【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G を実機レビュー!2億画素カメラの実力は?買うべき理由・買わない理由を解説!

Redmi Note 13 Pro 5G  実機レビュー

本記事ではRedmi Note 13 Pro 5Gの実機レビューを行っています。スペック表を見ただけではわからないRedmi Note 13 Pro 5Gの実力を、余すことなくお伝えします。

カメラの作例や電池持ちなどもしっかりレビューしていますので、Redmi Note 13 Pro 5Gを買うべきか悩んでいる方は、参考にしてください。

Redmi Note 13 Pro 5Gは中国のスマホメーカーXiaomiが作るミドルスペック端末です。auとUQモバイルの独占販売となっており、発売当初の価格は4万円台前半。にもかかわらず、2億画素のカメラと17分で50%まで充電できる急速充電性能を有しています。

 Redmi Note 13 Pro 5Gはどんな方が買うべきなのか、わかる記事に仕上げました。

本サイトでは、少しでもお得にRedmi Note 13 Pro 5Gが買えるように、Redmi Note 13 Pro 5Gの最新キャンペーンをまとめているので、合わせてご覧ください。 

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

auお得注意報!

Galaxy Z6シリーズ機種変更おトク割

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Xperia 10 VIへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Galaxy Z Fold6/Flip6、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy Z Flod6
(256GB)
269,800円
実質149,800円~
(初回6,514円+6,513円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
実質138,800円~
(初回6,052円+6,034円×22回)
Galaxy Z Flip6
(256GB)
169,800円
実質83,800円~
(初回3,654円+3,643円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
実質72,800円~
(初回3,170円+3,165円×22回)
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年7月18日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当(不課税)のau PAY残高還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

Redmi Note 13 Pro 5Gを買うべき理由と買わない理由

結論、4万円台のスマホとしてRedmi Note 13 Pro 5Gは「買うべきスマホ」です。正直いってこの価格でここまで満足できるスマホがあるとは思いませんでした。

ココがポイント

  • 4万円台で2億画素のカメラ・67W急速充電はすごい!
  • あくまでもミドルスペック端末であることに注意!

4万円台で2億画素のカメラ・67W急速充電はすごい!

2億画素のカメラといえば、Galaxy S24 Ultraなど20万円前後のフラッグシップモデルに搭載されているイメージですが、Redmi Note 13 Pro 5Gは4万円台で2億画素のカメラが使えます。

Redmi Note 13 Pro 5Gの作例で詳しくお伝えしますが、メインカメラの性能はかなり高く、「これだけで4万円の元が取れる」と思えるくらい素晴らしい写真に仕上がります。

また、67Wの急速充電により17分で50%まで充電可能です。朝起きてから電池がないことに気づいても、十分リカバリーできます。
※ただし67W急速充電器は別売りです

他にも120Hzリフレッシュレートでヌルヌル動く、明るくて綺麗なディスプレイ高級感のあるデザインなどフラッグシップモデル顔負けの高性能端末に仕上がっています。

コスパを考えてスマホを選びたい方におすすめしたい一台です。

あくまでもミドルスペック端末であることに注意!

Redmi Note 13 Pro 5Gに搭載されているCPUはミドルハイレンジ用のSnapdragon 7s Gen 2です。フラッグシップモデルに搭載されているものとはパワーが大きく違うので注意しましょう。

あくまでもミドルスペック端末なので、フラッグシップモデルと同じ動きを期待できない部分があります。それは処理性能です。特に本格的なゲームや動画編集など重たい作業をスマホでバリバリこなしたい方の要求に応えることはできません。

フラッグシップモデル並みのカメラ、充電性能、高級感のあるデザインであっても、フラッグシップモデルと同じように使うことはできないことに注意が必要です。

重たい処理をバリバリこなす必要がある方に、Redmi Note 13 Pro 5Gはおすすめできません。 

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

Redmi Note 13 Pro 5Gの3つの気になる点をレビュー【デメリット】

Redmi Note 13 Pro 5Gを使って気になった点は以下の3つです。

気になった点3つ

  • 思ったよりもベンチマークスコアが良くない
  • カメラのでっぱりが大きい
  • 背面に指紋がべっとりつく

買ってから後悔することがないように、1つずつ見ていきましょう。

思ったよりもAntutuベンチマークスコアが良くない | スコアは60万点前後

Redmi Note 13 Pro 5Gのベンチマークは以下の通りで、Antutuベンチマークは60万点前後です。

Redmi Note 13 Pro 5G  Antutuベンチマーク

Redmi Note 13 Pro 5G  Antutuベンチマーク

Redmi Note 13 Pro 5G  Antutuベンチマーク

Redmi Note 13 Pro 5GはSnapdragon 7s Gen 2を搭載、ランク的にはミドルスペックとハイエンドスマホの間のミドルハイエンドに当たります。一昔前だと50万点超えれば十分とは言われていたため、少なくとも普段使いには全く問題ありませんが、70万点くらいをイメージしていたのでちょっと残念です。

iPhoneで例えるとiPhone XRが約58万点なので、2018年のハイエンド端末と同じくらいとイメージすれば良いでしょう。

ちなみにミドルレンジのAQUOS sense8で54万点前後。60万点弱だとミドルスペックスマホに少し毛が生えたくらいのイメージです。

ただし、Redmi Note 13 Pro 5Gの基本的な動きのレビューでも解説しますが、正直本格的な3Dゲームをやる目的でなければ、全く問題なく使えます。ゲームや動画編集などの重たい作業をしない方であれば、コスパ抜群の機種の印象です。 

