【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル店舗とオンラインストアの違いを徹底比較!お得なのは?

ワイモバイル 店舗 オンラインストア 違い

本記事では、ワイモバイル店舗とオンラインストアの違いを比較をしつつ、どちらで手続きを進めるのがお得なのかを解説していきます。

少しでも出費を抑えてお得にワイモバイルを申し込みたい方は、ぜひ参考にしてください。

最初にお伝えしてしまうと、ワイモバイルの手続きをするのであればオンラインストアがおすすめです。時間とコストの大幅な削減ができるのが、オンラインストアの最大のメリットです。

ワイモバイルのキャンペーンを利用すれば、1円スマホ1円iPhoneも購入できます。

ただご自身にあった方法で手続きを行うのが何よりも大切なので、それぞれの特徴やメリットを理解した上で申し込みを進めていきましょう!

また記事の後半では、ワイモバイル店舗とオンラインストアでiPhoneを購入した場合の本体価格を比較していきますので、購入時の参考にしてみてださい。

NEWS

フジテレビで毎週月曜~金曜の朝8時~9時50分に放送されている「めざまし8」で、iPhone大陸編集部が調査した「スマホの機種変更に関するアンケート結果」が取り上げられました。

機種変更は店頭・オンラインのどちらが利用されているのか?また、オンラインでの機種変更のメリットをそもそもユーザーは知っているのか?という疑問から行った調査です。

→「スマホの機種変更に関する調査」結果はこちら

現在ワイモバイルオンラインストアでは、特別価格でスマホを販売中!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

店舗で手続きをしたい場合は、事前に来店予約をとりましょう。

> ワイモバイル近隣店舗を探す

*料金は全て税込表記です。

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ワイモバイル店舗とオンライストアの7つの違い

では早速ワイモバイル店舗とオンラインストアの違いについて確認していきましょう。

違いは大きく分けて7つあります。

  店舗 オンラインストア
受付時間 店舗の営業時間 24時間
受付場所 店舗 どこでも
契約事務手数料 3,300円 無料
頭金 5,000〜10,000円くらい
(不要な店舗もあり)
不要
キャンペーン内容
(店舗による/SIMのみの特典はないことが多い)

(キャンペーンが充実/SIMのみでもお得)
スマホ(SIM)受け取り 当日 最短翌日
サポート有無 店舗
(有料サポートで一部データ移行も可能)
電話窓口・チャットサポート

時間やコスト重視の方であればオンラインストアがおすすめですが、サポート面を重視したいという方であれば店舗がおすすめでしょう。

どちらにもいい部分があるので、うまく併用してしてみるのもいいかもしれません。

違いからみるワイモバイル店舗とオンラインストアのメリット

ワイモバイル店舗 オンラインストア 違い メリット

ワイモバイル店舗とオンラインストアの違いがわかったところで、ぞれぞれのメリットを確認していきましょう。

ご自身の状況に当てはめながら、どちらで手続きをするのがベストなのか考えてみてください。

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをするメリット

ワイモバイルオンラインストアで申し込みをするメリットは以下の通りです。

ココがおすすめ

  • 時間や場所に縛られない
  • 初期費用を抑えることができる
  • 機種購入時の頭金が不要
  • キャンペーンが豊富
  • 端末を安く購入できる(新規/MNP/機種変更)

時間や場所に縛られない

時間や場所に縛られずに手続きができることは、オンラインストアの最大に強みといえるでしょう。

店舗の場合は受付時間が限られていますが、オンラインストアであれば24時間稼働しているので、いつでもどこにいても手続きを行うことが可能です。

オンラインストアでない場合、受付時間は店舗によって異なり、19時や20時閉店であることが多いです。そのため仕事が夜遅くまである方は、仕事終わりに足を運ぶことが困難なこともあるかもしれません。

また店舗では待ち時間や手続き時間などすべて含めると1〜2時間、場合によっては半日以上かかることもあるでしょう。オンラインストアではスムーズに手続きが進めば10〜15分程度で完了します。時間を有効的に使うことができるのです。

店舗に出向く際の、交通費や駐車場代が発生する場合もあるとは思いますが、オンラインストアであればこれら全てのことは解決できます。

お住まいの地域によっては、近場に店舗がないという方もいるでしょう。

そういう時こそオンラインストアを活用して、自宅でじっくりプランや機種を決めながら手続きを進めてみることをおすすめします。

初期費用を抑えることができる

契約時に発生する事務手数料は、ワイモバイルの申し込み経路によって異なります。

ワイモバイル店舗で手続きをした場合は通常3,300円発生します。しかしオンラインストアであれば無料になります。

単純に初期費用3,300円お得に申し込むことができるので、できるだけ出費を抑えたい方はオンラインストアを活用するといいでしょう。

他社からの乗り換えの場合であれば、MNP予約番号の発行手数料もかかりますし、移転元キャリアのプランによっては解約金が発生する可能性もあります。

初期費用を抑えれば、その分フィルムやケース代金などにも回すことができますよ。

機種購入時の頭金が不要

オンラインストアでスマホを購入すれば頭金は一切かかりません

ワイモバイル店舗で購入した場合は、店舗によって5,000円〜10,000円くらい支払いが発生するケースがあります。もちろん全ての店舗が頭金を取っているというわけではなく、取らない店舗もあります。

