iPhoneの使い方

【猫とiPhone好きに贈る】iPhoneで猫を撮影!だけど物足りない!猫を可愛く映すためのHOW TOを紹介!

猫好きのみなさん!今日も猫を愛でていますか?

猫って毎日見ていても飽きないで可愛いですよね~不思議!
どんな猫でもそれぞれ個性があって、全部可愛い。もう生まれ変わるなら猫になりたいって言っているんですけど
「野良猫?」と聞かれたので「いや、あなたが拾って飼うのですけど?」と答えたら
「・・・ちょっとそんなことしたことないけど、捨てちゃうかもしれないな~」なんて言われた私です!どうも!

そんな猫好きのカメラロールはおそらく猫まみれかと存じますが、インスタやツイッターなどでも可愛い猫ってたくさんアップされていますよね?

イイね♡を貰えるような写真って、結構難しく感じませんか?
今回は「まさに♡を貰える猫を撮影してしまうぞ!」という写真を撮るためのコツやポイントについてをまとめました!

iPhoneで猫を撮る5つのポイント!

①猫と同じ高さで撮影

色々なアングルがある中で、自分で見てみるとどんなのが多いですか?
上から、近くから、下から・・・色々とあると思いますが、基本的に動物の写真は「同じ高さ・目線で」まずは撮影してみましょう。

人はいつも高いところから猫を見下ろしていますが(身長的な意味で)より、猫が自然体でありのままを撮影するにはやはり同じ高さと目線が必要です。
そのためにはいきなりの同じ高さでは猫もびっくりする可能性があるので、まずは慣れてもらう必要があります。

家で飼っている猫であれば、特に問題なく撮影できると思いますが、道で出会った猫などを撮影するときにはビックリさせないように気を付けましょう。

②ピントは猫の「目」に合わせる

写真を撮る時、ピントをどこに合わせるか考えたことありますか?

できるだけ、猫の目に合わせてあげましょう。
iPhoneでの撮影は、撮影画面で猫の目をタップすればピントを合わせることができますよ!

※この画像では薄い黄色の四角が猫の目にピントを合わせている時の画像です。なんか白目むいててすみません

また、カッコイイような雰囲気で、目線を外す撮影では、猫の目線がカメラを向かないタイミングを狙いましょう。

③室内での撮影は「生活感を失くす」となおよい

私の課題でもあるのですが、ま~ま~部屋が汚いので、本当に・・・・・・
「コレだ!」という瞬間があっても、部屋が汚いが故に背景で台無しになるパターン。
これは避けたいけどよくあります笑

もし猫を撮影するときには、周りをできるだけ綺麗にした場所にするか、猫がよくいるあたりはキレイにしておくと無難!

生活感が入ることで猫が主役なのに邪魔をしてしまうことがありますので要注意。まぁ生活感のある写真は思い出として個人ではいいと思いますが、公に見せたい写真ではないですねwww

④2倍ズーム(望遠)で撮影する

iPhoneには超広角・広角カメラが搭載されています。0.5/1.0倍と選べますが、そのほかズームもできます。

特に×2.0にすると歪みが少なくなります。また、×2.0倍で撮るとより撮りやすくなるのでは?と思いますよ!こちら、0.5倍/1倍/2倍での撮影をしてみました!

2.0倍のほうが猫の可愛さをより表現できているような気がしますね~!

⑤ポートレートモードで撮影する

iPhoneのポートレートモードを利用すると、背景のボケが通常撮影よりも入り、雰囲気もよく撮影できちゃうんですよ!あんまり使っていない・ポートレートモードと言われても良く分からなかったから使ってない人もいると思います。勿体ないので是非使ってみてください!

お分かりでしょうか?猫の後ろにある布団が、ポートレートモードではボケていて猫にフォーカスがあたっています。一方で通常撮影をすると後ろの布団もしっかり映っちゃっています笑(片付けろよ・・・)

その他、ポートレートモードではモノクロなどでの撮影も可能。

いつもと違う雰囲気の猫を撮ってみたい時にも、ポートレートモードは活躍してくれますよ!

普段使わないから、と使わないのは勿体ないので、どんどん様々なカメラ機能を使ってみましょう。

iPhoneの可能性を広げるレンズキットを使ってみよう

iPhoneのレンズに、クリップするような形で、レンズを付けることができます。

マイクロレンズや魚眼レンズなど、撮影の幅をより広げられるようになるので、スマホの限界突破をした撮影が可能になります。

参考資料:Amazon | 7 in1 スマホ用カメラレンズ HD22倍望遠レンズ付き スマホレンズ7点セット

マクロカメラは猫のアップを撮影したい時に使いますよね。

可愛い手や肉球、ひげの生え際、鼻とか。たまりませんね。

 

魚眼レンズでは一時流行った鼻を中心とした可愛いまるまるとした柔らかな感じで撮影ができます。またTwitterのこの画像は躍動感が素晴らしく、とっても素敵な写真になっていますね!表現の幅が広がっています。

