auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

中華スマホと聞いてどんなものを思い浮かべるでしょうか?多くの方は、「安かろう悪かろうの粗悪品なのではないか?」「中華スマホって危ないのではないか?」と思っているかもしれません。

中華スマホとは中国メーカーが製造・販売するスマホの総称で、代表的なスマホメーカーには以下のものがあります。

代表的な中国メーカー

  • OPPO(オッポ):世界シェア4位
  • Xiaomi(シャオミ):世界シェア3位
  • ASUS(エイスース)
  • HUAWEI(ファーウェイ)
  • Vivo(ビボ):世界シェア5位

聞き覚えがあるメーカーがある方もいるのではないでしょうか?

中国メーカーの中には、日本に積極的に進出してきて知名度を上げているメーカーや日本に来ていないメーカー、アメリカから違法なことをして危険だと名指しされているメーカーなど様々なものがあります。一括りにできるわけではないのです。

この記事では、中華スマホおすすめ10選を紹介していきます

また、中華スマホの特徴とメリット・デメリット、購入方法、購入に関する注意点も詳しく解説します。

おすすめ中華スマホ一覧

圧倒的なスペックを誇るハイエンドスマホが欲しいなら!

  • Zenfone 10
  • Xiaomi 14 Pro
  • Xiaomi 13T Pro
  • Vivo X90 Pro Plus 5G

コスパが高くてちょうどいいミドルスペックスマホが欲しいなら

  • OPPO Reno10 Pro 5G
  • OPPO Reno9A
  • Redmi Note 11 Pro 5G

まずはエントリーモデルの安い中華スマホを試したいなら

  • Xiaomi Redmi 12 5G
  • Xiaomi Redmi Note 10T
  • OPPO A77

おすすめ端末に関しては1つ1つおすすめポイントや注意点を紹介し、安心して中華スマホを買えるお手伝いをします。この記事を読むことで中華スマホへの理解が広がり、スマホの選択肢が大きく広がるはず。

もしかしたら最高の1台に出会えるかもしれません。ぜひ、お読みになってご自身にぴったりの中華スマホを見つけてくださいね。

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐ中華スマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

【Androidスマホの最新情報】

2024年3月5日更新

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

 

中華スマホの特徴とは?

中華スマホの言葉の意味と特徴を挙げると以下の通りです。

中華スマホの特徴は?

  • 中国メーカーが製造・販売するスマートフォン
  • 日本メーカーのスマホに比べて価格が安い
  • 機能や性能に妥協のないスマホが多い

まずは中華スマホの特徴を1つずつ押さえていきましょう!

中国メーカーが製造・販売するスマートフォン

中華スマホとは中国のメーカーが製造・販売するスマートフォンの俗称として使われています。中華スマホを作る中国メーカーを挙げると以下の通りです。

中華スマホメーカー

  • OPPO(オッポ):世界シェア4位
  • Xiaomi(シャオミ):世界シェア3位
  • ASUS(エイスース)
  • HUAWEI(ファーウェイ)
  • Vivo(ビボ):世界シェア5位

世界シェア1位は韓国のサムスン電子、2位はAppleですが、3位から5位までは中国メーカーが独占しています。中華スマホは世界では高いシェアを誇るのです。

日本でも徐々に知名度を上げています。一昔前までは、中華スマホと言われてもピンと来なかったかもしれませんが、今あげたメーカーのうち1つくらいは知っているという方も多いのではないでしょうか?

逆に全く聞いたことがないメーカーもあると感じる方もいるはずです。vivoに関しては2023年時点で日本市場に参入していないため、日本で買うにはハードルが高いスマホですが、非常にハイスペックなスマホとして世界では人気があります。

あのメーカーって中国なんだなっていうのが、いくつかあったな!知ってるメーカーも増えてきたぞ!

日本メーカーのスマホに比べて価格が安い

中華製スマホの特徴は日本メーカーのものに比べて割安価格で購入できます。例えば日本メーカーであれば20万円前後のスペックのスマホが、中華スマホなら10〜15万円程度で買えるイメージです。

また中華スマホの中には、1万円以下で買えるミドルスペックスマホも存在します。スマホの代金を抑えたいなら中華スマホの購入を検討しましょう。

機能や性能に妥協のないスマホが多い

中華スマホには120Wの超急速充電など、モンスターと呼べるようなスペックを持つ機種が多くあります。たとえば、以下のものが挙げられます。

中華スマホのモンスター級スペック

  • 120W(18分で100%まで充電できる)の超急速充電性能
    …Xiaomi 14 Proなど
  • 2億画素のメインカメラ
    …Xiaomi 12T Proなど
  • 1インチカメラを含めた、4レンズ構成のアウトカメラ
    …Vivo X90 Pro+など
  • Antutuベンチマーク200万点越え、Snapdragon 8 Gen 3搭載
    …Xiaomi 14 Proなど(他メーカーも追随して採用するが、中華メーカーが先んじていることが多い)

これら中華スマホにしかないような、機能や性能を使えることが魅力です。とにかく、ハイスペックなスマホが欲しいという方は、中華スマホを検討しましょう。

 

中華スマホのメリット・デメリット

中華スマホ おすすめ

中華スマホにはメリットとデメリットがあります。まずはそれぞれしっかり理解した上で購入を検討しましょう。

  • メリット : コストパフォーマンスが高い
  • デメリット : 技適マークをチェックする必要がある

メリット : コストパフォーマンスが高い

中華スマホの最大のメリットはコストパフォーマンスが高いことです。

例えばZenfone 10はハイスペックCPUであるSnapdragon 8 Gen 2を搭載したコンパクトスマホですが、10万円を切っています。性能が比較的似ているXperia 5 Ⅴは約14万円弱、Galaxy S23は136,000円ほどなので、コスパの良さが分かります。

特にハイスペックの端末を割安価格で手に入れたい方に、中華スマホがおすすめです。

デメリット : 技適マークをチェックする必要がある

日本では原則技適マークがついているスマホしか使えませんが、中華スマホには技適マークを取得していないものがあります。

国内正規販売されている場合は、原則技適マークを取得していますが、海外サイトを使って個人輸入する場合は注意が必要です。

技適マークを取得していない製品を日本で使用すると法的な問題が生じる可能性があります。確認しなければならないことが中華スマホの大きなデメリットです。

 

中華スマホのおすすめメーカ一覧

中華スマホ おすすめ

中華スマホのおすすめメーカーは以下の3つです。

中華スマホおすすめメーカー

  • OPPO(オッポ):世界シェア4位
    2004年に中国で生まれたメーカー。2018年から日本市場に参入し、日本ではエントリーからミドルスペックのモデルを多く販売している。
  • Xiaomi(シャオミ):世界シェア3位
    中国の家電メーカーで、スマホの他にもパソコンやスマートウォッチ、家電なども販売している。日本には2019年に上陸し、神ジューデンなど他者にはないモンスタースペックの端末を販売している。
  • ASUS(エイスース)
    台湾生まれのメーカーで、日本ではパソコンメーカーとしての知名度が高い。Zenfoneシリーズを中心に展開しており、コンパクトで片手で操作しやすいというわかりやすいコンセプトがあるため愛用者も多い。

これらのメーカーは、コスパが非常に高いスマホを多く販売しています。また日本市場にも積極参入している点もメリットです。日本向けに販売されているなら個人輸入したり法律の問題を気にする必要がありません。

中華スマホを初めて検討する場合は、これら3つから選ぶと良いでしょう。

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ハイエンドモデルのおすすめ中華スマホ4選

中華スマホ おすすめ

ここからはハイエンド中華スマホを4つ紹介します。

おすすめハイエンド中華スマホ4選

  • Zenfone 10 | ASUS
    コンパクトなのにパワフル!日本での正規販売あり!
  • Xiaomi 14Pro | Xiaomi
    Antutuベンチマークスコア200万点超、120W超急速充電対応のスペックモンスター
  • Xiaomi 13T Pro | Xiaomi
    120W神ジューデンと144Hzリフレッシュレートが特徴!ソフトバンクの購入サポートあり!
  • Vivo X90 Pro+ | vivo
    1インチカメラと2つの高性能望遠レンズ、超広角レンズの4レンズカメラが最大の強み!カメラに妥協したくない方に!

