格安SIM ahamo

ahamo(アハモ)とワイモバイルを徹底比較!本当にお得なのはどっちだ?

ahamo(アハモ)とワイモバイルを徹底比較!本当にお得なのはどっちだ?

「ahamoとワイモバイルでは、どっちの方がお得に利用できるかな?」「契約と同時に端末の購入も考えているけど、どっちの方が安く購入できるかな?」とお悩みの方は多いかと思います。

どちらも魅力的な料金設定となっているため、どっちの方がお得に利用できるのか悩みますよね。

結論を先に述べると、料金面、割引サービス、格安で購入できる機種の多さ、サポート面、豊富なキャンペーンにおいてはワイモバイルの方が優秀であり、ahamoよりお得に利用できます。

この記事では、ahamoとワイモバイルの通信エリアから料金プラン、端末の比較、サポート面など全ての面での比較を紹介しています。

iPhone大陸編集部は何日もの時間をかけてahamoとワイモバイルはどちらがいいのかを徹底検証しました。ahamoとワイモバイルでお悩みのあなたは、この記事を読むことであなたに合った格安SIMを決めることができます。ちなみに、答えだけお伝えしてしまうと以下の通りになります。

結論

A:ドコモ回線じゃないと絶対に困る方→ahamo

B:ドコモ回線じゃなくても困らないワイモバイル・ソフトバンクユーザー→ahamoとUQモバイルの比較記事へ

C:A、B以外の方→ワイモバイル

なぜこのような結論に達したのかを詳しく紹介していきます。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

【結論】ahamoとワイモバイルはどっちがおすすめ?

  ahamo ワイモバイル
通信エリア 日本全国をカバーしており、海外82の国と地域で利用可能。海外に頻繁に旅行に行かれる方は、ahamoの方がお得 ソフトバンクの高品質な回線を使用しているため、日本全国で問題なく使用可能。しかし、ahamoより提供範囲は狭い
通信速度 安定して速い速度で利用可能。ピーク時でも問題なく使用可能。また、5Gのアンテナを順次拡大している ワイモバイルも安定して速い速度で利用可能。しかし、ahamoに比べるとピーク時や平均速度では劣る
通信料金 20GBが2,970円で利用できる1プランのみ。毎月20GB近く利用される方や一人契約する方はahamoがおすすめ 家族で申し込む方や学生の方は、ワイモバイルを契約したほうがahamoより安く利用できる
機種 ドコモショップで購入しないといけない手間はあるものの、iPhone12/12miniを購入するなら機種代はお得 iPhoneSEを購入するなら、ワイモバイルの方がお得に購入できる
サポート面 オンラインのみ対応。店舗で対応してほしい方には向かない。とはいえ、チャットサポートやQ&Aコーナーがあるため、オンラインでも全ての疑問を解決できる 全国に881店舗あり、ソフトバンクショップでも対応可能。また、オンラインサポートもあるため、サポート面はワイモバイルの方が優秀
キャンペーン 先行エントリーのみなため、キャンペーンによる旨味はない PayPayボーナスが熱く、ワイモバイルで契約をするとPayPayボーナスの還元率が高くなる

結論

A:ドコモ回線じゃないと絶対に困る方→ahamo

B:ドコモ回線じゃなくても困らないソフトバンクユーザー→ahamoとUQモバイルの比較記事へ

C:A、B以外の方→ワイモバイル

ahamoを選ぶべきな方

ahamoはこんな方におすすめ

  • 絶対にドコモではないと困る方
  • 毎月15GB以上利用している方
  • 一人で契約される方やサポート面がオンラインのみでも問題ない方

 

ahamoの最大の魅力はなんといっても「ドコモ純正回線である」ということです。日本全国、人が一人しか住んでいないような集落でも安心してつながるのはドコモだけです。そんなドコモ回線が、格安SIMのように混雑時に繋がりにくくなったりせず、月に20GBで2,970円ところが最大のメリットです。

つまり、ドコモ以外の回線では生活に不安を感じる方はahamoを選ぶしかありません。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ワイモバイルを選ぶべきな方

ワイモバイルはこんな方におすすめ

  • ソフトバンク回線で問題なく過ごせる方
  • 家族向け・学生向けの割引きサービスが充実しているため、家族で申し込む方や学生の方
  • 自宅の回線がソフトバンク光を利用している方
  • ワイモバイルユーザーならPayPayボーナスの還元率が高くなるため、支払いはPayPayがメインの方

よっぽどの田舎でなければ、今は日本全国ソフトバンク回線が繋がります。(2000年頃はソフトバンク=つながらないなんて言われていたんですよ)

