【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

Xiaomi

【MIUI設定】Xiaomiスマホのおすすめ便利機能11選を紹介!使いにくいなんて言わせない!

Xiaomiのスマホにしたけど使いにくい...
おすすめのMIUIの設定を教えてほしい!

このように思っている方もいるのではないでしょうか?

XiaomiのスマホにはAndroid OSをベースにした独自OSの「MIUI(ミーユーアイ)」が採用されています。ほかのAndroidとは使い勝手や設定方法が若干異なってくるため、「使いにくい」「クセがある」という声があるのも事実。

そこで今回は実際にXiaomiのスマホ「MIUI」を使ってわかった、おすすめ便利機能11選と設定方法を紹介していきます!

本当に必要だと思ったMIUI設定のみをピックアップしました。画面の設定から、通知、操作関連の設定まで、幅広く紹介しています。

Xiaomiユーザーはぜひ参考にし、自分好みのスマホにカスタマイズしてくださいね!せっかくAndroidを使うなら自分の使いやすい設定にしておきましょう。

Redmiシリーズのスマホを使っている方も、設定方法は基本的に同じです。

また記事の後半では最新OS 「MIUI14」の情報についても触れています。ぜひチェックしてみてくださいね。

では早速、MIUIの設定をいじっていきましょう!

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

ダークモードの設定 | Xiaomiスマホを買ったらまずはコレ!

MIUI_ダークモードの設定

個人的にはスマホを購入したら、まずはダークモードの設定をします。

とくに最初は設定やデータ移行など、スマホに触れる時間が長いため、ずっと画面を見ていると目が疲れてしまします。

そこで活躍するのがダークモード!

ダークモードにすれば白く表示される部分が黒く表示されるため、目へのダメージを抑え疲れを軽減してくれます

また眩しさも抑えられるため、寝る前にスマホをいじる方はとくに設定しておいたほうが良いでしょう。

MIUIのダークモードの設定手順は、以下の通りです。

  • MIUI_ダークモード設定手順1
  • MIUI_ダークモード設定手順2
  • MIUI_ダークモード設定手順3

設定手順

  1. 設定アプリを開き「ディスプレイ」をタップ
  2. ダークモードをタップ
  3. 「その他のダークモードオプション」で詳細設定も可能

 

画面をダブルタップまたは端末を持ち上げてスリープモードを解除する設定

続いて画面をダブルタップまたは端末を持ち上げてスリープモードを解除する設定です。

初期設定の状態だと、電源ボタンを押さないとスリープモードが解除(画面点灯)されません。都度、電源ボタンを押すのが面倒なので設定を変更しておきましょう。

とくに私のようにスマホをデスクに置いて操作することが多い方は、ダブルタップしてスリープモードの解除ができると使い勝手が良くなります。

MIUIのスリープモードを解除する設定手順は、以下の通りです。

MIUI_画面点灯設定手順1

MIUI_画面点灯設定手順2

設定手順

  1. 設定を開き「常時オンディスプレイとロック画面」をタップ
  2. 「持ち上げてスリープ解除」と「ダブルタップしてスリープ解除または画面オフにする」をタップする

 

ホーム画面モードをクラシックからドロワーへ変更

MIUI_ホーム画面(クラシック→ドロワー)

「ホーム画面にアプリがありすぎて、使いたいアプリがどこにあるかわからない...」このような経験はありませんか?

そんな方はホーム画面のモードをクラシックからドロワーに変更しましょう。

デフォルトのクラシックモードでは、インストールしてあるアプリがすべてホーム画面に表示されてしまいます。

しかしドロワーへ変更することで、よく利用するアプリだけをホーム画面に表示することが可能です。画面がスッキリして使いたいアプリがすぐ見つかるようになるでしょう。

MIUI_ドロワー(ホーム画面)

ドロワー(ホーム画面)

MIUI_ドロワー2

下からスワイプすると全アプリ表示される

 

MIUIでホーム画面モードをドロワーに設定する手順は、以下の通りです。

  • MIUI_ホーム画面(クラシック→ドロワー)設定手順1
  • MIUI_ホーム画面(クラシック→ドロワー)設定手順2
  • MIUI_ホーム画面(クラシック→ドロワー)設定手順3

