auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM

デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9選!デビットカード支払いの3つのメリットと3つのデメリットとは!

格安SIMの支払いはクレジットカードが基本です。

しかし、あなたは何かしらの理由でクレジットカードではなくデビットカードで格安SIMの料金を支払いたいと思ってはいませんか?

そこで本記事ではデビットカードで支払いが可能な格安SIMを調査しました。

デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9社は以下の通りです。

おすすめランキング

特におすすめなのはオススメ上位3社のLINEMO」「UQモバイル」「楽天モバイルです。

それぞれの格安SIMでおすすめなのは以下に当てはまる方です。

ポイント

高品質なデータ通信を希望し且つSIMのみ契約する場合
LINEMO

高品質なデータ通信を希望し且つSIMとスマホ本体(機種)を契約する場合
UQモバイル

SIMとスマホ本体(機種)を契約し、スマホは格安で手に入れたい場合
楽天モバイル

本記事ではデビットカードで支払いができる格安SIMの概要や料金プラン、デビットカードで支払うメリット、デメリット等を分かりやすく解説しています。

もしあなたが、格安SIMの料金をデビットカードで支払うつもりであるならば、数々の有益な情報を記載しています。

あなたが損をしないためにも、是非この記事をご覧ください。

この記事を読むと分かること

  • デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9社
  • デビットカードで格安SIMの料金を支払う3つのメリット
  • デビットカードで格安SIMの料金を支払う3つのデメリット

※本記事に記載の価格は全て税込み表示です。
※本記事は2022年7月8日現在の情報を基に記載しています。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13(128GB)の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9社

デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9社は以下の通りです。

おすすめランキング

上記おすすめランキングについて詳細を解説していきますね。

おすすめ1位:LINEMO

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング1位は「LINEMO」です。

LINEMOはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードもご利用できます(「J-Debit」はご利用できません)。デビットカードでのお支払いをお申し込みの場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。なお、引き落としのタイミング(目安)は、毎月8日から11日頃となります。

LINEMO公式ホームページ「支払方法」より引用

VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードであれば支払いに利用可能とはっきり記載されています。

LINEMOは他の格安SIMとは違いキャリア品質であるにも関わらずミニプラン(3GB)は月額990円となっています。

料金が安く高品質なのでコスパの高いキャリアと言えるでしょう。

ソフトバンク回線の格安SIMの中ではLINEMOとワイモバイルの品質が高くて安定しています。

また、LINEMOでは2022年5月22日から「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」を実施しています(終了日未定)。

「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」とは簡単に言うと、ミニプランを新しい番号で契約(新規契約)、または他社からの乗り換え(MNP)でpaypayポイントが990ポイント最大6カ月間プレゼントされます。

ミニプランの月額料金は990円なので、990ポイント6カ月間貰えるということは実質半年間無料で3GB使えるということですよね。

とてもオトクなキャンペーンなので是非ご利用して下さいね。

「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」については下記記事にて詳しく解説していますので気になる方はご覧ください。

LINEMOは名前の通りLINEに特化したSIMで、「LINEギガフリー」というサービスがあります。

LINEギガフリーとはLINEアプリのトーク、音声通話、ビデオ電話のデータ消費が全てゼロです。

つまりどれだけLINEでデータ消費してもギガが減らないんです。もちろん月額0円でご利用可能となっています。

例えばあなたがLINEのトークや音声通話、ビデオ電話等で月に1GBのデータ通信をしていたとしましょう。

LINEMO以外の格安SIMで3GBのプランを契約していたら、あと使えるギガは2GBですよね?

