【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴と6つの注意点とは?おトクにスマホを手に入れよう!

注目

ワイモバイル_ワイモバ親子割_2022-2023

2022年11月16日より、ワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」がスタート!

5歳以上18歳以下の家族がいる方は、月額料金から1,100円割引が最大13ヶ月間受けられます。対象者は要チェックです!

→【2022-2023年】ワイモバイル「ワイモバ親子割」完全解説!18歳以下&家族でおトク過ぎる!

あなたはワイモバイルのタイムセールをご存じでしょうか?

ワイモバイルのタイムセールは毎日21時から翌日の9時まで開催している時間限定のセールです。

このタイムセールでは日替わりでスマホが1円で販売されたり、SIMカードを契約すると最大12,000円のキャッシュバックが受けられるものもあります。

本記事ではワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるお得なスマホをランキング形式で紹介していますよ。

また、ワイモバイルのタイムセールの注意点についても細かく解説します。

タイムセールをご利用の前に読んで頂くと失敗することなくお得に契約ができるでしょう。

ワイモバイルのタイムセールを利用しないとあなたが損をする可能性が非常に高いです。

せっかくワイモバイルを契約するのであればおトクなタイムセールを是非利用して下さいね。

本記事を読むと分かること

  • ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴
  • ワイモバイルのタイムセールの6つの注意点
  • ワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるおすすめのスマホ6選
  • ワイモバイルでタイムセールのスマホ(機種)を契約する2つの方法
  • ワイモバイルのタイムセールでスマホ購入後の初期設定

※本記事で記載の価格は全て税込み表示です。

注釈

・お申し込み内容に不備がありキャンセルさせていただいた場合、再度タイムセール以外の時間に同一の商品をご注文をいただきましてもタイムセールの特典はつきません。

・一部のキャンペーン、プログラム、割引と併用できない場合があります。

・タイムセールの内容および期間は予告なく変更する場合があります。

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質30,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年5月15日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴とは?

ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴は以下の通りです。

ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴

  • 毎日21時から翌日9時まで開催されるオンラインショップ限定のタイムセール
  • SIMカードのみの契約でも最大12,000円キャッシュバック
  • スマホのアウトレット品は超オトクに購入可能(1円で販売されることも多々あり)

上記、ワイモバイルのタイムセールの3つの特徴について詳しく説明していきますね。

①毎日21時から翌日9時まで開催されるオンラインショップ限定のタイムセール

ワイモバイルのタイムセールの特徴の1つ目は「毎日21時から翌日9時まで開催されるオンラインショップ限定のタイムセール」です。

タイムセールの内容としてはSIMカードの契約だけでも最大で12,000円キャッシュバックされるものや特定のスマホを破格で販売することが多いです。

タイムセールとなるスマホはiPhone、android共にランダムで選出されるので欲しいスマホが決まっている場合はそのスマホが選出されるまで待ちましょう。

スマホのラインナップは日替わり(翌日も同じ機種の場合もある)なので、狙っているスマホ(機種)ではない場合は翌日また確認してみて下さいね。

②SIMカードのみの契約でも最大12,000円キャッシュバック

ワイモバイルのタイムセールの特徴の2つ目は「SIMカードのみの契約でも最大12,000円キャッシュバック」です。

最大12,000円のキャッシュバックが受けられるのは他社から乗り換え(MNP)でシンプルLプランを契約した場合です。

その他の場合でも2,000円から12,000円の範囲でキャッシュバックが受けられるます。

SIMカードのみの契約の場合は必ずタイムセールから申し込むようにしましょう。

SIMカードのみ契約の場合のキャッシュバック金額の詳細は本記事内の「ワイモバイルのタイムセールはSIMカードのみの契約もオトク!」で説明していますのでご覧ください。

③スマホのアウトレット品は超オトクに購入可能

ワイモバイルのタイムセールの特徴の3つ目は「スマホのアウトレット品は超オトクに購入可能」です。

スマホのアウトレット品がタイムセールのラインナップに登場している場合はとてもお買い得なスマホである可能性が非常に高いです。

2023年4月14日現在でアウトレット品は以下のスマホが対象となっていました。

※在庫一掃売り切れ次第終了になります。

機種 通常価格 タイムセール 備考
かんたんスマホ2+ 21,960円 360円 新規/MNPの場合で一括払いのみ
Nothing Phone(1) 8+256 79,800円 59,800円 MNPでプランM/Lに加入の場合
Redmi Note 10T 24,800円 4,800円 MNPでプランM/Lに加入の場合

ポイント

タイムセール品のスマホは通常価格と比較し、10,000円~22,000円程度値引きされる!

