【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

Xperia Xperia 1 V

【作例あり】Xperia 1 Vを9項目で辛口レビュー!買うべき理由と買わない理由

【作例あり】Xperia 1 Vを9項目で辛口レビュー!買うべき理由と買わない理由

今回はXperia 1 V(エクスペリア ワン マークファイブ)を9項目で辛口レビューしていきます!

Xperia 1 IVの後続機として登場したXperia 1 V。

CPUには高性能な「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載し、カメラにはSONYが新しく開発したイメージセンサー「Exmor T for mobile」を搭載しました。

さらに熱拡販シートの体積を約60%拡大した発熱対策、ユーザーの声を取り入れて縦UIに対応したPhotography Proなど、前作の欠点を徹底的に潰しにきた感じがひしひしと伝わります

実際に私もXperia 1 Vを使いましたが、非常に完成度の高い1台に仕上がってるなという印象を受けます。

ただ本体価格は約20万円と変わらずネックに...。決してノリと勢いだけで購入できる端末ではありません。カタログスペックだけではわからない部分も多く、中々な手が出せないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は元携帯ショップ店員で数多くのスマホに触れてきた私が実機を使い、デザイン面での進化やカメラの作例、電池持ちなど、あらゆる角度からXperia 1 Vのすべてをお伝えしていきます。良い所も悪い所も正直にレビュー!

ぜひ購入前の参考にしてくださいね。それではレビュー開始!!

Xperia 1 V_開封レビュー

ソフトバンクのXperia 1 V Gaming Editionを購入しました

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐXperia 1 Vをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

【Androidスマホの最新情報】

2024年5月25日更新

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質30,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年5月24日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【実機レビュー】Xperia 1 Vのベースデザインは1 IVを継承

Xperia 1 V_前面

Xperia 1 V_背面

Xperia 1 Vのベースデザインは前作のXperia 1 IVを継承しています。

ディスプレイ面の左上にはインカメラを、背面には縦に並ぶ3つのカメラレンズを搭載しています。また21:9の縦長なディスプレイも健在です。

Xperia 1シリーズのベースデザインは完成度が高いため、大きく変更する必要もないでしょう。前作のXperia 1 IVや1 IIIを横に並べても、正直パっと見はどれがXperia 1 Vかわかりません。

Xperia 1 III・1 IV・1 V

(左から)Xperia 1 III・1 IV・1 V

見た目での大きな進化を求めていた方にはやや面白みに欠ける部分かもしれません。ただ個人的にはXperia 1 Vのデザインはかなり好みです。

ボタンやインターフェースの配置は、以下の通り。

Xperia 1 III・1 IV・1 V_右側面

(上から)Xperia 1 V・1 IV・1 III_右側面

Xperia 1 III・1 IV・1 V_左側面

(上から)Xperia 1 V・1 IV・1 III_左側面

右側面には音量調節ボタンと電源ボタン、カメラのシャッターボタンを搭載しています。Xperia 1 IVで廃止されたGoogleアシスタントキーは1 Vにも搭載されていません。

Xperia 1 III・1 IV・1 V_上部

(上から)Xperia 1 V・1 IV・1 III_上部

Xperia 1 III・1 IV・1 V_下部

(上から)Xperia 1 V・1 IV・1 III_下部

そして本体上部にはイヤホンジャック、下部には充電口とSIM&SDカードスロットを備えています。

さらに細かく見ていくとデザイン面での進化にあなたも気づくはずです。

機能性触覚デザインで手に馴染む

Xperia 1 Vは機能性触覚デザインを採用しています。

背面にはきめ細かなテクスチャーが施されており、ザラザラとした触り心地を実現。さらに側面には凹凸のあるライン加工が施されており、手で握った時のグリップ感が増しています。

まさに機能面も担保したデザインだと言えます!

Xperia 1 VXperia_機能性触覚デザイン Xperia 1 VXperia_機能性触覚デザイン2

写真だと分かりづらいですが、実際に手に取るとかなりザラザラしており指紋も全く目立ちません。側面の加工も手へのフィット感を味あわせてくれます。

前作のXperia 1 IVはサラサラ仕上がりだったため、手から滑り落ちないかとヒヤヒヤする場面もありました。しかしXperia 1 Vならその心配もいりません!

とくにXperiaを裸持ちしたい方には嬉しい進化ではないでしょうか?

ただ側面のテクスチャーはガジェット感が強いため、好き嫌いが分かれる部分かもしれませんね。

カメラ周りのデザイン進化でより高級感が増している

また、何気ない進化を見せたのが背面のカメラデザインです。

従来のXperia 1シリーズは3つのレンズを1枚のガラスで覆うような作りでした。しかしXperia 1 Vでは、カメラレンズ1つ1つをそれぞれのガラスで覆うように仕上げています

そのため、今まで以上にカッコよく高級感も増したデザインになっていると思います。

Xperia 1 IV_カメラデザイン

Xperia 1 IVのカメラデザイン

Xperia 1 V_カメラデザイン

Xperia 1 Vのカメラにガラスフィルムを貼っているので公式サイトより画像引用

本体の大きさと重量について | 軽い&スリムで携帯性もGood!

Xperia 1 V_携帯性

そしてXperia 1 Vの強みはスリムなボディと、高性能技術が詰め込まれているにも関わらず200gを切るボディの軽さにあります!

Xperia 1 Vのサイズは高さ165×横幅71×厚み8.3mmで、重量は187g。

横幅がスリムなので手の小さい方でも握りやすくなっています。それでいてディスプレイはワイド仕様になっているため、一度に入ってくる情報量が多くスクロールの回数も減るため助かります。

以下は、Xperia 1 VとGalaxy S23 Ultra、iPhone14Proを横に並べたものです。

Xperia 1 V\Galaxy S23 Ultra\iPhone14Pro_大きさ比較

Xperia 1 V・Galaxy S23 Ultra・iPhone14Pro_大きさ比較2

(左から)Xperia 1 V・Galaxy S23 Ultra・iPhone14Pro

上の画像を見ればXperia 1 Vの情報量の多さがわかるかと思います。

Galaxy S23 Ultraは縦のサイズがほぼ同じですが横幅があるため、片手操作が困難です。そう考えると大画面で持ちやすさも考えられたXperia 1 Vはちょうどいいスマホだと言えます!

ただ縦にも長いため、着用する服によっては胸ポケットやズボンのポケットからはみ出てしまうので落とさないように注意が必要です。

縦に長いとディスプレイ上部に指が届かない方もいるかもしれませんが、片手モードを活用すれば片手操作でも親指でタップができますよ!

Xperia 1 V_片手モード

片手モード

ちなみに重量はGalaxy S23 Ultraが234gで、iPhone14Proが206gです。どちらも手に持った時にズッシリ感が伝わる重さが残念な所......。

その点Xperia 1 Vは高性能なのに、たったの187gしかありません! これはSONYの企業努力が感じられる部分です。

本体カラーは3色展開 | ブラックは熱を溜め込みやすい?

Xperia 1 Vの本体カラーはブラック・プラチナシルバー・カーキグリーンの3色展開です。

カーキグリーンはSONYストアの限定色であり、キャリアでは取り扱っていません。購入窓口によって取り扱っているカラーは違うので注意しましょう。

ちなみにXperia 1 III・1 IV・1 Vと触れてきた身としては、ブラックは熱を溜め込みやすい気がします。とにく屋外で利用している時はモロに熱を感じるかも......。

一方でブラック以外のカラーはブラックほどの熱は感じない気がします。裸持ちするならカラーの選択は慎重に行ったほうが良いかもしれません。

純正アクセサリはiPhoneに敵わない・・・

SONYはXperiaの純正アクセサリも取り扱っています。しかしカバーの種類は少なく、MagSafeに対応しているものもありません。

またサードパーティー製のカバーもありますが、iPhoneほど種類は多くありません。その点はSONYがAppleにまだ追いついていない部分かなと思います。

純正カバーもXperia 1 III・1 IVと使ってきましたが、防御性能はかなり低め......。高さ30~40cmのソファーから端末が落ちただけでも画面フィルムが割れてしまいました。純正カバーはカッコよくスタンド機能も重宝していただけにかなりショックでした。

またカバーはグレーを半年使っていたのですが、汚れがかなり目立ちます。装着面や充電口の塗装が剥げやすいのも純正カバーの悪いところです。

Xperia_純正カバー1

ブラックやパープルは汚れが目立たないがグレーは目立つ

Xperia_純正カバー2

充電口周りが剥げている

 

その点を踏まえて今回はサードパーティー製のMagSafe対応クリアケースを購入しています。

Xperia 1 V_ケース1

Xperia 1 V_ケース2

iPhoneの純正レザーケースは機能も触り心地も良いため、Xperiaでも出してほしいものです。

【外観評価】

目で見たときの大きな変化は感じられないものの、触ったときの機能面での進化は感じられます。背面の滑り止め加工や側面のライン加工は手にフィットするので非常に扱いやすいです。

ただボディが縦に長いので、画面上部に指が届きにくい......。片手モードを使えば問題ないですが、Xperia 5シリーズのサイズ感でXperia 1 Vの性能のスマホがあったらほしいなと思いました。

またGalaxyのように戻るボタンの配置を変えられるようにしてほしい。

全体的には非常に完成度の高いデザインかなと思います!