広角レンズでは、背景を含んだ猫のたたずまいなども綺麗に撮影できます。夕日にゃんこ、雪の中のにゃんこ、路地裏を歩くにゃんこ・・・

広がりを大事にした撮影で、猫の良さを引き立てることができます。

Adobe Lightroomを使って明るめに処理→RAW撮りしておくとなお良し!

iPhoneで猫を撮影しているとちょっと思うのですが、あんまり動物向けではないかな~と思っちゃうんですよね。ちょっと暗い感じだったり、猫を撮影しても猫の良さが100%出る感じがしないんです。自然な感じが欲しいので、色々とフォトショップや編集をしてみたのですが、最終的にたどり着いたのはAdobe Lightroomというアプリでした!

まずこちらをご覧ください。通常のiPhone(iPhone12 Pro)で撮影した猫ちゃん。

続いて、iPhone12 ProでRAW撮影し、Adobe Lightroomにて処理をした画像。

明るさ全然違いますよね?!

iPhone12Proや13ProにはApple RAWが搭載されていますが、通常のiPhone12や13にはRAW機能がついていません。しかし、Adobe LightroomではRAWでの撮影が可能になります※ただしアップグレードした有料版となります。

※RAWとは・・・イメージセンサーがとらえた光の情報をそのままに表現した「生」データ写真のことです

また無料版でも、ある程度の明るさ等の調整もできるので、写真をちょっとでも綺麗にしたい人にはオススメですよ。

猫じゃないのですが、こちらはツイッターでアプリを利用された方の写真となります。

そして私のiPhone13で猫を撮影し、Adobe Lightroomで処理してみました!

毎度の我が猫も処理してみましたが、色味も違うし、ある程度自分の好きなように設定していけるのがいいですね!

こんな風に、下部で彩度やコントラストなども設定していくことができます。

もしiPhoneでの猫撮影にちょっと不満が残るかた、ぜひ試してみてくださいね!

また、Adobe Lightroomアプリを有料でRAW撮りを可能にした方や、ProシリーズでRAW撮影ができる方はぜひRAWでも撮影してくださいね。データをもとにもっとよい写真を作り上げることができますよ!

アプリ:Adobe Lightroom(App Store)

個人的猫ベストショットを紹介

Twitterなどをみていると「やだ!この子可愛い・・・!」に遭遇することがあります♡眼福!ありがとうございます。

今回はフリー画像にて素敵だと思った猫の写真を紹介していきますね!

まずは①

上目遣いがかわいい一枚ですね!猫にフォーカスされ、絨毯がいい感じでボケていて、全体的に優しい暖かい雰囲気が伝わってきます。

その②

こちらは子猫のペロり写真。こういう猫の何気ない表情を、猫目線にして撮影しているのが分かります。

(①②参考:ぱくたそ )

続いて③

こちらは猫のあくびの瞬間!猫の鼻と口にフォーカスがあたっていて、とっても可愛い!これも猫と同じ目線からの撮影になっていますね。

(③参考:写真素材なら「写真AC」無料(フリー))

続きまして④

子猫の喧嘩の瞬間ですね!写真って、結構「待つ」こともあると思うんです。決定的瞬間を待って、シャッターを切る。まさにそういう状況ですね。これは広角カメラで広く全体を撮りつつ、生活感のない路上での撮影。これを撮影した人はどのくらいこの瞬間まで待ったんだろうなぁ~とか思ったりしました。

(④参考:pixabay.com)

続きまして⑤

雨の日のガラス越しの猫!風情がありますね~自然界と猫はやはり融合すると素敵です。猫を撮るだけではなく、周りのものを有効活用している例だなと思います

(⑤参考: ピクト缶 (pictkan.com))

そして最後にこちら。

やっぱりあとは「猫への愛」ですよね~!うちの子可愛い!猫可愛い!って思う気持ちがあれば、やっぱり猫は可愛く撮れる!と思います。

あ、この写真は私です~!笑

どうぞ猫好きな皆様、可愛い猫を見せつけてくださいませ!私が喜んでイイね♡しておきます!w

そして最後にiPhoneを安く買う方法やお得な情報を紹介しますね!

iPhoneはやっぱり人気で多くの人が持っている機種ではあるものの、やっぱりハイエンドモデルはちょっと高い・・・というのも否めません><だからやっぱりお得情報は必須です!

情報は日々更新されていくものですが、iPhone大陸ではできるだけ様々な機種やキャリア・MVNOのお得な情報を掲載していますので、あちこち記事を確認してみてくださいね♪

また、iPhoneの使い方についてもいくつかオススメ記事がありますので、こちらも参考にしてくださいね

ドコモオンラインショップ
auオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
楽天モバイルオンラインショップ
UQモバイルオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア

-iPhoneの使い方
-, ,

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.