どれも日本製のスマホにはない、尖った特徴を持った機種ばかりです。超高性能・高機能でありながら、同じような他国のスマホと比べて割安で購入できるコスパの高さも大きな魅力。

1つずつ見ていきましょう。

Zenfone 10 | ハイスペックコンパクト端末

Zenfone 10

出典:ASUS公式

Zenfone 10を一言で言うと、ハイエンドコンパクト端末。幅68mmに収まっていながら、Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイパフォーマンスが最大の特徴です。

Zenfone 10のスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
約146.5mm×約68.1mm×約9.4mm
重量 172g
カラー ミッドナイトブラック
コメットホワイト
エクリプスレッド
オーロラグリーン
スターリーブルー
CPU Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
RAM 8GB/16GB
ROM 128GB/256GB/512GB
アウトカメラ 広角カメラ5,000万画素 (F値1.9)
超広角カメラ 1,300万画素 (F値2.2)
インカメラ 3,200万画素
ディスプレイ 5.9インチ
AMOLEDディスプレイ
解像度:2,400×1,080(フルHD+)
リフレッシュレート 最大144Hz
バッテリー容量 4,300mAh
急速充電 最大30W
ワイヤレス充電 最大15Wのワイヤレス充電対応
生体認証 指紋認証・顔認証対応
SDカード 非対応
イヤホンジャック 搭載
充電端子 USB Type-c
おサイフケータイ NFC/Felica対応
SIM デュアルnanoSIM対応
4G LTE FDD-LTE:
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE:
B34/B38/B39/B40/B41/B42
5G n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n41/n77/n78
発売日 2023年9月8日
価格 99,800円〜(ASUS公式)
95,568円(mineo)

スペック出典:Zenfone 10|ASUS公式

おすすめポイント

  • Snapdragon 8 Gen 2を搭載したハイスペック端末
  • 幅が68mmしかなく、片手で操作がしやすい
  • 6軸ハイブリッドジンバルスタビライザー2.0や電子式手ブレ補正機能で手ブレに強い撮影ができる
  • 3.5インチイヤホンジャック搭載
  • 国内正規販売があり、安心して使える

Zenfone 10はSnapdragon 8 Gen 2を搭載しており、本格的なゲームをバリバリこなせる、ハイスペック端末です。

ベンチマークスコアは125万点を越えるパワフル端末でありながら、5.9インチのコンパクトディスプレイに、幅68mmという扱いやすさがZenfone 10の他にはない強みと言えます。

またそのコンパクトさを活かすように、片手で使いやすいUIを多数搭載。電源ボタンに対するジェスチャーに好きなアクションを割り当てることで、便利に使える仕様です。

5,000万画素のメインカメラには6軸ハイブリッドジンバルスタビライザー2.0などの強力手ブレ防止機能を搭載しています。アクティブに写真や動画を撮影したい方におすすめです。

そして何よりも嬉しいのはZenfone 10は日本での正規販売があること。ASUS公式ストアでの購入はもちろん、家電量販店やECサイトなど幅広いお店で購入できます。

最小スペックなら10万円以下で購入できるコスパの高さも魅力です。

また、IIJmiomineoでも販売しており、回線契約と同時に購入することで、割安価格で手に入れることもできます。

片手で使いやすい、バックに入れても嵩張らない、でもスペックは妥協したくない、そんな方におすすめな端末です。

Zenfone 10はコンパクトなハイエンド端末という、わかりやすい特徴を持った端末ですね。
しかもこのスペックで10万円切るのは、コスパ抜群だな。しかも正規品だから安心して日本で使えるのも嬉しいぞ!

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐZenfone 10をお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

Xiaomi 14 Pro | Antutuベンチマーク200万点超のモンスタースペック!

Xiaomi 14/14 Pro

出典:Xiaomi

Xiaomi14 Proは2023年10月に発売されたスマホで、一言でモンスター級のスペックをもつ中華スマホです。120Wの超急速充電機能や高性能カメラ、Antutuベンチマーク200万点を叩き出すCPU「Snapdragon 8 Gen3」を搭載しています。

Xiaomi 14 Proのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
161.4 x 75.3 x 8.5 mm
重量 223 g または 230 g
カラー シルバー
グリーン
ブラック
チタニウム
CPU Qualcomm SM8650-AB Snapdragon 8 Gen 3
RAM 12GB/16GB
ROM 256GB/512GB/1TB
アウトカメラ メイン:5,000万画素(f/1.4-f/4.0)
望遠カメラ:5,000万画素(f/2.0) 3.2倍光学ズーム
超広角:5,000万画素(f/2.2) 視野角115°
インカメラ 3,200万画素
ビデオ撮影 8K@24fps (HDR)、4K@24/30/60fps
ディスプレイ  LTPO AMOLED
ディスプレイ サイズ: 6.73 インチ
解像度:1440 x 3200 ピクセル
最大輝度 3000ニト (ピーク輝度)
リフレッシュレート 120Hz
バッテリー容量 4880mAh
急速充電 120W有線急速充電対応(18分で100%充電可能)
ワイヤレス充電 50Wワイヤレス急速充電対応(40分で100%充電可能)
10Wリバースワイヤレス充電
生体認証  
SDカード
イヤホンジャック
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ NFCのみ?
SIM デュアルnanoSIM
4G LTE FDD-LTE:B1 / B3 / B4 / B5 / B7
/ B8 / B18 / B19 / B26 / B28a / B66
TDD-LTE:B34 / B38 / B39
/ B40 / B41 / B42 / B48
5G  n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n28a / n38
/ n40 / n41 / n48 / n66 / n77 / n78 / n79
発売日 2023年10月26日
価格 145,800円〜(ETOREN)
ETORENはこちら

スペック出典:シャオミ Xiaomi 14 Pro 5G|Etoren公式

おすすめポイント

  • Snapdragon 8 Gen 3を搭載し、Antutuベンチマークは200万点超
  • 120Wの超急速充電に対応し、18分で100%まで充電できる
  • メインカメラは1/1.3インチの大型センサーを搭載し、f/1.4からf/4.0まで段階的に絞りを調整できる
  • 日本に個人輸入する場合、最小スペックなら14万円台で購入できる
  • 日本の主要4G LTE・5Gバンドに対応

Xiaomi 14 ProはSnapdragon 8 Gen 3を搭載した超ハイスペックスマホです。Antutuベンチマークは脅威の200万点超を記録します。

本格的にゲームをするなど、重たい作業をバリバリこなしたい方はぜひ選びたいスマホです。

絞りを段階的に調節でき、大型センサーを搭載したメインカメラに超広角・望遠カメラを含めた3レンズ構成のカメラ。様々な画角で綺麗な写真を撮影できます。また8K画質まで動画撮影が可能です。

特筆すべきは、神ジューデンでお馴染みの120W超高速充電。18分で100%まで充電できるため、充電し忘れても安心です。

なお、カタログ上は海外スマホでは対応していないことが多いn79も含めて対応しているため、日本のキャリアで使う分には問題ないでしょう。

これだけの超ハイスペックスマホなのにも関わらず、たったの14万円台から手に入れることができます。ただし、技適に適合していないため、中国版を日本で使うことには法律上の問題が出てくることがデメリットです。

なお、同時発売でXiaomi 14も販売されています。ディスプレイ画質が少し低い、急速充電が90Wまでしか対応していない、メインカメラの絞り値が可変ではないなどXiaomi 14 Proよりは劣る部分はあります。

ただ、Snapdragon 8 Gen 3を搭載した超ハイスペック端末であることには間違えなく、最安値はなんと12万円台です。

Antutuベンチマーク200万点越えのハイスペック端末が欲しいなら、ぜひXiaomi 14 ProやXiaomi 14を検討しましょう。

なお、日本版として2023年12月にXiaomi 13T Proが発売されました。
この次に紹介するスマホだな!こっちなら日本版だから、日本で問題なく使えて安心だぞ!

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

Xiaomi 13T Pro | 日本公式モデルの高性能スマホ

Xiaomi13 T Proは2023年12月に日本で販売されたハイエンドモデルです。120Wの神ジューデン機能にAntutuベンチマーク150万点弱を叩き出す高性能CPU、最大144Hzリフレッシュレート性能を誇るディスプレイなどを搭載しています。

Xiaomi 13T Proのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
アルパインブルー : 約76×162×8.6mm
メドウグリーン/ブラック: 約76×162×8.5mm
重量 アルパインブルー:200g
メドウグリーン/ブラック:206g
カラー アルパインブルー・メドウグリーン・ブラック
CPU Dimensity 9200+
RAM 12GB
ROM 256GB
アウトカメラ 広角:5,000万画素
超広角:1,200万画素
望遠1,200万画素(光学2倍・デジタル20倍)
インカメラ 2,000万画素
ビデオ撮影 最大8K
ディスプレイ 約6.7インチ
有機EL
解像度:2,712 × 1,220(1.5K)
最大輝度 ピーク輝度2,600nits
リフレッシュレート 最大144Hz
バッテリー容量 5,000mAh
急速充電 19分で1〜100%の充電
(120Wの急速充電時)
ワイヤレス充電
生体認証 ディスプレイ内蔵センサーによる指紋認証
顔認証対応
SDカード 非対応
イヤホンジャック 非搭載
防水防塵 防水:IPX8
防塵:IP6X
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ Felica対応
SIM nanoSIM+eSIM
4G LTE FDD-LTE:B1 / B3 /  B8 / B18 / B19 / B26 / B28
TDD-LTE:B41 / B42
5G n3, n,28, n41, n77, n78
発売日 2023年12月 
価格  114,480円(ソフトバンク)

スペック出典: Xiaomi 13T Pro|ソフトバンク公式

おすすめポイント

  • 高性能CPUDimensity 9200+を搭載している
  • 最大144Hzのヌルヌルディスプレイを搭載している
  • 広角・超広角・望遠の3つのレンズを搭載している
  • 19分で100%まで充電できる120Wの超高速充電機能を搭載
  • 販売価格は10万円〜15万円の間と予想されている
  • ソフトバンクの新トクするサポートを使えば、本体価格の30%以下で購入できる可能性あり
  • 日本国内正規品であるため、安心して使える

Xiaomiのハイエンド端末で日本国内でも問題なく使える機種が欲しいなら、Xiaomi 13T Proがおすすめです。

 Xiaomiハイエンド端末最大の目玉である、120Wの超高速充電を搭載し、リフレッシュレートは Xiaomi 14 Proを越える144Hzに対応しています。

またCPUもSnapdragon 8 Gen 3には敵わないものの、ベンチマークスコア150万点台弱を叩き出す、Dimensity 9200+を搭載しています。正直これでも十分過ぎるくらいの高性能です。

販売価格は114,480円で、ソフトバンクのオンラインショップ割と新トクするサポートを利用すると実質24円で購入できるコスパ最強スマホです。

最近motorola razr 40sやOPPO Reno 10 Pro 5Gなど、ソフトバンクが力を入れている端末は、24回目支払い終了後に端末を返却することで、実質負担を機種代金全体の30%以下とすることができます。

2年での買い替えを検討している方に、 Xiaomi 13T Proはかなりおすすめの端末です。

さすがXiaomiと言いたくなるハイスペック端末に仕上がっていますね!
日本の正規版であるという安心感も大きいぞ!

