格安SIM y.u mobile

y.u mobile(ワイユーモバイル)でLINEの年齢確認はできる?

y.u mobile(ワイユーモバイル)でLINEの年齢確認はできる?

y.u mobileでもLINEは使えるの?」「y.u mobileではID検索できるの?」と疑問に思っている人は多くいるでしょう。

y.u mobileでは、LINEは今までとおり使えますが、年齢確認はできません

したがって、ID検索はできないということです。

この記事では、y.u mobileでLINEのID検索ができない理由やID検索以外の友だち追加方法、それからID検索ができる格安SIMを6社紹介しています。

料金を安くしつつ、LINEのID検索も使いたい人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

この記事のポイント

  • y.u mobileでもLINEは使えるが、ID検索はできない
  • y.u mobileでID検索ができない理由がわかる
  • ID検索ができなくても、不便ではない
  • y.u mobileでもID検索をする方法
  • ID検索ができる格安SIM6社がわかる

お得に申し込むには以下のボタンをタップ!

公式サイト:y.u mobile

※ギガ永久繰り越しがお得!

 

【結論】y.u mobileではLINEは使える!ただしID検索はできない

y.u mobileでは、LINEアカウントを使うことはできます。

ですが、年齢確認ができないので、ID検索を利用することはできません

これはy.u mobileに限った話ではなく、多くの格安SIMで年齢確認はできないのです。

なぜ格安SIMで年齢確認ができないのか、その理由を解説します。

格安SIMで年齢確認ができない理由

LINEの年齢認証のシステムは、大手キャリアと連携して行われる仕組みになっています

大手キャリアのシステムは信頼性があり、安全性が高いため、個人情報の漏洩リスクが低いメリットがあります。

したがって、LINEも利用者の情報を安心して開示できるため、大手キャリアや一部の格安SIMでは年齢確認ができるのです。

かといって、格安SIMは危険である、情報が漏れやすい、ということではありません。

大手キャリアの年齢認証システムが、非常に優秀であるということです。

年齢確認ができる格安SIM一覧

年齢確認ができる格安SIMは、以下のとおりです。

上記6つの格安SIMであれば、年齢確認ができます。

年齢確認をして「ID検索を使えるようにしたい」、「オープンチャット機能を使えるようにしたい」という人は、上記6つの格安SIMをおすすめします。

LINEで年齢確認ができないことによるたった1つのデメリット

LINEで年齢確認ができないことによるデメリットは、ID検索・電話番号による友だちの追加ができないことだけです。

年齢確認をしていない場合、自分のIDを友だちに検索してもらうことも、自分が誰かのIDを検索することはできません。

電話番号による検索も同様に、電話番号による検索および友だちの追加は不可能です。

しかし、LINEには他に3つの友だちの追加方法があります

したがって、年齢確認ができなくても、不便に感じることはないでしょう。

ID検索ができなくても友だちは追加できる!友だちを追加する3つの方法

ここでは、友だちを追加する3つの方法を紹介します。

その3つの方法は、以下のとおりです。

  • QRコードで友だちを追加する
  • アドレス帳から友だちを追加する
  • 共通の友だちから相手の連絡先を紹介してもらう

ID検索ができなくても、友だちは追加できるので安心してください。

QRコードで友だちを追加する

その場に追加したい友だちがいる場合、QRコードが便利です。

自分のQRコードを表示する、もしくは相手のQRコードを読み込むことで、追加できます。

手順は以下のとおりです。

相手のQRコードを読み込む場合

  1. LINEのホーム画面を開く
  2. 画面右上の「+」をタップ
  3. QRコードをタップ
  4. 相手のQRコードを読み込む

また、QRコードをタップすると、画面下に「マイQRコード」という文言が表示されています。

「マイQRコード」をタップすれば、自分のQRコードを表示して、相手に読み込んでもらうことも可能です。

アドレス帳から友だちを自動追加する

アドレス帳に登録してある連絡先から、友だちを追加することもできます。

これは、相手の電話番号をスマホに登録することで、LINEに自動で追加できる機能です。

LINE側で「友だち自動追加」をオンにしておけば、スマホに登録してある連絡先をすべてLINEにも登録できます。

手順は、以下のとおりです。

友だちを自動追加する手順

  1. LINEのホーム画面を開く
  2. 画面右上の「⚙」マークをタップ
  3. 「友だち」をタップし「友だち自動追加」をオンにする

スマホに登録してある電話番号と、スマホに登録した電話番号が連携することで、追加できます。

したがって、相手がLINEに電話番号を登録していない場合、追加できないので注意しましょう。

共通の友だちから相手の連絡先を紹介してもらう