ワイモバイルはソフトバンク回線をそのまま使用していて、混雑時でも快適に繋がります。そして、月額料金はahamoよりワイモバイルのほうが安く、サポート面やキャンペーン内容もahamoはワイモバイルの足元にも及びません。

ということは、絶対にドコモ回線が必要な方以外はワイモバイルがおすすめとなります。

しかし、現状ソフトバンクを利用している方だけは別です、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもお得なキャンペーンはほとんどありません。なのであなたが今ソフトバンクを利用している場合は、ahamoとUQモバイルを比較する記事を確認することをおすすめします。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

ahamoとワイモバイルを通信エリアで比較

  ahamo ワイモバイル
通信エリア総合評価 ドコモの純正の回線を使用しているため、日本全国で問題なく使用可能。また、海外82国と地域でも利用可能 ソフトバンクの回線を使用しており、日本全国をカバーしている。ただ、ahamoに比べると提供範囲は狭い
5G対応 限られたエリアのみで対応している 2021年春以降にアンテナを設置予定となっており、ahamoに比べたら対応が遅い
地方山間部 ドコモの回線を使用しているため、山間部でも繋がる まだまだアンテナを増設中
建物内部 電波の特性上、繋がりにくい 電波の特性上、繋がりにくい
都心部 都心部では問題なく使用可能 都心部では問題なく使用可能

ahamoとワイモバイルの5G対応について

ahamoはごく限られた一部の地域のみで5Gに対応しています。

また、ドコモが公式に発表した5G対応については、2023年3月末時点で70%を実現する予定と発表しています。

まだまだ4G回線がメインではありますが、着々と5G対応していくとのことなので期待できますね。

一方でワイモバイルは、まだまだ5Gに対応しているエリアは少なく、2021年春以降にアンテナを順次設置していく予定です。

ahamoに比べると対応が遅く、エリアもahamoに比べると狭い。

以上のことから、5Gを早く体験したい方はahamoを利用したほうがいいでしょう。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

通信エリアに関するまとめ!どちらも日本全国で利用可能

ahamoはドコモの純正の回線を使用し、ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用しています。

どちらも日本全国で問題なく使用可能ですが、5Gに対応しており海外でも利用できるahamoの方がカバーしているエリアは広いですね。

そのため、現在ドコモを利用しており、ドコモが提供しているエリアじゃないと利用できない方はahamo。

一方で、人が密集している首都圏や県庁所在地などで生活をされている方は、ワイモバイルの方がお得に利用できます。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ahamoとワイモバイルの通信速度で比較

  ahamo ワイモバイル
速度の評価 ahamoはドコモの回線を使用しているため、早く安定している ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用しているため、早く安定しているが、速度はahamoの方が早い
ピーク時の速度 通勤・通学、昼休み、退勤の時間ともに問題なく使用可能 ahamoに比べると速度は若干遅いが、それでも問題なく使用可能
速度制限 最大1Mbps 最大1Mbps

ahamoとワイモバイルを通信速度で比べると、ahamoの方が優秀です。

というのも、ahamoの方が速度が速いからです。

通信回線のユーザーが速度を投稿している「みんなのネット回線速度」を閲覧すると、ahamoの方が平均速度が速いことが分かります。

ahamo(ドコモ):ダウンロードの平均速度が「106.93Mbps」、アップロードの平均速度が「15.56Mbps」

ワイモバイル:ダウンロードの平均速度が「41.94Mbps」、アップロードの平均速度が「12.25Mbps」

上記のように、ahamoの方が平均速度が速いです。

とはいえ、ワイモバイルはソフトバンクの高品質の回線を使用しているため、速度が遅い訳ではないです。

しかし、外出先で重たいゲームやファイルのダウンロードをするなら、ahamoの方が早いので快適に利用できます。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ahamoとワイモバイルを通信料金で比較

  ahamo ワイモバイル
料金 20GB:2,970円 3GB:990円
15GB:2,090円
25GB:2,970円
(家族割適用の料金)
割引き なし 家族割や学割あり
通話料 5分間の無料通話 22円/30秒
事務手数料 無料 3,000円(ソフトバンクからののりかえは無料)
キャリアメール なし あり