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXiaomi 13T Proを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

Vivo X90 Pro Plus 5G | 1インチセンサー搭載端末が15万円台で買える!

Vivo X90 Pro Plus 5G

出典:vivo公式

Vivo X90 Pro Plus 5Gは特にカメラ性能が高いと評判の中華スマホです。5,030万画素で1インチセンサーを搭載した高性能メインカメラに加えて、2つの望遠レンズと超広角レンズの合計4レンズ構成のカメラを搭載しています。

Vivo X90 Pro Plus 5Gのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
164.4 x 75.3 x 9.7 mm
重量 221 g
カラー ブラック
レッド
CPU Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2
RAM 12GB
ROM 256GB/512GB
アウトカメラ 広角:5,030万画素(f/1.8)(1インチセンサー)
望遠1:6,400万画素(f/3.5)(光学3.5倍ズーム)
望遠2:5,000万画素(f/1.6)(光学2倍ズーム)
超広角:4,800万画素(f/2.2)(視野角114°

インカメラ 3,200万画素(f/2.5)
ビデオ撮影 8K@30fps, 4K@30/60fps
ディスプレイ 6.78インチ
LTPO4 AMOLED
解像度:1440 x 3200
最大輝度 1,800nit
リフレッシュレート 120Hz
バッテリー容量 4700mAh
急速充電 80W急速充電対応
(33分で100%まで充電可能)
ワイヤレス充電 50Wの急速充電対応
リバース充電対応
SDカード
イヤホンジャック
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ NFCのみ
SIM nano SIMによるデュアルSIM運用
4G LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8
/ B12 / B17 / B18 / B19 / B20
/ B25 / B26 / B28 / B34 / B38
/ B39 / B40 / B41 / B42 / B66
5G n1 / n2 / n3 / n5 / n7
/ n8 / n12 / n20 / n28
/ n38 / n40 / n41 / n66
/ n77 / n78 / n79
発売日 2022年12月06日
価格 152,400円〜(ETOREN)
ETORENはこちら

スペック出典:Vivo X90 Pro Plus 5G|Etoren公式

おすすめポイント

  • 高画質で大きなディスプレイを搭載
  • Snapdragon 8 Gen 2を搭載し、重たい作業もサクサクこなせる
  • メインカメラは1インチセンサーを搭載、加えて2つの望遠レンズと超広角レンズを搭載した4レンズ構成カメラを搭載
  • 33分で100%まで充電できる80Wの超高速充電機能を搭載
  • 日本の主要4G LTE、5Gバンドに対応

Vivo X90 Pro Plus 5GはSnapdragon 8 Gen 2を搭載したハイスペックスマホです。Antutuベンチマークは130万点以上を期待できるので、重たい処理でもサクサクこなせます。

また33分で100%充電できる超高速充電機能を搭載。Xiaomiの120Wには敵いませんが、充電を忘れて朝を迎えても十分リカバリーできるでしょう。

最大の魅力はカメラです。1インチセンサーを搭載した、高性能メインカメラに加えて望遠レンズと超広角レンズを合わせた4つのレンズを搭載しています。

2つの望遠レンズは、ペリスコープ式で最大100倍デジタルズームに対応している3.5倍ズームレンズとf/1.6で望遠レンズでありながらしっかりボケがだせる2倍望遠レンズの構成です。超広角広角から望遠まで、様々な画角の写真を綺麗に撮影できます。

日本で販売されている、1インチセンサースマホといえばAQUOS R8 Proですが、定価は196,000円(シャープ公式)もします。しかもレンズは1つだけです。

それを考えると、これだけ高性能なのに15万円台から買えることは大きな魅力です。

また、日本のキャリアが使う4G LTE・5Gバンドの重要なバンドには対応しているため、スペック上は日本で使う分には全く問題ありません。

ただし、技適を取得しておらず日本での使用が法律的に問題になる可能性があることに注意しておきましょう。

カメラが圧倒的だな!超高速充電も魅力的だし、CPUも十分高性能だから、日本で発売されたら受けそうだけどな…
そこはこれからに期待ですね。中国版を使う場合は日本の法律の問題がかなり大きいですね…

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

 

ミドルレンジ〜ミドルハイのおすすめ中華スマホ3選【1万円以下あり】

中華スマホ おすすめ

ここからはミドルレンジ〜ミドルハイスマホのおすすめ中華スマホ3選を紹介します。

おすすめミドル〜ミドルハイ中華スマホ3選

  • OPPO Reno10 Pro 5G
    80W急速充電対応・望遠レンズ搭載など高いレベルでまとまったミドルハイクラススマホ
  • OPPO Reno9A
    尖った機能はないが全体的なまとまりはNo.1、1万円以下で買えることもあるコスパ抜群のスマホ
  • Redmi Note 11 Pro 5G
    1億800万画素のカメラと67Wの急速充電機能を搭載するミドルスペックスマホ

それぞれ1つずつ見ていきましょう。

日本に展開している中華スマホでこのレンジに強いのはOPPOですね。
ミドルからミドルハイまでコスパが高いスマホが揃っているぞ!

OPPO Reno10 Pro 5G | 80W急速充電対応のミドルハイクラススマホ!

OPPO Reno10 Pro 5G

出典:OPPO公式

OPPO Reno Pro 5GはOPPOから出ているミドルハイスペック端末です。最大の特徴は80Wの急速充電に対応していることで、28分で100%まで充電できます

他にも望遠レンズを搭載した3レンズ構成のカメラや120Hzリフレッシュレートの有機ELディスプレイなど、ところどころでハイスペック端末顔負けの性能を持っていることが強みです。

OPPO Reno10 Pro 5Gのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
約163mm×約75mm×約7.9mm
重量 約185g
カラー シルバーグレー
グロッシーパープル
CPU Snapdragon 778G 5G
RAM 8GB
※最大16GB相当まで拡張可能
ROM 256GB ROM
アウトカメラ 広角:約5000万画素 F値1.8
超広角:約800万画素 F値2.2
望遠:約3200万画素 F値2.0(光学2倍デジタル20倍)
インカメラ 約3200万画素 F値2.4
ビデオ撮影 最大:4K@30fps
ディスプレイ 約6.7インチ 有機EL
解像度:フルHD+(1,080×2,432)
最大輝度 950nit
リフレッシュレート 最大120Hz
バッテリー容量 4600mAh
急速充電 80W SUPERVOOC フラッシュチャージ
28分で100%まで充電可能
ワイヤレス充電
生体認証 指紋認証・顔認証対応
SDカード
イヤホンジャック
防水防塵 IP54
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ 対応
SIM nanoSIM×2
eSIM
4G LTE FDD LTE : Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TD LTE : Band 38/41/42
5G n3/n28/n77/n78
発売日 2023年10月6日
価格 69,800円(IIJmio)
80,640円(ソフトバンク)
新トクするサポートで実質22,008円!

スペック出典:Reno10 Pro 5G|OPPO公式

おすすめポイント

  • Antutuベンチマーク50万点超の安定したスペック
  • 80Wの急速充電対応で、28分で100%まで充電可能
  • アウトカメラは広角・超広角・望遠の3レンズ構成で、様々な画角からの写真撮影ができる
  • 120Hzのヌルヌル滑らかな画面を体感できる
  • ソフトバンクの新トクするサポートを使えば実質2万円台で使える!

