【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM

大容量プランがある格安SIM10社を徹底比較!安くておすすめなのはどこ?【20~100GB】

月末になるといつもデータ容量が足りなくなるから、本気で動画やゲームを楽しめていない。でも大容量プランって高くて手が出ない気がしている…

そんなふうに思っている方いませんか?

確かに数年前まで大容量プランは大手キャリアの専売特許でした。20GB・30GBで足りない場合は大手キャリアの無制限プランに加入が必須、6,000円〜7,000円近い月額料金を払うのが当たり前という時代です。

でも今は違います。格安SIMつまり大手3キャリア以外の携帯電話会社も大容量プランを次々提供開始、お得に大容量のデータ通信ができるようになりました。

特にahamo大盛りはドコモの高速&高品質回線を100GB 5,000円未満で使えるプランで、大容量=大手3キャリア限定という常識に大きな風穴を開けたのです。

この記事では大容量プランがある格安SIM10社を徹底比較しました

絶対に高品質回線を使いたい、または電波品質が多少悪かったり速度が遅くても安ければいい、という価値観や実際に利用したいデータ容量はひとりひとり異なるはず。

1つ1つの料金プランについて丁寧に解説しています。ぜひご自身にぴったりの料金プランを見つけてくださいね。

大容量プランのある格安SIM
格安SIM 月額料金 備考
ahamo
公式へ
4,950円 大盛りオプション追加でデータ100GB
楽天モバイル
公式へ
3,278円 楽天エリアでもパートナーエリアでもデータ完全無制限
UQモバイル
公式へ
3,828円 コミコミプランに増量オプションIIを付ければ25GB
ワイモバイル
公式へ
4,158円 シンプルLにデータ増量オプション料を付ければ30GB
povo2.0
公式へ
0円~ 必要に応じてトッピングを追加(24時間/回 データ使い放題や150GB/180日間などの大容量トッピングもあり)
nuroモバイル
公式へ
3,980円 新NEOプランWで40GB使える
イオンモバイル
公式へ
5,258円 最大50GBのプランを用意
IIJmio
公式へ
3,900円 最大50GBのプランを用意
※30ギガ・40ギガ・50ギガプランの開始は2024年3月1日から
エキサイトモバイル
公式へ
11,198円 最大50GBのプランを用意(料金は高め)
mineo
公式へ
660円~ 速度制限付きの実質無制限

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

乗り換え者多数?

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

ドコモ回線が繋がりにくい......」「電波改善されなくて嫌気がさしている

これはトラフィックの増大と5Gネットワーク設備が途上であることが原因......。ドコモ側も”繋がりにくい問題”は把握しており、今夏解消を目指すとしていました。

しかし、繋がらない問題は一向に解消されず、2023年中に90%以上の改善を目指す方向性となっています。これにはドコモユーザーも我慢の限界他社へ乗り換る方も増えてきました。

「わたしも乗り換えようかな......」

そんなあなたにおすすめなのがワイモバイルです!

ワイモバイル_ロゴ_ミニ

シンプル2

  • 4GB : 2,365円(割引時1,078円)
  • 20GB : 4,015円(割引時2,178円)
  • 30GB : 5,115円(割引時3,278円)

割引時の料金は自宅のネット回線または家族回線(2回線目以降)をまとめた場合。また、PayPayカード割を受けた場合。

例えば「10GBじゃ足りないけど20GBあれば十分!」という方にはピッタリ! ドコモではプラン展開していない痒いところに手が届くのがワイモバイルなんです!

しかもデータが余った場合は翌月への繰り越しが可能。60歳以上の通話割引だってあります。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドだから通信品質も高く、実店舗も多いため、万が一があっても安心! 乗り換えを検討しているなら必ずチェックしておきたい格安SIMです。

今なら、SIMを差し替えるだけで最大2万円相当以上のPayPay還元も行っていますし、1円で購入できるスマホもあります! 気になる方は、今すぐ以下の青いリンクをタップしてワイモバイルオンラインストアを覗いてみてください↓

ワイモバイルオンラインストアはこちら

オンライン申し込みなら店舗でかかる事務手数料3,850円が無料! ヤフープレミアム会員の特典も追加料金なしで使い放題!

【2024年】ワイモバイルの新料金プラン「シンプル2」は損?得?旧プランと比較してみた

続きを見る

【格安SIMの最新情報】

2024年5月25日更新

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質30,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年5月24日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

【イチオシ】大容量データ100GB&安定した高速通信を使いたいならahamo大盛り!

【イチオシ】大容量データ100GB&安定した高速通信を使いたいならahamo大盛り!

ahamo大盛りのスペック
料金 4,950円
(ahamo基本料金2,970円+大盛りオプション1,980円)
データ容量 100GB
(ahamo通常20GB+大盛りオプション80GB)
データ容量超過後通信速度 1Mbps
データ追加オプション 550円/1GB
通話料金 国内5分無料 超過分22円/30秒
公式サイト ahamo公式サイト

「20GBを超える大容量データ通信をしたい」という方に強くおすすめしたいのがahamo大盛りです。ahamo大盛りには3つの大きなメリットがあります。

ahamo大盛りのメリット3つ

  • 家族・自宅回線などの割引条件なし月4,950円で100GB利用可能
  • ドコモの安定した高品質回線を利用可能
  • 月途中加入可能なオプションなので、必要な時だけ100GBに増やすことが可能

ahamoは基本料金の20GB 2,970円に80GB 1,980円の大盛りオプションをつけることで、大容量100GBの高速通信を4,950円で利用することが可能です。

さらにahamoではドコモ品質の速度が安定した回線を使うことができます。通勤通学時間帯・昼休みに通信速度が低下したり、屋内や地下で電波が入りにかったりという心配がないのが大きな強みです。

