au

スマホトクするプログラムって本当にお得?罠はない?メリット・デメリットをまとめ

スマホトクするプログラムって何?本当にお得なの?
auから発表されたプログラムで、加入するかどうか迷っている方も少なくないよね。スマホトクするプログラムが本当にお得なのかをまとめたから、気になっている方はチェックしてみてね。

2021年9月17日にスマホトクするプログラムがKDDIから発表になりました。「スマホトクする」というタイトルを見て、スマホ料金がお得になるプログラムなのかなと予想されている方も少なくないでしょう。

しかし、プログラムの内容をよく理解せずに申し込んでしまうと損をしてしまう可能性もあります。スマホトクするプログラムを利用すると、どのくらいお得になるのかを知ってから申し込みを検討する必要がありますね。

そこで今回は、スマホトクするプログラムの詳細やメリット・デメリットをご紹介します。スマホトクするプログラムを申し込むかどうかを検討する際の参考にしてくださいね。

本記事でわかること

  • スマホトクするプログラムについて
  • スマホトクするプログラムのメリット
  • スマホトクするプログラムのデメリット
  • スマホトクするプログラムの申し込み手順
  • スマホトクするプログラムのよくある質問

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

目次

スマホトクするプログラムに関するトップニュース

9/17 KDDIが「スマホトクするプログラム」を発表しました

2021年9月17日にスマホトクするプログラムをKDDIが発表しました。

従来のサービスは機種変更を前提とした割引サービスでしたが、スマホトクするプログラムに関しては機種変更を必須としていません。スマホトクするプログラムを利用して端末を購入したとしても、他社回線を契約しても問題がないということになりますね。

今までよりもさらにお得にスマホを購入できるとかなり注目されています。

参考:au|スマホトクするプログラム/スマホトクするボーナス

 

スマホトクするプログラムとは?

スマホトクするプログラムとはどんな内容なのでしょうか?また、誰でも申し込めるようなものなのか気になりますよね。

ここではスマホトクするプログラムの詳細についてを以下で解説します。申し込む前に必ずチェックしておきましょう。

かえトクプログラムのリニューアルサービス

かえトクプログラムという制度がKDDIにありました。実際に利用していた方も多いのではないでしょうか?

しかし、au回線の契約とauでの機種変更が必須になるというデメリットがありました。機種変更が必須になるのは事実上の「縛り」になるとして、総務省や公正取引委員会から指摘を受けていたという経緯があります。

総務省や公正取引委員会からの指摘を受けて、機種変更をしなくても端末をお得に購入できるように誕生したのがスマホトクするプログラム。

かえトクプログラムのリニューアル版だという位置付けで問題はないでしょう。尚、スマホトクするプログラムが誕生したため、かえトクプランの新規受付は終了になります。

残価分の支払いが不要!

スマホトクするプログラムは残価設定型の24回の割賦契約になるので、端末がかなりお得に購入できます。本体価格を必ず全額支払うわけではないので、お財布に優しく経済的。高額な端末が増えているため、このようなサービスはかなりありがたいですよね。

24ヶ月目以降の残価分は、最終回(24回目)を支払うタイミングで端末を返却すれば支払わなくても良いとされています。端末を返却しない場合は一括または分割で支払うことで、そのまま端末を利用することも可能に。自分に合った好みの方法を選択しましょう。

では、最新人気機種のiPhone13(128GB)を購入した場合、どのような計算になるのでしょうか?本体価格は115,020円(税込)になるのでかなり高額ですよね。スマホトクするプランを適用した場合の支払いを以下で算出しているので、購入の際の参考にしてくださいね。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

25ヶ月目に新しい機種へ買い替えする場合

スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムで96,600円の端末を購入したときのイメージ

iPhone13(128GB)本体価格は115,020円(税込)においてスマホトクするプログラムを利用するとしましょう。

支払金額は2,700円(税込)×23回分割となり、支払い総額は62,100円(税込)となります。52,920円(税込)が支払い不要となるので、かなりお得ですね。

iPhoneは高性能で人気のある機種なので、最新機種はかなりの高額になることがほとんどです。iPhone13に関しても11万円超えと、かなりの高額ですが、実質負担は62,100円(税込)。iPhoneとは思えない支払い金額で済みますね。

25ヶ月目に新しい機種へ買い替えしない場合

25ヶ月目に新しい機種に買い換え、もしくは端末の返却をしない場合、残金の52,920円(税込)を24回で分割しを自動で行い、以降も請求が発生。2~24ヶ月は月額2,700円(税込)になりますが、25~48ヶ月の月額は2,205円(税込)となります。