CPUはQualcomm製のSnapdragon 7シリーズを搭載しています。いわゆるミドルハイエンド用のCPUでAntutuベンチマークは50万点を少し超えるくらいです。コンマ数秒を争う本格的なゲームプレイは厳しいかもしれませんが、普段使いなら十分満足できるスペックを搭載しています。

80Wの急速充電は他社のハイエンド端末にも勝る強みで、充電を忘れて朝を迎えても、出かける前にしっかり充電することが可能です。全体的に高いレベルでまとまっています。

IIJmioなら6万円台で購入可能。セールで安くなっていたり、乗り換えと一緒ならさらに割引を適用できたりすることがあるため、必ずチェックしておきましょう。またソフトバンクの新トクするサポートを使い、24回目の支払い終了直後に端末を返却すれば、なんと実質2万円台で使えます。

ある程度の性能の端末を、コスパよく使いたい方はぜひ検討してくださいね。

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にOPPO Reno10 Pro 5Gを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐOPPO Reno10 Pro 5Gをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

OPPO Reno9A | 1万円以下で買えるコスパ抜群ミドルエンド端末

OPPO Reno9A

出典:OPPO公式

OPPO Reno9AはOPPOが販売するミドルエンド端末です。尖った特徴があるわけではありませんが、よくまとまった端末に仕上がっている印象です。

OPPO Reno9Aのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)

約160mm×約74mm×約7.8mm

重量 約183g
カラー ムーンホワイト
ナイトブラック
CPU Qualcomm Snapdragon 695 5G
RAM 8GB
ROM 128GB
アウトカメラ 広角:約4800万画素(F値:1.7)
超広角:約800万画素(F値:2.2)、画角120°
マクロ:約200万画素(F値:2.4)
インカメラ 約1600万画素
ビデオ撮影 1080P/720P@ 30fps
ディスプレイ 約6.4インチ

解像度:FHD+(2400×1080)
有機EL(AMOLED)

最大輝度 600nit
リフレッシュレート 90Hz
バッテリー容量 4500mAh
急速充電 18W急速充電対応
ワイヤレス充電
生体認証 指紋認証・顔認証対応
SDカード 対応
イヤホンジャック 3.5mmイヤホンジャック搭載
防水防塵 IP68
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ 対応
SIM nanoSIM+eSIM
4G LTE LTE FDD Band 1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28
TD-LTE Band 38/40/41/42
5G n3/n28/n41/n77/n78
発売日 2023年6月22日
価格 41,400円(ワイモバイル)

スペック出典:Reno9A|OPPO公式

おすすめポイント

  • Antutuベンチマーク40万点前後で普段使いには問題ないスペック
  • 派手な特徴はないが、全体的に不満に感じることがなさそうなまとまったスペックに収まっている
  • ワイモバイルの割引を使えば返却不要1万円以下で買えることもある!

CPUはQualcomm製のSnapdragon 6シリーズを搭載しています。ミドルエンドスマホ用CPUでAntutuベンチマークスコアは40万点前後です。ゲームなどの重たい作業は難しいですが、普段使いならストレスなく使えるレベルとの認識で問題ないでしょう。

RAMは8GB、リフレッシュレートが90Hz対応でFHD+画質の有機ELディスプレイ、4,500mAh容量のバッテリー、IP68等級の防水防塵性能など、派手さはありませんが最低限以上のスペックをしっかり持っている印象です。特にスマホの機能やスペックで譲れない点やこだわりがなければ、多くの人が満足できるでしょう。

また、ワイモバイルで購入すれば最大32,760円割引された8,640円で購入できます。2年後の端末返却などは不要です。

とにかく普段使い用のスマホを割安で購入したいという方は、OPPO Reno9Aを検討してくださいね。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐOPPO Reno9Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

 

ヤフー店ならSIMのみ契約でも最大26,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

Redmi Note 11 Pro 5G

Redmi Note 11 Pro 5GはXiaomiが販売するミドルスペックスマホです。最大の強みは1億800万画素のメインカメラと67Wの高速充電性能です。

Redmi Note 11 Pro 5Gのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
164.19 mm×76.1 mm×8.12 mm
重量 202 g
カラー ポーラーホワイト
グラファイトグレー
アトランティックブル
CPU Snapdragon 695 5G
RAM 6GB
ROM 128GB
アウトカメラ 広角:約1億800万画素(f/1.9)
超広角:800万画素(f/2.2)
マクロ:200万画素(f/2.4)
インカメラ 約1,600万画素(f/2.4)
ビデオ撮影 1,080p 1,920×1,080 | 30 fps
ディスプレイ 約6.67インチ
フルHD+
有機EL(AMOLED)ディスプレイ
最大輝度 1200nit(ピーク輝度)
リフレッシュレート 最大120Hz
バッテリー容量 5,000mAh
(15分で50%、42分で100%の充電が可能)
急速充電 67Wターボチャージ
ワイヤレス充電
生体認証 指紋認証・顔認証対応
SDカード 対応
イヤホンジャック 3.5mmイヤホンジャック搭載
防水防塵 IP53
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ FeliCa / おサイフケータイ 対応
SIM nanoSIM+eSIM
4G LTE LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28
LTE TDD:38/40/41 (2545~2650MHz)/42
5G n3/n28/n41/n77/n78
発売日 2022年5月30日
価格 26,980 円(楽天モバイル)
→楽天モバイル買い替え超トクプログラムで実質13,488円に!

スペック出典:Redmi Note 11 Pro 5G|Xiaomi公式

おすすめポイント

  • 1億800万画素のメインカメラを搭載
  • Antutuベンチマーク40万点前後で普段使いには問題ないスペック
  • 15分で50%、42分で100%の充電が可能な67Wターボ充電対応
  • 120Hz対応フルHD+画質のディスプレイを搭載

CPUはQualcomm製のSnapdragon 6シリーズを搭載しています。ミドルエンドスマホ用CPUでAntutuベンチマークスコアは40万点前後です。

OPPO Reno9Aと同様にゲームなどの重たい作業は難しいですが、普段使いならストレスなく使えるでしょう。ただRAMが6GBなのでOPPO Reno9Aよりは特にマルチタスク性能で劣ることになります。

それでも引き延ばしにも耐えうる1億800万画素とハイスペックなメインカメラ、15分で50%充電できる67Wのターボ充電といった尖った性能に魅力を感じる方にはRedmi Note 11 Pro 5Gがおすすめです。

楽天モバイルの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使い2年後に返却すれば、最安値1.3万円ほどで使うことができる点も大きな魅力。2年ごとのにスマホを買い替える方はぜひ検討しましょう。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐRedmi Note 11 Pro 5Gを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

エントリーモデルのおすすめ中華スマホ3選

中華スマホ おすすめ

中華スマホはエントリーモデルも販売されており、日本では特に XiaomiとOPPOがエントリーモデルを積極的に販売しています。おすすめ3選は以下の通りです。

おすすめエントリー中華スマホ3選

  • Xiaomi Redmi 12 5G
    90HzフルHD+画質のディスプレイを搭載し、おサイフケータイ・eSIMや5G対応など完成度が高いエントリー端末!
  • Redmi Note 10T
    IP68の防水防塵性能で使い倒せる!おサイフケータイやeSIM・5Gにも対応!
  • OPPO A77
    33Wの急速充電が嬉しい!最低限の機能はしっかり搭載!セールで5,000円を切ることも!

1つずつ詳しく見ていきましょう。

ただ、エントリーモデルの中華スマホだと Xiaomiが一歩リードしている気がします。
OPPOはこれからに期待したいな!

Xiaomi Redmi 12 5G | エントリースマホとしての完成度は抜群

Xiaomi Redmi 12 5Gは2023年10月に発売されたエントリースマホです。エントリーモデルながら90HzフルHD+画質のディスプレイや5,000mAhのバッテリーを搭載しています。またおサイフケータイやeSIMに対応しているのも嬉しいポイントです。

Xiaomi Redmi 12 5Gのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
約169mm×約76mm×約8.2mm
重量 約200g
カラー ミッドナイトブラック
ポールシルバー
スカイブルー
CPU Qualcomm Snapdragon 4 Gen 2
RAM 4GB
ROM 128GB
アウトカメラ 広角:約5,000万画素(f/1.8)
深度センサー:約200万画素(f/2.4)
インカメラ 約500万画素カメラ(f/2.2)
ビデオ撮影 1,920×1,080 30fps
ディスプレイ 約6.8インチ
解像度:2,460×1,080(フルHD+)
最大輝度 550 nit
リフレッシュレート 最大90Hz
バッテリー容量 5,000mAh
急速充電 最大18W
ワイヤレス充電
生体認証 指紋+顔認証
SDカード 最大1TB
イヤホンジャック 3.5mm イヤホンジャック
防水防塵 IP53
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ 対応
SIM nano SIM + eSIM
4G LTE LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28
LTE TDD:38/39/40/41/42
5G n3/n28/n41/n77/n78
発売日 2023年10月19日
価格 27,800円(IIJmio)

スペック出典:Xiaomi Redmi12 5G|Xiaomi公式

おすすめポイント

  • 5,000万画素のメインカメラを搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 指紋・顔認証どちらにも対応の指紋認証
  • SDカード対応・イヤホンジャック搭載
  • おサイフケータイ対応

Xiaomi Redmi 12 5Gは、エントリースマホとしてはかなり完成形に近いかなというのが、率直な感想です。5,000万画素のメインカメラ、5,000mAhのバッテリー、おサイフケータイなど、日常生活で最低限スマホでしたいことは一通りこなせるイメージです。

防水防塵性能がIP53なので水没はNGなのと、ワイヤレス充電がないこと、メモリ4GBが少し不安なことなどは不満要素にはなりえますが、定価3万円を切る端末なら仕方ないかなといった印象です。

エントリーモデルでゲームなどは厳しいですが、メール・通話・SNSやブラウザ閲覧など最低限ができればいいという方には、有力な選択肢となり得ます。

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐXiaomi Redmi 12 5Gをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

