【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM

格安SIMでiPhoneを使うデメリット7選! 「やめとけ・貧乏」と言われるのはなぜ?

iPhoneの毎月の通信料を安くしたいんだよね。

けど「格安SIMでiPhoneを使うのはやめとけ」って言われててなんだか不安だな...。”格安SIM=貧乏人”というイメージを持っている方もいるみたいだし。

実際のところどうなんだろう?

上記のような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

実際に、大手キャリアから格安SIMに乗り換えて後悔している方もいます。ただそれは、利用用途にあった格安SIMを選んでいない可能性があります。

格安SIMに乗り換える際のデメリットを事前に確認しておくことで、後悔しない使い方ができるはずです!

そこで今回は、格安SIMでiPhoneを使う7つのデメリットと注意点を紹介していきます。

また、格安SIMをおすすめしな人の特徴と、実際に格安SIMをやめた人の理由についても口コミを交えながらお伝えしていきます

格安SIMでiPhoneを使うシーンをイメージをしながらチェックしてみてくださいね。

それでは詳しく見ていきましょう!

格安SIM × iPhoneのおすすめ
格安SIM 特徴
ワイモバイル
公式へ
・ソフトバンクのサブブランドで通信回線も安定
・家族割あり(2回線目以降)
・ヤフープレミアム会員特典が無料
UQモバイル
公式へ
・auのサブブランドの通信回線も安定
・でんきをまとめるだけで月々1,100円割引
ahamo
公式へ
・ドコモの安定した高速通信が使える
・5分通話かけ放題が標準搭載
・オプション加入でデータ100GB使える
LINEMO
公式へ
・3GBと20GBのプランから選べる
・家族回線やネット回線をまとめなくても月々990円~
・LINEサービスはギガカウントフリー
楽天モバイル
公式へ
・使った分だけの請求だから無駄がない
・データ無制限でも3,278円という安さ
・Rakuten Linkで国内通話無料

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月2日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

なぜ格安SIMは「やめとけ!」と言われるのか?罠でもある?

実際に格安SIMについて色々と調べていると、「格安SIM やめとけ」という声があります。

ではなぜこのような声があるのでしょうか?

実際に調査してみると、格安SIMの初期設定や通信品質の面からやめとけと言っている方が多いようです。

中には、格安SIMで取り扱っているAndroidスマホはやめておいたほうが良いという方もいました。

通信品質で格安SIMが大手携帯キャリアに劣るのは、仕方がないことです。

なぜなら、格安SIMは大手携帯キャリアの通信設備を借りてサービスを提供しているからです。

自社設備があるわけではないので、どうしても通信速度が遅かったり、山岳部や地下で繋がりにくかったりします。

そのぶん通信料を大幅に削減できる点が格安SIMの強みだね!

ただ中には、格安で利用できて大手キャリアより安く使えるSIMもあるので、後ほど詳しく紹介していきますね。

また、これまで携帯ショップでしかスマホを買い替えたことがない方だと、はじめのうちは設定に苦戦するかもしれません。

とくに苦戦しているのはAPN設定。
APN設定とは、iPhoneで通信ができるようにするための設定です。

しかし、最近はSIMを差し込めばAPN設定不要で使えるようになっています
本記事の後半で紹介する格安SIMも、基本的にAPN設定不要でiPhoneが使えるようになるので安心してくださいね。

今では格安SIMに乗り換えるハードルも低くなっており、大手キャリアから乗り換える方も増えています。

取り残されないように、あなたもこの流れに乗っていきましょう。

 

格安SIMでiPhoneを使うデメリットと注意点7選!

