【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式サイトはこちら

おトク注意報!

ワイモバイルの「1円スマホ×学割」が激アツ!!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

  • YM2.6万CB(3/31まで)
  • YM_訴求2
  • YM_訴求4-2

5歳~18歳の子どもとその家族はデータ20GBが1,078円~。1円スマホと組み合わせれば、お子様も手軽にスマホデビューできちゃいます!

メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。とにかくコスパ最強を求めるならワイモバイルはチェックしておくべきです。

そのほか、認定中古品iPhone12miniが一括9,800円、21時~9時に開催されるタイムセールなど、ワイモバイルではお得なキャンペーンを常時開催しています。格安SIM・格安スマホを検討している方は、ぜひワイモバイルをチェックしてみてください!

ワイモバイルオンラインストア公式 : https://www.ymobile.jp/store/

ワイモバ親子割は5/31まで!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

格安SIM 楽天モバイル

【2024年最新】楽天モバイルのおすすめスマホ(機種)ランキング

楽天モバイルは「すべての人に最適なワンプラン」のキャッチフレーズの通り、全ての層に方に人気を博しています。

そんな楽天モバイルはスマホの取扱いもしていますが、たくさんの機種があるのでどれを選べばいいのか迷ってはいませんか?

本記事では、楽天モバイルでのスマホの選び方や価格帯別のおすすめ機種をランキング形式でまとめています。

楽天モバイルでは乗り換えと同時に対象機種を購入すると、ポイントが還元され機種をお得に購入できるキャンペーンを実施中。

iPhoneは4キャリア最安値で販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を読むとわかること

  • 楽天モバイルで購入可能なスマホ一覧
  • 3万円以下で買える楽天モバイルのおすすめなスマホランキング3機種
  • 3~8万円以下で買える楽天モバイルのおすすめなスマホランキング3機種
  • 8万円以上楽天モバイルでおすすめなスマホランキング
  • 【用途別】楽天モバイルでおすすめなスマホ(カメラ用、ゲーム用、子供用)
  • 楽天モバイルのスマホの4つの選び方
  • 楽天モバイルで機種をお得に購入できるキャンペーン

※本記事の表示価格は全て税込み表示です。

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

楽天モバイルで購入可能なスマホと価格一覧

楽天モバイルで購入可能なスマホ一覧をiPhoneとandroidに分けて表にまとめましたのでご覧ください。

楽天モバイルで販売されているiPhone一覧

最新機種 iPhone 15 Pro Max、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Plus、iPhone 15を含めたiPhone本体価格 4キャリア比較表

楽天モバイルで購入可能なiPhoneと価格の一覧は以下の通りです。

機種 実質価格※ 定価
iPhone 15 Pro Max 112,392円~ 224,800円~
iPhone 15 Pro 89,880円~ 179,800円~
iPhone 15 Plus 78,384円 156,800円~
iPhone 15 70,392円~ 140,800円~
iPhone 14 Plus 67,944円~ 135,900円~
iPhone 14 60,384円~ 120,800円~
iPhone 13 54,432円~ 108,900円~
iPhone SE3(第3世代) - 63,900円~

※実質価格は楽天モバイル買い替え超トクプログラムで2年後に端末を返却した場合の価格

現在では、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの取り扱いは行っておりません。

しかしiPhone 15シリーズは全機種取り扱っており、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを適用すれば高い機種が約半額で購入できます。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、4大キャリア最安値(※)の価格で販売されているので、iPhoneをお得に購入するなら楽天モバイルがおすすめです。(※)参照:iPhone4キャリア価格比較表

他社から乗り換えて初めて楽天モバイルを契約して各種適用条件を満たすと最大12,000円相当のポイントが還元されるので、さらにお得に購入できます。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhoneを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルで販売されているAndroid機種一覧

楽天モバイル android

楽天モバイルで購入可能なandroidと価格の一覧は以下の通りです。

機種 実質価格 定価
AQUOS sense8 51,800円 63,800円
Xperia 5 Ⅴ 140,400円 152,400円
OPPO Reno9 A 28,700円 40,700円
AQUOS wish3 17,700円 29,700円
Xperia 10 Ⅴ 47,290円 59,290円
Galaxy S23 135,700円 147,700円
Galaxy A23 5G 14,400円 26,400円
Galaxy Z Flip4 87,000円 99,000円
AQUOS sense7 32,000円 44,000円
Redmi Note11 Pro 5G 26,280円 38,280円

※実質価格はキャンペーン適用時の価格

楽天モバイルでは、最近発売された最新機種も取り扱っています。

キャンペーンの適用で最大12,000円相当のポイントが還元され、エントリーモデルでコスパ最強のXperia 10 Ⅴは5万円以下で購入可能

キャンペーンを適用して、Android機種をお得に購入しましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐAndroidを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

3万円以下で買える楽天モバイルのおすすめなスマホ(端末)ランキング3選

楽天モバイルでおすすめなスマホ(端末)を、価格帯別に区切りランキング形式にしました。

3万円以下の楽天モバイルでおすすめなスマホは以下の通りです。

3万円以下でおすすめなスマホランキング

  • Galaxy A23 5G
  • Redmi Note11 Pro 5G
  • OPPO Reno9 A

上記3つの機種についてスペック比較表を作成したのでご覧ください。

  Galaxy A23 5G Redmi Note11 Pro 5G OPPO Reno9 A
本体価格 26,400円 38,280円 40,700円
実質価格※ 14,400円 26,280円 28,700円
レッド / ホワイト / ブラック グラファイトグレー / ポーラーホワイト ムーンホワイト/ナイトブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約150 x 約71 x 約9mm 約164.19 x 約76.1 x 約8.12mm 約160×約74×約7.8mm
重量 約168g 約202g 約183g
ディスプレイ 約5.8インチ 約6.67インチ 約6.4インチ
TFT AMOLED 有機EL
解像度 HD+ / 720 × 1,560 FHD+ / 1,080 × 2,400 FHD+/2,400×1,080
連続待受時間(LTE) 約480時間 約499時間 約440時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約31時間 約33時間 約32.5時間
CPU MediaTek™Dimensity®700 Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G Mobile Platform Snapdragon695 5G Mobile Platform
OS Android™ 12 Android™ 11 Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM) 8GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約5,000万画素 (広角) 約1億800万画素 (広角)
約800万画素 (超広角)
約200万画素 (マクロ)
約4,800万画素 (広角)
約800万画素 (超広角) 
約200万画素 (マクロ)
フロントカメラ(内側) 約500万画素 (広角) 約1,600万画素 (広角) 約1,600万画素 (広角)
バッテリー容量 4,000mAh 5,000mAh 4,500mAh
ワイヤレス充電 非対応 非対応 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応 対応/対応 対応/対応
防水 / 防塵 IPX5 / IPX8 / IP6X IPX3 / IP5X IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔 指紋/顔 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM nanoSIM x 2 / eSIM

※実質価格とは本体価格から値引きや還元ポイントを加味した価格です。

では上記3機種について詳しく解説していきますね。

おすすめ1位:Galaxy A23 5G

楽天モバイルの3万円以下で購入できるおすすめ機種は、Galaxy A23 5Gです。

GalaxyにはハイエンドモデルのSシリーズや折りたたみ式スマホのZシリーズなどが販売されており、Galaxy A23 5GはエントリーモデルのAシリーズです。

Aシリーズは性能は低いものの価格が安いため、スマホではSNSや動画の視聴、メールの送受信などをしたいスマホ初心者向けのスマホとなっています。

Galaxy A23 5Gの特徴は、以下のとおりです。

ポイント

  • Galaxy Aシリーズの最新モデル
  • エントリーモデルではあるが、約5,000万画素の広角カメラを搭載している
  • 顔と指紋認証の両方に対応している