割引を最大限利用したキャリアの無制限プランや他の格安SIMなどを探せば、確かにahamoよりお得な料金で大容量を運用できるプランは存在します。

しかしahamo大盛りは、「複雑な割引不要」「高品質」というという条件に最もマッチし、誰にでもおすすめしやすいバランスの取れた料金プランです。

また、大盛りプランが月途中加入可能なオプションであることも大きな魅力となっています。

一般的な料金プランやオプションは月途中の変更や加入ができないため、余裕を持った容量のプランを選択しコストが嵩みがちです。

一方でahamoは20GB未満の月は2,970円に抑えつつ、どうしても大容量データを利用する必要が出てきた月は途中から大盛りプランにするという運用が可能。あらかじめ料金が高めのプランを契約することにかかるコストを抑えることができるのです。

関連記事

テザリングも100GBまで無料! ポケット型Wi-Fiの代わりにもできる

ahamoではテザリングでもスマートフォンと合計で100GBまでデータ通信が可能です

テザリングとは

スマートフォンで受信した携帯電話回線を他のタブレット端末やパソコンに飛ばしてインターネットに接続できるようにすること。

100GBのデータ容量があるので、現在スマートフォンと別にポケット型Wi-Fiを別に運用している方もahamo1本にまとめてしまうことをおすすめします。

ahamoで使っているスマートフォンをテザリング利用することでポケット型Wi-Fiの代わりとして運用するのです。

もちろん100GB以内のデータ通信に収まっていることが前提ですが、契約や支払いを一本化できる上に、ポケット型Wi-Fiを充電したり、本体や充電器を持ち運ぶ手間がなくなります

ポケット型Wi-Fiを家に忘れてしまい1日作業ができないということはあっても、スマートフォンなら忘れることも少ないはず。

本体だけでなく充電器も持ち運んでいたなら、荷物を大きく減らす結果となるはずです。

ポケット型Wi-Fiとの1本化はテザリングでも100GB利用可能というahamoの仕様あってこそ。

100GBデータ容量があるから、100GBテザリングできるのは当たり前でしょ?と思われるかもしれませんが実はそうではありません。

大手3キャリアの主要無制限プランのテザリング可能容量を下記にまとめました。

キャリア名 プラン名 テザリング可能容量
ドコモ 5Gギガホ プレミア 無制限
ギガホ プレミア 60GB
au 使い放題MAX 5G ALL STAR パック 80GB
使い放題MAX 5G テレビパック 70GB
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)/5G Netflixパック/5G DAZNパック/5G with Amazonプライム/4G Netflixパック(P)/4G Netflixパック/4G DAZNパック 60GB
使い放題MAX 5G/4G 30GB
ソフトバンク データプランメリハリ無制限 30GB

ドコモの5Gギガホ プレミアこそ無制限で利用可能ですが、多くの無制限のプランはテザリング利用に制限があります。

ahamoの100GBまでテザリング可能という仕様がいかに素晴らしいものかが、お分かりいただけるはずです。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

ahamo注釈
サービスに関する内容 ahamoでは一部ご利用できないサービスがあります。
サポートについて ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」
(税込3,300円) をご利用ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ
移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別
途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについて ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金について ※機種代金別途
国内通話料金について ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信について ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約について

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。

ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

 

大容量プランのあるおすすめ格安SIM10社を比較してみた【20GB~100GB】

ここからは大容量プランがあるおすすめ格安SIMを10社ご紹介します。

通信事業者名 〜20GB 〜30GB 〜40GB 〜50GB
ahamo
公式へ
2,970円 ※100GB4,950円
楽天モバイル
公式へ
2,178円 無制限3,278円
UQモバイル
公式へ
3,278円 3,828円
(25GB)
ワイモバイル
公式へ
4,015円
(2,178円※2)
5,115円
(3,278円※2)
povo
公式へ
1GB当たり約86.5円(データ追加150GBトッピングの場合)
nuroモバイル
公式へ
2,090円(NEOプランLite)/2,699円(NEOプラン) 3,980円
イオンモバイル
公式へ
1,958円 2,780円 4,158円 5,258円
IIJmio
公式へ
2,000円 2,700円※3 3,300円※3 3,900円※3
エキサイトモバイル
公式へ
2,068円 4,400円
(4,070円※4)
7,700円
(6,270円※4)
11,198円
(8,470円※4)
mineo
公式へ
2,178円

※2 おうち割光セット(A)+PayPayカード割適用時の料金
※3 30ギガ・40ギガ・50ギガプランの開始は2024年3月1日から
※ 4 25GBのプランに追加オプション220円/1GB追加時の料金

料金は無制限を3,278円で使える楽天モバイルが優勢です。除くと30GBまでは多くの会社でプランが用意されていますが、それ以降は限られた格安SIMのみがラインナップ。

さらに50GBを超えるプランはahamoだけになっています。

ご自身にぴったりの料金プランが見つかるように1つ1つ丁寧に解説していきまので気になるプランは是非ご覧ください。

ahamo | 大盛りオプション加入で100GB 4,950円

ahamo ロゴ

ahamo大盛りの基本スペックは下記の通りです。

ahamo大盛りのスペック
料金 4,950円
(ahamo基本料金2,970円+大盛りオプション1,980円)
データ容量 100GB
(ahamo通常20GB+大盛りオプション80GB)
データ容量超過後通信速度 1Mbps
データ追加オプション 550円/1GB
通話料金 国内5分無料 超過分22円/30秒

ahamoおすすめポイント

  • 割引のための要件不要で100GB 4,950円で利用可能
  • 100GB超過後も1Mbpsで利用可能
  • ドコモの高品質回線を利用可能
  • ahamo大盛りは月途中加入可能なオプションなので様子を見ながらの適用も可能

ahamoの強みはドコモの高品質回線を4,950円で100GBたっぷり使えること。

金額は大手キャリアの無制限プランを各種割引全て適用した料金より少し高いくらいなので、一見高めに見えないことはありません。

しかしながら、3人以上の家族契約や自宅回線契約が必要といった具合で割引条件を満たすこと実はかなり困難です。

無条件で100GB 4,950円、しかもドコモの高品質回線を利用できるのは考え方によってはかなりお得に映るはず。

またahamo大盛りは月の途中に加入可能なオプションなので、普段は20GB契約でも月の途中で適用して100GBプランに変更できる強みも持っています。

手軽に誰でも大容量のデータ通信を、と考えた時に最もバランス良く使いやすいのがahamoなのです。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