カメラのでっぱりが大きい

カメラのでっぱりの大きさは、気になる方がいるかもしれません。背面部を下にして床に置くとガタガタしてしまいます。

床に置くと以下の通りで、背面と床の間に隙間があるのがお分かりいただけるはずです。

Redmi Note 13 Pro 5G カメラガタガタ

Redmi Note 13 Pro 5G はカメラのでっぱり

カバーをしない場合は、スマホホルダーなどが干渉して使えない、安定しない可能性があることに注意が必要です。

カメラのでっぱりはカメラユニットまでがクレジットカード1枚分、カメラ全体はクレジットカード3枚分ですので、1つの目安にしてみてください。

Redmi Note 13 Pro 5G カメラのでっぱり

したがって、机などに置いても安定させたい場合はカメラのでっぱり全てを覆えるカバーを選んだ方が良いでしょう。せっかくスマホ自体が薄くてクールなので、少し残念です。

背面はとにかくテカテカ!指紋はかなり目立つ…

背面デザインはテカテカで、鏡なのかと思うくらい光沢があります。一方で指紋がとにかく目立つので注意が必要です

以下の写真ではわかりにくいかもしれませんが、実はこの背面は指紋でベタベタになっています。

Redmi Note 13 Pro 5G 背面

カバーをつければ気にならないかもしれませんが、カバーをつけないで使おうと考えている人は気をつけた方が良いでしょう。

そのほか改善してほしい点

またそれほど大きなことではないのですが、以下の2つの点にも気をつけた方が良いかもしれません。

少し気になった点

  • SDカード非対応
  • 67W急速充電器は別売り

この価格帯の端末の多くはSDカードに対応していますが、Redmi Note 13 Pro 5Gは非対応であることに注意は必要です。256GBもストレージがあるので、使い方次第ではなんとかなるでしょう。

しかし、2億画素の写真は通常の10倍以上のサイズとなることもあり、SDカードが使えればもっと便利だったと思えます。

また67W急速充電器は別売りです。もしかしたら67Wのアダプタを省くことで、販売価格を下げたのかもしれませんが、1つ残念なところではあります。約4,500円するので、67Wの急速充電を体感したい方は、予算をプラスしておきましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

気に入った点をレビュー

ここからはRedmi Note 13 Pro 5Gを実際に使って気に入ったポイントを1つずつ解説していきます。 

気に入ったポイント

  • 高級感のあるデザイン
  • 生体認証は指紋認証・顔認証両方対応で感度もいい!
  • 電池持ちはまずまず!急速充電があれば朝電池がなくても安心
  • 普段使いなら操作はストレスなし!120Hzリフレッシュレートで快適

Redmi Note 13 Pro 5Gのデザインは高級感がある!

今回レビューするのはミッドナイトブラックです。できるビジネスマンが持つスマホという感じです。

背面は鏡でできるのではないかってくらい光沢があります。背面素材はガラスなので、プラスチックにはない高級感がGOODです。

カバーをすれば問題はないですが指紋がつきやすいことに注意は必要だと思います。

カメラのレンズ1つ1つが大きく、カメラユニットも大きいのは気になりますが…最近のスマホはレンズがどんどん大きくなっているので仕方ないですね。

右側面にはボリュームボタンと電源ボタンがありますが、左側面には何もありません。

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G

上部にスピーカーとイヤホンジャックとマイク、下部にUSB Type-CコネクタとSIMトレー、スピーカーとマイクがあります。

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G

側面のフレームはアルミやチタンではなく、ポリカーボネート樹脂に金属メッキ処理が施されており、安っぽい感じがなくていいと思います。

ローエンド〜ミドルレンジにありがちなのは分厚いベゼルですが、Redmi Note 13 Pro 5Gはベゼルが薄いのもGood!画面全体を広く使えます。

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G

デザインは全体的に高級感があるいい感じに仕上がっています。詳しくない人が見たら、10万円超えのハイエンド端末だと思うかもしれません。

生体認証は指紋認証と顔認証に対応|感度はどちらも良好

Redmi Note 13 Pro 5Gは画面内の指紋認証と顔認証に対応しています。

まずは指紋認証から試してみますが、感度は良好です。認証の位置は結構画面の下の方で、私は使いやすいと思いますが、手が小さい方はもう少し上の方がいいと感じるかもしれません。

指紋認証の位置

指紋認証の位置

感度はかなり良好だと思いますし、認証にストレスはありません。「チョン」と触っただけでは認証ができませんが、「チョーン」と触ったらすぐに認証できるイメージです。

なお、指紋認証のアニメーションは好きなものを選べます。

指紋認証のアニメーション

指紋認証のアニメーションは好きなものを選べる

顔認証も感度は良好です。何もつけていない状態、メガネをかけた状態、マスクをつけた状態を試しましたが、どれも認証ができました。

ただし、認証の精度が高いというよりは、マスクをつけても通ってしまうという表現の方が正しい気もするので、より厳重に認証管理をしたい方は顔認証の設定はしない方がいいかもしれません。

設定で、「(ロック解除)持ち上げてスリープ解除」をオン、「(顔認証)ロック解除後もロック画面に留まる」をオフにしておくと、持ち上げて顔を見せるだけでロックが解除されるので、ストレスを大きく減らせます。

ロック画面の設定

顔認証でロック解除

認証をスムーズに行って、ストレスなくロックを解除したい方にもRedmi Note 13 Pro 5Gはおすすめです。

電池持ちはまずまず!急速充電があれば朝電池がなくても安心!