Galaxy A23 5Gは2022年11月22日に発売されたGalaxy Aシリーズの最新モデルであり、約5,000万画素の広角カメラを搭載しています。

シングルカメラではありますが、オートフォーカスや約10倍のデジタルズームに対応しているなど、3万円以下で購入できる機種にしては高いカメラ性能を備えています。

また顔と指紋認証の両方に対応しているので、状況に左右されることなく画面をロック解除できるのもポイント。

通常26,400円で販売されていますが、12,000円相当のポイント還元で実質14,400円で購入できます。

ガラケーからの乗り換えや初めてスマホの購入を検討している方は、Galaxy A23 5Gを検討してみてください。

+ Galaxy A23 5Gのスペック

  Galaxy A23 5G
本体価格 26,400円
実質価格※ 14,400円
レッド / ホワイト / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約150 x 約71 x 約9mm
重量 約168g
ディスプレイ 約5.8インチ
TFT
解像度 HD+ / 720 × 1,560
連続待受時間(LTE) 約480時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約31時間
CPU MediaTek™Dimensity®700
OS Android™ 12
内蔵メモリ(RAM / ROM) 4GB (RAM) / 64GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約5,000万画素 (広角)
フロントカメラ(内側) 約500万画素 (広角)
バッテリー容量 4,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応
防水 / 防塵 IPX5 / IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐGalaxy A23 5Gを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

おすすめ2位:Redmi Note11 Pro 5G

 

Redmi Note11 Pro 5G

Redmi Note11 Pro 5Gは、2022年5月19日に発売されたミドルクラスのスマホです。

Redmi Note11 Pro 5Gの特徴は、以下のとおりです。

ポイント

  • 最大1億800万画素のトリプルレンズカメラを搭載
  • 最大120Hzのリフレッシュレートに対応しており、大画面でゲームをプレイできる
  • 5,000mAhの大容量バッテリーに、わずか15分で約50%を充電できる急速充電に対応

Redmi Note11 Pro 5Gは約1億800万画素のトリプルレンズカメラに1/1.52インチの大型センサーを搭載しているので、どんなシーンでも鮮やかな撮影が可能。

約6.67インチの大画面の最大120Hzのリフレッシュレートで快適にゲームをプレイできます。

またRedmi Note11 Pro 5Gはバッテリー容量が5,000mAhと多く、15分で約50%を充電できる急速充電に対応しています。

充電し忘れても急速充電の対応で安心です。

格安で高いカメラ性能を備えたゲームも快適にプレイできるスマホが欲しい方は、Redmi Note11 Pro 5Gを購入しましょう。

+ Redmi Note11 Pro 5Gのスペック

 

  Redmi Note11 Pro 5G
本体価格 38,280円
実質価格※ 26,280円
グラファイトグレー / ポーラーホワイト
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約164.19 x 約76.1 x 約8.12mm
重量 約202g
ディスプレイ 約6.67インチ
AMOLED
解像度 FHD+ / 1,080 × 2,400
連続待受時間(LTE) 約499時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約33時間
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G Mobile Platform
OS Android™ 11
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約1億800万画素 (広角)
約800万画素 (超広角)
約200万画素 (マクロ)
フロントカメラ(内側) 約1,600万画素 (広角)
バッテリー容量 5,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応
防水 / 防塵 IPX3 / IP5X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐRedmi Note11 Pro 5Gを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

おすすめ3位:OPPO Reno9 A

OPPO-Reno9-A

OPPO Reno9 Aは2023年6月22日に発売された、OPPO Reno Aシリーズの最新機種です。

OPPO Reno9 Aの特徴は、以下のとおり。

ポイント

  • ガラス素材の背面を採用しているのでデザイン性が優れている
  • 薄型&軽量で持ちやすく操作しやすい
  • 内蔵メモリが8GBと容量が多い

スマホにデザイン性を重視しる方は、OPPO Reno9 Aがおすすめです。

背面に独自加工のガラス素材を使用することで、傷に強く洗練された美しいデザインになっています。

質感はマットなので指紋がつきにくいのもポイントです。

またOPPO Reno9 Aの重量は約183gと軽く手にスッポリと収まりやすいサイズ感なので、操作しやすい機種となっています。

デザイン性や操作感で機種を選びたい方は、OPPO Reno9 Aを購入しましょう。

+ OPPO Reno9 Aのスペック

 

  OPPO Reno9 A
本体価格 40,700円
実質価格※ 28,700円
ムーンホワイト/ナイトブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約160×約74×約7.8mm
重量 約183g
ディスプレイ 約6.4インチ
有機EL
解像度 FHD+/2,400×1,080
連続待受時間(LTE) 約440時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約32.5時間
CPU Snapdragon695 5G Mobile Platform
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 8GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約4,800万画素 (広角)
約800万画素 (超広角) 
約200万画素 (マクロ)
フロントカメラ(内側) 約1,600万画素 (広角)
バッテリー容量 4,500mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応/対応
防水 / 防塵 IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM x 2 / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐOPPO Reno9 Aを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

3~8万円で購入できる楽天モバイルのおすすめスマホ(機種)

3~8万円で購入できる楽天モバイルおすすめスマホランキングは以下の通りです。

3~5万円以下でおすすめなスマホランキング

  • AQUOS sense8
  • Xperia 10 Ⅴ
  • AQUOS sense7

上記3つの機種についてスペック比較表を作成したのでご覧ください。

  AQUOS sense8 Xperia 10 Ⅴ AQUOS sense7
本体価格 63,800円 59,290円 44,000円
実質価格※ 51,800円 47,290円 32,000円
ペールグリーン / ライトカッパー / コバルトブラック ラベンダー / セージグリーン / ホワイト / ブラック ライトカッパー / ブルー / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約153 x 約71 x 約8.4mm 約155 x 約68 x 約8.3mm 約152 x 約70 x 約8.0mm
重量 約159g 約159g 約158g
ディスプレイ 約6.1インチ 約6.1インチ 約6.1インチ
 IGZO OLED OLED  IGZO OLED
解像度 FHD+ / 2,432 × 1,080 FHD+ / 1,080 × 2,520 FHD+ / 2,432 × 1,080
連続待受時間(LTE) 約770時間 約1085時間 約840時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約66時間 約42時間 約58時間
CPU Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform Snapdragon® 695 5G Mobile Platform Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
OS Android™ 13 Android™ 13 Android™ 12
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM) 6GB(RAM)/ 128GB(ROM) 6GB(RAM)/ 128GB(ROM)
メインカメラ(外側) 約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
約4,800万画素(広角)
 約800万画素(望遠)
約800万画素(超広角)
約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
フロントカメラ(内側) 約800万画素 約800万画素(標準) 約800万画素
バッテリー容量 5,000mAh 5,000mAh 4,570mAh
ワイヤレス充電 非対応 非対応 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応 対応 / 対応 対応 / 対応
防水 / 防塵 IPX5・IPX8 / IP6X IPX5・IPX8 / IP6X IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔 指紋のみ 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM

