【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM LINEMO

LINEMOの新プラン「ベストプラン」が改悪と言われる6つの理由とは?メリット・デメリットを紹介

LINEMOの新プラン「ベストプラン」が改悪と言われる6つの理由とは?メリット・デメリットを紹介

本記事では、LINEMOの新プラン「ベストプラン」「ベストプランV」が改悪と言われる6つの理由を解説しています。

ベストプランは、データ使用量に応じて2段階の月額料金が適用されるプランです。ベストプランは3GBまで990円、10GBまで2,090円。ベストプランVは20GBまで2,970円、30GBまで3,960円で利用できます。

さらにベストプランVには国内通話5分無料が含まれ、ユーザーの声をしっかりと取り入れたプラン形態へと進化しています。

しかし、誰もがベストプランが良いというわけではありません。使い方によってはプラン変更せず、スマホプランやミニプランを使い続けたほうが良い場合もあります。

ベストプランのメリット・デメリットを受け入れ、自分にピッタリなプランを選びましょう。

ベストプランの提供は2024年7月下旬以降になります。

参考 : 「LINEMO ベストプラン」を提供開始 | pdf

※2024年6月6日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy Z6シリーズ機種変更おトク割

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Xperia 10 VIへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Galaxy Z Fold6/Flip6、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy Z Flod6
(256GB)
269,800円
実質149,800円~
(初回6,514円+6,513円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
Galaxy Z Flip6
(256GB)
169,800円
実質83,800円~
(初回3,654円+3,643円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年7月18日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当(不課税)のau PAY残高還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

LINEMOのベストプランが改悪と言われる6つの理由とは

LINEMOのベストプランが改悪と言われる6つの理由とは

LINEMOのベストプランが改悪と言われる6つの理由は、以下の通りです。

LINEMOが改悪と言われる6つの理由

  • 定額制から段階制プランになり複雑化された
  • 20GBのプラン料金が高くなった
  • 加入当月に解約した場合は990円の解約金がかかる
  • 速度制限が2段階制になった
  • LINEスタンプ プレミアム for LINEMOが無料で使えなくなる
  • データ使用量が20GB以上なら楽天モバイルのほうが安い

LINEMOが改悪と言われる理由について詳しく解説します。

定額制から段階制プランになり複雑化された

定額制から2段階制プランになり料金形態が複雑化されたことが改悪と言われる理由の1つです。

これまでのミニプラン(3GB)やスマホプラン(20GB)は定額制だったため、データ使用量に左右されず、一定の月額料金を支払うタイプでした。

この点はシンプルでユーザーから高評価を得ていた部分です!

しかし新プランのベストプランは3GBまで990円、10GBまで2,090円。ベストプランVは20GBまで2,970円、30GBまで3,960円とそれぞれ2段階制の料金を取り入れています。

月によってデータ使用量にバラツキがある方にとっては嬉しいアップデートですが、一定の料金を支払いたいという一部のユーザーにとっては改悪と言えるかもしれません。

20GBのプラン料金が高くなった

20GBの料金を新旧プランで比較すると、ベストプランVは値上げされています。

スマホプランの月額料金は2,728円でしたが、ベストプランVは2,970円です。月額242円値上げしたことになります。

ベストプランVには国内通話5分無料が含まれるため値上げは仕方がない部分ではありますが、通話を利用しない方にとっては改悪と言えるでしょう。

加入当月に解約した場合は990円の解約金がかかる

2024年6月1日以降にLINEMOに加入した方は、加入当月に解約すると990円の解約金が発生します。これまで解約金がなかっただけに、改悪と思う方もいるでしょう。

これはキャンペーンを目的とした短期的なMNP、いわゆる「MNPホッパー行為」が問題視されているからだと考えられます。

利用目的によるLINEMOの契約なら、ほとんどデメリットはないはずです。

速度制限が2段階制になった

ベストプランでは、データ容量を超過した時の速度制限が2段階制になりました。

  • ミニプラン : 300Kbps
  • スマホプラン : 1Mbps
  • ベストプラン : 10GB超 300Kbps / 15GB超 128Kbps
  • ベストプランV : 30GB超 1Mbps / 45GB超 128Kbps

例えばスマホプランを契約していた場合、20GBを超過しても1Mbpsの速度で利用できていました。1Mbpsの速度がでれば、ネット検索やSNS、標準画質程度の動画視聴も行えるため、制限付きとはいえ実質無制限で利用できていたのです。

しかし2段階制の速度制限を取り入れたベストプランでは、使いすぎると128Kbpsの速度に落ちてしまいます。128KbpsだとLINEなどのテキストベースでのやり取りくらいしかできないため、非常にストレスです。

実質無制限で利用できなくなった点はまさに改悪と言えます。

LINEスタンプ プレミアム for LINEMOが無料で使えなくなる

ベストプランにすると「LINEスタンプ プレミアム for LINEMO」が無料で使えなくなる可能性があります。

LINEスタンプ プレミアム for LINEMOとは、スマホプランを契約している方が1,000種類以上の対象スタンプ・絵文字を使い放題できるサービスです。通常は月額480円かかるので、非常にお得なサービスです。

