【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大33,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhoneを購入すると最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。例えばiPhone14(128GB)を購入する場合、本体価格は120,800円ですが、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

格安SIM mineo OCNモバイルONE

mineoとOCNモバイルONEを10項目で徹底比較!料金・速度などの違いからどっちを契約するべきか紹介

この記事ではmineoとOCNモバイルONEの違いを10項目で徹底比較します。

mineoとOCNモバイルONEの違いを一覧にすると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
料金プラン
〜500MB マイピタ1GB
1,298円
500MB/月コース
550円
〜1GB 1GB/月コース
770円
〜3GB マイピタ5GB
1,518円
3GB/月コース
990円
〜5GB 6GB/月コース
1,320円
〜6GB マイピタ10GB
1,958円
〜10GB 10GB/月コース
1,760円
〜20GB マイピタ20GB
2,178円
設定なし
超過時最大速度 200kbps 200kbps
データ追加 55円/100MB 550円/1GB
データ繰越 翌月まで繰越可能
(パスケットオプション110円/月で無期限繰越可能)
翌月まで繰越可能
データシェア ・パケットシェアメンバーでシェア可能
・パケットギフトを使って誰にでもデータ容量を送ることが可能
容量シェアオプションあり
(SIM1枚追加440円から)
パケット放題プラスオプション
(速度制限時も1.5 Mbps)
385円
(10GB以上のプラン加入時無料)
マイそくスーパーライト 250円(最大32kbps)
マイそくライト 660円(最大300kbps)
マイそくスタンダード 990円(最大1.5Mbps)
マイそくプレミアム 2,200円(最大3Mbps)
24時間データ使い放題 198円/回(マイそくプランのみ利用可能)
通話料金
通常料金 22円/30秒 11円/30秒
アプリ利用時 10円/30秒
10分かけ放題 550円 935円
無制限かけ放題 1,210円 1,430円
その他
支払方法 クレジットカードのみ クレジットカードのみ
回線 ドコモ・au・ソフトンバンク(MVNO)
から選択可能
ドコモ(MVNO品質)
5G通信 対応 対応
eSIM ドコモ・au回線のみ対応 非対応
初期費用 事務手数料:3,300円
SIMカード発行手数料:440円
SIMプロファイル発行手数料:440円
事務手数料:3,300
SIMカード手配料:433.4
公式サイト mineo公式サイト OCNモバイルONE公式サイト

mineoはデータ容量の残りを考えずに通信をしたいという方に特におすすめです。

中速通信なら格安価格でデータ通信を使い放題できるのが最大の強み。

また、容量で選ぶプランと速度で選ぶプランの2つがあるのでご自身の利用方法に応じたプラン設計が可能です。

 

一方のOCNモバイルONEはMVNOの中では通信回線が安定していることに強みがあります。500MB 550円から加入可能でデータ容量を使わない方へのプランが充実していることが特徴です。

ドコモのエコノミーMVNOに指定されており、全国のドコモショップで申し込み可能。NTTグループであるOCNのブランド力の高さも魅力です。

どちらもお互いに負けない魅力を持ったMVNOでどちらがいいのかは一概には言えません。ご自身のデータ利用量・求める回線品質・通話の頻度などによって、決まってくるからです。

ご自身に最適な格安SIM・プランを選ぶことでよりお得で快適にスマホを使えるようになります。

格安SIMの乗り換えに困っている方が、ぴったりのプランを見つけることができる記事に仕上げましたので、ぜひ参考にして下さい。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

目次

楽天モバイルおトク注意報!

RM iPhone 3.3万 CB

RM Android 26,930円CB

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大33,000円相当もお得に購入できちゃいます! 還元を加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質3万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は131,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は65,880円。

最大33,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの32,880円! 実質約10万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

【結論】mineoとOCNモバイルONEはどっちを契約するべき?

mineoとOCNモバイルONEどちらに契約すべきは、人それぞれで一概に決められるものではありません。ご自身にぴったりの格安SIM・プランを選ぶことでより快適にスマホを利用できるからです。

両社の最も大きな特徴は下記の通りとなります。

どっちを契約すべき?

  • mineo…中速通信でもいいから割安価格でデータを使い放題したい
  • OCNモバイルONE…MVNO回線でもなるべく安定した回線をお得な価格で使いたい

まずはmineo、OCNモバイルONEそれぞれに乗り換えるべき方をお伝えしていきます。ご自身が近いのはどちらか見ていきましょう。

mineoがおすすめな方 | 割安価格でデータを使い放題したい方

mineo_ロゴ_ミニ

mineoをおすすめしたい方は下記の通りです。

mineoがおすすめな方

  • 中速通信でいいからデータを使い放題したい方
  • 容量で選ぶプランと速度で選ぶプランからご自身にぴったりのプランを選びたい方
  • 10GB以上のデータ通信をしたい方
  • 格安価格で通話専用回線を作りたい方
  • eSIMを使いたい方
  • au回線・ソフトバンク回線を使いたい方

mineoの最大の特徴は中速であればデータ通信を割安価格で使えること。1,000円弱〜2,000円の料金で1.5Mbpsのデータ通信を使い放題です。

1.5Mbpsはmineoのアンケートによると96%が十分使えると答える速度。速度に大きなこだわりがなければ十分満足できるプランです。

またもう一つの大きな特徴として、容量で選ぶマイピタプランと速度で選ぶマイそくプランをラインナップしていることが挙げられます。

マイそくプランは250円から使えるので、通話専用もしくはバックアップ用回線にする使い方も可能です。

その他eSIMやau・ソフトバンク回線を使いたい方にも対応していることがmineoの強みです。

mineoはユニークなサービスが多い格安SIMです。ご自身の使い方にマッチしていないかぜひ検討してみましょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONEがおすすめな方|安定した回線を使いたい方

OCNモバイルONE_ロゴ_ミニ

OCNモバイルONEをおすすめしたい方は下記の通りです。

OCNモバイルONEがおすすめな方

  • MVNOの中では安定した回線を使いたいという方
  • データ通信容量は少なくてもよいという方
  • 専用アプリ不要の割安通話をしたい方
  • ドコモショップで申し込みたい方、dポイントやdアカウントを使いたい方

OCNモバイルONEはMVNOの中でも回線品質が高いことが大きな強みです。MM総研が実施する「MVNOネットワーク品質調査 ドコモ回線品質総合評価No.1」を4年連続で獲得するなど、外部からも高い評価を得ています。

