【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイル

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える手順・方法を徹底解説!後悔しないためのデメリットやメリットも紹介!

あなたはドコモから楽天モバイルに乗り換えようか迷ってはいませんか?

でも、ドコモから楽天モバイルに乗り換えた場合、どんなメリットやデメリットがあるのか不安ですよね?

そこで本記事では、ドコモから楽天モバイルへの乗り換え方法、メリット、デメリット等を徹底解説していきますよ。

結論から言うとドコモから楽天モバイルへの乗り換えた場合のメリットとデメリットは以下の通りです。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える7つのメリット

  1. 月額料金が2,000円~5,000円安くなる
  2. Rakuten Linkで通話料無料
  3. 乗り換え時にオトクなキャンペーンがある
  4. 楽天市場でのお買い物がオトクになる | SPU最大+3倍
  5. 楽天ポイントがザクザク貯まる
  6. 店舗で契約や相談が可能
  7. デビットカードで支払い可能

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える5つのデメリット

  1. 楽天モバイルの回線エリアはドコモと比較すると狭い
  2. 楽天モバイルはプラチナバンドを取得していないので電波が届きにくい場所がある
  3. ドコモのキャリアメールアドレスを引き継ぐ場合は月額330円掛かる
  4. ドコモでスマホを分割購入している場合、残りの端末代金も支払う必要がある
  5. 【解消】楽天モバイルの回線エリア外の場合、使い放題の対象外(2023年6月1日よりパートナー回線エリアもデータ無制限)

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット、デメリットについては本記事内で詳しく解説していきますよ。

もしあなたが、ドコモから楽天モバイルに乗り換えようかどうか迷っているのであれば、是非この記事を最後までご覧下さい。

どうするべきか、あなたに合った最適な答えが必ず見つかるでしょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

注目!

RM_Rakuten最強プラン

2023年6月1日より楽天モバイルの新プラン「Rakuten最強プラン」がスタート!

月額料金は据え置きでパートナーエリアの月5GB制限が撤廃、データ無制限が使えるようになります。

  • 変更前 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 月5GBまで
  • 変更後 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 無制限

プラチナバンドに対応しているau回線が無制限に使える点は、楽天モバイルの強みになります。エリアの心配はもういりません! しかも月額料金は上限3,278円。ドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランより圧倒的に安く利用できちゃうんです!

2023年5月下旬からはMNP予約番号が不要になる「MNPワンストップサービス」の提供も開始するので、これまで以上に手続きが簡単になるでしょう。楽天モバイルへの出戻りを検討している方も多いみたいですよ!

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天最強プランの落とし穴・デメリットとは?料金やサービス内容も紹介!
楽天最強プランの落とし穴・デメリットとは?料金やサービス内容も紹介!

続きを見る

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換える(MNP)手順・方法

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順は以下の通りです。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順

  • 楽天モバイルで使うスマホ(機種)を決める
  • 申し込みに必要なものを用意する
  • ドコモでMNP予約番号を取得する
  • 楽天モバイルへ申し込みをする
  • SIMカード到着後、ドコモから楽天モバイルへ回線切り替えの手続きをする
  • APN設定(ネットワーク設定)をする
  • 新しいスマホに買い替えた場合はバックアップとデータ移行をする

それでは上記、ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順について詳しく説明していきますね。

①楽天モバイルで使うスマホ(機種)を決める

楽天モバイル iPhone 14価格とキャンペーン適用

 

まずは楽天モバイルで使うスマホを決めましょう。

今お使いのスマホをそのまま楽天モバイルで使う場合と、楽天モバイルの端末セットで購入する方法の2パターンについて解説していきますね

ちなみにオススメは、端末セットで新たにスマホを購入する方法です。

理由は、本記事内「乗り換え時にオトクなキャンペーンがある」で後述しますが、とてもオトクにスマホを買えるから。

楽天モバイルに乗り換え時にiPhoneを購入すると、最大19,000円相当もオトクになります。

新しいスマホに買い替えようか迷っているのであれば、乗り換え時に購入しましょう。

今お使いの機種をそのまま楽天モバイルでも使う場合はSIMロック解除する

ポイント

2021年10月1日以降に、ドコモで購入したスマホにはSIMロックは掛かっていません。
SIMロック解除は不要なのでこの手順は無視して問題ありません。

2021年10月より前にドコモで購入したスマホを、そのまま楽天モバイルでも使う場合は、SIMロック解除をしましょう。

SIMロック解除の手続き方法は「オンライン」「電話」「店舗」の3つの方法があります。

以下に3つのSIMロック解除の手続き方法の概要を、まとめましたのでご覧ください。

方法 連絡先 受付時間 手数料
オンライン My docomo 24時間 無料
電話 ドコモの電話:151(無料) 9時~20時 3,300円
フリーダイヤル:0120-800-000
店舗 ドコモショップ 各店舗の営業時間内 3,300円

