au News

auの新料金プランを徹底比較!あなたにあったプランはどれ?

auをお使いの皆様!auって、料金プランが何か面倒くさいな。って思ったことありませんか?笑

いや正直ね、こういうスマホ系の話を書いたり読んだりしていると「auのプランって複雑だな」って思ってしまっている自分がいます・・・アレコレ付帯してなんか面倒くさいなって^^(言い方)

でも、今回発表された新料金プラン、povoを含め、ピタッとプラン、UQモバイルのくりこしプラン、データMAX 4G/5Gは分かりやすいプランになったと思います!

でも「じゃあ自分はどれを使えばいいのか?」ってそこでも悩む人もいるでしょう。ということで、どのプランが自分にベストなのか、解説しつつ紹介していきましょう!

 

auの新料金プランとpovoの違いは何か?

2021年1月13日、auからpovoの料金プランが発表されました。
povoに関してはこちらの記事でも紹介しています

povoは正直言って、ドコモとソフトバンクに追従して出してきた似たようなプランにはなります。
しかしこのプランが出たことによって、年末ドコモとソフトバンクの発表を受けて「さよならau」がトレンド入りしたTwitterで「こんにちはau」が出てくるという現象が起きましたね。

auは(私から見ると)料金プランがありすぎる。その中での「一本で通した料金プラン」のpovoはとても好感度がいいです。
ただこれまでの料金プランも勿論継続。
というわけで、これまでの料金プランとpovoとの比較をまずチェックしてみましょう。

povoとピタットプラン 4G/5Gの比較

povoとピタッとプランの比較は以下となります。

povoピタットプラン 4G/5G
データ容量20GB~7GB
月額料金2,480円~1GB:2,980円/1GB~4GB:4,480円/4GB~7GB:5,980円
割引適用後月額料金
家族割プラス(家族3人)・auスマートバリュー適用時
~1GB:1,980円/1GB~4GB:2,980円/4GB~7GB:4,480円

ピタッとプランは2年契約Nの料金にで考えています。
家族割プラスとauスマートバリューの適用時には安くなりますが
20GB2,480円のpovoが非常に安いことが分かりますよね。

例えば家族割プラスにauスマートバリューを適用して1GB以下しか利用しないのであれば安いですが、1~4GBでpovoよりも高くなってしまいますので、お得ではありません(断言)
月に3GBしか使わないとしても、この比較ではpovoのほうが安い、ということです。

povoと使い放題MAX 4G/5Gの比較

povo使い放題MAX 5G/4G
データ容量20GB無制限(テザリング・データシェアを含めたデータ利用量は30GB/月まで)
月額料金2,480円(税込)6,580円円(税込)
割引適用後月額料金4,480円~(税込)

データ使い放題の料金プラン、使い放題MAX 4G/5Gは最安値で使える場合には、かなり安く感じますね。
また、データ利用量3GB以下/月の場合においては1,500円が自動で割引となりますが、このプランを選ぶ人はそこまで少ない消費にはならないかな~と思っています。

povoには、24時間データ使い放題のオプションプランがあります。
例えば毎月20GB以下で使っているものの、今月は出かけて使う量が多い日がある、という場合など、カンタンにその日だけ+200円で24時間データ使い放題がつけられます。
これは月に何度も利用が可能ですので、10日以下分のオプション利用ならpovoのほうが安く済みます。

povoとUQモバイル「くりこしプラン」の比較

auUQモバイル
povoくりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ容量20GB3GB15GB25GB
月額料金2,480円1,480円2,480円3,480円

単純に比較すると、povoの料金プランの20GBとUQモバイルの15GBが同じ料金となるので、povoのほうがお得に使えます!

ただUQモバイルは「くりこし」が目玉になっています。

例えば普段は10GBしか使わないで5GBを余らせた場合、翌月は15+5=20GB使える、ということです。

※開始は2021年2月1日予定のUQモバイルのくりこしプランですが、★2021年4月ご利用分まで、くりこしプランMの月間データ容量は10GB、くりこしプランLの月間データ容量は20GBとなりますのでご注意ください。

またUQモバイルは実店舗もありますし、電話でのサポートが受けられます。
povoはオンライン専用料金プランになりますので、もしどちらか迷った場合、実店舗で聞いたりしたい気持ちがあるのならUQモバイルのほうがいいといえるでしょう。

auの新料金プランとドコモ・ソフトバンクの違いを確認

それぞれのプランの料金を見ていきましょう。
今回は2021年の新料金プランでの比較となります。

キャリアドコモデータ容量料金
プラン名ギガライト~1/3/5/7GB2980円/3980円/4980円/5980円
ahamo20GB2700円
5Gギガホプレミア無制限6650円
キャリアauデータ容量料金
プラン名ピタッとプラン~1/3/5/20GB2980円/3980円/4480円/5480円
povo20GB2480円
データMAX4G/5G無制限6580円
キャリアソフトバンクデータ容量料金
プラン名ミニフィットプラン~1/2/5GB3980円/5980円/7480円
LINEMO20GB2480円
メリハリ無制限無制限6580円