スマホ4

ここからは、格安SIMでiPhoneを使うデメリットと注意点を紹介していきます。

事前に確認しておくことで、「後悔した」「罠にハマった」などといったことを防ぐことができます。

デメリット7選

  • キャリアメールを使う場合は引き継ぎの手続きが必要
  • 格安SIMでは最新のiPhoneを取り扱っていない
  • iPhoneのモデルによっては格安SIMで動作確認がとれていない
  • Apple Watchのセルラーモデルに対応していない場合がある
  • 通信速度が遅くストレスになる場合がある
  • 大手キャリアのように手厚いサポートを受けられない場合が多い
  • 格安SIM=貧乏人」と思われる可能性がある

1.キャリアメールを使う場合は引き継ぎの手続きが必要

大手携帯キャリアを契約している場合、「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」のようなメールアドレスが付与されます。

ただ格安SIMへ乗り換えることで、キャリアメールは消滅しています。もし格安SIMでキャリアメールを使い続けたいのであれば、引き継ぎ手続きが必要です

そもそもキャリアメールを使ってないのであれば、心配する必要はありません。

もしキャリアメールを格安SIMでも使うなら、キャリアを解約してから31日以内に手続きをしないといけません。忘れないように注意してくださいね。

格安SIMへ乗り換える機会に、Gmailやヤフーメールなどのフリーメールアドレスに移行するのもおすすめです!

キャリアメールの引き継ぎに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。気になる方は参考にどうぞ。

2.格安SIMでは最新のiPhoneを取り扱っていない

格安SIMでは最新iPhoneの取り扱いがありません。基本的に格安SIMで取り扱っているiPhoneは型落ちモデルです。

もしあなたが格安SIMの申し込みと同時にiPhoneを購入する予定なら、端末ライナップを事前に確認しておきましょう。

格安SIMによって取り扱っているiPhoneも本体容量も異なります。ちなみに、今持っているiPhoneを格安SIMに持ち込んで使用する場合は気にする必要はありません。

格安SIMでiPhoneを買う予定なら、楽天モバイルがおすすめです!

楽天モバイルのiPhoneは他社に比べ価格が低めに設定されており、最新のiPhoneまで取り扱っています。

3.iPhoneのモデルによっては格安SIMで動作確認がとれていない

いま使っているiPhoneを格安SIMで使う場合、動作確認がとれているか確認する必要があります。

動作確認がとれている=その格安SIMで問題なく利用できる」という意味です。

しかし、持ち込むiPhoneによっては、格安SIMで動作確認がとれていない場合があります。とくに最新iPhoneの場合、動作確認がとれるまで時間がかかります(中には発表と同時に動作確認をしている格安SIMもある)。

もし、持ち込みiPhoneが利用予定の格安SIMで動作未確認の場合は、自己責任で使うようにしましょう。

失敗したくない方は、動作確認のとれている格安SIMで使うようにしてくださいね。動作確認状況は、各社の公式サイトで確認できます。

4.Apple Watchのセルラーモデルに対応していない場合がある

格安SIMを検討している方の中には、Apple Watchのセルラーモデルを使っている方もいるでしょう。

大手携帯キャリアには、Apple Watchのセルラーモデルの専用プランもありました。iPhoneが手元になくてもApple Watch単体で通信ができるため、非常に便利ですよね。

しかし、格安SIMではApple Watchの専用プランが用意されていない場合があります。そのため、格安SIMに乗り換えるとApple WatchでLTE通信が使えなくなります。

もし格安SIMにしてもApple Watch単体で通信できるようにしたいなら、ahamoや楽天モバイルなどの専用プランが用意されているSIMを選びましょう!

「iPhoneとApple Watchは必ずセットで持ち歩く」というなら、ペアリングして使えばOKです!

あくまでApple Watch単体で通信したい方は注意が必要というだけです。

5.通信速度が遅くストレスになる場合がある

先述したように、格安SIMはキャリアの通信設備の一部を借りてサービスを提供しています。

そのため大手携帯キャリアと比較すると、どうしても格安SIMのほうが通信速度は劣ります。

とくに通勤時間やお昼休憩など、通信が混雑する時間帯は遅くなる傾向に...。

通信速度が遅くなると動画が途中で止まってしまったり、ゲームでラグが発生したりと何かとストレスになることもあるでしょう。

改善策としては、会社や自宅のWi-Fiを使うことです。Wi-Fiを使っている間は、モバイルデータ通信を使わないため快適にネット通信を行えます

また後ほど紹介しますが、通信品質が高くて料金の安い格安SIMもあるので安心してくださいね!