参考

MNPでプランM/Lへの加入などの条件など、機種によって異なります。MNPの方はとてもお買い得になりますので、ぜひチェックしてみてください。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!(5/7まで増額中)学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

注目!タイムセールに認定中古品iPhone11が登場!お得に購入可能に

ワイモバイルのタイムセールにソフトバンクの認定中古品iPhone11(128GB)が登場しました。

上記6選は新しい機種ですが、中古品でもOK!という人にはぜひこちらの認定中古品のiPhone11をオススメしたいです。

認定中古品とは?と気になる人はこちらをチェックしてくださいワイモバイルオンライン限定ソフトバンク認定中古品

簡単に説明しますと

  • ソフトバンクで販売したiPhoneをリユースした商品だから安心して使える
  • 旧利用者の割賦残債未払いによるネットワーク利用制限はない
  • ソフトバンクが初期化/点検/クリーニングをしている
  • バッテリー残量が80%以上の機種のみ取り扱っている

というメリットのある中古品になります。

定価が59,760円のところ、40,440円での購入が可能です。iPhone11のスペックは以下の通り。

製品名 iPhone 11
割引価格 40,440円
通常価格 59,760円※認定中古品価格
パープル、ホワイト、ブラック、グリーン、(PRODUCT)RED※イエローは欠品
サイズ(高さ/幅/厚さ) 150.9mm×75.7mm×8.3mm
重量 194g
ディスプレイ Liquid Retina HDディスプレイ
5G 非対応
メインカメラ デュアル
望遠レンズ 非対応
広角レンズ 対応
超広角レンズ 対応
シネマティックモード
(1080p,30fps)
非対応
ドルビービジョン対応
HDRビデオ撮
ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応
CPU A13 Bionicチップ
6コアCPU+4コアGPU+8コアNeural Engine
OS ios13
ストレージ 128GBのみ※認定中古品のため
ビデオ再生時間 17時間
防水・防塵 IP68
ワイヤレス充電 Qi充電器に対応
顔認証 対応
指紋認証 非対応
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

5Gには非対応の機種ではありますが、まだまだヌルサクで使える良機種です。

指紋認証がなく顔認証だけです。マスクをしたままの顔認証はiPhone11はできないのでちょっと残念ではありますが、性能などから考えてみても40,440円はかなり安いのではないでしょうか。

中古品でもOK!な人は、ぜひワイモバイルの認定中古品をチェックしてみてくださいね。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!(5/7まで増額中)学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐ認定中古品iPhoneをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

ワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるおすすめのスマホ(機種)6選

ワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるおすすめのスマホ(機種)6選は以下の通りです。

おすすめスマホ5選

  • iPhone SE3(第3世代)
  • iPhone 12
  • OPPO Reno7A
  • AQUOS wish2
  • Redmi Noto 10T
  • Libero5G III

上記6つのおすすめスマホ(機種)について詳しく解説していきますね。

おすすめ1位:iPhone SE3(第3世代)|高性能/コンパクト/低価格の3拍子

ワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるおすすめのスマホ第1位は「iPhone SE3(第3世代)」です。

iPhone SE3(第3世代)はiPhone SEシリーズの最新機種です。

iPhone 13と同じCPUを搭載しており高性能で動作は軽く、ヘビーなアプリもサクサク動くでしょう。

サイズも小さくて持ちやすく軽いので小さいスマホが好きな方や女性やお子様、お年寄りの方にもおすすめできる最高のスマホと言えるでしょう。

ではスペック表をご覧ください。

製品名 iPhone SE3(第3世代)
割引価格 51,840円(64GB)
通常価格 73,440円(64GB)
ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED
サイズ(高さ/幅/厚さ) 138.4mm×67.3mm×7.3mm
重量 144g
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
5G 対応
メインカメラ シングル
望遠レンズ 非対応
広角レンズ 対応
超広角レンズ 非対応
シネマティックモード
(1080p,30fps)
非対応
ドルビービジョン対応
HDRビデオ撮影
(最大4K,60fps)
非対応
CPU A15 Bionicチップ
6コアCPU+4コアGPU+16コアNeural Engine
OS ios15
ストレージ 64GB/128GB/256GB
ビデオ再生時間 15時間
防水・防塵 IP68
ワイヤレス充電 Qiワイヤレス充電
顔認証 非対応
指紋認証 対応
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

iPhone SE3(第3世代)のポイント

4.7インチのディスプレイで144g!コンパクトボディで軽くて持ちやすく操作しやすい!
割引価格で46,080円で購入可能!
指紋認証(Touch ID)対応!