 Redmi Note 13 Pro 5Gのバッテリー容量は5,100mAhで、いわゆる大容量バッテリーと呼ばれるスマホです。数日使いましたが、スマホの電池持ちはまずまずなのかなと思います。

まずはYouTubeを視聴し続けた時の電池の減り具合を、測定しました。他の端末と比較したものが以下の通りです。

YouTubeを視聴した場合の電池の減り具合
  0時間 1時間 2時間 3時間
Redmi Note 13 Pro 5G 100% 98% 92% 87%
Oppo Reno9 A 100% 93% 89% 84%
AQUOS sense8 100% 97% 93% 90%
Xperia 10 IV 100% 98% 95% 92%
Pixel 8a 100% 97% 92% 87%
Galaxy S24 100% 98% 95% 92%
iPhone 15 100% 95% 90% 85%
iPhone 14 100% 100% 94% 88%
iPhone SE3 100% 100% 93% 86%

YouTubeを視聴した時の1時間の電池の減り具合は5〜6%ほど。他の端末と同じくらいです。

また11時間完全放置したものが以下の通りで、こちらも他の機種と比較します。

測定結果

  • Redmi Note 13 Pro 5G:98%→95%(3%減)
  • Oppo Reno9 A:80%→73%(7%減)
  • AQUOS sense8 : 53%→51%(3%減)
  • Xperia 10 IV : 91%→87%(3%減)
  • Pixel 8a : 62%→54%(8%減)
  • Galaxy S24 : 20%→17%(3%減)
  • iPhone 15 : 63%→60%(3%減)
  • iPhone 14 : 85%→81%(4%減)
  • iPhone SE3 : 86%→79%(7%減)

3時間で3%しか減らず、他の機種と比べても遜色ありません。通勤時間帯や昼休みはYouTube視聴など、画面操作を伴う作業、あとは放置といった使い方なら、帰宅後も少なくとも60%は残せそうです。

よほどヘビーな使い方をしなければモバイルバッテリーなしでも問題なく使えるでしょう。

なお、Redmi Note 13 Pro 5G は最大67Wの超急速充電に対応しています。なんとカタログスペック上では17分で50%充電が可能です。ただし、67W充電器は付属していないので、残念ながらこの超高速充電は体感できていません。

なお、MacBook Pro付属の140Wアダプタに、100W出力にも対応しているType-Cケーブルで充電したにも関わらず、67Wの超高速充電はされませんでした。もしかしたら純正の67W充電器にしか対応していないのかも…

 Redmi Note 13 Pro 5G

高速充電にはなるのだが、67Wでは充電されず…

ちなみに純正67W充電アダプタは4,490円です(2024年6月21日時点)。超高速充電を体感したい方は、一緒に購入するようにしましょう。

普段使いなら操作はストレスなし!120Hzリフレッシュレートで快適

前述した通り、Redmi Note 13 Pro 5Gのベンチマークは60万点前後。数字の印象としては、普段使いには問題ないけど、できるならもう少し欲しかった…というのが本音です。

今回、普段使いから重たいゲームまで色々試してみました。印象は以下の通りです。

  • ホーム画面の左右切り替え・アプリ起動
    →⭕️全く問題なしで快適
  • インターネットサーフィン(Yahoo!トップページとニュースの閲覧)
    →⭕️スクロールが速すぎると若干読み取りが遅れて画面が白くなるが、ストレスはなし
  • SNS閲覧(X・Instagram・TikTok) 
    →⭕️Xはたまに読み込みが入るが1〜2秒であるため問題なし、Instagram、TikTokも快適
  • 軽いゲーム(LINEツムツム)
    →⭕️全く問題なくプレイできる
  • 中くらいのゲーム(ポケモンGO)
    →⭕️ストレスなくプレイできる
  • 重たいゲーム(原神)
    →🔺初心者の動きなら全く問題なくプレイできる、少しカクツクことがあるので、本格的なプレイは難しいか

正直普段使いには全く問題なく使えます。リフレッシュレートは120Hzに対応していますし、画面も明るくて綺麗なので、とにかく快適でした。重たいと言われる原神もプレイしましたが、初心者の私であれば問題なくプレイできましたが、それでも少しカクついた場面があったように思えます。

重たいゲームはプレイできなくはないけれど、本格的なゲームをやりたい方にはおすすめしにくいかなというのが印象です。

その他の細かな気に入った点

他にも使っていく中で気に入った点をいくつか挙げると以下の通りです。

Redmi Note 13 Pro 5Gの気に入ったポイント

  • FeliCaに対応しているため、買い物も便利
  • 有線イヤホンジャックを搭載
  • デュアルスピーカーで音質はまずまず

中華製スマホやミドルレンジスマホはFeliCa、つまりおサイフケータイに対応しておらず不便なことが多いのですが、 Redmi Note 13 Pro 5Gは対応しています。背面にFeliCaマークがあって決済しやすいのも嬉しいポイントです。

