格安SIM ahamo

ahamoの申込手順完全版!これさえ読めばドコモショップで手数料を払う必要なし!

革新的な料金の安さとプランのわかりやすさで話題のahamo(アハモ)。

気になっている方も多いかと思いますが、詳しいサービス内容やメリットデメリットを理解しないまま申込をすることには抵抗がありますよね。かと言って、ドコモショップで説明を受ける時間や手間もなかなか確保できません。

更に、ahamo(アハモ)を店頭(ドコモショップ)で申込する場合は、3300円という決して安くない手数料がかかってしまいます。安いプランに変えるために高い手数料を支払うとは、まさに本末転倒です。ドコモショップでのahamo申込はもはや現実的ではありませんね。

この記事ではそんなお悩みを解決するために、ahamoの概要から申込後のデメリット、webの申込手順や注意点まで詳細に解説をします!

※4月26日現在、ahamoへプラン変更をすると、機種変更ができなくなっています。詳細は記事内でも解説しますが、必ず機種変更をした後にahamoへプラン変更するようにしましょう!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamo(アハモ)とは?競合のpovo(au)、LINMO(Softbank)、格安SIM(MVNO)と比較!

ドコモが提供する20GB2970円、通話は5分かけ放題の激安プラン!

ahamoが発表された時、私はこのプランに衝撃を受けました。

  • リーズナブルすぎる料金設定
  • プランはたった1つというわかりやすさ

という、革新的なプランが誕生したからです。

ahamoがいかに優れているかということを、従来プランを例に出しお伝えします。

例えば、「月に5GB程度利用する、5分以内でたまに電話をかける」というごく一般なユーザーで比較すると・・・

  ahamo(アハモ) 従来プラン(ギガライト)
月額料金 2,970円 6,435円(最大割引適用時4,048円)
利用可能なデータ量 20GB 最大7GB
備考

20GB超過後も中速通信(1Mbps)で通信可能

段階性プランで1GB〜7GBまでで料金変動あり。

7GBを超えると低速通信(128Kbps)

最大割引を適用するには家族で3回線以上契約、かつドコモ光を要契約。

このようになります。

家族割引やドコモ光セット割引を利用し、最大割引を適用させた従来プランよりも更に安いですね。

そして、利用できるデータ量も大幅に増えます!

毎月の支払いは楽になって、外出先でもいちいちデータ量を気にせずスマホを使えるようになると嬉しいですよね?

それを実現させたプランがahamoです!

また、今なら申込をすることでdポイントが3000ポイントもらえるところも嬉しいポイントですね!

※機種代は別途料金となります

※5分無料通話はついていますが、5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

※海外ローミングについて:15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。20GBは国内利⽤と合わせての容量上限です

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

povo(au)、LINEMO(Softbank)と比較!

次にahamoの競合サービスであるpovo(au提供)、LINEMO(Softbank傘下LINEモバイル提供)と表で比較を行いました!

※表示価格は全て税込表記 ahamo(アハモ) povo(ポヴォ) LINEMO(ラインモ)
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円

月額料金(通話5分無料有)

2,970円 3,278円 3,278円
月額料金(通話かけ放題有) 4,070円 4,378円 4,378円
データ量 20GB 20GB 20GB
20GB使用後の速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
特徴

5G利用可能

海外(82カ国)でデータ通信利用可能)

端末保証利用可能(ahamoで端末購入or既に補償サービス利用中のドコモユーザーに限る)

1日220円を支払うことでデータ通信を無制限で利用可能なオプション有

端末保証利用不可(2021年夏までのpovo移行者は利用可能)

 

LINE通話、LINEビデオ通話、LINEメッセージ(画像・動画送信含む)で利用するデータ量は無制限

5G利用可能

端末保証利用不可

要点をまとめると、以下のようになります。

  • 通話をしない方はpovo、LINEMOの方が僅か(242円)に安い。
  • 月に6分以上通話をする方は、ahamoの方が安い。
  • スマホ故障・紛失時の保証はahamoだけ利用可能。※ahamoで端末を購入orドコモで既に補償サービスに加入中の場合は引き継ぎが可能

知人や家族とのやり取りはLINE通話などの無料通話アプリを利用すれば料金はかかりません。

しかし、病院や役所への電話やLINEを利用していない方への電話は通話料金がかかります。

その場合、ahamoなら5分通話無料がデフォルトで利用可能なため、povoやLINEMOに比べると親切な料金設計ですね!