 

Xperia 1 Vのカメラ性能をレビュー | 作例あり

Xperia 1 Vのカメラ性能をレビュー

Xperia 1 Vのカメラスペック
背面カメラ 広角(24mm) : 4,800万画素 / F値1.9
※記録画素数1,200万画素
超広角(16mm) : 1,200万画素 / F値2.2
望遠(85-125mm) : 1,200万画素 / F値2.3-2.8
ZEISS T*コーティング
前面カメラ 1,200万画素 / F値2.0
センサー(広角) 1/1.35型センサー
2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー
「Exmor T™ for mobile」

Xperia 1 Vは、4,800万画素の広角レンズ・1,200万画素の超広角レンズ・1,200万画素の望遠レンズから構成されたトリプルカメラを背面に搭載しています。前作のXperia 1 IVと比べると、広角レンズの画素数は約4倍になっています。

そして今回注目すべきはイメージセンサーです!

Xperia 1 Vには、SONYが新開発した2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー「Exmor T for mobile」が採用されています。

2層トランジスタのイメージをわかりやすく伝えると以下の通り。

2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサー_イメージ

イメージ

参考 : 2層トランジスタ画素 | SONY公式

従来のイメージセンサーは、光を電気信号に変換するフォトダイオードと電気信号を増幅するトランジスタが1つの部屋に収まっていました。

しかし、2層トランジスタのExmor T for mobileではフォトダイオードとトランジスタ、それぞれ専用の部屋を用意しています。

この進化により、ダイナミックレンジの拡大とノイズの低減が強化されたというわけです! そして白飛びや黒つぶれも抑えられており、肉眼で見たままに近い写真撮影ができます。

センサーサイズも前作のXperia 1 IVから約1.7倍に大型化しており、スマホなのにデジタルカメラ並の写真が撮れちゃうんです!

まあ機能的な部分を言っても結局写り方はどうなの?って話だと思うので、実際にXperia 1 Vで撮影した写真を見ていただきましょう。

Xperia 1 V_作例1 Xperia 1 V_作例2 Xperia 1 V_作例3 Xperia 1 V_作例4 Xperia 1 V_作例5 Xperia 1 V_作例6 Xperia 1 V_作例7 Xperia 1 V_作例8 Xperia 1 V_作例9 Xperia 1 V_作例10 Xperia 1 V_作例11 Xperia 1 V_作例12 Xperia 1 V_作例13 Xperia 1 V_作例14 Xperia 1 V_作例15 Xperia 1 V_作例16

天気に恵まれなかったのは残念ですが、それ以外はかなり満足のいく写真が撮れたかなと思っています。

Xperia 1 Vは良くも悪くも、目に見たままの色味を忠実に再現してくれます。木目や水しぶきなど細かい部分もしっかり写真に収めることができ、コンデジそのものと言っても過言ではありません。

雲ひとつない晴れた時なら、もっと映えた写真が撮れると思います! 何気なくシャッターを切っても、プロ並みの写真が手軽に撮れるのはXperia 1 Vの強みでしょう。

もちろん一眼レフのようにシャッタースピードや露出など細かい部分も自分好みに設定できるので、カメラにこだわりたい方にはピッタリの1台です。

カメラ起動時に前回のカメラモードをそのまま起動してくれるのも何気に嬉しいポイントです。

ただ、カメラの色の表現の仕方は好みが分かれる部分かなと思います。個人的には彩度がやや高めのGalaxy S23 Ultraのような写真が好み。

Galaxy S23 Ultra_ポートレート_作例 Galaxy S23 Ultra_作例20

同じ構図でもメーカーによって全く異なる味付けになるのはカメラの面白い所ですね。自然な色味を忠実に再現してくれるXperia 1 Vも非常に魅力的です!

また、Xperia 1 Vでは「Creative Look」といった新機能も追加されています。Creative Lookはもともとデジタル一眼カメラαに搭載されていた機能で、Xperiaシリーズに搭載されるのは初となります。

Creative Lookを使えば、カメラにプリセットされた色設定からシーンにあわせた写真を手軽に撮ることが可能です。

 

以下は、Creative Lookで撮影した写真です。

Creative Look_ST

ST : 標準な仕上がりでどんなシーンにも対応

Creative Look_NT

NT : 彩度とコントラストが低めで落ち着いた雰囲気に仕上がる

Creative Look_VV

VV : 彩度とコントラストが高めで色彩豊かな雰囲気に仕上がる

Creative Look_FL

FL : 落ち着いた発色とメリハリのあるコントラストを加えた仕上がりに

Creative Look_IN

IN : 彩度とコントラストを抑えたマットな質感に仕上がる

Creative Look_SH

SH : 柔らかさと鮮やかさのある明るい雰囲気に仕上がる

モードによって写り方が全然違うのがわかるでしょう。

被写体や周辺環境などシーンに応じてモードを切り替えれば、その時その時にあった雰囲気のある写真に仕上がりますよ!

また今回地味に嬉しいのが、Xperia 1 Vの「 Photography Pro」「Videography Pro」で縦撮りUIに対応した点です。

Xperia 1 V_縦撮りUI対応

Xperia 1 V

Xperia 1 IV_縦撮りUI非対応

Xperia 1 IV

これまでは縦撮りに対応していなかったため、文字が横向き仕様になっていました。しかしXperia 1 Vでは縦撮りUIに対応し、ディスプレイにシャッターボタンも表示されています。

物理ボタンだと押した時に手ブレで写真がボケてしまうことがあるので、ディスプレイタッチでシャッターを切れるようになったのは素直に嬉しいですね。

では、ここからはまた作例をお楽しみください!

超広角・望遠カメラで撮影

Xperia 1 Vの望遠レンズは85-125mmの可変式となっており、光学ズームレンジを採用しています。そのため遠くの被写体もブレを抑えた綺麗な写真が撮れます。

実際にXperia 1 Vで撮影した写真をご覧ください。

Xperia 1 V_超広角

×0.7

Xperia 1 V_×1

×1

Xperia 1 V_×2

×2

Xperia 1 V_×3

×3

Xperia 1 V_×5

×5

Xperia 1 V_×15.6

×15.6

さすがに×15.6倍だとディティールがはっきりとはしませんが、×5倍程度でこれだけ綺麗に撮れていれば十分ではないでしょうか。

Xperia 1 IVや1 IIIの最大ズームで撮影した写真を見比べてみるとこんな感じ。

Xperia 1 IV_望遠比較_1

Xperia 1 IVで撮影 ×15.6

Xperia 1 III_望遠比較_1

Xperia 1 IIIで撮影 ×12.5

Xperia 1 IIIは最大12.5倍までなので、Xperia 1 Vのほうがより被写体に寄った写真が撮れます。

ちなみに、Xperia 1 IVで一時的にみせた”望遠レンズでモヤがかかるような不具合”はXperia 1 Vではありませんでした。

望遠レンズを使えば、手前の被写体をメインに背景をボカした雰囲気のある写真もカンタンに撮れますよ!

Xperia 1 V_望遠で撮影

遠くの被写体を少しでも大きく、そして鮮明に撮りたいならGalaxy S23 Ultraも視野に入れてみると良いでしょう。

Galaxy S23 Ultra_ズーム撮影_作例4

Xperia 1 Vと同じ距離から撮影

Galaxy S23 Ultraで月を撮影_100倍

Galaxy S23 Ultraの100倍ズーム

メシウマな写真も撮れる

メシウマな写真も撮ってみました。

Xperia 1 V_メシウマ1 Xperia 1 V_メシウマ2 Xperia 1 V_メシウマ3

どうでしょう?