関連記事

楽天モバイル | 料金面では最安級の無制限 3,278円

楽天モバイルは2020年に第4のキャリアとしてサービスを開始した携帯事業者。唯一の料金プランRakuten UN-LIMIT VIIのスペックは下記の通りです。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VIIのスペック
基本料金 〜3GBの時 1,078円
〜20GBの時 2,178円
20GB超の時 3,278円
パートナーエリア(au回線エリア)利用可能容量 5GB
パートナーエリアデータ容量超過後速度 1Mbps
通話料金 通常通話 22円/30秒
Rakuten Linkアプリ利用時 国内通話無料
15分(標準)通話かけ放題 1,100円

楽天モバイルおすすめポイント

  • 楽天回線エリアなら3,278円でデータ使い放題
  • データ量によって料金が決まるので、データを使わない月は料金が抑えられる
  • Rakuten Linkアプリを使えば国内通話が無料

楽天モバイルの強みは、楽天回線エリア内なら100GBでも200GBでもデータ使い放題となることです。

しかも3,278円という低価格。割引のために必要な要件もありません。

さらに嬉しいのは楽天モバイルの料金体系です。使ったデータ量に応じて料金が決定するので、データ通信が少なかった月は料金が安くなります。

またRakuten Linkアプリを使えば国内通話が無料といった他社にない魅力を持っていることも含め、楽天モバイル一択で良さそうですが…

ネックとなるのは電波状況です。楽天モバイルは急ピッチで基地局を整備していますが、他の3キャリアに比べるとエリアが狭く生活圏が楽天エリア外の場合、高速データ通信の利用は月5GBまでとなってしまいます。

また楽天モバイルはプラチナバンドと呼ばれる周波帯の電波の割り当てがありません

プラチナバンドとは

700MHz~900MHzの周波数帯域を中心とする電波帯域を指す俗称。周波数が低く障害物に対して回り込みやすいという性質があるため、プラチナバンドの有無は建物内や地下での電波状況に大きく影響する。

楽天モバイルは室内や地下で受信できる電波が弱く、使いづらさを感じるユーザーも多いようです。

電波状況さえ良ければ、価格面でも仕組み面でも最強プランなのに…というのが楽天モバイルの現在地と言えます。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

UQモバイル | 増量オプションIIに加入で30G 3,828円

UQモバイル ロゴ2

auのサブブランドであるUQモバイルで最も多くのデータ容量を使えるプランはコミコミプラン。スペックは下記の通りです。

UQモバイル コミコミプランのスペック
基本料金 3,278円
データ容量 20GB
増量オプションII料金 550円
※初回最大7ヶ月無料!
増量オプションII適用時料金 3,828円
増量オプションⅡ適用時データ容量 25GB
データ追加オプション 220円/0.1GB or 550円/0.5GB
データ容量超過後最大速度 1Mbps
通常通話料 22円/30秒
通話放題ライト 1回10分以内の国内通話かけ放題は基本料金に含まれる
通話放題  1,100円(国内通話かけ放題)

UQモバイルおすすめポイント

  • 月3,828円で25GBのデータ通信が可能
    (初回7ヶ月は3,278円で利用可能)
  • auの高品質回線を利用可能
  • auショップ・UQモバイルショップで対面サポートを受けることが可能
  • データ容量超過後も1Mbpsの速度で利用可能

UQモバイルはデータ容量によって3つの料金プランがありますが、最もデータ容量が大きいコミコミプランにデータ増量オプションⅡをつけることで25GBまで利用可能です。

合計の3,828円は決して安い料金ではありませんが、3大キャリアの無制限プランだとどんなに割引を適用してもこの金額を超えてしまいます。

なお増量オプションIIはキャンペーンで7ヶ月無料なので、期間中は3,278円で25GB利用可能

3大キャリアの無制限プランに加入しているけど、実は25GB以下でデータが収まるという場合はUQモバイルへ乗り換えると料金が下がりお得です。

UQモバイルの場合、3大キャリア同様店舗サポートを受けることが可能ですし、auの高品質回線なのも大きなメリット。

25GB未満に抑えられそうなら、積極的にUQモバイルを使っていきたいですね。

増量オプションII 7ヶ月間無料キャンペーン実施中!

UQモバイルでは現在、増量オプションⅡを7ヶ月間無料で利用できるキャンペーンを実施中です。キャンペーン対象期間中なら25GBを3,278円で利用できます。

期間限定とは言え、25GBを3,000円台前半で利用できるのはかなりお得です。なお増量オプションⅡは無料キャンペーンが終了しても手続きをしないとそのままオプションが継続されます。

知らず知らずのうちに必要のないオプション料金が引かれていた、とならないように不要であればキャンペーン終了前に解約の手続きをするようにしましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大2万円(不課税)相当還元!(5/7まで増額中)

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

UQ Pixel7a

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

関連記事

ワイモバイル | データ増量オプションに加入で35GB 3,828円〜

ワイモバイル ロゴ2

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルで最も多くのデータを使えるプランはシンプル2L。のスペックは下記の通りです。

ワイモバイル シンプル2L
項目 割引なし お家割光セット(A)
+PayPayカード割
家族割引サービス
+PayPayカード割
基本料金 5,115円 3,278円 3,828円
データ容量 30GB
データ増量オプション料金 550円
※初回最大1年間無料!
データ増量オプション適用時料金 5,665円 3,828円 4,378円
データ増量オプション適用時データ容量 35GB
データ追加オプション 550円/0.5GB
データ容量超過後最大速度 1Mbps
通常通話料 22円/30秒
だれとでも定額+ 880円(1回10分以内の国内通話がかけ放題)
スーパーだれとでも定額+ 1,980円(国内通話かけ放題)

ワイモバイルおすすめポイント

  • 割引なしでも月5,115円で30GBのデータ通信が可能
  • ソフトバンクの高品質回線を利用可能
  • ワイモバイルショップで対面サポートを受けることが可能
  • 家族がいる、もしくはソフトバンクの自宅回線契約で割引
  • データ容量超過後も1Mbpsの速度で利用可能
    (シンプル2M/Lのみ)

