auのiPhone15が3/1より割引増額 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM LINEMO mineo

LINEMOとmineoの違いを12項目で徹底比較!どっちを契約するべき?

この記事ではLINEMOmineoどちらを契約すべきかわかるように、違いを12項目で徹底的に比較します

LINEMOソフトバンクがサービスを提供するオンライン専用プラン。3GB990円、20GB2,728円と割安料金ながらソフトバンクの高品質回線を使えることが大きな特徴です。

 

一方のmineoはマイピタプランとマイそくプランをラインナップ。条件を満たせば1.5Mpbsで使い放題、パケット(mineoでいうデータ通信量のこと)を家族・友人はもちろんに知らぬ誰かに送ることができるなど、ユニークなプランとサービスが特徴です。

LINEMOmineoにはそれぞれ特徴があるため、どちらが良いとは一概には言えません。違いをお伝えすることで、どちらがご自身に合っているのか判断することができる記事に仕上げっています。

1つ1つ丁寧に解説していきますので、ぜひご自身にぴったりの料金プランを見つけてくださいね。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大25,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに44,000円割引を適用すると実質32,820円、月々1,426円(初回1,448円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM2-3

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

おトク注意報!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

YMY1

YMY2

YMY3

YMY4

ワイモバイルではお得なキャンペーンを多数開催中!!

端末セットなら最安一括1円~スマホをGETできちゃいます! スマホの買い替えはもちろん、子どものスマホデビューにもピッタリです。メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。

また、2023年11月15日~2024年5月31日までワイモバイルの学割「ワイモバ親子割」を実施しています。5歳~18歳の子どもとその家族は1年間1,100円の通信料割引を受けられます!

各種割引が適用できればデータ20GBが1,078円から使える! 1円スマホ×学割」の相性は抜群! スマホデビューするなら今がチャンスです。

そのほか、SIM単体契約で最大26,000円相当還元、格安で入手できる認定中古品iPhone、複数回線をまとめて安くできる家族割など、お得なキャンペーンを常時開催しています。

ワイモバイルを今すぐお得に使いたい方は、以下の青いリンクまたは赤いボタンをタップして申し込みましょう!

ワイモバイル ヤフー店公式 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

オンラインストアなら機種代金が2万円以上値引き!

ワイモバイル ヤフー店はこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

 

【結論】LINEMOとmineoはどっちを契約するべき?

LINEMOmineoどちらを契約すべきかを一言で言うことはできません

どちらにも特徴があり、スマートフォンの使い方や価値観によって契約すべきプランが決まるからです。

まずはLINEMOがおすすめな方とmineoがおすすめな方をそれぞれ解説します。

まずはざっくりとで良いので、ご自身が料金プランに何を求めるのかをイメージしてみてください。

LINEMOがおすすめな方|ソフトバンクの高品質回線を低料金で使いたいなら

LINEMO ロゴ

まずはLINEMOがおすすめな方をまとまてお伝えします。

LINEMOがおすすめな方

  • ソフトバンクの高品質回線を使いたい方
  • 3GB未満のデータ通信でおさまる方(3GB990円で利用可能)
  • LINEの無料通話・ビデオ通話を頻繁に使う方やLINEで大容量データを送るなどLINEでのデータ通信が大きい方(LINEギガフリーのため)
  • 初期費用やSIIM再発行手数料無料に魅力を感じる方
  • 1,000マン種類を超える対象LINEスタンプを無料で使いたい方(スマホプランのみ)
  • 料金の支払いを口座振替にしたい(クレジットカードでの支払いに抵抗がある)方

LINEMOの1番の特徴はソフトバンクの高品質回線を使えること。

mineoのようなMVNOサービスと違い、ソフトバンクが自前で構築した高品質回線を使えるので速度が安定します。

またミニプラン3GB 990円mineoの1GB 1,298円より安い料金設定。3GB未満にデータを抑えることができる方はLINEMOの方が月々のコストを抑えることが可能です。

なおmineoの20GB 2,178円には敵いませんが、スマホプラン20GB 2,728円もソフトバンクの高品質回線を使えると考えれば、十分お得な料金設定です。

低料金で高品質回線を利用できるのが1番の強みですので、魅力を感じるのであればLINEMOを選択すると良いでしょう。

その他LINEの一部サービスがデータ消費ゼロになったり、1,000万種類以上ある対象のLINEスタンプが使い放題になったりもします。

さらに新規契約や契約変更・SIM再発行手数料が無料な点も、LINEMOを申し込むハードルを下げてくれます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineoがおすすめな方|低価格で使い放題した・パケットを無駄にしたくないなら

mineo ロゴ

mineoにはマイピタプランマイそくプランがあります。各プランのおすすめなポイントと、共通しておすすめなポイントは下記の通りです。

mineoがおすすめな方

  • マイピタプランがおすすめな方
    • 3GB超20GB未満でご自身に合ったデータ容量を選んでお得に運用したい方
    • 1.5Mbpsでもストレスなくデータ通信できそうな方
    • パケットを繰り越したり、家族・友人に譲り合いをしたい方
  • マイそくプランがおすすめな方
    • 速度に拘らないので、低価格で使い放題をしたいという方
    • 音声専用回線を作りたい方
    • 24時間高速データ使い放題オプションが魅力的に映る方
  • 共通
    • オプションをつけなくてもお得に通話をしたい方(mineoアプリを使えば10円/30秒)

mineoには他社と同じようにデータ容量で料金が決定するマイピタプラン速度が制限されるかわりにデータが無制限に利用できる(※)マイそくプランがあります。
※マイそくプランは月〜金曜日の12時から1時間と3日間で10GB使った翌日の通信容量が32kbpsに制限される

マイピタプランLINEMOにはない5GB・10GB・20GBのプランがあり、ご自身にとって過不足ないプランを選択することで、コストを下げることが可能です。

またパケットPlusオプション(月額料金385円|10GB以上のプランは無料)をつけることで1.5Mbpsの速度ならデータ通信し放題

高画質動画やテレビ会議をしない方は1.5Mbpsを前提とした運用をすることで、月々の料金を下げることができるのです。

 

マイそくプランはユニークなプランで、データ容量ではなく通信速度で料金が決まります。実用的なのは990円で最大1.5Mbpsとなるマイそくスタンダード。お昼1時間データ通信が使えない時間がありますが、ケアできれば低価格で中速通信を使い放題したいという方にぴったりのプランです。