個人的にはXperia 1 Vはメシウマな写真も案外いけるんじゃないかなと思います! ラーメンの写真はもう少し盛ってくれてもいい感じがしますが、そのままSNSにアップしてもおかしくない仕上がりでしょう。

ゲソの吸盤やアイスの溶け具合もしっかり表現できています。

ニッポンフードシフト ロゴ

当サイト「iPhone大陸」は、農林水産省が実施する「ニッポンフードシフト」の推進パートナーに参加登録しました。

ニッポンフードシフトは食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動です。

当メディアがニッポンフードシフトの活動に少しでも貢献できればと思い参画させていただきました。

暗所・夜景を撮影

続いて暗所・夜景の写真を見ていきましょう!

Xperia 1 V_暗所作例0

Xperia 1 V_暗所作例3 Xperia 1 V_暗所作例4 Xperia 1 V_暗所作例5 Xperia 1 V_暗所作例6 Xperia 1 V_暗所作例7 Xperia 1 V_暗所作例8 Xperia 1 V_暗所作例9

暗所撮影めちゃくちゃ優秀だと思いませんか!?

耐ノイズ性能が向上しており細かい部分まで忠実に再現できています。木目や葉っぱの1つ1つもきめ細かに表現できており、つい「すごッ」と撮影しながら声が漏れてしまいました。

約1.7倍大きくなった2層トランジスタのイメージセンサーの効果が暗所撮影にもきちんと反映されているのでしょう。白飛びや黒つぶれする場面もありませんでした

どうやら夜景に対する良い口コミは本当だったようです!

ちなみにナイトモードの設定は「オート」または「オフ」のみで手動でオンに切り替えることはできません。それでもオートの自動調整がいい具合に明るさを調整してくれるので非常に助かります。

 

ここで前作のXperia 1 IVと1 IIIの夜景写真を比較してみましょう。

Xperia 1 V_暗所作例1

Xperia 1 Vで撮影

Xperia 1 IV_暗所作例_比較2

Xperia 1 IVで撮影

Xperia 1 III_暗所作例_比較2

Xperia 1 IIIで撮影

  • Xperia 1 V_暗所作例1
  • Xperia 1 IV_暗所作例_比較2
  • Xperia 1 III_暗所作例_比較2

▲(左から)Xperia 1 V/1 IV/1 III1

 

Xperia 1 V_暗所作例2

Xperia 1 IV_暗所作例_比較1

Xperia 1 IVで撮影

Xperia 1 III_暗所作例_比較1

Xperia 1 IIIで撮影

  • Xperia 1 V_暗所作例2
  • Xperia 1 IV_暗所作例_比較1
  • Xperia 1 III_暗所作例_比較1

▲(左から)Xperia 1 V/1 IV/1 III

前作のXperiaも綺麗に撮れていますがノイズが気になります。

ノイズチェック_Xperia 1 V

Xperia 1 Vで撮影

ノイズチェック_Xperia 1 IV

Xperia 1 IVで撮影

パッと見はわかりませんが、拡大するとXperia 1 Vのノイズ低減がいかにスゴイかがわかるはずです。

個人的には日中よりも暗所での写真のスゴさが衝撃でした。

猫撮りはやっぱりXperiaが一番!

続いてXperia 1 Vで猫撮りをしてみたのでご覧ください。猫撮りはベーシックモードではなく、Pモード(プログラムオート)で明るさだけ調整して撮影しています。

Xperia 1 V_猫撮影1

Xperia 1 Vで撮影

上の写真は正午に自宅のハンモックでまったりしている猫を撮ったものです。

個人的に「猫撮りはやっぱりXperiaだよね」という感じです。Xperia 1 Vは実際の猫の色味や毛並みの再現性が非常に高く、一番かわいく撮れています。

ライバル機種となりうるGalaxy S23 UltraやiPhone14Proでも猫撮りしてみたので、見比べてみてください。

Galaxy S23 Ultra_猫撮影1

Galaxy S23 Ultraで撮影

iPhone14Pro_猫撮影1

iPhone14Proで撮影

どうでしょう? 色の表現具合が全く違いますよね。

Galaxy S23 Ultraもですが、とくにiPhone14Proは彩度がかなり高めです。「これうちの猫じゃないよね?」感がスゴイんです......。

その点、Xperia 1 Vは自然な表現ができています。画像を拡大すると毛並み1本1本の表現のスゴさもわかります。

Xperia 1 V_猫拡大

Xperia 1 Vで撮影したものを拡大

Galaxy S23 Ultra_猫拡大

Galaxy S23 Ultraで撮影したものを拡大

iPhone14Pro_猫拡大

iPhone14Proで撮影したものを拡大

Galaxy S23 Ultraは完全に色潰れしてしまってます。iPhone14Proは毛並みの表現が優秀ですが、色味が違うのでイマイチ......。

続いて、夜9時ごろに自宅のオレンジのダウンライトを付けて撮影した猫です。

Xperia 1 V_猫撮影2

Xperia 1 Vで撮影

Xperia 1 V_猫撮影3

Xperia 1 V

 

同じ構図でライバル機種で撮った猫はこちら。

Galaxy S23 Ultra_猫撮影2

Galaxy S23 Ultraで撮影

iPhone14Pro_猫撮り2

iPhone14Proで撮影

これも自然な色合いなのはXperia 1 Vです。毛並みの表現や猫の色味はもちろん、ダウンライトの色も目に見たままに近い感じがします。

前作のXperia 1 IVや1 IIIとも見比べてみましょう。

Xperia 1 V_猫撮影4

Xperia 1 V_猫撮影5

Xperia 1 Vで撮影

Xperia 1 IV_猫撮影1

Xperia 1 IV_猫撮影2

Xperia 1 IVで撮影

Xperia 1 III_猫撮影1

Xperia 1 III_猫撮影2

Xperia 1 IIIで撮影

▲(左から)日中 / 夜9時ごろの屋内

日中の明るい時間ではXperia 1 III→1 Vで画質面での大きな進化は見られませんでした。ただ高感度耐性が上がっており、日中でもプログラムオートでISO感度を上げて猫が飛んだり走ったりしている所を撮影しやすくなっていますよ!

猫は寝ている時も手を伸ばしたり寝返りをうったりするので、シャッタースピードを稼いでブレのない綺麗な写真を撮れるXperia 1 Vは非常に重宝しています。

夜の撮影に関してもノイズ低減の進化があり、とくにISO6400だと違いが大きく現れます。

Xperia 1 V_猫撮影_ISO6400

Xperia 1 Vで撮影(ISO6400)

Xperia 1 V_猫撮影_ISO3200

Xperia 1 Vで撮影(ISO3200)

Xperia 1 IV_猫撮影_ISO6400

Xperia 1 IVで撮影(ISO6400)

Xperia 1 IV_猫撮影_ISO3200

Xperia 1 IVで撮影(ISO3200)

画像を見てわかるように、Xperia 1 IVはザラザラ感がでていますが、Xperia 1 Vではキレイな毛並みをそのまま再現できています。

2層トランジスタ画素積層型CMOSイメージセンサーはペット撮影にも活かせており、Xperia 1 Vがペット撮影で本領発揮するのは日が沈んだ夕方以降と言えるでしょう。

ライベル機種とも比較しましたが、「猫撮りはXperia 1 Vしか勝たん!」と個人的には思います!

動画撮影

Xperia 1 Vは3つのレンズすべてで最大4Kの動画撮影が可能です。

さらに、Xperia 1 Vではシネマティックな階調や色表現を追求した撮影モード「S-Cinetone for mobile」が利用できます。

もともとS-CinetoneはSONYの映像制作カメラやデジタル一眼カメラαに搭載されていましたが、Xperia 1 Vが作られる中でスマホ向けに調整されたのが「S-Cinetone for mobile」というわけです。

実際にXperia 1 Vで4K/S-Cinetone for mobileオンで撮影した動画をご覧ください。

豊かな色味を自然に再現できているのがわかります。

人物撮りであれば被写体を際立たせたキレイな動画撮影ができるでしょう。ペットの撮影や子どもの運動会の撮影もXperia 1 Vがあればバッチリです!

また、Xperia 1 Vは正面の音を鮮明に拾うことができます。1つ目の動画を見ていただくとわかりますが、噴水のほうにカメラを向けた際に水の吹き出す音が徐々に大きくなり、正面にカメラを向けたときにはしっかり音が拾えています。

これは声優先マイクで正面の音をより鮮明に拾えるようになっているからです。この機能はとくにVlog撮影で役立つでしょう。

賑やかな場所にいても、正面の音はクリアに録音できます。さらにカメラのフォーカス機能もアップデートしているため、例えば商品レビューといった動画撮影では「ヒト→商品」へのカメラ移動も素早いピント移動で対応できちゃいます!