あなたがもしiPhone SE3(第三世代)にしようかどうか悩んでいるのであれば、iPhone SE2(第二世代)も迷ってはいませんか?

結論から言うとiPhone SE3(第三世代)の方がおすすめです。

その理由は以下の5つの項目においてiPhone SE3(第三世代)の方が優れているからです。

iPhone SE3の方が優れているポイント5つ

  • プロセッサ(チップ)
  • バッテリー持ち
  • 5G対応
  • カメラ性能
  • RAM

価格差は1万円程度ありますが、このスペック差は1万円以上の価値があると言えるでしょう!

iPhone SE3(第三世代)とiPhone SE2(第二世代)の違いについて更に詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐiPhoneSE3をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

おすすめ2位:iPhone 12|カメラ性能にこだわるならコレ

iPhone12

ワイモバイルのタイムセールやキャンペーンで買えるおすすめのスマホ第2位は「iPhone 12」です。

iPhone 12は2020年11月に発売されたiPhoneです。最新のiPhoneはiPhone 13ですが、その1世代前のものとなります。

ワイモバイルで取り扱っている最新のiPhoneはiPhone 12です。iPhone 13と比較するとカメラ性能、電池持ち、CPUはやや劣るものの2022年5月現在でもハイエンドクラスのスマホです。

本記事のおすすめ1位で紹介したiPhone SE3(第三世代)よりiPhone 12がおすすめなのは下記項目に当てはまる方です。

チェックリスト

  • 小さいiPhoneはあまり好きではない
  • カメラ性能は良い方がいい
  • 電池持ちが重要だ
  • いいものなら価格は高くても仕方ない

逆に上記項目にあまり当てはまらないなら本記事のおすすめ1位で紹介したiPhone SE3(第三世代)の方がおすすめです。

ではiPhone 12のスペック表をご覧ください。

製品名 iPhone 12
割引価格 90,000円
通常価格 111,600円
パープル、ホワイト、ブルー、ブラック、グリーン、(PRODUCT)RED
サイズ(高さ/幅/厚さ) 146.7mm×71.5mm×7.4mm
重量 162g
ディスプレイ 6.1インチ
Super Retina XDRディスプレイ
5G 対応
メインカメラ デュアル
望遠レンズ 非対応
広角レンズ 対応
超広角レンズ 対応
シネマティックモード
(1080p,30fps)
非対応
ドルビービジョン対応
HDRビデオ撮影
(最大4K,60fps)
対応
CPU A14 Bionicチップ
6コアCPU+4コアGPU+16コアNeural Engine
OS ios14
ストレージ 64GB/128GB/256GB
ビデオ再生時間 17時間
防水・防塵 IP68
ワイヤレス充電 MagSafe
顔認証 対応
指紋認証 非対応
SIMタイプ nanoSIM / eSIM

iPhone 12のポイント

2眼レンズのカメラでキレイな写真撮影が可能!
電池持ちがいい!
顔認証対応!

iPhone SE(第3世代)とiPhone 12の比較は下記記事にて詳しく説明しています。気になる方は是非ご覧ください。

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐiPhone12をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

おすすめ3位:OPPO Reno7 A|これぞコスパ最強のちょうどいいスマホ

ワイモバイルの取り扱うAndroid機種は、基本的にハイエンドモデルはありません。
そのため、ワイモバイルの取り扱う機種はそんなにスペックが高くないのでは?という印象もあるかもしれませんが
Android機種の中でいえば、このOPPO Reno7 Aは満足度の高い仕上がりになっている機種の一つでしょう。

有機ELディスプレイを搭載し、リフレッシュレートも90Hzに対応しています。
iPhone14/14Plusのリフレッシュレートは実は60Hz。90Hz対応というのは結構ありがたいポイントですね!