FeliCaマーク

FeliCaマークがあるので電子決済でもたつくこともない

さらに有線イヤホンジャックがあることやデュアルスピーカーであることから、ある程度音を楽しみたいというニーズにも応えられていると思います。有線イヤホンはどんどんなくなりつつあるので、このレベルのスマホで搭載されているのは嬉しいポイントです。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Redmi Note 13 Pro 5Gのカメラ性能を実際の作例と一緒に紹介

Redmi Note 13 Pro 5Gのカメラ性能は以下通りです。

カメラ 性能
アウトカメラ メイン:2億画素  OIS F値1.65
超広角:800万画素 F値2.2
マクロ:200万画素 F値2.4
インカメラ 1600万画素 F値2.45
リアカメラ動画撮影 30fpsで4K(3840 x 2160)
30/60fpsで1080p(1920 x 1080)
30fpsで720p(1280 x 720)
スローモーション:120fpsで1080p(1920 x 1080)
スローモーション:120/240fpsで720p(1280 x 720)

Redmi Note 13 Pro 5Gの2億画素のメインカメラは、光学式手ぶれ補正(OIS)と電子式手ぶれ補正(EIS)を搭載。かなり期待できるスペックです。ただし普段の撮影時は2億画素ではなく1,250万画素として記録されることに注意しましょう。

作例は以下の通りですが、これが4万円台のカメラなの?というくらい、どの写真も綺麗に仕上がっています。

Redmi Note 13 Pro 5G 作例1

Redmi Note 13 Pro 5G 作例2

 

Redmi Note 13 Pro 5G 作例3

Redmi Note 13 Pro 5G 作例4

Redmi Note 13 Pro 5G 作例5

Redmi Note 13 Pro 5G 作例6

Redmi Note 13 Pro 5G 作例7

この日は曇っていたので、どうしても全体的に雲空の写真となってしまいましたが、それでも十分綺麗な写真に仕上がってると思います。葉っぱや草など植物の色の発色も良くて、非常に満足のいく写真です。

Redmi Note 13 Pro 5G 作例8

しまうまの毛並みものいい感じに再現されています。

Redmi Note 13 Pro 5G 作例9

筆者が愛してやまないラーメン写真も美味しそうに写せました。背脂の細かいところまでいい感じに再現できています。

Redmi Note 13 Pro 5G 作例9

ポートレートモードを使って撮影

ポートレートモードを使っての撮影です。いい感じに背景をぼかした写真も撮影できます。深度は自分で設定できるので、人によってはもっと綺麗に撮れるかもしれません。

超広角レンズ性能には期待しない方がいいかも

超広角レンズは800万画素ということで、メインレンズと比較すると5段階くらい性能が落ちてしまいます。広角レンズ撮影と比較して作例を見てみましょう。

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍

メインレンズで撮影

Redmi Note 13 Pro 5G 超広角レンズ

超広角レンズで撮影

空の色が変わってしまっているのと、葉っぱの色や右側のショッピングモールの看板など、全体的に暗くなってしまいました。草も全体的にべたっとしてしまった印象です。

決して悪くはないのですが、2億画素メインカメラとのギャップでイマイチに感じてしまいます。あくまでも超広角レンズがあるよくらいの温度感でいい気がします。

2億画素で撮影すれば引き伸ばしにも耐えられる!

Redmi Note 13 Pro 5Gは、2画素での撮影が可能ですが、通常の記録は2億画素ではありません。16-in-1 ピクセルビニング、つまり16個の画素を1つの大きな画素とみなして1250万画素として記録します。 ただし200MPモード(2億画素モード)を使えば、2億画素での記録ができますが、いくつか注意点があります。

2億画素の注意

  • 1枚の写真の容量が巨大になる(通常は1250万画素で4.6MB→2億画素で68MB)
  • 2倍までしか望遠が使えなくなる
  • 明るい場所でしか使えない(1画素を構成する光の量が16分の1となるため、十分な明るさがないと暗くなってしまう)

実際の1250万画素と2億画素の違いを見てみましょう。

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍

1250万画素

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍(2億画素)

2億画素

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍

1250万画素

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍(2億画素)

2億画素

2億画素の方が多少細かい部分まで描写できている一方で、必ずしも必要ではないという感じです。前述した通り、2億画素はとにかく容量が大きいですし、大きいファイルは転送や加工に時間がかかります。

普段は1250万画素の撮影で十分です。

ただし、後から引き伸ばしのズームを行うのであれば、2億画素モードを使った方が良いでしょう。例えば2つ目の画角の中央に映るビルを、パソコンにて引き伸ばしたのが以下の写真です。

写真引き延ばし

1250万画素引き伸ばし

写真引き延ばし

2億画素引き伸ばし

1250万画素の場合はあのサイズまでの拡大が限界で、これ以上大きくすると全体がベトとしてしまいます。2億画素の引き延ばしもズーム感は隠しきれませんが、それでも元々の大きさを考えると、十分と言えそうです。

