格安SIM

デビットカードが利用できる格安SIM事業者総まとめ!全37社へ確認した結果…【クレジットカード不要】

大手キャリアよりも月額料金が大幅に安くなる格安SIM。

2021年には多くの格安SIM会社から新料金プランが発表され、注目度はどんどん高くなっています!

格安SIMには様々な事業者がありますが、支払い方法は各社クレジットカードがメイン。

しかし、クレジットカードで支払いをすることに抵抗がある方もいらっしゃいますよね。

  • 不正利用が心配
  • そもそもクレジットカードを持っていない
  • 支払い後、すぐに料金が引き落とされた方があんしん

このような理由でデビットカードを愛用されている方も多いのではないでしょうか。

当記事ではデビットカードでも支払い可能な格安SIM事業者を37社から調査しました!

結論:格安SIMの利用はデビットカードがあればOK

当記事でお伝えしたい一番のポイントは、「格安SIMを利用するにはデビットカードがあれば十分」ということです。

わざわざクレジットカードを作ったりする必要はありません。

なぜなら、格安SIM事業者では料金が最安値級の老舗プロバイダ「OCNモバイルONE」とau回線の中ではバランスの取れた料金の「J:COMモバイル」でデビットカードが利用可能だからです。

また、上記2社以外の大手事業者であるmineoでも利用可能。

デビットカードを利用した場合でも、選択肢はそれなりに豊富ですね!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

OCNモバイルONE、J:COMモバイル、mineoの比較表
 低容量プラン中容量プラン大容量プラン通話オプション備考

OCNモバイルone

(ドコモ回線)

1GB 770円

3GB 990円

6GB 1,200円10GB 1,600円

10分/回 935円

かけ放題 1,430円

OCN光とセット契約で200円割引

セット端末が豊富で安い

J:COM モバイル

(au回線)

1GB 1,027円

5GB 1,628円

10GB 2,178円

20GB 2,728円

5分/回 550円

60分/回 1,650円 

10GB以上のプランは速度制限時も1Mbpsの中速通信可能

mineo

(ドコモ回線)

1GB 1,298円

5GB 1,518円

10GB 1,958円

20GB 2,178円

10分/回 935円

 

OCNモバイルONEは全ての格安SIM事業者で最安値級の料金設計。

ドコモ回線の格安SIMの中では通信品質も非常に安定しています。

また、セット端末の元値が2〜3割安く、セール時には更にお得と非の打ちどころがない超優秀事業者です!

J:COMモバイルはau回線を利用しており、ドコモ回線以外で格安SIM業者を探している方にはぴったり。

OCNモバイルONEの弱いところである20GB以上の大容量プランにも対応しており、容量超過時の1Mbps通信も嬉しいポイントですね。

更に、大手3キャリアのahamo、povo、LINEMOといった20GBプランもデビットカードで支払い可能です!

ポイント

最安値級、通信品質良好、セット端末がお得と三拍子揃ったOCNモバイルONEがおすすめ!

au回線ならJ:COMモバイル!

通信速度重視・20GBの大容量プランはahamo・povo・LINEMOで決まり!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

J:COMなら最新iPhoneがお得!

J:COMモバイルでスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※速度制限後も最大1Mbpsで快適です

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

デビットカード利用可否を格安SIM37社で確認!利用可否一覧

デビットカードが利用可能な格安SIM事業者

当記事で確認(公式HP、記載がない場合は問い合わせ)した37社で、デビットカード利用可能な事業者は以下の通り。

OCNモバイルONE

J:COMモバイル

Nifmo

mineo

ロケットモバイル

インターリンク

Y!mobile

楽天モバイル

ahamo、povo、LINEMO(大手キャリアの20GBプラン)

ポイント

格安SIM事業者でオススメのOCNモバイルONEでデビットカードが利用可能!

ahamoや楽天モバイルなど、大容量プラン提供会社も利用可能!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

デビットカードが利用不可能な格安SIM事業者

調査の結果、残念ながらデビットカードが利用できない格安SIM事業者はこちら。

ASAHIネット

@モバイルくん。

やまとモバイル

CBCスマホ

イオンモバイル

Fiimo

nuroモバイル

スマホドックモバイル

IIJmio

BIC SIM

エキサイトモバイル

hi-ho

Toppa! Value SIM

エックスモバイル

U-mobile

BIGLOBE mobile

b-mobile

日本通信SIM

HISモバイル

DTI SIM

スマモバ

y.u mobile

LIBMO

LinksMate

GMOとくとくBB SIM

UQ mobile

ポイント

格安SIM事業者にはデビットカード利用不可の事業者も数多く存在する。

しかし、最もオススメできるOCNモバイルONEやahamoなどの大手キャリア20GBプランは利用可能!

デビットカードが利用可能なオススメの格安SIM事業者は?料金プラン比較&ランキング!