スペックは以下の通り。

OPPO Reno7Aのスペック

  • 広角、超広角、マクロのトリプルカメラ
  • 4,500mAhの大容量バッテリー
  • RAM 6GB
  • ROM 128GB
  • CPUはSnapdragon 695 5G
  • おサイフケータイ対応

 

製品名 OPPO Reno7A
割引価格 14,800円
通常価格 36,720円
サイズ 約159.7 x 約73.4 x 約7.6 (mm)
重量 約175g
バッテリー容量 4,500mAh
連続通話時間 約32.5時間
連続待受時間 約440時間
内蔵メモリ容量 (RAM)  6GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  128GB
ディスプレイ(画面)タイプ 有機EL 約6.4インチ / AMOLED
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.0インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,520×1,080(FHD+)
防水 IPX8 
防塵 IP6X
SIM nanoSIM/eSIM
OS Android 11
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G Mobile Platform
生体認証 指紋
メインカメラ 約4,800万画素 (広角) 
約800万画素 (超広角)
約200万画素 (マクロ)
サブカメラ有効画素数 約1,600万画素 (広角)
静止画ズーム 約6倍
動画ズーム 約6倍
おサイフケータイ® 対応
NFC(情報取得/リンク) 対応

OPPO Reno7Aのポイント

  • 有機ELディスプレイ搭載で本体も薄い
  • バッテリー容量は大きく高速充電にも対応
  • おサイフケータイにも対応
  • 指紋認証搭載で使い勝手良し

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐOPPO Reno7 Aをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

おすすめ4位:AQUOS wish2|国産メーカーで初心者向けスマホ!

価格が安く、初期費用が安く済むメリットの大きな機種のAQOUS wish2もオススメです。
シャープ製なので、メーカーが気になる人や、国産にこだわりたい人にも安心ですね。

ただしスペックとしては、ミドルレンジ機種になりますので、がつがつ使う人よりは日常の連絡として使いたい人向け。

SIMは物理SIMとeSIMのデュアルSIM(DSDV)対応になります。
ワイモバイルと一緒に他キャリアを使いたい場合でも、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの主要4Gバンドも対応になっているので安心して使うことができます。

スペックは以下の通り。

※機種代金はMNPでシンプルSの場合には5,760円、シンプルM/Lの場合には2,160円となります。

製品名 AQUOS wish2
割引価格 2,160円
通常価格 23,760円
オリーブグリーン・アイボリー・チャコール
サイズ 約147×71×8.9(mm)
重さ 約162g
ディスプレイ 5.7インチHD+/TFT
解像度 1520×720
連続待ち受け時間(LTE) 約680時間
連続通話時間(LTE) 約2,320分
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform 2.2GHz+1.8GHz オクタコア
OS Android 12
RAM/ROM 4GB (RAM) / 64GB (ROM)
アウトカメラ 約1300万画素
インカメラ 約600万画素
バッテリー 約3,730mAh
ワイヤレス充電 非対応
おサイフケータイ/NFC 対応 / 対応
防水・防塵 対応 (IPX5/7 / IP6X)
生体認証 指紋認証
VoLTE(docomo, au, SoftBank) 対応 / 対応 / 対応
Wi-fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング 15台
SIM nanoSIM / eSIM(DSDV対応)

AQUOS wish2ポイント

  • 安く購入できるのでお財布に優しい
  • シンプルな設計で初心者にも使いやすい
  • 指紋認証搭載で使い勝手良し
  • デュアルSIMで使い方の幅が広い
  • 2,160円という安さ

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐAQUOS wish2をおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

おすすめ5位:Redmi Note10T|動画視聴も快適なリフレッシュレート90Hzを搭載!