またどちらのプランでも共通して、mineoアプリを経由した音声通話(mineoでんわ)なら10円/30秒で通話が可能。音声通話オプションをつけるほどではないけど、たまの通話をお得にしたい方にもおすすめできます。

マイそくスーパーライトは最大速度32kbpsと通信速度は絶望的ですが、10円/30秒のmineoでんわの利用が可能なので、通話専用回線としても運用することも可能です。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

LINEMOとmineoの違いを一覧表で比較

まずはLINEMOmineoの違いを一覧でまとめました。まずはざっくりと2社の違いを見てみてくださいね。

項目 LINEMO mineo
基本料金
〜1GB ミニプラン3GB
990円
マイピタ1GB1,298円
〜3GB マイピタ5GB1,518円
〜5GB スマホプラン 20GB
2,728円
〜10GB マイピタ10GB1,958円
〜20GB マイピタ20GB2,178円
容量超過時速度 ミニプラン300kbps
スマホプラン1Mbps
通常200kbps
パケット放題Plus加入時1.5Mbps
(385円・10GB以上プラン無料)
データ容量追加 550円/1GB 110円/200MB
データ繰越 不可 翌月末まで繰越可能
マイそくプレミアム(最大3Mbps) 2,200円
マイそくスタンダード(最大1Mbps) 990円
マイそくライト(最大300kbps) 660円
マイそくスーパーライト(最大32kbps) 250円
マイそく24時間データ使い放題オプション 198円
通話料金・通話オプション
通話料金 22円/30秒 22円/30秒(アプリ経由10円/30秒)
○分制限かけ放題 通話準定額(5分かけ放題以内)550円 10分かけ放題550円(超過後11円/30秒)
無制限かけ放題 通話定額1,650円 時間無制限かけ放題1,210円
その他
支払い方法 クレジットカード・口座振替 クレジットカード
回線 ソフトバンク(キャリア品質) ドコモ・au・ソフトバンク(MVNO)
から選択
5G通信 対応 対応
eSIM 対応 ドコモ・au回線は対応
初期費用 0円 契約事務手数料3,300円
SIMカード・eSIMプロファイル発行料440円
公式サイト LINEMO公式サイト mineo公式サイト

 

LINEMOとmineoの料金プラン(基本料金)の違いを比較

まずはLINEMOmineoの基本料金の違いを見ていきます。

項目 LINEMO mineo
〜1GB ミニプラン3GB
990円
マイピタ1GB1,298円
〜3GB マイピタ5GB1,518円
〜5GB スマホプラン 20GB
2,728円
〜10GB マイピタ10GB1,958円
〜20GB マイピタ20GB2,178円
容量超過時速度 ミニプラン300kbps
スマホプラン1Mbps
通常200kbps
パケット放題Plus加入時1.5Mbps
(385円・10GB以上プラン無料)
データ容量追加 550円/1GB 110円/200MB
データ繰越 不可 翌月末まで繰越可能
マイそくプレミアム(最大3Mbps) 2,200円
マイそくスタンダード(最大1Mbps) 990円
マイそくライト(最大300kbps) 660円
マイそくスーパーライト(最大32kbps) 250円
マイそく24時間データ使い放題オプション 198円

LINEMOは3GBと20GBのシンプルな2択です。シンプルゆえにライトユーザーなら3GB、動画視聴やゲームにバリバリ使うというミドル〜ヘビーユーザーは20GBプランと迷わず選べる良さがあります。

 

一方mineo容量で選ぶマイピタプラン・速度で選ぶマイそくプランにそれぞれ4つ計8つのプラン。ユーザーの利用目的や頻度に応じて細かにプランを選択できるメリットがあります。

双方の料金プランを詳しく見ていきましょう。

LINEMO|ミニプランとスマホプランのシンプルな2択

LINEMOに用意されているプランはミニプランとスマホプランの2つです。単純に3GBを超えそうかどうかでプランを決定すればOKということになります。

3GBで収まりそうならmineoのプラン含めても、LINEMOのミニプラン(990円/月)が最安値でおすすめです。

なお3GBの目安は下記の通り。

利用用途 3GB 1日平均
テキストメール送受信 300文字程度 0.005MB/通 60万通 2万通
写真付きメール 通常画質1枚 3MB/通 1,000通 33通
インターネット Yahoo!トップページ 0.3MB/1ページ 10,000ページ 333ページ
動画 YouTube480p 600MB/1時間 5時間 10分
動画 Netflix HD画像 1,300MB/1時間 2時間18分 4分
音楽 ストリーミング 中音質(192kbps) 87MB/1時間 34時間 1時間8分
Zoom会議 音声+ビデオ通話 480MB/時間 6時間15分 12分30秒
ポケモンG0 通常プレイ 17MB/時間 176時間 5時間50分
モンスターストライク マルチプレイ 0.8MB/1プレイ 3,750回 125回

ネットやテキストメールは気にすることなく利用可能、音楽再生や写真送信は少し気にする必要があるものの概ね3GB以内の運用に問題なさそうです。

一方で動画再生やZoom会議を利用すると1日で使い切ってしまう容量が3GB。

3GBを超えた後20GBまでプランが飛ぶので、3GBを少し超えてしまう方には難しい選択が迫られます。

mineoの安さをとるか、それともソフトバンクの安定&高速通信をとるかが判断の分かれ目と言えそうです。

mineo|マイピタプランとマイそくプランご自身の使い方に応じて選択可能

mineoのプランの選択肢は、マイピタとマイそくの2プランです

ご自身の使い方にぴったりのプランを選択できればコストを抑えて快適に使えます。

 

一方で、最適プランを選ぶことが面倒になってしまうデメリットも持っています。

マイピタプランは1GBプランこそ少し割高な印象ですが、その上は5GB・10GB・20GBの3つのプランをラインナップ。適切なものを選ぶことで料金を抑えることが可能です。

また385円(10GB以上のプランは無料)のパケット放題Plusオプションをつけることで、1.5Mbpsで使い放題できます。

なお高速通信と1.5Mbpsはmineoスイッチでいつでも切り替えられるので、データ通信容量を温存しておこくことも可能です。

マイそくプランは最大速度で料金が違い、原則データ通信容量が使い放題となるプラン。各プランでできることの目安は下記の通りです。

プラン できることの目安
プレミアム(3Mbps2,200円) HD720p画質の動画の再生が可能
スタンダート(1.5Mbps990円) SD480p画質の動画再生が可能
インターネットやSNSなど基本的なことは快適
ライト(300kbps660円) インターネットやSNSなど使えなくはないがストレスが大きい
スーパーライト(32kbps250円) データ通信は使えないと思った方がいいレベルの速度