しかしLINEMO公式サイトにはベストプランおよびベストプランVがLINEスタンプ プレミアム for LINEMOの対象プランになるといったような記載はありません。チャットサポートでも対象になるかどうかは確認できませんでした。

まだ情報が解禁されていないだけかもしれませんが、使えなくなる可能性があることも視野に入れておいたほうが良いでしょう。

データ使用量が20GB以上なら楽天モバイルのほうが安い

データ使用量が20GB以上なのであれば、LINEMOのベストプランVよりも楽天モバイルのほうが安く利用できます。

以下はベストプランとRakuten最強プランの比較表です。

  LINEMO
ベストプラン/V
楽天モバイル
Rakuten最強プラン
~3GB 990円 1,078円
~10GB 2,090円 2,178円
~20GB 2,970円
~30GB 3,960円 3,278円
無制限 -

20GBの場合は792円、30GBの場合は682円も楽天モバイルのほうが安く利用できます

しかも楽天モバイルは、Rakuten Linkアプリを利用することで通話料金が24時間無料でかけ放題になります。

改悪というわけではありませんが、データ使用量が20GBを超えるなら楽天モバイルへの乗り換えも視野に入れると良いでしょう。

ちなみに3GBや10GBで収まる場合は、LINEMOのベストプランのほうが安いです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOのベストプランの5つの特徴とメリット

LINEMOのベストプランの5つの特徴とメリット

LINEMOのベストプランの5つの特徴とメリットは、以下の通りです。

LINEMOの5つの特徴・メリット

  • 普段使いに丁度よい10GBプランの登場
  • ベストプランVには国内通話5分無料が含まれる
  • データを利用しない月は自動で安くなる
  • LINEサービスはギガ消費ゼロで使える
  • 安定のソフトバンク回線でテザリングも無料

普段使いに丁度よい10GBプランの登場

LINEMO ベストプラン 10GB

LINEMOベストプランはかゆいところに手が届くプランです。

これまでのプランは3GBの次が20GBであり、間のプランがありませんでした。

そのため「3GBだと足りない」「でも20GBは使い切れない」というユーザーの思いがあったのです。そういったユーザーの声を取り入れて登場したのが、段階制プランに10GBを含めたベストプランです。

実際に4人に3人が毎月のデータ使用量が10GB以下という調査結果もでています(株式会社 MM 総研「携帯電話の月額利用料金とサービス利用実態(2024 年 1 月調査)」(1 万 7,694 人が回答))。

「ahamoでも10GBプランがでたら嬉しい」なんて声もあるほどなので、LINEMOのベストプランの登場はかなり良い判断だったかもしれません。

ベストプランVには国内通話5分無料が含まれる

LINEMO ベストプランV

ベストプランVには国内通話5分無料が含まれています。

これまでスマホプランに通話準定額を付けていたいた方は、ベストプランVにプラン変更することで月々308円安くなります

以下は、ベストプランVとスマホプランに通話準定額を付けた場合の月額料金を比較したものです。

  ベストプランV スマホプラン
基本料金(20GB) 2,970円 2,728円
通話準定額 プランに含まれる 550円
月額料金 2,970円 3,278円
スマホプランの場合は通話準定額込みで月々3,278円ですが、ベストプランVなら月々2,970円で利用できます!

例えば美容院や歯医者などの予約をすると、通話時間はあっという間に過ぎてしまいます。でも5分以内の無料通話があれば節約できるという方は少なくないはずです。

5分以内の通話をこまめにする方にとって、ベストプランVは良い選択肢となってくれるでしょう。

データを利用しない月は自動で安くなる

LINEMOのベストプラン

月によってデータ使用量にバラツキがある方にはベストプランがおすすめです。

ベストプランはデータ使用量に応じて月額料金が2段階で変わるため、無駄なく使えます。

  ベストプラン ベストプランV
~3GB 990円 -
~10GB 2,090円 -
~20GB - 2,970円
~30GB - 3,960円

これまでのスマホプランやミニプランにはデータ繰り越しサービスがなかったため、余ったデータは捨てる必要がありましたが、段階制なら従来よりは無駄なく使えるでしょう。

「普段はデータ20GBで足りるけど、今月は旅行に行くから外出先でデータをたっぷり使うかも…」このような場面でもLINEMOならワンプランでカバーできます!

LINEサービスはギガ消費ゼロで使える

LINEMO LINEギガフリー

ベストプランでもLINEサービスの一部はギガ消費ゼロで利用できます。

LINEアプリのトークや音声通話、ビデオ通話などはギガフリーなので使い放題です。速度制限がかかっても、LINEサービスは通常速度で利用できます。

「孫と頻繁にビデオ通話をする」「友達との通話は長電話になりがち」という方には嬉しいサービスですね!