6.大手キャリアのように手厚いサポートを受けられない場合が多い

中には、格安SIMでも大手携帯キャリアのように手厚いサポートを受けられると思っている方もいるのではないでしょうか?

残念ながら、格安SIMは大手携帯キャリアほどのサポートは受けられません。

申し込みや初期設定は自分で行う必要があります。また不明点がある場合は、ネットで調べたり、電話やチャットサポートで解決する必要があります。

実店舗も少ないため、充実したサポートを受けたいと思っているならやめておいたほうが良いかもしれません。

店舗の運営費や人件費がかかっていないぶん、格安SIMは安く提供できています

ただそんな中でも、ワイモバイルやUQモバイルのように実店舗を多く構えているところもあります。

格安SIM初心者の方は、実店舗のある格安SIMを選ぶのがおすすめです。

7.「格安SIM=貧乏人」と思われる可能性がある

格安SIM=貧乏人」というイメージを抱いている方も中にはいるようです。

しかし、実際には逆である可能性が高いです。
格安SIMを使っている方ほど、情報感度が高くお金持ちという声もあります。

ただ「面倒」「やり方がわからない」と何かしら理由を付けて、3大キャリアに高いお金を払い続けている方もいます。

それは非常に勿体ない!
少しでも通信料を抑えたいなら、格安SIMを使うべきだと言えます。

大手キャリアから格安SIMにして通信料を安くできれば、少しグレードの高いiPhoneを買うことだってできますよ!

ちなみに私はiPhoneでahamoとpovoを使っています。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

 

格安SIMでiPhone利用をおすすめしない人の特徴

格安SIMでiPhone利用をおすすめしない人の特徴

ここまで紹介したデメリットや注意点から、格安SIMでiPhoneの利用をおすすめしない人の特徴をまとめました。

以下の項目に当てはまる方は、格安SIMを使わないほうが良いかもしれません。

おすすめしない人の特徴

  • 料金より通信品質重視な方
  • 店舗で手続きや設定をしてほしい方
  • キャッシュレス決済を頻繁に使う方

料金より通信品質重視な方

料金よりも通信品質重視な方は、格安SIMをおすすめしません。

大手キャリアに比べ、格安SIMの通信速度はどうしても劣ってしまいます。昼間の時間帯や通勤時間は、通常時に比べ速度は遅くなる傾向にあります。

ストレスなく使いたいなら大手キャリア、もしくは大手キャリアのサブブランドやオンライン専用プランを申し込みましょう!

店舗で手続きや設定をしてほしい方

「スタッフと対面で手続きをしたい」
「iPhoneが使えるように設定してほしい」
など、サポートを重視する方に格安SIMはおすすめしません。

格安SIMを使うなら、ある程度で自分で解決できる力が必要です。どうしても料金を安くして充実したサポートも受けたいなら、ワイモバイルやUQモバイルを視野に入れてみましょう。

実店舗も多くあり、大手キャリアと変わりなく使えます。

ワイモバイルやUQモバイルであっても、申し込みはオンラインショップのほうがお得です。

オンライン限定のキャンペーンが開催されていたり、ワイモバイルだったら3,850円の契約事務手数料もかかりません!

→ワイモバイルオンラインストア

キャッシュレス決済を頻繁に使う方

通信品質が良くない格安SIMを選んでしまうと、キャッシュレス決済を使うときに不便と思う場面がでてくるかもしれません。

キャッシュレス決済を使うときは、iPhoneで通信を行います。
そのため、通信速度が遅かったり、地下で電波が入りづらかったりすると、キャッシュレス決済が使えないこともあります。

スマートにキャッシュレス決済したいなら、通信品質の高い格安SIMを使うようにしましょう

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

【口コミ】iPhoneユーザーが格安SIMをやめた理由は?

