【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

【出戻り歓迎】再契約・2回線目も対象!

\2024年5月31日 23:59まで/RM出戻り

\【残り3日】2024年4月15日 10:00まで/楽天マジ得フェスティバル

RM CP併用

楽天カード会員&楽天モバイルの申し込みが初めての方がiPhoneを同時購入すると、最大4万円相当もお得に契約できます!

楽天マジ得フェスティバルとiPhoneのキャンペーンは唯一、楽天モバイルで併用できるキャンペーンなので、積極的に活用していきましょう。

例えば、約12万円するiPhone14も各キャンペーンを利用すれば、実質8万円台と10万円を切っての購入が可能です! Androidは最大26,930円値引きを実施中!

楽天モバイルの解約履歴がある方や2回線目を申し込みたい方は、三木谷社長の紹介URLから申し込むことで最大14,000ポイントがもらえるのでチェックしておきましょう。三木谷社長の紹介キャンペーン経由で申し込むと、1件につき1万円を三木谷社長が個人的に「災害・人道支援」に寄付してくれます。

「今使っている携帯会社が高すぎる!」「iPhoneを安く買いたい!」「支援活動に協力したい!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね!

再契約も対象!SIMのみ契約で14,000ポイント還元

3GB 1,078円~使い始められる!

楽天モバイルのSIMを契約してポイントをもらうにはこちらをタップ

※再契約・2回線目も対象!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileの料金シミュレーションで自分に合ったプランを選ぼう!使い方を完全伝授!

Y!mobileを今後使いたい・現在使っているけれど、実際にどのプランを選んだらいいのか?プランはあっているのか?など気になる人もいますよね!

今回はY!mobileの料金シミュレーションの使い方を紹介!更に「何をどれくらい使うどどれだけのデータを消費するのか」という目線から、どんな人がどんなプランが合っているのかも考えてみました!

また、私の忖度なしのスマホの使い方から考える「どのプランがいいのか」も見てみたら、なんと驚きの事実が・・・?!

早速、料金シミュレーションについてしっかりチェックしていきましょう!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM 3.2cb

RM Android 26,930円CB

楽天従業員 紹介キャンペーン

楽天マジ得フェスティバル

楽天モバイル 最強青春プログラム

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大32,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。さらに、楽天カードを持っている方は20,000ポイント増額!

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質9万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

楽天カード会員の方がiPhone15(128GB)を購入した場合、通常価格は131,800円ですが、20,000円値引き+20,000ポイント還元で合計40,000円相当お得に購入できます!

キャンペーン適用後の価格は実質91,800円です。

分割払いで購入したい方は48回払いの「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

また、22歳以下の方は学割「最強青春プログラム」の適用で、プラン料金が最安実質858円(税込)~利用可能! 全キャリア最安値の月額料金で使えます。

以前に楽天モバイルを解約している場合でも、今なら再契約で最大14,000ポイントがもらえるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

まずは 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみましょう!

※2024年4月1日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

au_PR1

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Pixel 8/8 Pro、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大22,000円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8
93,600円~
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質16,547円~
(729円+719円×22回)

※2024年4月3日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel 8なら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

Y!mobile(ワイモバイル)の料金シミュレーションの使い方

①SIMのみまたはSIM+スマホのセットを選択

iPhoneやワイモバイル対応可能の端末を継続して利用する場合では、SIMのみ契約となりますが
ワイモバイルで端末も購入する場合には、SIM+スマホを選択します。

SIM+スマホを選択すると、端末代金も加算された料金となります。
今回は「SIMのみ」にてみていくことにします

②のりかえ・新規・機種変更を選択

契約がのりかえ(MNP)か新規、機種変更かを選択します。

のりかえの場合、現在契約中の携帯電話サービスの選択を行います。
ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアやサブブランド、その他から選択します。

新規、機種変更に関しては特に選ぶ必要はありません。

③契約したいデータプランを選択

シンプルS・シンプルM・シンプルLの3つの料金プランから選びたいものを選択します。

④適用となる割引サービスを選択

家族割引サービス(2回線目以降)またはおうち割光セット(※家族割引サービスとは併用不可)、なし から選択します

⑤通話オプション・その他オプションの選択

通話オプションのスーパーだれとでも定額(1,870円)、だれとでも定額(770円)、なし から選択します。
その他、データ増量オプション(1年無料)、故障安心パックライト(550円)、Enjoyパック(550円)から希望のものを選択します。

⑥料金明細を確認

①~⑤の項目の選択で、自動的に明細の計算が表示されます。
機種代(SIMのみの場合0円)、料金プラン、オプション代の合計料金(翌月から1年間の利用料金)と、14か月目以降の料金もみることができます。

更に、現在の料金との比較で、1年間でどのくらいにお得になるのか計算が可能です。

▼料金シミュレーションはこちら▼

料金シミュレーション|Y!mobile

【忖度なし!】私の場合!