おすすめのSIMロック解除方法は「オンライン」です

24時間いつでもMy docomoから簡単にSIMロック解除できる上に、手数料は無料。

電話や店舗での手続きは3,300円の手数料があるだけでなく、受付時間も制限されています。

特に理由が無い場合は、オンラインでSIMロック解除がオススメですよ。

端末セットで申し込む場合は機種・本体容量・カラーを決める

ドコモから楽天モバイルに乗り換える際に、端末セットで申し込む場合は機種・本体容量・カラーを決めましょう。

楽天モバイルへ申し込み時に、どのスマホを購入しようか考えてもいいのですが、たくさんの機種があるので迷ってしましますよね。

事前によく考えて、あなたが最も欲しい機種を選んでおきましょう。

そうすることで、楽天モバイル申し込み時もスムーズに進めるだけでなく、購入後の後悔も少なくなるはずですよ。

②申し込みに必要なものを用意する

IIJmioの支払方法はクレジットカードのみ!デビットカードや口座振替は不可

楽天モバイル申し込み時に、必要なものは以下の3つです。

楽天モバイル申し込みに必要なもの

  1. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  2. 支払い情報(銀行口座、クレジットカード情報)
  3. 契約者情報(名前、住所、電話番号、メールアドレス)

その他の本人確認書類については「楽天モバイル公式HP 本人確認書類」をご覧ください。

③ドコモでMNP予約番号を取得する

次にドコモでMNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号の取得方法は以下の3つの方法があります。

ドコモでMNP予約番号取得方法

  • オンライン | My docomo
  • 電話
  • 店舗 | ドコモショップ

MNP予約番号とは?

MPN予約番号とは、Mobile Number Portability(携帯電話番号ポータビリティ)の略です。
今あなたがお使いの電話番号を、乗り換え先のキャリアでも使えるようにするために必要な情報。

手続簡略化

2023年5月24日から「MNPワンストップサービス」が使えるようになっています。

MNPワンストップサービスとは、MNP予約番号を発行しなくてもMNP手続きができるというものです。(WEB申し込みのみ)

工数が減ることで、今まで以上に乗り換えやすくなります。

楽天モバイル公式サイトはこちら

3つのドコモのMNP予約番号取得方法について簡単に説明していきますね。

オンライン(My docomo)手続き

ドコモでMNP予約番号取得をオンライン(My docomo)で手続きする方法は以下の通りです。

My docomoでMNP予約番号取得

  • 「My docomo」にログインする
  • 「契約内容・手続き」をタップする
  • 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をタップする
  • 「お手続きする」をタップする
  • 「解約お手続き」をタップする
  • 注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」をタップする
  • 「手続きを完了する」をタップする
  • MNP予約番号が発行される

上記手順で取得したMNP予約番号は、楽天モバイルで手続き時に必要となります。

スクリーンショットやメモ書きなどをしておき、忘れないようにしましょう。

電話で手続き

電話で在庫確認

ドコモでMNP予約番号取得を電話でする場合は、以下の番号に電話しましょう。

ドコモの携帯電話(スマホ) 電話番号:151(無料)
上記以外からの電話 電話番号:0120-800-000(無料)
受付時間 9時~20時

上記に電話の上、MNP予約番号を取得したい旨を伝えるだけで、手続きができるので安心して下さいね。

店舗(ドコモショップ)で手続き

ドコモショップ_店舗

MNP予約番号取得はドコモショップですることも可能です。

オンライン手続きや電話手続きが不安な方は、ドコモショップでMNP予約番号を取得しましょう。

ドコモショップで手続きする時は予約をするようにしましょう。そうすれば、来店時にスムーズに受付してもらえます。

店舗によっては必ず予約が必要なところもあるので、来店前に確認しておきましょう。

④楽天モバイルへ申し込みをする

次に下記の青いリンクまたはボタン・バナーをタップし、楽天モバイルへ申し込みをしましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルの店舗で申し込みをすることも可能ですが、オトク度やキャンペーンの充実を考慮すると、オンラインでのお申し込みをおすすめします。

