても魅力ですね!

一方、povo2.0では留守電利用不可・au PAYでの優遇なしと基本サービス以外の機能はやや控えめな印象です。

特に留守電については仕事や学校、施設との連絡で必須の方も多いはずで有料でも契約できない点は残念です。

また、ワイモバイルユーザーはPayPayボーナスの優遇(20%還元や10,000PayPayボーナス付与など)が手厚く、キャッシュレス決済との相乗効果も嬉しいポイント!

オプションサービスや独自機能では、ワイモバイルが圧倒的に優位です!

ワイモバイルとpovo2.0の通信速度を比較!

続いて、ワイモバイルとpovo2.0を通信速度で比較していきます!

両サービスとも大手キャリア(ワイモバイル=ソフトバンク、povo2.0=au)のサブブランドのため速度は快適な速度が期待できます。

なお、比較に用いるデータ(実測値)はみんなのねっと回線速度より引用をしています!

povo2.0 過去3ヶ月の平均実測値
時間帯 Ping 下り 上り
51.15ms 61.53Mbps 12.42Mbps
52.53ms 70.91Mbps 11.65Mbps
夕方 52.04ms 76.36Mbps 12.9Mbps
53.87ms 53.32Mbps 14.36Mbps
深夜 56.08ms 63.51Mbps 8.54Mbps

povo2.0では申し分のない速度が出ていますね!

高画質動画の視聴やZoom、Webexなどのオンライン会議アプリも快適に利用ができます!

ワイモバイル 過去3ヶ月の平均実測値
時間帯 Ping 下り 上り
37.54ms 80.9Mbps 17.75Mbps
45.01ms 47.04Mbps 12.88Mbps
夕方 39.46ms 65.37Mbps 13.19Mbps
42.14ms 37.31Mbps 11.62Mbps
深夜 41.8ms 57.16Mbps 14.35Mbps

ワイモバイルも負けていませんね!

速度については両サービスともに「非常に快適」と言えるでしょう!

Pingとは?

  • Pingとは通信時の遅延のことで、単位を「ms」で表します。
  • 数値が大きければ大きいほど、サーバー上の動作と端末上の動作で遅延(ラグ)が発生します。
  • 主に対人オンラインゲームなどに影響する数値で、70~100msを上回ると操作性が悪くなり、300を超えるとほぼゲームができない状態になります。

ワイモバイルとpovo2.0のサポートを比較!

次は、ワイモバイルとpovo2.0をサポート面から比較していきます!

  Y!mobile povo2.0
取扱店 約4000店舗 なし
うち修理受付
店舗数
約900店舗 なし
電話サポート コールセンター有 チャットサポートのみ
修理対応 店舗・電話受付可 修理対応なし
(自身でメーカーへ直接問い合わせ)

サポート面はワイモバイルの圧勝です。

注目したい点は、店舗での申込や機種変更が可能な点と修理対応ができる点。

特に全国900のワイモバイル店舗で修理を受け付けている点はいざという時に非常に助かります。

対して、povo2.0は修理対応自体受付しておらず、スマホが故障した時は「新しいスマホを買う」もしくは「自分で直接メーカーに問い合わせる」という対応になります。

画面割れで操作ができないなど、電話やネットが使えないような故障でも店舗で相談することは一切できません。

サブ端末や固定電話が無ければそもそも通信手段がなくなってしまうため、修理の問い合わせをしようにも知人や家族にスマホを借りたりしなければならず不安です。

ワイモバイルとpovo2.0は料金や速度に大きな差が無い(光割適用可能ならむしろワイモバイルが安い)ため、故障サポートを踏まえるとワイモバイルがおすすめですね。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0のキャンペーンを比較!

割引・キャンペーン|オンラインストア|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで

次は、ワイモバイルとpovo2.0のキャンペーンで比較をしていきます!

なお、キャンペーン情報は2021年10月現在の情報です!

  Y!mobile povo2.0
ボーナス PayPayボーナス10,000円分 なし
端末割引 iPhone含む、最大21,600円割引
オンラインストア限定タイムセール
なし
その他 6か月間データ増量 初回データ購入時に追加データプレゼント

キャンペーンがお得なことで有名なワイモバイルはさすがの内容です。

10,000円分のPayPayボーナスに加え、端末割引やタイムセールが豊富で通信業界随一のお得さを誇ります。

対して、povo2.0は初回購入時にデータ量プレゼントのみとやや寂しい内容。

キャンペーンやサポートを省いて料金を落としたとは言え、関連サービスのau PAYで使えるポイントが少しは欲しいですね・・・。

キャンペーンではワイモバイルの圧勝と言えますね!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0で購入できる端末で比較!

