Oppo OPPO Reno5 A

【レビュー】OPPO Reno5 Aを使ってみた!全体的バランスの良い「最良」スタンダードモデル!ワイモバイルで購入せよ!

評価も高いOPPO Reno5Aをレビューしますよ~!

価格.comでもレビューは4.17点!(5点満点)人気ランキングがなんと2位!すごい~!そんな今超注目の大人気機種を今回は実際に使ってみました!

カメラは?ゲームをしたらどう感じるのか?価格は?どこで買うと安いのか?なども含めて、OPPO Reno5Aをまるっと紹介!最初に言っておきますね。ワイモバイルで買いましょ。

では早速、気になるOPPO Reno5Aの実態を暴いちゃいましょう!

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐOPPO Reno5Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

OPPO Reno5 Aのスペック

機種名OPPO Reno5 A(オッポ リノファイブ エー)
メーカーOPPO(オッポ)
型番
ドコモ-
au-
ソフトバンク-
SIMフリー-
サイズ(縦x横x厚さ)162×75×8.2mm
重さ182g
ディスプレイ約6.5インチ TFT 1677万色
解像度:2400×1080(フルHD+)
CPUSnapdragon™ 765G
オクタコア(2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz)
RAM/ROM6GB/128GB
バッテリー4000mAh
急速充電USB Type-C
PD(9V/2A)・QC(9V/2A)対応
ワイヤレス充電非対応
アウトカメラクアッドレンズ(4眼)
メイン:約6400万画素 F値1.7
超広角:約800万画素 F値2.2
モノクロ:約200万画素 F値2.4
マクロ:約200万画素 F値2.4
インカメラ約1600万画素 F値2.0
生体認証指紋/顔認証
防水・防塵IPX8/IP6X
おサイフケータイ対応
リフレッシュレート90Hz
カラーシルバーブラック/アイスブルー
イヤホンジャック3.5mmイヤホンジャック搭載

4眼レンズを搭載した5G端末となっています。
「今の時代」の必要とされる内容が入っていると思えますね!

おサイフケータイにも対応していますし、eSIMにも対応!(デュアルSIMならいう事なしですが、DSDS=デュアルSIMスタンバイには対応しません)
ゲームも楽しめる90Hzのリフレッシュレートも搭載、と、価格帯から考えてもとてもコスパがいい。

個人的に思いますが、ハイエンドモデルでは当たり前にあるスペックというのは多くの人にとっては過剰である部分はあると思います。
使いこなせている・性能を余すことなく使えるような人もいるかもしれませんが、全員が全員そうではないですよね。
OPPO Reno5 Aはその点で、ちょうどよく必要・不要を考えてスペックを振り分けた気がするんですよ!

たとえばですが、ディスプレイはフルHD+です。大概のハイエンドモデルは有機ELディスプレイになっています。
しかし、フルHD+でも十分綺麗。むしろどのくらいの人が有機ELとの違いを目で感じるでしょうか?そこまで大きな差って私は正直感じませんwwww

また、背面指紋認証については若干の賛否はあると思っています。
やっぱりカバーつけると使えない・使いづらいこともあるし、ハイエンドモデルは超音波指紋認証でディスプレイで完結できます。
この点はやっぱり、ハイエンドモデルのほうが使いやすいかと思うのですが、別に顔認証でもOKなわけです。
代表的なハイエンドモデルスマホとしてiPhoneが挙げられますが、そもそもiPhoneは顔認証だけですしね。
むしろ指紋認証もちゃんと搭載したことがいいなと思えるくらいですよ(iPhoneに指紋認証をつけなかった恨みが凄い)

こう考えていくと、OPPO Reno5Aは非常に消費者にとってベターな端末だと思うんです。
価格面から考えても、スペックから考えても「何が必要で何が要らないか」という思考の上で決められたスペックに感じます。

こういう姿勢がやっぱり、いいと思いますね!

OPPO Reno5 Aのデザイン

サイズ(縦x横x厚さ)162×75×8.2mm
重さ182g

サイズ感は薄めで、持ちやすいデザインです。ただちょっとだけ大き目スマホの部類に入るかなと思いました。

OPPO Reno5Aはメタリックなカラーで、リーズナブルな設定なのに高級感があります。

背面はカメラの場所もそれなりに取り、更にその横には指紋認証。悪くはないんだけど、じ~っと見ていると指紋認証の部分が景観を損ねるな~・・・と思ってしまいました。

前面はフラットタイプのディスプレイで左上部にパンチホール型のインカメラが搭載となっています。

いつもど真ん中にあるカメラに慣れているので、左上部に邪魔しないように存在するインカメラが新鮮でした。

では、みなさんがよく見る・シェア率の高いiPhoneと見比べてみましょう。

左からiPhone13・OPPO Reno5A・iPhoneSEと並べました!

