【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!!

RM出戻り

最大14,000ポイント還元!!
楽天モバイル再契約または楽天カード会員でない方はこちら
※上限5回線/人まで

楽天モバイルの特別優待キャンペーン

最大14,000ポイント還元!!
楽天ポイントを一括で受け取りたい方はこちら
※おひとり1度まで

楽天モバイルにお得に乗り換えるなら今がチャンス!!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方も、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえます! また、三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれ、間接的に支援できるのは嬉しいことです。

”一括”で最大14,000ポイントがほしい方は特別優待キャンペーンを利用しましょう。ポイントを支払いに充てるも良し、ポイントでSwitchなどのゲームソフトを買うのも良しです!

また、iPhoneをセット契約したい方は最大32,000円相当の還元、Androidは最大26,930円引きで購入できます!

iPhoneを一括または24回払いで購入する方は、楽天マジ得フェスティバルとの併用で最大40,000円相当お得です!

楽天モバイルのiPhoneはキャリア最安値!

例えば、約12万円するiPhone14もキャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です。 さらに、買い替え超トクプログラムを利用して2年後に端末を返却すれば実質負担金は半額以下!!

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

一括高額ポイント還元がお得!

一括で最大14,000Ptをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM 楽天モバイル

失敗しない!ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順を徹底解説 | 違約金や注意点も紹介

現在ワイモバイルを利用している方の中には、楽天モバイルへの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルも安くて気に入ってるんだけど、楽天モバイルが気になるんだよね
楽天モバイルも月額1,078円〜利用できてお得です!ワイモバイルとは違ってデータ量無制限で利用することもできますよ。

楽天モバイルは使ったデータ量に応じて月額1,078円〜3,278円で利用でき、さらにワイモバイルとは異なりデータ量無制限での利用もできるのが魅力です。

この記事ではワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順を徹底解説!

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える前に知っておきたい違約金や注意点についても紹介しているので、この記事を読めばあなたも失敗することなくワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えができます。

ぜひ最後まで目を通して、ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えてよりお得なスマホライフを送りましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

注目!

RM_Rakuten最強プラン

2023年6月1日より楽天モバイルの新プラン「Rakuten最強プラン」がスタート!

月額料金は据え置きでパートナーエリアの月5GB制限が撤廃、データ無制限が使えるようになります。

  • 変更前 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 月5GBまで
  • 変更後 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 無制限

プラチナバンドに対応しているau回線が無制限に使える点は、楽天モバイルの強みになります。エリアの心配はもういりません! しかも月額料金は上限3,278円。ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランより圧倒的に安く利用できちゃうんです!

2023年5月下旬からはMNP予約番号が不要になる「MNPワンストップサービス」の提供も開始するので、これまで以上に手続きが簡単になるでしょう。楽天モバイルへの出戻りを検討している方も多いみたいですよ!

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天最強プランの落とし穴・デメリットとは?料金やサービス内容も紹介!
楽天最強プランの落とし穴・デメリットとは?料金やサービス内容も紹介!

続きを見る

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

楽天マジ得フェスティバル

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+12,000ポイント還元で合計32,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質99,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります(この場合は12,000ポイントのみ適用)。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年6月14日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える2つの方法

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法は以下の2つです。

乗り換える2つの方法

  • 楽天モバイルの店舗で申し込む
  • 楽天モバイル公式サイトから申し込む

それぞれの方法について、どちらがおすすめかにも触れながら詳しく解説します。

楽天モバイルの店舗で申し込む

楽天モバイル 店舗

楽天モバイルでは全国に楽天モバイルショップが出店されており、店舗で契約が可能です。

楽天モバイルショップであれば即日から利用開始できるのはもちろん、店頭のスタッフにサポートしてもらえるため乗り換えに不安がある方も安心して乗り換えられます。

また、楽天モバイルショップが近くに無い場合でも家電量販店やショッピングモールの携帯電話コーナーでも楽天モバイルの取り扱いがある場合がほとんどです。

さらに最近では全国で81箇所(2023年4月時点)の郵便局でも楽天モバイルの申し込みができるようになりました。

楽天モバイルショップと比べるとできることは少ないのですが、家電量販店や郵便局でも申し込み手続きを行うことは可能です。

楽天モバイル公式サイトから申し込む

楽天モバイル 公式サイトから申し込む

 

楽天モバイルは店舗だけでなく、公式サイトからも申し込みが可能です。

公式サイトからの申し込みであれば近くにショップが無い方でも申し込みができるほか、24時間いつでも好きな時間・場所で申し込みができます

またオペレーターに相談しながらの手続きもできるため、オンラインでの手続きに不安がある方も安心です。

ただし店頭とは異なり、実際に手元にスマホ端末やSIMカードが届くまで最短2日〜1週間程度かかる点には注意してください。(※既に手元にある端末+eSIMを使う場合は即日利用開始できます。)

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

店舗と公式サイトどっちで申し込むのがおすすめ?

店舗と公式サイトどっちで申し込むのいいんだろう?
少しでもお得に乗り換えたいなら断然公式サイトがおすすめです!
比較表 店舗で申し込む 公式サイトで申し込む
メリット

・スタッフに直接相談できる

・即日から利用できる

・実際にスマホ端末を触って試せる

・近くに店舗がなくても申し込みができる

・24時間いつでも申し込みができる

・待ち時間なし

・余計なコストがかからない

・オペレーターに相談しながら申し込みができる

デメリット

・営業時間内しか手続きができない

・待ち時間が発生する

・来店予約が必要

・交通費や駐車代金などコストがかかる

・在庫がない場合がある

・即日利用できない(eSIMなら可能)