Xiaomi Redmi Note 10T | 水没しても大丈夫な防水防塵性能が嬉しい

Xiaomi Redmi Note 10TもXiaomiから発売されているエントリースマホです。IP68等級の防水防塵性能という最大の強みを持っています。

Xiaomi Redmi Note 10Tのスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)
約163mm × 約76mm × 約9.0mm
重量 約198g
カラー アジュールブラック
ナイトタイムブルー
レイクブルー
CPU Snapdragon 480 5G Mobile Platform
RAM 4GB
ROM 64GB
アウトカメラ 広角:約5,000万画素(f/1.8)
深度カメラ:約200万画素(f/2.4)
インカメラ 約800万画素
ビデオ撮影 1080p 1920x1080 | 30fps
ディスプレイ 6.5インチ
解像度: 2400 x 1080 (FHD+)
リフレッシュレート 90Hz
バッテリー容量 5000mAh
急速充電 18W 急速充電
ワイヤレス充電
生体認証  顔認証・指紋認証対応
SDカード 最大1TB
イヤホンジャック イヤホンジャック: 3.5mm
防水防塵 IP68
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ 対応
SIM nanoSIM/eSIM
4G LTE LTE-FDD: B1/2/3/4/8/12/17/18/19/26/28
LTE-TDD: B38/39/40/41(2545-2650MHz)/42
5G n3/n28/n77/n78
発売日 2022年4月22日
価格 18,800円(IIJmio)

スペック出典:Redmi Note 10T|Xiaomi公式

おすすめポイント

  • IP68等級の防水防塵性能を搭載
  • 5,000万画素のメインカメラを搭載
  • 5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 指紋・顔認証どちらにも対応の指紋認証
  • SDカード対応・イヤホンジャック搭載
  • おサイフケータイ対応

全体的なスペックはXiaomi Redmi 12 5Gとほぼ同じか、少し劣っている印象です。しかし、IP68の防水防塵性能はRedmi Note 10Tの最大の強みであり、エントリースマホでも水や埃を気にせず使い倒したい方にはぴったりの機種に仕上がっています。

最近ではセールで1,000円を切ることもあるので、安く買いたい方にもおすすめです。特にIIJmioのセールは見逃さないようにしましょう。

あくまでもエントリーモデルなので、ゲームなど重たい作業は難しいのですが、最低限のスペックがあれば十分で、とにかく安い端末が欲しいという方は購入を検討しましょう。

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐRedmi Note 10Tをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

OPPO A77 | エントリーモデルでも高速充電をしたい方に!

OPPO A77はOPPOが販売するエントリーモデルスマホです。エントリーモデルには珍しく33Wの急速充電に対応していることが最大の強みとなっています

OPPOA77のスペック一覧
サイズ
(高さ×幅×厚み)

約163.7mm×約75.0mm×約8.0mm

重量 約187g
カラー ブラック
ブルー
CPU MediaTek Helio G35
RAM 4GB
ROM 128GB
アウトカメラ 広角:約5,000万画素(F値:1.8)
深度:約200万画素(F値:2.4)
インカメラ 約800万画素
ビデオ撮影 1080P/720P @ 30fps
ディスプレイ 約6.5インチ
解像度:1612 x 720 (HD+)
最大輝度 600nit
リフレッシュレート 60Hz
バッテリー容量 5,000mAh
急速充電 33W SUPERVOOC
ワイヤレス充電
生体認証  顔認証・指紋認証対応
SDカード microSDXC(最大1TB)
イヤホンジャック  3.5mm イヤホンジャック
防水防塵 IP45
充電端子 USB Type-C
おサイフケータイ
SIM nanoSIM×2
4G LTE LTE-FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/26/28/66
TD-LTE Band 38/41
5G  非対応
発売日 2022年10月6日
価格 22,400円(IIJmio)

スペック出典:OPPO A77|OPPO公式

おすすめポイント

  • 5,000万画素のメインカメラを搭載
  • 33Wの急速充電対応
  • 5,000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 指紋・顔認証どちらにも対応
  • SDカード対応・イヤホンジャック搭載

最大33Wの急速充電に対応しています。充電時間を短くしたい方にはおすすめです。そのほか、5,000万画素のメインカメラ、5,000mAhのバッテリー、顔・指紋両方対応する生体認証など、エントリーモデルとしては十分なスペックを誇っています。

ただし、OPPO A77はXiaomi製のものよりもスペック的に劣っている部分が多く、もう一歩物足りないのも事実です。特におサイフケータイに対応しているかどうかは、大きな差となって現れています。

それでも、セール時は5,000円を切ることもある端末なので、スペックと価格のバランスを考えればOPPO A77の方がお得ということは十分にあり得るため、選択肢の1つには入れておきたいスマホです。

なお、海外ではOPPO A78が発売されています。CPU性能が向上していることはもちろん、90Hzのリフレッシュレートのディスプレイや5G通信機能を搭載し、メモリ8GBのモデルもあります。

海外版を日本で買おうとすると4万円以上(参考:Etoren)なので、さすがに手は出ません。しかし日本版で2万円台で発売されれば、エントリーモデルとして有力な選択肢となりそうで、期待したいところです。

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐOPPO A77をお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

 

中華スマホを選ぶ際に確認すべき3つのこと

中華スマホ おすすめ

中華スマホは割安で、しかもスペックが高いコスパ抜群スマホである一方で、使用上注意すべきことが3つあります。

具体的には以下の通りです。

中華スマホを選ぶ際に確認すべきこと

技適マークがあるか確認すること
…技適マークがないと法律違反として罪に問われることも!

端末とキャリアの対応周波数帯を確認すること
…他の機種より電波をつかみにくいことも!

日本で保証やサポートが受けられるか確認すること
…故障時に修理ができないことも!

どれも中華スマホを使う上で必ず確認すべきことです。1つずつ見ていきましょう。

技適マークがあるか確認すること

日本では技適マークがないスマホは原則使えません。なお、技適とは正式名称「技術基準適合証明」を省略したものです。

スマホのような電波を発する電子機器を使う場合は、本来無線局開設の免許申請手続をした上で、検査が必要です。しかし小型の無線局のうち事前に電波法に基づく基準認証を受け、総務省令で定める表示(技適マーク)が付されているものであれば、無線局の免許が不要とされています。

つまり技適を取得しているスマホなら、誰でも日本で使ってOKということですね!
逆にいうと、技適マークを取得していないスマホを使うと電波法に違反してしまうわけだ…これって罰則はあるのか?捕まった人はいるのか?
電波法第110条では「一年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する」とされています。しかし、現状技適外のスマホを使って捕まった人はいないようです。ただし、医療用やインフラに使われている重要な電波通信に影響を及ぼす恐れがあるので、できれば避けた方がいいですね。

日本のキャリアやMVNO各社で発売されているものはもちろん、ECサイトや家電量販店で販売されているものでも「日本正規品」であれば技適は取得しています。

しかし、海外製スマホを個人輸入して購入する場合は、技適マークを取得していない場合がほとんどです。日本で発売されている機種でも、海外版は技適マークを取得していないケースもあるので注意しましょう。

なお、「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」の届出をすることで180日間は技適マークを取得していないスマホの利用が可能です。ただし、あくまでも「実験・試験・調査の目的であること」、「利用できる期間が180日間」と決められています。

よくYouTuberやブロガーが海外スマホをレビューするときに使う制度だな!

したがって、技適マークがない中華スマホを輸入して使う際は自己責任の範囲内で使うようにしましょう。

端末とキャリアの対応周波数帯を確認すること

中華製のスマホを使う際に、対応周波数を確認しておかないと、電波がつながりにくくなることがあります。現状必ず確認しておきたいのは4G LTEのB1とB3と各社のプラチナバンドです。

以下は各社の重要バンドです。

バンド
(周波数)
ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
Band1(2.0 - 2.1 GHz)
Band3(1.7 - 1.8 GHz)
Band8(900 MHz)
※プラチナバンド
Band11(1.5 GHz)
Band18(800 MHz)
※プラチナバンド

(auローミング)
Band19(800 MHz)
※プラチナバンド
Band21(1.5 GHz)
Band26(800 MHz)
※プラチナバンド

(auローミング)
Band28(700 MHz)
※プラチナバンド
※令和8年3月頃に提供予定、早ければ令和6年にも開始か
Band42(3.5 GHz)
n3(転用5G 1.8GHz)
n28(転用5G 700MHz)
n77(5G Sub6 3.9~4.0GHz)
n78(5G Sub6 3.6~3.7GHz)
n79(5G Sub6 4.5~4.6GHz)
n257(5G ミリ波 29.1~29.5GHz)

B1とB3が非対応というケースはほぼありませんが、しっかり確認しておくことに越したことはありません。ここは4G LTEとしてメインで使う電波なのでマストになります。

また、プラチナバンドに対応していない場合は、建物内や地下での電波の届きが悪くなります。これも不便なので必ず確認しておきましょう。

現状5G通信がなくても不自由なく通信ができますが、やはり対応しておいた方が利便性は上がります。

5G通信をしっかり使いたい方で、特にドコモ回線の方は対応バンドを確認しておきましょう。海外スマホはn79に対応していないことが多いからです。

購入前に対応バンドは必ず確認し、ご自身が使いたい料金プランでは実は使えなかったということがないようにしましょう。

日本での保証やサポートが受けられるか確認すること

中華製スマホを購入する際は、日本で保証やサポートを受けられるかを必ず確認しましょう。保証が受けられない場合、初期不良や故障時に大きな出費が必要になる場合があるからです。