次に、通信料金でahamoとワイモバイルを比較していきます。

比較する項目は以下の通りです。

  • 通信プラン
  • 割引サービス
  • 通話オプション
  • 手数料

ahamoの料金は1プランのみ【月額2,970円】

ahamo(アハモ)の料金プラン

料金プランを比較すると、ahamoは20GBが2,970円で使える1プランのみとなっています。

また、このプランには5分間の無料通話も含まれています。

通話はLINEでしかしない、という方も外出先で飲食店の予約や混み具合を確認する場合に便利です。

5分間の無料通話は、急遽電話をしなければいけない場面に遭遇したときに通話料を気にする心配がありません。

そのため、ahamoは毎月のデータ量が3GB~20GB未満で外出先で5分以内の通話をする方におすすめですね。

※ahamoでは、キャリアメールなど一部ご利用できないサービスがあります。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ワイモバイルは割引を適用するとahamoよりお得

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルは、データ量に応じたプランが3つ展開されています。

通常料金では格安SIMの中でも高く設定されていますが、割引を適用することでahamoよりも安く利用できます。

月25GB利用できる「プランL」は、家族割を適用すると2台目以降は2,970円(税込み)で利用できます。

通常料金は4,158円(税込み)なので、1,188円もお得に利用できる計算になります。

ahamoと同じ料金で、5GB多く利用できます。

また、毎月のデータ量に合わせてプランを選べるのも魅力的ですね。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ワイモバイルは学割を適用するとさらにお得

ワイモバイルは、「ワイモバ学割」を適用するとさらにお得に利用できます。

「ワイモバ学割」とは、5歳~18歳までの学生を対象とした割引サービスで、「シンプルM」以降のプランから適用できます。

また、「ワイモバ学割」は「家族割」との併用が可能となります。

シンプルMで契約した場合の月額料金

通常時:3,278円(税込み)

「ワイモバ学割」と「家族割」の適用時:1,198円(税込み)

15GBのプランが月額1,198円で利用できるため、非常にお得ですね。

「シンプルS」は適用できない、適用されるのは2台目から、適用期間は1年間といった縛りはあります。

しかし、家族で申し込む方はワイモバイルの方が安く利用できます。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

おうち光割りだと家族全員が割引価格で利用できる

ソフトバンク光、ソフトバンクAirを利用されている方は、携帯の基本料金が毎月ずっと1,080円割引になります。

家族割が適用されない、単身者向けの割引サービスになります。

「おうち光割り」は、1台目から1,080円引きになること、契約中はずっと1,080円引き、といった2つのメリットがあります。

  シンプルS シンプルM シンプルL
基本料金 2,178円 3,278円 4,158円
おうち光割りセット -1,080円割引
月額料金 1,098円 2,198円 3,078円

自宅の回線がソフトバンク光の方や、家族全員の携帯料金を安くしたい方におすすめの割引サービスになりますね。

ただ、「家族割」との併用はできないので注意しましょう。

通話オプションで比較

  ahamo ワイモバイル
料金 2,970円 990円/シンプルS
(家族割適用)
2,178円/シンプルM
(家族割適用)
通話オプション(24時間かけ放題) 1,100円 1,870円
10分かけ放題 - 770円
合計 4,070円 2,860円
(24時間かけ放題)

1,760円
(10分かけ放題)

4,048円
(24時間かけ放題)

2,948円
(10分かけ放題)

ahamoとワイモバイルの通話料は、それぞれ22円/30秒となっています。

ahamo

  • かけ放題:月額1,100円

ワイモバイル

  • スーパーだれとでも定額(24時間国内通話かけ放題):月額1,870円
  • だれとでも定額(10分かけ放題):月額770円

通話オプションで比較をしてみると、ワイモバイルの方がお得に利用できることが分かります。

ワイモバイルには、2つの通話オプションを用意されているので、通話をする頻度で選びましょう。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

手数料で比較するとahamoの方がお得

手数料の有無で比較をすると、ahamoの方がお得です。

新規契約やのりかえ(MNP)で契約するときには、事務手数料やSIMカードの送料がかかる場合があります。

  • ahamo:無料
  • ワイモバイル:3,000円(ソフトバンクからののりかえは無料)

手数料が無料で乗り換えられるのは、大きなメリットになります。

契約時に「手数料がかかるのが嫌だ」なんて方もいるはず。

ahamoは手数料が無料なので、ahamoの方が気楽に乗り換えられますね。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamoとワイモバイルに関する通信料金のまとめ

