【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルのプラチナバンド対応機種一覧!iPhone15はBand28に対応してる?

この記事のポイント

  • 2023年10月23日に楽天モバイルがプラチナバンドを獲得
  • 総務省の資料によると、楽天モバイルのプラチナバンドは2026年3月に提供開始
  • 早ければ2023年末~2024年中にプラチナバンドが使えるようになる
  • プラチナバンドを獲得したことで建物内や地下などで電波が繋がりやすくなる
  • 楽天モバイルのプラチナバンド(周波数)は「Band28」
  • iPhoneはiPhone 6・SE以降の機種が楽天モバイルのプラチナバンドに対応している
  • iPhone 15も楽天モバイルのプラチナバンドを使える

楽天モバイルでは、これまでプラチナバンドを持っておらず、どうしても他大手キャリアからその点で劣勢になっている部分がありました。しかしついに!10月23日に正式に総務省から認定されることとなり、無事にプラチナバンドを獲得しました!

総務省の資料によると、楽天モバイルのプラチナバンドは2026年3月に提供開始となる見込みです。※ただしCEOの発言では2024年中にサービス提供を開始することができるとの回答がありますので、全国ではなくても都市部などは早い段階で使える可能性があります。

プラチナバンドとは?

  • プラチナバンドの周波数帯は700~900MHz
  • 建物内や地下・ビル群などの障害物に強いので、これまでの「楽天モバイル建物内繋がらない」を解消

この記事では

楽天モバイルの使うプラチナバンド数はいくつ?
プラチナバンドっていつから使えるようになるの?
楽天モバイルのプラチナバンド(Band28)に対応している対応機種は?
iPhone 15は楽天モバイルのプラチナバンドに対応してる?

など、気になるポイントを紹介していきます!

ぜひ最後までチェックしてくださいね!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

楽天モバイルがプラチナバンドを獲得!

2023年10月23日に総務省は楽天モバイルにプラチナバンドを割り当てることを発表ました!

楽天モバイルは特定基地局を設備するために、2033年度末までに544億円を投資すると発表しています。

プラチナバンドの利用は2026年中のサービス提供を目指しているということです。

早ければうれしいですが、どの程度で設備ができるのかはちょっとわかりません。

総務省の申請概要(PDF)の情報によりますと、サービス開始は令和8年3月頃とされています。

実際に問い合わせてみたところ、以下のように回答されました。

しかしこれだと遅いと感じますよね。囲み取材にて代表取締役 共同CEOは、「計画書については少し保守的な形式で記載した。準備は進めており、来年中にはサービスを開始できる」との発言がありました。

というと、結構なズレが生じているのですが、2024年中に何かしらの形でプラチナバンドの提供があるという見方になります。全国とはいえなくても、都市部を中心にプラチナバンドを展開していくという形になりそうです。

もしかしたら2023年末から2024年頭にかけてプラチナバンドの提供が開始される可能性も高いです。

ただし2024年中という発言はあるにしろ、具体的な時期ははっきりはしていません。今後の詳細の情報につきましては、わかり次第追記していきます。

楽天モバイルのプラチナバンド周波数帯はBand28

さて一番重要なのは、いったいどのバンド数のプラチナバンドを提供するのか?というところですよね。公式チャットにて確認したところ楽天モバイルのプラチナバンドは「Band28」ということがわかりました。

このBand28というプラチナバンドは700MHzの周波数帯になります。

では他のキャリアはどうか?というと他キャリアのプラチナバンド数は以下の通り

ソフトバンク : Band8(900MHz),Band28(700MHz)
au : Band18,26(800MHz),Band28(700MHz)
ドコモ : Band19(800MHz),Band28(700MHz)

実は、全社「Band28」を持っているんですね。それに加えてもう1つか2つのプラチナバンドをもって利用している形です。

楽天モバイルでは今回はBand28のみですが、他キャリアと同様のバンド数になりますので「他のキャリアでは電波が入るのに楽天モバイルは入らない」など感じていた方も、Band28が使えるようになることで、他キャリアと同様に繋がりやすくなることは明白です。