・実際に見て端末を選べない

楽天モバイルの店舗で申し込むをするメリットは、スタッフに直接相談できる点やスマホ端末の実機を試せる点です。

特に手続きに不安がある方やどの機種を買うか迷っている方は店舗での手続きの方が安心して行えます。

しかし、店舗での契約の場合公式サイトからの申し込みに比べて時間やコストが必要になる点がデメリットです。

店舗の場合は来店時間内しか申し込みができない上に、来店予約が必要となります。

来店予約をして行ったとしても混雑状況によっては待ち時間が発生し、手続きが終わるまでにも時間がかかる場合もあるのです。

さらに店舗に行くまでの交通費や駐車場代などのコストも公式サイトからの申し込みであれば不要になります。

せっかく時間やコストをかけて店舗に行っても在庫がなければ契約ができず、再来店する必要も出てくる点にも注意が必要です。

 

一方、公式サイトからの申し込みであれば24時間いつでも好きな時間・場所で申し込みができ、待ち時間もないため無駄な時間を過ごす必要は一切ありません。

近くに店舗がない方はもちろん、「せっかくお得な楽天モバイルに乗り換えるなら手続きもお得にしたい」というあなたには店舗よりも公式サイトでの申し込みがおすすめです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順を紹介【7ステップ】

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える手順は以下の7ステップです。

乗り換える手順【7ステップ】

  1. 楽天モバイルで使う機種を決める
  2. 申込時に必要な本人確認書類を用意する
  3. ワイモバイルでMNP予約番号を取得する
  4. 楽天モバイルを申し込む
  5. MNP開通手続きをする
  6. 端末にSIMをセットする
  7. 端末を買い替えた場合はデータ移行する

それぞれの手順について詳しく紹介していきます。

7個もありますが、簡単な手続きばかりなのですぐに楽天モバイルへ乗り換えられますよ!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

①楽天モバイルで使う機種を決める

楽天モバイル 端末セットキャンペーンバナー

はじめに楽天モバイルで使う機種を決めます。楽天モバイルでは端末の販売を行っているため、セットで購入することも可能です。

販売中の端末一覧(2023年4月時点)

  • iPhone14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhoneSE3
  • Rakuten Hand 5G
  • Galaxy S23
  • Galaxy A23 5G
  • Xperia 5 Ⅳ
  • Galazy Z Flip4
  • Xperia  10 Ⅳ
  • OPPO Reno7 A
  • Redmi Note 11 Pro 5G
  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno5 A
  • AQUOS sense7
  • AQUOS sense6
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS Wish
  • AQUOS Zero6

上記の機種以外にも、今使っている機種や楽天モバイル以外で購入した機種を持ち込んでの利用も可能です。

今使っているこのスマホも楽天モバイルで使えるのかな?
楽天モバイル以外で購入した機種を使う場合は、必ず動作確認が取れているかどうかを確認してから申し込むようにしてください。

楽天モバイルの動作確認済端末一覧はこちら

②申込時に必要な本人確認書類を用意する

楽天モバイル 本人確認書類

楽天モバイルの申込時には以下のいずれかの本人確認書類が必要です。

楽天モバイルの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 身体障がい者手帳※
  • 健康保険証※
  • 日本国パスポート※
  • 住民基本台帳カード※

いずれも原本の提出が必要となり、コピーでは手続きができないため注意してください。

また、※がついている書類については別途以下の補助書類の提出も必要です。

本人確認書類の補助書類

  • 公共料金の請求書・領収書(電気・ガス・水道のいずれか/新電力、LPガス、プロパンガスも可)
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

いずれの補助書類も発行から3ヶ月以内で、氏名、住所が申込み内容と一致している必要があります。

補助書類がないとどうなるの?
不備になってしまう申込み手続きが止まってしまいます。結局再アップロードが必要になり時間がかかってしまうため、最初からしっかり準備しましょう!

ちなみに楽天モバイルでは申込時に本人確認書類の提示をせずに、商品の受取時に配達員に本人確認書類を提示する方法も選択できます

その場合は運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、日本国パスポート(補助書類が必要)のいずれかのみ利用可能です。

③ワイモバイルでMNP予約番号を取得する

楽天モバイル MNP予約番号

今ワイモバイルで利用している携帯電話番号をそのまま楽天モバイルへ引き継いで利用したい場合、MNP予約番号の発行が必要です。

方法

詳細

受付時間

My Y!mobile

「My Y!mobile」へアクセス →  ログイン →  画面上部の「契約確認・変更」を選択 →  画面を最下部までスクロール →  「関連メニュー」>「MNP予約関連手続き」を選択 →  SMSで届いたパスワードでログイン →  暗証番号(4桁)で再度ログイン →  「MNP予約番号の発行」を選択

0:00 ~ 24:00(年中無休)

電話 0800-222-8449(通話料無料) 9:00 ~ 20:00(年中無休)
ワイモバイルショップ

ショップで手続き

(家電量販店やショッピングモールの携帯電話コーナーなどの代理店では手続き不可)

各店舗の営業時間

現在一番おすすめの方法はMy Y!mobileから手続きをする方法です。

My Y!mobileであれば24時間365日いつでも自分の好きなタイミングで手続きができます。

スタッフと会話をする必要がある電話やショップと異なり、無駄な引き止めに合うこともないためMNP予約番号の取得はMy Y!mobileでサクッと行いましょう。

なお2023年5月下旬以降では楽天モバイルはMNPワンストップサービスを提供する予定です。

これはワイモバイルでMNPの予約番号を発行しなくても、楽天モバイルだけでMNP契約ができる非常に楽な手続きです。楽天モバイルを申し込みたい方はぜひこのMNPワンストップサービスをご利用ください。

オンラインの手続きって難しそう…
画面の指示に従って進んでいくだけなので5分もあれば簡単に手続きできますよ!

④楽天モバイルを申し込む

申込みに必要な機種、本人確認書類、MNP予約番号の準備ができたらいよいよ楽天モバイルへ申込みを行います。

基本は画面の指示に従って入力・選択をしていくだけなので5分〜10分あれば申込みが完了します!