それがLINEMOなら、3GBまるまる使えちゃうんです。LINE関連なら何ギガバイト使ってもギガを消費しないので、思う存分LINEでデータ通信しちゃいましょう。

また、速度制限が掛かっている状態でもLINEに関するデータ通信は速度制限がかからず高速通信のままなので安心して下さいね。

では早速LINEMOの料金プランを見ていきましょう。

項目 ミニプラン スマホプラン
データ量 3GB 20GB
月額基本料 990円 2,728円
LINEギガフリー 対応 対応
データ量超過後の通信速度 300kbps 1Mbps
eSIM 対応 対応
契約後のプラン変更 スマホプランに変更可能 ミニプランに変更可能
通話オプション割引キャンペーン 対象 対象
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン 対象外 対象
PayPayポイントあげちゃうキャンペーン 対象外 対象

通話オプション割引キャンペーンとは

5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)がLINEMO契約から1年後まで無料で利用できます。
また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」(税込1,650円/月)は、LINEMO契約から1年後まで月額1,100円(税込)で利用できます。
契約期間の縛りはないので、1年後に料金が発生するタイミングでやめることも可能!

ポイント

  • VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードであれば支払いに利用可能
  • 「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」を利用すればミニプラン(3GB)を半年間実質無料で利用可能!
  • 月額0円のLINEギガフリーサービスでLINEに関するデータ通信ではギガを消費しない!
  • 「通話オプション割引キャンペーン」で5分以内の通話が1年無料!
  • LINEMOはソフトバンク回線で高品質!

注意

LINEMOではスマホ本体(端末)の販売はしていないので要注意!

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

おすすめ2位:UQモバイル

UQモバイル ロゴ2

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング2位は「UQモバイル」です。

UQモバイルはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

発行カード会社の基準によります。詳しくは発行カード会社・金融機関へお問い合わせください。
なお、デビットカードでお支払いの場合は、UQ mobileからご請求金額をお知らせする前に、お客さまの口座より引き落としになる場合があります。

UQモバイル公式ホームページ「毎月のUQ mobileの利用料金の支払いにデビットカードは使えますか?」より引用

どのデビットカードが利用可能かは記載されていませんが、利用できるデビットカードもあることを示していますよね。

あなたが使用したいデビットカードの発行会社に問い合わせてみましょう。

UQモバイルはau回線の格安SIMの中で最も品質が高いキャリアですよね。

UQモバイルの基本料金は4GB/2,365円で他の格安SIMと比較するとやや高いです。

 

しかし、自宅セット割や家族セット割、au PAY カードお支払い割を適用すると4GB/1,078円となり他の格安SIM並みの価格となります。

自宅セット割とは

下記サービスをセットで使っている場合に適用できる割引

  • au電気
  • ご自宅のインターネット+電話
  • ケーブルテレビ
  • ルーターサービス au / WiMAX+5G

高品質のデータ回線で4GB/1,078円ならとてもオトクですよね?

格安SIM最大の懸念点は価格は安いけど、データ通信速度が遅い可能性があることです。

UQモバイルで各種割引を適用できれば、高品質且つ低価格なのでとてもオススメできる格安SIMと言えるでしょう。

また、UQモバイルではスマホのセット販売も実施しています。

ネットでスマホ本体を購入するよりも、UQモバイルでスマホをセット購入する方がかなり安く購入できる可能性が高いです。

UQモバイルに乗り換えした際にスマホも新しくしたいのであれば非常におすすめですよ。

ではUQモバイルの料金プランを見ていきましょう。

  コミコミプラン トクトクプラン ミニミニプラン
月間データ容量 20GB 1~15GB 4GB
基本料金 3,278円 3,465円
(1GB以下は2,277円)
2,365円
家族セット割 対象外 -550円 -550円
自宅セット割 対象外 -1,100円 -1,100円
au PAYカードお支払い割 対象外 -187円 -187円
自宅セット割+au PAYカードお支払い割 適用後の月額料金 3,278円 2,178円
(1GB以下は990円)
1,078円

ポイント

  • 割引を適用した場合の基本料金は4GB/1,078円で安くてオススメ!
  • UQモバイルはau回線で高品質!
  • スマホのセット販売も格安で実施!