望遠も悪くない!2倍・4倍の光学ズームに対応

Redmi Note 13 Pro 5G のカメラモードを見ると0.6倍・1倍・2倍・4倍の選択肢があります。2倍ズームと4倍ズームはいわゆるロスレスズーム(光学ズーム相当)の画質となっており、劣化のない高画質の望遠撮影が可能です。

望遠レンズを搭載しているスマホでも、光学ズームは3倍しか撮れないスマホもあります。その中で4倍のロスレスズームで撮影できるのはRedmi Note 13 Pro 5Gの魅力です。

実際にそれぞれの倍率を比較してみましょう。

Redmi Note 13 Pro 5G 等倍

ズームなし

Redmi Note 13 Pro 5G 2倍

2倍ズーム(ロスレスズーム)

Redmi Note 13 Pro 5G 4倍

4倍ズーム(ロスレスズーム)

Redmi Note 13 Pro 5G 10倍

10倍ズーム(デジタルズーム)

4倍ズームはロスレスズームというだけあって、望遠レンズでそのまま撮ったような綺麗な写真に仕上がっています。下の木の葉っぱ一枚の色の違いもしっかりわかるため、十分望遠撮影として利用できると思います。

10倍ズームになるとデジタルズームになることもあり、葉っぱがべっとりして画質の低さが目立つ印象です。ただ、看板の文字はしっかり読み取れるので、遠くのものをメモがわりに撮影するなど使いようは十分だと思います。

望遠レンズがなくても望遠撮影もできることがRedmi Note 13 Pro 5Gの強みと言えそうです。 

夜景撮影をレビュー

Redmi Note 13 Pro 5Gは通常モードでも夜景を撮影できるほか、「夜景モード」も搭載しています。通常モードと夜景モードを使った写真を比較してみます。

写真の下の方に注目するとはっきりわかるのですが、夜景モードの方が白飛びが抑えられています。

通常モードで撮影

通常モードで撮影

夜景モードで撮影

夜景モードで撮影

近くの木をとった写真の比較です。夜景モードの方が、葉っぱ一枚一枚や下の草一本一本がしっかり描写されています。

通常モードで撮影

通常モードで撮影

夜景モードで撮影

夜景モードで撮影

夜景モードはシャッターを押してから数秒感保持する必要がありますが、夜景モードを使えば、明るい写真が撮影できます。

望遠撮影は夜景モードは2倍までです。通常モードだと4倍まで望遠ができますが、さすがに全体的にべっとりしてしまい、実用は難しいかなと思います。

倍率等倍

2倍で撮影

4倍で撮影

ただそれでも、遠い看板の文字は確認できるので、夜でもメモがわりには使えそうです。

夜に撮影した他の写真を一気にご覧ください。

Redmi Note 13 Pro 5G_作例(夜景) Redmi Note 13 Pro 5G_作例(夜景) Redmi Note 13 Pro 5G_作例(夜景) Redmi Note 13 Pro 5G_作例(夜景)

Redmi Note 13 Pro 5G_作例(夜景)

同価格帯スマホの写真と比較

同価格帯のスマホであるRedmi Note 13 Pro 5G、OPPO Reno9 A、iPhone SE第3世代の写真と比較してみましょう。

Redmi Note 13 Pro 5G 風景写真

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 Aの作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

Redmi Note 13 Pro 5G 作例4

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 Aの作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

多少色味の違いはありますが、どのカメラでも綺麗に撮れていると思います。

差が出てくるのはやはり望遠性能です。どのスマホも望遠レンズを搭載していないことには変わりありませんが、それぞれの望遠倍率を最大にして撮影してみました。

Redmi Note 13 Pro 5G 10倍

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 A作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

最も遠くまで寄れるのがRedmi Note 13 Pro 5Gです。大きな倍率にも関わらず 、OPPO Reno9 Aの最大倍率と遜色ありません。iPhone SE3の望遠機能に期待するのは正直厳しい印象です。

望遠撮影性能といった意味ではRedmi Note 13 Pro 5G が一歩リードしています。

次にポートレート撮影です。

Redmi Note 13 Pro 5G 作例9

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 Aの作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

一番ボカシを効かせられたのもRedmi Note 13 Pro 5G です。ちなみにiPhone SE3は人物でないとポートレート撮影に対応していないようです。

最後に夜景撮影を比較してみましょう。

夜景モードで撮影

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 Aの作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