現在私はドコモを利用しており、家族も含めて3回線あり、更にドコモ光を使っているので実はそんなに高くないんです!
でもそれよりもワイモバイルはお得になるの?というと、なっちゃうんですよね~実際のところを見てください。

ギガライト2(ステップ3:3GB~5GB)4,850円+SPモード利用量300円=5,150円となっており、
そこからドコモ光セット割▲1,000円、みんなドコモ割(3回線)▲1,000円で3,150円の利用となっています。※端末代、その他ドコモ払いなどは除く

では実際にワイモバイルの料金シミュレーションで見てみますと、ワイモバイルでは私が現在使っているプランと同様(近い)プランで、シンプルSが2,178円となりますので、年間に換算すると11,664円お得になります。
もし家族割引サービスを利用すると▲1,188円の割引で月々990円となり、年間に換算すると25,920円もお得になります。

そう、割引をガンガンに使ったドコモすら、ワイモバイルにはこのプランでは叶わなかったのです・・・!すごいなワイモバイル。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!学割も開催中!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

オンラインストアなら機種代金が最大2万円値引き!学割も開催中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

自分はどのタイプを選べばいい?スマホのプラン・オプション診断を使おう

大体、契約しているマイ〇〇にて、自分の利用しているデータ容量を確認することができます。
たとえば先ほどの私のマイドコモだと、月に約3.7GBの利用をしていることがわかります。
ここまでわかっていると、3GBあたりの容量で選べばいいか~と判断しやすいのですが、具体的にどのくらい自分が使っているのか知らない人も多いですよね。
また、家にいることが多くほぼWi-fiを利用しているのか、それとも外出が多くSIMを利用した通信をしているのかでも使用しているデータ量は変わります。

以下、おおよその目安となるデータ容量について紹介しましょう。

※MMD研究所2017/10/27~10/31時点の調査内容に基づくワイモバイルでの情報となります。

データ3GBの場合

動画・・・22分/日
ゲーム・・・3時間51分/日(ディズニーツムツム/モンスターストライク等の1分あたりの平均消費容量から試算)
SNS・・・11分/日
地図アプリ・・・65回/日
Webの閲覧・・・44ページ/日

たまにSNSはするくらいでメール・電話などの連絡がメインの人は特に問題なく利用できます。
意外とゲームも1日のうちにできるな、という印象ですね。

データ15GBの場合

動画・・・1時間54分/日
ゲーム・・・19時間15分/日
SNS・・・56分/日
地図アプリ・・・329回/日
Webの閲覧・・・221ページ/日

ゲームをガッツリやりこみたい人には十分なデータ容量ですね。
意外とSNSというのはデータを消費するんでしょうか?15GBあってもまだ1日1時間未満というのが意外です。

データ25GBの場合

動画・・・3時間10分/日
ゲーム・・・32時間5分/日
SNS・・・1時間34分/日
地図アプリ・・・549回/日
Webの閲覧・・・369ページ/日

ゲームは勿論ですが、映画など1本くらい動画をみるのも十分という容量になりました。
25GBでようやくSNSが1時間超えの利用が可能に。
どの項目を一番使うのか?で使い方がかなり変わりそうですね

▼スマホプラン診断はこちら▼

スマホの料金プラン・オプション診断|料金|Y!mobile

どれくらい安くなる?料金事例を紹介

ケース1:プランSがオススメ!スマホは連絡がメイン!余計なアプリを使わない派の人

スマホはまさに「連絡を取る手段」
通知がくれば見るけれど、自分からは特別に利用をしない人はこのタイプ!

ネットで気になることを検索したり、ニュースや天気予報は見ても、娯楽としての使い方は少ない。

SNSなどはあんまり積極的にやらないため、SNS自体の利用回数が少ないというのも特徴的。
(SNSは特にデータ容量を消費するコンテンツのため)

また、通勤・通学、外出時が連絡用としてメインで、自宅ではWi-fiに繋いで利用している人もこのプランがオススメです。

プランS 1人で使う場合 家族がいる場合
(2回線目以降)
月々の料金 2,178円 990円
  ▼通話をする場合(だれとでも定額770円)▼
オプション追加後料金 2,948円 1,760円

ケース2:プランMがオススメ!通勤・通学時のネット利用も多い!スマホを楽しみたい派の人

スマホでゲームもSNSも楽しみたいタイプはまさにこれ!
ただ仕事の時間や学校の時間などがあり、使う時間がある程度限られた中で利用している人向け。

音楽を聴いたり動画を見たり、ちょっとゲームをしたり。
友達からの連絡も頻繁にやり取りはあるけれど、ダラダラ使っているワケではない。

自宅や職場にはWi-fiが設備されているから自由時間にもガンガン使っている上で、外出時も使う人もこのプランがオススメ。

プランM 1人で使う場合 家族がいる場合
月々の料金 3,278円 2,090円
  ▼通話をする場合(だれとでも定額770円)▼
オプション追加後料金 4,048円 2,860円

ケース3:プランLがオススメ!ゲームも動画視聴もネットも良く見る!快適に使いたい派の人

やはりどこでもゲームや動画視聴、ネット、SNSも全般的に楽しみたい人向けです。
ただし、無制限ではないため、特にデータ容量を消費するタイプのSNSが中心となってしまうと、少し足りない場合も。

そうなると、ゲームや動画視聴、ネットの検索や閲覧がメインの人向けです。

一人暮らしでWi-fi環境ではない、外出している時間が長い、そういった人にオススメ。

プランL 1人で使う場合 家族がいる場合
月々の料金 4,158円 2,970円
  ▼通話をする場合(だれとでも定額770円)▼
オプション追加後料金 4,928円 3,740円

私はどれ??実際の利用から見るデータ消費を考える

私のアクティベーションをご覧くださいw(この日はそこまで利用していない日です!)