注意

  • デビットカードでの支払いは可能ではあるものの、個別で確認が必要。
  • 自宅セット割を適用できない場合はやや割高。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13(128GB)の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

おすすめ3位:楽天モバイル

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング3位は「楽天モバイル」です。

楽天モバイルはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

クレジットカード・デビットカードがご利用いただけます。

「楽天銀行デビットカード」のご登録が可能
「楽天銀行デビットカード」なら、お支払い額100円につき1円相当の楽天ポイントが貯まる!

2022年2月以降に発行された「スルガ銀行デビットカード」はご利用になれませんのでご注意ください。
また、2022年1月以前に発行されたカードについても、2023年1月31日(火)をもちまして取扱い終了となります。既に毎月のお支払い方法に登録されているお客様は、取扱い終了日までにお支払い方法の変更をお願いいたします。

楽天モバイル公式ホームページ「クレジットカード・デビットカードでのお支払い方法」より引用

楽天モバイルでは楽天銀行デビットカードでの支払いが可能です。

また、スルガ銀行デビットカードは現在は使用可能ですが、2023年1月31日(火)をもって取り扱いが終了となります。

楽天モバイルは2022年7月1日からRakuten UN-LIMIT Ⅶのプランとなり、1GB以下0円は廃止されました。

但し、2022年10月31日まではプラン料金1GBまでは楽天ポイント還元があり実質無料で利用可能です。

そうは言っても、3GB/1078円が最安価格となり1GB/0円のプランがあった頃と比較するとやや割高に感じますよね。

しかし、楽天Linkでの通話は無料ということを加味すればとてもオススメな格安SIMであることは間違いありません。

また、楽天モバイルではスマホの販売もしていますが、全キャリアの中でトップクラスに端末実質価格が安いことで有名です。

例えばiPhone SE3が実質12,000円以下で購入できたり、他にもRakuten Hand 5Gが実質1円で購入できます。

iPhone SE3の相場は67,000円程度なので52,000円もオトクに購入できるなんて驚きではありませんか?82%OFF価格ですよ?

今回紹介した2機種以外でもオトクな機種がたくさんあります。スマホとSIMをセットで購入したい場合は楽天モバイルは非常におすすめです。

また、楽天モバイルは他の格安SIMにはあまりない「データ通信無制限」という点もメリットの1つですよね。

楽天モバイルのSIMを契約し、家中の通信機器を全てテザリングで賄うことで家のWi-Fiが必要ない。なんて使い方もできます。

但し、楽天モバイルは注意して頂きたい点が1点あります。

それは、データ通信に不安が残ることです。

楽天モバイルは2022年4月時点で人口カバー率97.2%に到達しています。

日本の大多数の部分に関して通信エリアとして網羅していることにはなりますが、実際の利用者の声は屋内や地下は圏外になることもあるようです。

私も実際に楽天モバイルを1年半ほど利用していますが、基本的には問題なく通信できます。

しかし、圏外になったり電波が弱くうまく通信できないことが稀にあることも事実です。

本記事でオススメ1位2位で紹介したLINEMO、UQモバイルよりはデータ通信品質が劣ることは間違いないので注意しましょう。

では楽天モバイルのプランを見ていきます。

項目 3GB 20GB 無制限
基本料金 1,078円 2,178円 3,278円
楽天Linkでの通話 無料
通常通話アプリからの通話
(国内通話)
22円/30秒
15分(標準)通話かけ放題 1,100円(3ヶ月無料)

ポイント

  • 楽天銀行デビットカードで支払いが可能!
  • スマホ本体(端末)がとても安く購入可能!1円スマホも複数取り扱いあり!
  • 楽天Linkでの通話は無料!
  • データ無制限使用可能!

注意

  • 1GB/0円のプランは2022年6月30日に廃止された。
  • データ通信にやや不安は残る。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おすすめ4位:ahamo

ahamo ロゴ

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング4位は「ahamo」です。

ahamoはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

一部のデビットカードはご利用いただけます。 
お取り扱いの可否につきましては、デビットカード発行会社にご確認ください。
※デビットカードでのお支払いをお申込みいただいた場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落としされる場合があります。

ahamo公式ホームページ「毎月の利用料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?」より引用

ahamoはドコモのサブブランドで通信品質は高いのですが、料金も高めの設定なので4位となりました。

他との差別化として「ahamo大盛り100GBプラン」もあります。

高品質な回線で月に100GB近く使いたいのであれば、検討の余地はあるかもしれませんね。

ではahamoの料金プランを見ていきましょう。

データ通信 20GB 100GB
基本料金 2,970円 4,950円
通話料 5分/回 無料
通話料 22円/30秒
完全かけ放題 1,100円/月
海外データ通信 20GBまで無料

ポイント

データ通信100GBのahamo大盛りプランがある!