また、スマホの故障や紛失に対応する保証サービスはahamoのみ対応(有料)、povoは現在は対応しているものの2021年夏に終了予定、そしてLINEMOの場合は利用できません。

現在のケータイ補償サービスを引き継いで利用できるため、スマホを買ったばかりの方でも安心ですね!

更に、ahamoを利用する場合はdocomoネットワークを利用可能なため、エリアも広くて災害時にも繋がりやすい高品質な電波を利用することができます。

これらの優位点から、競合のpovo、LINEMOと比較してもahamoを契約するメリットは大きいのではないでしょうか!

ahamoと格安SIM(MVNO)、楽天モバイルを比較!それぞれの違いは?おすすめは断然ahamo!

料金が安いプランと言えば、最初に思い浮かぶのが格安SIM(MVNO)ではないでしょうか。

ahamoと格安SIMも比較をしました!

  ahamo UQモバイル(くりこしプランM) Y!mobile(シンプルM) 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT) 日本通信(合理的20GBプラン)
月額料金 2,970円 2,728円 3,278円 0円〜3,278円 2,178円

月額料金(通話5分無料有)

2,970円 3,488円 4,038円 基本プランにかけ放題がセット かけ放題なし(基本プランに70分無料通話有)
月額料金(通話かけ放題有) 4,070円 4,588円 5,138円 基本プランにかけ放題がセット かけ放題なし(基本プランに70分無料通話有)
データ量 20GB 15GB 15GB 1GB~無制限 20GB
特徴 ドコモ回線をバックボーンとした高品質なネットワークが利用可能 余ったデータの翌月繰越可能

家族割、固定通信サービス(光回線等)をセット契約することで最大1,100円割引

Yahooショッピングなど、各種Yahoo系サービスの利用特典あり

段階性料金プランを導入。(1GBまで無料、3GBまで1,078円、5GBまで2,178円、5GB以上は無制限で3,278円)

楽天エリア以外はau回線を使用、月間5GB以上の利用で速度制限あり(1Mbps)

MVNOネットワークのため、通信がやや不安定な恐れあり。

こちらも要点をまとめました。

vsUQ、Y!mobile

料金はほぼ横並び。データ量が多い&ネットワークが強いahamoが有利!

vs楽天モバイル

利用データが少ない(5GB以下)場合、電話かけ放題を利用したい場合は楽天がやや料金有利!

ただし、対応エリアと通信品質はドコモネットワークが利用できるahamoが圧倒的に有利!

vs日本通信

基本月額料金は日本通信有利!

ただし、日本通信はMVNOネットワークを利用しており、通信品質にはリスクあり。

格安SIMとの比較で一つ言えることは、ドコモのネットワーク品質と信頼性は極めて高く、多少の料金差であればahamoを利用した方がメリットがあるということです。

このように比較をしてみた結果、やはりahamoに死角はありません。格安SIMと悩んでいる方も、ahamoがおすすめです!

ただ、単純に料金をとにかく抑えたいという方や、他の格安SIM会社のプランが気になる方もいると思います。

関連記事をリンクしておきますので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

「格安SIMおすすめ8選!21社を徹底比較でお得なMVNOを紹介【2021】」

 

ahamo(アハモ)手続き前の事前準備と、利用不可サービスなどのデメリット

手続き前の事前準備

1.dアカウントの取得&dポイントクラブの入会

ahamoを契約するためには、dアカウントが必要です。こちらのdアカウント公式ページへアクセスし、画面右上の「dアカウント管理へ」ボタンからdアカウントを発行しておきましょう。

dポイントクラブへの入会は、dアカウントを発行した時点で自動的に手続きが完了します。

また、既にdアカウントを所持している方は「dアカウント管理へ」ボタン押下こ、ご自身のdアカウントが既に表示されているため、改めて発行する必要はありません。

2.dポイントカードの発行、dポイントカードの利用者情報登録

次にdポイントカードの発行です。カードと言っても、実際のカードが手元に届くわけではありません。スマートフォン上で利用できる電子カードの発行であり、手続きは非常に簡単ですのでご安心ください。

スマホから簡単に発行をすることが可能です。ドコモ公式のdポイントサイトから、発行をしておきましょう!