楽天モバイルの申込み手順

  1. 楽天モバイル公式サイトへアクセスする
  2. 「お申込み」ボタンをタップする
  3. Rakuten最強の「プランを選択する」をタップ
  4. 希望のサービスを追加し、「製品を選択する」をタップ
  5. 希望の製品を選び「製品を選ぶ」をタップ
    ※端末をセット購入しない場合は8へ進む
    楽天モバイル申込み手順
  6. 希望のカラー、メモリ容量、支払い回数を選択し、「カートに追加する」をタップ
    楽天モバイル申込み手順
  7. 製品につける製品保証や関連アクセサリーを選択後、最下部の申し込み内容を確認し「この内容で申し込む」をタップする
    楽天モバイル申込み手順
  8. 契約者情報を確認する
    楽天モバイル申込み手順
  9. 「他社から乗り換え(MNP)」を選択し、電話番号、MNP予約番号などを入力して「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル申込み手順
  10. 受け取り方法を選択する
    楽天モバイル申込み手順
  11. 支払い方法、楽天ポイント利用の有無を選択し、最下部の「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル申込み手順
  12. 重要事項説明・利用規約・情報提供を確認の上「同意しました」にチェックを入れた跡「同意して申し込む」をタップすれば完了
    楽天モバイル申込み手順

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

eSIMなら最短5分で開通できる

楽天モバイル 最短3分で開通

楽天モバイル公式サイトで申込みをした場合、スマホ端末やSIMカードが届くまで通常最短2日〜1週間程度の日数がかかります。

しかし今使っているスマホをそのままにeSIMを利用する場合は、最短5分で開通が可能です。

eSIMって何?
スマホに内蔵された本体一体型のSIMのことです。eSIMならSIMカードが届くのを待つ必要がなく、紛失や破損の心配もないので便利です!

ただeSIMを使うにはeSIM対応端末が必要なので注意。

eSIMは物理SIMカードとは異なり、スマホ本体の情報を書き換えるだけで開通できるので、待ち時間なくすぐに利用開始できるのです。

すぐに楽天モバイルを利用し始めたいと考えている方は、eSIMの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

⑤MNP開通手続きをする

SIMカードの準備ができたらMNP開通手続きを行います。

MNP開通手続きって何?
ワイモバイルで使っていた携帯回線を楽天モバイルに切り替えるために必要な手続きです!

MNP手続きを行わなかった場合、楽天モバイルの利用が開始できないため必ず行うようにしてください。

MNP開通手続き手順

  1. my 楽天モバイルへログインする
    楽天モバイル MNP開通手続き手順
  2. 該当の申込番号をタップする
    楽天モバイル MNP開通手続き手順
  3. 「転入を開始する」をタップ
    楽天モバイル MNP開通手続き手順
  4. 注意事項を確認し「MNP転入を開始する」をタップ
    楽天モバイル MNP開通手続き手順
  5. 申込み履歴画面で「開通手続き中です」と表示されていることを確認する
    楽天モバイル MNP開通手続き手順
  6. スマホが通話不可になれば完了

MNP開通手続きを行うとワイモバイルの回線から楽天モバイルの回線に切り替わります。

その関係で手続き完了後には通話ができない状態になるため、手続きが完了したかどうかは通話を試してみて確認を行ってください。

またMNP開通手続きは手続きをした時間帯によって完了時間が異なります。

受付時間 完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

21:01〜翌8:59に手続きをした場合は通常よりも手続きが完了するまで時間がかかってしまうため、注意してください。

⑥端末にSIMをセットする

MNP開通手続きが完了したら端末にSIMカードをセットします。

SIMカードのセット方法

  1. 台紙からSIMカードを切り離す
    楽天モバイル SIMカードセット方法
  2. スマホからSIMカードスロットを引き出す
    楽天モバイル SIMカードセット方法
  3. SIMカードを入れ替える
    楽天モバイル SIMカードセット方法

上記の手順でSIMカードの差し替えを行い、楽天モバイルの回線を使えるようになれば手続き完了となります。

eSIMの場合はMy 楽天モバイルアプリから「申し込み履歴」からeSIMプロファイルをダウンロードするだけでOKです!

RM_eSIM_DL

もし電波を拾えない場合はどうしたら良い?
再起動や機内モードのオン・オフを試してみてください!

⑦端末を買い替えた場合はデータ移行する

楽天モバイル データ移行

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるにあたって端末を買い替えた方はデータ移行を行ってください。

データ移行には様々な方法がありますが、AndroidとiPhoneそれぞれオススメの方法は以下の通りです。

Androidのデータ移行方法

  1. 元のスマホで「Googleドライブ」アプリを開く
  2. メニュー アイコン→[バックアップ] をタップ
  3. 移行したい項目をタップ
  4. 新しいスマホでGoogleアカウントにログイン
  5. 「設定」→[同期]で、移行したい項目がオンになっていれば同期が行われる

iPhoneのデータ移行方法

  1. 元のiPhoneのロックを解除しBluetoothとWi-Fiをオンにした状態で、新しいiPhoneの横に置く
  2. 新しいiPhoneの画面を開く
  3. 元のiPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されたら、Apple IDを確認し「続ける」を選択
  4. 新しいiPhoneにアニメーションが表示されたら、「古いiPhoneのカメラで読み取る」もしくは「手動で認証」にて操作を進める
  5. 元のiPhoneで使用していたパスコードを新しいiPhoneに入力
  6. 新しいiPhoneにてFace IDやTouch IDを設定
  7. 「データを転送」と表示されたら、「iPhoneから転送」を選択

他にもパソコンやアプリを使った方法など、データ移行をする方法は様々なので、自分にあった方法を利用してください。

データ移行が上手くできない方は楽天モバイルショップで有料のサポートを使う方法もあります!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルで購入したiPhone・Androidスマホは楽天モバイルでも使える?

