【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【10周年記念】ワイモバのキャンペーンが激アツ!!

ワイモバイル 一括2万円相当還元

ワイモバイル 10周年大特価

ワイモバイル 紹介キャンペーン

ワイモバイル 抽選キャンペーン

2024年5月31日より、ワイモバイルでは10周年大感謝祭を開催中!
各キャンペーンはリニューアルされ、これまで以上にお得に契約ができるようになりました。

SIMのみ契約の場合は”一括2万円相当”のPayPayポイント還元、端末セット契約の場合は”1円”からスマホを購入できちゃいます!

さらに、紹介キャンペーンも登場!!
あなたが家族や友人をワイモバイルに一人紹介するごとに2,500円相当(最大1万円相当/上限4回線)のPayPayポイントがもらえるんです

こんなにお得なキャンペーンを実施することは滅多にありません! もらったPayPayポイントで日用品や欲しかったゲームソフトを買うのも良いでしょう。

毎月の携帯料金を安くしたい」「スマホを安く買いたい」などという方は、以下よりワイモバイルオンラインストアをチェックしてみてくださいね!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/

【10周年記念】SIMのみでも一括2万円相当還元!

今すぐワイモバイルを申し込む方はこちらをタップ

4GB 1,078円~使える!

Y!mobile(ワイモバイル)

やめたほうがいい?ワイモバイルのデメリット6選 | 乗り換え前のチェックポイントを紹介

ワイモバイルトップ キャンペーン情報まとめ iPhoneで使う方法
激安!SBへのりかえると… 頭金を無料にする 5のつく日と日曜以外契約ダメ
ドコモからのりかえ auからのりかえ SBからのりかえ
おすすめ機種 シニア向け キッズ向け

「家族割で家族みんなずーっと990円」のCMでお馴染みのワイモバイル。

大手携帯会社の月6,000円の携帯料金がそんなに安くなるならワイモバイルにしてもいいかな…」と思いつつ、

ワイモバイルの不安・疑問

  • 安くするためには複雑な割引が必要で、実際はもっと高いのではないか?
  • 安い分通信品質が良くないのではないか?
  • 安い分サポート体制がなってないんじゃないの?
  • 乗り換えって手間がかかりそう…

と色々な不安や疑問が頭を巡って乗り換えに踏み切れない方も多いことでしょう。

物事の全てにメリット・デメリットがあります。ワイモバイルだって例外ではなく、すべての方にワイモバイルがピッタリというわけではありません。

今回は敢えてワイモバイルのデメリットを紹介します携帯会社を選択する上では、デメリットをしっかり理解しその上で自身に合っているかどうかを検討することが重要だからです

ワイモバイルの全てを知った上で、自身に合っているのか考える機会となるはずなので是非最後までお読みください。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

そもそもワイモバイルとは?他の格安SIMとの違い

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであり、MVNOと呼ばれる格安SIMとは違うことをしっかり理解しておく必要があります

MVNOとは自社の通信設備を持たず大手3社(ドコモ・au・ソフトバンク)から一部借り受ける形で運用している携帯会社のことです。

利用できる電波の周波帯がかぎられるため、回線が混雑する通勤通学・お昼休みや帰宅後の時間帯は回線速度が遅くなる傾向にあります。従って通信品質という面では明らかに大手キャリアと差が出てきてしまうのです。

また格安でサービスを提供しているため、店頭サポートがないかあっても数が極端に少なくサポート面で不安を感じる方もいるでしょう。

一方ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドのため、通信品質もサポート体制も大手携帯会社品質となっています

通信設備は親会社であるソフトバンク自前のものを使用、混雑時間帯でも快適に利用可能です。さらにワイモバイルは日本全国約2,600もの実店舗を展開、手厚いサポートを受けることができるのもプラスポイントとなります。

ちなみに最近注目を浴びている大手3社のオンライン専用ブランド(ahamo・povoLINEMO)は大手3社の通信設備を使えるけど、店頭サポートが受けられないというものでサブブランドとMVNOの中間の位置付けと捉えるのが良いかもしれません。