通常料金で比較すると、20GBも使えて5分間無料の通話ができるahamoの方がお得に感じます。

しかし、ahamoとワイモバイルでは、割引きの有無で料金に差が生まれます。

ワイモバイルには「家族割」、「ワイモバ学割」、「おうち光割りセット」といった3つの割引サービスが提供されています。

家族で申し込むはもちろんのこと、自宅の回線がソフトバンク光を利用している一人暮らしの方でも割引を適用することで、携帯料金を安く利用できます。

そのため、ahamoにおすすめな方は毎月のデータ通信料が20GB近い方やソフトバンク光以外の回線を利用している方。

ワイモバイルがおすすめな方は、家族全員で申し込む方や学生の方、ソフトバンク光を利用している方になります。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

ahamoとワイモバイルを機種で比較【どっちがお得に購入できる?】

  ahamo ワイモバイル
iPhoneとの相性に関する総合評価 iPhone SE(第一世代)から最新のiPhoneまでの動作確認済みとなっています iPhone5sから最新のiPhoneまでの動作確認済みとなっています
利用可能端末 iPhone SE(第一世代)から最新のiPhoneまで利用可能 iPhone 5sから最新の端末まで利用可能
eSIMの対応 対応不可 2021年3月17日から対応開始
デザリング 初期設定は必要だけど、無料で利用可能 初期設定は必要だけど、無料で利用可能
APN設定 設定の必要なし 設定の必要あり
AppleWatchセルラーモデル 単独での通信・通話はできない 単独での通信・通話はできない

ahamoとワイモバイルのiPhoneとの相性は、上記のようになっています。

どちらも対応可能端末は幅広いですが、ahamoではiPhone5/5sは対応していません。

また、ワイモバイルはeSIMの対応をしていますが、ahamoは対応していません。

ここからは、人気の高いiPhone端末をどちらで購入したら安く購入できるかを紹介していきます。

契約の変更と同時に機種変更もしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

iPhone SE(第二世代)を購入するならどっちがおすすめ?

以下の表は、現在ドコモを利用している方が、ahamoもしくはワイモバイルでiPhone SEを購入した場合の通常料金の比較表になります。

端末料金の割引のみで比較をしています。

iPhone SE/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 57,024円 57,600円
割引き 11,000円割引 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 46,024円 39,600円
24回払い 2,917円/月 1,650円/月
36回払い 1,278円/月 1,100円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,248円/月 シンプルS(3GB):3,278円/月
シンプルM(15GB):4,378円/月
シンプルL(25GB):5,258円/月

端末割引だけで比較をすると、ワイモバイルの方が安く購入できることが分かります。

また、日本人の6割程度はスマホの通信量が月に3GB以下というデータもありますから、日本人の6割はワイモバイルのほうがお得になりますね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではiPhone SE(第二世代)の取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐiPhone SE(第2世代)をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

 

上記の表に、ワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割(光回線割引)」を適用させると、どうなるのかを比較していきます。

iPhone SE/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 57,024円 57,600円
割引き 11,000円割引 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 46,024円 39,600円
24回払い 2,917円/月 1,650円/月
36回払い 1,278円/月 1,100円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,248円/月 シンプルS(3GB):3,278円/月
シンプルM(15GB):4,378円/月
シンプルL(25GB):5,258円/月
プランの割引 なし -1,188円割引
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
4,248円/月 シンプルS(3GB):2,090円/月
シンプルM(15GB):3,190円/月
シンプルL(25GB):4,070円/月

割引きを適用すると、大容量プランの「シンプルL」でもワイモバイルの方が安く利用できますね。

また、「家族割」と「おうち割り」の割引額は同じですが、割引が適用される範囲が異なります。

「家族割」と「おうち割り」の違い

  • 家族割→2回線目から割引が適用される
  • おうち割り→1回線目から割引が適用される

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

次は、他社からahamo、他社からワイモバイルにのりかえた(MNP)場合の料金を比較していきます。

下記の表では端末の割引のみで比較しています。

iPhone SE/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 57,024円 57,600円
割引き 20,000dポイントの付与 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 実質37,024円 39,600円
24回払い 2,376円/月 1,650円/月
36回払い 1,584円/月 1,100円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,554円/月 シンプルS(3GB):3,278円/月
シンプルM(15GB):4,378円/月
シンプルL(25GB):5,258円/月

他社からのりかえた場合、ahamoはdポイントの還元になります。

dポイントをゲットするには、dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアム会員であることが条件になります。

それでもワイモバイルに乗り換えたほうがお得ですね。ワイモバイルの場合さらにPayPayボーナスも付与されます。(詳しくはワイモバイルオンラインストアで)

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

最後に、他社からのりかえた場合に加えて、ワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割り」を適用させるとどうなるかで比較をしていきます。