※実質価格とは本体価格から値引きや還元ポイントを加味した価格です。

では上記3機種について詳しく解説していきますね。

おすすめ1位:AQUOS sense8

AQUOS-sense8

AQUOS sense8は2023年11月9日に発売された、AQUOSシリーズの最新機種です。

ミドルレンジスマホの中で最もコスパに優れており、何をするにも不便のない優秀なスペックを備えています。

AQUOS sense8の特徴は、以下のとおりです。

ポイント

  • Snapdragon® 6 Gen 1の搭載でゲームも快適
  • アルミニウムの鮮やかな色合いでマットな質感でデザイン性が高い
  • 1/1.55インチの大型センサーや光学式手ぶれ補正、約5,030万画素の標準カメラなど性能が高い
  • 顔認証と指紋認証の両方に対応

AQUOS sense8は前期種のAQUOS sense7に比べて、CPU性能が36%も向上したSnapdragon® 6 Gen 1を搭載しています。

日常使いはもちろんですが、重たいゲームでも色を鮮明に映し出すIGZO OLEDディスプレイで快適に楽しめるのが特徴。

カメラ性能はフラッグシップモデルのAQUOS R8 proにも搭載されている画質エンジン「ProPix5」の採用で、黒つぶれのない鮮明な撮影が可能です。

ミドルレンジ帯のスマホでありながらも、フラッグシップモデル並みの性能を備えたスマホが最安51,800円で購入できます。

何をするにも不便のない性能の高いスマホを格安で手に入れたい方は、AQUOS sense8がおすすめです。

+ AQUOS sense8のスペック

  AQUOS sense8
本体価格 63,800円
実質価格※ 51,800円
ペールグリーン / ライトカッパー / コバルトブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約153 x 約71 x 約8.4mm
重量 約159g
ディスプレイ 約6.1インチ
 IGZO OLED
解像度 FHD+ / 2,432 × 1,080
連続待受時間(LTE) 約770時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約66時間
CPU Snapdragon® 6 Gen 1 Mobile Platform
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB (RAM) / 128GB (ROM)
メインカメラ(外側) 約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
フロントカメラ(内側) 約800万画素
バッテリー容量 5,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐAQUOS sense8を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

おすすめ2位:Xperia 10 Ⅴ

Xperia 10 V

Xperia 10 Ⅴは2023年7月6日に発売された、Xperia 10シリーズの最新機種です。

前期種の広角カメラは1,200万画素でしたが、Xperia 10 Ⅴは約4,800万画素と大きく進化している他に以下のような特徴があります。

ポイント

  • 最大約4,800万画素のトリプルレンズカメラを搭載
  • ソニーのテレビ「ブラビア」の映像技術を取り入れた有機ELディスプレイを採用
  • LDACに対応しているのでハイレゾ相当の音質で音楽を楽しめる

Xperia 10 Ⅴのディスプレイは、ソニーのテレビの非常に人気の高い「ブラビア」の映像技術を取り入れた有機ELディスプレイです。

前期種に比べて輝度が約1.5倍になっているので、明るい屋外でも色鮮やかに画面を表示します。

スマホとは思えない鮮明な色調表現で、映画やアニメなどを楽しめるでしょう。

また Xperia 10 Ⅴは、ハイレゾ相当の音質を聞けるLDACに対応しています。

有線でもワイヤレスでも最高音質で音楽や、迫力のあるサウンドで映画を楽しめるのがポイント。

スマホで映画やアニメ・ドラマ・音楽などを楽しみたい方は、Xperia 10 Ⅴを購入しましょう。

+ Xperia 10 Ⅴのスペック

 

  Xperia 10 Ⅴ
本体価格 59,290円
実質価格※ 47,290円
ラベンダー / セージグリーン / ホワイト / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約155 x 約68 x 約8.3mm
重量 約159g
ディスプレイ 約6.1インチ
OLED
解像度 FHD+ / 1,080 × 2,520
連続待受時間(LTE) 約1085時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約42時間
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB(RAM)/ 128GB(ROM)
メインカメラ(外側) 約4,800万画素(広角)
 約800万画素(望遠)
約800万画素(超広角)
フロントカメラ(内側) 約800万画素(標準)
バッテリー容量 5,000mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐXperia 10 Ⅴを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

おすすめ3位:AQUOS sense7

価格を抑えたAQUOSシリーズが欲しい方は、AQUOS sense7がおすすめです。

AQUOS sense7の特徴は、以下のとおり。

ポイント

  • AQUOS sense7のメインカメラはハイエンド端末並みのスペック!
  • 大容量バッテリーと省エネなIGZO OLEDディスプレイの技術で電池持ち1週間!
  • 6.1インチの大画面にも関わらず、約158gと軽量ボディ
  • 10億色の表現が可能で美しい映像
  • 防水・防塵・耐衝撃性にも優れている

AQUOS sense7の魅力はカメラにあり、標準レンズで約5,030万画素の高画質レンズに1/1.55型の大型イメージセンサを搭載。

AQUOS sense7のカメラスペックは、10万円以上するハイエンド端末に搭載されるレベルのカメラ性能です。

また、AQUOS sense7は消費電力が非常に少ないIGZO OLEDディスプレイと4,570mAhの大容量バッテリーにより驚異的な1週間の電池持ちを実現しています。

予算に余裕があるならAQUOS sense8がおすすめですが、2万円以上の差があります。

AQUOS sense7の性能でも十分満足できる方は、AQUOS sense7を購入しましょう。

+ AQUOS sense7のスペック

 

  AQUOS sense7
本体価格 44,000円
実質価格※ 32,000円
ライトカッパー / ブルー / ブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約152 x 約70 x 約8.0mm
重量 約158g
ディスプレイ 約6.1インチ
 IGZO OLED
解像度 FHD+ / 2,432 × 1,080
連続待受時間(LTE) 約840時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約58時間
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
OS Android™ 12
内蔵メモリ(RAM / ROM) 6GB(RAM)/ 128GB(ROM)
メインカメラ(外側) 約5,030万画素 (標準)
約800万画素 (広角)
フロントカメラ(内側) 約800万画素
バッテリー容量 4,570mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
防水 / 防塵 IPX5・IPX8 / IP6X
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐAQUOS sense7を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone 15/15 Proを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

8万円以上の楽天モバイルでおすすめなスマホ(端末)ランキング

8万円以上の、楽天モバイルのおすすめスマホは以下のとおりです。

8万円以上でおすすめなスマホランキング

  • iPhone 15
  • iPhone 15 Pro
  • Galaxy S23
  • Xperia 5 Ⅴ

上記4機種のスペック比較表は以下のとおりです。

  iPhone 15 iPhone 15 Pro Galaxy S23 Xperia 5 Ⅴ
本体価格 140,800円 179,800円 147,700円 152,400円
実質価格※ 70,392円~ 89,880円~ 135,700円 140,400円
カラー ピンク/イエロー/グリーン/ブルー/ブラック/ ブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウム クリーム/ファントムブラック ブラック/プラチナシルバー
サイズ(高さ/幅/厚さ) 147.6×71.6×7.80mm 146.6×70.6×8.25mm 約146×約71×約7.6mm 約154×約68×約8.6mm
重量 171g 187g 約168g 約182g
ディスプレイ 6.1インチ 6.1インチ 約6.1インチ 約6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ Dynamic AMOLED(有機EL) Glass-OLED
最大輝度:1,000ニト 最大輝度:1,000ニト    
連続待受時間(LTE) - - 約410時間 約630時間
連続通話(通信)時間(LTE) - - 約39時間 約50時間
ビデオ再生時間 最大20時間 最大23時間 -  
CPU A16 Bionicチップ A17 Proチップ Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy Snapdragon® 8 Gen2 Mobile Platform
OS iOS17 iOS17 Android™ 13 Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 128GB/256GB/512GB 128GB/256GB/512GB/1TB 8GB (RAM) / 256GB (ROM) 8GB (RAM) / 128GB (ROM)
リアカメラ 4,800万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
4,800万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
約1,200万画素(望遠)
約5,000万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約1,000万画素(望遠)
約4,800万画素 (広角)
 約1,200万画素 (超広角)
フロントカメラ 1,200万画素/F値1.9 約1,200万画素(広角) 約1,200万画素(広角) 約1,200万画素 (広角)
バッテリー容量 3,877mAh 3,274mAh 3,900mAh 5,000mAh
ワイヤレス充電 対応 対応 対応 対応
おサイフケータイ / NFC Apple Pay Apple Pay 対応 / 対応 対応 / 対応
生体認証(指紋 / 顔) 顔認証のみ 顔認証のみ 指紋/顔 指紋のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM nanoSIM / eSIM

