格安SIM ahamo

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法と注意点

ドコモのサブブランドとして2021年3月26日から提供開始されている「ahamo」は20GB:2970円という非常におトクなワンプランとして注目を集めています。

ahamoに加えてauのpovo・ソフトバンクのLINEMOなど各社続々とおトクなプランが登場している中、他社のプランに比べてさらにおトクな内容となっているのが楽天モバイルです。

しかし、価格面は優れていても通信環境に不満を持っている方も多いのではないでしょうか?

ahamoはドコモ回線を使用した高品質な通信環境で通信面の心配なし!今までの料金プランと比較してかなりおトクな内容となっており、オンライン上で24時間365日契約可能。楽天モバイルや他社で購入したスマホをSIMカードを入れ替えるだけで簡単に乗り換えをすることができるので「新たな設定も不要」でahamoを利用することができます。

この記事ではahamoの料金プラン・特徴や、楽天モバイルからの乗り換えはおトクなのか?乗り換えをする際の注意点や手順などをわかりやすく解説していきます!

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

楽天モバイルとahamoプラン比較!乗り換えの際の確認ポイント

楽天モバイルの料金プランは「すべての人に最適なワンプラン」となっており、データ使用量を気にせずに使えて価格重視という方には圧倒的におトクな料金プランとなっています。

総合的にみたら果たして本当にahamoなどの新料金プランと比較して、楽天モバイルはおトクなんでしょうか?

両者の料金プランやサービス内容をしっかりと比較した上で自分にピッタリなキャリアを見つけましょう!

ahamo(アハモ)20GBプラン料金・プラン詳細

ahamoの提供しているプランは、月額2,970円で「データ容量20GB/国内通話料金5分無料/海外ローミング20GBまで無料」という内容になっており、プランは一つのみ複雑な条件無しでずーっと使うことができます。

データ容量20Gというのは、ネット検索やチャットや動画視聴など普段通り使ってもちょうどよいデータ量となっており、国民の約90%の人がカバーできると言われています。

全ての人がお得なワンプランサービスで、非常にわかりやすいプラン内容になっています。

月額料金 2,970円
データ容量 20GB
通話料 ・5分以内の通話無料/55分超後22円/30秒・月額+1,100円で国内通話かけ放題
データ容量追加 550円/1GB
海外ローミング 追加料金不要で海外82の国・地域でデータ通信可能
5G対応 ○(ドコモ回線)
事務手数料 無料
送料 無料
デザリング ○(無料)
申し込み方法 オンラインのみ(サポートも全てオンライン)
最低利用期間・違約金 無し

ahamo(povo/LINEMO) or 楽天モバイルどっちがおトク?

楽天モバイルを利用しているけど、やっぱり3大キャリアの安定した通信環境でスマホを快適に利用したいという方も多いのではないでしょうか?楽天モバイルは独自のアンテナを利用して回線を提供していますがカバーしきれない地域は、auのパートナー回線を利用しています。

ご自宅や職場などスマホを利用する場所によっては楽天モバイルがベストではない場合もあります。

楽天モバイルとahamoなどの料金プランと比較してどの様なプラン内容になっているのか確認してみましょう!

楽天モバイルプラン        
データ容量 〜1GB 1GB〜3GB 3GB〜20GB 20GB〜無制限
月額料金 0円 980円 1,980円 2,980円
通信環境 楽天回線、パートナー回線(au)データ容量月5GB
通話料 専用アプリで0円

楽天モバイルの月額料金は他の格安SIMと比較してもかなりおトクな価格になっています。また、専用通話アプリ「Rakuten Link」を利用すれば通話料も0円です。

料金面でみればかなり優れていますが、通信環境が原因で乗り換えを考えている方も多いのではないでしょうか?特に地域によっては楽天回線が利用できず、auのパートナー回線になることもあります。

楽天モバイルに向いてる方

・楽天回線エリア内在住

・とにかく安く利用したい

・通信環境は気にならない

それでは、ahamo/LINEMO/povoのプランをみてみましょう。

  ahamo LINEMO povo
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円
データ容量 20GB 20GB 20GB
通話料 5分無料 かけ放題1,100円 22円/30秒 ・5分間無料:550円・かけ放題1,650円 22円/30秒 ・5分間無料:550円・かけ放題1,650円
通信環境 ドコモ回線 ソフトバンク回線 au回線

月額料金のみを比較すると、LINEMO・povoの方がわずかに安くなっています。

しかしahamoの月額料金には、通話5分間無料が含まれているので実質LINEMO・povoに比べておトクなプランになっています。

ahamoは高品質なドコモ回線でスマホを快適に利用することができて、その他のオプションなしで月額2,970円で「データ通信・通話」を楽しむことができるプラン内容となっています

通信環境にこだわりがなければ、ahamoを選択するのが一番賢い乗り換え先です。

LINEMOでは独自のサービス「LINEギガフリー」LINEを利用したサービスはデータ消費ゼロ。povoでも同じく独自のサービス「データ24時間使い放題」220円/24時間で24時間限定でGBを気にせずにデータ通信を使えるといったサービスがそれぞれ用意されています。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

LINEMOの契約で1万円相当のPayPayボーナスがもらえる!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※ソフトバンク・ワイモバイルからの番号移行は対象外です。

いま利用している端末は利用可能?SIMロック解除は必要?