ワイモバイル AQUOS Wish2

ワイモバイルで購入したiPhoneやAndroidスマホはそのまま楽天モバイルで使えないのかな?
ワイモバイルで購入した機種も楽天モバイルでそのまま利用できますよ!

現在使っているワイモバイルで購入したiPhoneやAndroidスマホも楽天モバイルでそのまま利用できます。

ただし、すべての機種が使えるわけではなく、中には使えない機種もあるため注意が必要です。

持ち込み機種は楽天モバイルの対応端末から確認しよう

ワイモバイルで購入したiPhoneやAndroidを持ち込んで使用する場合、その機種が楽天モバイルの対応端末かどうかを確認するようにしてください。

楽天モバイルではiPhoneならiPhone6s以降の機種に対応しているため、ワイモバイルで購入したiPhoneであればほとんどの機種が利用できます。

Androidに関しても最近発売されている機種であれば動作確認がとれていることがほとんどです。

詳しい対応端末については楽天モバイル公式サイト「楽天回線対応製品一覧」をご覧ください。

楽天モバイルの動作確認端末一覧

持ち込み機種はSIMロック解除が必要な場合もあるので注意!

ワイモバイルで購入した機種を楽天モバイルへ持ち込んで利用する場合、機種によってはSIMロック解除が必要な場合があります。

ワイモバイルでは2021年5月12日(水)以降に発売された機種に関してはSIMロックがかかっていませんが、それ以前に購入したSIMフリー端末以外の機種はSIMロックがかかっています。

SIMロックって何?
ワイモバイルで購入した機種をワイモバイル以外のSIMカードで使えないようにする設定のことです!

2015年5月以降に発売された機種であればワイモバイルでSIMロック解除の手続きができるため、楽天モバイルへの乗り換え前にSIMロック解除の手続を行っておきましょう。

SIMロック解除手続はMy Y!mobileもしくはワイモバイルショップで行えますが、ワイモバイルショップの場合は手数料3,300円がかかるため注意が必要です。

そのためSIMロック解除の手続は以下の方法でMy Y!mobile行い、無駄な手数料は節約してしまいましょう。

SIMロック解除手順

  1. My Y!mobileへログインする
  2. 注意事項を確認の上、製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」をタップ
  3. 製造番号(IMEI番号)、機種名に間違いがないか確認して「解除手続きする」をタップ
  4. 解除コード発行画面が表示され手続き完了

Androidの場合「解除コード」が発行されます。この解除コードは楽天モバイルでSIMカードを差し込んだ際に必要となるため、忘れずにメモをとっておいてください。

iPhoneの場合は解除コードの発行は行われません。

楽天モバイルなら端末セットの申し込みもおすすめ!

楽天モバイル iPhoneキャンペーンバナー

使っている機種が古い場合や、機種の持ち込みが不安な場合は楽天モバイルの端末セットもおすすめです。

楽天モバイルではAndroidはもちろん、iPhoneやオリジナルのスマホの販売も行っています。

iPhoneは4大キャリアの中で最安値!お得にiPhoneを購入したい方にもおすすめです。

さらにお得なキャンペーンを随時行っているため、高額なポイントキャッシュバックを受けることも可能です。

キャンペーンを上手く活用すればかなりお得にiPhoneやAndroidを手に入れられます。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えるベストタイミングはいつ?

楽天モバイルへ乗り換え

ワイモバイルから楽天モバイル乗り換えるベストタイミングは月末です。

数年前まではワイモバイルでは2年契約が定められているプランの提供をしていたために更新月での乗り換えがベストでしたが、2019年10月1日以降は2年契約は撤廃されました。

そのためいつワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えても違約金を支払う必要はありません。

しかし、気をつけなければいけないのがいつ解約したとしても1ヶ月分のワイモバイルの利用料金が発生するということです。

同じ月の1日に解約しても月末に解約しても日割り計算はなく、1ヶ月分の料金を支払う必要があるため月末に乗り換え手続をする方がお得です。

でも楽天モバイルの利用料金も1ヶ月分かかるんじゃないの?
その通りです。ですが、楽天モバイルは段階制のプランなので使った分しか請求されないので無駄な料金を支払う心配はありません!

ただしあまり月末にこだわりすぎると、「想定していたよりも手続きに時間がかかって月をまたいでしまった」ということにもなりかねません。

そのためワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え手続きは、余裕を持ってその月の20日以降に行うことをおすすめします。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ワイモバイルを通常解約すると電話番号が引き継げなくなるので注意!

楽天モバイルへ乗り換える前にワイモバイルの解約をしなくっちゃ!
ちょっと待ってください!解約手続をしてしまうと電話番号が引き継げなくなってしまいます。

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に、先にワイモバイルの解約手続きをする必要はありません。

楽天モバイルへの乗り換え前にワイモバイルを解約してしまうと、携帯電話が使えなくなる期間が生じるうえに今使っている携帯電話番号が使えなくなってしまいます。

今ワイモバイルで使っている携帯電話番号を楽天モバイルでも引き継いで利用したい方は、解約手続きではなくMNPの手続きを行いましょう。

MNPの手続きはワイモバイルでMNP予約番号を発行し、楽天モバイルでの申込時に取得したMNP予約番号と使っている携帯電話番号を入力するだけです。

楽天モバイルの契約が完了すると自動的にワイモバイルの契約は解除となるため、わざわざ解約手続きをする必要はありません。

ちなみに楽天モバイルへ乗り換えとともに電話番号を変えたいと考えている場合は、ワイモバイルで番号変更の手続きを行ってからの乗り換えがスムーズです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の違約金や初期費用について

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に必要な違約金や初期費用について紹介します。

ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換え時に必要な費用
ワイモバイルで必要な費用 解約違約金 0円
MNP転出手数料 0円
楽天モバイルで必要な費用 新規契約事務手数料 0円
SIM発行手数料 0円

通常他社へ乗り換えをする場合、現在契約中の携帯会社では解約違約金やMNP転出手数料が発生する場合があります。

しかし、ワイモバイルでは解約違約金もMNP転出手数料も0円なので無駄な初期費用を支払う必要なく楽天モバイルへ乗り換えができます。

さらに楽天モバイルでの新規契約事務手数料やSIM発行手数料も0円なので、ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の初期費用は完全に0円です。

無駄な初期費用を支払わなくて良いのは嬉しい!