※実質価格とはキャンペーンを適用した場合の価格です、

上記4機種のスペックや特徴について詳しく解説していきますね。

おすすめ1位:iPhone 15

iPhone15

iPhoneが欲しい方は、iPhone 15がおすすめです。

2023年9月に発売されたiPhone 15はノッチが廃止され「Dynamic Island」が搭載されているほか、以下のような特徴があります。

ポイント

  • A15 BiocniチップからA16 Bionicチップに進化
  • メインカメラが1,200万画素から4,800万画素に大幅向上
  • Lightning端子からUSB Type-Cに変更

iPhone 15で大きく進化したのは、Lightning端子からUSB Type-Cに変更になったことでしょう。

いつUSB Type-Cになるのかと、待ちわびていた方は多くいるはずです。

iPadやMacbookと同じ充電端子を利用できるようになったので、配線周りをスッキリさせることができます。

またメインの広角カメラが1,200万画素から4,800万画素に大幅に性能が向上しており、最大ズームも5倍から10倍に。

iPhoneのカメラ性能は元々良かったのですが、画素数が大きくなったことでより鮮明な撮影が可能になっています。

楽天モバイルで販売されているIPhoneは4キャリア最安値なので、iPhone 15の購入を考えている方は楽天モバイルがおすすめです。

+ iPhone 15のスペック

  iPhone 15
本体価格 140,800円
実質価格※ 70,392円~
カラー ピンク/イエロー/グリーン/ブルー/ブラック/
サイズ(高さ/幅/厚さ) 147.6×71.6×7.80mm
重量 171g
ディスプレイ 6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
最大輝度:1,000ニト
連続待受時間(LTE) -
連続通話(通信)時間(LTE) -
ビデオ再生時間 最大20時間
CPU A16 Bionicチップ
OS iOS17
内蔵メモリ(RAM / ROM) 128GB/256GB/512GB
リアカメラ 4,800万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
フロントカメラ 1,200万画素/F値1.9
バッテリー容量 3,877mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC Apple Pay
生体認証(指紋 / 顔) 顔認証のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhone 15を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おすすめ2位:iPhone 15 Pro

iPhone15Pro

性能の高いiPhoneが欲しい方は、iPhone 15 Proがおすすめです。

iPhone 15 Proには最新のA17 Proチップが搭載されているほか、以下のような特徴があります。

ポイント

  • チタン素材の採用でより頑丈になり軽量化されている
  • ミュートボタンでボイスメモやカメラモードの切り替えなどができる
  • レイトレーシングに対応しているので、なめらかな映像でゲーム体験ができる

iPhone 15 Proに採用されているチタニウム素材は強度重量比が最も高い金属の一つであり、頑丈さと軽量さが特徴です。

傷が付きにくく、Pro史上で最も軽い機種となっています。

A17 ProチップはGPU性能が高く消費電力を大幅に抑えることができるCPUです。

A16 Bionicチップに比べて最大4倍のレイトレーシングに対応しているので、滑らかな映像表示でゲームを楽しめます。

iPhoneでカメラもゲームもガッツリ楽しみたい方は、iPhone 15 Proを購入しましょう。

+ iPhone 15 Proのスペック

  iPhone 15 Pro
本体価格 179,800円
実質価格※ 89,880円~
カラー ブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウム
サイズ(高さ/幅/厚さ) 146.6×70.6×8.25mm
重量 187g
ディスプレイ 6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
最大輝度:1,000ニト
連続待受時間(LTE) -
連続通話(通信)時間(LTE) -
ビデオ再生時間 最大23時間
CPU A17 Proチップ
OS iOS17
内蔵メモリ(RAM / ROM) 128GB/256GB/512GB/1TB
リアカメラ 4,800万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
約1,200万画素(望遠)
フロントカメラ 約1,200万画素(広角)
バッテリー容量 3,274mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC Apple Pay
生体認証(指紋 / 顔) 顔認証のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhone 15 Proを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おすすめ3位:Galaxy S23

Galaxy S23 カラー

Galaxy S23はサイズが小さく重量も軽いため、操作性に優れた機種です。

Galaxy S23の特徴は、以下のとおり。

ポイント

  • 手にスッポリと収まるサイズ感で操作しやすい
  • 最大5,000万画素のトリプルレンズカメラを搭載
  • Snapdragon® 8 Gen 2の搭載でゲームもぬるぬるプレイ可能

Galaxy S23は暗い場所での撮影に強みを持っており、暗い場所でカメラを起動すると素早くピントを合わせ鮮明な撮影ができます。

また画像を圧縮せず見たままに近い状態で保存できるので、リアル感があるのが特徴です。

またSnapdragon® 8 Gen 2を搭載しているので、前期種に比べてCPU性能は34%・NPU性能は49%・GPU性能は41%向上しています。

発熱問題もクリアしているので、どんな用途でも活躍する性能です。

高性能なスマホを片手で操作したい方は、Galaxy S23の購入を検討しましょう。

+ Galaxy S23のスペック

  Galaxy S23
本体価格 147,700円
実質価格※ 135,700円
カラー クリーム/ファントムブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約146×約71×約7.6mm
重量 約168g
ディスプレイ 約6.1インチ
Dynamic AMOLED(有機EL)
 
連続待受時間(LTE) 約410時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約39時間
ビデオ再生時間 -
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 8GB (RAM) / 256GB (ROM)
リアカメラ 約5,000万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約1,000万画素(望遠)
フロントカメラ 約1,200万画素(広角)
バッテリー容量 3,900mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐGalaxy S23を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

おすすめ4位:Xperia 5 Ⅴ

Xperia 5 Ⅴ

出典:ソニー公式

Xperia 5シリーズは上位機種のXperia 1シリーズに近い性能を持っていますが、価格を抑えたコスパの高いシリーズです。

2023年10月に発売されたXperia 5 Ⅴの特徴は、以下のとおり。

ポイント

  • Snapdragon® 8 Gen2の搭載で性能が高い
  • 高性能なイメージセンサーの搭載で高画質・高感度・低ノイズでの撮影が可能
  • 旧機種と比べて体積比40%増量の熱拡散シートを搭載で発熱を防げる
  • LDACに対応しているのでハイレゾ相当の音質を楽しめる