また残金の52,920円(税込)を一括で支払うことも可能に。

端末を25ヶ月以降も使い続けたいという方は、そのままにしておけば残りの月数で分割になるので問題はありません。しかし、端末を返却し他の端末を使いたい場合や、残金を一括で支払う場合はauに早めに連絡を入れましょう。

24ヶ月目で端末返却の手続きをしないと自動で切り替わってしまうので注意が必要ですね。24ヶ月目以降どうするのかによって対応は異なります。期日を迎える前に、方向性を決めておきましょう。

13~25ヶ月の間に新しい機種へ買い替えする場合

13ヶ月以上スマホトクするプログラムを利用していれば適用条件を満たしているので問題はありません。違約金などなく、新しい端末へ買い替えができます。

しかし、機種変更は可能でも、25ヶ月目まで発生している毎月2,700円(税込)の支払いがなくなるわけではありません。25ヶ月目の料金を支払ったタイミングで端末を返却すれば、以降の支払いは回避できますが、機種変更をしたとしても25ヶ月目まで端末分割金の請求は続きます。

機種変更は可能ですが、25ヶ月目の支払いまでは毎月請求されるということを理解しておきましょう。

 

au pay支払いでさらにお得に!

スマホトクするプログラムと一緒に発表されたのが、スマホトクするボーナスです。分割支払い金総額の最大5%をPontaポイントで還元してくれるというもの。

iPhone13(128GB)の場合、25ヶ月目まで支払うことで最大3,240ポイントになります。(5%)3,000円以上還元されることになるので、かなりお得ですよね。

条件は分割支払いの引き落とし先をau payに指定するだけでOKです。au payカードは年会費無料で利用できるので、スマホトクするプログラムを利用する前に用意しておいた方が良いでしょう。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

スマホトクするプログラムの申し込み方法

スマホトクするプログラムの申し込み方法

スマホトクするプログラムの申し込み方法は、店頭とオンラインの2種類。

店頭申し込みの方は来店予約をしてからauショップへ、オンラインから申し込む場合はauオンラインから行いましょう。

今回は、忙しい方も手軽に申し込めるオンラインからの申し込み方法の詳細をご紹介します。スマホトクするプログラムを利用して端末購入を考えている方は、参考にしてくださいね。

au onlineから希望機種を選択しましょう

まず、au onlineにアクセスします。購入したい機種を選択し、必要情報を入力し、仮申し込み作業を完了させましょう。端末の確保連絡を待ちます。

翌日〜3日程度で確保のメールが届くので、まずはメールの受信を待ちましょう。端末の確保が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届き、本契約に進めるようになります。

料金プラン、またはサービスの申し込みを行う

メールが届き本登録の段階になったら、料金プランやサービスの申し込みを行いましょう。

プランを選択していくと、スマホトクするプログラムに関する項目が表示されます。「申し込む」にチェックを入れ、必要な情報を全て入力したら申し込み作業は完了になります。

自宅で受け取る

最寄りのauショップか自宅のどちらかを受け取り場所に指定しましょう。送料無料で来店の手間がないので、自宅を選択するのがおすすめ。受け取り場所に自宅を指定したとしても料金がかからないのはありがたいですよね。

auショップでの受け取りにしてしまうと営業時間内に来店しなくてはならないというデメリットが発生します。忙しくて時間がないという方は、かなり不便だと感じるかもしれません。

端末を受け取ったら、スマホトクするプログラムの申し込みと端末購入の両方が完了になります。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

スマホトクするプログラムのメリット

スマホトクするプログラムのメリットはどんな点にあるのでしょうか?

ここではスマホトクするプログラムのメリットをご紹介しますので、申し込み前にしっかり目を通しておきましょう!

最新機種が手頃な価格で購入できる

最新機種が手頃な価格で購入できるという点がスマホトクするプログラム最大のメリットですね。iPhone13(128GB)は本体価格115,020円(税込)の高額商品です。

2年間で分割して支払う場合、月額4,792円(税込)とかなりの負担になってしまうでしょう。一括で支払った場合は115,020円(税込)を一括で支払うことになります。

しかし、スマホトクするプログラムを利用することで、月額料金は2,700円(税込)になります。金額が大幅に抑えられる上に、支払総額が52,920円(税込)減るので、かなりお得になることがわかりますよね。