楽天モバイルに契約期間の縛りはある?

楽天モバイルでは契約期間の縛りや最低利用期間は設けられていません。

もし楽天モバイルからワイモバイルに戻りたくなった場合や他の携帯会社に乗り換えたくなった場合、いつでも乗り換え手続きが可能です。

その際にかかる契約解除料やMNP転出手数料も0円なので楽天モバイルへ乗り換えた後にもし不満があった場合でも安心ではないでしょうか。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の3つのデメリットと注意点

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の3つのデメリットと注意点は以下の通りです。

3つのデメリットと注意点

  • メールアドレスを引き継ぐ場合は料金が発生する
  • まとめて支払いでPayPayへのチャージができなくなる
  • ヤフープレミアム会員の無料特典がなくなる

以前は「建物内や地下での電波の入りが悪くなる場合がある」デメリットがあったので4つのデメリットでしたが、解決したため、3つのデメリットになりました。

これら3つのデメリットと注意点についてお話しします。

それぞれのデメリット・注意点について詳しく解説していきます。

いざ乗り換えてから後悔しないためにもデメリットを理解しておくことは重要ですよ!

【解決】建物内や地下で電波の入りが悪くなる場合がある→au回線の無制限利用が可能に

楽天モバイル_Rakuten最強プラン_1

以前の楽天モバイルの最大のデメリットといえるのが、建物内や地下で電波の入りが悪くなる場合があることでした

それは、楽天モバイルがプラチナバンドを持っておらず、ローバンドを利用していたためです。

しかしこの問題は、2023年6月1日の新たなRakuten最強プランによって激変します!

なんと楽天モバイルがパートナー回線であるau回線が、データ無制限で使えるようになります!

そのため、、楽天モバイルの人口カバー率は業界最高水準の99.9%を達成することに!これでこれまで最大のデメリットと言われた通信の問題をクリアしました。

楽天モバイルはこれまで繋がりにくかった屋内や地下なども、以前より繋がりやすくなるのでまさに最強ですね。

この新しい楽天モバイルのプランについては、こちらで詳しく紹介しています。

オススメ記事▶【6/1~】楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」とは?

メールアドレスを引き継ぐ場合は料金が発生する

ワイモバイル メールアドレス引き継ぎ

ワイモバイルで今使っている「〜@ymobile.ne.jp」や「〜@yahoo.ne.jp」といったメールアドレスを楽天モバイルでも利用したい場合、一つメールアドレスごとに毎月330円の料金が発生します。

楽天モバイルでは「〜@rakumail.jp」というメールアドレスを利用できるため、メールアドレスが変わっても問題ない方は料金を支払ってまで引き継ぐ必要はありません。

また格安SIMを使っているということは、あなたは少しでも毎月のスマホ代を抑えたいと考えているのではないでしょうか?

今後も格安SIMを使っていくことを考えると、このタイミングでGmailやYahoo!メールなどのフリーメールへの移行もおすすめです。

フリーメールアドレスであれば次に楽天モバイルから他社へ乗り換えたとしても、もう一度面倒な引き継ぎ手続きをする必要がありません。

この機会に一度、フリーメールアドレスへの移行を検討してみてはいかがでしょうか。

Androidの方は今使っているGoogleアカウント、iPhoneの方はiCloudメールでも問題ありません!

まとめて支払いでPayPayへのチャージができなくなる

PayPayロゴ画像

ワイモバイルを利用している方はワイモバイルまとめて支払いでPayPayへの残高チャージができますが、楽天モバイルへ乗り換えると利用できなくなる点に注意が必要です。

PayPayではワイモバイルまとめて支払い以外に、以下の方法でチャージが行えます。

  • 銀行口座から
  • クレジットカードから
  • 現金やギフトカードから
  • PayPayあと払い

ワイモバイルまとめて支払いのようにスマホ代とまとめることはできませんが、他にも豊富なチャージ方法が用意されているので安心です。

ヤフープレミアム会員の無料特典がなくなる

ワイモバイル ヤフープレミアム

ワイモバイルユーザーは通常月額508円するヤフープレミアム会員が無料で利用できる特典が使えます。

この特典はワイモバイルユーザー限定なので、当然ながら楽天モバイルへ乗り換えると利用できなくなるため注意してください。

楽天モバイルへの乗り換え後もヤフープレミアム会員を続けたい場合は月額508円を支払えば利用し続けることが可能です。

ヤフープレミアム会員って続けた方がいいのかな?
ヤフーショッピングをよく使ったり、読み放題プレミアムサービスを使ったりしてるなら必要かもだけど、楽天モバイルの契約だけでも十分かもしれません!