こちらもミドルレンジ機種で、スペックはそう高いワケではありません。
しかし非常に安く、初期費用をできるだけ抑えたい!という人にはオススメ。

リフレッシュレートが90Hzで、動画視聴も快適です。ゲームもそれなりに楽しむことができるので、ちょっとだけたまに暇つぶしでゲームをしたいな、という人にも安心して使うことができますね。がつがつやりこみたい場合には、やはりもう少しスペックのいい機種やiPhoneがオススメになります。

nanoSIMが1枚、microSDカードを入れられる仕様になっていますが、eSIMも利用できますので、日常の連絡用として、仕事用の2台目として、はじめてのスマホとして、購入してみてはどうでしょうか。

ではスペック表をご覧ください。

※機種代金はシンプルM/LへのMNPで4,800円となります。

製品名 Redemi Note10T
割引価格 4,800円
通常価格 24,800円
サイズ  約163×73×9.0mm
ディスプレイ 6.5インチTFT液晶
解像度  1,080×2,400px (フルHD+)
連続通話時間 約3,000分
連続待受時間 約675時間
バッテリー容量  5,000mAh
プラットフォーム  Android™ 11
CPU  Qualcomm Snapdragon 480
ROM / RAM容量  64GB / 4GB
SIM  nanoSIM / eSIM
5G 対応
アウトカメラ 約5000万画素+約200万画素
インカメラ 約800万画素
おサイフケータイ®  対応
NFC  対応
防水 / 防塵  IPX5,IPX8/ IP6X

Redmi Noto 10Tのポイント

  • 大き目サイズで見やすい
  • 大容量バッテリーで安心
  • 90Hzのリフレッシュレートで動画も快適
  • 4,800円という安さ
  • おサイフケータイも搭載で安心

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐRedmi Note 10Tをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

おすすめ6位:Libero5G III|指紋認証でクイック起動!日常使いならこれでOK

こちらもミドルレンジ機種で、スペックはそう高いワケではありません。

しかしディスプレイ内指紋認証が可能で、ディスプレイ内指紋認証時にそのまま画面を長押しすることで、登録アプリ(最大5つ)をクイック起動することができます。

日常使いや、スマホのおサイフケータイで簡単に買い物したい人などにはとても使いやすいと思います。ただゲームなどがっつりやりたいとか、カメラにこだわりたい場合には、別の機種のほうが合っているでしょう。

※機種代金はシンプルM/LへのMNPで3,996円となります。

製品名 Libero5G III
割引価格 3,996円
通常価格 21,996円
サイズ  約168×78×9.1mm
ディスプレイ 約6.67インチ有機EL
解像度  2,400×1,080(フルHD+)
連続通話時間 約2,003分
連続待受時間 約515時間
バッテリー容量  4,120mAh
プラットフォーム  Android™ 12
CPU  Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
ROM / RAM容量  64GB / 4GB
SIM  nanoSIM / eSIM
5G 対応
アウトカメラ 約1,300万画素 + 約200万画素 + 約200万画素
インカメラ 約800万画素
おサイフケータイ®  対応
NFC  対応
防水 / 防塵  IPX5,IPX7 / IP5X

Libero5G IIIのポイント

  • 大き目サイズで見やすい
  • 指紋認証でアプリをクイック起動
  • 大容量バッテリーで18Wの急速充電USB PD 3.0対応
  • おサイフケータイで使いやすい
  • 3,996円で安く購入できる

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

一括10,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

今すぐLibero 5G IIIをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルのタイムセールはSIMカードのみの契約もオトク!

ワイモバイルのタイムセールではSIMカードの契約だけでもキャッシュバックを実施しています。

契約後特典適用期間内にPayPay決済で買い物をするとPayPayポイント20%付与され、最大10,000円のキャッシュバック(PayPayポイント)がもらえます。さらに、MNPですと必ずもらえる!PayPayギフトカードが最大5,000円分もらえますよ!

最大15,000円のキャッシュバックが受けられるのは他社から乗り換え(MNP)でシンプル2 M/Lプランを契約した場合です。

その他の場合でも以下の表の価格分キャッシュバックを受けられます。

※必ずもらえる!PayPayギフトカードはシンプル2 M/Lのみ適用となっています

条件 プラン キャッシュバック
MNP シンプル2 L 10,000円+5,000円※
シンプル2 M 10,000円+5,000円※
シンプル2 S 3,000円
新規 シンプル2 L 10,000円
シンプル2 M 10,000円
シンプル2 S 3,000円

ポイント

MNPであればどのプランでも、新規契約の場合はシンプルL/Mでキャッシュバックが受けられる!