楽天モバイルのバンド(周波数)一覧【4G/5G】

以下、楽天モバイルのバンド(周波数)一覧となります。

※700MHzのBand28は2026年3月(早ければ2023年末~2024年中)より提供スタートなので、執筆時点では実装されていません。

周波数帯 バンド数 特徴
700MHz※未提供 Band28 早ければ2023年末~2024年中に開始するプラチナバンド
800MHz Band18,26 auから借りているローミング周波数帯
1.7GHz Band3 楽天回線で使用している主要周波数帯
3.7GHz(5G) n77(sub6) 楽天回線の5G主要周波数帯
28GHz(5G) n257(ミリ波) 楽天回線の5G(ミリ波)対応機種が限られる

参考 : 各携帯事業者が使用している周波数帯について | 総務省(PDF)

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

iPhone15は楽天モバイルのプラチナバンドを使える?

今回実装されるBand28のプラチナバンドは、2015年からドコモやauで使い始めており、本格的に運用されだしたのが2015年であることがわかります。

そのため、iPhoneの場合2015年以降の機種であればBand28に対応しています。

つまりiPhone 15で楽天モバイルのプラチナバンド(Band28)は利用できます!

iPhone6・SE以降の機種が楽天モバイルのプラチナバンドに対応!

iPhoneは、iPhone6・SE以降の機種が楽天モバイルのプラチナバンドに対応しています。

Band28は2015年~の運用開始なので、さすがにそれより前のスマートフォンを利用している方は少ないのではないでしょうか。

実際に、Apple公式サイトにてiPhone 6の技術仕様を確認してみると

  • LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26、28、29)

となっており、Band28が存在しています。(参考 : iPhone6の技術仕様 | Apple公式)

なお、それ以前のiPhone 5cでは、Band28は非対応でした。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

楽天モバイルのプラチナバンド(Band28)対応機種一覧【iPhone/Android】

ここからは楽天モバイルのプラチナバンドに対応している機種を紹介していきます。

参考:取り扱い製品の対応周波数帯一覧 | 楽天モバイル

iPhoneの対応機種

iPhone 15/Plus

iPhoneでは、iPhone 6以前の機種はBand28に非対応となりますが、それ以降の機種はすべてBand28に対応しています。

以下、楽天モバイルのプラチナバンドに対応しているiPhone一覧です。

対応機種

  • iPhone15全シリーズ
  • iPhone14全シリーズ
  • iPhone13全シリーズ
  • iPhone12全シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone11/11 Pro
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhoneX
  • iPhone8/8 Plus
  • iPhone7/7 Plus
  • iPhone SE(第1世代)
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus

iPhoneではiPhone6まではBand28に対応しています。iPhoneは長く使われている方も多いので、まだまだiPhone6を現役で利用されている方も安心して使うことができます。

ただし、それ以前のiPhone5cなどは非対応となります。楽天モバイルのプラチナバンドのBand28を利用したい場合には、iPhone6以降を利用しましょう。

Google Pixelの対応機種

Google Pixel 8 Pro

出典:Google公式

Google Pixelシリーズは2016年秋以降に発売されていますので、すべての機種でBand28に対応しています。

対応機種

  • Pixel8/8 Pro
  • Pixel Fold
  • Pixel7/7a/7 Pro
  • Pixel6/6a/6 Pro
  • Pixel5/5a
  • Pixel4a/4a(5G)
  • Pixel4//4 XL
  • Pixel3a/3a XL
  • Pixel3/3 XL
  • Pixel2/2 XL
  • Pixel/XL

すべてのPixelが対応できるので、Google Pixel を利用されている方は心配することなく使えますね!