ワイモバイルにはデータ容量に応じて3つのプランがあります。シンプル2Lは基本データ容量30GBで、さらに月額550円でデータ増量オプションに加入すると月々35GBのデータ容量を利用可能です。

割引が使えないと30GBプランが5,115円のため、ahamo大盛り(100GB)の4,950円や3大キャリアの使い放題プランに最大限の割引を適用した時の料金4,928円より高くなってしまいます。ライバルUQモバイルの3,828円よりも高額です。

ただし割引適用できれば事情が変わります。
ワイモバイルはデータ増量無料キャンペーン2を実施中。1年間は3,828円で35GB利用可能です。

なおワイモバイルの割引条件はソフトバンクの自宅回線を契約かつPayPayカードで料金の支払いをしていること。

3,278円で30GBのデータ容量を利用可能で、月のデータ容量を30GB以内に抑えられるのであれば、有力な候補になり得るのです。

データ増量無料キャンペーン3でオプション料6ヶ月無料!

現在ワイモバイルではデータ増量無料キャンペーン2を実施中データ増量オプションに初めて加入した方は、オプション料金(550円)が6ヶ月間無料になるお得なキャンペーンです。

したがって割引を適用できない場合でも35GBを5,115円、適用できるなら3,278円で利用できます。

ただし増量オプションは解除の手続きをしない場合、無料期間が終わった後も加入継続となりキャンペーン終了翌月からオプション料金が発生します。

キャンペーン適用時のみオプションを利用するという場合は、特典適用期間の最終月のうちに解約手続きを忘れないようにしましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!(5/7まで増額中)学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

povo2.0 | 自分好みにカスタマイズして使い放題にできる

povo ロゴ

povo2.0は基本使用料金0円のプランに、ご自身の利用したいトッピングをすることで自由にプランをカスタマイズすることが可能で、基本スペックとトッピングは下記の通りです。

povoスペックおよびトッピング一覧
データトッピング データ追加1GB 7日間 390円
データ追加3GB 30日間 990円
データ追加20GB 30日間 2,700円
データ追加60GB 90日間 6,490円
データ追加150GB 180日間 12,980円
データ使い放題 24時間 330円
データトッピング残0の時の通信速度 128kbps
通話トッピングしていない時の通話料 22円/30秒
通話トッピング 5分以内通話かけ放題 550円(1回の通話における5分超過分22円/30秒)
通話かけ放題 1,650円

povo2.0おすすめポイント

  • トッピングによってご自身の自由に料金プランを設計可能
  • 24時間データ使い放題トッピングをうまく使えば、大容量データを使いながら料金を抑えることが可能

povo2.0で大容量でデータを使いたい場合は2つの方法があります。1つはデータ150GBを契約して使いたいだけ使う方法。

1GB当たり約86.5円なので、ひと月当たり利用するデータ量ごとに料金を算出すると下記の通りです。

ひと月あたりのデータ使用量 ひと月あたりに換算した料金
30GB 2,596円
45GB 3,894円
60GB 5,192円
90GB 7,788円
100GB 8,654円

30GB2,596円、45GB3,894円くらいまでは割安な印象ですが、使えば使うほど料金が上がっていくので、60GB 5,192円くらいから割高な印象となってきます。

100GB使うとahamo大盛りの倍近くの料金です。

もう1つの使い方は普段はデータ3GBトッピングで抑えながら、どうしても大容量使わないといけない日だけ24時間のデータ使い放題トッピングをするパターン。

例えば週に1〜3回使い放題トッピングをした場合の月額(30日間)の料金は、下記の通りです。

使い放題利用回数 データ追加3GBトッピング データ使い放題合計 合計料金
週に1回(月4回) 990円 1,320円 2,310円
週に2回(月8回) 2,640円 3,630円
週に3回(月12回) 3.960円 4,950円

お仕事や生活スタイルの関係で、データを大量に使う日とほとんど使わない日が極端に分かれているなら、おすすめの利用方法です。トッピング回数を月に12回以内に抑えることで、ahamo大盛りよりもお得に利用できます。

今回挙げたのは2つのケースですが、トッピングをうまく組み合わせることで大容量のデータを扱う方でもお得に使えるポテンシャルがあるのがpovo2.0の魅力です。

povo公式 : https://povo.jp/


>>最新の【povo キャンペーン】はこちら
>>【povoの評判】はこちら

関連記事

nuroモバイル | 新NEOプランWで40GBが3,980円で内容もお得!

nuroモバイルの新プラン「NEOプランW」のスペックは以下の通りです。

nuroモバイルNEOプランW
割引の有無 割引きなし セット割(nuro光/So-net光)
基本料金 3,980円 3,188円
データ容量 40GB
容量チャージ料金 550円/1GB
通話定額オプション 490円(5分)/880円(10分)/1,430円(かけ放題)
NEOデータフリー 無料/LINE・Twitter・Instagram・TikTokのデータがノーカウント
あげ放題 無料/上り通信が無料
Gigaプラス 無料/3カ月ごとに申し込みで15GBもらえる
データ容量超過後最大速度 1Mbps
国内通話 11円/30秒 

nuroモバイルNEOプランWおすすめポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアに対応
  • 初月の基本料金/初期費用が無料で使える
  • Gigaプラスで3カ月ごとに15GBのデータ容量がもらえてお得
  • 40GBを超過した場合でも最大1Mbpsでの通信でストレスが少ない
  • SNSや送信時のデータ通信料はデータフリーでノーカウント

nuroモバイルではNEOプラン/NEOプランLite/NEOプランWの3つがあります。

NEOプランはドコモ・au・ソフトバンクに対応した20GBのプラン、NEOプランLiteはドコモに対応した20GBのプラン、そしてNEOプランWはドコモ・au・ソフトバンクに対応した40GBのプランになります。

nuroモバイルNEOプランWでは、LINEやツイッター、インスタグラム、TikTokなどのよく使われるSNSが「NEOデータフリー」でデータ消費量がノーカウントで利用が可能です。

さらに上り通信(上り通信とは:SNS投稿やインターネットにデータを送ること)のデータ消費もゼロになる「あげ放題」も無料で利用できます。

この2つを利用することで、そもそものデータ通信料を抑えられるので、SNSがメインの使い方であれば、このNEOプランWで事足りるかな!と思います。

Gigaプラスは手続きは必要ですが、3カ月ごとにデータ容量15GBを追加で受け取れるシステムです。
翌々月まで繰越が可能なので「40GBでだいたいは間に合うけど心配な月がある」という方にはうれしいですね。

価格は40GBで3,980円。
もしNURO光/So-net光の加入があれば、セット割が対象になり、1年間792円の割引きが受けられます。そうなると1年間は3,188円という安さでの利用ができます。

最近CMでもよく見るようになったとは思いますが、格安SIMの代表としてどんどん頭角を現してきているような気がしますね!

