iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhone13 mini iPhone13 Pro iPhone13 Pro MAX

iPhone13はA15Bionicを搭載?M1チップは搭載されないのか?

【必見】新型iPhone 13 特集

iPhoneといえば、ベンチマークスコアでいつも高得点をバシバシ出して、他を追随させないような印象がありますよね。

それにiOSは不具合も少なく、チップが更新されるたびに「流石のいい使い心地」と思っている人も多いのではないでしょうか。

昨年発売されたiPhone12はA14Bionicを搭載。順当にいけば次はA15Bionicを搭載?と予想がついている人もいると思いますが、さて実際にはどうなるんでしょうか?今回は「性能」の要となるA15Bionicについて調べてみましたよ!

iPhone13に搭載される「A15 Bionic」の生産が開始

DIGITIMES asiaでは、業界筋によるとA15と呼ばれる次世代iPhoneのプロセッサ生産を開始した、
という事を報じて
いました。

また、このチップはA14Bionicよりも需要が高くなると見込まれているとのことです。

例年、夏頃からの量産が始まるので「A15Bionicが作られているんだな」というのは信ぴょう性が高いですね。

今回のA15BionicはA14と同様、5nmプロセスとなりそうです。
これはA14Bionicよりも2割ほど、性能が向上するとみられています。

5nmってどういうことなのか

iPhoneなどスマホに搭載されているプロセスルールというものは半導体の配線の太さのようなものです。
この5nmはインフルエンザウイルスの20分の1の大きさといえば「何それ小さすぎ」というのが分かるかと思います。

同じ面積に回路パターンを配線(道路をつくる)として、より小さいものであれば、より多く配線(道路)が作れるというのは分かりますよね。
このように、5nmという小ささが、限られた面積の中で多くの配線を作り、より多くの内容を取り入れることができる、ということなのです。

また、このプロセスルールが小さければ小さいほど、消費電力が改善されます。
iPhone13では、5nmプロセスを搭載する、ということで、性能及びバッテリーの消費電力改善に期待が持てる、ということです。

iPhone13にM1チップは搭載されない?

気になるのは「なんでM1チップという優秀なものを開発しておいて、iPhoneに搭載しないのか」
ですよね。

こんなツイートがありました。

ざっくりいうと、おそらく「iPhoneにM1チップを搭載したら、Androidをみんなやめちゃうよ」っていうことなんでしょうか。
それほどに優秀すぎるから使えなかった・・・?ってこと?と思いつつ、これは本当かは分かりません笑

ただし、いつかM1チップはiPhoneに搭載される日もくるのでは?と思います。
MacにできてiPhoneにできないなんて、そんなことあるわけないと思っています。

A15Bionicの性能を予想

現時点「こうなるのでは」というのは以下となります。

・A14Bionicよりも2割ほど性能がよくなる
・A14Bionicよりも電力効率が10%あがる
・現時点Android最新Snapdragon888よりもベンチマークは良い

おそらく、ここらへんは全部クリアしてきそうですよね。
バッテリーの消費とバッテリーの容量が増加してくれたら、かなりいいんですけども、どうなるでしょうか。

最新iPhone13の発表が楽しみです♪

参考資料↓

TSMC、新しいiPhoneチップの生産を開始 (digitimes.com)

頭金0円のオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更するはこちらをタップ!

ドコモオンラインショップは事務手数料も無料!

自宅受け取りなら事務手数料無料

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するはこちらをタップ!

ショップ受け取りは事務手数料有料です

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

*ソフトバンクとドコモはドコモショップや家電量販店で通常2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なのでさらにおすすめです。

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

ドコモ



ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

NEW-iPhone13
【最新情報】iPhone13発表!最速で予約する方法・スペック・新機能等まとめ【iPhone13/mini/Pro/Pro MAX】

続きを見る

-iPhone(アイフォン), iPhone13, iPhone13 mini, iPhone13 Pro, iPhone13 Pro MAX
-,

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.