「Xperia 1 V」たった1台あれば、静止画も動画も満足のいく仕上がりにしてくれます。

カメラ撮影時の発熱問題について

カメラ撮影時の懸念点に発熱問題があるのではないでしょうか。

前作のXperia 1 IVでは発熱がすごく、屋外でカメラを構えていると一部機能に制限がかかるシーンが何度もありました。

Xperia 1 IV カメラ不具合1

Xperia 1 IVで屋外撮影していたとき

表示文言

高温注意
長時間直接触れてのご使用はお控えください。
やけどのおそれがあります。

時期は梅雨明けで気温は30℃ちょい、撮影時間は30分程度だったと思います。真夏ではありませんでしたが、CPU性能や端末カラーがブラックだったのも関係していたでしょう。

しかし、Xperia 1 Vではカメラ撮影時に発熱問題に悩まされることはありませんでした。端末カラーは違えど、前回とほぼ同じような環境で撮影しています。

これはCPUによってカメラ動作時の消費電力が約20%改善し、ヒートマネジメントが強化されているからでしょう。

【カメラ評価】

Xperia 1 Vのカメラは目に見たままの色味を忠実に再現できており、自然な写真を収めてくれます。

とくに前作に比べて暗所での撮影が強化されている所は素直に嬉しい。新開発されたイメージセンサーによるノイズ耐性も優秀で、シーン問わず満足のいく写真に仕上げてくれます。

SONYの一眼カメラα譲りの技術も惜しみなく詰め込まれており、カメラ初心者からカメラ上級者まで幅広い層に好まれるカメラ性能だと思います。

風景も人物もペットもメシウマな写真も、Xperia 1 VさえあればOK! 発熱対策もされているので長時間の撮影でも問題ありません。

 

Xperia 1 Vのディスプレイをレビュー | 4Kでめちゃくちゃ綺麗!

Xperia 1 V_ディスプレイレビュー

Xperia 1 Vのディスプレイ
ディスプレイサイズ 約6.5インチ
種類 有機EL フラット
解像度 4K
リフレッシュレート 120Hz

Xperia 1 Vは約6.5インチの有機ELディスプレイに対応しています。また4K解像度なので、きめ細かでキレイな画面を楽しめます!

YouTubeで4K対応の動画を見ると非常に綺麗ですよ。私はNetflixでよく映画を見るのですが、プレミアムプランでないと4K画質で視聴できないのが残念な所......。スタンダードプランでも4K視聴できるようにしてほしい。

4Kのキレイな画面はXperiaを選ぶ理由の1つになるかもしれませんね。

屋外での使用も画面輝度を最大にすれば見にくく感じることはありませんでした。

Xperia 1 V_屋外での画面の見やすさ

またXperia 1 Vのリフレッシュレートは120Hzです。前作に引き続き滑らかな操作感を味わえます。

ただ120Hzに設定すると消費電力があがり電池の減りが早くなります。ゲームプレイ時にはゲームエンハンサーの設定が優先されるので、基本的に「低残像設定の使用」はオフのままがおすすめですよ!

マルチウィンドウを活かした「ながら作業」が便利

Xperia 1 V_マルチウィンドウ2

Xperia 1 Vは21:9のアスペクト比を活かしたマルチウィンドウが便利。ながら作業をする方にはピッタリなスマホです!

例えば..

  • YouTubeを見ながらSNSをする
  • Netflixを見ながら友達とLINEをする
  • マップを開きながら調べ物をする
  • スプレッドシートを開きながら電卓を叩く

なんてことができます!

2つのアプリを同時に利用できるので作業効率もアップ。画面中央にある線を上下に動かせば、アプリの表示領域もかんたんに調整できます。

Xperia 1 V_マルチウィンドウ

マルチウィンドウは画面の右端にあるサイドセンスをダブルタップで起動できるので、Xperia 1 Vを購入したら積極的に活用していきましょう。

【ディスプレイ評価】

とくに不満なし!

フラットディスプレイを採用している点も万人受けで良いのではないでしょうか。エッジディスプレイだとフィルムが貼りづらかったり誤タップしてしまったりと好みがわかれる部分ですが、フラットなら安心です。

また縦長ディスプレイを活かしたマルチウィンドウも助かります。iPhoneにもほしいものだ......。

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Xperia 1 Vのバッテリー・急速充電をレビュー | 電池持ちが良くなってる

Xperia 1 VXperia_バッテリーレビュー

Xperia 1 Vのバッテリー周りのスペック
バッテリー容量 5,000mAh
ワイヤレス充電 対応
おすそわけ充電 対応
充電速度 30分で約50%の急速充電
(30W急速充電対応ACアダプターを使った場合)

Xperia 1 Vのバッテリー容量は5,000mAhです。前作のXperia 1 IVからバッテリー容量は変わっていません。

しかしCPU性能の向上により電力効率は約40%改善されています。同じ容量でも電池持ちはXperia 1 Vもほうが優秀と考えて良いでしょう。

実際にYouTube視聴と完全放置した場合で電池の減り具合を測定してみましたで結果をご覧ください。

▼YouTube視聴

  0時間 1時間 2時間 3時間
Xperia 1 V 100% 97% 92% 87%
Xperia 1 IV 100% 91% 84% 76%
Xperia 1 III 100% 89% 82% 75%
Galaxy S23 Ultra 100% 98% 95% 92%
iPhone14Pro 100% 100% 95% 89%
Pixel7 Pro 100% 98% 94% 89%

Xperia 1 VでYouTubeを視聴した場合、1時間あたり3~5%の電池が減りました。

前作のXperia 1 IVでは7~9%、1 IIIでは7~11%の電池が減っていたので、電池持ちはかなり良くなっていると言えます。

例えば通勤時間が往復3時間だとしてずっとYouTubeを見ていたとしても、残り87%程度は別の用途にスマホを使えることになります。

 

続いて11時間なにも触らず完全放置した場合の電池の減り具合を見てみましょう。

▼11時間完全放置

測定結果

  • Xperia 1 V : 84%→81%(3%減)
  • Xperia 1 IV : 76%→72%(4%減)
  • Xperia 1 III : 75%→71%(4%減)
  • Galaxy S23 Ultra : 84%→82%(2%減)
  • iPhone14Pro : 48%→44%(4%減)
  • Pixel7 Pro : 89%→85%(4%減)

Xperia 1 Vを11時間完全放置した場合、約3%の電池が減りました。

このように前作から電池持ちをしっかり改善してきたことがわかります。ライバル機種にも引けを取らないバッテリー性能だと言えます。

また、30Wの急速充電器を使えば30分で約50%の充電ができるので「うっかり充電をし忘れてしまった」なんて時も安心です。

さらにXperia 1 Vはワイヤレス充電とおすそわけ充電にも対応しています。もしワイヤレス充電対応のイヤホンやサブ端末の電池が切れてしまっても、Xperia 1 Vから充電できるので万が一の時に役立つでしょう。

充電口を傷めず充電できるのもワイヤレス充電の魅力ですね!

【バッテリー評価】

欲を言えばもう少し充電速度が速いと嬉しいですが、全体的に大きな不満はありません。

私は調べ物やLINE、SNSなどの利用がメインで写真や動画撮影を1~2時間程度したとしても十分な電池が残っていたので、安心して1日利用できました。異常な電池の減りもありませんでした。

使う方によっては1日半~2日程度は充電が持つのではないでしょうか。

またXperia 1 Vはいたわり充電と充電最適化技術で3年後も劣化しにくいバッテリーを実現しています。同じスマホを大切に長く使いたいといった方にもXperia 1 Vはピッタリな1台だと言えます。

 

Xperia 1 VのCPU・Antutuベンチマークをレビュー | Snapdragon 8 Gen 2

Xperia 1 VのCPUレビュー

Xperia 1 VのCPUは「Snapdragon 8 Gen 2」です。前作比でCPUの電力効率は約40%、カメラ動作時の消費電力は約20%改善されています。

さらに熱拡販シートの体積を約60%拡大。発熱に関しては、体感としても違いが大きくわかる部分で前作の課題にもなっていました。

しかしSONYの企業努力のおかげもあり、発熱問題をしっかり潰しにきています。ほぼ弱点のない1台に仕上がっているなという印象です。

Xperia 1 Vの戦闘力を計測 | Antutuベンチマーク

CPUは人間で言う脳みそにあたる部分で、スマホ全体のパフォーマンスに大きく影響してきます。

そしてCPUはAntutuベンチマークによって数値化することができます。カンタンに言うとスマホの戦闘力みたいなものです。

実際にXperia 1 VのAntutuベンチマークスコアを計測してみましたので結果をご覧ください。(Ver.10)

  • Xperia 1 V_Antutuベンチマーク1
  • Xperia 1 V_Antutuベンチマーク2
  • Xperia 1 V_Antutuベンチマーク3

結果

  • 総合スコア : 1,308,563
  • CPUスコア(スマホ全体の処理性能) : 332,837
  • GPUスコア(グラフィック性能) : 554,461
  • MEMスコア(メモリ・ストレージの読み書き性能) : 205,015
  • UXスコア(操作性能) : 216,250

※3回測定した結果の平均

Xperia 1 VのAntutuベンチマークの総合スコアは130万点超えです!

