docomo(ドコモ)

LG V60 ThinQ5G(L-51A)スペックレビュー!発売日や価格、在庫状況について。

ドコモの発表でLG V60 ThinQ5Gの取り扱いがあることが確実になりましたね!

今回の機種は個性的だな~と思ってはいましたが
その中でも特に個性が光っていたのがLG V60 ThinQ5G!

やっぱり他とは違う大きな特徴「専用ケースでデュアルディスプレイ」はインパクト強いですからね!

そんなLG V60 ThinQ5Gの発売日や価格も含めてスペックも一緒に確認していきましょう!

LG V60 ThinQ5Gがドコモで発売!

LG V60 ThinQ5Gもドコモで取り扱い・発売することが分かりましたね!
(ドコモでは発売しないだろうっていう見方をしている人もいたようですね
私はそれ以前になにも考えていませんでした爆)

このLG V60 ThinQ5G、なかなかに攻めた商品だと私は思いましたね。
やっぱり最大の特徴が、分離型の折り畳みスマホ、という形です。

実際に本体を折りたためるスマホ自体はすでにありますが
専用ケースでデュアルディスプレイにできる、というところが最大のポイントでしょう!

なければつければいいじゃない?っていう発想、嫌いじゃないよ。

っていうか、こんなこと思いもつかなかったので、すごいな!というのが正直な感想です。

LG V60 ThinQ5Gの在庫状況は

現在は事前予約ができる段階で、特別在庫状況がわかるような時期ではありません。

ただ、店舗での入荷数を考えると、店舗よりもオンラインショップのほうが断然入荷数は潤沢にあります。

地方だともしかしたら数台しか入荷しないかもしれませんね。

価格が価格なだけに、カンタンに気軽に購入できる機種とも思いませんが
考えて悩んで・・・ようやく「よし!今回はこれにするって決めたぞ!」って時に
タイミングが悪いと店舗や家電量販店では入荷待ちになっている可能性もあります。

だったら、オンラインショップのほうが確実に入手できますし
オンラインショップは直営店ですから、もし入荷待ちになっていたとしても
直営店であるオンラインショップにまずは入ってきますので
一番入手できる確率が高いのはオンラインショップということなのです。

実際発売されてみないとわからない点はありますが、在庫に関してはどの商品に関しても
オンラインショップが潤沢なことは間違いありませんよ^^

LG V60 ThinQ5Gのスペックおさらい

スペックは以下となります

CPUやRAMなどはやはりハイエンドらしい内容ではありますが
カメラに関しては、同時期に出る他ハイエンドスマホと比べるとカメラ機能が飛びぬけてるってことはないですね。

とはいえ、メインカメラが6400万画素もありますから、美しい写真を撮れることは間違いナシ。

最近のスマホが凄すぎるだけなのでしょうけれど・・・

バッテリーは5000mAhと非常に大きいです。

これは相当持ちそうですね

LGのスマホってバッテリー容量が大きいイメージがありますが
やっぱりそうなんでしょう。

LG V60 ThinQ5G自体、ケースから着脱可ですから、外ではシンプルにケースを外して使って
家で色々楽しみたい時にケースをつけて存分に楽しむことも可能です。

本当にスマホの可能性の幅を広げてくれた機種だな、と思います。

ゲームを楽しんだり、様々な使い方ができるので一回は手にとってみたいですね~!

LG V60 ThinQ5Gの発売日は

発売日はまだ決まっていませんが、ドコモの発表では2020年4月下旬以降発売となっています。

5月のGWにて購入を、と考えているのであれば4月30日あたりが発売日としてちょうどいい気がします。どうなるでしょうか。

LG V60 ThinQ5Gの価格は

本体価格は118,008円(3,278円×36回)となっています

やはり5G対応機種なので、どうしても価格が高いんですよね。
他サイトでは予想の価格がもっと下だったのですが、そうなると価格面では渋い気持ちになる人も多いのかな。

ドコモではスマホおかえしプログラム適用時には実質78,672円となっています。

内容はハイスペックですし、5G対応であることや、
専用ケースでデュアルディスプレイになることを考えれば、この価格は妥当なのだとは思います。

LG V60 ThinQ5Gのキャンペーンはあるのか?

残念ながらLG V60 ThinQ5Gだけの特別なキャンペーンはありません。
ただ、もしかしたら発売日が近づいたら何か出てくる可能性は0じゃないとは思いますよ!

現行、5G WELCOME割が適用となります。

通常機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)が5500円の割引
新規・MNPの場合には20000dポイントの還元となります。

LG V60 ThinQ5Gを購入するなら

LG V60 ThinQ5Gはやはりハイエンド機種ですから、店舗だとどうしても頭金が発生するでしょう。

ハイスペックな機種になればなるほど頭金は上昇する傾向・・・

10000円ほどの頭金は確実なのではないでしょうか。

更に事務手数料は必ずかかります。

そうなると12000円~13000円は確実に余計な出費になりますね。

LG V60 ThinQ5Gは本体価格が11.8万円。これだけでも大きいのに・・・
併せると13万くらいになっちゃいます。
13万て!家賃2か月分くらいだよ!っていう心の声が今漏れてしまいました。

この余計な出費を抑えるにはやはりオンラインショップ。

頭金・事務手数料が0円なので、かなり節約になりますよ!

更に、事前予約もすでに開始していますので、LG V60 ThinQ5Gを確実にゲットしたい方は
オンラインショップで事前予約をしておきましょう。


LG V60 ThinQ5G事前予約・購入ページはこちら

なかなか外出がむつかしい今、オンラインショップは本当に助かりますね!

今まで使ったことがない人も、これを機にぜひ利用してみてくださいね!

利用する予定がなくてもオンラインショップ見てみると結構楽しいですよ!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.