相手の連絡先をどうしても知りたい人は、共通の友だちから連絡先を紹介してもらいましょう。

ここでは、紹介する側の手順を先に紹介します。

友だちの連絡先を紹介する手順

  1. LINEのトーク画面を開く
  2. 画面左下の「+」マークをタップ
  3. 「連絡先」をタップ
  4. 「LINE友だちから選択」をタップ
  5. 紹介する友だちをタップして完了

紹介された側は、LINEのトーク画面に紹介してもらった連絡先が表示されます。

紹介してもらった連絡先をタップして追加すれば、友だちとして追加できます。

通信料金を安くしつつID検索を可能にする2つの方法

ここでは、スマホの通信料金を安くしつつ、ID検索も可能にする方法を2つ紹介します。

y.u mobileにこだわりがない人は、他の格安SIMも検討してください。

y.u mobileでID検索を可能にする方法

y.u mobileでも、ID検索を可能にする方法はあります。

それは、y.u mobileに乗り換える前にキャリアで年齢確認を済ませておくことです。

大手キャリアからの乗り換えであり、あなたの年齢が18歳を超えているのであれば、年齢確認はできます。

大手キャリアで年齢確認を済ませた後に、y.u mobileに乗り換えれば、y.u mobileでもID検索が可能になります。

y.u mobile以外の年齢確認が可能な格安SIMを検討する

y.u mobileにこだわりがないようであれば、年齢確認ができる格安SIMを検討しましょう。

年齢確認ができる格安SIMは、以下のとおりです。

それぞれの基本料金や特徴をカンタンに紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイル 通信料金

楽天モバイルは1GBまでは無料、専用のアプリを使えば通話料も無料になります。

楽天モバイルの基本情報は、以下のとおりです。

楽天モバイルの基本情報
通信料金0円/1GBまで
1,078円/3GBまで
2,178円/20GBまで
3,278円/無制限
通話料22円/30秒
Rakuten Linkアプリの使用で無料
かけ放題プラン10分通話かけ放題/1,100円
各種手数料・契約事務手数料:無料
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリア楽天回線エリア
2021年10月14日時点では、人口カバー率94%
キャンペーン最初の3ヶ月間は無料
MNPで20,000円相当のポイント還元
乗り換えと一緒に対象のAndroidスマホのセット購入で、25,000円分のポイント還元

楽天モバイルは、段階性のプランとなっており、1GBまでなら無料です。

3GBまでは1,078円で利用できるので、大手キャリアからの乗り換えなら間違いなく安くなります

また、乗り換え時にキャンペーンを利用すれば、最初の3ヶ月間は無料、20,000円相当のポイントももらえます。

楽天モバイルにもっと詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてください。

ワイモバイル

ワイモバイル新料金プラン

家族で使う人やPayPayを利用している人には、ワイモバイルをおすすめします。

ワイモバイルの基本情報は、以下のとおり。

ワイモバイルの基本情報
通信料金2,178円/3GBまで
3,278円/15GBまで
4,158円/25GBまで
通話料22円/30秒
各種手数料・契約事務手数料:3,300円
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリアソフトバンクと同じエリア
5G利用可能
割引・家族割:2回線目以降は-1,188円割引
・おうち割:-1,188円割引
キャンペーン新どこでももらえる特典:PayPay3,000円分
ワイモバイルの契約特典:SIMのみ契約で最大10,000円還元

ワイモバイルは安定した速度で利用でき、お昼や夜の利用者が多くなる時間帯でも、速度が変わらずに利用できます

また、PayPayと連携してさまざまなキャンペーンを展開しているので、PayPayを利用している人は、大きな恩恵を受けられます。

SIMのみの契約であれば、最大10,000円のPayPayポイントが還元されるので、契約の際はキャンペーンを利用しましょう。

UQモバイル

UQモバイルの新料金プラン くりこしプラン+5G

UQモバイルはau回線を利用した格安SIMです。

auの回線を優先的に使えるため、朝・昼・夜のどの時間でも速度が遅くなることなく利用できます

UQモバイルの基本情報は、以下のとおりです。

UQモバイルの基本情報
通信料金1,628円/3GBまで
2,428円/15GBまで
3,828円/25GBまで
通話料22円/30秒
各種手数料・契約事務手数料:3,300円
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリアauと同じエリア
5G利用可能
割引・自宅セット割:最安990円~
キャンペーン・新規契約:3,000円分のau PAY残高にチャージ
・MNP契約:最大10,000円分Au PAY残高チャージ
・増量オプション:月額550円が1年間無料