設定手順

  1. 設定を開き「ホーム画面」をタップ
  2. 「ホーム画面モード」をタップ
  3. 「アプリドロワーを使用」をタップ

クラシックモードで「スワイプ検索」をオフにする方法

MIUI_スワイプ検索

MIUI_スワイプ検索2

中にはクラシックモードで使いたいという方もいるでしょう。

クラシックモードでは画面下から上に向かってスワイプすると「Google検索画面」が開きます。便利な機能と思う方もいれば、いらない機能という方もいるでしょう。

もしMIUIでスワイプ検索機能がいらないという方は、設定からオフにしておきましょう

MIUI_スワイプ検索オフ

設定手順

  1. 設定を開き「ホーム画面」をタップ
  2. 「ホーム画面モード」をタップ
  3. 「ホーム画面で上にスワイプして検索を開く」のスイッチをオフにする

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ホーム画面のレイアウトでアプリ配置を5×6に変更

MIUI_ホーム画面レイアウト1

4×6

MIUI_ホーム画面レイアウト2

5×6

続いてホーム画面のレイアウトでアプリ配置を5×6に変更する設定です。

MIUIのデフォルトアプリ配置は4×6になっていることが多くあります。もちろんデフォルト設定のままでも良いですが、5×6にすることでより多くのアプリを配置できます。

とく本体サイズの大きいXiaomiスマホを使っている場合は、配置できるアプリの数を増やして画面下によく使うアプリを設定しておくと片手操作もラクになるのでおすすめですよ!

MIUIのホーム画面のレイアウト変更設定手順は、以下の通りです。

  • MIUI_ホーム画面レイアウト設定手順1
  • MIUI_ホーム画面レイアウト設定手順2
  • MIUI_ホーム画面レイアウト設定手順3

設定手順

  1. ホーム画面でアイコンのない所を長押しタップ
  2. 右下の設定マークをタップ
  3. 「ホーム画面のレイアウト」の5×6を選択して右上のチェックマークをタップ

 

システムナビゲーションをジェスチャーに変更

MIUI_システムナビゲーション2種

システムナビゲゲーションとは、画面上にホーム・戻る・アプリタスク(履歴)のボタンを表示したり、これらの動作をスワイプジェスチャーでできるようにする機能です。

従来はボタン表示が一般的でしたが、いまはスワイプジェスチャーが主流となりつつあります。iPhoneに例えるのであれば、iPhone14や13などを操作するイメージですね。

個人的にはジェスチャー操作に慣れているので、設定を変更して使っています。直近で開いたアプリを瞬時に切り替えられるのも便利ですよ!

MIUI_ジェスチャー

ジェスチャーモードにした場合の各操作方法は、以下の通りです。

ジェスチャー

  • ホーム画面 : 画面下から上にスワイプ
  • 戻る : 画面右または左から中央に向かってスワイプ
  • アプリタスク(履歴) : 画面したから上にスワイプして指を止める
  • 直近のアプリをすばやく切り替え : 画面下部をスワイプ

 

MIUIでシステムナビゲーションをジェスチャーに変更する手順は、以下の通り。

  • MIUI_ジェスチャー設定手順1
  • MIUI_ジェスチャー設定手順2
  • MIUI_ジェスチャー設定手順3

設定手順

  1. 設定を開き「ホーム画面」をタップ
  2. 「システムナビゲーション」をタップ
  3. 「ジェスチャー」をタップ

もしボタン表示で使いたい方がいれば、ショートカットを割り当てておくとさらに使い勝手が良くなりますよ!

システムナビゲーションのボタンにショートカットを割り当てる

MIUIのシステムナビゲーションのボタンにショートカットを割り当てる設定は、以下の通りです。

  • MIUI_ショートカット割当手順1
  • MIUI_ショートカット割当手順2
  • MIUI_ショートカット割当手順3

設定手順

  1. 設定を開き「ホーム画面」をタップ
  2. 「システムナビゲーション」をタップ
  3. 「ボタン」を選択して「ボタンショートカット」をタップ
  4. ショートカットを割当てたい項目をタップ
  5. ショートカットに割当てたい機能をタップ

 

実査にショートカットを割当てられる項目と機能は、以下の通りです。

ショートカットの割当て項目 ショートカットに登録できる機能
  • ホームボタンを長押し
  • メニューボタンを長押し
  • 戻るボタンを長押し
  • 電源+ホームボタン
  • 電源+メニューボタン
  • 電源+戻るボタン
  • メニューボタン
  • スクリーンショットを撮影
  • 部分的なスクリーンショット
  • Googleアシスタントを起動
  • 現在のアプリを閉じる
  • ライトをオンにする
  • メニューを表示
  • 画面分割にする
  • 画面をオフにする
  • なし

例えば画面のスクショを良く使う方であれば、長押しのショートカットに登録しておくと便利です。

通常スクショを撮る場合は、電源ボタンと音量調節ボタンの下を同時押しする必要があります。しかしショートカットを割当てておけば片手でも簡単にスクショが撮れるようになります。

他には画面分割のショートカットを割当てておくと便利かもしれませんね。ぜひ自分好みに設定して作業効率をUPしてみてください!