注意

料金設定はやや高め。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

おすすめ5位:OCN モバイル ONE

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング5位は「OCN モバイル ONE」です。

OCN モバイル ONEはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

利用できる支払い方法は、クレジットカードのみです。
デビットカードを含む、その他の支払い方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONE公式ホームページ「OCN モバイル ONEの利用料金には、どのような支払い方法がありますか?」より引用

OCN モバイル ONE公式ではデビットカードでの支払い方法はできない。と記載されています。

しかし、Twitter上では「OCN モバイル ONEでデビットカードは使える」という声が多数報告されいます。

OCN モバイル ONEのデビットカードでの支払いに関するTwitterの声を集めてみましたのでご覧ください。

Twitter上で上がっているOCN モバイル ONEのデビットカード支払いに関する情報をまとめると以下の通りです。

ポイント

  • 楽天銀行VISAデビットカードは使えた
  • VISAデビットカード使えた
  • デビット機能付きキャッシュカードでもクレジットカード扱いで契約できた
  • イオン銀行のJCBデビットカードで契約した
  • 住信SBIのVISAデビットカードで契約できた
  • ジャパンネット銀行のVISAデビットカードが使えた
  • スルガ銀行のデビットカードは使えた
  • 自分の持っているデビットカードが支払いに使えるかどうかはのOCN モバイル ONEカスタマーズフロントへ電話してカード番号を伝えれば確認できる

カスタマーズフロント
0120-506506(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

注意

  • ゆうちょデビットは使えない可能性あり
  • イオンのVISAデビットは審査が厳しい

OCN モバイル ONEでは色々なデビットカードでの支払いができることがわかりましたよね。

あなたがお使いのデビットカードが支払いに使用できるかどうか知りたい場合はカスタマーズフロント(0120-506506)で確認することもできます。

それではOCN モバイル ONEの料金プランを見てみましょう。

項目 OCN モバイル ONE
プラン
(データ通信)
0.5GB 1GB 3GB 6GB 10GB
基本料金 550円 770円 990円 1,320円 1,760円
基本料金
(OCN光モバイル割)
550円 770円 1,100円 1,540円
音声通話 11円/30秒
1回10分かけ放題 935円/月
トップ3かけ放題 935円/月
完全かけ放題 1,430円/月

ポイント

OCN モバイル ONE公式ではデビットカードでの支払いはできない。と謳っているが、利用できる実例が多数あり!

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

おすすめ6位:mineo

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング6位は「mineo」です。

mineoはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

デビットカード・プリペイドカードがお支払いにご利用いただけます。
※ 発行会社によっては、電気、ガスなどの公共料金や携帯電話料金などへのご利用を制限されている場合がございます。発行会社にお問い合わせください。
引き落としタイミングについて
お支払い方法が、デビットカード・プリペイドカードの場合、ご請求情報の開示前にお客さまの口座より引き落としされる場合がございます。

mineo公式ホームページ「料金の支払いに、デビットカードは利用できますか?」より引用

mineoはパケット放題Plusというサービスが特徴的です。

パケット放題Plusとは最大1.5Mbpsの通信速度でデータ通信し放題という内容のサービスとなります。

通信速度が1.5MbpsあればLINEやSNSはもちろん、youtubeもほぼ問題なく視聴できるレベルです。

毎日たくさんデータ通信はするけどなるべく費用を抑えたいのであればおすすめのサービスですよ。

ではmineoの料金プランを見てみましょう。

基本データ容量 1GB 5GB 10GB 20GB
料金 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
パケット放題Plus込 1,683円 1,903円 1,958円 2,178円
mineoでんわ 10円/30秒
通話 22円/30秒
10分かけ放題 550円/月
時間無制限かけ放題 1,210円/月

※パケット放題Plusは月額385円のオプションですが、10GB以上のプランの場合は無料で利用可能

ポイント

mineoは基本料金が高めの設定ではあるものの、毎月のデータ通信が30GB以上などヘビーユーザーにはパケット放題Plusが魅力的!