データ通信用に利用したい場合は、スタンダード(1.5Mbps)かプレミアム(3Mbps)を使うことになります。

バランスがいいのはスタンダードプランの1.5Mbps料金も990円と割安なので1番の選択肢となり得るでしょう。

なお、マイそくは月〜金曜の12時から1時間と3日間10GB利用した次の日は32kbpsの速度となる点には注意が必要です。

特にお昼の時間はWi-Fiなどでケアできるか検討しておきましょう。

マイそくライト(300kbps)とスーパーライト(32kpbs)は普段のデータ通信用に使うのは厳しいので通話専用回線として使うことになるはずです。

電話番号を維持したい、完全に通話専用として使う場合はスーパーライトを、少しはデータ通信を使いたいという場合はライトを契約すると良いでしょう。

mineoの1.5Mbpsはストレスなく快適に使える?

mineoの特徴である1.5Mbpsという通信速度。実際に使用感が気になる方がいるのではないでしょうか?結論1.5Mbpsは多くのユーザーにとって問題ない速度です。

重たいゲームとして有名な原神も問題なく動くという口コミもありました。1.5Mbpsの満足度は高そうです。

またmineoが行ったユーザーへのアンケートは下記の通りで、実に96%のユーザーが1.5Mbpsで十分と回答しています。

実際YouTubeの推奨速度が中画質SD480p画質で1.1Mbpsと言われており、1.5Mbpsあれば問題なく再生可能です。SD480p画質は標準画質のテレビと同等。スマホの画面なら十分満足できる画質となります。

1.5Mbpsの速度で使い放題できるのがmineoの特徴で、方法は2つです。

1つはマイピタプランにパケット放題Plusをつける方法。1GBプラン1,298円にオプション料金385円の合計1,683円で運用可能です。

もう一つはマイそくスタンダードプランの契約。990円で運用可能ですが、月〜金曜日12時からの1時間速度が32kbpsに制限されることに注意が必要です。

画質に大きなこだわりがある場合や多人数でのWeb会議に使う場合は難しい1.5Mbpsですが、多くの方が満足できる速度なのでぜひ検討してみてくださいね。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOとmineoの通話料金・通話オプションの違いを比較

LINEMOmineoの通話料金・通話オプションを比較すると下記の通りです。

項目 LINEMO mineo
通話料金 22円/30秒 22円/30秒(アプリ経由10円/30秒)
○分制限かけ放題 通話準定額(5分かけ放題以内)550円 10分かけ放題550円(超過後11円/30秒)
無制限かけ放題 通話定額1,650円 時間無制限かけ放題1,210円
その他通話オプション 10分通話パック110円
留守電 留守電パック220円 スマート留守電319円

全体的にmineoのほうがお得で使いやすい印象を受けるのではないでしょうか?大きな違いは通話料金でmineo方がお得に通話可能です。

LINEMOは22円/30秒の通話料がかかるのに対して、mineoはアプリを経由することで10円/30秒で通話できます

mineoは通話料金を半分以下に抑えることが可能です。

また通話オプションもmineoの方が格安で提供されています。時間制限付きのかけ放題は両社550円で提供されていますが、無料通話時間がLINEMOは5分、mineoは10分とmineoの方がお得に利用可能です。

無制限かけ放題はLINEMOが1,650円、mineoは1,210円とサービスは同じでmineoの方が割安となります。

さらにmineoは10分通話パックという独自オプションを用意。専用アプリ不要で440円分(22円30秒で換算)の通話が110円で利用でき、使わなかった分は翌月に利用可能です。

 

最後に留守電オプションですが料金ではLINEMO、サービスではmineoといったところ。LINEMOの留守電サービスは220円の割安料金で利用可能ですが、伝言を聞くのに通話料がかかります。

mineoのスマート留守電は319円かかりますが、確認に通話料不要で留守電の内容がテキスト化されて送られてくる機能も持っています。

総合して音声通話に関してはmineoに軍配。マイそくスーパーライトといった通話専用回線として使うのに親和性が高いプランがあるので、通話を重視する場合はmineoがおすすめです。

なお各社の音声通話については下記記事で詳しく解説しています。

音声専用プランを検討していた方は下記の記事も参考にしてみてください。

mineoの標準通話はプレフィックスの自動付与がないのでアプリが必要

mineoでは追加オプションの申し込みがなくても、10円/30秒というお得な料金で通話が可能です。ただアプリからの通話が必須mineoの標準通話はプレフィックス番号の自動付与機能がないからです。

スマホについている標準アプリを利用すると22円/30秒の料金がかかってしまうので注意しましょう。

なお10分かけ放題・時間制限かけ放題オプションに加入している場合は専用アプリの利用は不要です。また10分通話パックは標準通話でも適用されます。

 

LINEMOとmineoの端末保証・セキュリティオプションの違いを比較

スマートフォンに何かあった時に端末保証オプション、何もないようにセキュリティオプションに加入している方は多いでしょう。

ここからはLINEMOmineoの端末保証・セキュリティオプションの違いについて解説します。

端末保証オプションの違いを比較

linemo-tanmatsuhosho

LINEMOmineoの端末保証オプションの違いは下記の通りです。

内容 LINEMO mineo
持込端末保証
(iPhone)
持込端末保証with AppleCare Services
950円〜1480円(端末による)
修理サービス利用時の負担金
自然故障(バッテリー交換含む)無料
画面修理3,700円
背面ガラスの修理3,700円
画面修理 + 背面ガラスの修理7,400円
その他の損傷に対する修理12,900円
持込み端末安心保証サービス
550円
負担金
1回目/年|交換5,500円、修理無料
2回目/年|交換8,800円、修理無料
3回目/年|交換・修理共に実費
(保証上限60,000円)
※保証内容
Android(SIMフリー)|修理または交換
Android(キャリア端末)|交換のみ
iPhone|修理
持込端末保証
(Android・iPad) 
持込端末保証
715円
交換時修理時の負担金6,600円
購入時端末サポート
(iPhone)
mineo端末安心保証 for iPhone
550円・825円・1,100円
交換時自己負担
月額料金が550円の端末9,900円
月額料金が825円の端末12,100円
月額料金が1,100円の端末14,300円
購入時端末サポート
(Android)
mineo端末安心保証
605円
交換時負担金
1回目5,500円
2回目8,800円