ソフトバンクはミニフィットプランがやたら高く感じますね^^;
大容量の人をメインに考えたプランであることが分かります

この中でみると、キャリアではauが一番安くて使いやすいんじゃないかと思いますね。
ただ、上記はすべての割引がない状態での料金となりますので、それぞれの環境・使いかたなどによって、選択肢は大きく変わってくると思います。

auの新料金プラン・通話プランのオススメは

では自分の利用する状況でのオススメプランを見ていきましょう。

小容量でオススメ「ピタットプラン 4G/5G」

小容量、というと幅もありますが、ここでピタッとプラン 4G/5Gをオススメしたい人というのは

・月の利用データ容量が1GB未満である
・利用データ量は7GB以下だが、auのサポートを受けたい、オンラインだけでは心配である

という人にオススメとなります。

povoは安いですが、オンライン専用です。何かあって店舗へ聞きに行きたい!と思っても、店舗がありません。
店舗などで料金プランなどについての相談をしたいし・・・という人は、au窓口受付可能なピタッとプラン4G/5Gがオススメですね。

小容量でオススメ「UQモバイル」

普段は3GB未満の利用ではあるものの、時折出かけるなどで多めに使う月がある、という人はUQモバイルのくりこしプランSがオススメです。

まぁほぼ家にいてWi-fiで繋いでいるけど、旅行などで特定の月だけモバイル通信になる、なんていう人にはもってこいですね。
私も普段ほぼほぼ家ですから、モバイル通信しませんが、旅行などをしたらその分通信料は少しあがります。

こんな時、くりこし機能があれば余計な出費もせずに乗り越えられる人も多いのではないでしょうか。

中容量でオススメ「povo」

月に20GB以下の利用で、そこそこ通信料を消費するタイプの人はやはりpovoがお得ですね!
特に若い層で電話などもLINE電話で済んでしまうタイプの人はpovoがいいですね。

20GBあれば通学・通勤中にネットをして、家でWi-fiを利用する人にはちょうどいいくらいになるんじゃないでしょうか。

大容量でオススメ「データMAX 4G/5G」

家にはWi-fiもないし、とにかくデータを利用する、という場合にはやはりデータMAX 4G/5Gがオススメ。

また、データ利用量3GB以下/月の場合は▲1,500円自動割引となります。

すべての割引(家族割プラス3人以上・auスマートバリュー・au PAYカード支払い割・3GB以下だと2,980円とかなり安くなりますよ。

それでもpovoのほうが安いのですが笑、とにかくデータ容量が多めに使う人にはこのプランしかないでしょう。

auの通話プランは高い?

auの通話プランは以下となります。

通話定額2通話定額ライト2
定額料1,800円800円
国内通話料au携帯電話宛国内通話が 24時間かけ放題1回あたり5分以内の通話:無料

1回あたり5分を超えた場合の超過分:30秒毎20円

他社携帯電話・固定電話など宛
国内SMS利用料au携帯電話宛送信:3円/回受信:無料
他社携帯電話・PHS宛
対象プランデータMAX 5G ALL STARパック

データMAX 5G テレビパック

データMAX 5G Netflixパック(P)

データMAX 5G Netflixパック

データMAX 5G with Amazonプライム

データMAX 5G

ピタットプラン 5G

ピタットプラン 5G(s)

データMAX 4G LTE テレビパック

データMAX 4G LTE Netflixパック

データMAX 4G LTE

ピタットプラン 4G LTE

ピタットプラン 4G LTE(s)

ケータイシンプルプラン

auで5G契約をする際の注意点

5Gスマホを購入する場合5G契約が必須

auでは5Gスマホを利用する際には、必ず5Gの料金プランへの変更が必須になります。

ドコモなどはAppleStoreでiPhone12を購入してSIMを差し込めば、4Gのまま運用できますが、auの場合にはAppleStoreで購入したiPhone12も5Gの料金プランへの契約変更をしなければなりません。

5Gの料金プランへの変更手続きは、Web・店舗・電話より申し込みができます。

※手数料はかかりません

4G契約で5Gにプラン変更する場合SIMの入れ替えが必須

4Gプラン➡5Gプランの変更には、SIMの入れ替えが必要となります。

auの公式では4G端末は4G対応SIM、5G端末は5G対応SIMを使うことを推奨していますが、iPhone 8以降の端末であれば5GのSIMも対応できるという報告があります。

ただし自己責任となりますので、できるだけ5Gは5Gで、4Gは4GのSIMで利用してくださいね。

2年定期契約は申し込んだほうがいいのか、申し込まなくてもいいのか

2年契約Nでは2年単位の継続利用で、月額料金から170円/月の割引が受けられるプランです。

2年契約Nでは更新月では解約金はかかりませんが、更新月以外の解約では1,100円の解約料金が発生します。ただ以前(旧プラン)の2年契約の違約金が9,500円だったことを考えるとかなり安いので、抵抗感が少ない人も多いでしょう。

2年契約Nは自動更新となりますので、廃止を申し込まないと継続になります。

自分の使いかたを理解してプランを選ぶべき

小容量(1GB以下)での利用でしたら、やはりピタッとプランで契約するのがベターですね。

ただしそれ以上、1~15GB以下でしたら、UQモバイルのくりこしプランがいいと思いますし、15GBギリギリ・・というのならpovoがいいでしょう。

データ容量は大量に消費してしまうのなら、データMAX 4G/5Gがオススメ。

「自分がどのくらい毎月データを消費しているのか」をMy auでチェックしながら「どのプランが自分にいいのか」を考えてみてくださいね!

・1GB以下➡ピタッとプラン

・~15GB以下➡UQモバイルのくりこしプラン

・2~20GBの間➡povo

・20GB以上➡データMAX 4G/5G

 

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。
v au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。v
簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。



頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。



これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。

参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。



そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

auオンラインショップので1万円以上お得に機種変する裏ワザはこちら

auオンラインショップで使えるクーポンの全て。機種変更に使えるのはこれ!【2021年版】

-au, News
-

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.