キャリアやMVNOで購入した場合、多くのケースで1年間の保証がついています。さらに、1年経過後も携帯電話会社がメーカーとの取次をしてくれる場合も多いので安心です。

通販やECサイト、個人輸入で購入する場合は販売店によって、保証内容が異なる場合があります。保証期間や内容が明記されていない販売店では購入を控えた方が良いでしょう。

なお、海外版のスマホを扱っているETORENは全ての商品で12ヶ月保証があると明記されています。海外方の輸入品だからといって、全ての販売店で保証がないわけではありません。だからこそ、特に海外版を輸入購入する場合はETORENのような信頼できる販売店を選ぶようにしましょう。

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

 

中華スマホの4つの購入方法

中華スマホ おすすめ

中華スマホには以下の4つの方法を使って購入できます。

中華スマホの購入方法

  • キャリア・格安SIMで購入する
    最も安心で、購入サポートプログラムや乗り換え割でさらに安く手に入ることがある
  • メーカーサイトで購入する
    スタンダートな買い方の一つ
  • Amazonや楽天市場などのECサイトで購入する
    ポイントが手に入ることがある、日本正規品でないものが販売されていることもあるので注意
  • AliexpressやETORENなどの海外通販サイトで購入する
    日本では販売されていない、海外スマホを手に入れやすい

それぞれの特徴や注意点を見ていきましょう。

iPhoneはApple直販が最安値のケースが多いのですが、中華スマホの場合は最も安く購入できるのがキャリアだったりします。特にソフトバンクは新トクするサポートで本体価格の7割以上が支払免除になることもあり、特におすすめです。
格安SIMで安く買える可能性が高いのはワイモバイル、IIJmiomineoだな。セールを実施していることもあるから必ず確認しておきたいぞ!

キャリア・格安SIMで購入する

欲しい中華スマホがあった時に真っ先に検討したいのが、キャリアや格安SIMです。保証を使ったり、故障で修理が必要になったりした時に、中間に入って取り持ってくれる安心感があります。

また、Apple社の製品や日本メーカー(ソニー・シャープ)の場合は、メーカー直販が最安値のケースが多いですが、中華スマホはキャリアや格安SIMの方が安い場合がほとんどです。

キャリアの場合は購入サポートプログラム(乗り換え割がある場合あり)、格安SIMの場合は乗り換え割を使うことでお得に購入できることが多いため、必ず確認するようにしましょう。

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐ中華スマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

メーカーサイトで購入する

メーカーサイトはメーカー直販なので、安心して購入できることと比較的手元に早く届く可能性が高いことがメリットです。

通常スマホはメーカー直販の方が安く買えることが多いのですが、中華スマホに関しては当てはまらないことが多くあります。

メーカーサイトでの購入を考える場合も、他の販路での販売額を必ず確認するようにしましょう。

Amazonや楽天市場などのECサイトで購入する

中華スマホはAmazonや楽天市場などのECサイトでも購入できます。販売価格はメーカー公式と同じくらいがほとんどです。

しかし、ECサイトのセールで安くなったり、ポイント還元があったりと各サイト安く買えるタイミングもあるため、特に自身がよく使うサイトがある場合は確認しておくといいでしょう。

ただし、ECサイトでは日本正規品ではなく海外版の輸入品が混じっている場合があります。技適を取得していない場合や、日本版と対応周波数が違い使うキャリアによっては電波を受信しにくい恐れがあるので注意しましょう。

AliexpressやETORENなどの海外通販サイトで購入する

中華スマホなど海外版スマホも海外通販サイトを使えば簡単に手に入る世の中になりました。中華スマホの中には、日本で販売されないものや海外で先行販売され、日本版発売は数ヶ月後というケースが多くあります。

どうしても欲しい中華スマホがあって、手に入れたい場合はこれらのサイトが最も有力な選択肢です。

また海外サイトだから中国語や英語がわからないといけないかといわれるとそうではありません。日本語で構成されているサイトも多く、Amazonや楽天市場などのECサイトと変わらない感覚で購入できます。

なお、海外版のスマホは技適を取得しておらず、日本で使うことが法律上難しい場合もあるため注意が必要です。また、日本版と海外版では仕様が違う場合があることも知っておきましょう。

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

 

中華スマホを購入する際によくある質問

中華スマホ おすすめ

ここからは中華スマホを買いたいと思う方からよく聞かれる疑問や質問にお答えします。具体的には以下の通りです。

よくある疑問・質問

  • 中華スマホはなぜ安いの?
  • 中華スマホの危険性は?

中華スマホを買って後悔したということがないように、1つずつしっかり解決していきましょう。

中華スマホはなぜ安いの?

中華スマホが安い理由は様々ですが、大きいものは2つあります。製造コストが安いこと低所得者向けの価格設定をしていることです。

中華スマホは人件費が安い新興国を活用し、部品を大量生産したり、組み立てをすることでコストを落としてスマホを製造しています。

中国国内でもまだまだ人件費が安いこともあるため、開発から完成までの工程の多くを国内で完結できることもコストダウンできる要素です。

またiPhoneやGalaxyは富裕層をメインターゲットにしているのに対し、中華スマホメーカーの多くが新興国や中国国内の低所得者をメインターゲットにしています。

薄利にはってしまいますが、結果シェアを広げ多売とすることで利益を出す構造なのです。

中華スマホの危険性は?

中華スマホは2つの観点で危険性を疑われています1つは品質、もう1つは情報流出です。

日本でも中国製品は安かろう悪かろうというイメージを払拭できていません。安い分壊れやすかったり、粗悪品が混じっているのではと不安に思う方も多いでしょう。

実際中華スマホは防水防塵性能で日本製のスマホに劣ることが多いのは事実です。その意味では壊れやすいスマホと言えるかもしれません。ただし、それは仕様としてはっきり示されています。

スマホに関してはスペックが数字で示されており、それに偽りがあることは少ない印象です。したがって、中華製スマホだからといった判断をせずに、スペックと値段のバランスをしっかり見極めた上で購入するか決めると良いでしょう。

中華スマホの一部がユーザーにわからないように情報を収集しているから中華スマホを使うのは危険だ、という声も多く上がっています。Huaweiなどが名指しで、アメリアから批判され、Googleから締め出されたことを知る人もいるでしょう。

少なくとも、OPPOやXiaomi、ASUSなどはこういった指摘を一切受けていません。またAppleやサムスン・Googleがこっそり情報収集をしていないとも限らないため、中華スマホだからと一括りにする必要はない気がします。

 

中華スマホはコスパ最強でおすすめ!

中華スマホ おすすめ

ここまで中華スマホについて解説してきました。最後にまとめです!

まとめ

  • 中華スマホは中国メーカーが製造販売するスマホの総称で、日本メーカーのスマホより安く、さらに機能や性能に妥協がないことが特徴
  • コスパが良いことがメリットである一方で、技適マークをチェックしないと法律違反となる可能性があることがデメリット
  • ハイエンドモデルのおすすめは以下の4つ
    Zenfone 10 | ハイエンドコンパクトスマホ
    Xiaomi 14 Pro | Antutuベンチマーク200万点超のモンスタースマホ
    Xiaomi 13T Pro | 日本正規版のXiaomi高スペックモデル
    Vivo X90 Pro Plus 5G | 1インチセンサー搭載のメインカメラなど、高性能カメラが自慢!
  • おすすめミドルレンジスマホは以下の通り
    OPPO Reno10 Pro 5G | 80W急速充電対応のミドルハイクラススマホ
    OPPO Reno9A | バランスの取れたミドルエンドスマホで1万円以下で買えることもある!
    Redmi Note 11 Pro 5G | 1億800万画素のメインカメラを持つミドルスペックスマホ
  • エントリーモデルは以下の通り
    Xiaomi Redmi 12 5G | 完成度の高いエントリースマホ
    Xiaomi Redmi Note 10T | IP68等級準拠の防水防塵性能が嬉しい
    OPPO A77 | 33W高速充電に対応したエントリースマホ
  • 技適マーク・対応周波数帯・日本での保証の3つを確認してから購入する
  • 購入方法でおすすめなのはキャリアもしくは格安SIM、海外通販サイトの場合は技適の問題を認識した上での購入が必要

結論を言ってしまうと、中華スマホはおすすめです。より性能・機能が高いスマホを安い価格で購入できます。

中華スマホラインナップは、端末の購入代金を抑えたい方にも、とにかくハイスペックな端末を欲しい方にも満足高いスマホばかりです。

ただし、中華スマホの全てが日本で問題なく使えるわけではなく、特に海外版は日本で使うと違法となる恐れがあるものがあることを知っておく必要があります。技適マークがないスマホの利用は自己責任で行いましょう。

ただ、日本正規品だけに絞っても、他国メーカーにはない圧倒的なスペックのスマホを、割安価格で手に入れることができるので、十分検討の余地があるはずです。

ぜひ中華スマホに興味がある方は、気に入ったものを購入し、その性能と機能の高さを体感してみてはいかがでしょうか。

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐ中華スマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得に中華スマホを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐ中華スマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

台数限定セールも開催中!