まとめると次の形になります。

  サブブランド
(ワイモバイルUQモバイル)
オンライン専用ブランド
(ahamo・povoLINEMO)
MVNO
(IIJmiomineoなど)
通信設備・通信品質 大手キャリアの設備利用のため高品質 大手キャリアの設備利用のため高品質 大手キャリアから借りた回線利用のため混雑時間帯などに速度低下などがある
店頭サポート あり なし 携帯会社によるがない場合や極端に店舗数が少ないことが多い
料金※ >>>>>>>>>>>> 激安

※料金はあくまでも全体の傾向を比較したもので、携帯会社の選択やプランによって異なります

ワイモバイルの6つのデメリット・注意点 | 乗り換え前にチェック!

評判・口コミからわかったデメリットと注意点

ここから具体的にワイモバイルのデメリットについて解説していきます。ワイモバイルを検討している方にも必ず気づきがある内容なので、一つ一つ確認していきましょう。

ワイモバイルのデメリット6選

  • 他の格安SIMに比べて月額料金が高め
  • 無制限プランがない
  • ソフトバンクの家族と家族割が組めない
  • 低速通信に切替える節約モードがない
  • 最新のiPhoneの取扱いがない
  • キャリア端末はSIMロック解除が必要

1. 他の格安SIMに比べて月額料金が高めに設定されている

先ほどの格安SIMの分類でも軽く触れましたが、ワイモバイルはサブブランドに分類されるため格安SIMの中ではどうしても月額料金が高めに設定されています

例えばワイモバイルの料金と他のカテゴリに該当する格安SIMを比較すると下記の通りとなります。

携帯会社 ワイモバイル
(サブブランド)
LINEMO
(オンライン専用ブランド)
IIJmio
(MVNO)
mineo
(MVNO)
低容量プラン
(3〜5GB)
シンプル2 S(4GB)
2,365円
割引※適用で1,078円
ミニプラン(3GB)
990円
音声4ギガプラン(4GB)
990円
マイピタデュアルタイプ(5GB)
1,518円
中容量プラン
(10〜15GB)
シンプル2 M(20GB)
4,015円
割引※適用で2,178円
中容量プランの提供なし 音声15ギガプラン(15GB)
1,800円
マイピタデュアルタイプ(10GB)
1,958円
大容量プラン
(20〜25GB)
シンプル2 L(30GB)
5,115円
割引※適用で3,278円
スマホプラン(20GB)
2,728円
音声20ギガプラン(20GB)
2,000円
マイピタデュアルタイプ(20GB)
2,178円
通話オプション 10分以内通話し放題:880円
通話し放題:1,980円
5分以内通話し放題:550円
通話し放題:1,650円
5分以内通話し放題:500円
10分以内通話し放題:700円
通話し放題:1,400円
※専用アプリ利用の通話に限る
10分通話し放題:550円
通話し放題:1,210円

※割引は家族割引サービス|ワイモバイル公式もしくはおうち割 光セット(A)|ワイモバイル公式を適用した場合の料金

通信品質やサポートと料金の関係はトレード・オフにならざるを得ません。この価格差とサービス品質のバランスを考えワイモバイルにするのかワイモバイルよりも安い格安SIMをにするのか考える必要があるでしょう。

2. 無制限プランがないのでデータをたっぷり使いたい方は物足りない

ワイモバイルには無制限プランがなく、550円で増量オプションを追加しても35GBが限界となります

標準画質でYouTube動画を視聴する場合50時間、1日にすると約1時間40分ほどの視聴で30GBを使い切る計算となります。その他大容量のファイルを頻繁に外でやり取りする場合も30GBでは足りない場合が出てきます。