事前準備は以上です!

ahamoへ変更すると、利用不可になるサービス

ドコモメール

ahamoへプラン変更した際、最も多くの影響が出そうな部分はドコモメールが利用できなくなるという点です。

最近はLINEやSNSなど、メール以外で他人と連絡を取ることができるツールが増加し、メールを利用した連絡は使用頻度が少なくなってきました。しかし、遠方の親戚や祖父、祖母、過去の同級生など、メールしか使えない・メールアドレスしか連絡手段がないという方がいないかどうか、プラン変更前に確認をしておきましょう。

ただし、利用できなくなるメールアカウントはあくまでもドコモメール(@docomo.ne.jpがドメインのメールアドレス)だけであり、パソコンで利用しているプロバイダメールアドレスやGmail・iCloudメールなどのドコモ提供外サービスはこれまで通り利用可能です。

もし、ドコモメールでしかやり取りをしていない家族や知人がいる場合は、事前に別のメールアドレスに変更をする旨、連絡をしておきましょう!

留守番電話・転送電話サービスなどの通話オプションサービス利用不可

次に心配な点は、留守番電話をはじめとした通話オプションサービスが利用できなくなることです。

留守番電話の場合は端末に機能が備わっていれば代替可能ですが、仕様は機種ごとに異なるため必要に応じて事前に確認を行いましょう。特に、仕事で留守電や転送を頻繁に使う方は注意が必要です。

ファミリー割引(家族間通話無料)利用不可。ただし、ahamo回線から発信する場合のみ!

次に注意する点としては、ファミリー割引(家族間通話無料)が利用不可能な点です。

これまでは、家族間のドコモ同士の通話はファミリー割引の適用となり、どれだけ通話をしても通話料金が無料でした。しかし、ahamoから発信をする場合はこの割引の対象外となります。

ただし、ahamo以外のドコモ→ahamoへの家族間通話は従来通り無料である点、ahamoの基本サービスである5分かけ放題は当然適用されるため、仕組みさえ理解できれば大きな影響はありません。家族へたくさん電話する、していたという方はご注意を!

イマドコサーチ、ワンナンバーサービス、ドコモクラウド利用不可

一部の方にとっては大きな影響があるサービスですね。

小さなお子様とセットで利用するイマドコサーチ、Apple Watchと併用して利用するワンナンバーサービス、電話帳や写真などをクラウドで管理できるドコモクラウド。

イマドコサーチやドコモクラウドはGoogle/ Apple提供の代替サービスがありますが、Apple Watchで利用するワンナンバーサービスは代替手段がなく、利用している方にとっては大きなダメージです。

ただ、ワンナンバーサービスについては本当に必要かどうかはこの機会に再度考えてみてもいいかもしれませんね。ワンナンバーサービスが価値を発揮する状況は、自分の周囲(約20メートル四方)にスマホがなく、Apple Watch単独で通信しなければならない状況です。これまで、そういった状況になったケースがそれほど多くなく、重要でなければこの機会に解約をしても良いのではないでしょうか?

ahamo(アハモ)へプランを変更すると、機種変更ができない!?

ahamoを契約している人はドコモオンラインショップでの機種変更が可能に

2021年5月19日の発表ですが、すでにahamoへの契約移行をしている人も、ドコモオンラインショップでの機種変更が可能になりました

ただし、新規・のりかえの人はahamoでの契約と同時にドコモオンラインショップでの購入ができません。また、機種変更においてはキッズケータイ SH-03M、dtab Compact d-42Aは対象外となります。