安定のソフトバンク回線でテザリングも無料

LINEMO テザリング

ベストプランはテザリングも追加料金なしで利用できます。

外出先でPCやタブレットを利用したい…けどフリーWi-Fiを使うのは不安。という場面では、LINEMOのテザリングを利用すると良いでしょう。

スマホがWi-Fi代わりになるので、ポケット型Wi-Fiを別途契約する必要も持ち運ぶ必要もありません

またLINEMOはソフトバンク直回線なので、安定・安心して使えるのがメリットです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの新プラン「ベストプラン」に伴うお得なキャンペーン

LINEMOでは新プランの登場に伴い、「LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン」が開催されます。

2024年9月末までは10GB 990円とお得に利用できるため、ぜひキャンペーンを活用してみてください。

ここからはキャンペーンの詳細を解説していきます。

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン

特典 2024年9月末まで10GB 990円で利用できる
条件  ・ミニプランに加入すること
・既存ユーザーはキャンペーンにエントリーすること
・割引対象期間中に、「データ追加購入」をすること
※ベストプラン提供開始後、ベストプランに自動移行されます
期間  2024年6月14日~ミニプラン受付終了日まで
※割引対象期間は延長する可能性があります。
※対象外のプランを利用中の方は、対象申込期間中に対象プランにプラン変更申込が完了している必要があります。

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーンは、データ10GBを990円で利用できるキャンペーンです。ミニプランにこれから加入する方も、すでに利用している方もキャンペーン対象になります。

通常10GBは2,090円なので、1,100円も安く利用できます!

既存ユーザーに関してはキャンペーンへのエントリーが必要なので、忘れないようにしましょう。

また、既存ユーザーはベストプラン提供開始後、ミニプランからベストプランに自動移行される点に注意しましょう。

ミニプランをそのまま使い続けたい場合は、キャンペーンに申し込まないようにしないようにしてくださいね。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOの新旧プラン比較

いまLINEMOを使っているけど新旧プランどっちがお得なの?」と疑問を抱えている方も多いでしょう。

旧プランの「スマホプラン/ミニプラン」と新プラン「ベストプラン/ベストプランV」を比較したので、プラン変更する際は参考にしてください。

  ミニプラン ベストプラン スマホプラン ベストプランV
基本料金 3GB 990円 ~3GB 990円
~10GB 2,090円
20GB 2,728円 ~20GB 2,970円
~30GB 3,960円
通話料金 30秒 22円
通話準定額
(5分/回 国内通話無料)
550円 550円 追加料金なし
通話定額
(国内通話無料)
1,650円 1,650円 1,100円
LINEギガフリー 対象
LINEスタンププレミアム for LINEMO 対象外 不明 対象 不明
速度制限 300Kbps 10GB超 300Kbps
15GB超 128Kbps
1Mbps 30GB超 1Mbps
45GB超 128Kbps
解約金 2024年5月31日までに加入 : なし
2024年6月1日以降に加入 : 990円
990円 2024年5月31日までに加入 : なし
2024年6月1日以降に加入 : 990円
990円

ココがポイント

  • 3GBに収まる : 速度制限が300Kbpsのミニプランがおすすめ
  • 10GBに収まる : ベストプランがおすすめ
  • 20GBに収まる : スマホプランがおすすめ
  • 20GBに収まる&5分通話オプションに加入 : ベストプランVがおすすめ
  • 20GBを超える : ベストプランVがおすすめ

すでにLINEMOを利用している方はプラン変更しない限り旧プランを継続できる

すでにLINEMOでスマホプランまたはミニプランを利用している方は、プラン変更をしない限り、旧プランを使い続けることができます。旧プランから新プランに自動移行されることはありません。

また、スマホプランとミニプランはベストプランの提供開始と同時にの新規受付を終了します。定額制の旧プランを使い続けたいという方は、プラン変更しないように注意してくださいね。

キャンペーンを利用して申し込む場合は2024年10月1日以降にベストプランに自動移行される

LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン」を利用する場合、2024年10月1日(予定)からはベストプランが適用されます。

要するに、すでにミニラプランを利用している方がキャンペーンへエントリー&特典適用された場合、ベストプランに自動移行されてしまうということです。

ベストプラン提供開始後もミニプランを使い続けたい場合は、キャンペーンを利用しないように注意しましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOのベストプランはまさに丁度よいプラン!

LINEMO ベストプラン

LINEMOのベストプランはユーザーの声を反映させたプランです。

他社では用意されることが少ないデータ10GBや30GBを取り入れ、かゆい所にも手が届くプランに生まれ変わりました。

ベストプランVでは国内通話5分無料も含まれて2,970円なので、お得に使うことができます。

ただし旧プランのスマホプランやミニプランと比較すると、プランの複雑化や20GBプランの値上げ、2段階制の速度制限など、改悪と思わざるを得ない部分もあります。

同時にベストプランを利用するメリットがあるのも事実です。プラン変更をする際は新旧プランを比較して自分の使い方にあったプランを選ぶようにしましょう。

これからLINEMOを契約する方は、キャンペーンをフル活用してお得に申し込んでください! LINEMO公式サイトは以下よりアクセスできます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.