30GB以上のデータ通信を利用したい場合は無制限プランを用意している大手キャリアやahamoの大盛りオプションを検討する必要があります。

3. ソフトバンクとワイモバイルで家族割を組むことはできない

ワイモバイルはソフトバンクの子会社とは言え、もちろん別会社です。ソフトバンクユーザーの家族との家族割引は適用ができません

家族でソフトバンクに加入している場合、自身だけがワイモバイルに乗り換えてしまうと家族の料金が上がってしまうことがあるので注意が必要です。

家族全員でワイモバイルに乗り換えるのが理想ですが、家族の意向もあるでしょうしうまくすり合わせることが重要でしょう。

なおSoftBank 光・SoftBank Airに加入していることによる割引はソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザー共に適用可能となります。

4. 高速通信と低速通信を切り替えられる節約モードがない

IIJmiomineoは高速通信と低速通信を切り替える節約モードを用意しています。

これにより普段は低速通信で乗り切り、ここぞというときに高速通信を使うというメリハリをつけることで高速データ通信容量を節約することが可能です。

しかしながらワイモバイルには節約モードがありません。少ないデータ容量で運用する場合は通信容量をこまめに確認する、データ容量の消費が大きいことをしないようにするなど普段から気をつける以外に方法がないこととなります。

5. 最新iPhoneの取扱いがない

ワイモバイルではiPhoneの取り扱いはあるものの、1世代前のものまでに留まります。

最新機種に関してはワイモバイルによる「新規・乗り換え契約に伴う大幅値引き」、端末を返却することで分割払いの残価の支払いが免除される「残価設定型プラン」などでお得に購入することができません

ワイモバイルで最新のiPhoneを使いたい場合はApple Storeや他のキャリア・家電量販店などでSIMフリー端末を購入し利用することとなります

最新iPhoneの購入先でお勧めなのは楽天モバイル。もちろん楽天モバイル回線の契約なしで端末だけ購入可能です

楽天モバイルは大手4キャリア最安値で最新iPhoneの購入も可能です。

端末契約がなくても機種購入サポートの「アップグレードプログラム」に加入可能。48回の分割支払いのうち端末返却で最大24回分の支払いが免除さ最新機種をお得に利用可能です。

さらに「アップグレードプログラム」に加入することで5,000円相当の楽天ポイントももらえるので、最新iPhoneの購入にはぜひ楽天モバイルを利用しましょう。

6. 古いキャリア端末はSIMロック解除をしないと使えない

大手キャリアから乗り換え、端末をそのまま利用したい場合はSIMロック解除が必要な場合があります

※現在販売されている端末は基本SIMロックが原則禁止となります。2021年10月以前に販売されている機種はSIMロックがかかっている可能性がありますので、ご注意ください。

ワイモバイルはソフトバンクの子会社ということもあり、ソフトバンクのSIMロックがかかっている端末に関しては自動で解除してもらえます。

ただしeSIMで契約する場合はソフトバンクのSIMロックであっても解除が必要となる点には注意しましょう。

SIMロック解除に関しては下記の記事にて解説しているので参考にしてください。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルの10のメリット・特徴

評判・口コミからわかったメリット

ここまでワイモバイルのデメリットを解説してきました。ここからは逆にワイモバイルのメリットや特徴を紹介していきます。

メリット・特徴

  • ソフトバンクの高品質回線の利用が可能
  • 家族割や自宅のネット回線とのセット割でお得に
  • ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えは手数料無料・MNP予約番号も不要
  • eSIM利用で最短即日開通が可能
  • My Softbankの年齢認証ができるのでLINE ID検索も可能
  • キャリア決済(まとめて支払い)に対応している
  • ワイモバイルキャリアメールが使える
  • 支払い方法は口座振替にも対応しておりクレジットカードがなくてもOK
  • 約2,600を誇る実店舗による手厚いサポート
  • Yahoo!プレミアム会員特典が無料