保証内容に多少の違いはありますが、LINEMOmineoも他社で購入した端末やSIMフリーを持ち込んだ場合の保証オプションを用意しています。持ち込んだ端末を安心して使えるのは嬉しいポイントです。

またmineoは端末の販売もしているので、購入時に加入できる保証オプションも用意されています。

セキュリティオプション|mineoにはウイルスバスターオプションあり

LINEMOにもmineoにもセキュリティオプションが用意されています。

LINEMOはさまざまなサービスが1つになったパックオプションmineoは個別に複数のオプションを任意で組み合わせてご自身が守りたいものを守っていくという形式です。

まずはLINEMOのセキュリティパックプラス(L)です。

iPhoneセキュリティパックプラス(L)/スマートフォンセキュリティパックプラス(L)
月額料金 660円
迷惑電話ブロック 詐欺電話といった危険な電話やメールを自動検知しブロック
セキュリティチェッカー powered by McAfee(iPhone版のみ) 公衆Wi-Fiなどに接続した際に大切なデータや機種を守るサービス
スマートセキュリティ powered by McAfee(Android版のみ) ウイルス被害からスマホを守るアプリ
詐欺ウォール / Internet SagiWall ワンクリック詐欺といった脅威から守ってくれるアプリ
紛失ケータイ捜索サービス 端末を紛失した際におおよその位置を調べてくれるサービス
安心遠隔ロック 端末を紛失した際に不正防止のためスマホをロックできるサービス
PCセキュリティ 自宅のPCを脅威から守るサービス
ネットトラブル相談室 SNS・ネットトラブル相談に関するスペシャルコンテンツ
ネットトラブル補償 セキュリティ被害やトラブルに遭った際の対応費用を補償

上記さまざまなサービスがパックとなっており、お使いの端末を脅威から守ってくれる他、紛失や実際に被害に遭ってしまった際のサポートもしてもらえます。

一方でmineoのセキュリティサービスを一覧にすると下記の通りです。

サービス名 月額料金 詳細
ウイルスバスター モバイル 月額版 297円 ウイルスや不正アクセスから個人情報や端末を守るサービス
メールウイルスチェックサービス 220円 メールサーバーでウイルスが入っている添付ファイルを検知し、削除してくれる
安心バックアップ 550円 連絡先・写真や画像・動画などをクラウド上にバックアップしてくれるサービス(容量無制限)
パスワードマネージャー 月額版 165円 パスワードを管理・生成・クラウド上で保管してくれるサービス

ウイルスバスターをはじめとして、さまざまなセキュリティプランを用意してくれています。

例えばメールのウイルス管理だけでいいなら220円のメールウイルスチェックサービスだけに入るなど、ご自身の希望に応じてサービスを選択できるのがメリットです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

LINEMOとmineoの初期費用・SIM再発行手数料や解約金の違いを比較

LINEMOmineoの初期費用やSIM再発行手数料をまとめると下記の通りです。

費用 LINEMO mineo
初期費用 契約事務手数料 0円 3,300円
SIMカード発行料または
eSIMプロファイル発行料
0円 440円
変更費用 契約回線変更手数時
(Aプラン↔︎Dプラン↔︎Sプラン)

事務手数料3,300円
SIM発行料440円
タイプ変更時
(データのみ→音声付き)
事務手数料無料
SIM発行料440円
タイプ変更
(音声付き→データのみ)
事務手数料3,300円
SIM発行料440円
料金プラン変更手数料 0円 0円
SIMカード変更・再発行時 0円 行事務手数料2,200円
SIMカード発行料440円
eSIM変更・再発行時 0円 事務手数料0円
eSIMプロファイル発行料440円
解約時 解約手数料 0円 0円
MNP転出手数料 0円 0円

LINEMOはいかなる手数料も0円、特に全ての人にかかる初期費用が0円なのが強みです。一方でmineoは初期費用はじめ様々な手数料が発生することはデメリット

誰もが通る必要がある初期費用合計3,740円は決して小さな金額ではありません。

またSIMカードを紛失してしまった場合、eSIM契約時に機種変更をした場合それぞれに手数料がかかってしまいます。

手数料の負担は毎月ではないので小さいかもしれませんが、月々の料金と手数料をトータルして考える視点も必要です。

mineoはエントリーパッケージを購入することで初期費用を抑えることが可能

mineoは事務手数料が3,300円・SIM発行手数料が440円の合計3,740円と初期費用が高額ですが、エントリーパッケージを購入しオンラインで契約することで、事務手数料3,300円を無料にすることが可能です。

エントリーパッケージはAmazonや大手家電量販店のECサイトなどオンラインで注文可能な他、家電量販店の店頭でも購入できます。

例えばAmazonなら350円前後で購入できるので、事務手数料を3,000円近く浮かせることが可能です。

ただしmineoをWeb以外で申し込む場合、エントリーパッケージを使えないことや使えても別途1,100円の手数料が必要なこともあります。

お得に契約したいならエントリーパッケージを使ってmineo公式サイトから申し込みをしましょう。

なお当サイトではエントリーパッケージやキャンペーンを使ってmineoをお得に契約する方法を解説しています。ぜひこちらもご覧くださいね。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

LINEMOとmineoのiPhone販売状況や対応端末の違いを比較

IIJmio_スマホSALE

LINEMOmineoのiPhoneの販売状況は下記の通りです。

シリーズ LINEMO mineo
販売 対応 販売 対応
iPhone14シリーズ 全モデル対応 原則全モデル対応
iPhone SE(第3世代) 全モデル対応 原則全モデル対応
iPhone13 シリーズ 全モデル対応 iPhone13のみ販売中 原則全モデル対応
iPhone12シリーズ 全モデル対応 iPhone12/12miniのみ販売中 原則全モデル対応
iPhone SE(第2世代) 全モデル対応 販売中 原則全モデル対応

mineoはキャリア版と回線プランの組み合わせによっては動作確認がされていない場合あり(例:iPhone 14 Plusドコモブランド端末はDプランのみしか記載ない)、ただしiPhoneはキャリア版とSIMフリー版で仕様が同じと言われているので利用できる可能性は高い

LINEMOは端末の販売自体を行なっていないので、当然iPhoneの販売がありません。mineoは最新端末の販売はないものの、iPhone 13やiPhone12などを販売しています。端末と同時購入したい場合はmineoを選択するしかありません。

またLINEMOmineoは多くの端末で動作を確認しています。動作確認端末|LINEMO公式動作確認済み端末検索|mineo公式で詳しく確認できるので、端末を持ち込む場合は必ず確認してから契約するようにしましょう。