夜景モードで撮影

Redmi Note 13 Pro 5G

OPPO Reno9 Aの作例

OPPO Reno9 A

iPhone SE3作例

iPhone SE3

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

Redmi Note 13 Pro 5G のスペック一覧と本体価格

Redmi Note 13 Pro 5Gのスペックと本体価格の一覧を見ていきましょう。

スペック一覧

 スペック項目 Redmi Note 13 Pro 5G Redmi Note 12 Pro 5G
(日本未発売)
CPU Snapdragon 7s Gen 2搭載 Dimensity 1080
RAM/ROM 8GB/256GB 6GB/128GB
8GB/128GB
8GB/256GB
ディスプレイ AMOLEDディスプレイ
解像度:2712 x 1220
AMOLEDディスプレイ
解像度:2,400 x 1,080
ディスプレイサイズ 約6.7インチ 約6.67インチ
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
最大輝度 1800nitピーク輝度  900nitピーク輝度
バッテリー容量 5,100mAh 5,000mAh
急速充電 67Wターボチャージ 67Wターボチャージ
ワイヤレス充電 非対応 非対応
サイズ
(高さ × 幅 × 厚み)
約161mm × 約74mm×約8.1mm
(最厚部約11.7mm)
約162.9mm × 約76mm×約7.9mm
重量 約189g 約187g
カラー ミッドナイトブラック
オーロラパープル
オーシャンティール
Polar White
Midnight Black
Sky Blue
アウトカメラ メイン:2億画素  OIS F値1.65
超広角:800万画素 F値2.2
マクロ:200万画素 F値2.4
メイン:5000万画素  OIS F値1.88
超広角:800万画素 F値2.2
マクロ:200万画素 F値2.4
インカメラ 1600万画素 F値2.45 1,600万画素
おサイフケータイ NFC対応 FeliCa対応 NFC対応

前作のRedmi Note 12 Pro 5Gも、完成度の高いミドルスペック端末として日本発売が期待されていましたが取り扱われることはありませんでした。しかし後継機Redmi Note 13 Pro 5Gは待望の日本発売が果たされました。

海外版は技適などのこともあり、日本で使う場合は法律違反のリスクがありましたが、Redmi Note 13 Pro 5Gは当然日本でも使えます。

CPU性能がアップし、メインカメラは2億画素に進化、日本で使うのには嬉しいFeliCaを含めた電子マネーに対応しているなど、かなりいい感じになって日本で発売を迎えています。

なお同時にRedmi Note 13 Pro+ 5G も発売されており、こちらはCPUスペックが少しアップしています。Redmi Note 13 Pro+ 5Gとの違いも当サイトで比較しているので、ぜひ確認してくみてくださいね。

本体価格

Redmi Note 13 Pro 5GはauとUQモバイルの独占販売であり、価格は以下の通りです。

Redmi Note 13 Pro 5G  本体価格一覧
通常価格 新規契約 乗り換え 機種変更
au
41,800円
公式へ
実質15,800円〜 実質負担4,800円〜 実質負担21,300円
・機種代金11,000円割引
・機種返却で最大15,000円の支払い免除
機種代金22,000円割引
・機種返却で最大15,000円の支払い免除
・機種代金5,500円割引
・機種返却で最大15,000円の支払い免除
UQモバイル
41,800円
公式へ
実質15,800円〜 実質負担4,800円〜  実質負担26,800円〜
・機種代金11,000円割引
・機種返却で最大15,000円の支払い免除
・機種代金22,000円割引
・機種返却で最大15,000円の支払い免除
・機種返却で最大15,000円の支払い免除

2024年6月21日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトで確認してください。

乗り換えとスマホトクするプログラムの利用で実質4,800円から使えます。2億画素のカメラ、67Wの超急速充電を使えるミドルスペック端末をお得に手に入れたい方は、au・UQモバイルをチェックしてくださいね。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

Redmi Note 13 Pro 5Gはコスパ抜群!結論は「買い!」

Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gの実機をレビューしましたが、「これで4万円は逆に詐欺なのでは…」と 思えるくらい、とにかく満足度の高い1台に仕上がっています。67W充電器を買っても4万円台に収まりますからね…

搭載されているCPUはミドルハイレンジ向けで、Antutuベンチマークスコアが60万点台というのは不安でしたが、実際使ってみたら全て吹っ飛びました。120Hzのヌルヌルディスプレイであることも相まって、操作は快適そのもの。

高級感ある見た目もGoodで、プライベートはもちろんできるビジネスマンを演出できる1台に仕上がっています。2億画素のカメラはかなり優秀で、望遠レンズがなくても4倍までのロスレスズームに対応しているため、望遠目的のユーザー満足度も高いはずです。

本格的なゲームや動画編集などの重たい作業には不安が残るものの、普段使いには全く影響しません。

ネットサーフィンやSNS、LINEでのやり取り、たまのゲームといった一般的な使い方で収まる方にRedmi Note 13 Pro 5Gはおすすめです。

この記事を参考に、ぜひこの機会にRedmi Note 13 Pro 5Gを買ってみてくださいね。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当のau PAY残高還元!

今すぐRedmi Note 13 Pro 5Gをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にRedmi Note 13 Pro 5Gを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

Xiaomi記事一覧


Xiaomi Redmi 12 5G

Redmi 12 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!最安値は一括1円?!
【最新】Xiaomi 14 Ultraのキャンペーン・投げ売り・値下げ一覧!安く買う方法は?

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

【最新】Xiaomi 14 Ultraのキャンペーン・投げ売り・値下げ一覧!安く買う方法は?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

【最新】Xiaomi 12T Proのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!実質半額以下の購入も可能!