OPPO Reno5Aはやっぱり背が高いですね~ただ結構軽いので、負担感はそんなに大きくないです。実際に持ってみたらiPhone13の方が重たいです。SEは軽いし小さいですが、シングルカメラでベゼル部分も大きいので、使ってみれば画面の広さではやっぱりOPPO Reno5Aは快適だと思います。

カメラの印象も結構違いますよね。こう見るとiPhoneのカメラがでかすぎる笑

パッと見た感じの印象で好みも分かれてくると思いますが、皆さんはどれがいいと思いましたか?

OPPO Reno5 Aのカラー

シルバーブラックとアイスブルーの2色のみとなります。

今回購入したのはシルバーブラックです!

同じ中華スマホでOPPO Reno5Aとよく比較されるのがXioami Mi11なのですが、カラーバリエーションはXiomiのほうが豊富です。今後OPPOでもカラバリを増やしてもらえると嬉しいですよね。

OPPO Reno5 Aのディスプレイ

ディスプレイ約6.5インチ TFT 1677万色
解像度:2400×1080(フルHD+)

OPPO Reno5AのディスプレイはTFT フルHD+(液晶)です。
ハイエンドモデルで利用される有機ELとは異なります。

大きな違いでいうと、有機ELは自然光で発光し、どの角度からみても綺麗で、輝度も高く、色味もリアルに見せることができるディスプレイとなっており、その代わり価格は高くなります。
一方、液晶はバックライトを使った発光で、屋外でも見やすく、有機ELよりも寿命が長く、価格も安い一方で、厚みが多少でてくる側面があります。

しかし、OPPO Reno5A自体が薄くて厚みを感じませんし、フルHD+だからって劣っているとは感じません。

たとえば、Galaxy Z Flip3のような曲げられるディスプレイには有機ELのような薄さ・曲げられるものが必要になりますが
普通のスマホではフルHD+で充分だと私は考えています。

ディスプレイは確かに重要な一つではありますが、液晶には液晶の良さがあります。
屋外でも見やすく、焼き付けなどの劣化にも強く、消費電力も省エネできる。

その端末がどんな用途と目的があるのか、ということを考えたら、フルHD+でいいんじゃないでしょうか。
逆に「有機EL」という言葉になんとなく液晶が劣っているような考えられ方をしてしまっていることが問題かも。

価格を抑える大きな要因でもあるこのディスプレイ。OPPOはいい判断をしたと思いましたね。

 

OPPO Reno5 Aのバッテリー

バッテリー4000mAh

バッテリーは4000mAhと十分。

バッテリー項目ではこの時点での使用可能時間を表示してくれています※おそらくほぼ使わないでいた場合の時間でしょう。

試しに12時間、何も操作せず放置してみたところ、100%→97%の3%減でした!一日で換算すると6%なので、特にいじる必要がなかった場合には、電池持ちはかなりいいということが分かります。

ただ、ゲームなどをしてみたところ、25分のプレイで10%減。本体もちょっと熱くなったのが気になりました。もし3時間ほどプレイするとなると、70%ほど消費してしまうという計算になります。

使い方次第なのですが・・・もし重たいタイプのゲームなどをガツガツすると、バッテリーはあんまり持ちがいいとは言えないかもしれませんね。

OPPO Reno5 Aのカメラ

アウトカメラクアッドレンズ(4眼)
メイン:約6400万画素 F値1.7
超広角:約800万画素 F値2.2
モノクロ:約200万画素 F値2.4
マクロ:約200万画素 F値2.4
インカメラ約1600万画素 F値2.0

メインカメラの64MPはなかなか素晴らしいですが、そのほかのモノクロとマクロカメラは200万画素と数値から考えると物足りなくなりそう。

ただ!ものは試しだ!撮影がまず先ですね!ってことで早速撮影です。今回はiPhone13と同じものを撮影して比較してみました。

まずは明けましておめでとうございます!笑。2022年初レビュー記事はこのOPPO Reno5Aです!青文字で書いている「5」がOPPO Reno5A、ピンクの「13」はiPhone13での撮影です。