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

おすすめ7位:J:COM

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング7位は「J:COM」です。

J:COMはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

デビットカードでお支払いいただけます。
なお、以下の点にご留意ください。
・J:COMからクレジットカード会社に提出した利用情報に基づき原則「即時お支払い」となります
・「J:COMのご請求金額」をご覧いただくより前に「デビットカードお支払い」となる場合があります
・ご登録がデビットカードか?J:COM料金決済に使えるか?お支払いは何日か?は、クレジットカード会社にお問い合わせください。

J:COM公式ホームページ「J:COMの料金お支払いにデビットカードを使えますか?」より引用

J:COMはデータ盛を適用すると5GBで月額1,078円となりかなり安く契約することが可能です。

データ盛とは契約時に同時にスマホを購入しさらに下記対象サービスのいずれかに加入することが条件となっています。

  • J:COM 電力
  • J:COM NET
  • J:COM WiMAX
  • J:COM TV
  • J:COM  PHONE

ではJ:COMの料金プランを見てみましょう。

通常 1GB 5GB 10GB 20GB
データ盛 5GB 10GB 20GB 30GB
料金 1,078円 1,628円 2,178円 2,728円
速度制限 200kbps 200kbps 1Mbps 1Mbps
通話料 22円/30秒
かけ放題(5分/回) 550円
かけ放題(60分/回) 1,650円

ポイント

データ盛を無理なく適用できるのであれば検討する余地あり!

注意

J:COMの通常料金はかなり高い設定なので魅力的な要素はなし!

J:COMモバイル公式 : https://www.jcom.co.jp/service/mobile/

J:COMなら最新iPhoneがお得!

J:COMモバイルでスマホをお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※速度制限後も最大1Mbpsで快適です

>>最新の【J:COMモバイル キャンペーン】はこちら
>>【J:COMモバイルの評判】はこちら

おすすめ8位:ワイモバイル

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング8位は「ワイモバイル」です。

ワイモバイルはデビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載しています。

デビットカードのご利用はできません。
ご登録しようとするとエラーになり、一度ご利用明細に記録されますが、後日返金されますのでご安心ください。

ワイモバイル公式ホームページ「オンラインストア デビットカードは利用できますか?」より引用

ワイモバイルのオンラインストアでは上記の通り、デビットカードでの支払いはできません。

ではどこで出来るかというと、ワイモバイルのショップ(店頭)です。

しかし、ワイモバイルの各ショップでも対応が異なり、デビットカードで支払い登録ができる店舗とできない店舗があるようです。

そもそも、格安SIMを契約する方は5割以上がネット上(オンラインショップ)で契約しています。

そんな中、ワイモバイルはオンラインショップで契約する際にはデビットカードが利用できないということでおすすめランキングは8位としました。

おすすめ9位:HISモバイル

デビットカードで支払いができる格安SIMのおすすめランキング9位は「HISモバイル」です。

HISモバイルでは、デビットカードでの支払いに関して、公式ホームページ内で下記のように記載されています。

クレジットカードのみです。
ご利用できるクレジットカードはVISA、マスターカード、JCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブです。
3Dセキュアに対応していないクレジットカードも使えます。

デビットカード、d払い、コンビニ決済、銀行引き落とし、口座振り替えはご利用できません。

ただし、クレジットカード払いではなく、銀行振込対応の月額SIMがございます。
詳細はこちらからご覧ください。

HISモバイル公式ホームページ「どんな支払い方法ができますか?」より引用

クレジットカードのみのお支払い方法と記載があります。しかし、以下の情報提供を頂きました。(yayajiji2002様ありがとうございます)

HISモバイルで楽天銀行JCBデビッドカードで契約出来ましたよ。
新規機種の分割払い購入もOKでした。

引用:yayajiji2002様コメント(当記事内)

さらにTwitter上での口コミから「HISモバイルでデビットカードが使えた」という内容が何件もありました!