Galaxyの対応機種

Galaxy S5以前の機種は非対応となりますが、それ以降の機種に関しては多くの機種でBand28に対応します。

※他キャリアで取り扱いの機種に関しては、個別で確認する必要があります。

以下は、楽天モバイルの取り扱い製品でBand28に対応している機種となります。

対応機種

  • Galaxy S23
  • Galaxy Z Flip4

その他では、以下のようなGalaxyがプラチナバンドに対応しています。

対応機種

  • Galaxy Z Flip5
  • Galaxy Z Fold5
  • Galaxy A54 5G
  • Galaxy S23 Ultra
  • Galaxy S22シリーズ
  • Galaxy S21シリーズ

など

Galaxyも種類が豊富ですが、Band28に対応していない機種もあります。

利用したい場合には、ご自身の持っているGalaxyの機種が2015年以降(Galaxy S5以降)であることを確認したうえで、個別の機種の対応バンド数を確認してみてください。

Xperiaの対応機種

Xperia5V

XperiaではXperia Z2以前の機種はBand28が非対応となっています。

※他キャリアで取り扱いの機種に関しては、個別で確認する必要があります。

以下は、楽天モバイルの取り扱い製品でBand28に対応している機種となります。

対応機種

  • Xperia 5 V
  • Xperia 5 Ⅳ

その他では、以下のようなXperiaがプラチナバンドに対応しています。

対応機種

  • Xperia 1 V
  • Xperia 5 IV
  • Xperia 1 IV
  • Xperia 5Ⅲ
  • Xperia XZ3
  • Xperia XZ2 Premium

など

他にもBand28に対応したXperiaはありますが、楽天モバイルで取り扱っていないものは個別で確認が必要です。

今現在で2015年以前のXperiaをわざわざ使っている方はほぼいないか少ないと思いますが、楽天モバイルのプラチナバンドを利用したい場合には、Xperia Z2以降の機種を利用してください。

例えばXperia10 VはBand8/18/19のプラチナバンドには対応しますがBand28には対応していません。しかしハイエンドモデルのXperia1 VはBand28に対応しています。このように機種によっては、最新でも対応バンド数が異なります。

海外モデルに関しては、2015年以降の機種であってもBand28に対応していないケースも存在しています。日本で販売・購入したものに関しては対応するものが多いのですが、特に海外モデルは事前に対応バンドをチェックしておく必要があります。

AQUOSの対応機種

AQUOS_sense8

AQUOSではAQUOS ZETA以前の機種はBand28が非対応となっています。

※他キャリアで取り扱いの機種に関しては、個別で確認する必要があります。

以下は、楽天モバイルの取り扱い製品でBand28に対応している機種となります。

対応機種

  • AQUOS sense8
  • AQUOS wish

その他では、以下のようなAQUOSがプラチナバンドに対応しています。

対応機種

  • AQUOS sense5G
  • AQUOS zero5G
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS R5G

など

例えば最新のAQUOS R8は、実はBand28には対応していません。その代わり別のプラチナバンドに対応しています。楽天モバイルのBand28だけで考えると、AQUOS R8は対象外になってしまうのが残念ですね。

OPPOの対応機種

OPPO A55s

OPPOは2018年2月9日から日本市場に参入しています。
そのため、2018年以降の日本で発売されているOPPOに関しては使える機種もあります。

※他キャリアで取り扱いの機種に関しては、個別で確認する必要があります。

以下は、楽天モバイルの取り扱い製品でBand28に対応している機種となります。

対応機種

  • OPPO A55s 5G
  • OPPO Reno9 A
  • OPPO Reno7 A
  • OPPO Reno5 A

その他では、以下のようなOPPOがプラチナバンドに対応しています。

対応機種

  • OPPO Find X3 Pro
  • OPPO A54 5G
  • OPPO Find X2 Pro

など

OPPOの場合、海外モデルも人気で購入を検討される方も多いです。海外モデルを利用したい場合には、その機種の発売時期と対応バンドを事前に調べる必要があります。

Xiaomiの対応機種

比較_Redmi Note 11 Pro 5G

Xiaomiは2010年4月6日に創業された中国を拠点とするスマートフォンメーカーです。
海外版が多く、2015年以降の海外版でもBand28が非対応なケースが多く目立ちます。