複数の企業を天秤にかけているイメージ図 | フリーイラスト素材 ありさちゃんがいく!|商用利用可/会員登録不要/無料で使用可能

デビットカードが利用可能な格安SIM事業者7社を比較しました。

デビットカード利用可能な格安SIM事業者7社の比較表
 低容量プラン中容量プラン大容量プラン通話オプション備考

OCNモバイルone

1GB 770円 3GB 990円6GB 1,200円10GB 1,600円

10分/回 935円

かけ放題 1,430円

OCN光とセット契約で200円割引

セット端末が豊富で安い

J:COM モバイル

1GB 1,027円

5GB 1,628円

10GB 2,178円

20GB 2,728円

5分/回 550円

60分/回 1,650円 

10GB以上のプランは速度制限時も1Mbpsの中速通信可能

mineo

1GB 1,298円

5GB 1,518円

10GB 1,958円

20GB 2,178円

10分/回 935円

 

Nifmo

3GB 1,760円

7GB 2,530円

13GB 3,850円

30GB 4,730円

50GB 6,050円

10分/回 913円

 

ロケットモバイル

1GB 1,375円

3GB 1,540円

5GB 1,980円

7GB 2,640円

20GB 5,137円

なし

200Kbpsで使い放題の「神プラン」有

インターリンク

※データ通信専用

1GB 1,485円

3GB 1,760円

7GB 2,640円

10GB 3,190円

なし

法人向けMVNOサービス

Y!mobile

3GB 2,178円

なし

15GB 3,278円

25GB 4,158円

10分/回 770円

かけ放題 1,870円

家族割適用時は2回線目以降3GB 990円、15GB 2,090円、25GB 2,970円

ahamo

20GBプランのみ 2,970円

5分かけ放題込

かけ放題 1,100円

 

povo

20GBプランのみ 2,728円

かけ放題 1,650円

 

LINEMO

20GBプランのみ 2,728円

かけ放題 1,650円

 

料金面ではOCNモバイルONEが他社より抜群に安く、J:COMモバイルが追随する構図ですね。

冒頭でもお伝えしましたが、オススメの格安SIM事業者は「OCNモバイルONE」と「J:COMモバイル」の2社。

再度、両社のプランを比較してみましょう。

OCNモバイルONE、J:COMモバイル、mineoの比較表
 低容量プラン中容量プラン大容量プラン通話オプション備考

OCNモバイルONEの格安スマホの料金・速度・評判まとめ | モバイルWi-Fi最安リサーチ!

OCNモバイルone

1GB 770円 

3GB 990円

6GB 1,200円10GB 1,600円

10分/回 935円

かけ放題 1,430円

OCN光とセット契約で200円割引

セット端末が豊富で安い

J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM

J:COM モバイル

1GB 1,027円

5GB 1,628円

10GB 2,178円

20GB 2,728円

5分/回 550円

60分/回 1,650円 

10GB以上のプランは速度制限時も1Mbpsの中速通信可能

J:COMモバイルもau回線の格安SIM事業者として料金はかなり安いのですが、それでもOCNモバイルONEが一歩リードしていますね。

ただし、デビットカードで契約する場合、カードと格安SIM事業者の相性によっては利用不可能な場合もあります。

そのためまずはOCNモバイルONEに申込を行い、万が一利用不可の場合はJ:COMモバイルを契約するといった方法が良いですね!

また、ahamoやpovo、LINEMOといった大手キャリアの20GBプランもデビットカードが利用可能です。

速度を重視したい場合や20GBの大容量プランを利用したい場合は検討してみてくださいね。

ランキング1位 OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの格安スマホの料金・速度・評判まとめ | モバイルWi-Fi最安リサーチ!

デビットカードが利用可能なオススメの格安SIMランキング1位はOCNモバイルONE!

リーズナブルな月額料金に加えて違約金がなしという安心感のあるプラン。

老舗の大手プロバイダならではの通信品質の高さで信頼性もバッチリ!

セット端末は最新iPhoneからコスパ抜群のAndroidまで豊富な品揃え、セール時の価格は中古相場以下で新品が買えるほどお得です!

こんな方におすすめ

  • 月額料金を安く抑えたい!
  • お得な価格でセット端末がほしい!
  • かけ放題も利用したい!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ランキング2位 J:COMモバイル

J:COM モバイル

J:COM MOBILE | 格安スマホ・格安SIMのJ:COM

続いてはJ:COMモバイルをご紹介します!

バランスの取れた料金とau回線が利用できる点がJ:COMモバイルのメリット。

ランキング1位のONEモバイルONEはドコモ回線のため、「自宅にドコモの電波が入りにくい」といったようなケースではJ:COMモバイルの利用をオススメします!

また、デビットカードはカードと事業者の相性によっては支払いができない可能性も。

OCNモバイルONEで利用できなかったカードがJ:COMモバイルなら利用できる可能性もあります!

こんな方におすすめ

  • au回線の格安SIMを利用したい方におすすめ!
  • お手持ちのデビットカードがOCNモバイルONEで利用できなかった場合におすすめ!

J:COMなら最新iPhoneがお得!

J:COMモバイルでスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※速度制限後も最大1Mbpsで快適です

ランキング3位 ahamo

ahamo・povo・LINEMO

ahamo

続いてオススメしたいのは大手キャリア20GBプランのahamo、povo、LINEMOです!