またOCNモバイルONEは3GB以内のプランを割安で3つ用意するなど、データ通信容量が少ない方に特におすすめ

通話料金に関してもアプリ不要で11円/30秒と割安なので、通話回線としても利用しやすくなっています。

ドコモのエコノミーMVNOに指定されており、ドコモショップやdポイントの関連サービスが使えることや安心のOCNブランドであることも大きな強み。

安心感や安定感を求める方におすすめなのがOCNモバイルONEなのです。

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEの料金プランの違いを比較

mineoとOCNモバイルONEの料金プランを比較すると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
〜500MB マイピタ1GB
1,298円
500MB/月コース
550円
〜1GB 1GB/月コース
770円
〜3GB マイピタ5GB
1,518円
3GB/月コース
990円
〜5GB 6GB/月コース
1,320円
〜6GB マイピタ10GB
1,958円
〜10GB 10GB/月コース
1,760円
〜20GB マイピタ20GB
2,178円
設定なし
超過時最大速度 200kbps 200kbps
データ追加 55円/100MB 550円/1GB
パケット放題プラスオプション
(速度制限時も1.5 Mbps)
385円
(10GB以上のプラン加入時無料)
マイそくスーパーライト 250円(最大32kbps)
マイそくライト 660円(最大300kbps)
マイそくスタンダード 990円(最大1.5Mbps)
マイそくプレミアム 2,200円(最大3Mbps)
24時時間データ使い放題 198円/回(マイそくプランのみ利用可能)

料金プランの比較

  • マイピタプランとOCNモバイルONEの料金を比較すると10GB以内のプラン全てでOCNモバイルONEの方が割安
  • 10GBを超えるプランはmineoのみラインナップ
  • mineoはデータ速度で選ぶマイそくプランを持っている

データ容量だけで決めるのであればOCNモバイルONEの方が料金を抑えることが可能ですが、mineoは速度に制限をつければデータを無制限に利用可能です。

それぞれのプランをもっと深掘りしていきましょう。

mineo | マイピタ・マイそくから好みに合わせて選べる

mineoマイピタプランマイそくプランという2種類のプランを用意しています。

ご自身の利用用途に応じてプラン選択ができることが大きな強みです。

2つのプランの特徴

  • マイピタプラン…データ容量で料金が決まるプランで1〜20GBの中で4つのプランをラインナップ、パケット放題Plusオプションに加入すると1.5Mbpsでデータ使い放題が可能
  • マイそくプラン…データ通信速度で料金が決まるプラン、通信速度は32kbps〜3Mbpsの4段階から選択可能で250円から回線の維持が可能

それぞれのプランの特徴を見ていきたいと思います。

マイピタ+パケット放題オプションで中速通信無制限

mineo マイピタプラン

マイピタプランはOCNモバイルONEの料金より割高。しかしパケット放題Plusをつけることで1.5Mbpsの通信速度でデータを使い放題できるのが1番の魅力です。

またOCNモバイルONEにはない20GBプランをラインナップしています。

マイピタプランにパケット放題Plusをつけた料金は下記の通りです。

プラン名 通常料金 パケット放題Plus契約時料金
マイピタ1GB 1,298円 1,683円
マイピタ5GB 1,518円 1,903円
マイピタ10GB 1,958円 1,958円
(パケット放題Plus無料)
マイピタ20GB 2,178円 2,178円
(パケット放題Plus無料)

mineoは高速データ通信のON/OFFの切り替えが可能なので、普段は1.5Mbpsで使いながら、いざという時に高速データ通信を使うという使い方も可能です。

単純に高速データ通信を使いたいのであれば料金が割高でありおすすめはできません。割安でデータを無制限に使いたいという方におすすめのプランなのです。

マイそくは速度で選ぶプラン

マイそくプランは通信速度で料金が変わるプランです。4つのプランがランナップされていますが、用途別に分けると下記の通りとなります。

マイそくプランの用途別選び方

  • データ通信目的…マイそくプレミアム・マイそくスタンダードを選択(インターネットや中画質の動画視聴ならストレスなく利用可能)
  • 音声通話が中心…マイそくライト・マイそくスーパーライトを選択(料金が安い分データ通信は期待できない)

データ通信目的で最もバランスが取れているのは990円で1.5Mbpsのデータ使い放題マイそくスタンダード。インターネットやSNSの閲覧は問題なく、動画も中画質(480p)なら問題なく視聴できます。

ただしマイそくプランは下記の2つのケースで速度制限が行われるので注意が必要です。

マイそくプラン速度制限

マイそくプランは下記の2つに該当する時、プランに関わらず通信速度が32kbpsに制限される

  • 月曜日〜金曜日の12時〜13時の1時間
  • 3日間のデータ通信が10GBを超えた翌日

32kbpsの速度制限下でははぼインターネット通信は行えないと思ってください。昼1時間を自宅や会社のWi-Fiでケアすることが大切です。

また、終日最大速度が32kbpsであるマイそくスーパーライトは月額250円で利用可能。インターネット通信はほぼ使えませんが、通話専用回線もしくはバックアップ回線にするのにぴったりです。

マイそくプランは使い方がはまればかなりお得に利用できるプランなので、ぜひご自身の使い方に合致しないか検討してみましょう。

eo光契約でeo×mineoセット割の適用が可能 | 330円割引

mineoはeo光と同一IDで連携すると330円割引となるセット割りサービスを実施中。eo光はmineoと同じ会社が運営している光回線サービスです。

mineoの料金ではなくeo光の料金が割引となるのですが、実質mineoが割引になったと考えることも可能。割引を考慮した時のmineoの実質価格は下記の通りです。

プラン名 割引前料金 割引後実質価格
(実際はeo光の料金が割引)
マイピタ1GB 1,298円 968円
マイピタ5GB 1,518円 1,188円
マイピタ10GB 1,958円 1,628円
マイピタ20GB 2,178円 1,848円
マイそくプレミアム 2,200円 1,870円
マイそくスタンダード 990円 660円
マイそくライト 660円 330円
マイそくスーパーライト 250円 対象外

非常にお得な料金で利用することが可能です。ただしマイそくスーパーライト契約時はセット割が適用とならないことに注意しましょう。

ただしeo光は関西の一部地域でのみ提供されているサービスのためサービス対象外地域の方は契約できません。

光回線契約は違約金や初期費用も高い場合があるため無理に割引を適用しようとせず、できたらラッキーくらいの温度感でいるのがちょうど良いでしょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE | 最安値500MB 550円から使える

OCNモバイルONE ロゴ

OCNモバイルONEの料金プランの特徴は下記の通りです。

料金プラン特徴

  • 最安値550円の500MB/月コースをラインナップ
  • 3GB以内のプランを3つ用意しており、データ通信容量が少なくていいユーザーの選択肢が多い
  • 10GB以内のプラン全てがmineoより割安料金で利用可能
  • 10GB超えのプランをラインナップしていないことが弱点