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+ 5Gのキャンペーン・割引・値下げ情報まとめ!安く買う方法は?
Xiaomi 13Tのキャンペーン

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

【最新】Xiaomi 13T/13T Proの投げ売りキャンペーンが爆裂お得!値下げや安く買う方法も紹介
Redmi Note 13 Pro 5G 実機レビュー

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5G を実機レビュー!2億画素カメラの実力は?買うべき理由・買わない理由を解説!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro Pixel Pixel 8 Pixel 8 Pro

Pixel 8/ProとXiaomi 13T/Proの違いを10項目で徹底比較!どれを買うべき?

iPhone(アイフォン) iPhone15Pro iPhone15Plus iPhone15 iPhone15Pro Max Xperia Xperia 1 V Galaxy Galaxy S23 Ultra Galaxy S23 SHARP AQUOS R8 AQUOS R8 pro Xiaomi Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T ProとiPhone15/Plus・Galaxy S23/Ultra・Xperia 1 V・AQUOS R8/Proの違いを11項目で徹底比較!結局どれがおすすめ?

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G Redmi Note 13 Pro+ 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+が使えるおすすめ格安SIM5選!セット購入できる格安SIMは?
1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

iPhone(アイフォン) Xperia SHARP Xiaomi Pixel Arrows Motorola docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM

【2024年6月最新】1円スマホのキャンペーン一覧!一括一円はどこで買えるのか【ドコモ・au・ソフトバンク】

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

Xiaomi 14 Ultraの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro/13 Pro+の月額料金はプラン料金込みだといくら?【au / UQ / IIJmio】

Xiaomi Redmi Note 13 Pro 5G

Redmi Note 13 Pro 5Gの日本発売日は5月16日!13 Pro+との違い・価格・スペック最新情報まとめ
【日本発売はいつ】Xiaomi 14 Ultraの最新情報まとめ!発売日・価格・スペックを紹介

Xiaomi Xiaomi 14 Ultra

【日本発売はいつ?】Xiaomi 14 Ultraの最新情報まとめ!発売日・価格・スペックを紹介

Xiaomi

Redmi Note 10Tのキャンペーン・値下げ・投げ売り情報まとめ!最安値はココだ!
Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

Xiaomi Redmi 12 5G Redmi 12C

Redmi 12 5GとRedmi 12Cの違いは?発売日・価格・スペック・Antutuベンチマーク紹介!

Xiaomi Redmi 12 5G Oppo OPPO A79 5G

OPPO A79 5GとRedmi 12 5Gの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel

【2024年】LHDC/LDAC対応スマホ一覧!おすすめ機種やコーデックの違いも紹介

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro Xiaomi 12T Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 13T/13T ProとXiaomi 12T/12T Proの違いを11項目で徹底比較!どれを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proを10項目で辛口レビュー!買うべき理由と買ってはいけない理由とは?

iPhone(アイフォン) iPhone14 Pro Max iPhone14 Pro Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとiPhone14Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Redmi 12C

Redmi 12Cの発売日・スペック・価格まとめ!ゴミ・買わない方がいいって本当?

Xiaomi Redmi 12C Oppo OPPO A77

Redmi 12CとOPPO A77の違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Redmi 12C Motorola moto g13

moto g13とRedmi 12Cの違いを11項目で徹底比較!エントリーモデルはどっちを買うべき?

Xiaomi Redmi Note11 Redmi 12C

Redmi 12CとRedmi Note 11の違いを11項目で徹底比較!同じRedmiならどっちを購入するべきか?

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Pixel

FeliCa搭載(おサイフケータイ)対応スマホをコスパで選ぶならコレ!おすすめ7選【Android/iPhone】

iPhone(アイフォン) iPhone14 Galaxy Galaxy S23 FE Galaxy S23 SHARP AQUOS R8 Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

ゲームがサクサク動くスマホで安い機種おすすめ11選!au・ソフトバンク・ドコモで購入可能なスマホも紹介!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】eSIM対応スマホ一覧!iPhone・Android別に紹介

Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Motorola

スマホはエントリーモデルで十分?評判の良いAndroidランキング

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの月額料金はプラン料金込みだといくらになる?【au/ソフトバンク/UQモバイル/IIjmio】

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13T Pro Oppo OPPO Reno10 Pro 5G

Xiaomi 13T/13T ProとOPPO Reno10 Proの違いを11項目で徹底比較!どっちを買うべき?
Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介乗り換え手順も解説

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T・13 T Proにおすすめな格安SIM6社をランキングで紹介|乗り換え手順も解説
Xiaomi 13T Pro 実機レビュー

Xiaomi Xiaomi 13T Pro

神コスパ「Xiaomi 13T Pro」を7項目で実機レビュー!実際の使用感や悪い点も紹介!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの大きさ・画面サイズ・重さまとめ!従来のサイズ感を継承したハイエンドスマホ
Xiaomi 13T13T Proの発売日・スペック・価格19分で100%充電可能!

Xiaomi Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

【12月8日発売】Xiaomi 13T/13T Proの発売日・スペック・価格まとめ | 19分で100%充電可能!

ZTE HUAWEI Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Displayport alternate mode対応スマホ一覧!ケーブル1本でテレビに映像出力できる!

ZTE Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

【2024年】Qi/Qi2対応のAndroid機種一覧!ワイヤレス充電で面倒なケーブルの抜き差しから卒業しよう!