ETORENでスマホを購入する方はコチラ

あの人気スマホが勢ぞろい

>>【ETORENの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

OPPO記事一覧


Oppo OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!安く買う方法も紹介

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G Pixel Pixel 7a Motorola motorola edge 40

OPPO Reno10 ProとPixel7aとmotorola edge 40の違いを11項目で徹底比較!どれを買うべき?

Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5Gの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!他のスマホと比較してわかったA79 5Gの良さ
OPPO A79 5G VS OPPO Reno9 A

Oppo OPPO Reno9 A OPPO A79 5G

OPPO A79 5GとOPPO Reno9 Aの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Reno7 A OPPO Reno9 A

OPPO Reno7 AとReno9 Aの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Oppo Pixel

【2024年】YouTube撮影向けスマホおすすめ機種5選!選ぶポイントやメリット・デメリットも紹介

SHARP AQUOS sense8 Oppo OPPO Reno9 A

AQUOS sense8とOPPO Reno9 Aの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 Aの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!大き目でも軽量化された持ちやすいスマホ!

Oppo OPPO A79 5G

【最新】OPPO A79 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!安く買う方法は?

Galaxy Galaxy A54 5G Oppo OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 AとGalaxy A54の違いを12項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xperia Xperia 10 V Oppo OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 AとXperia 10 Vの違いを15項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Reno9 A

【がっかりスペック?】OPPO Reno9 Aの発売日・予約開始日・価格の最新情報まとめ

Xiaomi Redmi 12 5G Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5GとRedmi 12 5Gの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5Gの日本発売日・価格・スペックまとめ!おサイフケータイ搭載のエントリースマホ!

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13T Pro Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

Xiaomi 13T/13T ProとOPPO Reno10 Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) Oppo OPPO Reno7 A OPPO Reno9 A

iPhoneが高すぎて買えない!高い理由とスマホの賢い購入方法を伝授!

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

【最新】OPPO Reno10 Pro 5Gの投げ売りキャンペーン・値下げ情報まとめ!最安値はココだ!

iPhone(アイフォン) Oppo Pixel 格安SIM

【トリプルSIM】スマホ1台で3つの回線が使える?対応端末やメリット・注意点を徹底解説
OPPO_Reno7_a

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aのキャンペーン情報まとめ!実質半額以下での購入も可能!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介

HUAWEI ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Oppo

【2024年最新】買ってはいけないスマホランキング5選!ハズレ機種の特徴とは?

iPhone(アイフォン) ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

iPhone(アイフォン) SHARP Oppo Pixel Motorola

【2024年】コスパ最強スマホ7選はコレだ!安いだけじゃなくスペックの妥協もなし!【ミドルレンジ~ハイエンドクラス】

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Oppo Pixel Motorola

【2024年最新】スマホおすすめ15選!キャリア別人気ランキングやコスパ最強端末も紹介!【Android/iPhone】

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

ZTE Nothing Phone HUAWEI iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介
OPPO Reno10 Pro 5GのYouTuberによるレビューまとめ5選!

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5GのYouTuberによるレビューまとめ5選!

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

【3/1更新】OPPO Reno10 Pro 5の在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!

SHARP AQUOS sense8 Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

AQUOS sense8とOPPO Reno10 Pro 5Gの違いを13項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5Gの月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【ソフトバンク/IIJmio/mineo】
OPPO Reno7 A

Oppo OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aの発売日はいつ?スペック・価格情報まとめ
OPPO Reno7 Aを実機レビュー | 9項目を徹底調査してわかった!まさに洗練されたスマホ!

Oppo OPPO Reno7 A

【辛口評価】OPPO Reno7 Aの実機レビュー!9項目を調査してわかった買うべき理由とは?

Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5Gの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!充実した内容なのに軽量化された大き目スマホ!
OPPO Reno10 5Gの発売日・価格・スペックを徹底解説!6,400万画素のハイスぺカメラが魅力

Oppo OPPO Reno10 5G

OPPO Reno10 5Gの発売日・価格・スペックを徹底解説!6,400万画素のハイスぺカメラが魅力
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!

Xiaomi Redmi 12C Oppo OPPO A77

Redmi 12CとOPPO A77の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Find N2

OPPO Find N2のYouTuberによるレビューまとめ5選!最新折りたたみスマホを刮目せよ!

Oppo OPPO Find N2 Flip

OPPO Find N2 FlipのYouTuberによるレビューまとめ5選!縦向き折りたたみスマホは自撮り特化!

Xiaomi Oppo

OPPO Reno7 AとXiaomiのRedmi Note 11 Pro 5Gの違いを比較してみた!人気スマホはどっち?

Oppo OPPO Find N OPPO Find N2

OPPO Find N2とOPPO Find Nの違いとは?高スペック折りたたみで安価な最強スマホの爆誕

Oppo OPPO Find N2 Flip OPPO Find N2

OPPO Find N2/Find N2 FlipはSDカードとイヤホンジャック非対応!

Oppo OPPO Find N2 Flip OPPO Find N2

OPPO Find N2とFind N2 Flipの違いを10項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO Find N2

OPPO Find N2の発売日・予約開始日はいつ?価格やスペックなど最新情報まとめ

Oppo OPPO Find N2 Flip

OPPO Find N2 Flipの発売日・予約開始日はいつ?価格やスペックなど最新情報まとめ

Oppo OPPO A77

買ってはいけない!?OPPO A77のスペック・発売日・価格まとめ

Oppo OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO Reno7 A OPPO Reno5 A

OPPO Reno7 AとReno5 Aの違いを7項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Oppo OPPO A55s 5G

OPPO A55Sのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ
OPPO Find N 発売日・スペック・価格のまとめ

Oppo OPPO Find N

「OPPO Find N」OPPO初の折りたたみスマホが発売!スペックや価格は?

Oppo OPPO Reno5 A

【レビュー】OPPO Reno5 Aを使ってみた!全体的バランスの良い「最良」スタンダードモデル!ワイモバイルで購入せよ!

Oppo OPPO A55s 5G ソフトバンク 格安SIM 楽天モバイル

OPPO A55s 5G のスペック・特徴・価格を紹介!コスパ最強!安いのに5Gにも対応
楽天モバイル OPPO A73 実質1円 キャンペーン アイキャッチ

Oppo OPPO A73

楽天モバイル OPPO A73端末セットで実質1円キャンペーン!詳細・条件を解説

Oppo OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 Aのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO A54 5G

OPPO A54 5G【OPG02】のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO A73

OPPO A73のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro【OPG03】のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Oppo OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5Gのキャンペーン・値下げ情報・端末価格・月額料金まとめ
画像4

Oppo OPPO Reno5 A

Oppo Reno5 Aのキャンペーン・値下げ情報・端末価格・月額料金まとめ
Reno5 A eye catch

Oppo OPPO Reno5 A

OPPO Reno5 Aのスペック・新機能・発売日等まとめ
Reno3 5Gアイキャッチ

Oppo OPPO Reno3 5G

OPPO Reno3 5Gのスペック・新機能・発売日等まとめ

Oppo OPPO Find X3 Pro

OPPO Find X3 Pro 【OPG03】の発売日・スペック・新機能等まとめ

Oppo OPPO A54 5G

OPPO A54 5Gのスペック・新機能・発売日等まとめ

Oppo OPPO Find X2 Pro au

OPPO Find X2 Pro (OPG01)はau独占販売!価格や発売日、キャンペーンについて 

Xiaomi記事一覧


Xiaomi Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!最安値は一括1円?!
Xiaomi 13Tのキャンペーン

Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

【最新】Xiaomi 13T/13T Proのキャンペーン・キャッシュバック・値下げ情報まとめ!最安値はどこ?

Xiaomi Redmi 12 5G Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5GとRedmi 12 5Gの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【au/ソフトバンク/UQモバイル/IIjmio】

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13T Pro Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

Xiaomi 13T/13T ProとOPPO Reno10 Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15 iPhone15Pro iPhone15Pro Max iPhone15Plus Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Ultra Galaxy S23 SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T ProとiPhone15/Plus・Galaxy S23/Ultra・Xperia 1 V・AQUOS R8/Proの違いを11項目で徹底比較!結局どれがおすすめ?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T Xiaomi 12T

Xiaomi 13T/13T ProとXiaomi 12T/12T Proの違いを11項目で徹底比較!どれを買うべき?
Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介乗り換え手順も解説

Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介|乗り換え手順も解説
Xiaomi 13T Pro 実機レビュー

Xiaomi Xiaomi 13T Pro

神コスパ「Xiaomi 13T Pro」を7項目で実機レビュー!実際の使用感や悪い点も紹介!

Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

Xiaomi 13T/13T Proの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!従来のサイズ感を継承したハイエンドスマホ
Xiaomi 13T13T Proの発売日・スペック・価格19分で100%充電可能!

Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

【12月8日発売】Xiaomi 13T/13T Proの発売日・スペック・価格まとめ | 19分で100%充電可能!

Xiaomi Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T Pixel Pixel 8 Pixel 8 Pro

Pixel 8/ProとXiaomi 13T/Proの違いを10項目で徹底比較!どれを買うべき?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介

HUAWEI ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

iPhone(アイフォン) ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

ZTE Nothing Phone HUAWEI iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

Xiaomi 13T Pro Xiaomi 13T

Xiaomi 13T/13T Proの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!