楽天モバイルからahamoへ乗り換えを検討しているけれど、いま使っているiPhone・Androidスマホをそのまま継続利用できるるのか?というポイントはかなり大事ですよね

いまのスマホをそのまま使うことができれば「SIMカードを入れ替えるだけ」で乗り換えをできてしまうので、面倒な設定やアプリの再インストール・ID連携などもする必要がないので乗り換えが簡単です

楽天モバイルで購入したスマホは、全ての端末が最初からSIMフリーとなっているため乗り換えの際にSIMロック解除する必要はありません

また、他社キャリアで購入したスマホを楽天モバイルで利用している場合も乗り換えの際、既にSIMロック解除をしてあるので再度SIMロック解除をする必要はありません。

結論として、楽天モバイルを現在利用している方は乗り換えの際にSIMロック解除は不要ですのでそのまま乗り換えることができます

ahamoの通信環境・通信速度

ahamoはドコモ回線を利用している為、ドコモの5G/4G(LTE)の高速通信を都心部から郊外まで日本全国のサービスエリア内で利用することができます。

また、ahamoでは追加料金なしで5Gを使うことができます。ドコモの通信環境がそのままahamoでも利用できるので、他の格安SIMが陥りがちな通信環境や通信速度の心配はありません!

最新のエリア情報はドコモ公式サイトから確認することができます。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

楽天モバイルからahamoに乗り換える際の注意点

楽天モバイルからahamoへ乗り換えることで、楽天モバイルの通信環境などに満足できていないなどといった場合には今までよりも快適にスマホを利用することができます

しかし、楽天モバイルを解約することで今まで利用していた楽天モバイルのサービスは全て受けることができなくなるので注意が必要です

利用できなくなる主なサービスを一つづつみていきましょう。

楽天モバイルの各種サービスが利用できなくなる

楽天モバイルとインターネット回線「Rakuten光」を両方申し込むと1年間月額基本料金が0円といったサービスがありますが、インターネット回線も合わせて利用している場合などは乗り換えの際に違約金などが発生する場合もあるので注意しましょう。

その他、楽天モバイルへ乗り換えの際にキャンペーンなどを利用した方は特典受け取り前に他社へ乗り換えをすることで対象外になる可能性もあるので、乗り換えは特典受け取り後が良いでしょう!

ahamoには各種割引サービスなどは一切ありませんので、電気やネットまとめて乗り換える必要はありません

楽天モバイルの違約金・乗り換えのタイミング

基本的に楽天モバイルでは、最低利用期間・契約解除料などは発生しません

オプションサービスなどを月途中で解約した場合は、解約月は日割り計算になります。

また、楽天モバイルで端末を購入した場合は端末代金は引き続き請求されるので気をつけましょう。

 

アプリから解約方法

1. my 楽天モバイル(アプリ)のメニューから「契約プラン」を選択します。

2.「各種手続き」から、「解約」を選択します。

※他社へのお乗り換え(MNP転出)をご希望の場合は、「各種手続き」から「他社への乗り換え(MNP)を選択してください。

 

3. 注意事項をお読みいただき、「次へ進む」を選択します。

4. アンケートにご回答いただき、「申し込みを完了する」を選択します。

※解約のキャンセルは出来ませんのでご注意ください。

5. 解約お申し込み完了

お手続きが完了しましたら、ご登録のメールアドレス宛に「解約完了のお知らせ」メールが届きます。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

楽天モバイルとahamoオススメなのはどっち?

楽天モバイルからahamoへの乗り換えは、正直料金的にはおトクになりません。

しかし、快適にスマホを利用したいといった場合は多少料金が高くなろうとahamoの方が確実に良いでしょう。

楽天モバイルは現時点では3大キャリアに対抗できるほど高品質なサービスを提供できていないのが現実です。とにかく安く利用したいという方はそのまま楽天モバイルを利用したほうが良いですが、普段から使うスマートフォンですので快適な通信環境で利用するのが良いでしょう!

楽天モバイル;0円〜3,278円(無制限)・ahamo;2970円(20GB)

ahamoのメリット・特徴

ahamo/LINEMO/povoと同時期に提供がスタートされており、各社メインプランより大幅に値段を下げてかなりお得な内容になっています。

その中の一つがドコモのahamoです。

ahamoメリットや、選ばれている理由など含めて特徴をわかりやすくみていきましょう!