【口コミ】iPhoneユーザーが格安SIMをやめた理由は?

iPhoneで格安SIMを使うのをやめた」という方もいます。

ではなぜ格安SIMをやめたのか?理由を調査しました。

やはり通信品質が悪いという理由から格安SIMをやめたという方が多くいました。

そのほかの格安SIMをやめた理由をまとめると、以下の通りです。

  • 昼と夜に繋がらないからやめた
  • 契約事務手数料がかかるからやめた
  • 格安SIMがiPhoneに対応していないからやめた
  • 家族間通話の無料サービスがないからやめた
  • キャッシュレス決済画面が表示されないからやめた

など

リアルな口コミを調査していると様々な不満がありますね。

毎月の通信料を抑えられる点は格安SIMのメリット!

もちろん格安SIMはデメリットだけではありません!

毎月の通信料を抑えられる点は格安SIMの大きなメリットです!

もしあなたが今、大手携帯キャリアを使っているなら、格安SIMに乗り換えることで3,000円~8,000円程度は安くなるでしょう。

また家族が多ければ多いほど、節約できる通信料も大きくなります。

例えば..

大手キャリア→格安SIMにして毎月5,000円安くなったとしましょう。

3人家族だった場合、3回線で毎月15,000円安くなります。1年で考えた場合、18万円も安くなる計算です!

あなたは浮いたお金で何をしますか?

貯金に回してもOK、旅行を楽しんでもOK、趣味に使ってもOKです!

格安SIMにするのが早ければ早いほど、お得額は大きくなっていきます。ぜひこの機会に格安SIMを申し込んでみてください。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

後悔させない! 格安SIMを比較してわかったおすすめ5選を紹介

ここからはiPhoneで使うのにおすすめな格安SIM5選を紹介していきます!

ここで紹介する格安プランは、大手キャリアと同等の通信品質なので快適に使えます。

あなたのiPhoneにも格安SIMを差して維持費を抑えていきましょう。

おすすめの格安SIM5選

  • ワイモバイル | 家族でまとめてお得
  • UQモバイル | 単独回線でも安く使える
  • ahamo | データをたっぷり使いたい方にもおすすめ
  • LINEMO | 小容量・大容量プランから選べる
  • 楽天モバイル | 段階性プランだから無駄がない

ワイモバイル | 家族でまとめてお得

ワイモバイル ロゴ

ワイモバイル
料金プラン ・シンプル2 S(4GB) 2,365円(1,078円)/月
・シンプル2 M(20GB) 4,015円(2,178円)/月
・シンプル2 L(30GB) 5,115円(3,278円)/月
※( )内はおうち割光セットまたは家族割引(2回線目以降)とPayPayカード割 適用時の料金
通話オプション ・10分かけ放題 880円/月
・24時間かけ放題 1,980円/月
データ繰り越し あり(翌月まで)
契約期間 なし
契約事務手数料 ・店舗の場合は3,850円
・オンラインの場合は0円
解約金 なし
特徴 ・ソフトバンクのネットワークで高速&高品質
・シンプルな3つのプラン
・家族でまとめて安くなる
・ヤフープレミアム会員の特典が無料
・取扱店約2,600店以上
公式サイト ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。ソフトバンク直回線なので、安定した高速通信を利用できます

他社と比較すると月額料金はやや高めですが、家族回線や自宅のネット回線をまとめ、支払いをPayPayカードにすることで1,078円/月~使い始められます。

実店舗も多いため、格安SIM初心者には安心感があるでしょう。

また、ヤフー経済圏の方はとくにワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルならヤフープレミアム会員の特典が無料で付いてくるため、PayPayポイントがザクザク貯まります!