受け取りに関しても、自宅のみとなり、店舗受け取りは不可です。

まだahamoでの契約移行をしていない方、これからahamoにする人に関しては、ドコモの契約のまま、ドコモオンラインショップでの機種変更をして、手元に機種が届いてからahamoへの契約変更を行って下さい。※ドコモ公式にて推奨

以下が契約内容の条件となります。

  契約中のプラン
ahamo ahamo以外
機種変更
  キッズケータイ SH-03M、dtab Compact d-42Aを除く
新規契約 ×
  ドコモオンラインショップではギガプランでのお申込み
のりかえ(MNP) × 
ドコモオンラインショップではギガプランでのお申込み
機種だけ購入(白ロム)
商品予約
アクセサリー購入
(利用中機種での商品絞り込み)

(ahamoへ変更後に購入した機種情報は表示されません)

まずは現在ドコモユーザーの人はこのまま契約変更はせず、ドコモオンラインショップでの機種変更がマスト!と思ってくださいませ。

 

ちょうど3~5月や6月あたりが機種の買い替え時の人は「今」ドコモオンラインショップで機種変更を先にしておくことがオススメです!

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

ドコモオンラインショップはコチラをタップ

※オンラインショップ限定キャンペーンあり

【これまで】ahamoへ変更すると、機種変更ができなかった

2021/05/19以前はahamoへプランを変更すると機種変更が(ドコモ指定の型落ち3機種以外)不可能でした。

厳密には「ahamo→ギガホなどのahamo以外のプランに変更→機種変更→ahamoにプランを戻す」という作業を行うことで、結果的に機種変更をすることが可能となっていました。

私はこの記事でも述べているように、ahamoは革新的で素晴らしいプランだと心から思っています。それだけに、この機種変更できないという点は非常に残念で、実際にahamoへ変更してからこの問題に気づいた・・・という方も多く目にしていました。それが改善されましたが、しかし現在ドコモユーザーの人は、事前にドコモオンラインショップで機種変更をして機種が手元に届いてから、ahamoへの契約変更をすることが推奨されています。

この記事を読んで、まだahamoへ変更していない方は是非機種変更をした上でahamoへプラン変更を行いましょう!

詳細は【加入予定者注意!】ahamo,povo,LINEMOは機種変更できないから後悔しないように!」の記事でも解説していますので、是非そちらもご覧ください!

機種変更はドコモオンラインショップがおすすめ!

前述のように、ahamoへプラン変更を行う前にドコモで機種変更することがオススメされています!

しかし、ドコモショップで機種変更をするとなるとなかなか時間が取れなかったり、希望のタイミングで予約ができず、結局ahamoへのプラン変更が遅れるということになりかねません。

ahamoは現行プランよりも非常にお得なプランなため、1月遅れるとどんどん損をしてしまう・・・。

そこで、オンラインで簡単に機種変更ができドコモオンラインショップを活用してはいかがでしょうか?

ドコモオンラインショップは、機種変更の手続きが全てインターネット上で完結し、商品は自宅配送されます。

そのため、来店時間や手続き時間を気にすることなく、手軽に機種変更を行うことができるとっても便利なサービスです!

ドコモオンラインショップを活用すればすぐに機種変更をすることができるため、機種の到着後、すぐにahamoへプラン変更を行うことができますよ!

ドコモオンラインショップの詳細な記事リンクも是非ご覧ください!

「[体験談]おとくで便利と話題のドコモオンラインショップを使ってみた!」

街のお店で機種変更するより1万円以上お得なことも!

今すぐをおトクにドコモオンラインショップで手に入れるにはこちらをタップ!

※2021年5月21日からahamo契約者の方も上のボタンから機種変更できます!

ahamo(アハモ)申込〜開通までに必要な2つのステップ

ahamoへの契約変更は、

  • 専用サイトで申込
  • 専用サイトorアプリから開通をする

というたった2つの手順で完了します!