実はヤフープレミアム会員の無料特典と同様の特典を楽天モバイルでも利用できます。

特典 ヤフープレミアム会員 楽天モバイル
ショッピングポイントアップ Yahoo!ショッピングで+2% 楽天市場で最大+3倍
雑誌読み放題 読み放題プレミアムが永年無料(110誌以上)

楽天マガジンが3ヶ月無料(1,000誌以上)

→無料期間終了後は月額293円(通常月額418円から30%オフ)

ヤフープレミアム会員の方はYahoo!ショッピングでPayPayを使うと通常よりもポイントが+2%貰えます。

同様に楽天モバイルを使っている方は、楽天市場でのお買い物時に会員ランクに応じて+1倍〜3倍のポイントが貰えてお得です。

またヤフープレミアム会員の方は110誌以上が読める「読み放題プレミアム」を無料で利用できますが、楽天モバイルでは1,000誌以上が読める楽天マガジンが3ヶ月間無料で利用できます。

3ヶ月後も通常月額418円から30%オフの月額293円で利用できてお得です。

読める雑誌数も約10倍です!
本当にヤフープレミアム会員じゃなくても良いかも!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えた場合のプラン料金と特徴について

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えた場合のプラン料金と特徴は以下の通りです。

楽天モバイルのプラン料金と特徴

  • 月額料金は3GB 1,078円〜使える
  • 楽天エリアでもパートナーエリアでもデータ無制限でたっぷり使える
  • Rakuten Linkアプリの使用で国内通話かけ放題になる
  • 楽天市場のお買い物で最大+3倍のポイントアップ
  • NBA&パ・リーグの試合が0円で視聴できる

それぞれの特徴について詳しく解説します。

楽天モバイルに乗り換えればワイモバイルよりももっとお得になりますよ!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

月額料金は3GB 1,078円~使える

楽天モバイル 最強プラン

 

使用したデータ量 月額料金
3GBまで 1,078円
3GB〜20GBまで 2,178円
20GB〜無制限 3,278円

楽天モバイルの料金プランは実際に使ったデータ量に応じて料金が異なる段階制のプランです。

1ヶ月の間に利用したデータ量が3GB未満であれば月額1,078円と、ワイモバイルのスマホプランS(3GB)月額2,178円と比較すると1,100円も安くなります。

さらに楽天モバイルではデータ量が無制限で利用できるのも魅力のひとつです。

20GB以上はどれだえ使っても月額3,278円と、ワイモバイルのスマホプランL(25GB)月額4,158円と比較すると880円安くなるだけでなく使えるデータ量の制限もありません。

楽天モバイルはワイモバイルと比較しても月々のスマホ代が安くなるため、今よりももっとお得にスマホを使いたい方に楽天モバイルはおすすめです。

さらに楽天モバイルでは追加料金無しで海外でも毎月2GBまで利用できます。

わざわざ現地SIMやポケット型Wi-Fiを用意する必要がなくお得に海外に滞在できるため、海外出張や海外旅行によく行く方も安心です。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

【2023/6/1~】楽天エリアもパートナー回線もデータ使い放題へ

楽天モバイルは、楽天エリアならデータ使い放題という特徴があります。

これまでは楽天エリアのみでしたが、2023年6月1日から提供が始まったRakuten最強プランではパートナー回線エリアでもデータ量が使い放題となります!

楽天モバイルの料金は「最大3,278円」なので、どれだけデータを使用しても追加料金がかかる心配がないので、安心してください。

各エリアの通信速度をまとめたので、参考にしてください。

エリア 通信速度
楽天回線エリア 高速でデータ無制限
パートナー回線エリア(国内) 高速でデータ無制限※2023/6/1~
パートナー回線エリア(海外) 2GB超過後は最大128kbpsで使い放題

海外のデータ通信であっても対象国と地域で毎月2GBまで無料で使えることも楽天モバイルのポイントです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

Rakuten Linkアプリの使用で国内通話かけ放題になる

Rakuten Linkアプリ

楽天モバイルでは通常通話料金が30秒ごとに22円かかるところ、専用のアプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話がかけ放題なります。

もちろん追加料金も必要ないため通話をたくさん使いたい方でも安心です。

またRakuten Link同士ならメッセージのやりとりも無料でできるため、家族や友人が楽天モバイルを利用している方であればよりお得に使えます。

さらに海外で利用する場合もRakuten Linkアプリ同士なら通話無料、海外から日本への通話も無料で利用可能です。

一緒に海外旅行に行った友達が楽天モバイルでなくても日本の携帯電話番号であれば通話料金が無料になるため、海外出張や海外旅行によく行く方にもおすすめします。

楽天市場のお買い物で最大+3倍のポイントアップ

楽天モバイル ポイントアップ

楽天モバイル契約中は楽天市場での買い物時にポイントが最大+3倍になります

ダイヤモンド会員の方は+3倍、ダイヤモンド会員以外の方でも+2倍ポイントが貯まるため、楽天経済圏をよく利用している方に特におすすめです。

貯まったポイントを楽天モバイルの月々の支払いに使うこともできるため、楽天モバイルユーザーは楽天ポイントを貯めておいて損はありません。

スマホ代だけでなく日常生活でも楽天ポイントを上手く活用してよりお得に生活しましょう。

NBA&パ・リーグの試合が0円で視聴できる

楽天モバイル 特典バナー

楽天モバイル契約中はNBAとパ・リーグの試合が追加料金0円で視聴できます

通常であればNBA Rakutenは月額2,970円、パ・リーグSpecialは月額702円が必要なため、合計3,672円も毎月お得になる計算です。

さらに楽天マガジンと楽天ミュージックも初回3ヶ月間は無料で利用できます。

無料期間終了後も通常価格より安い料金で利用できるため、こういったサービスを既に利用している方や、これから楽しみたい方にもおすすめです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

【2023/8/1~予定】Rakuten LinkがデスクトップPCでも使える

Rakuten最強プランではRakuten LinkがデスクトップPCでも使えるようになります。

これまでRakuten Linkはスマホのアプリとして使っていましたが、同じ機能がデスクトップでも使えます。対応デバイスはWindowsとMacです。

主な機能は、以下の通り。

機能

  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • チャット
  • グループチャット
  • E-Mail
  • クラウドストレージ

まさかのデスクトップPCの対応で、ビジネスシーンでの利用をする方も多くなりそうですね!