※他キャリアで取り扱いの機種に関しては、個別で確認する必要があります。

以下は、楽天モバイルの取り扱い製品でBand28に対応している機種となります。

対応機種

  • Redmi Note 11 Pro 5G

その他では、以下のようなXiaomiがプラチナバンドに対応しています。

対応機種

  • Redmi 12 5G
  • Redmi Note 10 JE
  • Mi 10 Lite 5G

など

Xiaomiの多くは海外版で、そのほとんどがBand28には対応していません。Xiaomi自体、最近になってキャリアも取り扱うようになりました。

例えばソフトバンクから出るXiaomi 13T Proは、まだ未発売ですが、スペックをみるとBand28に対応した機種です。

このように、これから出る機種でBand28に対応していく機種も増えていくでしょう。

ただやはりBand28に絞るとどうしても対象外になる機種もあります。そういった機種はそれぞれのキャリアが持っている別のプラチナバンドを利用していることがほとんどです。

楽天モバイルのBand28に焦点を当てると、一部製品や海外製品はBand28対象外となっているため、事前に利用する機種のバンド数を確認することをお勧めします。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

スマホが楽天モバイルのプラチナバンド(Band28)に対応してるか確認する方法

楽天モバイルでは、取り扱い製品の対応周波数帯(5G、4G LTE、3G)の周波数帯を確認することができます。

以下、楽天モバイルの対応周波数帯一覧では、iPhone/Androidスマホ/Wi-fiルーターの対応バンド数を確認することができます。

参照:取り扱い製品の対応周波数帯一覧 | 楽天モバイル

今回プラチナバンドに対応するBand28は4G LTEですから、以下の画像の通り、【4G LTE】の欄から確認してみてください。

例えば、AQUOSの場合は、Band28に対応するのはAQUOS sense8とAQUOS wishのみというのがわかりますね。

このように楽天モバイルの公式サイトから確認できます。

また、楽天モバイルへ乗り換えたい場合には、ご自身が使っている他社の製品情報の「対応周波数詳細」から確認しましょう。例えばドコモとauで取り扱うGalaxy A54はBand28に対応しています。

最新の機種であればBand28に対応しているものもそれなりにありますので、まずは自分が持っていて使いたい機種の対応バンドを確認してみましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

楽天モバイルのプラチナバンドに関するよくある質問

プラチナバンドを獲得したらプラン料金は値上げする?

楽天モバイルはこれまで消費者が安く使えるプランを提供し続けています。そのため、プラチナバンドを獲得したからといって無謀なプラン値上げはしない可能性のほうが高いといえます。

これまで通りの価格を続け、他キャリアからの転入を目指すと思われます!

プラチナバンドの獲得により楽天モバイルは繋がりやすくなる?

繋がりやすくなるでしょう。

というのは、これまで楽天モバイルでは建物内での通信が悪いというのはさんざん指摘されてきており、おそらく現楽天ユーザーもそれには頷くと思います。au回線を借りていても、間借りしているようなものなので、十分にその通信の質を発揮できないでいた可能性が高いです。

楽天モバイルがプラチナバンドを持つことで、通信の質も改善されつながりやすくなるのは確実でしょう。

プラチナバンドは必要?不要?

永遠に自宅でWi-Fiを使っている方には不要かもしれませんが、モバイル通信をするのであればプラチナバンドは必須でしょう。

プラチナバンドは建物内などでも繋がりやすいので、これまで駅構内やビル内で突然通信が途切れた・連絡がつながらなかったなどの問題に悩まされていた方などはプラチナバンドで解決する可能性が非常に高いです。

事実私の友人は楽天モバイルを利用していますが、外出先でのLINEの通知が遅れたり、電話がつながらなくてめちゃくちゃ怒っていましたが、安いからといって変えていないです笑。これでプラチナバンドでつながりやすくなれば、安く使えて問題もなく、まさに満足度はぶっちぎりで高くなりそうですね!

そう考えるとやはりプラチナバンドは必要ですね!