特に端末セットで購入する場合は、損をしないためにもオンライン申し込みの方がいいですよ。

どうしても、オンライン申し込みが不安な方は店舗でお申し込みをしましょう。

⑤SIMカード到着後、ドコモから楽天モバイルへ回線切り替えの手続きをする

楽天モバイルのお申し込み後、数日でSIMカードが到着します。

その後、ドコモから楽天モバイルへ回線切り替えの手続きをしましょう。

ドコモから楽天モバイルへの回線切り替え手順は以下の通りです。

簡単な流れ

  • お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にログインする
  • 該当の申込番号をタップする
  • 「転入を開始する」をタップする
  • 注意事項を確認し、「MNP転入に関する注意事項を読み理解しました」にチェックを入れ、「MNP転入を開始する」をタップする
  • 申し込み履歴画面で「開通手続き中です」と表示されていることを確認する
  • 手続きの完了を確認する

回線切り替え(開通手続き)は受付時間によりMNPが完了する時間が異なります。詳細は以下の表を参考にして下さい。

受付時間 MNP完了時間
9:00~21:00 当日中
21:01~翌8:59 翌9:00以降

では上記、回線切り替え手順を画像付きで詳しく見ていきましょう。

step
1
お持ちのスマートフォンやタブレット、パソコンから「my 楽天モバイル」にログインする

※ログインが行えない場合は「my 楽天モバイル」をご確認ください。

step
2
該当の申込番号をタップする

step
3
「転入を開始する」をタップする

step
4
注意事項を確認し、「MNP転入に関する注意事項を読み理解しました」にチェックを入れ、「MNP転入を開始する」をタップする

※ 楽天モバイルでご利用される製品とSIMがお手元にある状態で行ってください。
※「MNP転入を開始する」をタップすると手続きを開始します。完了後は、元の携帯電話会社の回線はご利用できなくなります。

step
5
申し込み履歴画面で「開通手続き中です」と表示されていることを確認する

※設定状況により、「手続きが完了しました」と表示される場合があります。

step
6
手続きの完了を確認する

今まであなたが使っていたスマートフォン(携帯電話)が通話不可になったことをご確認ください。

⑥APN設定(ネットワーク設定)をする

ポイント

楽天モバイルで購入したスマートフォンの場合は、設定しなくてもOKです。
楽天モバイル以外で購入したスマートフォンを、楽天モバイルで使用する場合はAPN設定が必要となります。

ドコモから楽天モバイルの乗り換え(MNP)が完了したらAPN設定(ネットワーク設定)をしましょう。

APN設定とは?

APN設定とは、端末(スマホ)でモバイルデータ通信をするために必要な設定です。

楽天モバイルのAPN設定方法はiPhone(iOS)とAndroidで違うのでそれぞれ詳しく解説していきますね。

iPhone(iOS)のAPN設定方法

nanoSIMで楽天モバイルをお申込みした例で説明します。

eSIMでお申込みした方は「楽天モバイル公式HP 初期設定方法」をご覧ください。

iPhone(iOS)で楽天モバイルのAPN設定する方法は以下の通りです。

iPhoneのAPN設定

  • OSをアップデート
  • 楽天モバイルのnanoSIMを挿入する
  • キャリア設定をアップデートする
  • 楽天回線の開通を確認する

step
1
OSをアップデート

OSが最新でない場合は下記手順を参考にアップデートして下さい。

OSアップデート

  • 一般画面を開く
  • 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  • 「ダウンロードしてインストール」をタップ

「ダウンロードしてインストール」が表示されない場合は、既に最新OSとなっています。

step
2
楽天モバイルのnanoSIMを挿入する

step
3
キャリア設定をアップデートする

上記ポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップしてください。

※「今はしない」をタップした場合、ホーム画面より「設定」→「一般」→「情報」の順に進むと、ポップアップが表示されるので「アップデート」をタップしてしばらくお待ちください。

step
4
楽天回線の開通を確認する

Wi-FiをOFFにし、画面上のアンテナマークの隣に「4G」または「5G」と表示されているかご確認ください。

※開通後「my 楽天モバイル」に情報が反映されるまで最大1日程度お時間がかかる場合がありますが、通話・データ通信はお使いいただけます。

AndroidのAPN設定方法

物理SIMカードで楽天モバイルをお申込みした例で説明します。

Androidで楽天モバイルのAPN設定する方法は以下の通りです。

AndroidのAPN設定

  • 「設定」を開く
  • 「その他」をタップする
  • 「モバイルネットワーク」をタップする
  • 「アクセスポイント名」をタップする
  • 「メニュー」をタップする
  • 「新しいAPN」をタップする
  • 「アクセスポイントの編集」画面に必要事項を記入する
  • 「保存」をタップする
  • APN画面に戻る。設定した「rmobile」をタップする