注意ポイント

  • PayPay決済でポイント20%が付与されるが、 「クレジット(旧あと払い)※一括のみ」およびPayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカード含むクレジットカードでのお支払いは対象外です
  • ソフトバンク、LINEMO及びソフトバンク回線MVNO(LINEモバイルを含む)からの乗り換え(MNP)対象外。
  • キャッシュバック特典の付与はご使用者様お一人あたり1回限定。

ワイモバイルのタイムセールに関する6つの注意点

ワイモバイルのタイムセールに関する6つの注意点は以下の通りです。

注意点

  • タイムセールとなるスマホ(機種)は日替わり
  • ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えは対象外
  • アウトレット品には付属品がない
  • タイムセール価格が適用されるのはシンプルM/Lのみ
  • タイムセールで購入し解約した場合、解約金が発生する可能性がある
  • 乗り換え(MNP)の場合は事前準備をしておく必要あり

上記、ワイモバイルのタイムセールに関する6つの注意点について詳しく説明していきますね。

①タイムセールとなるスマホ(機種)は日替わり

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の1つ目は「タイムセールとなるスマホ(機種)は日替わり」です。

タイムセールはその日の21時から翌朝の9時までの時間限定のセールとなります。

タイムセールのラインナップは日替わりです。

但し、毎日必ずタイムセールのスマホが変わるわけではなく、何日か継続して同じ場合もあります。

あなたが欲しいスマホがタイムセールとして登場したら、ラインナップが変わってしまう前になるべく早く購入することをおすすめします。

②ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えは対象外

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の2つ目は「ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えは対象外」です。

タイムセール価格でスマホが購入できる条件は「新規契約or他社からの乗り換え(MNP)」であることが多いです。

しかし、ソフトバンクやLINEMOからの乗り換えは対象外なので注意しましょう。

ソフトバンク、LINEMO、ワイモバイルは全て「ソフトバンクグループ」です。

ソフトバンクグループ以外からの乗り換え限定のキャンペーンということですね。

また、あなたがもし既にワイモバイルユーザーであるならば、タイムセールでスマホを購入することはできないので合わせて覚えておいてくださいね。

③アウトレット品には付属品がない

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の3つ目は「アウトレット品には付属品がない」ことです。

タイムセールで販売されるスマホは通常価格よりもかなり安い価格設定となっていて非常におトクです。

しかし、本来新品で購入した場合についてくる「付属品」がアウトレット品の場合はついてきません。

新品の場合ついてくる付属品の例は以下の通りです。

付属品例

・ACアダプター
・USB Type-C ケーブル(充電用)
・説明書
・保護ケース
・保護フィルム
・SIM取り出しピン

新品であれば、本来同封されてくるはずの上記付属品がアウトレット品の場合はついてきません。

多くの場合は特に問題ありませんが、今お使いのスマホがiPhoneで新しく購入するスマホがandroidの場合は充電ケーブルが異なります。

対象の充電ケーブルをお持ちでない場合は別途充電ケーブルの準備が必要になるので注意して下さいね。

(もちろん、androidからiPhoneへの変更も同様です。)

④タイムセール価格が適用されるのはシンプルM/Lのみ

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の4つ目は「タイムセール価格が適用されるのはシンプルM/Lのみ」です。

ワイモバイルのプランはシンプルS/M/Lの三種類があります。

大きな違いとしてはデータ通信容量でそれぞれ3GB/15GB/25GBです。

あなたがもし、月々3GBのデータ通信量であるシンプルSのプランに申し込みたいのであれば、タイムセールの価格でスマホを購入することはできないので注意しましょう。

⑤タイムセールで購入し解約した場合、解約金が発生する可能性がある

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の5つ目は「タイムセールで購入し解約した場合、解約金が発生する可能性がある」ことです。

タイムセールのアウトレット品を購入し、2年以内に解約した場合は20,000円の解約手数料が発生する可能性があります。

これは転売目的でスマホを購入されることを防ぐために設定いている解約金です。

タイムセールでスマホを購入する場合は2年以上ワイモバイルを使うようにしましょう。

⑥乗り換え(MNP)の場合は事前準備をしておく必要あり

ワイモバイルのタイムセールに関する注意点の6つ目は「乗り換え(MNP)の場合は事前準備をしておく必要あり」です。

何度もお伝えしていますが、タイムセールは21時から翌日9時までの時間限定のキャンペーンです。

せっかく欲しいスマホが登場したのに時間が過ぎてしまい、タイムセールのラインナップが変わってしまったら悲しすぎますよね。

そうならないためにも乗り換え(MNP)に必要なものをあらかじめ用意しておきましょう。

MNPに必要なものは以下の通りです。

必要なモノ

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • ご本人名義のクレジットカード or キャッシュカード
  • 印鑑(口座振替の場合のみで金融機関のお届け印)
  • MNP予約番号