目安として総合スコア50万点以上、GPUスコア18万点以上であればヌルサクで超快適に利用できる端末だと言われています。しかしXperia 1 Vはそのスコアを大きく上回っています。

ちなみに前作のXperia 1 IV(Snapdragon 8 Gen 1/12GB)・1 III(Snapdragon 888 5G/12GB)のスコアは、以下の通り。

Xperia 1 IV_Antutuベンチマークスコア_Ver10

Xperia 1 III_Antutuベンチマークスコア_Ver10

▲(左から)Xperia 1 IV / 1 IIIのスコア

スコアを見てわかるように、Xperia 1 Vの性能はXperia 1 IV/1 IIIから大きく向上しています。Xperia 1 Vならシーンを問わず最高のパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

【レスポンス評価】

とくに不満なし!

実際に使っていてCPU不足を感じる場面はなく、サクサク快適なレスポンスで非常に満足しています。発熱対策もバッチリ!

1 IIIユーザーはもちろん、予算に余裕があるなら1 IVユーザーも買い替える価値はあるのかなと思います。

 

Xperia 1 Vの生体認証をレビュー | 顔認証には非対応

Xperia 1 Vの生体認証レビュー

Xperia 1 Vは指紋認証に対応しています。認証センサーは引き続き電源ボタンに内蔵されており、認証速度も文句ありません。

画面内指紋認証とは違い、ガラスフィルムを装着しても認証精度に影響しない部分は非常に嬉しいポイントです。

ただ顔認証には対応していないので、シーンによって生体認証を使い分けられないのは残念な所......。

【生体認証評価】

生体認証は画面ロックを解除するたびに使うので認証精度が悪いと非常にストレスです。しかしXperia 1 Vの指紋認証は精度が高く、快適に使うことができます!

認証センサーを側面の電源ボタンに搭載しているのもGood! この点は後続機でも継続してほしい部分ですね。

ただ同価格帯で顔・指紋認証どちらにも対応している機種もあるので、その点はちょっと残念です。「指紋認証さえあれば問題ない!」という方は問題ないでしょう。

 

Xperia 1 Vのゲーム性能をレビュー | 重たいゲームサクサク!

Xperia 1 Vのゲーム性能をレビュー

Xperia 1 Vはゲームパフォーマンスも非常に高いです!

実際にFPSの荒野行動で画質・フレームレートを最高設定にして1時間ほどプレイしてみましたが、カクカクすることもなく快適にプレイできました。

比較的重たい原神もプレイしてみましたが、変わらずヌルサクな操作感で楽しめます! またXperia 1 Vのタッチサンプリングレートは最大240Hzに対応しているので、タップの多い音ゲーなどでも高いパフォーマンスを発揮できるでしょう。

そしてXperiaと言えばゲームエンハンサー!

ゲームエンハンサーでアプリごとに画質やサウンドなどをカスタムできる点は良いですね。今回はゲームプレイ中にパフォーマンスが瞬時に確認できる機能も追加されていますよ!

Xperia 1 V_ゲームエンハンサー

Xperia 1 V_ゲームエンハンサー2

「ゲームモードカスタム」をタップすれば、リフレッシュレートやタッチ反応速度、タッチ追従性、メモリー開放などの設定も行えます。

充電しながらゲームをプレイする場合は「HSパワーコントロール」をオンにしておけば、熱抑制機能が働いてゲームパフォーマンスを落とさずプレイできるでしょう。

これはゲームプレイに使われる電力のみを給電する仕組み。ゲーマーには嬉しい機能ですね!

Xperia 1 V_チャッターボタンでスクショ

ちなみにXperia 1 Vは、ゲームプレイ中にシャッターボタンを押すだけでスクショが撮れる機能が備わっています。一瞬のシーンも見逃さずにスクショができますよ!

【ゲーム性能評価】

不満なし!

Xperia 1 Vはゲームエンジョイ勢だけでなく、ガチ勢でも満足して楽しめる端末に仕上がっています。さすがeスポーツリーグの公式競技端末に採用されるだけありますね!

ゲーミングギアの「Xperia Stream」をXperia 1 Vに装着すれば、さらにパフォーマンスを引き上げることができます。

ソフトバンクのXperia 1 V Gaming EditionならXperia Streamが同梱されている上にドコモやauよりも価格が抑えられています。特別なこだわりがないならソフトバンクで購入しましょう!

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXperia 1 V Gaming Editionを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

 

Xperia 1 Vの音質をレビュー | フルステージステレオスピーカー対応

Xperia 1 V_スピーカー1

Xperia 1 V_スピーカー2

Xperia 1 Vでは引き続きフルステージステレオスピーカーを採用しています。

Xperia 1 IVよりもパワフルで低ノイズを実現するスピーカーアンプを搭載しているようですが、ぶっちゃけあまり違いはわかりませんでした。

よーく耳を澄ませて聞くと「良くなってるかも?」くらいの感じです。とは言え、低音や音の広がりは感じられ不満のないスピーカー音です!

またXperia 1 Vは前作に引き続き、ハイレゾ以外の音をハイレゾ相当の音にアップスケーリングしてくれるDSEE Ultimateにも対応。

さらにソニー独自の立体音響技術「360 Reality Audio」にも対応しており、音へのこだわりも強く感じます。

なおBluetoothコーデックは、SBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX Adaptive、LDACなどに対応しています。

【音質評価】

スピーカー音は非常にキレイです!

とくに左右から均等に音が聞こえる部分はSONYのこだわりがでているなという印象です。

Xperia_ステレオスピーカー

イメージ画像

一般的なステレオスピーカーのスマホは端末の下部とディスプレイ面の上部にスピーカーがありますが、Xperiaは2つともディスプレイ面に備わっているのでバランスの良い音が楽しめます。

そのためスピーカー音を通じて映画やゲームを楽しんでいても臨場感が味わえます。

またXperia 1 Vには3.5mmイヤホンジャックが搭載されているので、有線イヤホンにこだわりたい方にもおすすめです!

 

Xperia 1 Vのメモリとストレージについて | SDカードにも対応

Xperia 1 Vは購入窓口によってメモリとストレージが異なります。SIMフリー版はメモリが16GBでストレージが512GBです。一方でキャリア版はメモリが12GBでストレージが256GBです。

キャリア版でも十分な容量ですが、よりヘビーな使い方をするのであればSIMフリー版を購入するのが良いでしょう。

「容量が多いってことは価格も高いんでしょ?」と思う方もいるかもしれません。しかしSIMフリー版のXperia 1 Vは、ドコモやauよりも30,000円程度安く購入できます。

「本体にデータをたっぷり保存しておきたい」「メモリは多いほうがいい」という方はSONYストアで購入しましょう。

ちなみにXperia 1 Vは最大1TBのmicroSDカードに対応しています。本体容量が足りなくなったらmicroSDで容量を増やせるのは嬉しいですね!

【メモリとストレージ評価】

今回購入したのはソフトバンク版のXperia 1 V。

SIMフリー版よりもメモリは少ないですが、マルチタスクもサクサクでストレスを感じる場面はありませんでした。もちろんアプリが落ちることもなし!

ソフトバンク版のGaming Editionはゲーミングギアが付いてくるのでおすすめですよ!

ソフトバンクのXperia 1 V Gaming Edition

 

Xperia 1 Vの対応バンドについて

Xperia 1 Vを取り扱っているのはドコモ、au、ソフトバンク、SONYストアです。他社で利用したい場合は、対応バンドを確認しておく必要があります。

以下は、Xperia 1 Vのバンドをまとめた表です。

  5G 4G LTE
ソフトバンク版 n3,28,41,77,78,257 B1,2,3,4,8,11,12,
17,18,19.28,38,39,
40,41,42
au版 n3,28,41,77,78,257 B1,3,8,11,18,
19,26.28,41,42
ドコモ版 n1,28,78,79,257 B1,3,19,21.28,42
SIMフリー版 n1,3,5,28,41,77,78,79 B1,3,4,5,7,8,12,13,
17,18,19,21,26.28,
38,39,40,41,42,46

例えば楽天モバイルでXperia 1 Vを使いたい場合、4GはB3,18/26、5Gはn77,257に対応している必要があります。これをXperia 1 Vのバンドにあてはめると、ドコモ以外で購入したほうが良いとわかります。

またドコモ系の格安SIMで使う場合はn79も重要バンドになってくるので、ドコモ版を買ったほうが良いでしょう。

このようにXperia 1 Vの購入先と利用する携帯会社が異なる場合は、各バンドを必ずチェックしておきましょう。バンドが噛み合わないとうまく通信できない場合があります。

SIMフリー版はミリ波非対応なので注意!