Xperia 5 Ⅴには1/1.35型の大型センサーを搭載しているので、旧機種に比べて画質が約10%向上しています。

また2層トランジスタ画素積層型イメージセンサーの搭載で、より多くの光を取り込んだ高感度・低ノイズの撮影が可能です。

同じ価格帯のスマホに比べてカメラ性能が優れているのがポイント

また発熱を防ぐ熱拡散シートを搭載しているので、負荷がかかる重たいゲームをプレイしても熱くなりにくいのが特徴です。

Xperia 5 Ⅴはイヤホンジャックに対応しており、ハイレゾ相当の音質をワイヤレスでも有線でも楽しめます。

没入感が高くなるので、Xperia 5 Ⅴはスマホゲームや映画・アニメなどを楽しみたい方におすすめです。

+ Xperia 5 Ⅴのスペック

  Xperia 5 Ⅴ
本体価格 152,400円
実質価格※ 140,400円
カラー ブラック/プラチナシルバー
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約154×約68×約8.6mm
重量 約182g
ディスプレイ 約6.1インチ
Glass-OLED
 
連続待受時間(LTE) 約630時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約50時間
ビデオ再生時間  
CPU Snapdragon® 8 Gen2 Mobile Platform
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 8GB (RAM) / 128GB (ROM)
リアカメラ 約4,800万画素 (広角)
 約1,200万画素 (超広角)
フロントカメラ 約1,200万画素 (広角)
バッテリー容量 5,000mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
生体認証(指紋 / 顔) 指紋のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐXperia 5 Ⅴを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

【用途別】楽天モバイルでおすすめなスマホ

用途別に楽天モバイルのおすすめスマホを3機種紹介します。

  • iPhone 15 Pro Max|ゲームをガッツリ楽しみたい方におすすめ
  • Galaxy S23|カメラ性能に特化したスマホが欲しい方におすすめ
  • iPhone SE(第3世代)|子どもやシニアなど初めてスマホを持つ方におすすめ

上記3機種の特徴やスペックなどを、詳しく解説します。

iPhone 15 Pro Max|ゲームをガッツリ楽しみたい方におすすめ

iPhone 15 Pro/Pro Max

ゲームをガッツリ楽しみたいなら、iPhone 15 Pro Maxがおすすめです。

iPhone 15 Pro Maxは最大1TBのメモリに対応しているため、容量の多いゲームアプリをたくさん入れても安心できます。

搭載されているA17 ProチップはM1チップ搭載のMacbook並みの性能を誇り、3Dゲームをプレイする際の描画処理を向上させれるレイトレーシングにも対応

さらに最大120Hzのリフレッシュレートに対応しているので、ゲームプレイにおいてストレスを感じないでしょう。

ビデオ再生時間は最大29時間であり電力効率の高いチップを搭載しているので、バッテリー持ちの良さもポイント。

iPhone 15 Pro Maxは、6.7インチの大画面でゲームを快適にプレイできます

+ iPhone 15 Pro Maxのスペック

  iPhone 15 Pro Max
本体価格 224,800円~
実質価格※ 112,392円~
カラー ブラックチタニウム/ホワイトチタニウム/ブルーチタニウム/ナチュラルチタニウム
サイズ(高さ/幅/厚さ) 159.9×76.7×8.25mm
重量 221g
ディスプレイ 6.7インチ
Super Retina XDRディスプレイ
最大輝度:1,000ニト
連続待受時間(LTE) -
連続通話(通信)時間(LTE) -
ビデオ再生時間 最大29時間
CPU A17 Proチップ
OS iOS17
内蔵メモリ(RAM / ROM) 256GB/512GB/1TB
リアカメラ 4,800万画素(広角)
1,200万画素(超広角)
約1,200万画素(望遠)
フロントカメラ 約1,200万画素(広角)
バッテリー容量 4,422mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC Apple Pay
生体認証(指紋 / 顔) 顔認証のみ
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhone 15 Pro Maxを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

Galaxy S23|カメラ性能に特化したスマホが欲しい方におすすめ

Galaxy S23

出典:サムスン公式

カメラ性能にこだわるなら、Galaxy S23がおすすめです。

Galaxy S23には約5,000万画素のトリプルレンズカメラを搭載しており、最大30倍の望遠レンズで星空も鮮明に撮影できます。

また暗闇での撮影に強みをもっており、AIが細部までクリアな画像を映し出してくれるので、夕焼けや夜明けなどシーンを選ばず色彩豊かな明るい色合いを再現します。

ディテールエンハンサーをONにすると明るい部分と暗い部分調整し、より輪郭のはっきりとした画質を実現

撮影した画像はプロ向けアプリ「Expert RAW」で、圧縮せずにより自然な色味で保存されます。

旅行をする機会が多い方やカメラ撮影が趣味の方は、カメラ性能に特化しているGalaxy S23がおすすめです。

+ Galaxy S23のスペック

  Galaxy S23
本体価格 147,700円
実質価格※ 135,700円
カラー クリーム/ファントムブラック
サイズ(高さ/幅/厚さ) 約146×約71×約7.6mm
重量 約168g
ディスプレイ 約6.1インチ
Dynamic AMOLED(有機EL)
 
連続待受時間(LTE) 約410時間
連続通話(通信)時間(LTE) 約39時間
ビデオ再生時間 -
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
OS Android™ 13
内蔵メモリ(RAM / ROM) 8GB (RAM) / 256GB (ROM)
リアカメラ 約5,000万画素(広角)
約1,200万画素(超広角)
約1,000万画素(望遠)
フロントカメラ 約1,200万画素(広角)
バッテリー容量 3,900mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC 対応 / 対応
生体認証(指紋 / 顔) 指紋/顔
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐGalaxy S23を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

iPhone SE(第3世代)|子どもやシニアなど初めてスマホを持つ方におすすめ

ドコモの安いスマホ iPhone SE(第3世代)

はじめてスマホを持つ子どもやシニア世代の方は、iPhone SE(第3世代)がおすすめです。

iPhone SE(第3世代)は現在販売されているiPhoneで唯一ホームボタンを搭載しており、指紋認証に対応しています。

サイズが小さく操作がしやすい、またスペックが高すぎないため初めてスマホを持つ方でもスペックを持て余すことがありません。

購入しやすい価格帯であるため、まさに丁度良いスマホです。

+ iPhone SE(第3世代)のスペック

   iPhone SE(第3世代)
本体価格 63,900円
実質価格※ 51,900円
カラー スターライト/ミッドナイト
サイズ(高さ/幅/厚さ) 138.4×67.3×7.3mm
重量 144g
ディスプレイ  
Retina HDディスプレイ
連続待受時間(LTE) -
連続通話(通信)時間(LTE) -
ビデオ再生時間 最大15時間
CPU A15 Bionicチップ
OS iOS
内蔵メモリ(RAM / ROM) 64GB/128GB/256GB
リアカメラ 1,200万画素
フロントカメラ 700万画素
バッテリー容量 2,018mAh
ワイヤレス充電 対応
おサイフケータイ / NFC Apple Pay
生体認証(指紋 / 顔) 指紋のみ
SIMタイプ nanoSIM/eSIM

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐiPhone SE(第3世代)を楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルのスマホの4つの選び方

楽天モバイルではスマホを多く取り扱っており、どれを購入すればいいのか迷いますよね?

そんなあなたのために楽天モバイルでのスマホの選び方を以下の4つ紹介します。

楽天モバイルのスマホの4つの選び方

  • 価格
  • iPhoneかandroidか
  • スペック(性能)
  • スマホの機能

上記4つの楽天モバイルでのスマホの選び方について詳しく紹介していきますね。

選び方1:価格

楽天モバイルでのスマホの選び方の1つ目は「価格」です。

楽天モバイルへ乗り換えを検討するのはデータ通信費が安く、通話料が無料でありコスト面でとても優れているからですよね?

もしそうであるならば、購入するスマホもなるべく安く抑えたいとは思いませんか?