お得に利用することが可能なので、ぜひ検討してみてください。

NUROモバイル公式 : https://mobile.nuro.jp/

最大16,000円キャッシュバック実施中!

NUROモバイルをお得に申し込む

※NEOプランならSNSのデータ消費ゼロ

イオンモバイル | 最大50GB 5,258円

イオンモバイル ロゴ

イオンモバイルは、大型ショッピングセンターを展開するイオンが手がけるMVNOサービスです。20GB以上データを使えるさいてきプランMORIMORIのスペックは、下記の通りです。

イオンモバイル さいてきプランMORIMORIのスペック
基本料金 20GB 1,958円
30GB 2,780円
40GB 4,158円
50GB 5,258円
データ容量超過後最大速度 200kbps
高速データ通信容量の追加 528円/1GB
通話料 通常通話料 11円/30秒
フルかけ放題※ 1,650円
10分かけ放題※ 935円
5分かけ放題※ 550円

※au回線で契約している場合はイオンでんわ(アプリからの発信)を使う必要あり

イオンモバイルおすすめポイント

  • 20GB 1,958円、30GB 2,780円、40GB 4,158円は最安水準
  • 50GB5,258円までプラン設定あり
  • ドコモ回線・au回線から利用可能
  • イオンの200以上の店舗で対面サポートを受けることが可能

イオンモバイルの特徴は、20GBの大容量プランでも10GB刻みに細かく料金プランが設定されていること。50GBプランこそ100GB4,950円のahamoにかなわないものの、40GBまでのプランは最安水準です。

また対面サポートがあることも大きなメリット。各キャリアショップの数は2,000以上と言われており、比較すると窓口は少ないものの、イオン内に設置されている窓口でサポートを受けられるのは安心ですね。

MVNOなのでキャリア品質回線の通信はできませんが、40GBまでのデータ通信の方には有力な選択肢になり得ます。

ただ40GBを超えてくると100GB 4,950円のahamo大盛りに軍配。加えてahamoはドコモの高品質回線を使えるので、大容量のデータ通信を行う場合はahamo大盛りの方が使い勝手が良いかもしれません。

イオンモバイル公式 : https://aeonmobile.jp/

家族や友人を紹介すればするほどお得!

今すぐスマホをイオンモバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※紹介者に3,000WAONポイント進呈

>>最新の【イオンモバイル キャンペーン】はこちら
>>【イオンモバイルの評判】はこちら

IIJmio | 最大50GB 3,900円

IIJmio ロゴ

IIJmioはMVNOではシェアNo.1を誇る事業者です。最大50GBの料金プランを用意しています。30GBを超えるプランのスペックは下記の通りです。

IIJmio 30ギガ・40ギガ・50ギガプランのスペック
基本料金 30ギガプラン 2,700円
40ギガプラン 3,300円
50ギガプラン 3,900円
高速データ日適用時最大速度 300kbps
追加データ量購入 220円/1GB(20枚まで購入可能)
通話料 11円/30秒
通話定額5分+ 500円
通話定額10分+ 700円
かけ放題+ 1,400円

※30ギガ・40ギガ・50ギガプランの開始は2024年3月1日から

IIJmioおすすめポイント

  • 30GB〜50GBプランの料金は最安クラス
  • 追加データ量購入料金が安い
  • 通常の通話料が安い

IIJmioの30GB〜50GBのどこを取っても最安クラスに仕上がっています。選択肢も多いので、ご自身の状況に応じて過不足なく使えることも大きなメリットです。

またIIJmioの大きな特徴は追加オプションの料金が安いこと1GB220円で追加することができます。20GBまで追加が可能なので、下記の料金で70GBまで利用可能です。

データ容量 料金
55GB 5,000円
60GB 6,100円
65GB 7,200円
70GB 8,300円

とはいえ、55GBで100GB 4,950円のahamo大盛りを超えてくる上に、ahamoはドコモの高品質回線を利用可能。

コンスタントに大容量を使う場合はahamo大盛りの方が使い勝手が良いでしょう。

なお、IIJmioは通常の通話が11円/30秒と大手キャリア相場の半額の水準で利用できます。専用アプリなしでこの料金です。

通話料金を安くしたいけど、かけ放題オプションをつけるまでではない、という方におすすめです。

IIJmio公式 : https://www.iijmio.jp/

公式サイトでお得なキャンペーン実施中!

IIJmioで今すぐスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※おトクすぎて売り切れの機種もあります

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

>>最新の【IIJmio キャンペーン】はこちら
>>【IIJmioの評判】はこちら

関連記事

エキサイトモバイル | 料金高めの最大50GB 11,198円

エキサイトモバイルはBBエキサイト系列が運営するMVNOサービス。20GB〜50GBまでのプランも用意されており、20GB以上のプランのスペックは下記の通りです。

エキサイトモバイル Flatプラン
基本料金 20GB 2,068円
25GB 2,970円
30GB 4,400円
40GB 7,700円
50GB 11,198円
データ容量超過後速度 200kbps
データ追加 220円/1GB
通話料金 通常通話料金 22円/30秒
エキモバでんわ(アプリ使用) 11円/30秒
3分かけ放題X
(3分超過分も最大10分まで無料)
759円

エキサイトモバイルおすすめポイント

  • 20GBプランの料金は最安クラス
  • 追加データ量購入料金が安い(購入制限なし)
  • 50GBまでプラン設定がされている
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3社の回線から選択可能
  • アプリを使えばオプションなしでも通常通話料が安い