明るく撮れているのはOPPO Reno5Aですね!iPhoneのほうは少し暗く感じます。

こちら、実家の犬。犬自体はそんなに変わりない感じに見えますが、後ろの影の暗さを見てみると、OPPO Reno5Aのほうが少し明るく、iPhoneのほうが影の暗さがより暗くなっています。

続いて、庭の柑橘類を撮影。こちら、両方とも5倍ズームでの撮影をしてみました。やはりOPPO Reno5Aのほうが明るく、iPhoneのほうが色が「濃い」感じになります。下部のほうの葉っぱを見てみると、葉っぱの精細さ、コントラストで考えるとiPhoneのほうが良いなと思いますね。

こちらは「超広角」での撮影。全体的に明るいのはOPPO Reno5A。色の濃さではiPhoneのほうがいいのですが、超広角で思ったのは手前側の歪みがiPhoneに感じてしまいました。精細さではiPhoneに軍配があがるのですが、歪みが少ないと思ったのはOPPO Reno5A。

そしてお花。黄色の色味もなのですが、花瓶がOPPO Reno5Aでは白っぽく、iPhoneではパール系のカラーになっているのが分かりますか?ちょっと金色味がかっているというか。

全体的にはOPPO Reno5Aは白っぽい・明るい撮影が可能となりますが、精細さには多少かける。といったところでしょう。

また、期待はしていなかったマクロカメラでの撮影。4センチほど離して、娘の目を撮影(私のような薄汚れた大人の目じゃね・・・と思いまして)

まつ毛とか、毛の生えている感じもいい感じです。200万画素に期待もしておらず、別端末でマクロカメラがあんまりよくなかったのですが、このマクロカメラは結構使えるんじゃないかと思いますね!

猫の手もマクロで撮影

うーんこれは少し、荒かったかな。ただ猫が動くから上手に撮れなかっただだけかな・・・マクロカメラがあると撮影の幅も広がるので、やはりあると楽しいですよね!みなさんはもっといい写真が撮れるはずです!笑

iPhone13Proにもマクロカメラが搭載されており、正直iPhoneのほうがマクロカメラの質はいいな!と思うのですが、ワイモバイルで9,800円で購入できたこのOPPO Reno5Aはコスパ的にも最強なうえでマクロカメラが搭載されているので、やっぱりう安くて様々な楽しみ方のできるOPPO Reno5Aは相当いいなと思いますよ!

OPPO Reno5 Aでゲームをプレイしてみた!

今回も第五人格をインストール・プレイしてみました。

まず、インストール時間はiPhone13に比べると遅いですね。ただそんなにひどく遅いワケではなくて、私が他にもこれまでレビューしてきたスタンダードモデルと同じような速度に思います。

実際にプレイしてみたのですが、多少のもたつきを感じます。使いにくいということはまずないのですが、ただ「iPhoneに比べると」やっぱりちょっと重たい感じは否めません。

しかし、ゲームスペース専用のコントロール画面もあり、ある程度のゲームも楽しみつつプレイができる仕様ですね。

おそらくなのですが、重ためゲームを何個も使っていたりすれば、それなりにもたつきを感じる場面が出てきそうです。

また、プレイを25分くらいしましたが、本体が熱くなりやすいと思いました。しかしやめればすぐに熱は引きますので、ゲームアプリはどの程度自分が使いたい派なのかを考えてみてほしいですね。もしガッツガツに使いたいのならちょっと考えたほうがいいかもしれないし、そこまでしない、たまにちょっと遊びたい程度の人ならば、この端末で充分楽しめると思います。私は結構ガッツガツにプレイする人なので、熱くなったりするのは心配になっちゃいます。

使い方次第でかなり端末の印象は変わると思いますが、参考までに。

OPPO Reno5AのSIMスロットについて

実はワイモバイルで取り扱っているOPPO Reno5AはSIMスロットがシングル(nanoSIM+microSD)仕様なのですが、その他取り扱いをしている楽天モバイルやイオンモバイルなどのSIMスロットは、排他的デュアルSIMスロットSIM1(nanoSIM)+SIM2(nanoSIM)/microSDとなっており、違いがあります。

私はワイモバイルでの購入でしたので、SIMスロットはシングル(上記画像)です。もしデュアルSIMで利用したい・使い分けをしたい人などは、購入先も考慮してみてくださいね。