スマホトクするボーナスが利用できる

スマホトクするボーナスの存在もかなり大きいと言えるでしょう。支払総額最大5%還元されるので、おすすめです。申し込み料金などは一切かかりません。

iPhone13(128GB)の分割金の5%は3,240円になるので、スマホトクするボーナスを利用した方がお得になりますね。スマホトクするボーナスを利用するためにはスマホトクするプログラムの申し込みと支払い方法をau payに指定することが必須になるので、ぜひ申し込みを検討してみましょう。

新機種購入しなくても残価分の支払いが不要に

スマホトクするプログラムは新機種を購入しなくても残価分の支払いが不要になります。端末を返却してしまえば、スマホトクするプログラムの契約は終了に。

従来のプランは機種変更や、新規端末の購入が前提のものばかりだったので、新機種を購入しなくても良くなったという点は大きな変更点と言えるでしょう。スマホトクするプログラムは24回分の支払いが完了したタイミングで端末を返却すれば以降の支払いの必要がなくなるので、従来のものよりもかなりお得だと言えますね。

au回線を契約していない方でもOK

従来はauで回線契約しているユーザーのみに限定されているものがほとんどでした。しかし、今回新たに追加されたスマホトクするプログラムは、au回線を利用していない方でも利用可能です。

端末の支払い総額がお得になり、毎月の支払いも少額で済むので利用したいと考える方も少なくないでしょう。au回線の契約は必要ないが、お得に端末を購入したいという方のニーズに応えることができますね。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

スマホトクするプログラムのデメリット

スマホトクするプログラムのデメリットをご紹介します。申し込みをする前にデメリットも知っておいた方が良いでしょう。

スマホトクするプログラムに申し込む前にデメリットを把握し、よく検討してから申し込んでくださいね。

1年未満の機種変更が出来ない

1年未満の機種変更が出来ません。スマホトクするプログラムの適用条件を外れてしまうので、端末の残金を一括で支払うことになります。

1年未満で機種変更をしたい、もしくはする可能性があるという方はスマホトクするプログラムの利用は控えましょう。

端末が故障してしまうと特典が適用されなくなる可能性がある

端末に故障があった場合、最大22,000円(税込)支払い、もしくはスマホトクするプログラムの特典が受けられなくなる可能性があるので注意が必要ですね。端末が故障してしまわないよう、十分に注意しなければなりません。

iPhoneユーザーの方はAppleCareに加入するなどの対策をし、故障してしまった際にしっかりと対応しましょう。

機種変更した翌月25日までに返却を

機種変更した翌月25日までに返却をしなければなりません。

明確に期日が指定されているものの、KDDIから通知が入ることはないでしょう。自分でしっかり管理し、期日までに手続きと端末の返却を行わなければなりません。

期日を過ぎると以降2年間で残額を分割されてしまうので注意が必要ですね。スマホトクするプランを申し込む際には、満了期間と端末の返却期日を忘れることのないようこまめに確認しましょう。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

スマホトクするプログラムの注意点

スマホトクするプログラムの注意点

スマホトクするプログラムを申し込む際の注意点をご紹介します。損をすることのないように、注意点をしっかり把握しておきましょう。

端末購入時にしか申し込めない

スマホトクするプログラムは端末購入時にのみ申し込みが可能です。端末購入後にスマホトクするプログラムに加入することは出来ないので注意が必要ですね。

端末を購入時までにスマホトクするプログラムを利用するのかどうかを決めておきましょう。

契約から24ヶ月で必ず確認を

スマホトクするプログラム申し込みから24ヶ月が経過するまでに端末を返却するのか、残金を分割もしくは一括で支払うのかを決めなくてはなりません。25回目の支払い時に申し出なかった場合、残金を自動的に24分割されてしまいます。

期日を過ぎてしまっていることに後から気づいて「端末を返却し、支払いを終了したい」と申し出てもすでに分割処理をされてしまっているため対応してもらえません。契約期間の確認をこまめに行うことで、支払いが終了になるタイミングを忘れないようにしましょう。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

スマホトクするプログラムのよくある質問

スマホトクするプログラムに関するよくある質問を以下にまとめました。申し込む前に必ず確認しておきましょう。

povoでも使えるの?

スマホトクするプログラムはauの回線契約を結ばなくても良いとされているので、povoでも問題はありません。

povoに対応している機種であれば、スマホトクするプログラムで端末を購入し、povoのSIMカードを挿して利用できます。

povoの対応端末はこちら

UQモバイルでも使えるの?