デメリットをしっかり理解した上でこれら紹介するメリットや特徴を確認することで、ワイモバイルに乗り換えるべきかがしっかり整理できるはずです。

1. ソフトバンク回線を使っているので通信エリアが広く速度も速い

ワイモバイルは他のMVNOと呼ばれる他の格安SIMとは違いソフトバンクの回線をそのまま利用することが可能です

大手キャリアの回線を借りて運用しているMVNOとの大きな違いで、混雑時間帯に通信速度が低下することがなく高品質な通信環境を享受することが可能となります。

ソフトバンク回線は4G・LTEの人口カバー率99パーセントで、RBB SPEED AWARDの通信速度測定「モバイル回線の部」で2年連続最優秀賞を受賞するなど高品質。

みんなのネット回線速度による速度通信レポートにてワイモバイルとMVNOを比較すると下記の通りで、他のMVNOより通信速度が速いことがわかります。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度レポート

平均Ping値: 38.91ms
平均ダウンロード速度: 64.56Mbps
平均アップロード速度: 15.92Mbps

引用:Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度レポート|みんなのネット回線速度

IIJmio(みおふぉん)の通信速度レポート

平均Ping値: 105.78ms
平均ダウンロード速度: 50.33Mbps
平均アップロード速度: 12.25Mbps

引用:IIJmio(みおふぉん)の通信速度レポート|みんなのネット回線速度

mineo(マイネオ)の通信速度レポート

平均Ping値: 73.04ms
平均ダウンロード速度: 41.05Mbps
平均アップロード速度: 9.16Mbps

引用:mineo(マイネオ)の通信速度レポート|みんなのネット回線速度

2. 家族割や自宅のネット回線とのセット割がある

ワイモバイルの料金プランは他の格安SIMと比べると一見高く見えますが、割引を適用することでかなりお得に利用することが可能となっています。

割引適用前後の料金の比較は下記の通りで、最安値990円からの利用が可能です。

  家族割引サービスもしくは
おうち割 光セット(A)加入時の料金
割引なし料金
シンプル2 S(3GB) 1,078円 2,365円
シンプル2 M(20GB) 2,178円 4,015円
シンプル2 L(30GB) 3,278円 5,115円

割引は「家族割引サービス」と「おうち割 光セット(A)」2種類です。適用することで1,100円の割引きとなります。併用不可で片方を適用するだけで最大限の割引がされることとなります。

家族割引サービス

家族で複数回線の契約をすると2回線目以降の基本料金が割引されるサービス。
2回線目以降の料金プランがシンプル2 S/M/Lの場合は1,100円割引

※主回線は料金プランがシンプル2 S/M/L、シンプルS/M/L、スマホベーシックプラン、Pocket WiFiプラン2(ベーシック)、データベーシックプランLのいずれかである必要あり

ワイモバイルの家族の定義は広く、住所が違っている家族や住所が同じなら同棲している恋人も家族割引を適用することが可能です。家族割引が適用できるワイモバイルユーザーを探すと良いでしょう。

ただし、家族であっても1回線目は家族割引が適用できない点は注意が必要です。

おうち割 光セット(A)

SoftBank AirもしくはSoftBank 光に加入している本人と家族のワイモバイル基本料金が割引されるサービス。
シンプル2 Sの場合は1,100円割引、M/Lの場合は1,650円割引

ソフトバンクの自宅回線を使っている本人および家族が割引となります。

ワイモバイル契約を機に固定回線の変更を検討するのの1つですが、固定回線は○年縛りがついたり新たな工事が必要になったりする場合があります。その費用と割引額の損得は考えた上で検討することが大切です。

3.ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは手数料が無料・MNP予約番号も不要

店頭にてワイモバイルで新規・乗り換えによる契約をする場合事務手数料が必要ですが、ソフトバンク及びLINEMOからの乗換えの場合通常3,300円の事務手数料が無料となります

さらにソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えの場合、契約解除料も無料です。ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際は手数料が一切かかりません。手軽に乗り換えできる点は大きなメリットでしょう。