エキサイトモバイルは20GB〜50GBまでの大容量プランが用意されています。20GB 2,068円はイオンモバイルの1,958円やIIJmioの2,000円にかなわないものの最安水準です。

またドコモ・auに加えてソフトバンク回線も使えること、アプリを使えば11円/30秒で通話できる強みも持っています。

なお220円/1GBの追加容量チャージは使いきれなかった分を翌月に繰り越せないというデメリットはあるものの、購入できるデータ容量に制限はありません。

実は25GBプランに追加容量チャージをする方が料金を抑えることが可能で、この運用をした場合の料金をデータ容量別にまとめると下記の通りです。

データ通信容量 25GBプラン料金 追加チャージ料金 合計
30GB 2,970円 1,100円 4,070円
35GB 2,200円 5,170円
40GB 3,300円 6,270円
45GB 4,400円 7,370円
50GB 5,500円 8,470円

30GBくらいまではまだまだ他社と戦える水準ですが、35GBを超えると100GB4,950円で使えるahamo大盛りには敵いません

安定して大容量のデータを使いたいと言う場合はahamo大盛りが断然おすすめです。

エキサイトモバイル公式サイトはコチラ

mineo | 速度制限付きの無制限 660円~

mineo ロゴ

mineoにはデータ容量で選ぶマイピタプランとデータ速度で選ぶマイそくプランが用意されています。マイピタプランで最も大容量なプランは20GBプランです。

mineo マイピタ2020GBプラン・マイそくプランのスペック
マイピタ20GBプラン 基本料金 2,178円
データ容量 20GB
データ超過後速度 通常200kbpsだが、
パケット放題Plusオプション無料のため1.5Mbpsで利用可能
データ追加オプション 55円/100M
マイソクプラン※ プレミアム(最大3Mbps) 2,200円
スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
ライト(最大300kbps) 660円
24時間データ使い放題オプション 330円
通常通話料  22円/30秒
マイネオでんわ(アプリを使った通話) 10円/30秒 
10分かけ放題 550円(10分以降11円/30秒)
時間無制限かけ放題 1,210円
10分通話パック 110円

※マイそくプランは月〜金12時〜13時の間と3日間で10GB以上データ通信した翌日の速度が32kbpsに制限

mineoのおすすめポイント

  • マイピタ20GBプラン
    • データを使い切ったり、高速データ通信OFF(マイネオスイッチON)でも1.5Mbpsの速度で利用可能
  • マイそくプラン
    • プランに応じた速度ならデータ使い放題
      ※月〜金12時〜13時の間と3日間で10GB以上データ通信した翌日は32kbps
  • マイネオでんわを使えばオプションなくても10円/30秒

mineoのマイピタプランの最大容量は20GB。他のMVNOと比べると若干割高で、データ追加も100MB55円は1GB換算550円で特別安くないため、高速データ通信を使う前提だと大容量のデータ利用には向きません

しかしマイピタプラン20GBの特徴は無料で使えるパケット放題Plusオプションデータ容量を使い切ったあとでも1.5Mbpsの速度で使い放題が可能です。

いわゆる中速データ通信で満足なら選択肢の1つになります。

なお高速データ通信を20GBも必要としない場合はマイピタ1GBプラン(1,298円)にパケット放題Plusオプション(385円)をつけた1,683円で1.5Mbps使い放題とすることも可能です。

またマイそくプランは通信速度が制限されるかわりにデータが使い放題となるプラン月〜金曜の12時から1時間は通信速度が制限されるもの、最安値660円からデータを使い放題することができます。

ただし実際に普段使いに耐えられるのはスタンダードプラン(990円)以上のプラン。昼休みの通信速度にうまく対応でき、中速通信で満足という方には1つの選択肢になりそうです。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

関連記事

データ通信専用で大容量データが使える安い格安SIMはどこ?

他の音声付きSIMと組み合わせてデュアルSIM運用したり、タブレットに使う場合はデータ通信専用SIMの方が音声付きSIMより料金が抑えられます

データ専用プランかつ大容量のプランがある格安SIMをまとめると下記の通りです。

事業者名 データ専用プラン SMS付きデータ専用プラン
イオンモバイル 20GB:1,738円
30GB:2,838円
40GB:3,938円
50GB:5,038円
20GB:1,738円(au)1,892円(ドコモ)
30GB:2,838円(au)2,992円(ドコモ)
40GB:3,938円(au)4,092円(ドコモ)
50GB:5,038円(au)5,192円(ドコモ)
IIJmio 20GB:1,950円(eSIM1,650円)
30GB:2,640円(eSIM2,340円)
40GB:3,240円(eSIM2,940円)
50GB 3,840円(eSIM3,540円)
20GB:1,980円
30GB:2,680円
40GB:3,280円
50GB 3,880円
エキサイトモバイル 20GB:1,958円
25GB:2,860円
30GB:4,290円
40GB:7,590円
50GB:11,088円
20GB:2,035円
25GB:2,937円
30GB:4,367円
40GB:7,667円
50GB:11,165円
mineo 20GB:1,925円 20GB:1,925円(au)2,057円(ドコモ)
2,123円(ソフトバンク)

IIJmioのeSIMであれば音声プランとの差額は300円、その他ほとんどの場合で音声プランとの差額は200円程度です。確かにお得だけど劇的に料金に差があるというわけではありません

また、SMS(電話番号で送受信するメール)を使えるかどうかで料金が異なる場合があります。追加料金がかかる場合、音声プランとの差額が100円未満となることがほとんどでお得感はさらに失われます。

データ通信専用プランで劇的に料金が下がるわけでないなら、タブレットに無理にデータ専用SIMを入れる必要はないかもしれません。

毎回繋ぐ手間はあるものの、ahamo大盛りをスマートフォンに入れてテザリングでタブレットのデータ通信をするという運用で代用するのもおすすめです。

 