PayPay決済を使えば毎月+7%還元は確定なので、日常生活のお買い物ではPayPayを積極的に使っていきましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

UQモバイル | 単独回線でも安く使える

UQモバイル ロゴ2

UQモバイル
料金プラン ・ミニミニプラン(4GB) 2,365円(1,078円)/月
・トクトクプラン(15GB) 3,465円(2,178円)/月
1GB以下の場合は990円~
・コミコミプラン(20GB) 3,278円/月
※( )内は自宅セット割・au PAYカードお支払い割 適用時の料金
通話オプション ・通話放題ライト(10分かけ放題) 880円
コミコミプランは基本料金に10分無料通話が含まれる
・通話放題(24時間かけ放題) 1,980円
コミコミプランの場合は1,100円
・通話パック(月60分かけ放題) 550円
データ繰り越し あり(翌月まで)
契約期間 なし
契約事務手数料 3,850円
解約金 なし
特徴 ・auのネットワークで高速&高品質
・シンプルな3つのプラン
・でんきをまとめるだけで月々1,100円割引
・取扱店2,700店以上
公式サイト UQモバイル公式サイト

UQモバイルはauのサブブランドです。auの直回線なので、安定した高速通信を利用できます。

ワイモバイルよりも基本料金が若干安く設定されており、単独回線で使うにもピッタリな格安SIMです。対象の自宅ネット回線やでんきをまとめ、支払いをau PAYカードにすれば、1GB 990円/月~使い始められます。

またUQモバイルには家族セット割もあります。家族回線をまとめれば月々550円の割引が適用されるため、自宅のネットやでんきをまとめるのが難しい場合でも、割引料金で利用可能です。

※自宅セット割と家族セット割は併用不可

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大1万円(不課税)相当還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

関連記事

ahamo | データをたっぷり使いたい方にもおすすめ

ahamo ロゴ

ahamo
料金プラン ・ahamo(20GB) 2,970円/月
・ahamo大盛り(100GB) 4,950円/月
通話オプション ・5分かけ放題 プラン料金に標準搭載
・24時間かけ放題 1,100円/月
データ繰り越し 不可
契約期間 なし
契約事務手数料 なし
解約金 なし
特徴 ・ドコモのネットワークで高速&高品質
・5分通話かけ放題が標準搭載
・オプション加入でデータ100GB使える
・dカード払いにすると+1GBまたは+5GBされる
・海外91の国・地域に対応している
公式サイト ahamo公式サイト

ahamoはドコモのオンライン専用プランです。ドコモ直回線のため、ドコモと同じエリア&通信品質で使えます

ドコモから格安SIMにして後悔した」という声は実際に多いです。
3大キャリアの中でも、ドコモの通品品質はユーザーから絶大な信頼感を得ています。そのため格安SIMにして後悔したという方も少なくないようです。

しかし、ahamoなら同じドコモ回線が使えるので、失敗したくないという方はドコモの格安プランからデビューしてみるのがおすすめです!

ahamoは動画やゲームもたっぷり楽しみたいという方に向けて、大盛りプションも用意しています。ahamo大盛りは100GB 4,950円/月という安さで使えるので、必要に応じて追加してみると良いでしょう!

テザリングも無料で使えるので、ポケット型Wi-Fiと2台持ちしている方は、この機会にahamo大盛りへ1本化するもありです。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

ahamo注釈
サービスに関する内容 ahamoでは一部ご利用できないサービスがあります。
サポートについて ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」
(税込3,300円) をご利用ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ
移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別
途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについて ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金について ※機種代金別途
国内通話料金について ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信について ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約について

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。

ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

LINEMO | 小容量・大容量プランから選べる

LINEMO ロゴ

LINEMO
料金プラン ・ミニプラン(3GB) 990円/月
・スマホプラン(20GB) 2,728円/月
通話オプション ・5分かけ放題 550円/月
・24時間かけ放題 1,650円/月
データ繰り越し 不可
契約期間 なし
契約事務手数料 なし
解約金 なし
特徴 ・ソフトバンクのネットワークで高速&高品質
・単独回線でも安く利用できる
・LINEサービスはギガカウントフリー
・スマホプランならLINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が追加料金なしで使える
・まとめて支払い(キャリア決済)でPayPay残高チャージができる
公式サイト LINEMO公式サイト