 

LINEMOとmineoの5G・eSIM対応状況の違いを比較

LINEMOmineoの5G通信やeSIMの対応状況は下記の通りです。

項目 LINEMO mineo
5G通信 対応(追加料金不要) 対応(追加料金不要)
eSIMの対応状況 対応 Aプラン(au回線):対応
Dプラン(ドコモ回線):対応
Sプラン(ソフトンバク回線):非対応

LINEMOmineoともに追加オプション料金なしで5G通信を利用可能です。最近は5G回線網も広がっているので嬉しいところ。

また、eSIMはmineoのソフトバンク回線契約時では利用できません。そのほかのau・ドコモ回線、LINEMOはeSIMも対応しています。

eSIMは申込日当日の開通が可能といったメリットがあります。奇しくもeSIMでソフトバンク回線を使いたい場合はLINEMO、ドコモ・au回線を使いたい場合はmineoという棲み分けができてます。

 

LINEMOとmineoのサポートの違いを比較

LINEMOmineoのサポートの違いを比較すると下記の通りです。

項目 LINEMO mineo
店舗申し込み 非対応 全国約180の窓口で対応可能
変更申し込み 非対応 全国約15の窓口で対応可能
有料サポート 非対応 ・スマホ操作アシスト(550円/月)
端末に表示されている画面を画面共有で見ながら操作サポート
・訪問サポート(標準サポート9,900円/台)
サポートスタッフが自宅に訪問し直接サポート
※標準サポート以外のサポートを利用の際はオプションサポート料が別途必要

LINEMOは一切サポートがないのに対して、mineoは店舗での新規・変更の申し込みや有料サポートが可能です。

LINEMOはオンライン専用プランのため、契約からプラン変更・日々のトラブルまで原則ご自身で解決する必要があります。どうしても問い合わせが必要な場合はチャットを使いましょう。

一方のmineoは大手キャリアの店舗数約2,000と比較するとかなり少ないですが、店舗での申し込みや変更手続きをすることが可能です。ご自宅の近くに窓口がないか見てみると良いでしょう。

またmineoは有料の出張サポートを実施しています。標準サポートに含まれるものは下記の通りです。

法典サポート標準サポートメニュー

  • SIMカードの差し替え
  • MNP転入切替作業
  • ネットワークの設定
  • 端末のモード(簡単モード/キッズモード)設定
  • メールアドレス(@mineo.jp)の初期アドレス変更
  • 標準メールアプリ設定
  • Apple ID、Googleアカウントの取得と設定
  • ウイルスバスター モバイル 月額版のインストールと設定※
  • mineoアプリのインストール
  • コミュニティサイト「マイネ王」の新規メンバー登録
  • Wi-Fi設定
  • かんたんなサービス、利用方法の説明

mineoを安心して利用開始できるように一通りのサポートをしてくれます。

他にも例えばLINEアプリの取得と設定(3,300円)やスマホの使い方レクチャー(60分6,600円)といったオプション(訪問サポート|mineo公式より確認可能)も利用可能です。

設定やスマホの使い方に不安がある場合はmineoの方がおすすめと言えます。

ただLINEMOもチャットサポートがあるので、申込時に不明な点があればすぐに確認できます。

 

LINEMOとmineoの支払方法の違いを比較

LINEMOmineoの支払方法の違いを比較すると下記の通りです。

項目 LINEMO mineo
クレジットカード 対応
(デビットカード可能)
対応
(デビットカード可能)
口座振替 対応 原則非対応※

※eo光ネットを利用中で、口座振替のお支払い方法を選択している場合のみ

LINEMOは口座振替にも対応していますが、mineoは原則クレジットカードのみの対応です。クレジットカードを作れない・作りたく(使いたく)ない方はLINEMOを選択しましょう。

mineoはeo光ネット契約者のみ口座振替が可能ですが、関西の一部地域でのみ展開しているサービスであるため、地域外に居住していると実質的に口座振替不可です。

デビットカードは対応しているので、クレジットカードがどうしてもダメな場合は検討しましょう。

 

LINEMOとmineoの実際の速度を比較

LINEMOmineoの実際の速度をみんなのネット回線速度のデータを使って比較します。

時間帯 LINEMO mineo
下り 上り 下り 上り
55.34Mbps 12.93Mbps 53.55Mbps 9.89Mbps
89.85Mbps 20.3Mbps 5.87Mbps 8.13Mbps
夕方 59.39Mbps 15.62Mbps 18.36Mbps 7.63Mbps
46.81Mbps 15.32Mbps 27.38Mbps 8.31Mbps
深夜 53.18Mbps 17.01Mbps 63.31Mbps 12.25Mbps
全時間帯 76.3Mbps 17.07Mbps 43.78Mbps 10.36Mbps

出典:みんなのネット回線速度

明らかにLINEMOの方が安定して速度が出ています。特に昼や夕方の速度の差が顕著。安定して速度が出ているLINEMOに対してmineoは最も混雑する時間帯で大きく速度が低下するという結果が見て取れます。

LINEMOはソフトバンクのキャリア回線、mineoはキャリアから間借りしている回線(MVNO品質)であり、差が数値にあらわれているのです。

混雑する時間帯でも安定してデータ通信を行いたい方は、LINEMOを選びましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOとmineoのメースアドレスの違いを比較

LINEMOmineoのメールアドレスを比較すると下記の通りです。

項目 LINEMO mineo
メールアドレス なし 「XXXXX@mineo.jp」が1つ発行される

専用のメールアドレスをもらえるのはmineoのみ。追加料金なしで「XXXXX@mineo.jp」のメールアドレスを利用可能です。

ただし3大キャリアのメールアドレスほどの信頼性はなく、受信する側の設定がキャリアメールのみを受信する設定としていた場合は高確率で届きません。

またmineoのメールアドレスは、大手キャリアのメールサービスのように解約後の持ち運びサービスがないことにも注意が必要です。

LINEMOでメールを使うためには乗り換え前のキャリアメールを持ち運んで継続利用するか、フリーメールを取得する必要があります。当サイトで詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

LINEMOとmineoの独自サービスの違いを比較

LINEMOmineoもユニークな独自サービスを展開しています。具体的には下記の通りです。

LINEMOの独自サービス mineoの独自サービス
・LINEアプリによる料金・通信量の確認
・LINEギガフリー
・LINEスタンプ プレミアムfor LINEMO(スマホプランのみ)
・ソフトバンクまとめて支払い
・ゆずるね。
・パケットに関するサービス(フリータンク・パケットギフト・パスケット)
・アプリによる料金の確認・手続き