プラチナバンドの割り当てでパートナー回線(au)はどうなる?

auのパートナー回線ではBand18/26を借りています。Band数が少なくなると、やはり場所によっては通信にムラができたりする可能性が高く、プラチナバンドがあるからといってすぐにパートナー回線をやめるということはないと考えられます。

まずは楽天モバイルの楽天回線エリアが全国に拡充してから、の話であり、プラチナバンドが割り当てられたからといってすぐ切れるものではないでしょう。

 

楽天モバイルの格安プランを契約してプラチナバンドを使おう!

楽天モバイルではデータ高速無制限で3,278円という、どのキャリアよりも安く料金プランを設定しています!

とっても安く使えるので携帯の月々の料金を抑えたい人にはピッタリです!

以下、データ使い放題のプラン料金を他社と比較したものです。

キャリア 料金プラン(最大)
ドコモ eximo : 7,315円
au 使い放題MAX 5G/4G : 7,238円
ソフトバンク メリハリ無制限+:7,425円
楽天モバイル Rakuten最強プラン(20GB以上無制限) : 3,278円

ありえないほどに楽天モバイルは安いですね!

これでプラチナバンドも入ればまさに最強でしょう。繋がりやすさを手に入れた楽天モバイルの活躍が楽しみですね!

月々の料金が安くなれば、携帯を買い替えても月の負担感は少なくて済みます!

ぜひこの機会に楽天モバイルをお得に使っていきましょう♪

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

楽天モバイル
楽天モバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 楽天モバイル株式会社
元回線 楽天モバイル(MNO)
iPhoneの販売 楽天モバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone 楽天モバイルの1円iPhone情報
端末一覧 楽天モバイルの端末一覧
評判・口コミ 楽天モバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 楽天モバイルのクーポン / 楽天モバイル 再契約 キャンペーン
学割 楽天モバイルの学割情報
家族割 楽天モバイルの家族割情報
解約方法 楽天モバイルの解約方法
店舗 全国1,000店舗以上 : 楽天モバイルの店舗とWEBを比較
エリア 楽天モバイルのエリア
5G 対応 : 楽天モバイルの5G
料金 楽天モバイルの料金プラン : Rakuten UN-LIMIT VII
楽天モバイル Rakuten最強プラン
通話料 22円/30秒 : 楽天モバイルの通話料
留守電 対応 : 楽天モバイルの留守番電話
機種変更 楽天モバイルで機種変更する方法
デメリット 楽天モバイルのデメリット
通信障害情報 楽天モバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 楽天モバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : 楽天モバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : 楽天モバイルのAPN設定方法
Wi-Fi 楽天モバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 実際に楽天モバイルを申し込んでみた
予約 楽天モバイルで店舗予約する方法
問い合わせ 楽天モバイルへの問い合わせ方法
2回線目 楽天モバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 楽天モバイルの海外利用
無料利用 実質可 : 楽天モバイルを実質無料で利用(タダモバイル)する方法
審査情報 楽天モバイルの審査情報
事務手数料 無料 : 楽天モバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
auから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
povoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
mineoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモと楽天モバイルの比較
auと楽天モバイルの比較
ソフトバンクと楽天モバイルの比較
ワイモバイルと楽天モバイルの比較
UQモバイルと楽天モバイルの比較
ahamoと楽天モバイルの比較
povoと楽天モバイルの比較
LINEMOと楽天モバイルの比較
IIJmioと楽天モバイルの比較
OCNモバイルと楽天モバイルの比較
mineoと楽天モバイルの比較
LINEモバイルと楽天モバイルの比較
その他 楽天モバイルのおすすめスマホ
楽天モバイル キッズ向けの携帯
楽天モバイル シニア向けのスマホ
楽天モバイルのキャリア決済
楽天モバイルの配送について
楽天モバイルのSIM再発行方法
楽天モバイル 問い合わせ
楽天モバイル 名義変更
楽天モバイル プラチナバンド
楽天モバイル プラチナバンド 対応機種
楽天モバイル×楽天カード 同時申し込み
楽天モバイル 法人契約
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, 楽天モバイル

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.