スマホの選び方で最もシンプルなのは「安くていいもの」を買うことです。

楽天モバイルで取り扱っているスマホは3万円以下の格安モデルも多数あります。

3万円以下の格安モデルでも十分な性能を持っているものもあるので安心して下さいね。

カメラ性能にこだわったりや重たいゲームをしない限り3万円以下のモデルから選ぶことをおすすめします。

選び方2:iPhoneかandroidか

楽天モバイルでのスマホの選び方の1つ目は「iPhoneかandroidか」です。

あなたが今お使いのスマホがiPhoneであるならば新しいスマホもiPhone、androidならばandroidにすることをおすすめします。

理由としては以下の3つが挙げられます。

新しいスマホも同じOSにする3つの理由

  • iPhoneとandroidは操作性が異なり慣れるまで時間が掛かる
  • iPhoneとandroidどちらかで使えないアプリもある
  • データ移行のしやすさ

上記3つの新しいスマホも同じOSにする理由について簡単に説明していきますね。

①iPhoneとandroidは操作性が異なり慣れるまで時間が掛かる

新しいスマホも同じOSをおすすめする理由の1つ目は「iPhoneとandroidは操作性が異なり慣れるまで時間が掛かる」ことです。

あなたがもしiPhoneユーザーであるならば、友だちや家族のandroidを一度触ってみて下さい。

iPhoneとは全く違った操作方法であり戸惑うに違いありません。

あなたがもしandroidユーザーであっても同様でandroidとiPhoneの操作方法は全く違うため、思うように操作できない可能性が高いです。

もちろん、数日から1週間程度もすれば慣れて問題なく使えるのでそこまで心配することはないです。

しかし、あなたがもし迷っている機種が複数あるのであれば今使っているOSに合わせてスマホを選ぶことをおすすめします。

②iPhoneとandroidどちらかで使えないアプリもある

新しいスマホも同じOSをおすすめする理由の2つ目は「iPhoneとandroidどちらかで使えないアプリもある」ことです。

例えばiPhoneでは使えてandroidでは使いないアプリは以下の通りです。

iPhoneのみ使えるアプリ

  • safari
  • Garage Band
  • ヘルスケア
  • ミュージックアプリ
  • iCloud
  • iCloudDrive
  • iMovie
  • facetime
  • News stand
  • iBooks
  • pages

あなたがもしiPhoneユーザーであるならば、上記アプリのうち何個かは当たり前のように使用していませんか?

実はこのアプリは全て「iPhone限定」のアプリなんです。

新しいスマホをandroidにした場合、使えないと考えたら不便には感じませんか?

もちろんandroidでも似たようなアプリはありますが、全く同じアプリは使えないので注意して下さいね。

androidも同様でandroidしか使えないアプリも多数あります。

よって、今と同じOSのスマホを購入することをおすすめします。

③データ移行のしやすさ

新しいスマホも同じOSをおすすめする理由の3つ目は「データ移行のしやすさ」です。

例えばiPhoneからiPhoneへのデータ移行であれば「クイックスタート」というiPhoneをかざすだけでデータ移行が完了する優れた機能もあります。

それに対し、iPhoneからandroidへのデータ移行の場合以下の3つの方法があります。

iPhoneからandroidにデータ移行する場合の3つの方法

  • バックアップツールを使用する
  • Googleドライブを使用する
  • 通信事業者のデータ引き継ぎサービス

どの方法もそんなに難しいものではありませんが、iPhoneからiPhoneのデータ移行の場合利用できるスマホをかざすだけの「クイックスタート」と比較すると少し面倒な作業です。

もし、迷っているスマホが複数ある場合は今と同じOSのスマホを選択することでデータ移行が楽になるのでおすすめです。

選び方3:スペック(性能)

楽天モバイルでのスマホの選び方の3つ目は「スペック(性能)」です。

スマホのスペックを見るときに大事なポイントは以下の4つです。

重要な3つのスペック

  • CPU(プロセッサ)
  • RAM(メモリ)とROM(ストレージ)
  • カメラ性能
  • バッテリー容量

上記、スマホを選ぶときの重要な4つのスペックについて説明していきますね。

①CPU(プロセッサ)

スマホを選ぶときに重要な1つ目のスペックは「CPU(プロセッサ)」です。

CPUとは「スマホの頭脳」と言われることが多いですよね。

CPUの性能が高いスマホは無駄な動作が無く、省エネで最適な処理が可能となるのです。

よって仮に同じ電池容量のスマホでもCPUの差がある場合、CPUの性能が高いスマホの方が電池持ちが良くなります。

それ以外にもよりキレイな画像が撮影可能になることや、高負荷なゲームもカクつくことなくサクサクでスムーズに動作します。

つまりスマホのポテンシャルをうまく引き出すことはCPUの性能にかかっているのです。

そんなCPU性能の見方についてRakuten HandのCPUを参考に説明しますね。

 

製品名は「SnapDragon」「kirin」「Exynos」「Tegra」等あり厳密にいえばそれぞれ違いますが、大きくは変わらないと思って下さい。

簡単に比較する場合は「製品名」は無視してOKです。

製品型番は重要です。これは数値が大きいほどより最新のCPUという意味になります。数字が大きくなるほどより性能の良いCPUと考えてください。

コア数はその名の通りコアの数です。つまり脳が何個あるかと同じ意味となります。コア数が多いほど同時に多くの作業をこなすことが可能となります。

クロック周波数(能力値)は1つのコア当たりでどれだけの作業量をこなすことが出来るかを意味します。これも数値が大きいほどより性能の高いCPUと言えるでしょう。

ポイント

「製品型番」「コア数」「クロック周波数」の数値が高いものほどより性能の良いCPU!!

コア数の表示は数字ではなくギリシャ語をカタカナ表記されているので少しわかりにくいと思います。

以下の表を参考にコア数を判断して下さい。

コアの表記 コア数
クアッドコア 4個
ヘキサ 6個
オクタ 8個
デカ 10個
ドデカ 12個
ヘキサデカ 16個

CPUは製品型番、クロック周波数及びコア数に注目すればいいことは何となくご理解いただけたのではないでしょうか?

では具体的にどの程度の数値であればどの程度のスマホなのか?

が分からないですよね?具体的な数値で目安の表を作成しましたのでご覧ください。

ランク 製品型番 コア数 クロック周波数
エントリーモデル ~600 ~6 ~2GHz
ミドルレンジモデル 600~800 6~8 2~2.5GHz
ハイエンドモデル 800~ 8~ 2.5GHz~

エントリーモデルでも通話やLINEはもちろんYouTubeや軽いゲームアプリも問題なく動作します。

ミドルレンジモデルは少し重めのゲームやアプリをたくさん立ち上げた状態でも問題なくサクサク動作するでしょう。

さらに価格も抑えられておりコスパに優れたスマホと言えます。

ハイエンドモデルは重いゲームでもサクサク動作し、電池持ちやカメラ性能などを最大限引き出す高級モデルと言えるでしょう。

②RAM(メモリ)とROM(ストレージ)

スマホを選ぶときに重要な2つ目のスペックは「RAM(メモリ)とROM(ストレージ)」です。

RAM(メモリ)は大きくなればなるほどスマホの処理速度が向上します。一般的なスマホであれば4GBあれば十分でしょう。

ハイエンドモデルであれば6GB以上あるとよりその性能を引き出せるかもしれません。

但し、RAMは大きければ大きいほどいいわけではありません。

RAMの容量が大きほど電池の消耗が激しくなります。電池容量が少ない機種であるにも関わらずRAMが大きいと電池持ちが悪い可能性が高いので注意しましょう。

ROM(ストレージ)はアプリや写真、動画等をスマホ本体に保存することが可能な容量です。

あなたのスマホの使用方法に合わせてROMの大きさを選択するといいでしょう。

一般的にはアプリ、写真、動画等をあまり保存しないのであれば64GB、人並みに保存するのであれば128GB、たくさん保存するのであれば256GB以上を選択すると後悔することは少ないと考えられます。