 

リフレッシュレートを120Hzに設定

続いてはMIUIでリフレッシュレートを変更する設定です。

リフレッシュレートとは、1秒間に描写される画像の枚数をあらわしたものです。数値が高ければ高いほど、滑らかな映像と操作感を味わえます

例えばXiaomi 12T Proであれば、最大120Hzのリフレッシュレートに対応しています(機種により異なる)。デフォルトでは、利用するコンテンツに応じて自動的にリフレッシュレートが変動する可変式に設定されています。

しかし、常に滑らかな画面で使いたいという方もいるかもしれません。

そんな方はリフレッシュレートを固定しておきましょう。Xiaomi 12T Proの場合は60Hzまたは120Hzに設定しておくことができます。

設定手順は、以下の通りです。

  • MIUI_リフレッシュレート設定手順1
  • MIUI_リフレッシュレート設定手順2
  • MIUI_リフレッシュレート設定手順3

設定手順

  1. 設定を開き「ディスプレイ」をタップ
  2. 「リフレッシュレート」をタップ
  3. 「カスタム」をタップして60Hzまたは120Hzを選択する

FPSのような激しい動きをするゲームアプリは、リフレッシュレートが高いほうが有利に立てるでしょう!

ただリフレッシュレートを上げると電池消耗が早くなるため、状況に応じて使い分けてみてくださいね。

 

コントロールセンターのスタイル変更

続いてコントロールセンターのスタイル変更です。

コントロールセンターとは、画面の明るさや音量の調整、機内モードやWi-Fi・Bluetoothのオンオフの切り替えなどが一通り行える画面のことです。

そしてコントロールセンターはMIUI12以降にアップデートすると、旧バージョンと新バージョンから選択できるようになります。

旧バージョンは通知センターとコントロールセンターが一体に、新バージョンは分離しているスタイルです。新バージョンは「iPhoneを意識したレイアウト」と考えていただければイメージしやすいかもしれません。

MIUI_コントロールセンター(旧Ver)

旧Ver

コントロールセンター新Ver2

新Ver

新バージョンは画面左側を下に向かってスワイプすると通知センター、右側をスワイプするとコントロールセンターが開きます。旧バージョンは左右どっちをスワイプしてもOK!

旧バージョンに慣れている方は、新バージョンにすると操作に戸惑うかもしれません。

MIUIでコントロールセンターのスタイル設定を変更する手順は、以下の通りです。

  • MIUI_コントロールセンター設定手順1
  • MIUI_コントロールセンター設定手順2
  • MIUI_コントロールセンター設定手順3

設定手順

  1. 設定を開き「通知とコントロールセンター」をタップ
  2. 「コントロールセンターのスタイル」をタップ
  3. 「古いバージョン」をタップ

あなたの使いやすいほうに設定してみてください。

ちなみに意外と知らない方もいるかもしれませんが、ホーム画面
にいるときは、画面の一番上からでなくてもコントロールセンターや通知センターは呼び出せます。

 

タスクのアプリ配置を変更

次に紹介するのはタスクのアプリ配置の設定変更です。

以下の画像のように、タスクのアプリ配置は2通りあります。
1つ目は縦に2列アプリを表示するタイプ、2つ目は1列で横にアプリを表示するタイプです。

MIUI_タスクのアプリ配置(縦)

縦配置

MIUI_タスクのアプリ配置(横)

横配置

個人的には横配置のほうが使いやすいかなと思います。タスクからアプリを消す場合も上にスワイプすればOKなので、操作がしやすいです! この操作になれている方も多いのではないでしょうか?