また購入する際に注意していただきたいのがミリ波の対応についてです。

ミリ波は周波数30~300GHzの電波で高速&大容量通信を実現するもの。n257がミリ波に該当します。

先述したバンド一覧表を見ていただくとわかるのですが、ミリ波に対応しているのはキャリア版のみSIMフリー版はミリ波非対応となっています。

現状ミリ波が使えるエリアはかなり限定的であり、ミリ波必須のサービスもありません。そのため今の段階でミリ波にこだわりすぎる必要はありませんが、一応購入する際は注意しておきましょう。

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐXperia 1 Vをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

 

Xperia 1VのSDGsの取り組み

Xperia 1VではSDGsの取り組みとしてプラスチック仕様ゼロパッケージが実現されています。

外箱にはパルプモールドが採用されています。これは環境への負荷を抑えられるだけではなく自由に成型できて耐久性も高いソニー独自開発の紙素材「オリジナルブレンドマテリアル」が使用されています。

参考:SDGsとは? | JAPAN SDGs Action Platform | 外務省

 

Xperia 1 Vのスペック・本体価格一覧

最後にXperia 1 Vのスペックと本体価格をまとめておきます。

Xperia 1 Ⅴのスペック
カラー ブラック・プラチナシルバー・カーキグリーン
大きさ 約高さ165×幅71×厚み8.3mm
重量 約187g
ディスプレイ 6.5インチ 有機ELディスプレイ
4K HDR
SoC Snapdragon 8 Gen 2
OS Android 13
メモリ SIMフリー版 16GB
キャリア版 12GB
ストレージ SIMフリー版 512GB
キャリア版 256GB
アウトカメラ 広角 : 4,800万画素
超広角 : 1,200万画素
望遠 : 1,200万画素
フロントカメラ 1,200万画素
バッテリー 5,000mAh
充電速度 ・30分で約50%の急速充電
(30W急速充電対応ACアダプターを使った場合)
ワイヤレス充電 対応
リフレッシュレート 最大120Hz
SIM nanoSIM/eSIM
おサイフケータイ 対応
防水・防塵 IPX5/8 ・ IP6X
SDカード 最大1TB
イヤホンジャック 搭載
生体認証 指紋認証(電源ボタン一体型)
本体価格 SIMフリー版 : 179,300円
ソフトバンク版 : 175,680円~(実質55,800円〜)
au版 : 210,240円(実質133,400円)
ドコモ版 : 218,680円(実質138,160円)
( )内の価格は2年後に端末を返却した場合の実質負担金

nanoSIM+eSIMのデュアルSIMにも対応

Xperia 1 VはnanoSIMとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

もし「プライベート用と仕事用で電話番号をわけたい」「通信障害に備えてサブ回線を申し込んでおきたい」などと思っている方は、Xperia 1 Vに2つのSIMをセットして使いましょう。

異なる回線のSIMをセットしておけば万が一のことがおきても安心ですよ!

 

【総合評価】Xperia 1 Vの良い点と悪い点について

Xperia 1 V_背面

【総合評価】

Xperia 1 Vは非常に満足度の高い1台に仕上がっています。

2023年モデルからAndoroidスマホを選ぶのであれば、Xperia 1 VかGalaxy S23 Ultraでしょう。価格はややネックですが、それ以上の魅力がこのスマホには詰まっています。

各キャリアのキャンペーンや残価設定プログラム等を活用すれば、実質半額以下で購入することも可能です。

Xperia 1 Vの完成度は高く、逆に悪い点を見つけるのが難しいくらい。強いて挙げるのであれば本体のサイズ感です。

個人的にはもう少しコンパクトなスマホが好み。Xperia 5シリーズの大きさで1 Vのスペックが詰め込まれた機種があれば間違いなくそのXperiaを手に取るでしょう。

とは言え、Xperia 1 Vはサイズ感を妥協できるくらいカメラ性能もCPU性能も優秀だと思います。とくにセンサーサイズの進化による暗所でのノイズ低減には驚かされます。

シーン問わずプロ並みの写真が手軽に撮れる点は、Xperia 1 Vを選ぶ大きな理由の1つになるでしょう。猫撮りも自然な表現ができ、かわいさを最大限に引き出してくれると思います。

前作の発熱問題もしっかり改善してきているので、安心して購入して良いでしょう。スマホに尖った性能を求めるならXperia 1 Vは買うべきです!

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にXperia 1 Vを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ドコモ公式 : https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/

街のお店より1万円以上おトクなことも!ahamoの方も機種変更可!

今すぐXperia 1 Vをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら事務手数料が無料!

>>最新の【ドコモオンラインショップ クーポン】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Xperia記事一覧


1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia SHARP Xiaomi Pixel Arrows Motorola docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM

【2024年5月最新】1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xperia Xperia 1 VI Galaxy Galaxy S24 Ultra Galaxy S24

どっちがいい?Galaxy S24/S24 UltraとXperia 1 VIの違いを徹底比較!選ぶポイントと機種の特徴は?
Galaxy S24/S24 Ultra-VS-Xperia 1 V

Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S24 Ultra Galaxy S24

Galaxy S24/S24 UltraとXperia 1 Vの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia 1 VIの発売日・価格・スペックをリーク情報を参考に紹介

Xperia Xperia 1 VI

Xperia 1 VIの発売日はいつ?価格・スペックなど最新情報を紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Pixel

【2024年5月】スマホ投げ売りキャンペーンのセール情報!お得な機種はコレ!
Xperia 1 V VS Xperia 1 V

Xperia Xperia 1 VI Xperia 1 V

どっちがいい?Xperia 1 VIとXperia 1 Vの違いを徹底比較!選ぶポイントと機種の特徴は?
Xperia 1 VI在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!

Xperia Xperia 1 VI

Xperia 1 VI在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!

Xperia Xperia 10 V Xperia 10 VI

どっちがいい?Xperia 10 VIとXperia 10 Vの違いを徹底比較!選ぶポイントと機種の特徴は?

Xperia Xperia 10 VI

Xperia 10 VIの発売日は7月上旬以降!価格やスペック最新情報まとめ!
Xperia 1 VIの予約特典・キャンペーン・値下げ一覧

Xperia Xperia 1 VI

【最新】Xperia 1 VIの予約特典・キャンペーン・値下げ一覧!SIMフリーを安く買う方法は?
Xperia 10 VIのキャンペーン・割引・値下げ情報

Xperia Xperia 10 VI

Xperia 10 VIの最新キャンペーンと安く買う方法!値下げはいつになる?【au/ドコモ/ソフトバンク】

Xperia Xperia 5 IV

Xperia 5 IVのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【ドコモ・ソフトバンク】

Xperia Xperia 10 V

【最新】Xperia 10 Vのキャンペーン・値下げ・投げ売り情報まとめ!実質半額以下での購入も可能?

Xperia Xperia 1 IV

最安値はココだ!Xperia 1 IVのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ
Xperia 5 Vのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xperia Xperia 5 V

【最新】Xperia 5 Vのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下での購入も可能【ドコモ・au・楽天モバイル】

Xperia Xperia 1 V

【最新】Xperia 1 Vのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!どこが最安値?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Oppo

【2024年最新】買ってはいけないスマホランキング5選!ハズレ機種の特徴とは?

Xperia Xperia Ace IV

Xperia Ace IVの発売日・価格・スペック最新情報!リーク情報まとめ

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro Xperia Xperia 1 V

iPhone15Pro/Pro MaxとXperia 1 Vの大きな違いは望遠カメラ!11項目で比較してどっちを買うべきか紹介!

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro iPhone15 Xperia Xperia 5 V

iPhone15/ProとXperia 5 Vの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia Ace IVのキャンペーン・値下げまとめ!