Xiaomi

Redmi Note 10Tのキャンペーン・値下げ・投げ売り情報まとめ!最安値はココだ!
Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

Xiaomi Redmi 12C Redmi 12 5G

Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは?発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

iPhone(アイフォン) iPhone14 Pro Max iPhone14 Pro Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとiPhone14Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proを10項目で辛口レビュー!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!
ETOREN公式サイト

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Xiaomi

海外通販サイト「ETOREN」の評判は?注文から購入まで流れを紹介!

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

【最新】Xiaomi 12T Proのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下の購入も可能!

Xiaomi Redmi Note11 Redmi 12C

Redmi 12CとRedmi Note 11の違いを11項目で徹底比較!同じRedmiならどっちを購入するべきか?

Xiaomi Redmi 12C Motorola moto g13

moto g13とRedmi 12Cの違いを11項目で徹底比較!エントリーモデルはどっちを買うべき?

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Proのキャンペーン・セール・値下げ情報まとめ!コスパ最高の端末が更に安く購入できる

Redmi 12C

Redmi 12CのYouTuberによるレビューまとめ6選!エントリースマホだけどこれは買わないほうがいい!?

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CのAntutuベンチマークが判明!過去のRedmiシリーズや同価格帯端末と比較してみた
Redmi 12cのキャンペーン情報・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cのキャンペーン・割引・値下げ・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ!

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CはSDカードとイヤホンジャックに対応!SDカードのフォーマット方法と選ぶポイントも紹介!

Xiaomi Redmi 12C Oppo OPPO A77

Redmi 12CとOPPO A77の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cの大きさ・画面サイズ・重さは?他のシリーズとも比較してみた

Redmi 12C

Redmi 12Cの発売日・スペック・価格まとめ!ゴミ・買わない方がいいって本当?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Pixel Google Pixel 7 Pro

Xiaomi 12T ProとPixel 7 Proの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi

【MIUI設定】Xiaomiスマホのおすすめ便利機能11選を紹介!使いにくいなんて言わせない!

Xiaomi

Mi Fit(Zepp Life)とは?Mi Smart Bandのアプリでできることや実際の計測データを紹介!

Xiaomi Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13 ProのYouTuberによるレビューまとめ5選!Xiaomi 13の完全上位互換スマホ!

Xiaomi Xiaomi 13

Xiaomi 13のYouTuberによるレビューまとめ7選!Xiaomi史上最高のスマホ!

Xiaomi Oppo

OPPO Reno7 AとXiaomiのRedmi Note 11 Pro 5Gの違いを比較してみた!人気スマホはどっち?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+はSDカードとイヤホンジャックに対応している?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+の大きさ・画面サイズ・重さは?他のスマホと比較

Galaxy Galaxy S22+ 5G Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとGalaxy S22 の違いを徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proと13 Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 ProのAntutuベンチマークスコア!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13 Proと13の違いを徹底比較|カメラとバッテリーの充電速度が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 11T Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tと11Tの違いを9項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi 12T Pro

Xiaomi12T Proの在庫・入荷状況まとめ!お得になる情報はココでチェック!

Xiaomi Xiaomi 12T Pro ASUS Zenfone 9

Xiaomi 12T ProとZenfone 9の違いを9項目で徹底比較 | どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 Pro はSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前モデルとも比較してみた

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T/ 12T ProのAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた
Xiaomi 1313 Proの発売日・スペック・価格を徹底解説

Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 Proの発売日・スペック・価格|超高性能端末がお手頃価格で手に入る

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proにおすすめの格安SIMを8つ紹介!セット購入できる格安SIMは?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12

Xiaomi 12T/Xiaomi 12T ProはSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較カメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較|CPUとカメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proの発売日・スペック・価格まとめ!2億画素カメラと120W充電がスゴイ!

Xiaomi Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tは日本で取り扱いがない?スペックと発売日・価格、購入先を紹介

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T/12T Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前機種やRedmiシリーズとも比較

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 12T Proと11T Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Redmi Note11

Redmi Note 11のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi

Redmi Note 10Tのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ
Redmi Note 11 キャンペーンまとめ

Xiaomi Redmi Note11

Redmi Note 11のキャンペーンまとめ!IIJmioなら大特価セールで980円!

Xiaomi

Xiaomi 11T Proのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Xiaomi 12

Xiaomi12は日本で発売される?購入するならどこで購入したらいいのか?

Xiaomi Xiaomi 11T

Xiaomi 11Tのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Redmi Note11

楽天市場でコスパ最強のXioami Redmi Note11が発売中!楽天市場での購入方法も紹介

Xiaomi Xiaomi 11T Mi 11 Lite 5G

Xiaomi11TとXiaomi Mi 11 Lite 5Gを徹底比較!どちらの”Xiaomi”がオススメか?

Xiaomi Xiaomi 11T Pro Xiaomi 11T

Xiaomi 11T/Proが日本でも発売!108MPの高画質カメラに爆速充電!Proにはおサイフケータイ機能もついて魅力の高い1台に!|スペック・特徴まとめ

Xiaomi Redmi Note 10 JE

Redmi Note 10 JEのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi11 lite 5Gのキャンペーン・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Pro のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

【2/5更新】Xiaomi Mi11 lite 5Gの在庫状況一覧|在庫ありの格安SIMはどこ?
Mi 11 Lite 5Gアイキャッチのコピー

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5Gのスペック・新機能・発売日等まとめ

Xiaomi Redmi 9T

Xiaomi Redmi 9Tのスペック・新機能・発売日等まとめ

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Pro の端末価格・月額料金まとめ
Xiaminote10pro

Xiaomi Redmi Note 10 Pro

Xiaomi Redmi Note 10 Proのスペック・新機能・発売日等まとめ

Xiaomi Redmi Note 9T

Redmi Note 9T のキャンペーン・値下げ情報・端末価格・月額料金まとめ

Xiaomi Redmi 9T

Xiaomi Redmi 9Tのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

Xiaomi Redmi Note 9T

Xiaomi Redmi Note 9T【A001XM】のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ
redminote9t

Xiaomi Redmi Note 9T

Xiaomi Redmi Note9Tスペックレビュー・発売日・新機能等まとめ

Xiaomi

エントリースマホの最高峰!Xiaomi Redomi9T(シャオミレドミ9T)スペックレビュー・新機能・発売日等まとめ

ASUS記事一覧


Xperia Xperia 5 V ASUS Zenfone 10

Xperia 5 VとZenfone10の違いを11項目で比較!どっちを買うべき?

HUAWEI ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

iPhone(アイフォン) ZTE Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

ZTE Nothing Phone HUAWEI iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

ASUS Zenfone 10

Zenfone 10のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!最安値はココだ!

ASUS Zenfone 10 Zenfone 9

Zenfone10とZenfone 9の違いを15項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!

ROG Phone 7 Ultimate ROG Phone 7

ROG Phone 7と7 Ultimateの違いを17項目で徹底比較!どっちを買うべき?

ASUS Zenfone 10

Zenfone 10の大きさ・画面サイズ・重さまとめ!コンパクトハイエンドは貴重な存在

ASUS Zenfone 10

【最新情報】Zenfone 10の発売日はいつ?スペック・予約開始日・価格情報まとめ

ASUS

【徹底比較】ROG AllyとSteam Deck・AYANEO 2・ONEXPLAYER 2の違いは?どれを買うべき?

ASUS

【2023】ポータブルゲーム機「ROG Ally」の発売日はいつ?予約・価格・スペック最新情報まとめ

Xiaomi Xiaomi 12T Pro ASUS Zenfone 9

Xiaomi 12T ProとZenfone 9の違いを9項目で徹底比較 | どっちを買うべき?

ASUS Zenfone 9

Zenfone9の価格・月額料金まとめ!キャリア別で比較した最安値は?【IIJmio/mineo/NifMo】

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9のAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた

ASUS Zenfone 9

在庫あり!Zenfone9の在庫・入荷状況まとめ!予約も可能

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9におすすめな格安SIM9選!端末セットがお得な格安SIMも紹介

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9を11項目で辛口レビュー!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?

ASUS Zenfone 9

【最新】Zenfone9のキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!どこで買うのお得?

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9とZenfone 8の違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

ASUS Zenfone 9

Zenfone9のSDカードスロットやイヤホンジャックはどこにある?

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9のスペックを徹底解説!発売日や価格も紹介

ASUS Zenfone 9

Zenfone 9 の大きさ・画面サイズ・重さまとめ!過去機種や同価格帯のスマホと比較

ASUS ROG Phone 5 Ultimate

ROG Phone 5 Ultimatのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS

ROG Phone 5s Proのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS

ROG Phone 5sのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS ZenFone 7 Pro

Zenfone 7 Proにおすすめのケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS ZenFone 7

Zenfone 7のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS

Zenfone 8 Flipのおすすめケース・ガラスフィルムまとめ

ASUS

Zenfone 8のおすすめケース・ガラスフィルムまとめ
ROG Phone 5 Ultimateアイキャッチ (1)

ASUS ROG Phone 5 Ultimate

ROG Phone 5 Ultimateのスペック・新機能・発売日等まとめ
no image

ASUS ZenFone 6 Y!mobile(ワイモバイル)

Zenfone6がそろそろ発売か。性能を活かすならワイモバイルがオススメ
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Xiaomi, Oppo, ASUS

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.