続いて、ワイモバイルとpovo2.0で購入可能な端末を比較していきます!

  Y!mobile povo2.0
iPhone iPhone13
iPhoneSE
最大21,600円の独自割引あり
なし(auオンラインショップを利用)
Android Redmi Note9T
OPPO Reno5A
Android One S8
リーズナブルな端末を中心に全16機種
なし(auオンラインショップを利用)

povo2.0は全身の1.0時代から端末を提供してきませんでしたが、それは新プランである2.0へアップグレードしてからも同様です。

最新機種のiPhone13を含めて豊富なラインナップを誇る「auオンラインショップ」が利用できるものの、auオンラインショップはワイモバイル契約者でも利用できるため条件は変わりません。

むしろ、auオンラインショップでは高いコスパで大人気の「Redmi」シリーズや「OPPO Reno」シリーズが販売されておらず、ラインナップの点ではワイモバイルが優位です。

iPhone13を取り扱っていない点はワイモバイルの弱みですが、最新iPhoneがどうしても欲しければアップルストアで端末だけ購入することも可能。

iPhoneはキャリアで購入するよりも、アップルストアで直接購入した方が10,000円〜30,000円ほど安く購入できます。

MNPや新規契約時、新しいスマホも同時購入したい方にとってはワイモバイルを利用した方がメリットが高いですね!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルとpovo2.0の比較を総まとめ!

ここまで、様々な項目でワイモバイルとpovo2.0を比較してきました!

最後に、一覧でそれぞれの違いを整理しておきましょう!

  Y!mobile povo2.0
単独利用の料金
光割が適用できるならワイモバイルが安い!
光割適用なしの単独利用はpovo2.0に軍配

シンプルに安い点が大きな魅力!
複数回線利用時の料金
2回線以上なら光割なしでもpovo2.0と同等
3回線以上なら圧倒的にワイモバイル

高くは無いが、ワイモバイルとの比較では同等or劣る
オプション・独自機能
キャリアメール・留守電無料が嬉しい
10分・完全カケホも完備

通話オプションは5分・完全かけ放題
留守電が利用不可な点が痛い
 サポート  ○
全国のワイモバイル900店舗で修理受付
電話サポート・店舗申込可能
 ×
修理をそもそも取り扱っておらず不安
サポート面は全く期待できない
 キャンペーン  ◎
PayPayボーナス10,000円、端末21,600円割引など非常に豊富でお得感満載!
×
キャンペーンは初回のデータ増量のみ
 通信速度  ◎
非常に快適

非常に快適 
 端末  ○
最新iPhoneは取扱なしだが、アップルストアで購入可能
iPhone・Androidともにお得価格&豊富な種類
×
auオンラインショップの利用が必要
au契約者でなければauオンラインショップの価格は高い 
 決済サービス  ◎
PayPay連動サービスが充実
ワイモバイル契約者限定20%還元など
×
auPAYとの親和性はなし 
総合評価 ほぼ全ての項目でワイモバイルの方がpovo2.0より優位
固定回線なし&単独回線利用の場合のみpovo2.0に料金メリットがあるが、キャンペーンなど他の項目をふまえるとワイモバイル一択

上記をふまえ、ワイモバイルとpovo2.0で迷うなら「ワイモバイル」を強くオススメします!

povo2.0は「固定回線なし&単独利用」という条件のみワイモバイルより料金メリットが生まれます。

とは言え、キャンペーンやサポートなどその他の項目を覆せるほどの差額ではありません。

povo2.0も良いサービスではありますが、格安SIM業界最強のワイモバイルには総合的に一歩及ばない印象です。

また、都度データを購入するというpovo2.0のシステムは実際に使ってみた結果管理が難しく、いちいち追加しなければならない面倒さがありました。

修理ができなかったり申込がアプリ限定(パソコン申込不可、スマホでもアプリダウンロード必須)という点もふまえ、総じてpovo2.0は「人を選ぶ上級者向けのサービス」と言えるでしょう。

ワイモバイルなら様々なケースにおいてきめ細かくサービスが設計されており、万人におすすめできるサービスです!

記事のポイント

  • ワイモバイルは万人にオススメできるサービス
  • サービス内容を完全に理解し、デメリットに自己対処できる上級者はpovo2.0もアリ
  • どちらか迷うならワイモバイルを選べば間違いなし!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.