格安SIM ahamo

ahamoの4G・5Gエリアはドコモと同じ!?3G回線は使えるの?

ahamoの4G・5Gエリアはドコモと同じ!?3G回線は使えるの?

「ahamoのエリアって広いの?」「ahamoは5G回線を使えるの?」など、疑問に思っている方は多くいるはず。

乗り換え時にチェックしておきたいのが通信エリアです。

ahamoの通信エリアはドコモと同じであるため、日本全国で利用できます。また、追加料金なしで5G回線を利用でき82の国と地域での利用も可能です。

この記事では、ahamoの4G・5Gのエリアなどについてくわしく解説します。

5Gを使う上での注意点や、実際にahamoを使っている方の5Gに関する口コミも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamoの4G・5Gエリアはドコモと同じ!

ahamoはドコモと同じ回線を利用しているため、エリアはドコモとまったく同じです。

ドコモの4G/LTEにおける人口カバー率は、2019年度の時点で99.9%を超えています。電波が届きにくい山間部でも安定して繋がるため、地方でも問題なく使えるのが大きなメリットです。

また、ドコモは建物や地下といった、障害物に強いプラチナバンドを持っています。ahamoはドコモと同じ回線を使っているため、建物内や地下でも安定した速度でネットを利用できます。

ahamoの4G・5Gをエリア地図で確認

ahamo 5Gエリアマップ

出典:ドコモサービスエリアマップ

ahamoの4G・5Gのエリアは、ドコモの公式サイトで確認できます。

→通信・エリア | NTTドコモ

5Gが利用できるエリアは、マップのピンク色と濃い黄色で表示されている場所です。実際にエリアマップを見てみると、東京や名古屋、大阪、福岡など、主要都市を中心に広がっているのがわかります。

その他にも、地方の県庁所在地であれば、5Gの利用が可能です。

まだまだ日本全国で使えるわけではありませんが、5Gを利用できる範囲は広がっています。

ただ5G回線でもSub6を中心に拡大しているため、ミリ波についてはエリアがかなり限定的です。

真の5Gを体感できるのはまだ先かもしれません。

ミリ波/Sub6とは

5G回線には「ミリ波」と「Sub6」2つの周波数帯があります。

Sub6はミリ波に比べ通信速度は遅いが、電波の範囲が広いのが特徴。一方でミリ波はSub6に比べ電波の範囲は狭いが、通信速度が速いのが特徴です。

追加料金なしで5Gを利用できる

ahamoは5G回線を追加料金なしで利用できます。特別な申請やオプションに申し込む必要はありません。

5Gを使えるエリアでahamo回線を使えば、自動的に5Gに繋がります。

ただし、5G回線を使うには、5Gに対応している機種である必要があります。

iPhoneだと、以下の機種が5Gに対応しています。

  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone SE(第3世代)

5G回線の利用を考えている方は、自分の機種が5Gに対応しているかを調べておきましょう。

ahamoの5Gエリアはまだまだ狭い【今後のエリア展開を紹介】

5Gのエリアは、人口が密集している地域を中心に広がっていますが、まだまだ狭い範囲といえるでしょう。

ドコモは、2024年3月までには5Gエリアの人口カバー率90%以上の実現を目指すと公表しています。

エリアマップのエリア拡充予定を見てみると、2022年10月末にはエリアが広がっています。

ドコモ 5Gサービスエリアマップ

出典:ドコモ5Gエリア拡充予定サービスエリアマップ 2022年4月

出典:ドコモ5Gエリア拡充予定サービスエリアマップ 2022年10月末

少しではありますが、範囲が広がっているのがわかります。

5Gは大容量の高速通信を可能にする回線ですが、まだまだ4G回線が主体です。

生活するエリアで5Gが使えなくても、2024年には5Gを使えるようになっている可能性はあります。今後のエリア拡大に期待しましょう。

3G回線には非対応

ahamoは3G回線には対応していません

3G回線は、ガラケーを中心に利用できる回線です。現在では、徐々に3G回線を使えるエリアはなくなってきています。

ドコモでは、2026年3月末に3G回線のサービスを終了すると発表しており、3G回線用のFOMAプランの新規受付は終了しています。

4G回線が主流とはいえ、山間部などではまだまだ3G回線がカバーしているエリアが多くあるのが特徴です。登山家の間では3G回線を重宝している方は多くいます。

ahamoは3G回線(FOMA回線)は非対応であるため、登山好きな方にはahamoはおすすめできません。

ahamoの海外ローミングエリア【82の国・地域で使える】

ahamo 海外ローミングエリア

出典:ahamo海外ローミングエリア

ahamoは、追加料金なしで海外82の国と地域でも利用できます

月間で20GB以内であれば、日本国内で利用しているときと同じように海外でもahamoを使えるのが特徴です。

主なエリアを紹介します。

エリア国名
アジアインド/インドネシア/カンボジア/シンガポール/タイ/フィリピン/ブルネイ/ベトナム/韓国/香港/台湾/中国など
オセアニアオーストラリア/ニュージーランド/フィジー/ナウル
北米アメリカ本土/アラスカ/カナダ/グアム/サイパン/ハワイ
ヨーロッパアイルランド/アゾレス諸島/イギリス/エストニア/オーストリア/オランダ/スペインなど
中南米米領バージン諸島/プエルトリコ/ブラジル/ペルー/メキシコ/チリ/エクアドル
中東カタール/オマーン/イスラエル/ヨルダン/サウジアラビア
アフリカエジプト/モロッコ/南アフリカ/レソト