注意ポイント

MNP予約番号は取得日を含め15日間の有効期限です。
ワイモバイルのオンラインストアでMNPの申し込みをする場合、MNP予約番号が10日以上残っている必要があります。
お目当てのスマホが登場したら速やかにMNP予約番号を取得し、即日MNPしましょう。

ワイモバイルでタイムセールのスマホ(機種)を契約する2つの方法

ワイモバイルでタイムセールのスマホ(機種)を契約する方法は下記の2パターンあります。

タイムセールのスマホを契約する2パターン

  • 新規契約の場合
  • 他社から乗り換え(MNP)の場合

上記2つのパターンにつてい分かりやすく説明していきますね。

新規契約の場合

新規契約でワイモバイルのタイムセールのスマホ(機種)を契約する場合、下記のものが必要となります。

事前に準備しておくことでスムーズに契約することが可能ですよ。

必要なモノ

・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
・ご本人名義のクレジットカード or キャッシュカード
・印鑑(口座振替の場合のみで金融機関のお届け印)

新規契約でワイモバイルのタイムセールのスマホ(機種)を契約する場合は下記ボタンをクリックしましょう。

タイムセールは毎日21時から翌日9時までです。それ以外の時間は申し込みできないので注意して下さいね。

ワイモバイルのタイムセールはコチラ

上記ボタンをクリックしワイモバイルのタイムセールのページにアクセスしたら下記手順の通りに進めて下さい。

タイムセール 新規契約の手順

  • 欲しいスマホ(機種)かSIMカードを選択しを選択する。
  • 案内に従いプラン、オプション等を選択する。
  • 最終確認画面でタイムセールの価格が反映されていることを確認し申し込む。
  • 新規契約の申し込み完了。

他社から乗り換え(MNP)の場合

他社から乗り換え(MNP)でワイモバイルのタイムセールのスマホ(機種)かSIMカードを契約する場合、下記のものが必要となります。

事前に準備しておくことでスムーズに契約することが可能ですよ。

必要なモノ

・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
・ご本人名義のクレジットカード or キャッシュカード
・印鑑(口座振替の場合のみで金融機関のお届け印)
・MNP予約番号

ワイモバイルのタイムセールで欲しいスマホが登場したら、あなたが今お使いのキャリアでMNP予約番号を取得しましょう。

注意ポイント

MNP予約番号は取得日を含め15日間の有効期限です。
ワイモバイルでMNPの申し込みをする際にMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。
よって、あなたが欲しいスマホがタイムセールで登場した時点でMNP予約番号の取得をおすすめします。

MNPでワイモバイルのタイムセールのスマホ(機種)かSIMカードを契約する場合は下記ボタンをクリックしましょう。

タイムセールは毎日21時から翌日9時までです。それ以外の時間は申し込みできないので注意して下さいね。

ワイモバイルのタイムセールはコチラ

上記ボタンをクリックしワイモバイルのタイムセールのページにアクセスしたら下記手順の通りに進めて下さい。

タイムセール 新規契約の手順

  • 欲しいスマホ(機種)かSIMカードを選択しを選択する。
  • 案内に従いプラン、オプション等を選択する。
  • MNP予約番号を入力する。
  • 最終確認画面でタイムセールの価格が反映されていることを確認し申し込む。
  • 新規契約の申し込み完了。

ワイモバイルのタイムセールでスマホ購入後の初期設定

ワイモバイルのタイムセールでスマホ購入後の初期設定はiPhoneとandroidで異なります。

iPhoneとandroidの2つのパターンに分けて説明していきますね。

iPhoneの場合の初期設定

ワイモバイルのタイムセールでiPhoneを購入した場合の初期設定の手順は以下の通りです。

iPhoneの初期設定手順

  • ワイモバイル回線の通信設定をする
  • My Y!mobileの初期登録をする
  • Y!mobileサービスの初期登録をする
  • メールの設定をする
  • Apple IDの設定をする
  • PayPayアプリの登録・連携をする
  • バックアップやデータの引き継ぎをする