スマホトクするプログラムはau回線を必須としていません。そのため、UQモバイルでも問題なく利用できるでしょう。

UQモバイルに対応している機種であればUQモバイルのSIMカードを挿し、利用が可能になります。以下で事前に機種を確認し、申し込みへと進みましょう。

UQモバイルの対応機種はこちら

au回線を契約していなくても利用できるの?

スマホトクするプログラムはau回線の契約を必須としていません。そのため、au回線を契約していない場合も申し込みが可能です。

別のスマホ会社でSIMを契約し、スマホトクするプログラムで購入した端末に挿すことも問題ありません。格安スマホを契約すれば、かなりお得な金額で利用できますね。

iPhone13は対応するの?

iPhone13はスマホトクするプログラム対象となっています。KDDIがスマホトクするプログラムを発表したタイミングで正式に発表しているので、iPhone13の購入を検討している方は併せて検討してみましょう。

iPhone13の中には本体価格が20万円近くになる端末もあるので、お得に購入できるスマホトクするプログラムはありがたい制度ですよね。

スマホトクするプログラムは途中で変更できるの?

スマホトクするプログラムは途中で解約することが可能です。しかし、解約をする場合、残金を一括で支払わなくてはならなくなるので注意が必要ですね。

また、途中でスマホトクするプログラムに加入することはできません。端末購入時のみにしか加入できない制度なので、購入時までに申し込むかどうかを決めておきましょう。

他社に乗り換えたい場合はどうなるの?

他社への乗り換えも、制度的には問題ありません。25ヶ月目であれば、端末を返却し解約することで大きな負担もなく他社に乗り換えることが出来るでしょう。

しかし、25ヶ月未満だった場合、分割した支払いはそのまま毎月請求されます。分割での支払いをやめてすぐに機種変更をしたいという場合は、一括で残金を支払わなくてはなりません。

au回線契約が必須ではなくなったものの、端末の分割だけは規定月数分しっかりと残ります。残金がいくらなのか、残月数はどのくらいあるのかを確認してから乗り換えるほうが良いでしょう。

スマホトクするプログラムはかなりお得な制度だった!

2021年9月にKDDIから発表されたスマホトクするプログラムは、高額な端末を手頃な価格で購入できるお得な制度です。最新機種であるiPhone13へも対応しているので、購入を検討している方にとっては朗報ですね。

他のキャリアで契約をしたり格安SIMを入れて使ったりするなど、様々な方法が選択できます。高額な端末が多くありますが、分割でお得に購入し格安SIMを入れて利用するなどの工夫でかなりお得に使えるでしょう。

高額な端末を購入する際はスマホトクするプログラムを活用し、使用するSIMは好みや予算に応じて選択してくださいね。

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップでお得にスマホを手に入れるにはコチラをタップ!

※24時間自宅からスマホ・PCだけで完結!

au最新記事


docomo(ドコモ) au ソフトバンク News

5Gスマホへの買い替え時期はいつ?2022年のおすすめスマホも紹介
auでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!

Xperia Xperia 1 IV au

auでXperia 1 IVに機種変更する手順とお得なキャンペーンを紹介!
au Online Shop クリアランスセール2022GW

au

「au Online Shop クリアランスセール2022GW」開催中!最大20,000円相当還元

Galaxy Galaxy A53 5G docomo(ドコモ) au 格安SIM UQ mobile(ユーキューモバイル)

Galaxy A53 5Gのスペック・デザイン・発売日まとめ

Galaxy Galaxy S22 Galaxy S22 Ultra 5G docomo(ドコモ) au

Galaxy S22 / S22 Ultra の価格・月額料金・各種プログラム利用時の実質負担金を紹介【au・ドコモ】

au

auの2022年春夏モデルには何が出るか?予約開始・発売日を予想!

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM Y!mobile(ワイモバイル) 楽天モバイル UQ mobile(ユーキューモバイル)

iPhone SE3の価格一覧【キャリア・格安SIM別】どこで買うのが一番安くなる?

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 docomo(ドコモ) au ソフトバンク 格安SIM 楽天モバイル

iPhone SE3(第3世代)の予約を間違えた場合はどうすればいい?キャンセルし再予約!!
auでiPhoneSE3(第3世代)に機種変更する方法

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 au

auでiPhoneSE3(第3世代)に機種変更する方法を徹底解説!お得な特典も紹介!
iPhoneSE3(第3世代) 予約

iPhone(アイフォン) iPhoneSE3 docomo(ドコモ) au ソフトバンク 楽天モバイル

iPhoneSE3(第3世代)を最速で予約する方法【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル別】

-au

Copyright© iPhone大陸 , 2022 All Rights Reserved.