OCNモバイルONEの最大の強みは低容量プランが充実していることです

データ通信容量が少なくていい方はご自身にぴったりの容量で契約することにより、月々の料金を下げることが可能です。

またラインナップされている5つのプラン全てでmineoより安い料金が設定されています。シンプルに料金を安くしたい場合はOCNモバイルONEがおすすめです。

デメリットは10GB超えのプランが用意されていないこと。追加オプションも1GBあたり550円と決して安くないので、mineoを検討しましょう。

少ないデータ通信を低料金で使いたいという方におすすめなのがOCNモバイルONEなのです。

なお10GB以上のデータ通信を割安価格で行いたいという場合はIIJmioもおすすめ。OCNモバイルONEと徹底比較しているので、興味がある方はぜひご覧ください。

OCN光モバイル割で1回線あたり220円割引

OCNモバイルONEはOCN光サービスとセット利用で月額料金が1回線あたり220円割引となるOCN光モバイル割を実施中。最大5回線1,100円まで割引可能です。

OCN光モバイル割を適用した場合、各コースの料金は下記の通りとなります。

  割引前料金 割引後料金
500MB/月コース 550円 適用不可
1GB/月コース 770円 550円
3GB/月コース 990円 770円
6GB/月コース 1,320円 1,100円
10GB/月コース 1,760円 1,540円

500MB/月コースにはOCN光モバイル割を適用できないものの、1GB/月コースを550円で使えるようになるため非常にお得です。

OCN光は光回線サービスとして有名で、実は加入している方も多いはず。また光回線のちょうど更新月に当たる方や新規で光回線契約を検討してる方はOCN光サービスを有力な候補としてみましょう。

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEの実際の速度を比較

mineoとOCNモバイルONEの速度はみんなのネット回線速度のデータを使って比較していきます。

時間帯 mineo OCNモバイルONE
下り 上り 下り 上り
53.21Mbps 9.53Mbps 79.01Mbps 14.29Mbps
5.91Mbps 9.22Mbps 40.36Mbps 9.25Mbps
夕方 17.39Mbps 7.65Mbps 47.29Mbps 11.85Mbps
27.81Mbps 8.65Mbps 64.2Mbps 15.46Mbps
深夜 61.77Mbps 11.96Mbps 66.19Mbps 12.64Mbps
全時間帯 43.26Mbps 10.15Mbps 58.66Mbps 11.66Mbps

出典:みんなのネット回線速度(直近3ヶ月の平均速度)

速度比較

  • 全時間帯の速度はmineoが43.26Mbpsに対してOCNモバイルONEは58.66Mbpsと高速
  • mineoは特に昼、他にも夕方・夜の時間帯の速度低下が顕著
  • OCNモバイルONEは昼・夕方の若干の速度低下はあるものの、mineoの全時間帯平均速度である40Mbps台をキープできている

データを見るといかにOCNモバイルONEの回線速度が安定しているかがわかります。

mineoの昼の時間帯の速度5.91Mbpsも決して使えない速度ではありません。しかし全時間平均の約13%まで速度が低下することを考えると、気になる方は気になるでしょう。

安定した回線速度を求める方にはOCNモバイルONEがおすすめです。

またもっと高品質で安定した回線を使いたいという場合はLINEMO・ワイモバイルといったキャリアの回線をそのまま使ってる会社がおすすめです。当サイトで徹底的に比較解説しているので参考にしてみてください。

mineoもOCNモバイルONEも低速モードへの切り替えが可能

mineoのマイピタプランやOCNモバイルONEの各種コースでは高速データ通信のON/OFFを切り替えることができます。いざという時のためにデータ容量を温存しておくことが可能なのです。

会社名 速度
mineo(mineoスイッチ) パケット放題Plus契約なし 200kbps
パケット放題Plus契約あり 1.5Mbps
OCNモバイルONE(節約モード) 200kbps

どちらも専用アプリで簡単に切り替えが可能です。高速データ通信のON/OFFを切り替え、データ容量を節約することで月々の料金を安く抑えることができるのでうまく使ってみましょう。

mineoの1.5Mbpsは96%のユーザーが満足できる速度

mineoでは1.5Mbpsという速度が1つのキーワードとなっています。気になっている方も多いであろう、1.5Mbpsの速度でできることをまとめると下記の通りです。

1.5Mbpsでできること一覧

  • メールやLINEでのテキスト・画像のやり取り
  • SNSやインターネットの閲覧
  • 地図アプリでの地図表示やナビゲーションの利用
  • QRコード決済画面の表示
  • 中画質(YouTube480p画質まで)の動画視聴
  • 音楽のストリーミング再生
  • 1対1のビデオ通話

※多くのゲームは可能だが、更新には時間がかかることとコンマ数秒単位の誤差が命取りとなるような本格プレイには向かないことに注意

実際にmineoが行ったアンケートでも96%が利用できると答えています。

マイピタプランにパケット放題Plusオプションをつけるマイそくスタンダードプランに加入することで、1.5Mbpsの速度でデータ使い放題が可能です。

ただし、マイそくスタンダードは月〜金曜の12時から1時間の速度低下してしまうので、Wi-Fiを使うといったケアが必要なことに留意しましょう。

逆に1.5Mbpsで難しい作業の代表は下記の通りとなっています。

mineoの1.5Mbpsでは厳しい作業

  • 高画質(YouTube720p以上)動画の視聴
  • 多人数でのZoomなどのビデオ会議
  • 大容量のデータダウンロードを伴うOSやアプリのアップデート(時間があれば可能)
  • 本格的なゲームプレイ

ご自身の利用用途によっては割安でデータ使い放題できるのがmineoの強みです。

マイそくプランのそれぞれの速度でできること・できないこと

マイそくプランは32kbps〜3Mbpsまでの4段階ありますが、マイそくプランの各速度でできること・できないことをまとめると下記の通りです。

やること スーパーライト ライト スタンダート プレミアム
速度 32kbps 300kbps 1.5Mbps 3Mbps
音声通話 利用できる 利用できる 利用できる 利用できる
おサイフケータイ・Apple Pay 利用できる 利用できる 利用できる 利用できる
QRコード決済 × 利用できる 利用できる 利用できる
音楽ストリーミング ×
(止まることあり)
利用できる 利用できる
テキストベースのネット・サイト閲覧 ×
(読み込みまでに時間がかかる)
利用できる 利用できる
画像ベースのネット・サイト閲覧 × × 利用できる 利用できる
動画視聴 ×
(144pまでなら可能)
中画質までなら可能
(480pまで)
高画質も可能
(720pまで)
ビデオ会議 × ×
(1対1なら可能)

(人数が多くなると不可)

※あくまでも目安であり、通信環境や個人の感覚により異なる場合があります

各プランの速度が気になる方も多いはず。マイそくプランを契約する場合はご自身の利用目的にあっているかしっかり確認しましょう。

イメージとしては32kbpsはほぼ使えない、300kbpsは我慢すればなんとか、1.5Mbps以上でようやくまともに使えるといったところです。

データ通信を使いたい方はスタンダードやプレミアムを、料金を抑えて通話やバックアップを目的にする場合はライト・スーパーライトというのが使い所となってきます。

 