MIUIでタスクのアプリ配置を変更する手順は、以下の通り。

  • MIUI_タスクのアプリ配置設定手順1
  • MIUI_タスクのアプリ配置設定手順2
  • MIUI_タスクのアプリ配置設定手順3

設定手順

  1. 設定を開き「ホーム画面」をタップ
  2. 「最新のタスクでアイテムを配置する」をタップ
  3. 「横」をタップ

 

サンライトモードで日差しの強い屋外でも画面を見やすくする

続いてサンライトモードの設定です。

Xiaomiスマホにはサンライトモードが備わっています。これは日差しの強い屋外でも画面を見やすくするための設定です。

とくに雲のない晴天だと、太陽光負けて画面が見づらいときがあります。そんな時に役立つのがサンライトモード。

画面の明るさを調整して暗くなりすぎないようにしてくれるため、屋外でも快適にスマホを使えます。

そんなMIUIのサンライトモードの設定手順は、以下の通りです。

  • MIUI_サンライトモード設定手順1
  • MIUI_サンライトモード設定手順2
  • MIUI_サンライトモード設定手順3

設定手順

  1. 設定アプリを開き「ディスプレイ」をタップ
  2. 「明るさのレベル」をタップ
  3. 「サンライトモード」をオンにする

※明るさ自動調整をオンにしているとサンライトモードはオンにできません。

屋外でスマホを使う機会が多い方は設定しておきましょう!

 

画面分割で2つのアプリを同時利用する

次にXiaomiスマホで画面分割して2つのアプリを同時に利用する方法です。

例えば画面上でマップを開きながら画面したで調べ物をしたり、You Tubeを見ながらSNSを楽しんだりなんてこともできます!

画面の大きなXiaomiスマホほど作業効率はあがるでしょう。

MIUIで画面分割する手順は、以下の通りです。

MIUI_画面分割で2アプリ使う手順2

設定手順

  1. 画面下から指をスワイプまたはボタンの□(四角マーク)をタップして、アプリ履歴の画面を出す
  2. 画面分割で利用したいアプリを長押しして画面分割マークをタップ
  3. もう1つ利用したいアプリをタップ

操作がちょっと面倒くさいなと思う方は、システムナビゲーションをボタン表示にして、ショートカットに「画面分割」を割当てておくのがおすすめです!

 

アプリ通知を個別にオン・オフする設定

最後にアプリ通知を個別にオン・オフする設定方法を紹介します。

「このアプリの通知いらないんだけど!鬱陶しい!」という経験がある方は多いのではないでしょうか?

本当に必要なアプリの通知だけをオンにしておくことで、スマホを見る場面も減りますし快適に使うことができます。

MIUIでアプリ通知を個別にオン・オフに設定する手順は、以下の通りです。

  • MIUI_アプリ通知の個別設定手順1
  • MIUI_アプリ通知の個別設定手順2
  • MIUI_アプリ通知の個別設定手順3

設定手順

  1. 設定アプリを開き「通知とコントロールセンター」をタップ
  2. 「アプリの通知」をタップ
  3. 通知の必要がないアプリをオフにする

私が通知をオンにしているのはLINEやメール、仕事のアプリくらいです。

不要なアプリの通知はここで全部切っておきましょう!

 

Xiaomiが最新OS「MIUI14」を正式発表!

Xiaomi MIUI14

Xiaomiは最新OSの「MIUI14(Android13ベース)」を2023年1月より正式リリースすることを発表しました。

MIUI14の対応機種には、Xiaomi 12s/Pro/UltraやXiaomi 12/Proなどが含まれています。

MIUI14対象機種

  • Xiaomi MIX Fold 2
  • Xiaomi 12S Ultra
  • Xiaomi 12S Pro
  • Xiaomi 12S
  • Xiaomi 12 Pro Dimensity Edition
  • Xiaomi 12 Pro
  • Xiaomi 12
  • Redmi K50 Extreme Edition
  • Redmi K50 E-スポーツ バージョン
  • Redmi K50 Pro
  • Redmi K50
  • Xiaomi 13 Pro(工場出荷時組み込み)
  • Xiaomi 13(工場出荷時組み込み)

↓2023年4月上旬ごろ順次アップデート

  • Mi Pad 5 Pro 12.4
  • Mi Pad 5 Pro 5G
  • Mi Pad 5 Pro
  • Mi Pad 5
  • Redmi Pad Mijia APP 8.0

MIUI14にアップデートすることで、ホーム画面上アイコンのカスタマイズ性の向上(ウィジェットやカスタムアイコン、アイコンサイズ変更)、フォルダ内のアプリレイアウトを変更できたりします。

そのほかにも仮想ペットや植物をホーム画面上に表示できたり、メディアプレーヤーが追加されたり、時計アプリのUI更新など、様々な機能追加・変更が加わります。

最新機能を使いたい方はMIUI14にアップデートしましょう!