実際に計算してみましたが、Zoomに課金するよりも、楽天モバイルを契約して3GB以下に抑えてRakuten Linkでビデオ通話したほうが年間約7,000円くらいの節約が可能になります。

なおRakuten Linkデスクトップ版は2023年8月1日から提供予定です。

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に使えるキャンペーン特典一覧

以下はワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際に使えるキャンペーン特典一覧です。

楽天モバイルのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
楽天マジ得フェスティバル 楽天カードを持っている方が楽天モバイルを初めて申し込むと20,000円相当の楽天ポイントがもらえる 2024年6月14日

2024年7月1日
楽天モバイルの特別優待キャンペーン 特別優待キャンペーンページから楽天モバイルに他社から乗り換えると14,000円相当、新規契約だと7,000円相当の楽天ポイントがもらえる
(再契約・2回線目も対象)
2024年5月13日

終了日未定
過去楽天モバイル契約者様限定!ただいまキャンペーン 過去楽天モバイルを利用していた方(解約から2ヶ月以内は対象外)が楽天モバイルに他社からの乗り換えで契約した場合、2,162ポイントプレゼント 2024年6月3日

2024年6月30日
最強青春プログラム 23歳の誕生月前月まで毎月110円相当の楽天ポイントがもらえる 2024年3月12日

終了日未定
他社からののりかえでポイントプレゼントキャンペーン 他社からののりかえで初めて楽天モバイルを申し込むと6,000円相当の楽天ポイントがもらえる 2023年11月1日

終了日未定
iPhoneトク得乗り換え! 他社からの乗り換えで初めて楽天モバイルを申し込み、同時に対象iPhoneを購入すると最大32,000円相当の還元が受けられる
2024年2月21日

終了日未定
Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典【新規契約】 新規契約で2,000ポイントプレゼント 2023年11月21日

終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン 他社からの乗り換えで初めて楽天モバイルを申し込み、同時に対象Androidスマホを購入すると最大12,000円相当の楽天ポイントがもらえる 2023年8月31日

終了日未定
【Android対象製品限定】特価キャンペーン 対象のAndroid製品の購入&プランの申し込みで最大26,930円値引き 2024年2月16日

終了日未定
三木谷キャンペーン【従業員制度】 三木谷社長の紹介URLから楽天モバイルを申し込むと最大14,000ポイントがもらえる(再契約・2回線目も対象) 2023年12月5日

終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン ・楽天モバイル利用者が家族や友人を紹介すると1人につき7,000円相当の楽天ポイントがもらえる(上限は同月内に10人まで)
・紹介された側は6,000円相当の楽天ポイントがもらえる※乗り換えの場合は13000ポイントもらえる
2023年2月15日

終了日未定
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
「Rakuten最強プラン(データタイプ)」のお申し込みと利用開始で1,081ポイント還元 2023年7月3日

終了日時未定
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン 対象製品が端末代金1円で購入できる 2023年4月14日

終了日未定
楽天市場のお買い物がポイント最大16.5倍 楽天モバイルユーザーなら最大+5倍になる。その他のSPU特典と組み合わせれば最大16.5倍。 終了日未定
NBA&パ・リークが追加料金0円で観られる
契約時に申し込み、各キャンペーンの条件を達成すると、楽天モバイルのプラン料金だけでNBAとパ・リーグの配信が観られる 終了日未定
公式サイト 楽天モバイル公式サイト

特におすすめの特典は端末の購入で条件を満たすと最大19,000相当のポイントが貰えるキャンペーンです。

楽天モバイルでは高額なポイントキャッシュバックを常に行っているため、キャンペーン情報を常にチェックして申込みを行いましょう。

【1年間無料】楽天モバイルへ乗り換えるなら楽天ひかりも検討しよう!

楽天モバイル ひかり

楽天ひかりの1年無料キャンペーンは2023年4月14日をもって終了しました。

ただ、楽天ひかりを契約することでSPUが+1倍になります。そのほかの楽天サービスと併用することで最大15.5倍のポイント還元が受けられるので、楽天経済圏の方はぜひ利用していきましょう!

楽天ひかり公式サイトはこちら

もし光の回線工事が面倒くさいという方がいれば、コンセント1本差すだけでWiFi環境が作り出せる「Rakuten Turbo」を視野に入れてみてくださいね。

▼Rakuten Turbo公式サイトはこちら▼

プラン料金1年間 1,980円/月!

Rakuten Turboを今すぐお得に申し込む方はこちら

※スマホとセットで2万円相当のポイント還元も!

楽天モバイルへ乗り換えるなら楽天ひかりの利用の検討をおすすめします。

楽天ひかりにすると良いことがあるの?
1年無料キャンペーンを実施しているので通信費を抑えられます!

現在ワイモバイルを使っている方はソフトバンク光やSoftBank Airをセットで使っている方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルへ乗り換えると光セット割は適用されなくなり、月額料金も月額4,730円〜6,270円と特別安い料金でもないため、ソフトバンク光やSoftbank Airを利用し続けるメリットがありません。

楽天ひかりは通常月額4,180円〜5,280円で利用できソフトバンク光やSoftBank Airよりも安くインターネット回線を利用できます。

さらに今なら1年間無料キャンペーンを実施しているため、最大で63,360円も通信費を抑えられる計算です。

約6万円もあれば外食の回数を増やす、趣味に使う、旅行する、貯金するなど様々な使い道ができます。あなたも浮いたお金を何に使うか想像してみてください。

せっかくなら、楽天モバイルに乗り換えるタイミングでインターネットも楽天ひかりに乗り換えて、トータルコストを抑えてはいかがでしょうか。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

最大6万円以上お得!

楽天ひかりの申し込みはこちら

※SPUも+1倍でポイントがたまる!