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

mineoとOCNモバイルONEの通話料金の違いを比較

mineoとOCNモバイルONEの通話料金の違いを比較すると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
通常料金 22円/30秒 11円/30秒
アプリ利用時 10円/30秒 ※自動でプレフィクス番号を付加してくれるためアプリ不要
10分かけ放題 550円
※アプリ不要
935円
無制限かけ放題 1,210円
※アプリ不要
1,430円
トップかけ放題 935円
10分通話パック 110円
※アプリ不要
無料通話 500MB/月コースは220円相当の無料通話付き

通話料金の比較

  • mineoは無料のmineoでんわオプションに加入し、アプリから通話をすると10円/30秒で通話可能
  • OCNモバイルONEはアプリ不要で11円/30秒で通話可能
  • 共通してラインナップしている通話オプションはmineoの方が割安
  • mineoには10分通話パック・OCNモバイルONEにはトップ3かけ放題という独自オプションがある
  • OCNのバイルONEの500MBコースには220円相当(最大10分通話可能)の無料通話がついている

どちらも割安料金で通話可能。「mineoはアプリが必要であるけれどOCNモバイルONEより安い」「OCNモバイルONEはアプリ不要で安く通話できる」ことがそれぞれの強みです。

また独自の通話オプションを持っているという特徴もあります。1つずつ詳しくみていきましょう。

mineoはアプリ利用で10円/30秒で通話可能

mineoは10円/30秒とOCNモバイルONEよりも割安価格で通話可能なのが大きな強みです。

ただしmineoでんわオプションへの加入(月額料金は無料)と、mineoでんわアプリからの発信が必要です。通常料金は22円/30秒であることに注意しましょう。

アプリを使うことが手間と感じる方、アプリを使うことを忘れてしまう不安がある方には向きません。

それでもOCNモバイルONEよりさらに通話料金が安くなるのは魅力的です。アプリを使うのが苦にならならず、少しでも通話料金の負担を減らしたい方はmineoがおすすめです。

OCNモバイルONEはアプリ不要で11円/30秒で通話可能

OCNモバイルONEは申し込みや専用アプリの利用なしで11円/30秒の割安料金で通話することが可能です。

プレフィクス番号と呼ばれる割安料金で利用するのに必須な番号を自動的に付与してくれるのが理由。

確かにmineoでんわの10円/30秒には敵いませんが、大手キャリアの通常通話料金22円/30秒と比較すると半額で済むことは大きな強みです。

通話料金を安くしたい、でもアプリを使うのは面倒だという方にはOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONE500MB/月コースは最大10分の無料通話付き

OCNモバイルONEの500MB/月コースは220円分の無料通話がついています。11円/30秒の料金で利用すると最大10分まで通話が可能です。

この無料通話は10分かけ放題オプションの10分超過後の料金やトップ3かけ放題オプションの4位以降の相手にかける料金にも充当することができるため、オプション契約者でも有効に利用可能です。

500MB/月コースは通話中心で契約する方に非常に使いやすいプランに仕上げっているのです。

mineoは10分通話パック・OCNモバイルONEはトップ3かけ放題オプションを用意

mineoは10分かけ放題パック、OCNモバイルONEはトップ3かけ放題オプションというユニークな音声オプションを用意しています。

mineoの10分通話パックは22円/30秒の通話換算で440円分の無料通話が、110円で利用できるお得なパック。さらに使いきれなかった分は翌月末まで利用できるので非常にお得です。

なお10分通話パックの適用にアプリは必要ありませんので、アプリでの通話が面倒という方にもおすすめ。ただしmineoでんわオプションとの同時契約ができないので、無料通話を使い切ったあとの通話料は22/30秒です。

10分通話パックは5分半以上通話するとmineoでんわを使うよりお得になる一方で、約14分以上通話するとmineoでんわ利用の方がお得になる場合があることに注意しましょう。

通話時間 mineoでんわ 10分通話パック
通話料金 10円/30秒 累計10分無料・超過後22円/30秒
3分通話 60円 110円(オプション料金のみ)
5分半通話 110円 110円(オプション料金のみ)
10分通話 200円 110円(オプション料金のみ)
13分通話 260円 110円+132円=242円
15分通話 300円 110円+220円=330円

※29秒未満の通話部分は30秒に切り上げられるので、実際の通話時間とは異なります

OCNモバイルONEのトップ3かけ放題はその月の通話時間上位3人の通話料が無料になるというもの。トップ3は予め決めておく必要はないので、突発的に長電話した場合でも適用できるのが嬉しいポイントです。

長電話する相手が決まっていれば10分かけ放題と同じ料金で、実質無制限のかけ放題が可能。家族や仲の良い友達など通話する相手が固定されている方にOCNモバイルONEのトップ3かけ放題はおすすめなオプションです。

mineoマイそくスーパーライト+通話オプションで通話専用プランもおすすめ

mineoのマイそくスーパーライトと通話オプションをセットで契約すると、割安の音声通話回線を作ることが可能です。

具体的にマイそくスーパーライトと通話オプションをセットで契約した場合の料金は下記の通りです。

通話オプション マイそくスーパーライト料金 通話オプション料金 セット料金
mineoでんわ(アプリ経由で10円/30秒で通話可能) 250円 250円
10分かけ放題 550円 800円
時間無制限かけ放題 1,210円 1,460円
10分通話パック 110円 360円

10分通話オプションなら800円、時間無制限かけ放題でも1,460円という格安料金で通話専用回線を持つことが可能です。

ただし、マイそくスーパーライトのデータ通信速度は32kbps。データ通信は厳しいを通り越して、できないのレベルなので別にデータ通信の回線が必要であることに注意しましょう。

ただ通話し放題オプションだけでも1,460円を超える携帯会社も複数存在します。そういった会社のかけ放題オプションのかわりに、音声通話回線としても持つこともおすすめです。

 

mineoとOCNモバイルONEのデータ繰越とデータシェアの違いを比較

mineoとOCNモバイルONEのデータシェアの違いを比較すると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
データ繰越 翌月まで繰越可能
(パスケットオプション110円/月で無期限繰越可能)
翌月まで可能
データシェア ・パケットシェアメンバーでシェア可能
・パケットギフトを使って誰にでもデータ容量を送ることが可能
別途容量シェアオプション契約で可能
(有料)

データ繰越とシェアの違い

  • mineoもOCNモバイルONEも余ったデータを翌月まで繰越すことが可能
  • mineoはパスケットオプション(110円/月)に加入することで、無期限・ほぼ無制限(1,000万GBまで)貯めておくことが可能
  • mineoはパケットをシェアできるサービスが豊富
  • OCNモバイルONEは追加SIMを申し込むことでデータ容量のシェアが可能