ちなみに2022年2月1日以降は契約更新月以外の解約でも契約解除料の支払いが免除となるため、ワイモバイル以外への乗り換えもしやすくなりました。

また通常番号を変えずに携帯会社を変えたい場合、乗り換え前の携帯会社にてMNP予約番号を発行してもらう必要がありひと手間必要です。

ただソフトバンクやLINEMOからワイモバイルへの乗り換えの場合、このMNP予約番号の取得が不要な上に氏名や住所等の契約者情報もそのまま反映可能となります

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは手数料の面でも手間の面でも大きなメリットがあるのです。

4. eSIMの取扱いもあり最短即日開通できる

ワイモバイルはeSIMに対応しています。eSIMで契約をすることによってオンラインでの契約でも最短即日開通することが可能となります

なおeSIMに対応している端末を自前で用意しておく必要があります。端末のメーカーページ及びSIM動作確認機種一覧|ワイモバイル公式にて自身が使う予定の端末がeSIMに対応し問題なく動作するのか確認しておきましょう。

5. My Softbankの年齢認証ができるのでLINE ID検索も可能

格安SIMの中にはLINE ID検索ができないものもある中、ワイモバイルでは可能です

LINEのID設定には年齢認証が必要で、携帯電話会社のデータを参照して行います。対応していない携帯会社が格安SIMの中には存在します

LINE ID検索はLINEのアカウントを伝える際に利用するものとしてメジャーなものです。LINE ID検索ができることはワイモバイルの強みと言えます。

6. キャリア決済(まとめて支払い)に対応している

ワイモバイルは「ワイモバイルまとめて支払い」というキャリア決済に対応しています

キャリア決済とはネットショッピングなどの支払いを携帯料金とまとめて支払うサービス。契約しているスマホ端末で認証操作が可能なため、ショッピングの度にクレジットカード番号を入力するなどの手間が省けます

まとめて支払いでPayPayチャージをするとキャンペーンとクレジットカードポイントの両取りが可能

PayPayのキャンペーンの中には「PayPay残高での支払い」を条件としているものが多くあります

現状クレジットカードでPayPay残高にチャージできるのはPayPayカードのみで、しかもポイント付与の対象外です。従ってキャンペーンを使うにはクレジットカードのポイントを諦めなければいけないように感じるでしょう。

しかしながら、ワイモバイルまとめて支払いを使うことでクレジットカードのポイントを得つつPayPayのキャンペーンを適用することが可能です

例えばワイモバイルまとめて支払いを使ってPayPay残高に5,000円チャージします。この5,000円のPayPay残高を使えば「PayPay残高で支払う」というキャンペーン条件の達成は可能となります。

さらにこの5,000円は後日携帯電話料金と一緒に請求されるわけですが、携帯電話の支払いをクレジットカードに設定しておけば、支払いに使ったクレジットカードのポイントがつくというわけです。

キャンペーン適用とクレジットカードの両取りをできるのはこの方法だけとなるので、キャリア決済ができる利点は大きいと言えます

7. 月額無料でワイモバイルのキャリアメールが使える

ワイモバイルでは「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスを利用可能です。

現在はGmailなどのフリーメールが普及はしているものの、キャリアメールの信頼性の高さは今も健在です。例えばゆうちょ銀行では推奨するアドレスはワイモバイルのものも含むキャリアメールとなっています。

またドメイン拒否などされることが少ないので、利用しやすいというメリットもあります。

まだまだキャリアメールが必要という方には嬉しいサービスと言えます。

8. 支払い方法は口座振替にも対応している

ワイモバイルは口座振替にも対応しているのが嬉しいポイント。格安SIMにはクレジットカード払いでしか契約が不可能という会社は存在します。

クレジットカードは怖くて作りたくないという方はいらっしゃると思います。そのような方でも安心して契約ができるのは嬉しいポイントです。

9. 実店舗が多く手厚いサポートをうけられる

ワイモバイルショップは全国に約2,600店舗。ソフトバンクショップの多くがワイモバイルショップを併設していることもあり、大手携帯会社並みの実店舗数を誇ります。

格安SIM会社の中には実店舗を持たないか持っていても数が少なく、オンライン専用ブランド(ahamo・povoLINEMO)は実店舗でのサポートを受けることができません。