Xiaomi Oppo ASUS

【2024年最新】中華スマホおすすめ10選!1万円以下のコスパ最強機種もあり

Nothing Phone iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS 京セラ Motorola

マイナンバーカード読み取り対応スマホ一覧【Android・iPhone】

ZTE HUAWEI iPhone(アイフォン) Nothing Phone Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

WiFi6/6E/7対応スマホ一覧!高速Wi-Fiが使えるスマホはこれだ!

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

壊れやすいスマホの故障ランキング!故障率の高い端末の特徴と壊れにくいスマホ5機種も紹介
スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows 京セラ Motorola

スマホが熱い6つの理由とは?熱さ対策とやってはいけないことも紹介

Xiaomi 13T Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T/13T Proの在庫・入荷状況一覧!店舗とオンラインショップの在庫確認方法も紹介!
Dandyストア 評判

iPhone(アイフォン) iPad Xperia Galaxy SHARP Xiaomi Oppo Pixel ASUS Arrows

Dandyストアはヤバい? 評判・口コミと実際に購入した商品を紹介!
ETOREN公式サイト

iPhone(アイフォン) Xperia Galaxy Xiaomi

海外通販サイト「ETOREN」の評判は?注文から購入まで流れを紹介!
Redmi 12cのキャンペーン情報・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cのキャンペーン・割引・値下げ・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ!

Redmi 12C

Redmi 12CのYouTuberによるレビューまとめ6選!エントリースマホだけどこれは買わないほうがいい!?

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CのAntutuベンチマークが判明!過去のRedmiシリーズや同価格帯端末と比較してみた

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12CはSDカードとイヤホンジャックに対応!SDカードのフォーマット方法と選ぶポイントも紹介!

Xiaomi Redmi 12C

Redmi 12Cの大きさ・画面サイズ・重さは?他のシリーズとも比較してみた

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Pixel Google Pixel 7 Pro

Xiaomi 12T ProとPixel 7 Proの違いを9項目で徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi

【MIUI設定】Xiaomiスマホのおすすめ便利機能11選を紹介!使いにくいなんて言わせない!

Xiaomi

Mi Fit(Zepp Life)とは?Mi Smart Bandのアプリでできることや実際の計測データを紹介!

Xiaomi Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13 ProのYouTuberによるレビューまとめ5選!Xiaomi 13の完全上位互換スマホ!

Xiaomi Xiaomi 13

Xiaomi 13のYouTuberによるレビューまとめ7選!Xiaomi史上最高のスマホ!

Xiaomi Oppo

OPPO Reno7 AとXiaomiのRedmi Note 11 Pro 5Gの違いを比較してみた!人気スマホはどっち?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+はSDカードとイヤホンジャックに対応している?

Xiaomi

Redmi Note12/pro/pro+の大きさ・画面サイズ・重さは?他のスマホと比較

Galaxy Galaxy S22+ 5G Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T ProとGalaxy S22 の違いを徹底比較!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proと13 Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 ProのAntutuベンチマークスコア!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13 Proと13の違いを徹底比較|カメラとバッテリーの充電速度が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 11T Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tと11Tの違いを9項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro ASUS Zenfone 9

Xiaomi 12T ProとZenfone 9の違いを9項目で徹底比較 | どっちを買うべき?

Xiaomi Xiaomi 13 Xiaomi 13 Pro

Xiaomi 13/13 Pro はSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proはプラン料金込みだと月額料金はいくらになる?

Xiaomi Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前モデルとも比較してみた

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T/ 12T ProのAntutuベンチマークスコアが判明!前モデルとどれくらい性能差があるか比較してみた
Xiaomi 1313 Proの発売日・スペック・価格を徹底解説

Xiaomi 13 Pro Xiaomi 13

Xiaomi 13/13 Proの発売日・スペック・価格|超高性能端末がお手頃価格で手に入る

Xiaomi Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Proにおすすめの格安SIMを8つ紹介!セット購入できる格安SIMは?

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12

Xiaomi 12T/Xiaomi 12T ProはSDカードとイヤホンジャックに対応している?
Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較カメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T Proと12Tの違いを徹底比較|CPUとカメラ性能が大きく違う

Xiaomi Xiaomi 12T

Xiaomi 12Tは日本で取り扱いがない?スペックと発売日・価格、購入先を紹介

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 12T

Xiaomi 12T/12T Proの大きさ・画面サイズ・重さは?前機種やRedmiシリーズとも比較

Xiaomi Xiaomi 12T Pro Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 12T Proと11T Proの違いを8項目で徹底比較してみた!どっちを買うべき?
Redmi Note 11 キャンペーンまとめ

Xiaomi Redmi Note11

Redmi Note 11のキャンペーンまとめ!IIJmioなら大特価セールで980円!

Xiaomi Xiaomi 11T Mi 11 Lite 5G

Xiaomi11TとXiaomi Mi 11 Lite 5Gを徹底比較!どちらの”Xiaomi”がオススメか?

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

Mi11 lite 5Gのキャンペーン・セール情報まとめ!最安でゲットできるのはここだ

Xiaomi Mi 11 Lite 5G

【7/8更新】Xiaomi Mi11 lite 5Gの在庫状況一覧|在庫ありの格安SIMはどこ?
redminote9t

Xiaomi Redmi Note 9T

Xiaomi Redmi Note9Tスペックレビュー・発売日・新機能等まとめ
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-Xiaomi, Redmi Note 13 Pro 5G

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.