OCNモバイルONEの容量シェアは最大5枚のSIMでデータシェア可能

OCNモバイルONEは1つの契約に最大4枚のSIMカードを追加可能で、合計5枚のSIMの中で容量をシェアすることができます。

ただしSIMを追加する際に下記の追加費用が必要です。

種類 月額料金 初期費用
音声対応SIMカード 572円 SIMカード手配料433.4円
SMS対応SIMカード 572円 SIMカード手配料433.4円
データ通信専用SIMカード 440円 SIMカード手配料433.4円

これにより例えばご自身が持つスマホとタブレットでデータ容量を共有したり、家族でデータを共有することが可能となります。

1台ずつ、または1人ずつ契約するよりお得に利用できる場合もあるので、データをシェアしてお得に使いたい場合は容量シェアでの契約を検討してみてください。

mineoはパケット関連サービスが充実・シェアもしやすい

mineoは下記の通りユニークなパケット(mineoではデータ通信容量を指す言葉)関連サービスを展開しており、無駄なくデータ通信容量を利用することが可能です。

mineoのパケット関連サービス

  • パスケット(110円/月)…パケットを無期限・ほぼ無制限(1,000万GBまで)貯めておくことができる貯金箱
  • フリータンク…あまったパケットをみんなでシェアするタンク、困った時にパケットを使わせてもらうことが可能
  • パケットシェア…ご自身が作ったパケットシェアグループ内で余ったパケットをシェアすることが可能
  • パケットギフト…余ったパケットをmineoユーザーなら誰にでも贈ることができるサービス

余ったパケットは基本翌月まで繰越可能ですが、パスケットオプションを使えば無期限で貯めておくことが可能です。

また使いきれないパケットはフリータンクに入れる、シェアグループを作ってシェアする、パケットギフトで誰かにあげるなど、余ったパケットを有効活用できるサービスを多く展開しています。

せっかく契約したパケットを無駄なく使いたいという方に、mineoはぴったりの格安SIMなのです。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEの初期費用・SIM再発行手数料や解約金の違いを比較

mineoとOCNモバイルONEの初期費用・SIM発行手数料や解約金を比較すると下記の通りです。

手数料 mineo OCNモバイルONE
初期費用 手数料 3,300円 3,300円
SIM発行手数料 SIMカード発行手数料:440円
SIMプロファイル発行手数料:440円
SIMカード手配料433.4円
SIMカード再発行 手数料 3,300円 3,300円
SIM発行手数料 SIMカード発行手数料:440円 SIMカード発行手数料:433.4円
eSIMプロファイル
再発行
手数料 無料
SIM発行手数料 SIMプロファイル発行手数料:440円
解約手数料 無料 無料
MNP予約番号発行手数料 無料 無料

初期費用・SIM再発行手数料・解約金全てほぼ同じ水準となっています。手数料はどちらを契約すべきか判断する材料にならなそうです。

エントリーパッケージを使えば事務手数料の一部が無料

mineoもOCNモバイルONEもエントリーパッケージがあれば手数料を無料とすることが可能です。3,300円の手数料が無料となるエントリーパッケージはどちらも300円から1,000円で販売されています。

すなわち3,300円から購入費用を引いた金額の分だけ手数料を節約することが可能です。

Amazonや楽天市場で購入可能なので是非契約する前に購入しておきましょう。ただしエントリーパッケージには注意点があります。

ポイント

  • SIM発行手数料は無料にならない(完全に初期費用が無料になるわけではない)
  • エントリーパッケージを使うと使えなくなるキャンペーンがある
  • OCNモバイルONEで端末とセットで購入する際にエントリーパッケージを利用できない(契約と同時購入による割引が受けられない)
  • 実店舗で契約する際使えないケース・別途手数料がかかるケースがある
  • エントリーパッケージを使えないプランがある(例:mineoまいそくスーパーライト)
  • エントリーパッケージの価格に注意が必要(手数料と同額3,300円で販売されていることが多い)
  • 実物のエントリーパッケージを使う場合には早めに準備をする(エントリーパッケージが手元に届かないと申し込みができない)

特に注意が必要なのはキャンペーンや端末との同時購入です。エントリーパッケージでお得になる手数料とキャンペーンによる利益どちらが大きいかは必ず確認しましょう。

またエントリーパッケージは返品不可であることがほとんどなので、購入前に確認することが大切です。

エントリーパッケージはオンラインで契約する際に最大の効果を発揮します。したがって両社を契約する場合は公式のオンラインストアがおすすめです。

実店舗での契約はエントリーパッケージが使えず手数料がかかり、金銭的な負担が大きくなってしまいます。

また往復の時間や待ち時間という時間的負担を短縮することができるため、自宅で完結できるオンラインストアを使いましょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEの5GとeSIMの対応状況を比較

mineoとOCNモバイルONEの5GとeSIMの対応状況を比較すると下記の通りです。

項目 mineo mineo
5G通信対応状況 対応 対応
eSIM対応状況 ドコモ回線 対応 非対応
au回線 対応
ソフトバンク回線 非対応

5Gはmineo、OCNモバイルONE両社対応しています。もちろん追加の費用はかかりません。

近年5G対応端末も5Gエリアも拡大されつつあるため、5G通信に対応しているのは非常に嬉しいことです。

一方のeSIMに対応しているのはmineoのみ。ただしDプラン(ドコモ回線)とAプラン(au回線)のみの対応で、Sプラン(ソフトバンク回線)ではeSIMを利用できないので注意が必要です。

eSIMは下記の2つのメリットがあります。

eSIMのメリット

  • 最短申し込み当日に開通が可能
  • デュアルSIMの選択肢が広がる(日本で市販されているスマホのほとんどがSIMカード+eSIMでデュアルSIMを構築する仕様となっている)

eSIMを使いたい場合はmineoを選択しましょう。

 

mineoとOCNモバイルONEのiPhoneの販売状況と対応状況の違いを比較

mineoとOCNモバイルONEのiPhoneの販売状況と対応状況の違いは下記の通りです。

機種 mineo OCNモバイルONE
販売 対応 販売 対応
iPhone14シリーズ 原則対応 対応
iPhoneSE(第3世代) 原則対応 対応
iPhone13シリーズ iPhone13○ 原則対応 iPhone13○
iPhone13 mini○
対応
iPhone12シリーズ iPhone12○
iPhone12 mini○
原則対応 iPhone12○
iPhone12 mini○
対応
iPhoneSE(第2世代) 原則対応 対応
iPhone11シリーズ 原則対応 対応
iPhoneXシリーズ 原則対応 対応
iPhone8 原則対応 対応