下記の表では、端末の割引とプランの割引で比較をしています。

iPhone SE/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 57,024円 57,600円
割引き 11,000円割引 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 46,024円 39,600円
24回払い 2,376円/月 1,650円/月
36回払い 1,584円/月 1,100円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,704円/月  シンプルS(3GB):3,278円/月
シンプルM(15GB):4,378円/月
シンプルL(25GB):5,258円/月
プランの割引 なし -1,188円割引
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
4,704円/月  シンプルS(3GB):2,090円/月
シンプルM(15GB):3,190円/月
シンプルL(25GB):4,070円/月

ちなみに、ワイモバイルの「家族割」と「ワイモバ学割」を適用した時の料金は、以下のようになります。

シンプルSの場合

  • 家族割のみ:2,690円/月

シンプルSの場合は、ワイモバ学割は適用されません。

シンプルMの場合

  • 家族割と学割の適用時:2,640円/月

シンプルLの場合

  • 家族割と学割の適用時:3,520円/月

もう完全にワイモバイルのほうがお得ですね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

iPhone12を購入するならどっちがおすすめ?

iPhone12

ドコモユーザーの方がahamo、ドコモからワイモバイルに機種変更した場合の料金を比較していきます。

端末の割引のみ適用しています。

iPhone 12/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 101,376円 11,0880円
割引き 11,000円割引
(Xiから変更する場合)

33,792円引き
(スマホおかえしプラグラム)

18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 90,376円
(11,000円割引)

67,584円
(スマホおかえしプラグラム)

92,880円
24回払い 4,224円/月 3,870円/月
36回払い 2,816円/月 2,580円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,786円/月 シンプルS(3GB):4,758円/月
シンプルM(15GB):5,858円/月
シンプルL(25GB):6,738円/月

ドコモユーザーの方がiPhone12を購入する場合、2つの割引パターンがあります。

  • 1つ目は「Xi」プランから変更される場合で、11,000円の割引
  • 2つ目は「スマホおかえしプラグラム」が適用される場合で、12ヶ月分の支払いが不要になる

「スマホおかえしプラグラム」は、36回払いを選択し、対象のスマホを返却した方に適用されます。12ヶ月分の支払いが不要になり、端末価格は67,584円です。

しかし、月額料金で見ると日本人の6割程度はスマホの通信量が月に3GB以下というデータもありますから、日本人の6割はワイモバイルのほうがお得になりますね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではiPhone SE(第二世代)の取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐiPhone12をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

次に、上記の表にワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割り」を適用させた場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引を適用して比較しています。

iPhone 12/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 101,376円 11,0880円
割引き 11,000円割引
(Xiから変更する場合)

33,792円引き
(スマホおかえしプラグラム)

18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 90,376円
(11,000円割引)

67,584円
(スマホおかえしプラグラム)

92,880円
24回払い 4,224円/月 3,870円/月
36回払い 2,816円/月 2,580円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,786円/月 シンプルS(3GB):4,758円/月
シンプルM(15GB):5,858円/月
シンプルL(25GB):6,738円/月
プランの割引 なし -1,188円
最終的な支払い額
(36回払いで計算)
5,786円/月 シンプルS(3GB):3,570円/月
シンプルM(15GB):4,670円/月
シンプルL(25GB):5,550円/月

「家族割」もしくは「おうち割り」を適用すると、ワイモバイルの方が安く利用できることが分かりますね。

そのため、ワイモバイルで機種変更したほうがお得に利用できます。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

 

次に、他社からahamo、他社からワイモバイルにのりかえた(MNP)場合の料金を比較していきます。

端末の割引のみ適用しています。

iPhone 12/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 101,376円 11,0880円
割引き 22,000円割引き
(5G WELCOME割り)
18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 79,376円 92,880円
24回払い 3,307円/月 3,870円/月
36回払い 2,204円/月 2,580円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,174円/月 シンプルS(3GB):4,758円/月
シンプルM(15GB):5,858円/月
シンプルL(25GB):6,738円/月

他社からのりかえた場合の比較は上記のようになります。

他社からahamoに乗り換えた場合は、22,000円の「5G WELCOME割り」が適用されます。

日本人の6割程度はスマホの通信量が月に3GB以下というデータもありますから、日本人の6割はワイモバイルのほうがお得になりますね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではiPhone 12の取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐiPhone 12をおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

 