20GBじゃ足りない! 30GB・50GB・100GBの大容量データを使う方の特徴

大容量プランを使う方の特徴は下記の通りです。まずはご自身がこれに当てはまっているか見ていきましょう。

大容量データを使う方の特徴

  • 自宅にWi-Fi環境がない・外で使うことが多い
  • 動画をたくさん視聴する
  • 大容量のデータをアップロード・ダウンロードする
  • Zoomなどオンラインミーティグを頻繁に行う
  • テザリング頻繁にを使う
  • オンラインゲームを長時間プレイする
  • ストリーミングで音楽を聴く

では実際スマートフォンを利用するとそれぞれどれくらいデータを消費するのでしょうか?実際に見ていきながら、ご自身が大容量データプランを契約するべきなのか解説していきたいと思います。

データ使用量の目安

利用用途ごとのデータ使用量の目安は下記の通りです。

利用項目 1GB 20GB
テキストメール送受信 300文字程度 0.005MB/通 20万通 400万通
写真付きメール 通常画質1枚 3MB/通 334通 6,667通
インターネット Yahoo!トップページ 0.3MB/1ページ 3,000ページ 60,000ページ
動画 YouTube480p 600MB/1時間 100分 33時間
動画 Netflix HD画像 1,300MB/1時間 0.8時間 15.4時間
音楽 ストリーミング 中音質(192kbps) 87MB/1時間 11.5時間 230時間
Zoom会議 音声+ビデオ通話 480MB/時間 2時間 41時間
iOSデータアップデート(iOS16の場合) 約3.11GB

インターネットやメールと比べると動画やビデオ会議のデータ消費が圧倒的であることがお分かりいただけるはずです。

動画は中画質で毎日1時間、高画質だと毎日30分で20GBのデータ容量を使い切ってしまいます。逆に言えば10GBデータ通信を減らした場合、動画の視聴を1日平均中画質なら30分、高画質なら15分減らせばよいという計算です。

また近年大学のオンライン講義や在宅ワークでのWeb会議が必須となっているケースもあるでしょう。平日1日2時間の講義や会議で20GBの通信容量を使い切ってしまうことになります。

どちらも自宅にWi-Fi回線があればデータ容量の消費を減らすことが可能。動画であればあらかじめダウンロードしておけば良いですし、講義や会議も自宅で実施すればよいのです。

しかし自宅にWi-Fiがない場合は携帯電話回線を使う必要が出てきます。

自宅にWi-Fiがない場合の有力候補はahamo大盛り。100GBあれば中画質動画166時間(5時間半/日)、高画質動画77時間(2時間半/日)の視聴、オンライン講義や会議は208時間(平日約10時間)実施できます。

固定回線品質には敵いませんが、ドコモの高品質回線を使えるので満足度は高いはずです。

自宅回線+別途携帯電話回線とするよりは大きく月額料金を下げることが可能ですし、契約も1本で済むため手間もかかりません。

ぜひ自宅固定回線がないけど動画をバリバリ視聴したい、テレビ電話を使う必要があるという方はahamo大盛りを検討しましょう。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

格安SIMでデータ使い放題になる3つのパターンを紹介

ここからは格安SIMで使い放題になる3パターンを紹介していきます。具体的には下記の通りです。

データ使い放題になる3パターン

  • 大容量・無制限プランのある格安SIMを使う
  • データを使い切っても1Mbpsで使える格安SIMを使う
  • 速度制限付きだが月間データ容量のない格安SIMを使う

それぞれの一般的な解説とおすすめプランを紹介していきます。

大容量・無制限プランのある格安SIM

MVNO・オンライン専用プランは20GBまで、キャリアサブブランドは30GBまでが主流でしたが、最近では40GB、50GB以上の大容量プランや無制限プランを提供する格安SIMも増えてきています

格安SIMでも30GB以上の大容量プランの選択肢があることを知っておきましょう。

ただ30GBを超える値段が跳ね上がります。大容量・無制限プランを格安SIMで使いたい場合、おすすめなのは下記の2つです。

おすすめ大容量・無制限プラン

  • ahamo大盛り…100GB4,950円
  • 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII…20GB〜データ無制限3,278円

「データ通信量が100GB以内に収まり少し料金が高くなってもいいからドコモの高品質回線を安定して使いたい」という場合はahamo大盛りがおすすめ。

一方で「100GB以上使う場合や料金を抑えたい場合で楽天回線品質でも問題なさそう」という場合は楽天モバイルという住み分けはできています。

ただ100GBは映画クラスの高画質動画でも75時間視聴可能な超大容量。100GBを超えることは滅多にありませんし、大容量使いたいならある程度回線の安定感も必須です。

ストレス少なく大容量を使いたいという方に一番マッチするのはahamoとなってくるでしょう。

データを使い切っても1Mbpsで使える格安SIM

大容量のデータを使いたいけど、データ通信速度にそこまでこだわりがないという方であれば、データ容量超過時の速度制限が1Mbpsと緩い格安SIMを検討するのも1つです。

データ容量を使い切った後も1Mbpsで利用可能なプランは下記の通りです。

制限速度が1Mbps以上のプラン

  • ahamo
  • UQモバイル トクトク/コミコミプラン
  • ワイモバイル シンプル2M/L
  • LINEMO スマホプラン
  • mineo マイピタプラン(パケット放題Plusオプションを付与することで速度制限時でも1.5Mbps)

一般的な速度制限は128kbpsで筆者も体験したことがあります。Yahoo!のトップページをつなぐのに下手すれば10秒以上かかり、画像付きのLINEは受信できず…とてもじゃないけど128kbpsでは使えないというのが正直な感想です。

1Mbpsは同じ速度制限でも約8倍の速度がでます。同じ速度制限でも中身は全くの別物で、実際の口コミを見ると1Mbpsあれば普段使いには全く影響がないというユーザーの声が多く上がっています。

せっかく回線速度1Mbpsになったので1日、普段やってる通りに自転車乗ってナビ使ってみたり、You Tube観たりゲームしたり電書読んだりしてみたけど困らないな。写真もアップ出来たし。