 

では上記手順を画像付きで詳しく見ていきましょう。

※設定画面は一例です。機種や環境により表示画面が異なる場合があります。

step
1
「設定」を開く

step
2
「その他」をタップする

step
3
「モバイルネットワーク」をタップする

step
4
「アクセスポイント名」をタップする

step
5
「メニュー」をタップする

step
6
「新しいAPN」をタップする

step
7
「アクセスポイントの編集」画面に必要事項を記入する

「名前」に「rmobile」と入力してください。
「APN」「ユーザ名」「[パスワード」はSIMカードが添付されていた台紙をご覧の上、情報を入力してください。
「認証方法(認証タイプ)」は「PAPまたはCHAP」を選択してください。

step
8
「保存」をタップする

step
9
APN画面に戻る。設定した「rmobile」をタップする

⑦新しいスマホに買い替えた場合はバックアップとデータ移行をする

新しいスマホに買い替えた場合はバックアップとデータ移行をしましょう。

iPhoneからiPhoneであれば「クイックスタート」、AndroidからAndroidなら「Google ID」を使ったデータ移行が簡単でおすすめですよ。

データ移行に関する情報は下記記事にて詳しく解説しています。気になる方は是非ご覧ください。

 

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える5つのデメリット

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える5つのデメリットは以下の通りです。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える5つのデメリット

  1. 楽天モバイルの回線エリアはドコモと比較すると狭い
  2. 楽天モバイルはプラチナバンドを取得していないので電波が届きにくい場所がある
  3. ドコモのキャリアメールアドレスを引き継ぐ場合は月額330円掛かる
  4. ドコモでスマホを分割購入している場合、残りの端末代金も支払う必要がある
  5. 【解消】楽天モバイルの回線エリア外の場合、使い放題の対象外(2023年6月1日よりパートナー回線エリアもデータ無制限)

では上記5つのデメリットについて、詳しく解説していきますね。

①楽天モバイルの回線エリアはドコモと比較すると狭い

ドコモから楽天モバイルに乗り換える1つ目のデメリットは「楽天モバイルの回線エリアはドコモと比較すると狭い」ことです。

ドコモは2019年時点で人口カバー率99.9%超えとなっています。

それに対し、楽天モバイルの人口カバー率は、2022年度末時点で98%です

楽天モバイルの人口カバー率も業界最高水準の99.9%になります

参考 : 2023年6月1日サービス開始!Rakuten最強プラン | 楽天モバイル

人口カバー率とは?

全国を500m四方に区切り、そのうち半分以上をカバーしていればエリアカバーとしては100%、半分未満であれば0%と見なす。
人口カバー率とは全国の区画を何パーセントカバーできているかを数値化したものです。

ドコモ・楽天モバイルは人口カバー率99.9%以上で日本のほぼ全ての地を網羅していると言っても過言ではないでしょう。

楽天モバイルは人口カバー率98%なので、ドコモと比較すると回線エリアが狭いと言えます。

楽天公式HP サービスエリアマップ

②楽天モバイルはプラチナバンドを取得していないので電波が届きにくい

4G回線に繋がらない

ドコモから楽天モバイルに乗り換える2つ目のデメリットは「楽天モバイルはプラチナバンドを取得していないので電波が届きにくい」ことです。

ドコモはプラチナバンドを取得していますが、楽天モバイルはプラチナバンドを持っていません。

プラチナバンドとは簡単に言うと、とても繋がりやすい回線です。

プラチナバンドであれば、地下や屋内など、電波が届きにくい場所でも繋がる可能性が高くなります。

楽天モバイルはこのプラチナバンドをまだ取得していないので、ドコモと比較した場合、繋がりにくくデメリットと言えるでしょう。

③ドコモのキャリアメールアドレスを引き継ぐ場合は月額330円掛かる

ドコモから楽天モバイルに乗り換える3つ目のデメリットは「ドコモのキャリアメールアドレスを引き継ぐ場合は月額330円掛かる」ことです。

ドコモユーザーのあなたはキャリアのメールアドレス「@docomo.ne.jp」を使っていますか?