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プランです。ソフトバンク直回線なので、ソフトバンクと同じエリア・通信品質で利用できます

ソフトバンクはサブブランドとしてワイモバイルも用意しています。しかし、990円/月~使い始めるには、家族回線や自宅のネット回線をまとめる必要がありました。

ただLINEMOの場合は、最初から基本料金が安く設定されています。ミニプラン(3GB)なら990円/月、スマホプラン(20GB)なら2,728円/月で利用可能です!

さらにLINEMOの場合、LINEサービスはギガカウントフリーで使えます。「LINEは日常生活において欠かせない存在」という方も多いのではないでしょうか。

LINEMOならトークもビデオ通話も使い放題なので、ギガの消費を心配する必要はありませんよ!

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

関連記事

楽天モバイル | 段階性プランだから無駄がない

2022.2.24_楽天モバイルロゴ

楽天モバイル
料金プラン ・~3GB 1,078円/月
・~20GB 2,178円/月
・無制限 3,278円/月
通話オプション ・15分かけ放題 1,100円/月
・Rakuten Linkアプリでの通話 無料
データ繰り越し 不可
契約期間 なし
契約事務手数料 なし
解約金 なし
特徴 ・使った分だけの請求だから無駄がない
・データ無制限でも3,278円という安さ
・Rakuten Linkで国内通話無料
・楽天ポイントがザクザクたまる
公式サイト 楽天モバイル

楽天モバイルは4大キャリアの1つですが、プラン料金は格安SIM並です。

段階性のシンプルなワンプランが用意されており、使った分だけの請求なのでギガを無駄にすることはありません。どんなに使っても基本料金は3,278円/月なので安心して使えます。

またRakuten Linkアプリを使えば、どんなに電話をしても国内通話は無料です! 頻繁に電話をかける方や、長電話になってしまう方は、楽天モバイルを検討してみてください。

さらに、楽天モバイルユーザーは楽天ポイントがザクザクたまるよ!

ダイヤモンド会員なら+3倍、プダイヤモンド会員以外なら+2倍、スーパーホーダイ・組み合わせプランなら+1倍のポイント還元です。そのほかSPU(スーパーポイントアップ)を組み合わせれば、最大+15.5倍のポイント還元が受けられるんです!

楽天経済圏の方は積極的に楽天モバイルを使っていきましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

大手キャリアを使うメリットなし! 格安SIMでお得にiPhoneを使おう

_SIM_

今回は格安SIMでiPhoneを使う7つのデメリットを紹介しました。

デメリット

  • キャリアメールを使う場合は引き継ぎの手続きが必要
  • 格安SIMでは最新のiPhoneを取り扱っていない
  • iPhoneのモデルによっては格安SIMで動作確認がとれていない
  • Apple Watchのセルラーモデルに対応していない場合がある
  • 通信速度が遅くストレスになる場合がある
  • 大手キャリアのように手厚いサポートを受けられない場合が多い
  • 格安SIM=貧乏人」と思われる可能性がある

上記のデメリットを理解し、あなたの使い方にあった格安SIMを選べば後悔することはないでしょう。

格安SIMは料金の安さが魅力です。
特別な理由がない限り、大手携帯キャリアを使い続けるメリットはありません。

もしあなたが、毎月10,000円程度の通信料を支払っているのであれば、格安SIMにすることで3,000円~8,000円程度は安くなります。

仮に8,000円安くなるとした場合、1年間で考えると96,000円もお金が浮く計算です。決して見逃せない金額ですよね?

浮いたお金は貯金に回したり、旅行に行く費用にあてたりすることもできますよ。ぜひ、あなたもこの機会に格安SIMを契約してお得にiPhoneを使ってみてください!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.