両社新品のiPhoneを販売していますが、ともに型落ちモデルのみの販売で最新モデルの取り扱いはありません

もちろん最新のiPhoneを使うことは可能で、動作確認済み端末検索|mineo公式および動作確認済み端末一覧|OCNモバイルONE公式にて最新のiPhoneのが動作確認済みであることを確認可能です。

最新のiPhoneを使いたいのであればSIMフリー版や他キャリアのiPhoneを持ち込んで利用しましょう。

なおmineoは全てのキャリア版端末とプランの組み合わせの動作確認をしているわけではないので注意が必要です。例えばドコモ版iPhone 14 PlusはAプランでの動作確認がされていません。

しかしながらiPhoneはSIMフリー版とキャリア版で仕様が変わらないと言われています。

SIMフリー版が使えれば問題なく使えるはずですが、不安なら動作確認済み端末検索|mineo公式に記載がある組み合わせで利用しましょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEのサポートの違いを比較

mineoとOCNモバイルONEのサポートの違いを比較すると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
店舗申し込み 全国約180の窓口で対応可能 ドコモショップ
家電量販店のドコモカウンター(一部)
変更申し込み 全国約15の窓口で対応可能 不可
ドコモショップ来店の場合はOCNコールセンター(OCN モバイル ONE 専用受付センタ)へドコモショップスタッフが電話取次
有料サポート スマホの操作アシスト(月額550円)
端末に表示されている画面を画面共有で見ながら操作サポート
訪問サポート(標準サポート9,900円/台)
サポートスタッフが自宅に訪問し直接サポート
※標準サポート以外のサポートを利用の際はオプションサポート料が別途必要
CNプレミアムサポート for スマートフォン
月額429円
電話窓口 一般電話による問い合わせ 一般電話による問い合わせ

サポート体制

  • ドコモショップで契約できるOCNモバイルONEの方が新規契約の窓口が多い
  • mineomineoショップ・mineoスポットでのサポートを受けられるが店舗は数えるほどしかない
  • 両社電話でに問い合わせは可能

両社大手キャリアのような手厚い店舗サポートを受けることはできません。契約後の対面サポートを受けたい場合は他社を選択すべきということを知っておきましょう。

OCNモバイルONEはドコモのエコノミーMVNO|ドコモショップで契約可能

OCNモバイルONEはドコモのエコノミーMVNOに指定されているため、ドコモショップで新規契約が可能です。

ドコモのエコノミーMVNOとは?

ドコモと提携したMVNOで下記の特徴を持つ

  • ドコモショップで新規契約の手続きができる
  • dポイントが貯まる・使える
  • dアカウントでサービスにログインすることが可能になる

ドコモと連携してさまざまなサービスを受けられるのは大きなメリットです。

ただし、契約後のサポートをドコモショップで受けられるわけではないので注意が必要。料金プランの変更といった契約後のサポートはドコモショップ店員が電話で取次という形を取っています。

mineoはショップがあるがまだまだ数が少ない

mineomineoショップ・mineoスポットを展開していますが、その数は約15にとどまっています

大手キャリアのショップ数が約2,000ずつといわれていることを考えると、まだまだ少ないのが現状です。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

mineoとOCNモバイルONEの支払方法の違いを比較

mineoとOCNモバイルONEの支払い方法は下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
クレジットカード 対応 対応
デビットカード 対応 非対応
口座振替 原則非対応 非対応

mineoはクレジットカードに加えてデビットカードが利用可能です。クレジットカードを作れないもしくは使いたくない方が契約する場合はmineoとなります。

ただしデビットカードは種類によっては携帯電話料金が払えないものがあるので注意しましょう。

また請求確定の連絡の前に引き落とされることがあるので、デビットカードの引き落とし口座の残高には余裕を持たせておくと安心です。

mineoで口座振替するならeo光ネットの契約が必要

mineoeo光ネットに契約、料金の支払いを口座振替にしている場合のみmineoの料金もまとめて口座振替とすることが可能です。

ただしeo光ネットは関西の一部の地域を対象としたサービス。サービス対象エリア外に居住している場合契約ができません。

したがってmineoを口座振替で支払えるケースはかなり限定的で、多くのユーザーがクレジットカードもしくはデビットカードでの支払いとなることを知っておきましょう。

 

mineoとOCNモバイルONEのキャンペーンの違いを比較

mineoもOCNモバイルONEもお得なキャンペーンを随時展開中です。

オプションが無料またはお手頃価格で数ヶ月お試しできるキャンペーン端末をお得に購入できるキャンペーンなどを実施しています。

キャンペーンを使い倒して、お得にmineoやOCNモバイルを利用しましょう。

mineoのキャンペーン

mineoが現在実施しているキャンペーンは下記の通りです。

mineoのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
マイピタまるっと990円キャンペーン マイピタ デュアルタイプ(音声通話+データ通信)のどのコース(基本データ容量)を申し込んでも月額料金が最大6カ月間990円! 2024年2月1日

2024年6月3日
端末価格割引キャンペーン 他社からのお乗り換え(MNP)でデュアルタイプ(音声通話+データ通信)のお申し込みと同時に対象端末を一括購入すると端末価格が最大26,400円割引!また、mineoご利用中の方が端末追加時に対象端末を一括購入すると端末価格が最大16,500円割引! 2024年2月1日

2024年3月31日
パスケット110円割引キャンペーン 期間中にパスケットをお申し込みいただくと、最大6カ月間無料! 2024年2月1日

2024年6月3日
U-NEXT 最大3カ月分プレゼントキャンペーン 期間中にmineoオプション「U-NEXT」に契約完了していただくと、ご利用開始から3カ月間、毎月2,079円をキャッシュバック 2023年12月4日

2024年3月31日
安心バックアップ無料キャンペーン 安心バックアップの月額料金をご利用開始月から最大6カ月の間無料 2023年12月1日(金)

2024年5月31日(金)
かけ放題サービス かけ放題のオプション料が初月無料 2022年3月1日

2024年3月31日
eo×mineoセット割
eoの利用料金が永年330円割引になる 終了日未定
ファン∞トク
エントリーコードや電子マネー、マイネ王で使える王国コインがもらえる 終了日未定
紹介アンバサダー制度
・紹介者は1,500円~3,500円分の/件の電子マネーギフトがもらえる
・紹介された側は契約事務手数料が無料になる。また端末を同時購入した場合は2,000円分の電子マネーがもらえる
終了日未定
mineoアプリ初回ダウンロード特典 データ1GBがもらえる 終了日未定
マイネ王に登録で1GBプレゼント データ1GBがもらえる 終了日未定
公式サイト mineo公式サイト

端末代金がお得になるキャンペーンを随時実施しています。欲しい端末がある場合は対象となっていないかこまめに確認するのがおすすめです。

またオプションのお試しキャンペーンも実施中。気になるものがあればお得なうちに使ってみましょう。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONEのキャンペーン

現在OCNモバイルONEが実施しているキャンペーンは下記の通りです。

OCN モバイル ONEのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
機種変更の割引クーポン OCNモバイルONEを契約中の方が機種変更する際に、5,000円円の割引クーポンが貰える 終了日未定
60歳以上の方限定特典 60歳以上の方が500MB/月コースを申し込むと最大23ヶ月間 0.5GBが増量される 終了日未定
OCN光モバイル割 OCN光とスマホのセットで毎月220円の割引が受けられる 終了日未定
公式サイト OCNモバイルONE公式サイト

※OCNモバイルONEは2023年6月26日をもって新規受付を終了しました。

人気のスマホがお得に購入できるキャンペーンを随時実施中。

またOCN光と一緒に契約するとお得になるキャンペーンも展開しているので、モバイルだけではなく光回線契約を考えている方も随時チェックしていきましょう。

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

比較してわかったmineoとOCNモバイルONEのメリット・デメリット

ここまで徹底比較することで分かったmineoとOCNモバイルONEのメリットデメリットをまとめると下記の通りです。

項目 mineo OCNモバイルONE
メリット 中速通信ならデータを使い放題できるオプション・プランがある
・速度で選ぶプランがある
・割安で通信専用回線を作れる
・アプリを使えば10円/30秒で通話可能
・データ容量を貯める・シェアするサービスが豊富

・5G通信対応
・電話の問い合わせ先がある
・小容量プランのラインナップが豊富
・アプリ不要で11円/30秒の通話が可能
・トップ3かけ放題という独自オプションを用意
・回線が安定していて、混雑時間帯の速度低下が少ない

・5G通信対応
・ドコモショップで契約可能
・電話の問い合わせ先がある
・クレジットカードに加えてデビットカードでの契約が可能
デメリット ・マイピタプランは全体的に割高
・マイそくプランは月〜金の12時から1時間の通信速度制限がある
・混雑時間帯は速度が低下する
・割安価格で通話するにはアプリが必要
・初期費用がかかる
・最新のiPhoneを販売していない
・店舗はあるが極端に少なく、対面サポートは期待できない
・支払いはクレジットカードのみ、デビットカード・口座振替不可
・10GBを超えるプランがない
・データ容量超過後の速度が200kbps
・データシェアのためには別途容量シェアオプション(有料)の契約が必要
・初期費用がかかる
・最新のiPhoneを販売していない
・店舗による対面サポートがない
・多くのユーザーは口座振替を使えない

mineoの最大のメリットは豊富でユニークなプランからご自身にピッタリのプランを選べること。ばっちりはまるプランがあればお得に利用できます。

一方でスタンダードな使い方は少し割高になることや通信品質が安定しない、割安料金で通話するにはアプリが必要なことがデメリットです。

OCNモバイルONEは小容量プランのラインナップが豊富であることと通信品質が安定していることがメリット

一方で10Gを超えるプランがないことがデメリットです。

 

mineoとOCNモバイルONEをデュアルSIMで使う方法もある!

mineoとOCNモバイルONEはデュアルSIMとして使う場合の相性がいいので紹介します。おすすめの使い方は下記の通りです。

おすすめデュアルSIMプラン

この組み合わせで契約するとスペックは下記の通りです。

項目 料金
基本料金 1,540円
(マイそくスタンダード990円+500MB/月コース550円)
高速データ容量 500MB
(500MB/月コースの500MB)
1.5Mbpsでの通信 無制限※
通話料金(mineoでんわアプリ利用時) 10円/30秒
(mineoの番号から発信)
通話料金(標準通話) 11円/30秒
(OCNモバイルONEの番号から発信)

※月〜金の12時から13時までと3日間で10GB以上使った翌日は32kbpsに制限

マイそくスタンダードの速度制限、OCNモバイルONEの利用できるデータ容量の少なさという弱点をうまく補い合った組み合わせです。

基本はマイそくスタンダードの1.5Mbpsで運用しながら、速度制限時間帯や高速通信を使いたい場合にOCNモバイルONEを使うという運用になります。このほかにもデュアルSIMを使うことでお互いの弱点を補い合った運用ができるので、ぜひ試してみてくださいね。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

他社からmineo・OCNモバイルONEへ乗り換える手順

他社からmineo・OCNモバイルONEへ乗り換える手順は下記の通りです。

乗り換え手順

  1. 乗り換え前の会社でMNP予約番号を取得する
  2. mineo・OCNモバイルONEの契約に必要な書類を集める
  3. mineo・OCNモバイルONEの申し込みをする
  4. 回線切替え・初期設定を行う

1.乗り換え前の会社でMNP予約番号を取得する

まずはMNP予約番号を取得しましょう。乗り換え前の携帯会社によりますが、概ね下記の3つの方法で取得できます。

MNP予約番号の取得方法

  • オンラインで取得する
  • 電話で取得する
  • ショップに来店して取得する

おすすめは断然オンライン取得です。24時間受け付けている会社が多く、数分の操作でMNP予約番号が取得できます。

MNP予約番号取得時の注意点は下記の2つです。

MNP予約番号の注意点

  • 有効期限がある…MNP予約番号の有効期限は15日で、mineoは10日以上、OCNモバイルONEは12日以上の有効期限が必要
  • 夜間は発行していない場合がほとんど…夜間は受付のみ行なっていて、発行自体は翌朝というケースがあるので乗り換えを急ぐ場合は注意が必要

余裕を持ってとりすぎると有効期限切れ、早く取らないとご自身のタイミングで契約できないため難しいところ。申し込み予定の前日の申し込みがおすすめです。

2.mineo・OCNモバイルONEの契約に必要な書類を集める

申し込みに必要なものは下記の通りです。

契約に必要な書類

ズムーズに申し込みができるように用意しておきましょう。

3.mineo・OCNモバイルONEの申し込みをする

mineo・OCNモバイルONEの申し込みをします。mineo公式サイトOCNモバイルONE公式サイトから申し込みが可能です。

スマホの場合は下記をタップして申し込みを始めましょう。

なお乗り換え前回線が解約になるタイミングは、mineoもしくはOCNモバイルONEが開通したタイミングです。

回線の切替えが完了するまでは契約が継続し、乗り換え前回線の料金がかかります。月を跨ぐともう1ヶ月分払う必要が出てくることが多いため、月末は特に注意しましょう。

4.回線切替え・初期設定

審査を通過したら契約完了です。SIMカードもしくはeSIMプロファイルが手元に届いたら下記の手順で回線の切替、初期設定を行いましょう。

回線切替・初期設定手順

  1. 開通の切替え手続きをする→この瞬間に乗り換え前回線は解約・使えなくなります
  2. SIMカードを挿入(eSIMの場合はプロファイルをインストール)
  3. APN設定をする