そんな中ワイモバイルでは近くのワイモバイルショップで店員によるサポートを受けることが可能です。通信品質だけでなく、店舗サポートも大手携帯会社品質のサービスを提供してくれるのです。

10. Yahoo!プレミアム会員の特典が無料で使える

ワイモバイルユーザーはYahoo!プレミアム会員特典(通常508円/月)を無料で利用することが可能で下記の特典を受けることができます

  • PayPayモール・Yahoo!ショッピングでの買い物額2%相当のPayPayポイント還元
    (上限5,000円/月)
  • 追加料金不要で110の雑誌が読み放題
  • ヤフーオークション落札システム手数料が10%→8.8%
  • ベースボールLIVEでパ・リーグなど野球のライブ・アーカイブ視聴が無料
  • バスケットLIVEでBリーグなどバスケットのライブ・アーカイブ視聴が無料
  • 毎週金曜日はebookjapanでの電子書籍購入金額の20%相当のPayPayポイント還元
    (一部抜粋)

これを使い倒せば通常月額料金の508円以上の価値のサービスを受けることが可能となっています。興味がある特典があればワイモバイルの契約を検討しましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルのリアルな評判・口コミを紹介

実際のワイモバイルの評判や口コミを集めました。

ワイモバイルの速度に関しては、ソフトバンク品質という触れ込みの通りで満足している方が多い印象です。ソフトバンクと変わらないと感じている方もおり、安心してワイモバイルを利用できそうです。

またワイモバイルショップの店員さんへの感謝の声をTweetしている方もいます。店舗サポートがある強みは大きいですね

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

格安SIM初心者にも満足度が高い!ワイモバイルに乗り換えるならオンラインストアからおトクに申し込もう!

ワイモバイル 公式サイト

今回はワイモバイルのデメリットとメリットについて解説してきました。まとめると下記の通りです。

まとめ

  • ワイモバイルは他の格安SIMより少し割高だが、ソフトバンクの高品質回線と全国2,600ヶ所の手厚い店頭サポートが魅力
  • 35GBを超える場合は無制限プランがないので苦しい
  • ソフトバンクユーザーとの家族割は組めないが、ワイモバイル同士の家族割やソフトバンクのおうち割でお得に利用可能
  • 節約モードがないので低容量プランの場合は戦略的に使う必要あり
  • 最新のiPhoneを使う場合はSIMフリー版を用意する
  • ソフトバンクからの乗換えの場合は手続きが簡単、SIMロック解除も不要
  • eSIMによる即日開通・LINE ID検索・キャリアメール・口座振替に対応している
  • まとめて決済やYahoo!プレミアム特典でPayPayやYahoo!関連サービスがお得に使える

どうしてもおすすめできないのは35GBを超える大容量のデータを使う方。これに関してはワイモバイルで対応できないので無制限プランがある大手キャリアを検討すべきです。

しかしそれ以外のデメリットに関しては、簡単な対処法もしくはそれを上回るメリットがワイモバイルには用意されていて検討の余地は十分でしょう

確かに大手キャリアから格安SIMへの乗り換えはハードルが高いのですが、ワイモバイルは大手の良さと格安SIMの良さがバランス良くMIXされており格安SIM初心者の方にはおすすめです。

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインストアがおすすめ!

オンラインストアのおすすめポイント

  • 事務手数料3,850円が無料
  • eSIMなら即日開通可能
  • 待ち時間や移動時間がなく時間のロスが少ない
  • 端末の在庫が豊富、実店舗のように在庫切れによる2度手間がない
  • 契約がオンラインストアでもサポートは実店舗を利用可能

ぜひワイモバイルに乗り換えて、お得なスマートフォンライフを楽しみましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
ワイモバイルの紹介キャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Y!mobile(ワイモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.