OPPO Reno5 Aの取り扱いキャリア・MVNO

取り扱いのあるキャリアおよび格安SIMは以下の通りとなります。

OPPOReno5A取り扱いMNO/MVNO

RakutenMobile
Y!mobile
IIJmio
IEONMOBILE
QTmobile
goosimseller
NifMo
NUROmobile
BIGLOBEモバイル
Fiimo
Mineo
LinlsMate

OPPO Reno5 Aの発売日

2021年6月3日発売となっています。

OPPO Reno5 Aの価格

取り扱いのMNO/MVNOの価格一覧は以下の通りとなります。

OPPOReno5A取り扱いMNO/MVNO本体価格新規MNP機種変更備考
楽天モバイル42,680円楽天モバイルの128GBの下取などの条件にて最大25,000ポイントの還元
ワイモバイル31,680円9,800円9,800円18,000円新規・MNPで最安値を記録※1/11(10時まで)の年末年始セール
IIJmio32,000円32,000円17,800円32,000円MNPのみお得に
イオンモバイル43,780円 
QTmobile43,560円1/31までBBIQの利用で21,780円※50%キャッシュバック
goosimseller
(OCNモバイル)
31,845円31,845円18,845円31,845円 
NifMo39,800円 
NUROmobile現在取り扱いなし公式サイトでは取り扱いに名前がありますが、確認したところ在庫がないようで現在は取り扱いがありません。
BIGLOBEモバイル36,960円音声通話SIMとの購入で20,000ポイント還元
Fiimo43,800円 
mineo39,600円 
LinlsMate42,900円 

本体価格は3~4万円となっていますが、特に目を惹くのはワイモバイルの新規・MNPの一括9,800円ですね!一番安いです。これはかなりお得になっています。

その他のところでは、多少MNPで安くなったりポイント還元はあれども、新規であろうが価格が変わらない格安SIMが多いですね。見比べてみると、OPPO Reno5Aを購入するならワイモバイル一択じゃね・・・?としか思えませんwww

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐOPPO Reno5Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

OPPO Reno5 Aのキャンペーン

Fiimo限定「OPPO Band Style」が貰える

FiimoにてOPPO Reno5Aを購入で、OPPO Band Styleを貰えます!

血中酸素レベルを測定したり、心拍数の測定、睡眠モニタリング機能など健康に気を使いたい人にはうれしい機能が搭載されています。

12種類のスポーツモードにも対応し、運動で健康維持したい人にもオススメ。また、スマートフォンを探したり、スマートフォンのカメラの操作も可能!みんなで集合写真を撮る時に、これがあれば便利にシャッターを押せちゃいます!独自のキャンペーンではFiimoしか実施していませんので、ぜひチェックしてください。

ワイモバイルでは年末年始セールで新規・MNPがお得に

ワイモバイルでは、端末がなんと特別価格の9,800円に!かなり安いです。これはもう、他を追随させないほどの安さ。ワイモバイルでこの価格は「買い」以外のなにものでもありませんね!

この機会を逃すと、なかなかこの値段ではOPPO Reno5Aは購入できないと思います!ぜひ、このチャンスでゲットしてください!

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐOPPO Reno5Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

OPPO Reno5 Aをオススメしたい人は

OPPO Reno5Aをオススメしたい人は・・・

・カメラを様々な角度から楽しみたい人

・日常使い+α(ゲームや動画など)で使いたい人

・安く、でも満足度の高いスタンダードモデルが欲しい人

ですね!

ゲームなどをメインに、となると、やはりXperia1IIIや5III、iPhoneや最新Galaxyのほうがスペックとしてもオススメになってしまいます。ただ、ゲームはそこそこ楽しめればいいし、端末全体を見た時の充実度を考えると、やはりこのOPPO Reno5Aは強い。更に安い!なんつっても安い。特にワイモバイルの年末年始セールはやばいくらいお得。

スタンダードモデルって、ちょっと評価値の上下の差が大きいと感じることがありますが、OPPO Reno5Aは本当に全体的なバランスがいい機種なので、だから人気も評価も高いのかな?と思いますね!

また、お得なキャンペーンやセールで購入したら本当に「良い買い物!」と言えますよ。

期間は限られますが、ワイモバイルの年末年始セールは本当に見逃せません。ぜひ、チェックしてくださいね!

オンラインストアなら機種代金が最大21,600円値引き!

今すぐOPPO Reno5Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

SIMのみ契約でも最大10,000円相当のPayPayポイントがもらえる!

YM ヤフー店 訴求

店舗と違って事務手数料がタダ!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

-Oppo, OPPO Reno5 A
-

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.