もし、ドコモのメールアドレスを楽天モバイルへ乗り換え後も使いたいのであれば、月額330円で利用可能です

たった330円ですが、年額にすると3,960円となります。年間で見ると、結構な額となりますよね。

ドコモのキャリアメールを楽天モバイルに乗り換え後も使いたいのであれば、月額330円掛かるので注意しましょう。

もちろん、ドコモのキャリアメールを使わないのであれば、月額330円は不要なので安心して下さいね。

ドコモのキャリアメールの引継ぎに関しては、下記記事にて詳しく解説しています。気になる方は是非ご覧ください。

④ドコモでスマホを分割購入している場合、残りの端末代金も支払う必要がある

ドコモから楽天モバイルに乗り換える4つ目のデメリットは「ドコモでスマホを分割購入している場合、残りの端末代金も支払う必要がある」ことです。

あなたが今使っているスマホは分割購入していませんか?
分割購入の場合、既に完済していますか?

もし、まだ完済していない場合、乗り換え後も残りの端末代金も支払う必要があります。

楽天モバイルで新しいスマホを分割で購入する場合、2重ローンとなるので注意して下さいね。

⑤【解消】楽天モバイルの回線エリア外の場合、使い放題の対象外

楽天モバイル_Rakuten最強プラン_1

追記

2023年6月1日より提供開始する「Rakuten最強プラン」ではパートナー回線エリアの5GB制限を撤廃、データ無制限で使えるようになります。

  • 変更前 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 月5GBまで
  • 変更後 : 楽天エリア 無制限 / パートナー回線 無制限

今後はエリアで悩む必要はありません。

どこにいてもデータ使い放題で月額料金は3,278円と格安! 楽天モバイルのデメリットだった部分が1つ改善されたわけです。

参考 : 2023年6月1日サービス開始!Rakuten最強プラン | 楽天モバイル

以下は、2023年5月31日までの内容です。

ドコモから楽天モバイルに乗り換える5つ目のデメリットは「楽天モバイルの回線エリア外の場合、使い放題の対象外」なことです。

楽天モバイル回線エリア外の場合、パートナー回線で通信が可能です。

パートナー回線とは?

パートナー回線とは、au回線にローミング接続することです。

但し、このパートナー回線を使えるのは、一か月で5GBが上限となります。

5GB消費後は通信速度が最大1Mbpsに制限されるので注意しましょう。ちなみに1Mbpsの通信速度はLINEやSNSの閲覧、You Tubeの標準画質の視聴ができる程度です。

1Mbpsでも意外とできることは多いので、大きなストレスになることはないでしょう。

 

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える7つのメリット

評判・口コミからわかったメリット

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える7つのメリットは以下の通りです。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える7つのメリット

  1. 月額料金が2,000円~5,000円安くなる
  2. Rakuten Linkで通話料無料
  3. 乗り換え時にオトクなキャンペーンがある
  4. 楽天市場でのお買い物がオトクになる | SPU最大+3倍
  5. 楽天ポイントがザクザク貯まる
  6. 店舗で契約や相談が可能
  7. デビットカードで支払い可能

上記7つのメリットについて、詳しく解説していきますね。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

①月額料金が2,000円~5,000円安くなる

楽天モバイル 最強プラン

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える1つ目のメリットは「月額料金が2,000円~5,000円安くなる」ことです。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた際にどれだけ安くなるのかは、月にどれだけギガを使うかにより変わります。

ドコモは各種、割引があり料金プランが複雑で分かりにくいです。

まずは、ドコモと楽天モバイルにおいて、消費ギガごとの通常料金比較表を作成したのでご覧ください。

ギガ ドコモ
(通常料金)
楽天モバイル 差額
1GB 3,465円 1,078円 2,387円
3GB 4,565円 3,487円
5GB 5,665円 2,178円 3,487円
7GB 6,765円 4,587円
20GB 7,315円 5,137円
使い放題 3,278円 4,037円

※ドコモの料金は割引適用前
※ドコモの料金プランは1~7GBの場合、5Gギガライト
※ドコモの料金プランは7GB超えの場合、5Gギガホプレミア

上表の差額より、通常料金(割引なし)のドコモの料金と比較し、楽天モバイルの方が2,000円~5,000円も安いことが分かりますよね。

次にドコモの最大限割引適用した価格と楽天モバイルの料金を比較してみましょう。
(楽天モバイルは割引制度無し)