次に他社からahamo、他社からワイモバイルに乗り換えて、ワイモバイルの「おうち割り」もしくは「家族割」を適用した場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引を適用しています。

iPhone 12/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 101,376円 11,0880円
割引き 22,000円割引き
(5G WELCOME割り)
18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 79,376円 92,880円
24回払い 3,307円/月 3,870円/月
36回払い 2,204円/月 2,580円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,174円/月 シンプルS(3GB):4,758円/月
シンプルM(15GB):5,858円/月
シンプルL(25GB):6,738円/月
プランの割引 なし -1,188円割引
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
5,174円/月 シンプルS(3GB):3,570円/月
シンプルM(15GB):4,670円/月
シンプルL(25GB):5,550円/月

ワイモバイルは割引を適用することで、「シンプルM」がahamoよりも安く利用できます。

他社からの乗り換えを考えており、割引が適用できる方はワイモバイルがおすすめになります。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

 

ちなみに、「家族割」と「ワイモバ学割」を適用し、端末込みの場合の月額料金は、以下のようになります。

シンプルSの場合

  • 家族割のみ:3,570円/月

シンプルSの場合、ワイモバ学割は適用されません。

シンプルMの場合

  • 家族割のみ:4,670円/月
  • 家族割と学割の適用時:3,570円/月

シンプルLの場合

  • 家族割のみ:5,570円/月
  • 家族割と学割の適用時:4,450円/月

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

iPhone12 miniを購入するならどっちがおすすめ?

iPhone12mini

 

ドコモからahamo、ドコモからワイモバイルに機種変更した場合の料金を比較していきます。

端末の割引のみ適用しています。

iPhone 12mini/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 87,912円 96,480円
割引き 11,000円割引
(Xiから変更の場合)

29,304円割引
(スマホおかえしプラグラム適用)

18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 76,312円
(Xiから変更の場合)

58,608円
(スマホおかえしプラグラムの場合)

78,480円
24回払い 3,663円/月 3,270円/月
36回払い 2,442円/月 2,180円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,412円/月 シンプルS(3GB):4,358円/月
シンプルM(15GB):5,458円/月
シンプルL(25GB):6,338円/月

ahamoの料金とワイモバイルの「シンプルM」は、同じくらいの料金になります。

日本人の6割程度はスマホの通信量が月に3GB以下というデータもありますから、日本人の6割はワイモバイルのほうがお得になりますね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではiPhone12 ,omoの取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐiPhone12 miniをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

次に、ドコモユーザーの方がドコモで機種変更した場合と、ドコモユーザーの方がワイモバイルで機種変更して「家族割」もしくは「おうち割り」を適用させた場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引を適用して比較しています。

iPhone 12mini/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 87,912円 96,480円
割引き 11,000円割引
(Xiから変更の場合)

29,304円割引
(スマホおかえしプラグラム適用)

18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 76,312円
(Xiから変更の場合)

58,608円
(スマホおかえしプラグラムの場合)

78,480円
24回払い 3,663円/月 3,270円/月
36回払い 2,442円/月 2,180円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
5,412円/月 シンプルS(3GB):4,358円/月
シンプルM(15GB):5,458円/月
シンプルL(25GB):6,338円/月
プランの割引 なし -1,188円
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
5,412円/月 シンプルS(3GB):3,170円/月
シンプルM(15GB):4,270円/月
シンプルL(25GB):5,150円/月

割引きを適用すると、ワイモバイルの方がお得に利用できることが分かります。

最も容量の多い「シンプルL」でも、ワイモバイルの方が安く利用できます。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

次は、他社からahamo、他社からワイモバイルにのりかえた(MNP)場合の料金を比較していきます。

端末の割引のみ適用しています。

iPhone 12mini/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 87,912円 96,480円
割引き 22,000円割引き
(5G WELCOME割り)
18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 65,912円 78,480円
24回払い 2,746円/月 3,270円/月
36回払い 1,830円/月 2,180円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,800円/月 シンプルS(3GB):4,358円/月
シンプルM(15GB):5,458円/月
シンプルL(25GB):6,338円/月

端末だけで比較をするとahamoの方が安く、その差額は12,568円になります。

日本人の6割程度はスマホの通信量が月に3GB以下というデータもありますから、日本人の6割はワイモバイルのほうがお得になりますね!