今回そのTwitterの一部をまとめました。

https://twitter.com/rian_moti/status/1430140727929888768?s=21&t=T2MGDdI6IFTAkg4lU3924A

 

2022年8月現在はデビットカードでの決済が可能となっていますが、いつ使えなくなるかは、分からないのでデビットカードのご利用は自己責任でお願いします。

それでは、HISモバイルの料金プランを見ていきましょう。

項目 音声通話付 音声通話+5分かけ放題 音声通話+完全かけ放題 データ使用専用
基本月額料金(100M B未満) 290円 790円 1,770円
1GB 550円 1,050円  2,030円 440円
3GB 770円   1,270円  2,250円  580円
7GB  990円  1,490円  2,470円  880円
20GB  2,190円  2,690円  3,670円  2,080円
50GB  5,990円  6,490円  7,470円  5,880円
通信方式 4G対応
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大200Kbps 最大200Kbps 最大200Kbps 最大200Kbps
基本国内通話料 税込9円/30秒
5分かけ放題/月 500円
かけ放題/月 1,480円
データ追加 200円/1GB

HISモバイルは、業界最安値で100MB未満の使用の場合は290円〜で、プランを自由自在に選ぶことができます。eSIMにも対応しています。

ポイント

とにかく安い月額料金の格安SIMを使いたい方におすすめ!
HISモバイルということで、旅行のついてのキャンペーンがある

注意

5G対応していない。
初回契約手数料が3,300円かかる。

お得に申し込むには下のボタンをタップ!

公式サイト:HISモバイル

新登場!自由自在プラン月額290円


最新の【HISモバイル キャンペーン】はこちら

デビットカードで格安SIMの料金を支払う3つのメリット

デビットカードで格安SIMの料金を支払うメリットは以下の3つです。

3つのメリット

  • クレジットカードを持っていなくても格安SIMに申し込むことができる
  • 15歳以上であれば誰でも審査なしで申し込める
  • 同月引き落としで管理が楽

デビットカードで格安SIMの料金を支払う上記3つのメリットについて解説していきますね。

①クレジットカードを持っていなくても格安SIMに申し込むことができる

デビットカードで格安SIMの料金を支払うメリットの1つ目は「クレジットカードを持っていなくても格安SIMに申し込むことができる」です。

デビットカードで料金を支払う場合のほとんどがこの目的ではないでしょうか?