参考 : xiaomiui(MIUI 14 アップデート) / Xiaomi(MIUI14リリース発表)

 

MIUIの設定をイジって自分好みのXiaomiスマホにしよう!

今回はMIUIのおすすめ設定と便利機能を紹介しました。

使いづらいなと感じたら、色々いじって自分好みの設定にしてみてください。デフォルトでは使いづらいものでも、設定を変えることで使いやすさも大きく変わってきます。

今回紹介したMIUIの設定だけでも、使い勝手はかなり変わってくるはずです。その他にもMIUIには多くの設定が用意されているので、自分で色々触ってみてくださいね!

もし「この設定どこにあるんだろう?」と思ったら、設定アプリの一番上「設定を検索する」の所にキーワードを入れてみると良いでしょう。やりたい設定が見つかるかもしれません。

ぜひあなたもMIUIの設定をいじって、今まで以上に使いやすいXiaomiスマホにしてくださいね。

ソフトバンク公式 : https://www.softbank.jp/online-shop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

ソフトバンクオンラインショップでお得にXiaomiを手に入れるにはこちらをタップ!

※オンラインショップなら頭金・事務手数料が無料!(自宅受取りが対象)


>>最新の【ソフトバンク キャンペーン】はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐXiaomiを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐXiaomiをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Xiaomi記事一覧


Redmi Note 13 Pro 5G 実機レビュー

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G を実機レビュー!2億画素カメラの実力は?買うべき理由・買わない理由を解説!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro Pixel Pixel 8 Pixel 8 Pro

Pixel 8/ProとXiaomi 13T/Proの違いを10項目で徹底比較!どれを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro iPhone15Pro Max iPhone15 iPhone15Plus Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Galaxy S23 Ultra SHARP AQUOS R8 pro AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T ProとiPhone15/Plus・Galaxy S23/Ultra・Xperia 1 V・AQUOS R8/Proの違いを11項目で徹底比較!結局どれがおすすめ?

Xiaomi Redmi Note 13 Pro+ 5G Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+が使えるおすすめ格安SIM5選!セット購入できる格安SIMは?
1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia SHARP Xiaomi Pixel Arrows Motorola docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM

【2024年6月最新】1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+の月額料金はプラン料金込みだといくら?【au / UQ / IIJmio】

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gの日本発売日は5月16日!13 Pro+との違い・価格・スペック最新情報まとめ
【最新】Xiaomi 14 Ultraのキャンペーン・投げ売り・値下げ一覧!安く買う方法は?

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

【最新】Xiaomi 14 Ultraのキャンペーン・投げ売り・値下げ一覧!安く買う方法は?
Xiaomi 13Tのキャンペーン

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

【最新】Xiaomi 13T/13T Proの投げ売りキャンペーンが爆裂お得!値下げや安く買う方法も紹介
【日本発売はいつ】Xiaomi 14 Ultraの最新情報まとめ!発売日・価格・スペックを紹介

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

【日本発売はいつ?】Xiaomi 14 Ultraの最新情報まとめ!発売日・価格・スペックを紹介

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+ 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!安く買う方法は?

Xiaomi

Redmi Note 10Tのキャンペーン・値下げ・投げ売り情報まとめ!最安値はココだ!

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

【最新】Xiaomi 12T Proのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下の購入も可能!

Xiaomi Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!最安値は一括1円?!
Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

Xiaomi Redmi 12 5G Redmi 12C

Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは?発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

Xiaomi Redmi 12 5G Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5GとRedmi 12 5Gの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T ProとXiaomi 12T/12T Proの違いを11項目で徹底比較!どれを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proを10項目で辛口レビュー!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?

iPhone(アイフォン) iPhone14 Pro Max iPhone14 Pro Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとiPhone14Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Redmi 12C

Redmi 12Cの発売日・スペック・価格まとめ!ゴミ・買わない方がいいって本当?

Xiaomi Redmi 12C Oppo OPPO A77

Redmi 12CとOPPO A77の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Redmi 12C Motorola moto g13

moto g13とRedmi 12Cの違いを11項目で徹底比較!エントリーモデルはどっちを買うべき?