Xperia Xperia Ace IV

【最新】Xperia Ace IVのキャンペーン・値下げまとめ!一括1円で安く買う方法は?
【作例あり】Xperia 1 Vを9項目で辛口レビュー!買うべき理由と買わない理由

Xperia Xperia 1 V

【作例あり】Xperia 1 Vを9項目で辛口レビュー!買うべき理由と買わない理由

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Oppo Pixel

【2024年】YouTube撮影向けスマホおすすめ機種5選!選ぶポイントやメリット・デメリットも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介

Xperia Xperia 5 IV Pixel Google Pixel 7 Google Pixel 7 Pro

Pixel7/7ProとXperia 5 IVの違いを9項目で徹底比較 | どれを買うべき?

Xperia Xperia 1 V Pixel Google Pixel 7 Pro

Xperia 1 VとPixel7Proの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 V Pixel Pixel 7a

Google Pixel 7aとXperia 10 Vの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 IV Xperia 10 V

Xperia 10 Vと10 IVの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべきか紹介します

Xperia Xperia 10 V Oppo OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 AとXperia 10 Vの違いを15項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 V Galaxy Galaxy A54 5G

Xperia 10 VとGalaxy A54の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 V 格安SIM

【16社徹底検証】Xperia 10 Vが使える格安SIMを徹底調査!おすすめは?

Xperia Xperia 10 V SHARP AQUOS sense8

AQUOS sense8とXperia 10 Vの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 IV Galaxy Galaxy S23

Galaxy S23とXperia 1 IVの違いを9項目で徹底比較!Galaxy S23を待つべき?

Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Ultra

Galaxy S23 UltraとXperia 1 Vの違いを12項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia 5 VとGalaxy S23のスペックの違い11項目で徹底比較!どっちを買うべき

Xperia Xperia 5 V Galaxy Galaxy S23

Xperia 5 VとGalaxy S23のスペックの違い11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15Plus iPhone15Pro iPhone15Pro Max iPhone15 Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Ultra Galaxy S23 SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T ProとiPhone15/Plus・Galaxy S23/Ultra・Xperia 1 V・AQUOS R8/Proの違いを11項目で徹底比較!結局どれがおすすめ?
Xperia Ace IIIのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【ドコモ・au・UQ・ワイモバイル】

Xperia Xperia Ace III

Xperia Ace IIIのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【ドコモ・au・UQ・ワイモバイル】
Xperia 10 IVのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【au・UQ・ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイル】

Xperia Xperia 10 IV

Xperia 10 IVのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【ソフトバンク・ドコモ・楽天モバイル】

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Pixel

FeliCa搭載(おサイフケータイ)対応スマホをコスパで選ぶならコレ!おすすめ7選【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone14 Pro iPhone14 iPhone14 Plus iPhone14 Pro Max Xperia Xperia 1 IV

iPhone14とXperia 1 IVの違いを徹底比較!買うならどっちがいい?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】eSIM対応スマホ一覧!iPhone・Android別に紹介

Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Motorola

スマホはエントリーモデルで十分?評判の良いAndroidランキング

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Pixel

一眼レフ並みのカメラ性能を持つスマホランキングTOP5!プロ並みの写真を撮る方法とは?

Xperia Xperia 1 IV Xperia 5 IV

Xperia 5 IVとXperia 1 IVの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?
高性能な「Xperia 5 IV」のスペックを徹底解説価格や発売日も!

Xperia Xperia 5 IV

高性能な「Xperia 5 IV」のスペックを徹底解説|価格や発売日も!

Xperia 5 IV

Xperia 5 IVの大きさ・画面サイズ・重さは?Xperia 5 Ⅲ/1 IVやiPhone・Galaxyとも比較

Xperia Xperia 5 IV

Xperia 5 IVはSDカードとイヤホンジャック搭載!使い方やおすすめSDカードは?

Xperia Xperia 10 IV SHARP AQUOS sense7

AQUOS sense7とXperia 10 IVの違いを8項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia 1 Vの発売日はいつ予約・スペック・価格情報まとめ

Xperia Xperia 1 V

2023年モデルXperia 1 Vの発売日はいつ?予約・スペック・価格最新情報まとめ
Xperia 1 VとXperia 1 IVの違いを徹底比較!1 Vを待つべき

Xperia Xperia 1 IV Xperia 1 V

Xperia 1 VとXperia 1 IVの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 V

【最新】Xperia 10 Ⅴの発売日はいつ?予約開始日・価格まとめ!がっかりスペックって本当?

Xperia Xperia 10 V

Xperia 10 Vの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!軽くて持ちやすい携帯性に優れた逸品

Xperia Xperia 1 V SHARP AQUOS R8 pro

Xperia 1 VとAQUOS R8 proの違いを14項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 V

Xperia 1 Vはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xperia Xperia 1 V

Xperia 1 Vが使える格安SIMおすすめ7選!各社の動作確認状況も調査

Xperia Xperia 5 V

【10/13発売】Xperia 5 Vの発売日・予約開始日・価格・スペック全情報まとめ【ドコモ・au・楽天モバイル】

Xperia Xperia 5 V

Xperia 5 Vの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!過去モデルのサイズとも比較
Xperia 5 Vの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル】

Xperia Xperia 5 V

Xperia 5 Vの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル】

Xperia Xperia 5 V Xperia 5 IV

Xperia 5 VとXperia 5 IVのスペックの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 5 V ASUS Zenfone 10

Xperia 5 VとZenfone10の違いを11項目で比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 V Xperia 5 V

Xperia 5 ⅤとXperia 1 Vの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 V Pixel Pixel 8 Pro

Google Pixel 8 ProとXperia 1 Vの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia 5 Vにおすすめな格安SIM5社をランキング形式で紹介乗り換え手順も

Xperia Xperia 5 V 格安SIM

Xperia 5 Vにおすすめな格安SIM5社をランキング形式で紹介|乗り換え手順も

Xperia Xperia 5 V

Xperia 5 Ⅴの月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【au/楽天モバイル/ドコモ/ソフトバンク】

Xperia Xperia 5 V SHARP AQUOS R8

Xperia 5 ⅤとAQUOS R8の違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xperia 5 VのYouTuberによるレビューまとめ5選!コンパクトハイエンドを求める方にピッタリな1台

Xperia Xperia 5 V

Xperia 5 VのYouTuberによるレビューまとめ5選!コンパクトハイエンドを求める方にピッタリな1台

Xperia Xperia 5 Galaxy

Xperia5(SO-01M)とGalaxy Note10+ (SC-01M)の実機比較!ドコモの高性能スマホを比べる

Xperia Xperia 5 SHARP AQUOS R3 docomo(ドコモ)

Xperia5(SO-01M)とAQUOS R3( SH-04L)の比較レビュ―!コスパがいいのはどちらだ?

Xperia docomo(ドコモ)

【2024年最新】ドコモで取り扱っているXperiaを比較!おすすめ機種とお得に購入する方法は?

iPhone(アイフォン) iPhone14 iPhone14 Pro iPhone13 iPhone13 Pro Xperia Xperia 1 IV Xperia 5III Xperia 5 IV docomo(ドコモ) au ソフトバンク

【2024年版】iPhoneとXperiaの比較。性能(スペック)やカメラ、価格などを比較してみた!

Xperia Xperia 5 V Galaxy Galaxy S23 FE SHARP AQUOS R8 Pixel Pixel 8

Galaxy S23 FEとGoogle Pixel 8とXperia 5 ⅤとAQUOS R8の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
auでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 1 IV au

auでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 5III

Xperia 5 IIIのキャンペーンまとめ!実質半額以下での購入も可能!【ドコモ・ソフトバンク・SIMフリー】

Xperia Xperia 5 V Pixel Pixel 8

Pixel 8とXperia 5 Vの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia

Xperiaの評判が悪い5つの理由 | 高いだけ?新型Xperiaの評価も紹介
2024年に発売が噂される次期Xperiaの最新情報まとめ!コンパクトモデルはいつ出る

Xperia

2024年に発売が噂される次期Xperiaの最新情報まとめ!コンパクトモデルはいつ出る?

HUAWEI Nothing Phone ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

iPhone(アイフォン) Nothing Phone ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Oppo Pixel Motorola

【2024年最新】スマホおすすめ15選!キャリア別人気ランキングやコスパ最強端末も紹介!【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone13 Xperia Galaxy SHARP docomo(ドコモ)

【2024年版】ドコモのバッテリーが長持ちするスマホはどれだ?!電池消耗を抑える方法も紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Pixel

スマホの寿命は何年?5年以上使いたいなら必見。スマホが壊れる前兆と寿命を延ばすための方法を徹底解説!