モバイル業界の頭金は、一般的な頭金と考え方とは少し違います。一般的には代金の一部を先に頭金として払うという考え方ですが、スマホの頭金は機種代金とは別に上乗せされる金額です。

例えば80,000円のスマホを購入して5,000円の頭金が発生する場合、支払い合計金額は85,000円になります。

このように頭金を設定している店舗で契約してしまうと損をしてしまうことがあるので、頭金のかからないオンラインストアがおすすめです。

端末セットのキャンペーンが豊富(新規/MNP/機種変更)

ワイモバイルオンラインストアで手続きをするメリットとして、キャンペーンが充実しておりお得にワイモバイルに切り替えができるといった点もあります。

店舗では代理店独自のキャンペーンを行っていることもありますが、オンラインストアのものとは異なります。

オンラインストアの主なキャンペーンは以下の通りです。

オンラインストアのキャンペーン

  • 最大21,600円機種代金割引
  • タイムセール
  • OUTLET限定販売
  • SIM単体契約でPayPay最大7,000円相当還元

例えばスマホの新調を考えている方であれば、スマホの本体価格から最大21,600円の割引が受けられるので、かなり安く購入することができます。

スマホは持ち込んでSIM単体の契約を考えている方も、PayPayでの還元キャンペーンを随時開催しているので、店舗よりもお得に切り替えることができるのです。

これらのキャンペーンは店舗では開催していないので、お得に契約したいのであればオンラインストアを活用するべきでしょう。

キャンペーン価格で1円で購入できるスマホも存在するので、一度オンラインストアを覗いてみるのもいいかもしれません。

開催中のキャンペーンの詳細が知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ワイモバイル店舗で申し込みをするメリット

ワイモバイル店舗で申し込みをするメリットは以下の通りです。

ココがおすすめ

  • 実機を手に取って確認できる
  • 在庫があれば当日入手できる
  • わからないことをその場でスタッフに聞ける
  • 有料でデータ移行サポートを受けられる

実機を手に取って確認できる

ワイモバイル店舗にはスマホ本体が設置されているので、実際に触ることができます。

持った感じのサイズ感や操作感が体感できるので、購入後のイメージがしやすいのではないでしょうか。

実機を触ってから、ワイモバイルオンラインストアで費用を抑えて購入するのもありですね。

在庫があれば当日入手できる

ワイモバイル店舗で手続きをした場合、在庫があれば当日スマホやSIMカードを持ち帰ることができます。これは店舗で手続きをする最大の強みではないでしょうか。

オンラインストアは在庫があったとしても、倉庫から自宅に届くまで時間がかかるので、どうしても当日入手することは不可能です。最短でも翌日到着となるでしょう。

例えば、スマホが故障してしまい急ぎでスマホが必要になるようなケースでは、店舗で手続きをする方がいいかもしれません。

わからないことをその場でスタッフに聞ける

ワイモバイル店舗であれば、プランやサービス内容などわからないことがあれば、その場で店員さんに聞き解決することができます。

オンラインストアであれば電話窓口やチャットサポートで聞くことになってくるので、不安な方は店舗の方が心強いのではないでしょうか。

ただ店舗の場合は、1つ1つ丁寧に説明が入るのでオンラインストアに比べかなり手続き時間はかかってきます。

時間に余裕をもって来店しましょう。

有料でデータ移行サポートを受けられる

店舗で機種を購入した際は、SIMカードの挿入や初期設定は店員さんが行ってくれます。しかしオンラインストアで機種を購入した場合は、自分で行う必要があります。

とはいえSIMカードの挿入や初期設定は全く難しくないので、ご自身で簡単にできるでしょう。

また店舗であれば、必要に応じて有料の「スマホ設定サポート」でデータの一部を移してもらうことができます。

上記以外の外部アプリの移行はご自身で行う必要があるので、事前に調べておきましょう。

またデータ量によってはかなり時間がかかる場合があります。

ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンを活用してお得にiPhoneを手に入れよう | 店舗価格と比較

ワイモバイル オンラインストア 21,600円割引 CP

ワイモバイルオンラインストアでは機種代金が最大21,600円割引になるキャンペーンを開催しています。

新規・乗り換えに限らず、既存でワイモバイルを利用している方が機種変更をした場合でもオンラインストアであれば割引を受けることができます。

割引額は申し込み手続きや機種によって変わります。

今回はワイモバイルで取り扱っているiPhoneに絞り、店舗とオンラインストアでの本体価格を比較していきます。

これからお伝えする本体価格は、新規・他社からの乗り換えをした際のものになります。(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行は対象外)