どれも魅力的なサービスです。会社ごとに1つずつ解説していきます。

LINEMOの独自サービス|My Menuと連携すればLINEで料金が確認できる

LINE

ブランド名の通り、LINEMOはLINEのサービスと親和性の高いサービスを展開しています。

まずLINEアプリで料金や残りのデータ通信量を確認可能です。LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加し、My Menuと連携するだけ。Wi-FiをOFFにしておけばIDやパスワード不要で連携可能です。

LINEギガフリーは、LINEの対象サービス利用時にデータ容量を消費しないサービス。具体的にはLINEの無料通話・ビデオ通話やトークでの写真・ファイルの送受信が該当します。データ容量を気にせずコミュニケーションが取れるのは嬉しいですね。

またスマホプランはLINEスタンプ プレミアムfor LINEMO対象の1,000万種類以上のスタンプが使い放題。LINEヘビーユーザーにはLINEMOがおすすめです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineo|パケットに関するサービスが独特で魅力的

mineo_ゆずるね

mineoは『ゆずるね。』サービスやパケットに関するサービスがどれもユニークです。

ゆずるね』は最も混雑する時間帯(月〜金の12時から1時間)にデータを使わないことを宣言し、宣言通り達成した回数に応じてデータ容量などの特典をもらえるサービスです。お互いに譲り合うことで快適にデータ通信を使えるように考えられています。

また、パケット(mineo内でデータ通信容量を指す単語)に関する下記のサービスはどれもユニーク。パケットを無駄なく利用することが可能です。

  • フリータンク…mineoのパケットをみんなでシェアできるタンク。見知らぬユーザーにパケットを譲ったり、逆にパケットを譲ってもらったりできる
  • パケットギフト…余ったパケットをギフトとして他のユーザーに贈ることができる
  • パケットシェア…使いきれなかったデータをシェアメンバーみんなでシェアできる
  • パスケット(110円/月)…余ったパケットを無期限・ほぼ容量無制限(約1,000万GBまで)で繰り越せるオプション。

またmineoアプリはデータ容量や料金情報を確認することはもちろん、mineoの独自機能を使うためのスイッチとして大きく機能します。ゆずるね。の宣言やパケットギフト・フリータンクはmineoアプリから簡単に操作可能です。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

LINEMOとmineoのキャンペーンの違いを比較

LINEMOmineoも現在お得なキャンペーンを実施中。どちらかと言えば、還元率やキャンペーンの豊富さでLINEMOの方が優勢です。

キャンペーンだけのために乗り換えをすることはおすすめできませんが、プランの内容とキャンペーンのバランスを考えて検討することは悪くない選択です。

それぞれご自身が使えそうなお得なキャンペーンがないか見てみてくださいね。

LINEMOのキャンペーン

linemo-pointcam

LINEMOのキャンペーンの一覧は下記の通りです。

LINEMOのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
LINE ポコポコ×LIEMOキャンペーン
キャンペーンページ経由でLINEMOを新規申し込み後、開通した場合、最大370ダイヤと最大8,000円相当のPayPayポイントがもらえる(プラン・申し込み種別やPayPay決済額で還元額は変動) 2024年3月1日

2024年3月31日
LINEMOおかえりだモンキャンペーン PayPayポイントの還元
ミニプラン:2,000円相当
スマホプラン:4,000円相当
2023年10月19日

終了日未定
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン 他社から乗り換えでスマホプランでPayPayポイント10,000円相当プレゼント!
更に期間限定特典として3カ月間、データ追加購入(550円/1GB)を最大3回まで毎月値引き
通常特典期間:2023/12/5(火)

終了日未定

期間限定特典:2024/3/1~3/14まで

ミニプラン基本料最大3カ月間実質無料キャンペーン 他社から乗り換えまたは新規契約でPayPayポイント990円相当×3か月プレゼント!
更に期間限定特典として3カ月間、データ追加購入(550円/1GB)を最大3回まで毎月値引き
通常特典期間:2023/12/5(火)

終了日未定

期間限定特典:2024/3/1~3/14まで

追加申込みでPayPayポイント3,000円相当プレゼントキャンペーン LINEMOを契約している方がもう1回線申し込むとPayPayポイント3,000円相当がもらえる 【通常】
2022年4月21日

終了日未定
通話オプション割引キャンペーン2 ・「通話準定額(5分/回)」(税込550円/月)がLINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで無料
・「通話定額」(税込1,650円/月)は、LINEMO契約月を1カ月目として7カ月目まで月額1,100円に
2023年7月4日

終了日未定
基本料初月0円特典 ソフトバンクもしくはワイモバイルからの乗り換えで基本料金の初月が無料になる 2023年1月18日

終了日未定
公式サイト LINEMO公式サイト

初めてLINEMOに加入する際はミニプラン基本料最大6ヶ月間実質無料キャンペーンPayPayポイントあげちゃうキャンペーンを使うことで、お得にPayPayポイントが手に入ります。

また、通話オプションの割引キャンペーンを使えば5分かけ放題のオプションが1年間無料で契約可能。

ぜひこの機会にお得にLINEMOに乗り換えてくださいね。

mineoのキャンペーン

mineo マイピタ割引キャンペーン|3ヶ月間1,188円割引

mineoのキャンペーン一覧は下記の通りです。

mineoのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
マイピタまるっと990円キャンペーン マイピタ デュアルタイプ(音声通話+データ通信)のどのコース(基本データ容量)を申し込んでも月額料金が最大6カ月間990円! 2024年2月1日

2024年6月3日
端末価格割引キャンペーン 他社からのお乗り換え(MNP)でデュアルタイプ(音声通話+データ通信)のお申し込みと同時に対象端末を一括購入すると端末価格が最大26,400円割引!また、mineoご利用中の方が端末追加時に対象端末を一括購入すると端末価格が最大16,500円割引! 2024年2月1日

2024年3月31日
パスケット110円割引キャンペーン 期間中にパスケットをお申し込みいただくと、最大6カ月間無料! 2024年2月1日

2024年6月3日
U-NEXT 最大3カ月分プレゼントキャンペーン 期間中にmineoオプション「U-NEXT」に契約完了していただくと、ご利用開始から3カ月間、毎月2,079円をキャッシュバック 2023年12月4日