③カメラ性能

スマホを選ぶときに重要な3つ目のスペックは「カメラ性能」です。

カメラ性能を確認する場合、画素数が最も分かりやすい指標となります。

画素数とは1枚の画像内に何個の点(ピクセル)があるかを示しています。

つまり100万画素であれば画像を100万個の点で表示しているのです。

よって、一般的には画素数が多ければ多いほどより鮮明でキレイな画像を撮影することが可能になるでしょう。

目安としてはスマホのカメラの場合、800万画素程度あれば十分な画素数と言えます。

撮影した写真を大きく引き伸ばして印刷したり、拡大した画像でも鮮明さを求めるのであればより画素数の多いカメラを選びましょう。

また、レンズは広角や超広角のものがあれば用途に応じて使用でき撮影の幅が広がるでしょう。

④バッテリー容量

スマホを選ぶときに重要な4つ目のスペックは「バッテリー容量」です。

これは説明するまでもありませんが、最低でも1日以上充電しなくても余裕のバッテリー容量は欲しいですよね?

バッテリー容量が少ないと電池の残量を気にしたり、モバイルバッテリーを持ち歩く必要があるなどとても不便です。

そうならないためにもバッテリー容量はとても重要なスペックです。

また、注意して頂きたいのは長年使用するとバッテリーは劣化し容量が減るということです。

新品の時は問題なかったのに2年ほど使用したスマホは電池の減りが早い。なんて経験はあなたもありますよね?

バッテリーが劣化して容量が減ったとしても問題ないように、少し大きめのバッテリーを搭載したものを選ぶことをおすすめします。

あなたのスマホの使い方によりますが4,000mAh程度を目安に考えましょう。

もし、迷っているスマホが複数ある場合はバッテリー容量の大きさで比較し最終決定することもありですよ。

選び方4:スマホの機能

楽天モバイルでのスマホの選び方の1つ目は「スマホの機能」です。

スマホには様々な機能があります。あなたが「よく使う機能を備えているスマホ」という基準でスマホを選ぶこともいいでしょう。

スマホの機種によってはあったりなかったりする機能を一通りまとめましたのでご覧ください。

スマホの機能一覧

  • ワイヤレス充電
  • おサイフケータイ
  • NFC(近距離無線通信)
  • 指紋認証
  • 顔認証

このリスト以外にも様々な機能がありますが、あなたが今スマホを使っていて「便利だなぁ」と感じる機能を持ったスマホを次も選ぶと満足度が高いかもしれませんね。

 

楽天モバイルで機種を購入するならキャンペーンを適用しよう

楽天モバイル キャンペーン一覧

楽天モバイルでは機種をお得に購入できるキャンペーン実施しています。

楽天モバイルのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
Rakuten最強プランご契約とiPhone対象製品を一括払いもしくは24回払いのご購入で20,000円割引キャンペーン iPhone 14 128GBを「Rakuten最強プラン」お申し込みと同時に一括払いもしくは24回払いでご購入&プランの利用開始で20,000円割引、更に乗り換えは13,000ポイントプレゼントで実質33,000円分お得に 2024年2月1日

終了日未定
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】他社から乗り換えでポイントプレゼント 他社から乗り換えで13,000ポイントプレゼント
2023年11月1日

終了日未定
Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典【新規契約】 新規契約で2,000ポイントプレゼント 2023年11月21日

終了日未定
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン iPhone15/14/13シリーズ・iPhoneSE3の購入で条件を満たすと最大13,000相当のポイントがもらえる 2023年9月12日

終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン 楽天モバイルに初めて申し込み&対象スマホの購入で最大13,000ポイント還元 2022年7月1日

終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン ・楽天モバイル利用者が家族や友人を紹介すると1人につき7,000円相当の楽天ポイントがもらえる(上限は同月内に10人まで)
・紹介された側は6,000円相当の楽天ポイントがもらえる※乗り換えの場合は13000ポイントもらえる
2023年2月15日

終了日未定
【終了】楽天モバイルもう1回線追加お申し込みで3,000ポイントプレゼント
楽天モバイルの2回線目を申し込みで3,000ポイントが貰える※一人1回限り 2023年4月14日

2023年10月31日
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
「Rakuten最強プラン(データタイプ)」のお申し込みと利用開始で1,081ポイント還元 2023年7月3日

終了日時未定
Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン 対象製品が端末代金1円で購入できる 2023年4月14日

終了日未定
楽天市場のお買い物がポイント最大16.5倍 楽天モバイルユーザーなら最大+3倍になる。その他のSPU特典と組み合わせれば最大15.5倍。 終了日未定
NBA&パ・リークが追加料金0円で観られる
契約時に申し込み、各キャンペーンの条件を達成すると、楽天モバイルのプラン料金だけでNBAとパ・リーグの配信が観られる 終了日未定
公式サイト 楽天モバイル公式サイト

上記のように楽天モバイルでは多くのキャンペーンを実施していますが、端末をお得に購入できるキャンペーンは以下の2つです。

  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホトク得乗り換えキャンペーン

2つのキャンペーンに共通している内容は、以下のとおりです。

ポイント

  • 初めて楽天モバイルを申し込む方が対象
  • 他社からの乗り換えが対象
  • プランの申し込みと同時に対象機種を購入すること

楽天モバイルの端末割引キャンペーンは端末価格から直接割引されるわけではなく、ポイントが還元される点に注意しましょう。

還元されたポイントは、プラン料金の支払いや楽天市場での買い物に利用できます。

還元されたポイントで、スマホカバーなどのアクセサリー類などの購入に充てるのもいいでしょう。

楽天モバイル おすすめに関するよくある質問

楽天モバイル おすすめに関するよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

はてな

  • 楽天モバイルの評判は最悪?ひどいって聞くけど実際はどうなの?
  • 楽天モバイルの料金プランは?
  • 楽天モバイルの無料期間は終了した?
  • 楽天モバイルが繋がるエリアはどこ?
  • 楽天モバイルの対応機種はどこで確認できる?
  • 楽天モバイルに0円・1円スマホはある・

Q:楽天モバイルの評判は最悪?ひどいって聞くけど実際の評判はどうなの?

楽天モバイルは地下や建物内など、場所によって繋がりにくいのがデメリットです。

しかし楽天モバイルは2023年10月23日にプラチナバンドを取得(※)しており、早ければ2024年5月に提供をスタートします。※参照:楽天モバイルはプラチナバンドを取得!プラチナバンドの重要性を解説

プラチナバンドは700MHz帯から900MHz帯の携帯電話に繋がりやすい周波数帯であり、高い周波数帯は障害物を貫通して電波が届きやすい性質を持ちます。

現在はプラチナバンドの提供を目指して準備中とのことなので、プラチナバンドの提供が始まってから契約してもいいでしょう。

Q:楽天モバイルの料金プランは?