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではiPhone12 ,omoの取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐiPhone12 miniをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

 

次に、上記の表にワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割り」を適用させた場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引を適用して比較しています。

iPhone 12mini/64GBで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 87,912円 96,480円
割引き 22,000円割引き
(5G WELCOME割り)
18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 65,912円 78,480円
24回払い 2,746円/月 3,270円/月
36回払い 1,830円/月 2,180円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,800円/月 シンプルS(3GB):4,358円/月
シンプルM(15GB):5,458円/月
シンプルL(25GB):6,338円/月
プランの割引 なし -1,188円
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
4,800円/月 シンプルS(3GB):3,170円/月
シンプルM(15GB):4,270円/月
シンプルL(25GB):5,150円/月

大容量プランの「シンプルL」でも差額はたったの350円になります。

他社からのりかえてワイモバイルの割引が適用される方は、ワイモバイルの方がお得に購入できることになります。

ちなみに、ワイモバイルの「家族割」と「ワイモバ学割」を適用すると以下のようになります。

シンプルSの場合

  • 家族割のみ:3,170円/月

シンプルSの場合、ワイモバ学割は適用されません。

シンプルMの場合

  • 家族割のみ:4,270円/月
  • 家族割と学割の適用時:3,170円/月

シンプルLの場合

  • 家族割のみ:5,150円/月
  • 家族割と学割の適用時:4,050円/月

格安のAndroid端末を購入する場合

Xperia 10Ⅱ

格安で購入できるAndroid端末で比較をしていきます。

今回比較するのは、「Xperia 10Ⅱ」です。

まずは、ドコモからahamo、ドコモからワイモバイルに機種変更した場合の料金を比較していきます。

Xperia 10Ⅱで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 41,976円 46,800円
割引き なし 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 41,976円 28,800円
24回払い 1,749円/月 1,200円/月
36回払い 1,166円/月 800円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,136円/月 シンプルS(3GB):2,978円/月
シンプルM(15GB):4,078円/月
シンプルL(25GB):4,958円/月

15GB使えるシンプルMでもワイモバイルのほうがお得です。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

次に、上記の表にワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割り」の割引を適用させた場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引を適用しています。

Xperia 10Ⅱで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 41,976円 46,800円
割引き なし 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 41,976円 28,800円
24回払い 1,749円/月 1,200円/月
36回払い 1,166円/月 800円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
4,136円/月 シンプルS(3GB):2,978円/月
シンプルM(15GB):4,078円/月
シンプルL(25GB):4,958円/月
プランの割引 なし -1,188円
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
4,136円/月 シンプルS(3GB):1,790円/月
シンプルM(15GB):2,890円/月
シンプルL(25GB):3,770円/月

割引きを適用すると、月額料金の差は圧倒的になります。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

次に、他社からahamo、他社からワイモバイルにのりかえた(MNP)場合の料金を比較していきます。

下記の表は、端末の割引のみで比較しています。

Xperia 10Ⅱで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 41,976円 46,800円
割引き 16,500円割引き 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 25,476円 28,800円
端末価格の差 3,324円
24回払い 1,061円/月 1,200円/月
36回払い 707円/月 800円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
3,677円/月 シンプルS(3GB):2,978円/月
シンプルM(15GB):4,078円/月
シンプルL(25GB):4,958円/月

他社からのりかえた場合、ahamoは16,500円引きで購入できます。

それでも、3GB以下ならワイモバイルのほうがお得になりますね。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

 

逆に残りの月に3GB以上使う4割の方はahamoのほうがお得になります。ahamoではXperia 10IIの取り扱いはないので、先にドコモで機種変更してからahamoへ乗り換えましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐXperia 10IIをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

 

では最後に、他社からの乗り換えに加えてワイモバイルの「家族割」もしくは「おうち割り」を適用させた場合の料金を比較していきます。

端末の割引とプランの割引で比較をしています。

Xperia 10Ⅱで比較
  ahamo ワイモバイル
端末価格 41,976円 46,800円
割引き 16,500円割引き 18,000円の割引
(オンラインショップで購入した場合)
割引き後の価格 25,476円 28,800円
端末価格の差 3,324円
24回払い 1,061円/月 1,200円/月
36回払い 707円/月 800円/月
プラン+端末代
(36回払いで計算)
3,677円/月 シンプルS(3GB):2,978円/月
シンプルM(15GB):4,078円/月
シンプルL(25GB):4,958円/月
プランの割引 なし -1,188円
最終的な月額料金
(36回払いで計算)
3,677円/月 シンプルS(3GB):1,790円/月
シンプルM(15GB):2,890円/月
シンプルL(25GB):3,770円/月

割引きを適用させると、やはりワイモバイルの方が安く利用できます。

割引きが適用できるご家族の方やソフトバンク光を利用している方は、ワイモバイルへの乗り換えがおすすめです。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