> ワイモバイルオンラインストア お買い得ラインナップを確認する

iPhone 12の本体価格

iPhone 12シリーズ

iPhone 12の本体価格は以下の通りです。

iPhone 12 本体価格
購入場所 店舗 オンラインストア
本体容量 64GB 128GB 256GB 64GB 128GB 256GB
本体価格 95,040円 100,080円 112,320円 95,040円 100,080円 112,320円
本体割引 - - - -21,600円 -21,600円 -21,600円
契約事務手数料 3,300円 0円
合計 98,340円 103,380円 115,620円 73,440円 78,480円 90,720円

iPhone 12 miniの本体価格は以下の通りです。

iPhone 12 mini 本体価格
購入場所 店舗 オンラインストア
本体容量 64GB 128GB 256GB 64GB 128GB 256GB
本体価格 82,800円 87,840円 100,080円 82,800円 87,840円 100,080円
本体割引 - - - -21,600円 -21,600円 -21,600円
契約事務手数料 3,300円 0円
合計 86,100円 91,140円 103,380円 61,200円 66,240円 78,480円

iPhone 13シリーズはまだワイモバイルで発売されていませんが、最新モデルにこだわりがなければ、値下げしたiPhone 12シリーズがかなりお得に購入できるのでおすすめです。

iPhone 12 miniであれば61,200円〜、iPhone 12であれば73,440円で入手可能。

値下げした今が狙い目かもしれません。iPhoneの新調を考えている方は、在庫がなくなる前に購入しましょう。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐiPhone 12をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

iPhone 11の本体価格

iPhone 11

iPhone 11の本体価格は以下の通りです。

iPhone 11 64GB 本体価格
購入場所 店舗 オンラインストア
本体価格 66,240円
本体割引 - -21,600円
契約事務手数料 3,300円 0円
合計 69,540円 44,640円

ワイモバイルではiPhone 11 64GBも扱っており、割引適用後は44,640円で購入ができます。

iPhone 12や13とはまた違ったカラーバリエーションで、人気のあるモデルです。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐiPhone 12 miniをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

iPhone SE(第2世代)の本体価格

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)の本体価格は以下の通りです。

iPhone SE(第2世代) 本体価格
購入場所 店舗 オンラインストア
本体容量 64GB 128GB 64GB 128GB
本体価格 57,600円 64,080円 57,600円 64,080円
本体割引 - - -21,600円 -21,600円
契約事務手数料 3,300円 0円
合計 60,900円 67,380円 36,000円 42,480円

割引適用後は36,000円〜と格安で購入できます。

指紋認証搭載のホームボタンがあるタイプで、サイズ感もコンパクトなので長く人気を集めているモデルです。

とにかく価格重視でiPhoneを持ちたという方は、iPhone SE(第2世代)がおすすめです。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐiPhone SE2をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイル店舗・オンラインストアで申し込みをする際の事前準備と注意点

ワイモバイル 事前準備・注意点

ここからはワイモバイルを契約する際に注意しておきたい点や事前準備しておきたい点を解説していきます。

スムーズに手続きをするためにも必ず確認しておきましょう。

機種を持ち込むか購入するか決める | SIMロック解除が必要なことも

ワイモバイルを契約する際は、自分で準備したスマホを利用するか、新しいスマホをワイモバイルで購入するか決めておきましょう。

スマホを切り替えようと考えているのであれば、ワイモバイルを申し込むタイミングでスマホも新調した方がいいでしょう。

端末セットで申し込みをするとキャンペーンが適用できるので、最大21,600割引で購入できます。中には1円で購入できるスマホもあります。

もしスマホを持ち込むのであれば、SIMロック解除がされているのか、動作確認がされているのか確認をしておきましょう。

ワイモバイルを申し込んだはいいが、持ち込んだスマホで利用できないとなってしまっては困りますよね。

どうしても心配な方は、ワイモバイルでスマホも購入すれば安心でしょう。

必要書類を用意しておく

ワイモバイル店舗であってもオンラインストアであっても、申し込みの際には書類の確認が必要になってきます。

1点で受付可能なものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード

上記がない場合は、健康保険証+補助書類の組み合わせでも問題ありません。補助書類は住民票や公共料金領収書などが対象になります。(いずれも3ヶ月以内発行のもの)