ドコモには以下3つの割引があります。

  1. 家族割:最大1,100円割引
  2. ドコモ光セット割:1,100円割引
  3. dカードお支払い割:187円割引

合計最大2,387円割引

上記割引を最大限適用したドコモの料金と楽天モバイルの料金比較は以下の通りです。

ギガ ドコモ
(割引料金)
楽天モバイル 差額
1GB 1,078円 1,078円 0円
3GB 2,178円 1,100円
5GB 3,278円 2,178円 1,100円
7GB 4,378円 2,200円
20GB 4,928円 2,750円
使い放題 3,278円 1,650円

※ドコモの料金は割引適用後
※ドコモの料金プランは1~7GBの場合、5Gギガライト
※ドコモの料金プランは7GB超えの場合、5Gギガホプレミア

上表の通り、ドコモで最大限割引を適用したとしても、楽天モバイルの方が安いもしくは同等の料金です。

特に20GBに至っては割引後でも楽天モバイルの方が毎月2,750円も安く非常におトクですよね。

ポイント

  • 楽天モバイルの料金は、ドコモの割引適用前の料金よりも2,000円~5,000円も安い!
  • ドコモの割引適用後の料金と楽天モバイルの料金を比較しても、同等~2,750円も楽天モバイルの方が安い!

②Rakuten Linkで通話料無料

注目

2023年8月1日より、Rakuten Linkのデスクトップ版の提供が始まる予定です。スマホアプリと同じ機能がPCでも使えるようになります。

対象デバイスはWindowsとMac。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える2つ目のメリットは「Rakuten Linkで通話料無料」です。

ドコモの通話料金は30秒あたり22円掛かりますよね。完全かけ放題オプションは月額1,870円です。

それに対し、楽天モバイルはRakuten Linkからの通話であれば通話料が一切掛からない無料

Rakuten Linkの通話はRakuten Link同士はもちろん、相手がRakuten Linkを使っていなくても無料で通話可能。

しかも、固定電話に電話をしても無料となります。
Rakuten Limkとは、簡単に言えば「固定電話にも電話できるLINE通話」のようなイメージです。

無料で通話可能で、通話料を節約できることも、ドコモから楽天モバイルの乗り換える大きなメリットと言えるでしょう。

③乗り換え時にオトクなキャンペーンがある

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える3つ目のメリットは「乗り換え時にオトクなキャンペーンがある」ことです。

楽天モバイルのキャンペーンを、以下にまとめましたのでご覧ください。

楽天モバイルのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
【Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典】他社から乗り換えでポイントプレゼント 他社から乗り換えで13,000ポイントプレゼント
2023年11月1日

終了日未定
Rakuten最強プランはじめてお申し込み特典【新規契約】 新規契約で2,000ポイントプレゼント 2023年11月21日

終了日未定
iPhoneトク得乗り換えキャンペーン iPhone15/14/13シリーズ・iPhoneSE3の購入で条件を満たすと最大33,000円相当おトク 2024年2月21日

終了日未定
スマホトク得乗り換えキャンペーン 楽天モバイルに初めて申し込み&対象スマホの購入で最大13,000ポイント還元 2023年8月31日

終了日未定
【Android対象製品限定】特価キャンペーン 対象のAndroid製品の購入&プランの申し込みで最大26,930円値引き 2024年2月16日

終了日未定
楽天モバイル紹介キャンペーン ・楽天モバイル利用者が家族や友人を紹介すると1人につき7,000円相当の楽天ポイントがもらえる(上限は同月内に10人まで)
・紹介された側は6,000円相当の楽天ポイントがもらえる※乗り換えの場合は13000ポイントもらえる
2023年2月15日

終了日未定
【Rakuten最強プラン(データタイプ)お申し込み特典】 初月3GB分実質無料
「Rakuten最強プラン(データタイプ)」のお申し込みと利用開始で1,081ポイント還元 2023年7月3日

終了日時未定
Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン 対象製品が端末代金1円で購入できる 2023年4月14日