キャリアの回線をバックボーンとした通信品質は非常に安定した速度です!

この中でも特にオススメできるプランはahamo(アハモ)。

月額基本料金こそpovo、LINEMOと比較して272円高いものの、ahamoは5分通話無料が基本プランに入っています。

povoやLINEMOで5分通話無料をつける場合は追加で550円必要な点をふまえるとahamoの料金はとてもお得です!

電波の強度でも、ドコモ回線を利用できるという点は心強いですね!

こんな方におすすめ

  • 20GBの大容量をリーズナブルな料金で使用したい方!
  • 通信品質を重視したい方!

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ランキング4位 mineo

mineo

格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】

続いてご紹介をするサービスはmineoです。

月額料金のお得感は前出の事業者に比べてやや薄いかもしれません。

しかし、mineoには「パケット放題 Plus」という月額385円のサービスがあります。

「パケット放題 Plus」は高速通信容量を使い切っても1.5Mbpsという中速通信を行うことができるオプションサービス。

中画質程度の動画視聴やWeb閲覧、SNSなどは1.5Mbpsで十分に利用可能です!

そのため、「家にWi-Fiがあるので外では中速通信できれば良い」という方や「スマホはたくさん使うけどSNSが中心」という方にはぴったりです!

しかし、mineo最安の1GBプラン+パケット放題Plusの合計金額は1,682円と、OCNモバイルONEの10GB 1,600円より高額になります。

選択肢として悪くはないのですが、料金メリットのある方は限定的です。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ランキング5位 Y!mobile

Y!mobile

Y!mobile | ららぽーと甲子園

最後にご紹介するサービスはY!mobileです!

サービス開始当初は「割安な料金と必要十分な通信品質」で話題性があったY!mobileですが、ahamoなどの登場によりやや影が薄くなっています。

品質を求めるならahamoなどの20GBプラン、安さを求めるならOCNモバイルONEなどの格安SIMサービスにそれぞれメリットがあり、中途半端な立ち位置です。

Y!mobileのメリットは家族割が非常にお得なところ。

家族で複数台契約すると、2台目以降の料金は3GB 990円と非常にお得です!

ただし、複数台契約をしても1台目には家族割が適用されない点は要注意。

4人以上の家族で契約する場合は検討の余地があるでしょう!

キャンペーンは3/31で終了!

超PayPay祭りでお得にワイモバイルをゲットするにはこちらをタップ!

※4/1からはおトクさが大幅ダウンします

デビットカードとは?どんなメリットがあるの?

JCBデビットはますます便利に。 | JCBデビット

デビットカードとは、クレジットカード会社(VISAやMaster Cardなど)が発行する決済用のカードです。

クレジットカードと異なる点は、決済と同時に銀行口座から料金が引き落とされること。

デビットカードのメリット

現金を持ち歩かずに支払いができる

預金残高以上に使いすぎる心配が無くあんしん

リアルタイムに引き落とされるため、現金管理が楽

デビットカードにはこのようなメリットがあります。

「現金がなくても決済ができる」という点はクレジットカードと同じです。

しかし、クレジットカードは使いすぎが心配という声も少なからず存在しますね。

使いすぎてしまうとリボ払いといった金利が発生するサービスに頼らざるを得ず、損をしてしまいます。

更に、クレジットカードの場合は翌月にまとめて現金が引き落とされるため、いつ・いくら利用したのかがわかりにくいです。

その点、デビットカードなら使いすぎる心配もなく、現金が減る流れもわかりやすいため安心して利用可能です!

近頃はネットショッピングなど、クレジットカードが無ければ支払いができないサービスも増えてきています。

デビットカードは「クレジットカードで不安な点を解消しつつ、クレジットカードのように決済ができる」という点で非常に人気が出てきていますね!

デビットカードを格安SIMの支払い方法にするメリット

携帯料金の支払いについて、「口座振替でもいいのでは?」と考える方もいらっしゃると思います。

しかし、デビットカードを持っているなら支払いはデビットカードで行うことをオススメします!

デビットカードは口座振替よりお得!

デビットカードの場合は口座振替よりもお得に利用することができます。

その理由は「支払いに対してポイントがつくデビットカードがある」という点です。

クレジットカードだと、支払い時のポイント還元やキャンペーンなどでお得に利用できますよね。

それは、デビットカードでも同様です。(デビットカード対象外キャンペーンも存在します。カード会社のHPで確認をお願いします)

代表的なデビットカードは「楽天デビットカード」です。

楽天デビットカードは、楽天クレジットカードと同じく1%のポイント還元があります!

どうせ同じ料金を支払うなら、ポイントが貯まった方がお得ですし嬉しいですよね。

口座振替の場合は支払って終わりですが、デビットカードなら貯まったポイントでお買い物ができたりと非常にお得です!

まとめ

まとめサイトの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

オススメ事業者は料金が安く品質も安定しているOCNモバイルONE!

ahamoなどの大手キャリア20GBプランでもデビットカード利用可能!

口座振替よりもデビットカードを支払設定した方がお得!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

-格安SIM

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.