そのほか引き落とし先に設定するクレジットカードまたは銀行のキャッシュカードが必要になってきます。

あらかじめ手元に用意しておきましょう。

申し込み内容や確認事項は必ずチェックする

店舗であれば注意・確認事項を動画で視聴した上で店員さんが口頭で説明してくれます。

しかしオンラインストアの場合はご自身で読んで理解する必要があります。

流れで飛ばしがちになる項目ですが、プランやサービス内容などについて記載がされているので、しっかりチェックしておきましょう。

データのバックアップを取っておく

機種の切り替えを検討しているのであれば、事前にデータのバックアップを取り新機種にスムーズに移行できるようにしておきましょう。

AndroidであればGoogleアカウントで、iPhoneであればiCloudなどのクラウドサービスを利用することで簡単にバックアップすることができます。

もしくはiPhoneであればクイックスタートといって、新しいiPhoneと古いiPhoneをかざすだけでデータ移行ができる機能があります。

データ移行も今は非常に簡単になりつつあるので、アカウントのIDやパスワードさえ覚えておけば、そんなに心配する必要はないでしょう。

ワイモバイル店舗とオンラインストアに関するよくある質問

ここではよくある質問に答えていきます。

近くの店舗で手続きをする場合でも来店予約は必要?

必須ではありませんが、来店予約はした方がいいでしょう。

店舗が空いていれば即案内してくれることもありますが、場合によっては1〜2時間持ちということも少なくありません。特に土日祝日に関しては、予約をしていないと後日に回されてしまうこともあります。

機種の切り替えも考えており希望のスマホが決まっているのであれば、在庫状況も含めて電話で予約をするのが確実でしょう。

オンラインから来店予約することも可能です。

時間に余裕がない方は、オンラインストアを活用しましょう。

SIMのみの申し込みでお得になるキャンペーンはある?

オンラインストアからの申込みであればPayPayボーナス7,000円相当がもらえるキャンペーンを開催しています。

条件は新規・他社からの乗り換えでシンプルM/Lを選択することです。(ソフトバンク・LINEMOからの番号移行は対象外)

店舗では基本的にSIMのみの契約でキャッシュバックはないので、オンラインストアから申し込めばお得に契約できます。

機種変更に適用できるキャンペーンはある?

機種変更でも適用できるキャンペーンは以下の通りです。

  • アウトレット限定販売
  • 最大21,600円機種代金割引

最安1円〜購入できるので、都度チェックしてみるといいでしょう。

人気機種はすぐに在庫切れになってしまうので、気になるスマホがあれば早めに購入することをおすすめします。

家電量販店(ケーズデンキ/ノジマなど)とオンラインストアではどちらがお得?

家電量販店も店舗やオンラインストアともキャンペーン内容が異なり、期間によってもお得差は変わってきます。

公式サイトで事前に告知などはしていないので、実際に足を運んだり電話などでお得な特典がないか確認してみるといいでしょう。

機種代金割引だけでなく、ポイントでの還元もあるかもしれません。

ソフトバンクとワイモバイルの併設店(デュアルショップ)でも手続きはできる?

ワイモバイルは単独の店舗もあれば、ソフトバンクと併設された店舗(デュアルショップ)も存在します。

デュアルショップでもワイモバイル店舗とできることは変わらないので、新規・乗り換え・機種変更など様々な手続きが可能です。

ソフトバンクからワイモバイルへの切り替えを考えている方は、手数料は一切かからないので店舗で手続きをしてもいいでしょう。

端末セットでの切り替えを考えている方は、機種代金割引のあるオンラインストアで手続きすることをおすすめします。

iPhone 13シリーズはワイモバイル回線で利用できる?

ワイモバイルではiPhone 13シリーズの動作確認もされており、問題なく利用できることが確認されています。

まだiPhone 13の取り扱いをワイモバイルではしていないので、Appleやその他取扱店で機種のみを購入し、ワイモバイルSIMを挿入して利用しましょう。

まとめ : ワイモバイル店舗とオンラインストアの違い | お得なのはオンライン手続き!

ワイモバイル店舗 オンラインストア 違い まとめ

今回はワイモバイル店舗とオンラインストアの違いについて解説をしてきましたが、お得なのは圧倒的にオンラインストアだといえます。

最後に違いを再度確認していきましょう。

違い

  • 受付時間
  • 受付場所
  • 契約事務手数料
  • 機種購入時の頭金
  • キャンペーン内容
  • スマホ(SIM)受け取りのタイミング
  • サポート有無

時間とコストを最小限に抑えたい方はオンラインストア、サポート重視で店員さんと対面で相談しながら決めていきたいの方は店舗で手続きを進めるのがいいでしょう。

スマホやSIMの受け取りについては、店舗の方が当日と早く受け取ることができます。緊急時や当日ほしい理由がない限りは、オンラインストアのキャンペーンを活用してお得に切り替えるのがベストです。

少しでもお得にワイモバイルを利用してくださいね。

ワイモバイルのキャンペーンや評判、そのほか気になる格安SIMがあれば、以下の記事も参考にしてみてください。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.