クレジットカードは18歳以上でないと申し込むことができません。

つまり、クレジットカード支払いの格安SIMは18歳未満の場合、契約できないということです。

また、18歳以上であったとしても自己破産歴がある場合やその他何かしらの理由でクレジットカードを持っていない、または作れない方も多くいるでしょう。

上記のような場合、デビットカードで支払うことができる格安SIMはメリットがありますよね。

②15歳以上であれば誰でも審査なしで申し込める

デビットカードで格安SIMの料金を支払うメリットの2つ目は「15歳以上であれば誰でも審査なしで申し込める」ことです。

先ほども少し説明しましたが、クレジットカードを申し込むことができるのは18歳以上の方です。

デビットカードは15歳以上であれば誰でも申し込むことができます。

あなたが自分で格安SIMを申し込もうとしたとき、クレジットカードでしか支払うことができない格安SIMの場合、18歳以上でないといけませんよね。

それが、デビットカードで支払いができる格安SIMは15歳以上であれば契約できるのでメリットと言えるでしょう。

③即時引き落としで管理が楽

デビットカードで格安SIMの料金を支払うメリットの3つ目は「即時引き落としで管理が楽」なことです。

あなたがもしクレジットカードを持っているとしても、デビットカードでの支払いの方がメリットがある可能性があります。

それが「即時引き落とし」です。

クレジットカードで使用した金額が引き落とされる際に

「え?高すぎない!?」

という経験は誰にもあるでしょう。

クレジットカードは使用した月に請求が来るのではなく何か月か後に来ます。

よって、何に何円使ったのかよく覚えていなくて管理しにくいのです。

それに対しデビットカードは即時引き落としなので、使用した瞬間に使用した金額分の請求がされます。

したがって、クレジットカードよりもデビットカードの方が管理が楽なのです。

デビットカードで格安SIMの料金を支払う3つのデメリット

デビットカードで格安SIMの料金を支払うデメリットは以下の3つです。

3つのデメリット

  • デビットカードが使える格安SIMは少ない
  • 口座残高が不足すると料金未払いとなる
  • 格安SIM契約時の審査が厳しくなる

 

デビットカードで格安SIMの料金を支払う上記3つのデメリットについて解説していきますね。

①デビットカードが使える格安SIMは少ない

デビットカードで格安SIMの料金を支払うデメリットの1つ目は「デビットカードが使える格安SIMは少ない」ことです。

本記事にて紹介してきましたが、2022年7月8日現在で調査した範囲でデビットカードが使用できる格安SIMは8社しかありませんでした。

また、その8社も公式には認めていないものや、デビットカードの種類によって使用可否があるものも多々ありましたよね。

デビットカードで格安SIMの支払いをする場合は、選べる格安SIMが少ないので注意しましょう。

②口座残高が不足すると料金未払いとなる

デビットカードで格安SIMの料金を支払うデメリットの2つ目は「口座残高が不足すると料金未払いとなる」ことです。

料金未払いとなった場合、数日以内に口座に不足分以上を入金しないとデビットカードの使用が停止されることがあります。

入金が遅れると、最悪の場合はブラックリスト入りしSIMの契約解除となる可能性があるでしょう。

デビットカード支払いの場合は必ず口座内には多めに入金しておくことをオススメします。

③格安SIM契約時の審査が厳しくなる

デビットカードで格安SIMの料金を支払うデメリットの3つ目は「格安SIM契約時の審査が厳しくなる」ことです。

デビットカードで格安SIMに申し込む場合、クレジットカードと比較し審査が厳しくなる可能性が高いでしょう。

デビットカードが使える格安SIMだとしても審査が通るかは別問題なので注意しましょう。

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

格安SIMのデビットカード支払いに関するよくある質問

格安SIMのデビットカード支払いに関するよくある質問についてまとめましたのでご覧ください。

Q:デビットカードとは?クレジットカードと何が違うの?

デビットカードとクレジットカードの違いは以下表の通りです。

項目 デビットカード クレジットカード
引き落とし 即時 毎月決まった日にち
決済 一括のみ 一括/分割/リボ等
審査 無しの場合が多い 有り
申込可能年齢 15歳以上 18歳以上
ポイント制度 無しが多数 有りが多数

Q:OCN モバイル ONEをドコモショップで契約する場合、デビットカードや口座振替での支払いはできる?

OCN モバイル ONEをドコモショップで契約する場合、デビットカードや口座振替での支払いについてOCN モバイル ONE公式ホームページ内で下記のように記載されています。

ご契約者と同一名義のクレジットカードが必要です。(デビットカード、プリペイドカードは不可)
ドコモショップでのお申し込み受付では、お支払い方法で口座振替も選択することができますが、お申し込み完了後、OCNマイページで別途お手続きが必要です。

OCN モバイル ONE公式ホームページ「ドコモショップでのOCN モバイル ONE受付」より引用

ポイント

OCN モバイル ONEをドコモショップで契約する場合、クレジットカードや口座振替が利用できます。
デビットカード、プリペイドカードでは契約できないので注意しましょう。

Q:OCN モバイル ONEの口座振替審査は厳しいの?