終了日未定
楽天市場のお買い物がポイント最大16.5倍 楽天モバイルユーザーなら最大+5倍になる。その他のSPU特典と組み合わせれば最大16.5倍。 終了日未定
NBA&パ・リークが追加料金0円で観られる
契約時に申し込み、各キャンペーンの条件を達成すると、楽天モバイルのプラン料金だけでNBAとパ・リーグの配信が観られる 終了日未定
公式サイト 楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルでは、他社から楽天モバイルに乗り換え時に、iPhoneやAndroidを購入することで、楽天ポイントが数万ポイント貰えるキャンペーンを実施しています。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるのであれば、端末もセット購入し、よりお得に乗り換えましょう!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

④楽天市場でのお買い物がオトクになる | SPU最大+3倍

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える4つ目のメリットは「楽天市場でのお買い物がオトクになる | SPU最大+3倍」です。

ポイント倍率の条件は以下表をご覧ください。

条件 ポイント倍率 ポイント上限
Rakuten最強プラン
+ダイヤモンド会員
+3倍 7,000ポイント
Rakuten最強プラン
+ダイヤモンド会員以外
+2倍 6,000ポイント

あなたは楽天市場でよくお買い物をしますか?
もしするのであれば、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えを強くお勧めします。

その理由は楽天モバイルを契約すると、SPUが最大+3倍になるからです。

SPUの倍率が上がることで、楽天市場のお買い物時に還元される楽天ポイントが大きく増えますよ。

楽天各種サービスやお買い物マラソンなどをうまく活用すれば、楽天モバイルを実質タダで運用することも可能です

詳しくは下記記事にて解説しているので、気になる方は是非ご覧ください。

⑤楽天ポイントがザクザク貯まる

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える5つ目のメリットは「楽天ポイントがザクザク貯まる」ことです。

楽天モバイルの利用代金に対し楽天ポイントが付与されます

具体的には税抜き100円に対して1ポイントの還元。つまり、1%還元されるということですね。

ドコモのお支払いでもdポイントは還元されますが、普段から楽天サービスを利用しているのであれば、楽天ポイントに一本化できるのもメリットでしょう。

⑥店舗で契約や相談が可能

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える6つ目のメリットは「店舗で契約や相談が可能」なことです。

多くの格安SIMは店舗を持っていないので、乗り換え方法はオンラインのみとなります。

自分一人でネットで手続きするのは不安ですよね。

しかし、楽天モバイルなら大丈夫!他社格安SIMと同じような料金帯にも関わらず、店舗も持っています。

乗り換え方法やどの機種にすればいいか分からない場合は、店舗に行って相談やアドバイスを貰いながら手続きも可能ですよ。

但し、キャンペーン内容が充実しているのはオンライン手続きです。

可能であれば、あなたが損をしないためにもオンライン手続きをおすすめします。

⑦デビットカードで支払い可能

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える7つ目のメリットは「デビットカードで支払い可能」なことです。

楽天モバイルは利用料金を「楽天銀行デビッドカード」で支払い可能

他社格安SIMはデビットカードで支払いはできないところも多い中、ありがたいですよね。

クレジットカードが何らかの理由で使えない、というあなたもデビットカードが使える楽天モバイルなら、安心してお申し込みできますよ。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えるベストタイミングは?

楽天モバイルへ乗り換え

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えるベストタイミングは月末です

ドコモの解約月の料金に日割り計算はありません。つまり、月初に解約しても、月末に解約しても料金は同じだけ掛かります。

次に、楽天モバイルの契約月の日割り計算はありません。

しかし、楽天モバイルの料金体系は従量制(使ったギガに応じて料金決定)です。

月末に契約すれば、その分だけ契約月のギガ消費が減り、料金が安くなりますよね。

したがって、ドコモから楽天モバイルに乗り換えるベストタイミングは月末と言えるでしょう。

ドコモから楽天モバイルに乗り換えに関するよくある質問

ドコモから楽天モバイルに乗り換えに関する、以下4つのよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、違約金はかかるの?
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、電話番号は引き継げる?
  • ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、dアカウントは引き継げる?
  • 楽天モバイルに乗り換えたらドコモのSIMカードはどうすればいい?

Q:ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、違約金はかかるの?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、違約金はかかりません

安心して楽天モバイルに乗り換えて下さいね。

Q:ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、電話番号は引き継げる?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、電話番号は引き継ぐことは可能です

乗り換え(MNP)手続きをすれば、今あなたがお使いの電話番号を、そのまま楽天モバイルでも使用可能ですよ。

乗り換えの方法は本記事内「ドコモから楽天モバイルに乗り換える(MNP)手順・方法」で、詳しく解説しています。

順番に従って操作すれば、楽天モバイルに電話番号を引継ぎできますよ。

Q:ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、dアカウントは引き継げる?

ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、dアカウントの引き継きは可能です

但し、dアカウントのIDとパスワードが必要なので注意しましょう。

dアカウントの引継ぎ方法は以下の通りです。

dアカウントの引継ぎ方法

  • dアカウントログインページ」にアクセスする
  • dアカウントのIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップする
  • 「メールアドレスをIDとして利用する」に、メールアドレスを入力する
  • 「次へ進む」をタップする
  • 上記メールアドレス宛に届く、ワンタイムキーを入力する
  • 「手続きを完了する」をタップする
  • dアカウントの引継ぎ完了

Q:楽天モバイルに乗り換えたらドコモのSIMカードはどうすればいい?

楽天モバイルに乗り換えたらドコモのSIMカードはドコモに返却しましょう

SIMカードの所有権はドコモにあります。お近くのドコモショップに返却しに行きましょう。

 

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えまとめ

ドコモから楽天モバイルに乗り換える最大のメリットは毎月の料金が2,000円~5,000円も安くなることでしたよね。

更にRakuten Linkを使用した通話はかけ放題で完全無料なのも大きなポイント。

逆にドコモから楽天モバイルに乗り換える大きなデメリットは、楽天回線がプラチナバンドに対応していないので電波が届きにくい場所もあること

この両者を天秤に掛けて、楽天モバイルの方がいいと思うのであれば、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えることをおすすめします。

もし、楽天モバイルに乗り換えた後に後悔したとしても、違約金なく楽天モバイルから違うキャリアへ乗り換えもできるので気軽にMNPして下さいね。

楽天モバイルに乗り換えて毎月の通信費を節約し、浮いたお金で贅沢な食事や趣味に充ててはいかがでしょうか?

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

楽天モバイル
楽天モバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 楽天モバイル株式会社
元回線 楽天モバイル(MNO)
iPhoneの販売 楽天モバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone 楽天モバイルの1円iPhone情報
端末一覧 楽天モバイルの端末一覧
評判・口コミ 楽天モバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 楽天モバイルのクーポン / 楽天モバイル 再契約 キャンペーン
学割 楽天モバイルの学割情報
家族割 楽天モバイルの家族割情報
解約方法 楽天モバイルの解約方法
店舗 全国1,000店舗以上 : 楽天モバイルの店舗とWEBを比較
エリア 楽天モバイルのエリア
5G 対応 : 楽天モバイルの5G
料金 楽天モバイルの料金プラン : Rakuten UN-LIMIT VII
楽天モバイル Rakuten最強プラン
通話料 22円/30秒 : 楽天モバイルの通話料
留守電 対応 : 楽天モバイルの留守番電話
機種変更 楽天モバイルで機種変更する方法
デメリット 楽天モバイルのデメリット
通信障害情報 楽天モバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 楽天モバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : 楽天モバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : 楽天モバイルのAPN設定方法
Wi-Fi 楽天モバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 実際に楽天モバイルを申し込んでみた
予約 楽天モバイルで店舗予約する方法
問い合わせ 楽天モバイルへの問い合わせ方法
2回線目 楽天モバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 楽天モバイルの海外利用
無料利用 実質可 : 楽天モバイルを実質無料で利用(タダモバイル)する方法
審査情報 楽天モバイルの審査情報
事務手数料 無料 : 楽天モバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
auから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
povoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
mineoから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモと楽天モバイルの比較
auと楽天モバイルの比較
ソフトバンクと楽天モバイルの比較
ワイモバイルと楽天モバイルの比較
UQモバイルと楽天モバイルの比較
ahamoと楽天モバイルの比較
povoと楽天モバイルの比較
LINEMOと楽天モバイルの比較
IIJmioと楽天モバイルの比較
OCNモバイルと楽天モバイルの比較
mineoと楽天モバイルの比較
LINEモバイルと楽天モバイルの比較
その他 楽天モバイルのおすすめスマホ
楽天モバイル キッズ向けの携帯
楽天モバイル シニア向けのスマホ
楽天モバイルのキャリア決済
楽天モバイルの配送について
楽天モバイルのSIM再発行方法
楽天モバイル 問い合わせ
楽天モバイル 名義変更
楽天モバイル プラチナバンド
楽天モバイル プラチナバンド 対応機種
楽天モバイル×楽天カード 同時申し込み
楽天モバイル 法人契約
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-楽天モバイル

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.