楽天モバイル Rakuten最強プラン

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

データ通信量 3GB 20GB 無制限
基本料金 1,078円 2,178円 3,278円
楽天Link 完全かけ放題 0円
通常通話
アプリ
国内通話 22円/30秒
15分通話かけ放題 1,100円/月
3ヶ月無料

楽天モバイルは使用したデータ容量を請求されるプランを提供しています。

20GB以降はどれだけ使っても月額3,278円(税込)で使い放題になるので、消費データ容量を気にする必要がありません。

スマホゲームを頻繁にプレイする方にはピッタリなプランなので、契約を検討しましょう。

Q:楽天モバイルの無料期間は終了した?

楽天モバイルの無料期間は2022年11月1日に終了しています

2022年8月末までは1GB未満は月額0円で利用可能であり、2022年9月1日~10月末までは1GB未満の場合ポイント還元込みで実質0円でした。

現在はデータ容量を消費しなくても、毎月1,078円(税込)の料金が発生するので注意しましょう。

Q:楽天モバイルが繋がるエリアはどこ?

楽天モバイル エリア

楽天モバイルが2023年6月末時点で人口カバー率は99.9%に達しており、ほぼ全ての地域で利用可能です。

ドコモ、au、ソフトバンクと変わらず業界最高水準のカバー率を実現しています。

楽天エリア外ではパートナ回線のau回線に繋がるので、日本全国で利用可能です。

楽天モバイルの通信可能エリア状況や対処法についてまとめた記事がありますので興味のある方はご覧ください。

Q:楽天モバイルの対応機種はどこで確認できる?

楽天モバイルで対応機種の確認は楽天モバイル公式HP「ご利用製品の対応状況確認」で確認が可能です。

現在利用しているスマホが楽天モバイルで使えるか確認できるので、契約前にチェックしておきましょう。

楽天モバイルで使えない機種にSIMカードを挿入してもネットに繋がらないので、注意して下さい。

Q:楽天モバイルに0円・1円スマホはある?

楽天モバイルに0円・1円スマホはありません

以前まではRakuten Hnadが販売されており、最安1円で購入可能でした。

しかし現在ではRakuten Hnadの販売が終了しているため、楽天モバイルに0円・1円スマホはありません。

キャンペーンを利用して楽天モバイルでお得に機種を購入しよう

本記事では、楽天モバイルのおすすめ機種をいくつか紹介しました。

楽天モバイルでは最新のiPhoneやAndroidが販売されており、キャンペーンを適用すればお得に購入できます。

また楽天モバイルで機種を購入するなら、オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップなら24時間いつでも購入でき、キャンペーンの適用で安く購入できるのがメリット。

忙しい方でも自宅からいつでも購入できるので、機種を購入するなら楽天モバイルのオンラインショップがおすすめです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐ最新スマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ワイモバイルお得情報!

おトク注意報!

\SIMを差し替えるだけ!/
YM2.6万CB(3/31まで)

他社からの乗り換えでSIM単体契約を検討している方は必見!

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店では、SIMのみ契約する方を対象に最大26,000円相当のPayPayポイント還元を行っています。

おトク過ぎませんか!? SIM単体契約でここまで高額な還元を受け取れるのはワイモバイルくらいです。

ポイント詳細は以下の通り(他社から乗り換えた場合)。

  シンプルL シンプルM シンプルS
新どこでももらえる特典 6,000円相当 6,000円相当 500円相当
SIMご契約特典・SIMご契約特典プラス 10,000円相当
12,000円相当
10,000円相当
12,000円相当
3,000円相当
SIM PayPayポイント20%30%上乗せ特典 7,000円相当
8,000円相当
7,000円相当
8,000円相当
-
合計 26,000円相当還元
26,000円相当還元
3,500円相当

こんな機会滅多にありません!
あなたもぜひこのタイミングでワイモバイルを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店は以下よりチェック↓

ワイモバイル ヤフー店でPayPayポイントGET!

注釈

  • 新どこでももらえる特典

    ※1新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
    ※2クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
    ※3シンプルSは500円相当。シンプルM/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

  • SIMご契約特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
  • SIM PayPayポイント30%上乗せ特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。

さらに! ワイモバイルならなんと、認定中古品iPhoneがおトク過ぎる!!

どれくらいおトクなのか?

iPhoneSE2が4,800円、iPhone 12 miniが9,800円で購入できちゃうんです!(乗り換えでシンプルM/L契約時)

発売当初約8万円していたiPhoneが、たったの1万円以下!

「でも中古品って動作不良とかあったらどうしよう..」

大丈夫です! ワイモバイルで取り扱っている認定中古品はソフトバンクの厳しい検査を通過した端末しか取り扱っていないので、安心して利用できます。

しかも、商品到着後8日以内に機能不良が発覚した場合は無料交換してもらえる! メルカリやヤフオクなんかで買うよりも断然おすすめなんです。

最新&新品のiPhoneにこだわらず、とにかく安くiPhoneをGETしたい方はワイモバイル ヤフー店をチェックしてみてくださいね! iPhone SE2や12もまだまだ現役で活躍できるモデルです。

\  在庫限り!!/

ワイモバイル ヤフー店の認定中古品iPhoneはコチラ

注釈

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

楽天モバイル
楽天モバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 楽天モバイル株式会社
元回線 楽天モバイル(MNO)
iPhoneの販売 楽天モバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone 楽天モバイルの1円iPhone情報
端末一覧 楽天モバイルの端末一覧
評判・口コミ 楽天モバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 楽天モバイルのクーポン / 楽天モバイル 再契約 キャンペーン
学割 楽天モバイルの学割情報
家族割 楽天モバイルの家族割情報
解約方法 楽天モバイルの解約方法
店舗 全国1,000店舗以上 : 楽天モバイルの店舗とWEBを比較
エリア 楽天モバイルのエリア
5G 対応 : 楽天モバイルの5G
料金 楽天モバイルの料金プラン : Rakuten UN-LIMIT VII
楽天モバイル Rakuten最強プラン
通話料 22円/30秒 : 楽天モバイルの通話料
留守電 対応 : 楽天モバイルの留守番電話
機種変更 楽天モバイルで機種変更する方法
デメリット 楽天モバイルのデメリット
通信障害情報 楽天モバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 楽天モバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : 楽天モバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : 楽天モバイルのAPN設定方法
Wi-Fi 楽天モバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 実際に楽天モバイルを申し込んでみた
予約 楽天モバイルで店舗予約する方法
問い合わせ 楽天モバイルへの問い合わせ方法
2回線目 楽天モバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 楽天モバイルの海外利用
無料利用 実質可 : 楽天モバイルを実質無料で利用(タダモバイル)する方法
審査情報 楽天モバイルの審査情報
事務手数料 無料 : 楽天モバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
auから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
povoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
mineoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモと楽天モバイルの比較
auと楽天モバイルの比較
ソフトバンクと楽天モバイルの比較
ワイモバイルと楽天モバイルの比較
UQモバイルと楽天モバイルの比較
ahamoと楽天モバイルの比較
povoと楽天モバイルの比較
LINEMOと楽天モバイルの比較
IIJmioと楽天モバイルの比較
OCNモバイルと楽天モバイルの比較
mineoと楽天モバイルの比較
LINEモバイルと楽天モバイルの比較
その他 楽天モバイルのおすすめスマホ
楽天モバイル キッズ向けの携帯
楽天モバイル シニア向けのスマホ
楽天モバイルのキャリア決済
楽天モバイルの配送について
楽天モバイルのSIM再発行方法
楽天モバイル 問い合わせ
楽天モバイル 名義変更
楽天モバイル プラチナバンド
楽天モバイル プラチナバンド 対応機種
楽天モバイル×楽天カード 同時申し込み
楽天モバイル 法人契約
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, 楽天モバイル
-

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.