海外での滞在時に20GB以内に収まるようであれば、モバイルWi-Fiなどを契約する必要はありません。

2019年にドコモが調査した結果によると、日本人渡航先の約95%のエリアでahamoを利用できることがわかっています。

ahamoを契約しておけば、旅先でネット回線に困ることはないでしょう。

ahamoはエリアメールに対応している

出典:ドコモ 緊急速報エリアメール

ahamoはエリアメールにも対応しています。エリアメールとは、地震や津波などの自然災害が起こったときに、警報や速報をいち早く知らせてくれる機能のことです。

月額料金無料で、申請することなく利用できます。

エリアメールとは

気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」「気象等に関する特別警報」、各省庁・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」(Jアラートにて配信される国民保護情報等)を、回線混雑の影響を受けずに受信することができます。

引用:ドコモ 緊急速報「エリアメール」

ネット回線が混雑しているときでも、優先的に通知を飛ばしてくれます。

ただし、圏外や機内モード時には受信できないので注意しましょう。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamoの5Gは使えない?電波が悪い?口コミを紹介

ahamoは人口が多いエリアでは5Gの利用が可能ですが、実際のところ5Gは使えている方はいるのでしょうか。また、5Gはどれくらいの速度で利用できるのか、気になる方も多くいるでしょう。

ここからは、ahamo5G回線に関する悪い口コミと良い口コミの両方を紹介します。

5Gの悪い口コミまとめ

  • 5Gだとぶつぶつ切れることがある
  • 屋内だと繋がらない場所がある
  • 5Gだと充電持ちが悪くなった

5Gの良い口コミまとめ

  • 爆速で使える
  • スマホでも200Mbps以上の速度で使える

5Gに関する悪い口コミと良い口コミについて、くわしく解説します。

ahamoの5G回線に関する悪い口コミ

「5Gだとぶつぶつ切れる」「屋内だと繋がりにくい」「充電持ちが悪い」といった悪い口コミが見つかりました。

5G回線は大容量の高速通信を可能にする回線ですが、まだまだ安定して使えるわけではありません。また、建物や地下などには弱い特性があります。

ahamoの5G回線に関する良い口コミ

「ahamoの5Gを爆速で使える」といった、良い口コミも見つかりました。

5G回線に繋がると、スマホでも200Mbps以上の速度で使えている方が多くいます。

自分の生活エリアで安定して5Gを使える方なら、ahamoでも満足にネットを利用できるでしょう。

5Gエリアなのに5G回線にならない場合もある

5Gエリアなのに、5G回線にならなかったり4G回線に自動で切り替わったりする、といった場合もあります。

5Gは建物や地下といった障害物に弱い特性があるため、5Gの電波が届かない場合は4Gに自動で切り替わる仕組みになっています。そのため、5Gエリアだからといって、必ずしも5Gを使えるわけではありません。

5Gに対応しているiPhoneだと、5Gオン/5Gオート/4Gの3種類を設定できます。

5G回線には自動で繋がるため、5G回線を使いたくない方は、設定から5G通信をオフにしましょう。

5G通信をオフにする方法

iPhoneの場合の方法を紹介します

  1. 設定
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通信のオプション」をタップ
  4. 「音声通話とデータ」をタップ
  5. 「4G」にチェックを入れる

4Gにチェックを入れておけば、5Gに自動で繋がることはありません。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamoで5G回線を使うには5G対応機種である必要がある

ahamoで5G回線を使うには、ドコモが運用する5G周波数に対応した機種である必要があります。

ドコモが運用する5G周波数は、以下の3つです。

  • 3.7GHz[n78] Sub6
  • 4.5GHz[n79] Sub6
  • 28GHz[n257] ミリ波

上記3つのうち、いずれかの周波数に対応している5G対応機種であれば、ahamoで5G回線を利用できます。

自分のスマホがいずれかの周波数に対応しているかは、そのスマホの販売ページなどで確認できるはずです。

対応周波数帯-ドコモのページでは、5Gに対応している機種を一覧で確認できます。手軽に確認できるので、確認しておくといいでしょう。

まとめ

この記事では、ahamoのエリアについて紹介しました。最後に、この記事で紹介した内容をまとめます。

ポイント

  • ahamoの4G・5Gエリアは、ドコモと同じ
  • 4Gの人口カバー率は99.9%を超えている
  • 追加料金なしで5G回線を使える
  • 3G回線には非対応
  • 82の国と地域で、追加料金なしで利用できる
  • 5Gはまだまだ安定して使えないが、繋がると200Mbps以上の速度で使える

5G回線は安定して使えるわけではなく、エリアも限定的です。

しかし、5Gに繋がれば200Mbps以上の速度で利用できます。まずは、自分の生活エリアが5Gの対象エリアかを確認しましょう。

ahamoへ他社からの乗り換えで10,000dポイントプレゼント!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

注意ポイント

*料金は全て税込表記となります。

*国内通話料金について、5分超過後は22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

*20GB使えて2,970円となり、機種代金については別途となります。

*オンライン手続きについて、サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。

*15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

-格安SIM, ahamo

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.