5分間のカケホーダイ・海外ローミング・デザリングが全て無料で利用可能!

ahamoでは国内通話5分間かけ放題が無料で付いており、海外82の国・地域でデータ通信を20GBまで追加料金なしで使うことができます。また、格安SIMだとデザリング機能が使えない場合などもありますが、ahamoでは無料で20GBの範囲内であれば無料で使うことができます。

ソフトバンクのLINEMO、auのpovoは2,728円と若干ドコモのahamoに比べて安いですが、LINEMO・povoはともに5分間かけ放題は別途550円となっているので、通話を全くしない場合を除いてはahamoのほうがおトクになります。

出張などで海外によく行く機会が多い人や海外旅行の際にとても便利な海外ローミングですが、ahamo・LINEMOは対応しています。LINEMOには色々と細かい条件が設定されていますが、ahamoでは申込み無し無料で月の利用条件20Gが適用されます。また、povoは現時点ではサービスは提供されていませんが今後対応する予定となっています。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamoではLINEのID検索が可能!

LINEでは18歳未満ユーザー保護の目的で年齢承認を行っており、年齢承認をすることでID検索機能が使用できるようになります。

多くの人が使用しているチャットアプリのLINEですが、格安SIMサービスでは基本的にはLINEのID検索機能は利用できなくなってしまいます

しかし、ahamoはLINEの年齢承認を利用することができます。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

プラン変更・最低利用期間・解約金一切ナシ

ドコモ・ソフトバンク・au等の大手キャリアなどでは、最低利用期間や解約金など色々と複雑な条件がプランに組み込まれていて気軽に他社へ乗り換えにくいですよね。

ahamoでは楽天モバイル同様に2年縛りはもちろんのこと、最低利用期間・解約金も一切ナシなので安心です。

もし利用してみて自分には合っていないなと感じても、気軽に他社へ乗り換えができるのも大きなメリットですよね。

ahamo20GB/2970円のオンリーワンのプラン

ソフトバンクなどの大手3キャリアで提供されているプランは、「〜割」などと割引があったりプラン内容も少し複雑でわかりにくいですよね

しかし、ahamoは20GB月額2,970円たった一つしか提供されていないため、非常にシンプルでわかりやすい!月額料金が安い代わりに割引などのわかりにくい内容はナシになっています。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

楽天モバイルからahamoへの乗り換え手順

ahamoへの申込みは24時間オンライン上で完結することができるので、自宅にいながら簡単に契約をすることができます

乗り換えをスムーズに進めるために、事前に準備をしておくとスムーズに乗り換えを進めることができるのでしっかりと確認おきましょう!

楽天モバイルでMNP予約番号を取得

楽天モバイルで利用中の電話番号をahamoでもそのまま使うには、MNP予約番号が必要です。

MNP予約番号とは、いま利用している電話番号を乗り換え先でもそのまま使用したい時に必要になってくる10桁の数字のことで、現在利用しているキャリアで乗り換え前に事前に取得して、乗り換えの際にMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の電話番号を使用することができます。

乗り換えの際に新しい電話番号を取得したい場合は、MNP予約番号は不要です。

MNP予約番号取得方法

楽天モバイルから他社へMNP転出する際は、「my楽天モバイル」からMNP予約番号を発行することができます。

画面右上の三本線メニューから「my 楽天モバイル」→[契約プラン]→[各種手続き]→[他社への乗り換え(MNP予約番号取得)]より手続きすることができます。

上記手続きより、発行が可能です。

MNP予約番号の有効期限は、発行当日を含めた15日間です。この有効期限が切れたら再発行が必要になるので、乗り換え当日や前日に行うのがベストです。

申込みに必要な書類の準備

1,MNP予約番号

他社からの乗り換えの場合、MNP予約番号(携帯番号ポータビリティ予約番号)が必要です。また、MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再度取得することになります。