OCN モバイル ONEの口座振替審査に関する審査基準は公開されていません。

しかし、通常の申し込み方法がクレジットカードのみです。

クレジットカード支払いが何らかの原因でできない場合に口座振替にすることが多いでしょう。

その要因が経済的なものであることも考えられますよね。

よって、OCN モバイル ONEの審査は通常のクレジットカードの時よりも口座振替の方が厳しくなる可能性はあるので注意しましょう。

Q:OCN モバイル ONEで口座振替の引き落としができなかったらどうなるの?

OCN モバイル ONEで口座振替の引き落としができなかった場合は、翌月にまとめて請求が来ます。

詳しくはOCN モバイル ONE公式ホームページ内記載の下記情報をご覧ください。

口座振替の引き落としができなかった場合はどうなりますか?
ご指定いただいた口座から、残高不足でご利用料金の振替(お引き落とし)ができなかった場合、次回の振替日にまとめて振り替えさせていただきます。
お引き落としができなかった月に再度振替を行うことはできません。必ず振替日前日までにご入金をお済ませください。

OCN モバイル ONE公式ホームページ「口座振替の引き落としができなかった場合はどうなりますか?」より引用

Q:OCN モバイル ONEの支払方法変更方法は?

Q:OCN モバイル ONEの支払方法変更方法については下記記事で詳しく解説しています。

気になる方は是非ご覧ください。

Q:楽天デビットカードのポイント還元は?

楽天デビットカードのポイント還元100円につき楽天ポイントが1ポイントです(還元率1%)。

詳しくは楽天銀行公式ホームページ内に記載の下記文章をご覧ください。

楽天銀行デビットカードは、ブランドを問わず、ご利用額100円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。(還元率1%)
事前に楽天会員リンク登録(ハッピープログラムへエントリー)が必要です。

楽天銀行公式ホームページ「楽天銀行デビットカードの特長」より引用

Q:楽天デビットカードの手数料は?

楽天デビットカードの手数料については楽天銀行公式ホームページ「楽天銀行デビットカードは発行手数料がかかりますか?」をご覧ください。

まとめ

デビットカードで支払いができる格安SIMおすすめ9社は以下の通りです。

おすすめランキング

特におすすめなのはオススメ上位3社の「LINEMO」「UQモバイル」「楽天モバイル」です。

それぞれの格安SIMでおすすめなのは以下に当てはまる方です。

ポイント

高品質なデータ通信を希望し且つSIMのみ契約する場合
LINEMO

高品質なデータ通信を希望し且つSIMとスマホ本体(機種)を契約する場合
UQモバイル

SIMとスマホ本体(機種)を契約し、スマホは格安で手に入れたい場合
楽天モバイル

あなたもデビットカードで支払いができる格安SIMの中でおすすめな「LINEMO」「UQモバイル」「楽天モバイル」の何れかに申し込んではいかがでしょうか?

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

最大1万円相当以上のau PAY残高還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※iPhone 13(128GB)の取り扱い開始!

UQ_Galaxy S22

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

ahamoの注意ポイント

*ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。

*料金は全て税込表記となります。

*ahamoは申し込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。ドコモショップなどでのサポートを希望する場合は、「ahamoWebお申込みサポート(税込3,300円)」を利用してください。端末初期設定およびデータ移行などは、サポートの対象外です。

*端末初期設定およびデータ移行の補助を希望する場合は、「初期設定サポート(有料)」を別途お申込みください。

*「ahamoWebお申込みサポート」は、要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申し込みの補助を行うものです。

*「初期設定サポート(有料)」においても、要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお申し込みの補助を行うものです。

*国内通話料金について、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

*20GB使えて2,970円となり、機種代金については別途となります。

*利用する端末がドコモで提供している通信方式とは異なる通信方式のみに対応している機種に場合、またSIMロック解除がされていない場合については、ahamoの利用はできません。利用中の機種が対応しているかどうかは、ahamoのサイトにて確認してください。

*オンライン手続きについて、サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

*SIMカードを契約する場合、MNP予約番号を取得のうえ、ahamoのサイトからMNPよる新規お申し込み手続きが必要です。

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM
-,

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.