Xiaomi Redmi Note11 Redmi 12C

Redmi 12CとRedmi Note 11の違いを11項目で徹底比較!同じRedmiならどっちを購入するべきか?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Pixel

FeliCa搭載(おサイフケータイ)対応スマホをコスパで選ぶならコレ!おすすめ7選【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone14 Galaxy Galaxy S23 Galaxy S23 FE SHARP AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

ゲームがサクサク動くスマホで安い機種おすすめ11選!au・ソフトバンク・ドコモで購入可能なスマホも紹介!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】eSIM対応スマホ一覧!iPhone・Android別に紹介

Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Motorola

スマホはエントリーモデルで十分?評判の良いAndroidランキング

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【au/ソフトバンク/UQモバイル/IIjmio】

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13T Pro Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

Xiaomi 13T/13T ProとOPPO Reno10 Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介乗り換え手順も解説

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介|乗り換え手順も解説
Xiaomi 13T Pro 実機レビュー

Xiaomi Xiaomi 13T Pro

神コスパ「Xiaomi 13T Pro」を7項目で実機レビュー!実際の使用感や悪い点も紹介!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!従来のサイズ感を継承したハイエンドスマホ
Xiaomi 13T13T Proの発売日・スペック・価格19分で100%充電可能!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

【12月8日発売】Xiaomi 13T/13T Proの発売日・スペック・価格まとめ | 19分で100%充電可能!

Nothing Phone HUAWEI ZTE Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

ZTE Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

ZTE HUAWEI Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!
ETOREN公式サイト

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Xiaomi

海外通販サイト「ETOREN」の評判は?注文から購入まで流れを紹介!
Redmi 12cのキャンペーン情報・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cのキャンペーン・割引・値下げ・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ!

Redmi 12C

Redmi 12CのYouTuberによるレビューまとめ6選!エントリースマホだけどこれは買わないほうがいい!?

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CのAntutuベンチマークが判明!過去のRedmiシリーズや同価格帯端末と比較してみた

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CはSDカードとイヤホンジャックに対応!SDカードのフォーマット方法と選ぶポイントも紹介!

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cの大きさ・画面サイズ・重さは?他のシリーズとも比較してみた

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Pixel Google Pixel 7 Pro

Xiaomi 12T ProとPixel 7 Proの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi

【MIUI設定】Xiaomiスマホのおすすめ便利機能11選を紹介!使いにくいなんて言わせない!

Xiaomi

Mi Fit(Zepp Life)とは?Mi Smart Bandのアプリでできることや実際の計測データを紹介!

Xiaomi Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13 ProのYouTuberによるレビューまとめ5選!Xiaomi 13の完全上位互換スマホ!

Xiaomi Xiaomi 13

Xiaomi 13のYouTuberによるレビューまとめ7選!Xiaomi史上最高のスマホ!

Xiaomi Oppo

OPPO Reno7 AとXiaomiのRedmi Note 11 Pro 5Gの違いを比較してみた!人気スマホはどっち?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+はSDカードとイヤホンジャックに対応している?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+の大きさ・画面サイズ・重さは?他のスマホと比較

Galaxy Galaxy S22+ 5G Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとGalaxy S22 の違いを徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proと13 Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 ProのAntutuベンチマークスコア!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13 Proと13の違いを徹底比較|カメラとバッテリーの充電速度が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 11T Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tと11Tの違いを9項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro ASUS Zenfone 9

Xiaomi 12T ProとZenfone 9の違いを9項目で徹底比較 | どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 Pro はSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前モデルとも比較してみた

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T/ 12T ProのAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた
Xiaomi 1313 Proの発売日・スペック・価格を徹底解説

Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 Proの発売日・スペック・価格|超高性能端末がお手頃価格で手に入る

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proにおすすめの格安SIMを8つ紹介!セット購入できる格安SIMは?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12

Xiaomi 12T/Xiaomi 12T ProはSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較カメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較|CPUとカメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tは日本で取り扱いがない?スペックと発売日・価格、購入先を紹介

Xiaomi Xiaomi 12T Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T/12T Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前機種やRedmiシリーズとも比較

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 12T Proと11T Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?
Redmi Note 11 キャンペーンまとめ

Xiaomi Redmi Note11

Redmi Note 11のキャンペーンまとめ!IIJmioなら大特価セールで980円!

Xiaomi Xiaomi 11T Mi 11 Lite 5G

Xiaomi11TとXiaomi Mi 11 Lite 5Gを徹底比較!どちらの”Xiaomi”がオススメか?

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi11 lite 5Gのキャンペーン・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

【6/24更新】Xiaomi Mi11 lite 5Gの在庫状況一覧|在庫ありの格安SIMはどこ?
redminote9t

Xiaomi Redmi Note 9T

Xiaomi Redmi Note9Tスペックレビュー・発売日・新機能等まとめ
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Xiaomi

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.