2,本人確認書類

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳

3,クレジットカード

月々の支払い方法は「クレジットカード」「銀行口座振替」から選べます。スマホやアクセサリを一括で購入する場合の購入代金は、クレジットカード決済のみとなります。

  • クレジットカード
  • 通帳やキャッシュカードなど銀行口座のわかるもの

のどちらかを準備しましょう。

ahamo公式ページから「利用可能なクレジットカード・金融機関口座」で支払いに利用可能か確認する事ができます。

4,メールアドレス

ahamoにはキャリアメールアドレスが無いので乗り換え前に「@gmail.com,@yahoo.co.jp」などのフリーメールアドレスを取得しておくと便利です。

ahamo申し込み方法

ahamo公式申込みページから乗り換え手続きをすることができます。

1,画面下部「docomoを契約していない方」からスマホもセットで購入するか・SIMの購入するか選択することができます。

スマホとSIMセットで購入した場合

1,画面下部「docomoを契約していない方」新規契約(新しい番号へ変更)・MNP乗り換えかを選択します。

2,「iPhone・Xperia・Galaxy」の中から希望の端末を選択

3,購入内容を確認して画面下部「次へ」

4,dアカウントの取得はahamo申し込みには必須となっています

「dアカウントを持っていない方」でメールアドレス送信

5,メールアドレスに届いた「ワンタイムキー」を入力

6,引き継ぐ電話番号の引き継ぎ情報などを記入して「次へ」

7,本人確認書類の「選択」本人確認書類の「アップロード」

8,住所名前などの個人情報の記入・dアカウントのパスワード設定

9,内容を確認して問題がなければ「注文を確定する」をクリック

以上で申し込みは完了です。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

SIMカードのみを購入した場合

1,画面下部「docomoを契約していない方」新規契約(新しい番号へ変更)・MNP乗り換えかを選択します

2,購入内容を確認して画面下部「次へ」

3,契約前の確認事項をチェックして「手続きへ」

4,dアカウントの取得はahamo申し込みには必須となっています。dアカウントを持っている方はそのまま進みましょう。

「dアカウントを持っていない方」でメールアドレス送信

5,メールアドレスに届いた「ワンタイムキー」を入力

6,引き継ぐ電話番号の引き継ぎ情報などを記入して「次へ」

7,本人確認書類の「選択」本人確認書類の「アップロード」

8,住所名前などの個人情報の記入・dアカウントのパスワード設定

9,内容を確認して問題がなければ「注文を確定する」をクリック

以上で申し込みは完了です。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

ahamo申し込み後の流れ

申し込み完了後ahamoのSIMカード・端末セットが自宅に届いたら「回線切替・APN設定」を自分で行っていきます。

データ通信がうまく接続されない場合はここの設定で間違えている可能性があります

SIMカード挿入・開通手続き

ahamoのSIMカードが届いたら、元入っているSIMカードと入れ替えることによって乗り換えが完了します。

初期設定や利用手続きは端末によって異なります。

ahamoの公式ページ

iPhone】【Android

1, 必要なものを準備する

利用する機種、SIMカード、SIM取り出し用ピンを用意します。

必要なもの(スマートフォンの場合)
必要なもの(iPhoneの場合)

2,SIMカードを取り外す

SIMカードをIC部分の後ろから上に押し上げます。外れたIC部分を起こし、カードから完全に取り外します。

SIMカードを取り外す

3,SIMカードトレイを開ける

機種の側面の穴にSIM取り出し用ピンを差し、完全に奥にささるまで差します。SIMトレイが差すと同時に引き出されます。

 

SIMカードトレイを開ける(スマートフォンの場合)
SIMカードトレイを開ける(iPhoneの場合)

4,SIMカードを入れる

SIMカードをSIMカードトレイに置き、機種に差し込みます

SIMカードを入れる(スマートフォンの場合)
SIMカードを入れる(iPhoneの場合)

APN設定

ahamoのSIMカードを挿入してもデータ通信が出来ないときはAPN設定を見直したほうが良いでしょう。

【iPhone】

自動で設定される。

「モバイル通信」→「モバイル通信プラン」→「モバイルデータ通信ネットワーク」から確認

【Android】

ドコモ公式APN設定について

設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 01

「設定」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 02

「ネットワークとインターネット」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 03

「モバイルネットワーク」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 04

「詳細設定」を開く。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 05

「アクセスポイント名」を選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 06

右上の「+」ボタンを選択。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 07

「名前」は任意のものを入れる。「APN」を「spmode.ne.jp」に設定。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 08

右上の「︙」ボタンをタップし「保存」する。

イメージ画像:設定例 Xperia 5 SO-01Mの場合 09

先ほど設定したAPNにチェックをする。

楽天モバイルからahamoへの乗り換えまとめ

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は月額0円〜3,278円の間で毎月利用することができ、専用アプリから通話をすれば通話料が無料ですべての人がおトクに使うことができるプランになっています。対してahamoは月額2,970円〜利用できるため、楽天モバイルの3,278円よりも使い方次第では月額料金が安くなります。

楽天モバイルの通信環境はあまり安定しておらず、普段スマホを使っていて不便に感じることがありますが「ahamo」はドコモ回線を利用しているため高品質な快適な通信でスマホを利用することが可能です。

また、24時間365日オンライン上で契約可能・不明点はチャット問い合わせをすることができます。「最低利用期間・解約時に違約金」が一切ナシなので気軽に乗り換えをすることができるのも大きなメリットですね。

オンラインなら手数料無料!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

-格安SIM, ahamo

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.