SNSは2時間36分、ゲームが40分となっています。
SNSってTwitterなんですけどね・・・結構見ているんですよ・・・笑

実はSNSがめちゃくちゃ容量食うとは知らなかったんです。

Twitterは1時間で300MB消費といわれており、つまり私はこの日、SNSだけで750MB以上も利用しています。

更にゲームは40分。
1時間あたりでは約10MBと考えたら、まぁまぁ7MBくらい?※ゲームの内容により通信量は異なります

(ちなみに多い日はSNSで4時間、ゲームで3時間とか使っています・・・)

ただほぼほぼWi-fiで繋いでいますので、SIMでは使っていないのですが
もしこれ、Wi-fiがなかった状況で使っていると考えると、私は月に30GB以上必要なタイプとなってしまいます。笑

しかし例えばSNSではなくてずっとゲームや動画視聴であれば、1日5時間で約50MB使っていても、1か月で15~16GBあれば十分、つまりプランMでもOK

まさに「何を使うか」でデータ容量は左右される!という事が分かります。
こんなにSNSって消費しちゃうんだ。ショック。

「ゲームガンガンするからデータ容量大きくないといけない」と勝手に思い込んでいたけど
「SNSするやつはデータ容量大きくないといけない」が正解のようです。目からうろこ。

ネットでは「SNS中心なら3GBでOK!」みたいなことを書いているところありますけど真逆やないかい!

※SNSも色々ありますが、TwitterやFacebookなどは消費容量が多いようです。
※LINE電話は音声通話1分で約0.3MB、ビデオ通話1分で約5.1MB消費するとのこと。30分のビデオ通話で約153MB消費します。
LINE電話はタダだけど、データを消費してしまうことをお忘れなきよう・・・

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

まとめ

こうして調べてみるといくつか分かったポイントがありました

・自分のネット利用の環境(Wi-fiの有無)によって選ぶプランが変わる

・SIMを使った通信をどのくらいする機会があるかで選ぶプランが変わる

・SNSをたくさんする場合にはデータ容量を多く使いがち

ここらへんをポイントに、どの料金プランがあうかな?というのをぜひ、チェックしてみてくださいね!

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

あのスマホが21,600円値引きセール中!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

ワイモバイルに乗り換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルワイモバイル_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンクモバイル株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 ワイモバイルで販売されているiPhone一覧
1円iPhone ワイモバイルの1円iPhone情報
端末一覧 ワイモバイルの端末一覧
評判・口コミ ワイモバイルの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 ワイモバイルのキャンペーン
学割 ワイモバイルの学割情報
家族割 ワイモバイルの家族割情報
解約方法 ワイモバイルの解約方法
店舗 全国4,000店舗以上 : ワイモバイルの店舗とオンラインストアを比較
エリア ワイモバイルのエリア
5G 対応 : ワイモバイルの5G
料金 ワイモバイルの料金プラン「シンプル」 / ワイモバイル シンプル2
通話料 22円/30秒 : ワイモバイルの通話オプション
留守電 対応 : ワイモバイルの留守番電話
機種変更 ワイモバイルで機種変更する方法
デメリット ワイモバイルのデメリット
通信障害情報 ワイモバイルがつながらない時の対処法
MNP転出 ワイモバイルからMNP転出する方法
テザリング 可能 : ワイモバイルのテザリング方法
eSIM 対応 : ワイモバイルのAPN設定方法
Wi-Fi ワイモバイルのポケット型Wi-Fi
新規契約 ワイモバイルオンラインストアを使う全手順
予約 ワイモバイルで来店予約する方法
問い合わせ ワイモバイルへの問い合わせ方法
2回線目 ワイモバイル2回線目のお得な契約方法
海外利用 ワイモバイルの海外利用
審査情報 ワイモバイルの審査情報
事務手数料 オンライン申し込みで無料 : ワイモバイルの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
auからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
ahamoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
povoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEMOからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
IIJmioからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
mineoからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
LINEモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからワイモバイルへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとワイモバイルの比較
auとワイモバイルの比較
ソフトバンクとワイモバイルの比較
楽天モバイルとワイモバイルの比較
UQモバイルとワイモバイルの比較
ahamoとワイモバイルの比較
povoとワイモバイルの比較
LINEMOとワイモバイルの比較
IIJmioとワイモバイルの比較
OCNモバイルとワイモバイルの比較
mineoとワイモバイルの比較
LINEモバイルとワイモバイルの比較
その他 ワイモバイルのおすすめスマホ
ワイモバイルのかんたんスマホ
ワイモバイルの維持費を極限まで安くする方法
ワイモバイルのまとめて支払いの使い方
ワイモバイルの配送について
ワイモバイルのSIM再発行方法
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.