※詳しくは初期設定からご利用開始までの流れ|mineo公式もしくはスマホ・タブレットを設定する|OCN モバイル ONEを参照

回線切り替え手続きをすると乗り換え前回線は解約となり使えなくなります。やり残したことはないか注意しましょう。

一見難しそうに見えますが、各社マニュアルがしっかりしているので簡単に設定可能です。

設定が終わればmineo・OCNモバイルONEを利用可能になります。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

 

まとめ | 使い放題が魅力のmineoと速度が安定しているOCNモバイルONE

ここまでmineoとOCNモバイルONEの違いを徹底的にお伝えしてきました。お互いの強みをまとめると下記の通りです。

まとめ

  • mineo…データを使い放題したい方に特におすすめ
    • 1.5Mbpsなら割安料金でデータを使い放題できる
    • 速度で決めるプランがあり、利用用途に応じてプランを決めることができる
    • アプリを使えば10円/30秒の格安料金で通話可能
    • データをシェア・貯蔵しておくサービスが豊富
  • OCNモバイルONE…MVNOの中では高い通信速度品質が魅力
    • 混雑時間帯も速度低下が小さく速度が安定している傾向にある
    • 小容量プランが充実している
    • アプリ不要で11円/30秒の割安料金で通話可能
    • ドコモのエコノミーMVNOのためドコモショップでの契約やdアカウントのサービスを利用可能

ユニークなプランが魅力的で、特に速度にこだわらないかわりにデータを使い放題したい方にmineoはおすすめ。一方のOCNモバイルONEは安定した通信速度を求める方や使用するデータ容量が少ない方におすすめです。

違いに負けない強みを持っており、強みにピッタリのプランを選択することでよりお得に利用できることをお分かり頂けたはずです。

ご自身の希望に合ったプランが見つかったならあとは乗り換えるだけ。ぜひご自身にピッタリのプランに乗り換えて、お得で快適なスマホライフを楽しんでくださいね。

mineo公式 : https://mineo.jp/

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!


mineo(マイネオ)

>>最新の【mineo キャンペーン】はこちら
>>【mineoの評判】はこちら

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

人気のスマホSALE開催中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※12/26までの期間限定

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

楽天モバイル iPhoneトク得乗り換えキャンペーン3.3万CB

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大33,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。33,000円相当の還元を加味すると、実質98,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質32,880円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大33,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

mineomineo_ロゴ_ミニ
運営会社 株式会社オプテージ
元回線 ドコモ・au・ソフトバンク
iPhoneの販売 mineoのiPhone一覧
1円iPhone mineo 1円iPhone
端末一覧 mineoの取り扱い端末
評判・口コミ mineoの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 mineoのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 mineoの家族割情報
解約方法 mineoの解約方法
店舗 約194店舗 : mineoの店舗
エリア mineoのエリア
5G 対応 : mineoの5G
料金 mineoの料金プラン
通話料 22円/30秒 : mineoの通話オプション
留守電 対応 : mineoの留守電
機種変更 mineoで機種変更する方法
デメリット mineoのデメリット
通信障害情報 mineoが繋がらないときの対処法
MNP転出 mineoからMNP転出(解約)する方法
テザリング 可能 : mineoのテザリング
eSIM 対応 : mineoのeSIM
Wi-Fi mineoのWi-Fi
新規契約 mineoに乗り換える手順
予約 mineoの来店予約
問い合わせ mineoのサポート
2回線目 mineo2回線目のお得な契約方法
海外利用 mineoの海外利用
審査情報 mineoの審査情報
事務手数料 3,300円 : mineoの初期費用
他社からののりかえ ドコモからmineoへ乗り換える方法と手順
auからmineoへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからmineoへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ahamoからmineoへ乗り換える方法と手順
povoからmineoへ乗り換える方法と手順
IIJmioからmineoへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
NUROモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからmineoへ乗り換える方法と手順
LINEMOからmineoへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとmineoの比較
auとmineoの比較
ソフトバンクとmineoの比較
楽天モバイルとmineoの比較
ワイモバイルとmineoの比較
UQモバイルとmineoの比較
ahamoとmineoの比較
povoとmineoの比較
LINEMOとmineoの比較
IIJmioとmineoの比較
NUROモバイルとmineoの比較
ビッグローブモバイルとmineoの比較
OCNモバイルとmineoの比較
OCNモバイルONEOCNモバイルONE_ロゴ_ミニ
運営会社 NTTレゾナント
元回線 ドコモ
iPhoneの販売 OCNモバイルONEのiPhone一覧
1円iPhone OCNモバイルONE 1円iPhone
端末一覧 OCNモバイルONEの端末一覧
評判・口コミ OCNモバイルONEの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 OCNモバイルONEのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 OCNモバイルONEの家族割情報
解約方法 OCNモバイルONEの解約方法
店舗 ドコモショップ全国2,300店舗以上 : OCNモバイルONEの店舗
エリア OCNモバイルONEのエリア
5G 対応 : OCNモバイルONEの5G
料金 OCNモバイルONEの通信料
通話料 11円/30秒 : OCNモバイルONEの通話料金
留守電 対応 : OCNモバイルONEの留守電
機種変更 OCNモバイルONEで機種変更する方法
デメリット OCNモバイルONEのデメリット
通信障害情報 OCNモバイルONEの通信障害情報
MNP転出 OCNモバイルONEからMNP転出(解約)する方法
テザリング 可能 : OCNモバイルONEのテザリング
eSIM 非対応 : OCNモバイルONEのeSIM
Wi-Fi OCNモバイルONEのWi-Fi
新規契約 OCNモバイルONEに乗り換える手順
予約 OCNモバイルONEの来店予約
問い合わせ OCNモバイルONEのサポート
2回線目 OCNモバイルONE2回線目のお得な契約方法
海外利用 OCNモバイルONEの海外利用
審査情報 OCNモバイルONEの審査情報
事務手数料 3,300円 : OCNモバイルONEの初期費用(事務手数料)
他社からののりかえ ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
auからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ahamoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
povoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
IIJmioからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
イオンモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
mineoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとOCNモバイルONEの比較
auとOCNモバイルONEの比較
ソフトバンクとOCNモバイルONEの比較
楽天モバイルとOCNモバイルONEの比較
ワイモバイルとOCNモバイルONEの比較
UQモバイルとOCNモバイルONEの比較
ahamoとOCNモバイルONEの比較
povoとOCNモバイルONEの比較
LINEMOとOCNモバイルONEの比較
IIJmioとOCNモバイルONEの比較
mineoとOCNモバイルONEの比較
NUROモバイルとOCNモバイルONEの比較
OCNモバイルONEとイオンモバイルの比較
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, mineo, OCNモバイルONE

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.