申込後〜開通手続を行う間、準備期間として数日〜2週間程度の時間がかかります。その間もスマホが使えなくなるということはなく、現在のプランで利用可能です。ご安心ください。

※ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート」(税込3,300円)をご利⽤ください。

サポート内容はahamo専用サイトからの申し込みの補助、およびahamoアプリ及び専用サイトからの手続きの補助のみとなります

申し込み時端末の操作及びデータ移行はサポート外となり、ご自身で操作してもらいます
なお、初期設定およびデータ移行の補助に関しては初期設定サポート(別途有料)にて申し込みが必要です。

STEP1.プラン変更

実際の申込画面遷移です。申込に関しては、非常に簡素な作りで煩雑な手続きなく申込を行うことができました。

強いて言えば、かけ放題オプションの申込・非申込の部分で選択を間違えないようにすることが注意点かと思います!

以下に簡単な流れを記載しますので、是非参考にしてください。

ahamo専用サイトへアクセス

専用サイト内のahamo申込ページリンクはこちらです。

docomo契約の有無・端末購入の有無を選択し、画面下部(STEP2)の「申し込みはこちら」ボタンを押下。

通話オプション選択欄で「申し込まない(5分通話無料)」「かけ放題を申込(+1100円)」のいずれかを選択し、画面下部の次へ。

対応端末確認画面が表示(現在の契約内容により、スキップされるケースもあるようです)されるため、「上記内容を確認しました」項目にチェックを入れ「手続きへ」ボタンを押下

規約確認画面が表示されるため、内容確認後に画面下部の「ご契約内容に同意の上、開始する」ボタンを押下。

注意点として、このボタンを押した後に契約内容によっては手続きができないケースがあります!主には前述の利用不可サービス(ワンナンバーサービスなど)に加入しているなどの理由です。手続き不可の場合、画面上に「なぜ手続きができないのか?」という理由が必ず記載されていますので、記載内容をよく読み、利用不可能サービスを解約した上で再度手続きを行いましょう。

現在契約中のサービスの解約・変更はMydocomo内のドコモオンライン手続きから行うことが可能です。

変更内容確認欄が表示され、画面下部の「手続きを完了する」ボタンを押下

受付確認メールが到着し申込が完了!この際に発行されたメールには開通のために必要な受付番号が記載されているため、後から見れるようにしておきましょう!

STEP2.開通

申込が完了した後、数日〜2週間程度でahamoへの変更準備が完了します!プラン変更準備が整いましたら、いよいよ開通手続きを行いましょう!

「いつ開通できるようになるのか?」という点と、「開通に必要な手続き」はahamoアプリの利用が便利です。申込が完了したら事前にインストールをしておくとスムーズですね。

 
ahamoアプリを起動すると、以下のような画面が表示されるため、受付番号でログインを選択します。
 
ahamoアプリ
 
次に申込時の受付番号等の必要情報を入力し、ログインを行います。
 
ログイン
 
ログイン後、申込時の手続き内容を確認し、画面を進めていきます。最終的に、以下のような画面が表示されればahamoの開通手続きが完了します!
 
開通処理完了画面

ahamo(アハモ)が申込・開通できなかった場合。

審査落ちなど、残念ながらahamoの契約や開通が行えなかった事例も存在するようです。

対処方法を詳しくまとめた記事を別でご用意しましたので、もし申込不可・開通不可となってしまった場合は以下のリンクを参考にしてください!

ahamoの審査落ちの4つの原因と対処方法を紹介!【アハモ】

まとめ

以上、ahamoについて詳細な解説をしました。

デメリットも様々に記載しましたが、やはりahamoのコストパフォーマンスは飛び抜けていると思いますので、プラン変更に悩んでいる方は是非ともahamoを利用することをおすすめします!

・サービス内容・品質ともに死角なし!格安SIMと迷うならahamo一択!

・機種変更はahamoへプラン変更する前に!ドコモオンラインショップがお得でおすすめ!

・留守電やドコモメール・イマドコサーチなどの利用不可サービスの事前確認をする!

・Web申し込みはとっても簡単!開通や進捗確認はahamoアプリの利用がおすすめ!

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

-格安SIM, ahamo

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.