 

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の3つのよくある質問

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える際の3つのよくある質問は以下の通りです。

よくある質問3つ

  • 楽天モバイルはeSIMも使える?
  • APN設定・プロファイルのダウンロードは必要?
  • 楽天モバイルでSIMのみ契約はできる?

それぞれのよくある質問に回答していきます。

楽天モバイルはeSIMも使える?

楽天モバイルでは物理SIMカードだけでなく、eSIMの利用も可能です。

eSIMを利用すれば即日最短5分で開通できるうえ、紛失や破損する心配もありません。

利用するためにはeSIM対応端末である必要がありますが、iPhoneの場合はiPhone XR以降に発売された機種であれば利用できます。

APN設定・プロファイルのダウンロードは必要?

楽天モバイルでは基本的にAPN設定やプロファイルのダウンロードは必要ありません。

楽天モバイルで購入したスマホはもちろん、楽天回線対応端末であれば自動的に設定されます。

自分が使いたいスマホが自動設定に対応しているかどうかは、楽天モバイル公式サイトの動作確認済端末一覧から「APN 自動設定」にチェックがついていれば問題ありません。

楽天モバイル APN自動設定

楽天モバイルでSIMのみ契約はできる?

楽天モバイルでは端末とのセット購入はもちろん、SIMのみの契約も可能です。

そのため今使っているワイモバイルのスマホや他社で購入したスマホもSIMのみ契約することで利用できます。

 

ワイモバイルから楽天モバイルへの乗り換えまとめ

楽天モバイル_ロゴ_ミニ

楽天モバイルへ乗り換えのポイント

  • 楽天モバイルへの申込みが公式サイトからがよりお得
  • ワイモバイルの端末も楽天モバイルでそのまま利用可能
  • 乗り換えベストタイミングは20日以降(月末に近いほどお得)
  • 月額1,078円〜 3GB使える
  • データ量無制限で利用できるのでポケット型Wi-Fiの代わりにも
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題
  • 楽天市場でのポイントが最大+3倍
  • 楽天のコンテンツがお得に使える
  • 【終了】楽天ひかりが1年間無料で使える

ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えると月々のスマホ代がよりお得になるだけでなく、データ量が無制限に利用できるようになります。

更に2023年6月1日~のRakuten最強プランは本当に最強です!

MNPワンストップサービスやパートナー回線のau回線を無制限で利用できるようになったり、デスクトップPCでRakuten Linkの利用ができるようになるなど、まさに最強ですよ!

一部ワイモバイルで使えていた機能が使えなくなってしまうデメリットはありますが、楽天モバイルには楽天モバイルならではの特典があるため乗り換えたとしてもお得に利用が可能です。

楽天モバイルでは毎月高額なポイントキャッシュバックのキャンペーンも行われているため、乗り換えを迷っている方はお得なキャンペーン期間中に楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

また楽天モバイルへの乗り換えと同時にインターネットを楽天ひかりに変えることで通信費をトータルで抑えることも可能です。

ぜひワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換えて通信費を節約し、浮いたお金をあなたの好きなことに使って生活をより豊かにしてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

楽天モバイル
楽天モバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 楽天モバイル株式会社
元回線 楽天モバイル(MNO)
iPhoneの販売 楽天モバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone 楽天モバイルの1円iPhone情報
端末一覧 楽天モバイルの端末一覧
評判・口コミ 楽天モバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 楽天モバイルのクーポン / 楽天モバイル 再契約 キャンペーン
学割 楽天モバイルの学割情報
家族割 楽天モバイルの家族割情報
解約方法 楽天モバイルの解約方法
店舗 全国1,000店舗以上 : 楽天モバイルの店舗とWEBを比較
エリア 楽天モバイルのエリア
5G 対応 : 楽天モバイルの5G
料金 楽天モバイルの料金プラン : Rakuten UN-LIMIT VII
楽天モバイル Rakuten最強プラン
学割 楽天モバイルの学割「最強青春プログラム」  : 23歳の誕生月前月まで毎月110ポイントもらえる
通話料 22円/30秒 : 楽天モバイルの通話料
留守電 対応 : 楽天モバイルの留守番電話
機種変更 楽天モバイルで機種変更する方法
デメリット 楽天モバイルのデメリット
通信障害情報 楽天モバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 楽天モバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : 楽天モバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : 楽天モバイルのAPN設定方法
Wi-Fi 楽天モバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 実際に楽天モバイルを申し込んでみた
予約 楽天モバイルで店舗予約する方法
問い合わせ 楽天モバイルへの問い合わせ方法
2回線目 楽天モバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 楽天モバイルの海外利用
無料利用 実質可 : 楽天モバイルを実質無料で利用(タダモバイル)する方法
審査情報 楽天モバイルの審査情報
事務手数料 無料 : 楽天モバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
auから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
povoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
mineoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモと楽天モバイルの比較
auと楽天モバイルの比較
ソフトバンクと楽天モバイルの比較
ワイモバイルと楽天モバイルの比較
UQモバイルと楽天モバイルの比較
ahamoと楽天モバイルの比較
povoと楽天モバイルの比較
LINEMOと楽天モバイルの比較
IIJmioと楽天モバイルの比較
OCNモバイルと楽天モバイルの比較
mineoと楽天モバイルの比較
LINEモバイルと楽天モバイルの比較
その他 楽天モバイルのおすすめスマホ
楽天モバイル キッズ向けの携帯
楽天モバイル シニア向けのスマホ
楽天モバイルのキャリア決済
楽天モバイルの配送について
楽天モバイルのSIM再発行方法
楽天モバイル 問い合わせ
楽天モバイル 名義変更
楽天モバイル プラチナバンド
楽天モバイル プラチナバンド 対応機種
楽天モバイル×楽天カード 同時申し込み
楽天モバイル 法人契約
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, 楽天モバイル

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.