2024年3月31日
安心バックアップ無料キャンペーン 安心バックアップの月額料金をご利用開始月から最大6カ月の間無料 2023年12月1日(金)

2024年5月31日(金)
かけ放題サービス かけ放題のオプション料が初月無料 2022年3月1日

2024年3月31日
eo×mineoセット割
eoの利用料金が永年330円割引になる 終了日未定
ファン∞トク
エントリーコードや電子マネー、マイネ王で使える王国コインがもらえる 終了日未定
紹介アンバサダー制度
・紹介者は1,500円~3,500円分の/件の電子マネーギフトがもらえる
・紹介された側は契約事務手数料が無料になる。また端末を同時購入した場合は2,000円分の電子マネーがもらえる
終了日未定
mineoアプリ初回ダウンロード特典 データ1GBがもらえる 終了日未定
マイネ王に登録で1GBプレゼント データ1GBがもらえる 終了日未定
公式サイト mineo公式サイト

mineoではマイピタプランを最大4ヶ月間1,188円割引するキャンペーンを期間限定で実施しています。1GBプランを110円で利用可能と非常にお得です。

またかけ放題サービスを無料や割安価格で使えるキャンペーンを実施中。10分かけ放題(通常550円)が無料、時間無制限かけ放題(通常1,210円)が660円で4ヶ月利用できます。キャンペーンを使い倒して、お得にmineoに乗り換えましょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

他の格安SIMから乗り換えるならLINEMO?mineo?|デュアルSIM運用もおすすめ

ここでは、他の格安SIMから乗り換えるならLINEMOがいいのかmineoがいいのか、乗り換え前の格安SIMの特徴を考えながら解説していきます。

また楽天モバイルはLINEMOmineoでデュアルSIM運用がおすすめ。1つ1つ見ていきましょう。

ahamoから乗り換えるなら

ahamo ロゴ

ahamoはドコモが提供するオンライン専用プランです。ドコモの高品質回線を20GB2,980円で使えることが強み。

ahamoの不満別に乗り換え先を提案すると下記の通りです。

ahamoから乗り換えるなら

  • 20GBデータ通信が必要ない方|3GBでおさまるならLINEMO、3〜20GBならmineoにすることで料金を抑えることが可能
  • キャリア回線を使いたいけど、料金を安くしたい|LINEMOスマホプランなら2,980円から2,728円に料金を落とせる(ただし5分かけ放題がなくなる)
  • データをたくさん使いたいけど安くしたい|1.5Mbpsでよければマイピタ1GB+パケット放題Plusオプション(1,683円)かマイそくスタンダード(990円)、もう少し速い速度がよければ3Mbpsでるマイそくプレミアム(2,200円)
  • ドコモ回線(MVNOでもOK)を継続して使いたい|mineoのDプランでご自身にあった料金プランを契約

ahamoは20GBプランしかなく、5分かけ放題オプションが標準搭載している分割高なのがデメリット。20GBも使わないという方、ドコモの高品質回線にこだわらない方にLINEMOmineoは乗り換え先としておすすめです。検討してみてくださいね。

ワイモバイルから乗り換えるなら

ワイモバイル ロゴ2

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。料金はキャリアのプランより割安で、ワイモバイルショップの窓口対応とソフトバンク品質の通信回線を使えることが大きな強み。

ワイモバイルの不満別に乗り換え先を提案すると下記の通りです。

ワイモバイルから乗り換えるなら

  • ソフトバンク回線をそのまま使いたいけど料金も安くしたい|シンプルS→LINEMOミニプラン、シンプルM/L→LINEMOスマホプランに乗り換えることで実現可能
  • 多少の通信品質の低下があっても安く使いたい|3GB未満ならLINEMOミニプラン、3GBを超えるようならmineoマイピタプランにすることで料金を下げることが可能
  • データを使い放題したい(速度には拘らない)|1.5Mbpsでよければマイピタ1GB+パケット放題Plusオプション(1,683円)かマイそくスタンダード(990円)、もう少し速い速度がよければ3Mbpsでるマイそくプレミアム(2,200円)
  • 通話料を落としたい|mineoにすることでアプリ経由ならオプションなしで10円/30秒で通話可能、かけ放題オプションも割安

ワイモバイルはキャリアより料金が安いものの、MVNOよりは高いという微妙な立ち位置にいることが弱点です。家族割や自宅回線契約があればMVNOと勝負できるのですが、ない場合は他の格安SIMに乗り換えると料金を一気に安くできます。

高品質回線がよければLINEMO、品質が落ちてもいいから安くしたい場合はmineoとすることで料金を下げることが可能。ただし、対面サポートサービスが期待できなくなることに注意しましょう。

UQモバイルから乗り換えるなら

UQモバイル ロゴ2

UQモバイルはauのサブブランドです。キャリアより格安の料金で実店舗のサポートとauの高品質回線を利用できることがメリット。

UQモバイルの不満別に乗り換え先を提案すると下記の通りです。

UQモバイルから乗り換えるなら

  • キャリア品質回線をそのまま使いたいけれど料金も安くしたい|ミニミニプラン→LINEMOミニプラン、トクトク/コミコミプラン→LINEMOスマホプランに乗り換えることで実現可能
  • 多少の通信品質の低下があっても安く使いたい|3GB未満ならLINEMOミニプラン、3GBを超えるようならmineoマイピタプランにすることで料金を下げることが可能
  • データを使い放題したい(速度には拘らない)|1.5Mbpsでよければマイピタ1GB+パケット放題Plusオプション(1,683円)かマイそくスタンダード(990円)、もう少し速い速度がよければ3Mbpsでるマイそくプレミアム(2,200円)
  • au回線(MVNOでもOK)を継続して使いたい|mineoのAプランでご自身にあった料金プランを契約
  • 通話料を落としたい|mineoにすることでアプリ経由ならオプションなしで10円/30秒で通話可能、かけ放題オプションも割安

UQモバイルもワイモバイル同様、キャリアより割安だけどMVNOより割高という微妙な立ち位置にいます。auの自宅回線契約をしていればMVNOと同じ水準の料金になりますが、ない場合は割高感が否めません。

キャリア品質回線を使い続けたい場合はLINEMO、通信品質にこだわらない場合はmineoとすることで料金をもう1段階下げることができます。ただし、対面サポートがなくなってしまうことは知っておきましょう。

楽天モバイルから乗り換えるなら|LINEMOやmineoとのデュアルSIM運用もおすすめ

2022.4.14_楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルの魅力は3GB未満なら1,078円でRakuten Linkアプリを使った国内通話がかけ放題となることと3,278円でデータ使い放題となること。