オンラインショップ在庫まとめ
オンラインショップのAndrodスマートフォンの在庫状況まとめ【ドコモ/au/ソフトバンク】

続きを見る

ahamoとワイモバイルをサポート面で比較【ワイモバイルの方が優秀】

  ahamo ワイモバイル
サポート体制 オンラインのみ 店舗+オンライン
オンラインサポート チャットサポートが便利ですぐに返信がある。また、サイト内にQ&Aコーナーがあり、疑問を解消できる メール、チャット、電話に対応
店舗数 なし 881店舗

サポート面では、ワイモバイルの方が優秀ですね。

ahamoはオンラインのみの対応ですが、ワイモバイルはオンラインと店舗で対応しています。

ahamoはオンラインのみの対応ですが、大体5分程度で返信がありQ&Aコーナーもあるため、ほとんどの疑問を解決できるでしょう。

ワイモバイルは全国に881店舗あり、ソフトバンクショップでもワイモバイルの対応をしている店舗が1,593店舗あります。

そのため、オンラインで問題ない方はahamo、対面でも対応してほしい方はワイモバイルがおすすめになります。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

ahamoとワイモバイルをキャンペーンで比較【ワイモバイルの方が豊富】

  ahamo ワイモバイル
キャンペーン 先行エントリーのみ PayPayボーナスが熱い!
料金オプション - -
端末キャンペーン 数は少ないが機種によっては11,000円引きなどのキャンペーンがある iPhoneの最新機種からAndroid端末まで複数の機種が割引価格で購入できる

キャンペーンで比較をすると、ワイモバイルの方がキャンペーン数が豊富です。

ahamoは2021年3月現在では先行エントリーのみとなっていますが、ワイモバイルはPayPayボーナスが特に熱いです。

コンビニやドラッグストア、スーパー等でPayPayで支払っている方は、ワイモバイルを契約すると還元率が高くなったり、数千円のPayPayボーナスが貰えたりします。

そのため、PayPayで頻繁にお買い物をされる方はワイモバイルで契約をしたほうが、旨味が強いことになります。

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

【まとめ】ahamoとワイモバイルはどっちがおすすめ?

この記事では、ahamoとワイモバイルではどちらの方がお得なのかについて紹介しました。

最後に各項目を表にしてまとめていきます。

  ahamo ワイモバイル
通信エリア 日本全国をカバーしており、海外82の国と地域で利用可能。海外に頻繁に旅行に行かれる方は、ahamoの方がお得 ソフトバンクの高品質な回線を使用しているため、日本全国で問題なく使用可能。しかし、提供エリアはahamoの方が広い
通信速度 安定して速い速度で利用可能。ピーク時でも問題なく使用可能。また、5Gのアンテナを順次拡大している ワイモバイルも安定して速い速度で利用可能。しかし、ahamoに比べるとピーク時や平均速度では劣る
通信料金 20GBが2,970円で利用できる1プランのみ。毎月20GB近く利用される方や一人契約する方はahamoがおすすめ 家族で申し込む方や学生の方は、ワイモバイルを契約したほうがahamoより安く利用できる
機種 ドコモショップで購入しないといけない手間がある ワイモバイルの方がお得に購入できる機種が多い
サポート面 オンラインのみ対応。店舗で対応してほしい方には向かない。とはいえ、チャットサポートやQ&Aコーナーがあるため、オンラインでも全ての疑問を解決できる 全国に881店舗あり、ソフトバンクショップでも対応可能。また、オンラインサポートもあるため、サポート面はワイモバイルの方が優秀
キャンペーン 先行エントリーのみなため、キャンペーンによる旨味はない PayPayボーナスが熱く、ワイモバイルで契約をするとPayPayボーナスの還元率が高くなる

ahamoとワイモバイルでは、狙っている顧客層が異なるといった違いあります。

ahamoは単身者でネットの利用頻度が高い若年層を狙っており、ワイモバイルはファミリー層を狙っています。

そのため、割引サービスの有無やプラン、サポート面に大きく違いが表れています。

ahamoはネットの利用頻度が高い層を狙っているため、20GBのプランのみで割引はなし、サポートはオンラインのみ。

一方でワイモバイルは、3つのプランが用意されており、割引サービスはファミリー層向け、サポート面では店舗でも対応できます。

そのため、料金面、割引サービス、格安で購入できる機種の多さ、サポート面、豊富なキャンペーンにおいてはワイモバイルの方が優秀であり、ahamoよりお得に利用できることになります。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

タイムセールでiPhone12が21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,300円する事務手数料が無料!

 

7/25まで!夏のPayPay祭り開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※SIMのみ契約の方はこちらがお得!

-格安SIM, ahamo

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.