UQモバイルはワイモバイルに比べて基本料金が安く、自宅セット割を適用させると、最安990円~利用できます。

自宅セット割とは、自宅の固定回線を対象のサービスにすると、スマホの料金が1台目から安くなる特典です。

スマホの乗り換えと一緒に固定回線の見直しをするのもありでしょう。

また、MNPなら最大10,000円分のキャッシュバックをもらえます。

イオンモバイル

イオンモバイルは、業界最安値で利用できる格安SIMです。

回線は、ドコモとauのマルチキャリアに対応しているため、繋がりやすいメリットがあります。

イオンモバイルの基本情報は、以下のとおりです。

イオンモバイルの基本情報
通信料金音声プラン
858円/1GBまで
1,078円/3GBまで
1,298円/5GBまで
1,848円/10GBまで
2,428円/15GBまで
3,828円/25GBまで
通話料イオンでんわの使用で11円/30秒
各種手数料・契約事務手数料:3,300円
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリアドコモ・auと同じエリア
キャンペーン・MNP契約特典:5,000WAONプレゼント

イオンモバイルには、3つのプランが用意されています。

一人で使う人は1GB単位で契約できる「音声プラン」、家族でシェアして使うなら「シェアプラン」、通話をしない人は料金がさらに安くなる「データプラン」がおすすめです。

料金を安くしつつ安定した速度で利用したい、LINEのID検索も使えるようにしたい人は、イオンモバイルをおすすめします

IIJmio

IIJmioは、スマホをお得な価格で購入できることで有名な格安SIMです。

時期によっては110円~購入できるなど、乗り換えと一緒にスマホを購入したい人には、とにかくおすすめできます。

また、eSIMにも対応しており、回線速度も安定しているので、サブ回線として利用している人が多い格安SIMでもあります。

IIJmioの基本情報
通信料金858円/2GB
1,078円/4GB
1,518円/8GB
1,848円/15GB
2,068円/20GB
通話料イオンでんわの使用で11円/30秒
各種手数料・契約事務手数料:3,300円
・SIM発行手数料:433円
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリアドコモ・auと同じエリア
5G対応
キャンペーンすべての手数料無料キャンペーン
1GB増量キャンペーン

IIJmioは契約時に契約事務手数料が発生します。

ですが、手数料が無料になるキャンペーンを頻繁に行っているため、時期によっては無料で契約できます。

期間が短いので、キャンペーンが適用できる今のうちの契約をおすすめします。

mineo

mineoドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応している格安SIMです。

mineoの特徴は、サポート体制が充実していること。

サイト内にあるよくある質問や電話、メール、実店舗、利用者が質問に答えてくれるマイネ王など、困ったことがあってもその場で解決できます。

mineoの基本情報
通信料金1,298円/1GB
1,518円/5GB
1,958円/10GB
2,178円/20GB
通話料22円/30秒
各種手数料・契約事務手数料:3,300円
・SIM発行手数料:440円
・契約解除料:無料
・MNP転出手数料:無料
エリアドコモ・au・ソフトバンクと同じエリア
5G対応
キャンペーンパケット放題 Plus最大2ヶ月無料
5G通信オプション最大6ヶ月無料

mineoはユーザー同士でコミュニケーションができる「マイネ王」やデータ量をシェアできる「フリータンク」、「パケットギフト」、「パケットシェア」など独自のサービスを多く提供しています。

サポート面に強い格安SIMを求めている人におすすめできます。

まとめ

この記事では、y.u mobileでLINEは使えるのか、年齢確認はできるのかについて紹介しました。

y.u mobileでもLINEは使えますが、年齢確認はできません

とはいえ、年齢確認ができなくても友だちを追加する方法はいくつもあるため、不便に感じることはないでしょう。

料金を安くしつつ、ID検索も使えるようにしたい人は、以下の格安SIMがおすすめです。

最安の料金で使いたい人は「楽天モバイル」、「イオンモバイル」もしくは「IIJmio」がおすすめです。

サポート面と速度の安定性を重視する人は「ワイモバイル」もしくは「UQモバイル」がおすすめです。

格安SIM最新記事


格安SIM 楽天モバイル

これで解決!楽天モバイル(楽天Link)の通話が途切れる問題!電話が繋がらない原因と対処法を紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

なぜ3Gになる?ワイモバイルで4G LTE回線に繋がらない場合の対処法を解説!
知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較

docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル) Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル mineo ahamo LINEMO IIJmio OCNモバイルONE イオンモバイル

知らなきゃ損!スマホの乗り換え(MNP)キャンペーン!格安SIM9社を徹底比較
ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでYouTubeは快適に利用できる?目安の通信料や速度・おすすめプランも紹介!
ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの分割払いと支払回数の確認方法を解説!一括とどっちがお得?
ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで残りギガ数を確認する方法は?電話・ネット別で解説!
ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの配送は遅い?届くまでの流れを紹介!
ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで緊急地震速報・Jアラートを受け取ることはできる?通知がこない時の対処法も紹介!
ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで着信転送サービスは使える?設定方法は?
無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

無料!ワイモバイルはソフトバンクWi-Fiスポットが使える!設定方法と利用できない時の対処法

-格安SIM, y.u mobile

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.