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

Xperia

Xperiaのシャッター音を消すことができるのはSIMフリーだけ?キャリア版で消す方法はある?

iPhone(アイフォン) HUAWEI Nothing Phone ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

Xperia Xperia 5 V

Xperia 5 Vの不具合(画面・発熱・フリーズなど)に関する報告と対策まとめ

Xperia Xperia 5 VI

Xperia 5 VIの最新情報まとめ!発売日はいつ?スペックや価格も紹介

Xperia 1 V

Xperia 1 Ⅴの在庫・入荷状況一覧!オンラインショップの在庫確認方法も紹介【au・ドコモ・ソフトバンク】
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!
ETOREN公式サイト

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Xiaomi

海外通販サイト「ETOREN」の評判は?注文から購入まで流れを紹介!
Xperia 1 IVを実機レビュー | 9項目を徹底調査してわかった「買うべき理由・買ってはいけない理由」とは?

Xperia Xperia 1 IV

Xperia 1 IVを実機レビュー | 10項目を徹底調査してわかった「買うべき理由・買ってはいけない理由」とは?

Xperia Xperia 1 V

Xperia 1 Vの不具合(カメラ・発熱・通信・充電など)に関する報告と対策まとめ
歴代Xperiaの発表日・予約開始日・発売日一覧

Xperia

歴代Xperiaの発表日・予約開始日・発売日一覧

Xperia Xperia 10 IV Xperia 10 III

Xperia 10 IVと10 IIIの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 1 V

Xperia 1 Vの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!他のスマホと比較して分かった1 Vの良さ
Xperia 1 IVの大きさ・画面サイズ・重さは?iPhone・Galaxyとも比較

Xperia Xperia 1 IV

Xperia 1 IVの大きさ・画面サイズ・重さは?iPhone・Galaxyとも比較

Xperia Xperia 1 IV docomo(ドコモ) au ソフトバンク

Xperia1 Ⅳの在庫状況の一覧と入荷状況の確認方法【au・ドコモ・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy

【2024年版】ドラクエウォークをやるのにおすすめスマホは?
【実機レビュー】Xperia 5 IVを7項目で辛口評価!買うべき理由・買わない理由とは?

Xperia Xperia 5 IV

【実機レビュー】Xperia 5 IVを7項目で辛口評価!買うべき理由・買わない理由とは?

Xperia Xperia 5 IV

Xperia 5 IVの不具合(通信・壁紙・発熱など)に関する報告と対策まとめ

Xperia Xperia 1 IV

Xperia 1 IVの不具合(発熱・通信・充電など)に関する報告と対策まとめ

Xperia Xperia 5 IV

Xperia 5 IVのAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた

Xperia Xperia 5 IV

Xperia 5 IVの本体価格・月額料金まとめ!キャリア別で比較した最安値は?【ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイル】
【実機レビュー】Xperia Ace IIIを激辛評価!10項目を調査してわかった買うべき理由

Xperia Xperia Ace III

【実機レビュー】Xperia Ace IIIを激辛評価!10項目を調査してわかった買うべき理由
【実機】Xperia 10 IVを辛口レビュー!10項目を調査した総合評価は?

Xperia Xperia 10 IV

【実機】Xperia 10 IVを辛口レビュー!10項目を調査した総合評価は?

Xperia Xperia Ace III Xperia Ace II

Xperia Ace IIIとAce IIの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?
SIMフリーのXperia 5 IIIにおすすめな格安SIMをランキングで紹介 | 乗り換え手順も解説

Xperia Xperia 5III

SIMフリーのXperia 5 IIIにおすすめな格安SIMをランキングで紹介 | 乗り換え手順も解説
ソフトバンクでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 1 IV ソフトバンク

ソフトバンクでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 1 IV Galaxy Galaxy S22

Xperia 1 IVと Galaxy S22 を徹底比較!どちらの機種を購入したらいいのか?

Xperia Xperia 1 IV

【2022年】Xperia1IVの発売日はいつ?スペック・価格情報まとめ

Xperia Xperia 1 III Xperia 5III

Xperiaのサイドセンスはいらない!邪魔すぎるので無効化する方法を解説します
iPhone13とXperia 1 IVの違いを徹底比較!買うならどっちがいい?

iPhone(アイフォン) iPhone13 Xperia Xperia 1 IV

iPhone13とXperia 1 IVの違いを徹底比較!買うならどっちがいい?

Xperia Xperia 5III Xperia 5 IV

Xperia 5 IVと5 IIIの違いを6項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone13 iPhone13 mini iPhone13 Pro iPhone13 Pro MAX Xperia Xperia 1 III

iPhone 13 とXperia 1 IIIはどちらがおすすめ?スペックや価格を徹底比較

Xperia Xperia 5 II

ドコモオンラインショップでXpiera5IIが限定機種購入割引対象で33,000円割引に!
au BlackFridayでスマホやアクセサリーがおトク!店舗よりもオンラインショップがオススメ!

iPhone(アイフォン) Xperia Xperia 1 III Xperia 5III au

au BlackFridayでスマホやアクセサリーがおトク!店舗よりもオンラインショップがオススメ!
Xperia 10 III Lite 違い アイキャッチ

Xperia Xperia 10 III

Xperia 10 III LiteはeSIMに対応!Xperia 10 IIIとの違いは?

Xperia Xperia 1 III

SONYからXperia1 IIIのSIMフリー版が発表!10月26日から予約受付。キャリア版との違いやキャンペーンを紹介!

Xperia

Xperia PRO-Iが登場!スペックや価格、発売日をチェック!カメラ界を牽引するSONYの底力を見よ!
Xperia5III Xperia1III 比較 アイキャッチ

Xperia Xperia 5III Xperia 1 III

Xperia 1 IIIとXperia 5 IIIの違いを9項目で徹底比較!スペック・性能・価格等

Xperia Xperia 5III

Xperia 5 III 日本発売日はいつ?予約・価格・スペックは?海外評価レビューも紹介【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xperia Xperia 1 III au

Xperia 1 IIIをauで購入するメリット!SIMロック解除の恩恵がすごいぞ
Xperia 1 III-bag

Xperia Xperia 1 III

Xperia 1 IIIの不具合(発熱、バッテリー持ちなど)報告と改善方法まとめ

Xperia Xperia 1 III SHARP AQUOS R6

AQUOS R6 と Xperia1 III を徹底比較!どちらの端末がオススメか正直に検証!

Xperia Xperia 1 III

【レビュー】Xperia1 IIIはSONYが作り上げた最高傑作のスマートフォン!

Xperia Xperia 1 III

【5/20更新】Xperia 1 IIIの在庫状況一覧(ドコモ・au・ソフトバンク)

Xperia Xperia 10 III

【レビュー:Xperia10 III】スタンダードモデルならコレで充分!満足度も高い

Xperia Xperia Ace II

Xperia Ace IIの月額料金・値下げ・キャンペーン・安く買う方法まとめ!

Xperia Xperia Ace II

Xperia Ace IIのスペック・新機能・発売日等まとめ
Xperia 10 III eye catch

Xperia Xperia 10 III

Xperia 10IIIの発売日・スペック・新機能等まとめ
Xperia 1IIIの発売日・スペック・新機能等まとめ

Xperia Xperia 1 III

Xperia 1IIIの発売日・スペック・新機能等まとめ

Xperia Xperia 5 II

Xperia 5 II のキャンペーン・値下げ情報・端末価格・月額料金まとめ

Xperia docomo(ドコモ)

ドコモオンラインショップ限定でiPhone11シリーズやXperiaが5,500円割引開始!

Xperia Xperia 5 II Galaxy Galaxy Note20 Ultra 5G au

auの2020年、秋冬モデルの発表はいつ?Xperiaやgalaxyが出る?
no image

Xperia Xperia 5 II

ソニーの新製品発表会が9月17日に開催。Xperia 5 II以外は何が発表されるか?

Xperia Xperia 5 II

Xperia 5 IIの発売日・予約開始日・スペック・新機能等まとめ!、ドコモとau、ソフトバンクから発売か?

Xperia Xperia 5 II

Xperia 5 II (SO-52A)のドコモの発売日や価格、キャンペーンが知りたい

Xperia Xperia 10 II

2/26更新:Xperia 10 II (SO-41A) は待ちに待った安いエクスペリア。価格や発売日、特徴など

Xperia Xperia 5 SHARP

Xperia5(SO-01M)とAQUOS sense3(SH-02M)の実機比較!おすすめはどっちだ?
no image

Xperia Galaxy docomo(ドコモ) News

Android9の特徴的な機能と使いやすさは?ドコモ発売のGalaxy、Xperia、Huawei、AQUOS、Arrows、LGのアップデート状況
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Xperia, Xperia 1 V

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.