出典:X

1Mbpsでできないことの例を挙げると下記の通りです。

1Mbpsでできないこと

  • 高画質動画のストリーミング再生…YouTube480p画質での推奨速度が1.1Mbpsなので、これ以上の高画質は厳しい
  • 複数人グループでのZoom利用…複数人グループの場合最低1.0Mbpsの速度が必要とされる
  • 大容量添付ファイル付きメールの送受信…時間がかかることあり
  • アプリ・OSのアップデート…時間がかかることがあり
  • 本格的なゲームプレイ…少しの遅延が致命的な結果につながるような場合は非推奨

動画は中画質でいい場合やファイル送信やアップデートに時間がかかってもいいという場合は1Mbpsでも十分運用可能です。

ただし動画の画質にこだわりたい場合や失敗できなビジネスでテレビ会議をする場合、本格的にゲームをプレイする場合には1Mbpsでの運用はおすすめできません。

速度制限付きだが月間データ容量のない格安SIM

mineoのマイそくプランは月額のデータ容量が設定されておらず、他社にないユニークなプランです。すなわちデータ容量使い放題なのですが、容量に制限がないかわりに速度に制限があります。

プラン名 制限速度 料金
プレミアム 最大3Mbps 2,200円
スタンダード 最大1.5Mbps 990円
ライト 300kbps 660円
24時間データ使い放題オプション 330円
※月〜金曜日の12時から13時までの1時間は32kbpsに速度制限
※3日間で10GB以上使った翌日は32kbpsに速度制限

ライト300kbpsは使い放題と言っても、普段使いには難しいので現実的にはスタンダート以上での運用となるでしょう。

1.5Mbpsは前述した1Mbpsよりさらに1.5倍の速度でのデータ通信が可能です。mineoのアンケートによるとユーザーの96%が満足したと回答しています。

極端に速度が必要な通信(高画質動画の視聴・多人数でのオンラインミーティング)をしなければ、1,000円未満で使い放題が可能です。

ただし昼休み(月〜金12時〜13時)は絶望的に速度が制限されること、さらに3日10GB制限があることは十分理解しておく必要があります。特に昼休みの通信手段の確保ができるのかどうかの検討は必須です。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

無制限プランのドコモ・au・ソフトバンク vs 大容量プランのある格安SIM | どっちが安い?

無制限プランと言えば大手キャリアの専売特許。料金は確かに高額ですが、「3大キャリア品質の回線によるデータ通信もショップ窓口も使い放題したい」という方は大手3キャリアを選択するべきです。

ただ高額と思われがちな大手キャリアの通信料金も、条件によってはかなりお得な場合もあります。ここからは大手キャリアの無制限プランと大容量格安SIMプランを比較していきましょう。

各種割引が適用できればキャリアのほうがお得な場合もある

結論を言うと、大手キャリアの無制限プランは全ての割引を適用することで4,928円、すなわちahamo大盛りの4,950円よりも安い金額で運用可能です。

この金額で各キャリアの高品質回線と各キャリア全国に2,000以上あると言われる店舗サポートを受けられます。

3大キャリアの値引き額が大きい割引の条件は2つ。家族割引と自宅回線契約による割引です。

3人以上で家族割引を組み、各社が提供している光回線・5Gホームルーターやでんきサービスに加入することで最大限の割引となります。

各社の無制限プランを割引の有無でまとめると下記の通りです。

キャリア名 ドコモ au ソフトバンク
料金プラン eximo 使い放題MAX 5G メリハリ無制限
通常料金 7,315円 7,238円 7,238円
指定カード利用による
割引
dカードお支払い割 au PAYカード
お支払い割
設定なし
割引額 ▲187円 ▲110円
割引後料金 7,128円 7,128円
家族割(2回線) みんなドコモ割 家族割プラス 新みんな家族割
割引額 ▲550円 ▲550円 ▲660円
割引後料金 6,765円 6,688円 6,578円
家族割(3回線) みんなドコモ割 家族割プラス 新みんな家族割
割引額 ▲1,100円 ▲1,100円 ▲1,210円
割引後料金 6,215円 6,138円 5,918円
自宅回線割引 ドコモ光セット割 auスマートバリュー おうち割 光セット
割引額 ▲1,100円 ▲1,100円 ▲1,100円
割引後料金 6,215円 6,138円 6,138円
全ての割引適用後料金 4,928円 4,928円 4,928円

大手3キャリアは高いというイメージが先行していますが、高容量データに関しては条件を満たすことで、お得に利用できます。

もちろん割引の条件は誰でも簡単に満たせるものではありません。

1人でも、ネット回線の契約がなくても100GBプランを4,950円で申し込めるahamoが大容量データを使いたい場合の有力な選択肢となるのに違いないでしょう。

しかしながら必ずしも3大キャリアの方が高くなるわけではないということを考慮し、時には3大キャリアも選択肢に入れて考えることが大切です。

 

大容量プランの格安SIMをスマホに差して動画もゲームもたっぷり楽しもう!

ここまで格安SIMの大容量プランについて解説してきました。意外にも格安SIMにも大容量プランが存在し、高画質動画やゲームを好きなだけたっぷり楽しむことができるとお分かりいただけたはずです。

また大容量のデータを使う場合は3大キャリアに高額な月額料金を払うしかないと思っていた方には、選択肢を増やすことができたのではないでしょうか?

高容量の格安SIMをまとめると下記のようになります。

まとめ

  • 通信品質と料金のバランスがいいのは条件なしで100GB 4,950円のahamo大盛りドコモ品質回線を使えることとテザリングでも100GB使えることも含めて断然おすすめ
  • 格安SIMで唯一高速通信使い放題なのは楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VII、3,278円で高速データ使い放題だがエリアや電波がまだ弱いので品質重視だと少し厳しい
  • 30GBまたは25GBより少ない場合はワイモバイルUQモバイルなどキャリアサブブランドも候補になり得る

今回大手キャリアも含めると10社以上のプランを徹底比較してきまいたが、「誰もが使える高品質大容量プランは?」と聞かれた時に真っ先に選択肢に上がるのがahamo大盛りであるということははっきりしました。

まだまだ格安SIMで大容量データを使うにはプランが弱いというのが正直な感想です。

今回の記事でご自身のニーズに合う大容量プランは見つかったでしょうか?ぴったりの料金プランを契約して、快適でお得に動画やゲームを楽しんでいただけたら幸いです。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.