楽天モバイルの不満別に乗り換え先を提案すると下記の通りです。

楽天モバイルから乗り換えるなら

  • 楽天モバイル回線品質に不満|3GB未満ならLINEMOミニプラン、3GBを超えるようならmineoマイピタプランに変更がおすすめ
  • 3GBを超えると一気に料金が上がるのが不満|mineoマイピタプランのご自身にぴったりのプランにすることで料金を下げることが可能
  • 通話かけ放題にアプリを使うのが不便(データ通信はいらない)|マイそくスーパーライトに時間無制限かけ放題オプションをつけると1,460円で通話かけ放題回線が完成(データ通信は最大32kbps=できない)
  • もう少し安くデータの使い放題がしたい(速度にこだわらない)|1.5Mbpsでよければマイピタ1GB+パケット放題Plusオプション(1,683円)かマイそくスタンダード(990円)、もう速い早い速度がよければ3Mbpsでるマイそくプレミアム(2,200円)

楽天モバイルは地域や生活圏によっては電波が入りにくいことや、3GB〜20GBの間をケアするプランがないことが不満にあげられます。LINEMOmineoはこのような不満がある方の乗り換え候補にぴったりです。

またRakuten Linkアプリを使った国内通話かけ放題という強みを活かして、デュアルSIM運用するパートナーとしてLINEMOmineoはおすすめです。なおデュアルSIM運用とは1つのスマホに2つの回線契約を入れて運用することを言います。

デュアルSIM運用おすすめ例

  • LINEMOとデュアルSIM運用|データ通信はLINEMO(ソフトバンク品質回線)を使い、通話は楽天モバイルを使う(LINEMOの通話し放題オプションが1,650円なので、楽天モバイルを残すことでお得に通話し放題回線とすることが可能)
  • mineoとデュアルSIM運用|マイそくスタンダード(990円)で1.5Mbpsでデータ使い放題としつつ、楽天モバイルを残すことで国内通話し放題+マイそくの速度低下(月〜金12時から1時間)をケアできる

楽天モバイルは他社の通話し放題オプションよりも安い基本料金で通話し放題が可能、という特性を活かしたデュアルSIM運用でスマホ利用の幅を一気に広げることができます。デュアルSIM運用に関しては当サイトでも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

IIJmioから乗り換えるなら

IIJmioはMVNOでシェアNo.1を誇る格安SIMです。20GBまでのプランが豊富で安いことが大きな魅力。

IIJmioの不満別に乗り換え先を提案すると下記の通りです。

IIJmioから乗り換えるなら

  • MVNO品質に不満|LINEMOに乗り換えることでソフトバンクの高品質回線を利用可能
  • データを安く使い放題したい|1.5Mbpsでよければマイピタ1GB+パケット放題Plusオプション(1,683円)かマイそくスタンダード(990円)、もう少し速い速度がよければ3Mbpsでるマイそくプレミアム(2,200円)

IIJmioの料金は最安クラスでIIJmioの料金に不満がある方はLINEMOmineoを乗り換え候補とすることはできません。

一方でIIJmioに通信品質や20GBまでしか料金プランがないことに不満を感じている場合はLINEやmineoに変えることで、より快適に使えるようになるはずです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

 

まとめ

ここまでLINEMOmineoの違いを徹底比較しました。最後にお互いの強みをまとめます。

まとめ

  • LINEMOの強み
    • ソフトバンクの高品質回線を利用可能
    • ミニプラン3GB990円
    • 初期費用・SIM変更手数料などの手数料が無料
    • LINEギガフリー・LINEスタンプ プレミアムfor LINEMOなどLINEサービスとの親和性が高い
    • 口座振替が利用可能
  • mineoの強み
    • マイピタプランは20GB以下のプランが豊富、オプションをつければ1.5Mbpsのデータ通信使い放題
    • マイそくプランは速度にこだわらなければ割安価格でデータ使い放題が可能、通話専用回線としての運用も可能
    • アプリ経由の通話は追加オプション不要で10円/30秒
    • パケットを貯める・シェアするサービスが充実
    • アプリの機能が充実

高品質回線を使いたい場合はLINEMO、速度にこだわりがないがお得にデータ通信をしたい場合や通話料を下げたい方はmineoという棲み分けがうまくできています。

ご自身の利用環境や価値観にあった会社を選ぶことで、生活の質を大きく向上させることが可能です。ぜひご自身にぴったりの方に乗り換えて、快適なスマホライフを送ってくださいね。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
mineomineo_ロゴ_ミニ
運営会社 株式会社オプテージ
元回線 ドコモ・au・ソフトバンク
iPhoneの販売 mineoのiPhone一覧
1円iPhone mineo 1円iPhone
端末一覧 mineoの取り扱い端末
評判・口コミ mineoの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 mineoのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 mineoの家族割情報
解約方法 mineoの解約方法
店舗 約194店舗 : mineoの店舗
エリア mineoのエリア
5G 対応 : mineoの5G
料金 mineoの料金プラン
通話料 22円/30秒 : mineoの通話オプション
留守電 対応 : mineoの留守電
機種変更 mineoで機種変更する方法
デメリット mineoのデメリット
通信障害情報 mineoが繋がらないときの対処法
MNP転出 mineoからMNP転出(解約)する方法
テザリング 可能 : mineoのテザリング
eSIM 対応 : mineoのeSIM
Wi-Fi mineoのWi-Fi
新規契約 mineoに乗り換える手順
予約 mineoの来店予約
問い合わせ mineoのサポート
2回線目 mineo2回線目のお得な契約方法
海外利用 mineoの海外利用
審査情報 mineoの審査情報
事務手数料 3,300円 : mineoの初期費用
他社からののりかえ ドコモからmineoへ乗り換える方法と手順
auからmineoへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからmineoへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ahamoからmineoへ乗り換える方法と手順
povoからmineoへ乗り換える方法と手順
IIJmioからmineoへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
NUROモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
LINEMOからmineoへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとmineoの比較
auとmineoの比較
ソフトバンクとmineoの比較
楽天モバイルとmineoの比較
ワイモバイルとmineoの比較
UQモバイルとmineoの比較
ahamoとmineoの比較
povoとmineoの比較
LINEMOとmineoの比較
IIJmioとmineoの比較
NUROモバイルとmineoの比較
ビッグローブモバイルとmineoの比較
OCNモバイルとmineoの比較
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO, mineo

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.