 

より詳細なiPhoneの初期設定手順を知りたいのであればワイモバイル公式HP「iPhoneの初期設定」をご覧ください。

androidの場合の初期設定

ワイモバイルのタイムセールでandroidを購入した場合の初期設定の手順は以下の通りです。

androidの初期設定手順

  •  My Y!mobileの初期登録をする
  • Y!mobileサービスの初期登録をする
  • Y!mobileメールアプリの設定をする
  • Googleアカウントの設定をする
  • PayPayアプリの登録・連携をする
  • バックアップやデータの引き継ぎをする

より詳細なandroidのの初期設定手順を知りたいのであればワイモバイル公式HP「androidの初期設定」をご覧ください。

ワイモバイルのプランは家族割、おうち割がおトク!

ワイモバイルのプランは家族割、おうち割がとてもおトクです。

早速ワイモバイルの料金プランを見てみましょう。

項目 シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本料金 2,365円 4,015円 5,115円
家族割orおうち割 1,078円 2,178円 2,980円
データ通信 4GB 20GB 30GB
速度制限時の通信速度 300kbps 1Mbps
通信方式 4G/5G対応
通話料 22円/30秒

家族割とは?

家族割とは、2回線目以降の基本料金が1,100円引きになる割引きサービスです。
1回線目は基本料金なので注意しましょう。

おうち割 光セット(A)とは?

Softbankのネット回線を契約するのがおうち割 光セット(A)となります。シンプル2 Sは1,100円、シンプル2 M/Lは1,650円の割引になります。
1回線目を含む全ての回線が割引対象です。

家族割かおうち割が適用された月額料金はとても安いことが見てわかりますよね?

特にシンプル2 Sは割引適用後の月額料金は1,078円で他社格安SIMと同水準並みに安いです。

またシンプルM/シンプルLは他社格安SIMと比較するとやや高いものの速度制限時の通信速度が1Mbpsあるのが注目ポイントです。

他社格安SIMの場合は200kbpsが多い中、1Mbpsもあるので約5倍の通信速度となることが分かります。

仮に速度制限となってしまっても、1MbpsあればLINE、InstagramやTwitterなどのSNS、webの閲覧はもちろん、YouTubeの低・中画質再生もストレスなくできるほどの速度です。

もしあなたがデータ通信を多く使うけどなるべく月額料金を抑えたいのであれば、シンプルMをおすすめします。

ワイモバイルのタイムセールでよくある質問

ワイモバイルのタイムセールでよくある質問をまとめましたのでご覧ください。

Q:他社からワイモバイルへの乗り換え方法は?

他社からワイモバイルへの乗り換え方法については各キャリアごとにまとめた記事があるので以下をご覧ください。

ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法

ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法については以下の記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

auからワイモバイルへ乗り換える方法

auからワイモバイルへ乗り換える方法については以下の記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法については以下の記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法

楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法については以下の記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

楽天モバイルからワイモバイルに乗り換える全手順!申し込み前の注意点も解説

UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法

UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法については以下の記事にて詳しく解説していますのでご覧ください。

Q:ワイモバイルのおトクなキャンペーンは?

ワイモバイルのおトクなキャンペーンに関する情報は下記記事にまとめていますのでご覧ください。

Q:ワイモバイルで機種変更するときに使えるキャンペーンはある?

ワイモバイルで機種変更するときに使えるキャンペーンはあります(2022年5月25日現在)。

それは機種代最大21,600円割引キャンペーンです。詳しくはワイモバイル公式HP「機種代最大21,600円割引」をご覧ください。

Q:ワイモバイルのタイムセールはいつやっているの?

ワイモバイルのタイムセールは毎日21時から翌日9時の12時間開催しています。

上記時間外は申し込むことができないので注意しましょう。

まとめ

ワイモバイルのタイムセールは毎日21時から翌日9時までの時間限定で開催されいます。

タイムセールのラインナップは日替わりでSIMカードのみの契約で最大12,000円キャッシュバックスマホが1円で販売されています。

あなたがもしワイモバイルで契約しようとしているのであれば、このタイムセールを利用しないと損をする可能性が非常に高いです。

せっかくワイモバイルを利用するのであれば安くおトクに契約が可能なタイムセールを活用してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大26,000円相当キャッシュバック!(5/7まで増額中)学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.