格安SIM OCNモバイルONE

ソフトバンクからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と注意点まとめ

NTTコニュニケーションズが提供する格安SIMサービスの「OCNモバイルONE

NTTドコモの回線を利用した、高速インターネット通信・安定した回線で音声通話を楽しむことができるいま、注目の格安SIMサービスです。

OCNモバイルONEでは、「データ通信+音声通話」が月額770円から利用することができます。

OCNモバイルONEでは、今お使いのスマホをそのまま使用することができる「SIMカード単体」の契約はもちろんのこと、新しい端末が欲しい方は「スマホ+SIMセット」でおトクに乗り換えをすることができます♪

ソフトバンクからOCNモバイルONEをはじめとする、格安SIMへの乗り換えを検討している方の為の記事となっています。

ソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えるメリットや、乗り換えの手順など分かりやすく解説していきます。今よりも毎月のお支払いを抑えて、賢く・おトクにスマホを利用しましょう!

目次

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクからOCNモバイルONEへ乗り換える際の注意点・確認ポイント

ソフトバンクユーザーの方で、毎月のスマホ代を抑えて利用するために「格安SIM」への乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

ソフトバンクとOCNモバイルONEでは、料金プランはもちろんのことサービス内容も異なります。乗り換えに失敗しない為にも事前にプラン内容をしっかりと把握した上で乗り換えをしましょう!

OCNモバイルONE新料金プラン

OCNモバイルONEでは、4月1日から以前までの料金プランを大幅に見直しをした新料金プランの提供を開始しています

高品質な通信品質で定評のOCNモバイルONEですが、新料金プランでは今までよりも更におトクに利用できるように進化しています

「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信対応SIM」の3つに分けてサービスが展開されています

OCNモバイルONEにはどんな料金プランがあって、どのプランを選択すれば良いのかそれぞれのプランをみていきましょう!

詳しい料金プランの内容はOCNモバイルONE公式サイトから確認できます。

音声対応SIMプラン

インターネット・SMS・通話が可能な一般的なタイプのSIMカードです。

格安SIMで今まで通りネットも電話もそのまま利用したいという方向けです。ほとんどの方がこちらに当てはまると思います。

4つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名音声対応SIMカード
(インターネット・SMS・通話)
音声対応SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
1GB/月コース700円(税込770円)500円(税込550円)
3GB/月コース900円 (税込990円)700円 (税込770円)
6GB/月コース1,200円 (税込1,320円)1,000円 (税込1,100円)
10GB/月コース1,600円 (税込1,760円)1,400円 (税込1,540円)

SMS対応SIMプラン

インターネット・SMS(電話番号を宛先にメッセージを送ることができる標準アプリ)が可能なSIMカードです。

音声通話は必要ないけど、アプリの承認などでSMSを利用したいといった方向けです。またiPadはデータ通信専用の機器で基本的に電話機能は無いので、iPadのセルラーモデルを格安SIMで運用したい場合もこちらのSIMカードを使用することになります。

3つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名SMS対応SIMカード
(インターネット・SMS)
SMS対応SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
3GB/月コース900円 (税込990円)700円 (税込770円)
6GB/月コース1,200円 (税込1,320円)1,000円 (税込1,100円)
10GB/月コース1,600円 (税込1,760円)1,400円 (税込1,540円)

データ通信専用SIMプラン

インターネットのみ利用可能なSIMカードです。

音声通話やSMSは全く必要ないという方や、別途で音声通話専用SIMを利用しているような方向けです。またiPadはデータ通信専用の機器で基本的に電話機能は無いので、iPadのセルラーモデルを格安SIMで運用したい場合もこちらのSIMカードを使用することになります。

3つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名データ通信専用SIMカード
(インターネット)
データ通信専用SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
3GB/月コース780円 (税込858円)580円 (税込638円)
6GB/月コース1,080円 (税込1,188円)880円 (税込968円)
10GB/月コース1,480円 (税込1,628円)1,280円 (税込1,408円)

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

OCN光セット割

OCNモバイルONEを提供する「NTTコミュニケーションズ」では、格安SIMサービスとは別に現在インターネット環境の主流となってきている、光回線のサービスを展開しています

「ご自宅のインターネット環境に不満がある」「インターネット環境がない」といった場合は日本国内光回線の契約数No.1の「OCN光」を利用することで、「OCN光モバイル割」が適用されるので更におトクに利用することができます。

OCN光ではキャンペーンもやっているので詳しくはOCN光公式サイトでご確認下さい。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

OCNモバイルONEの格安スマホセットでおトクに乗り換え可能!?

OCNモバイルでは、「SIMカード単体」と「SIMカード+スマホセット」の2つのうちどちらかで契約することになりますが、乗り換えを機に新しいスマホに変えたい!と考えている方もいるのではないでしょうか?

OCNモバイルONEでは現在、他社からの乗り換え(MNP)で5,000円オフ・対象オプション同時加入で2,000円オフのキャンペーンを実施しているので、スマホをおトクにゲットしたい方は要チェックです!

人気のiPhoneをはじめ、最新のAndroid端末まで多くの機種が取り扱われています。気になる方はOCNモバイルONE公式サイトでスマホセットのラインナップを確認できます。

OCNモバイルONEとソフトバンク料金プラン比較

OCNモバイルの料金プランが安いといったザックリしたイメージは持って頂けているでしょうが、具体的に毎月いくら違うのかを比較してみましょう

 ソフトバンク ミニフィットプランOCNモバイルONE 音声対応プラン
1G4,378円770円
2G6,578円
3G990円
5G8,228円1,320円
10G1,760円

両者の料金プランを見比べてみると、OCNモバイルONEの10Gプランが1,760円に対してソフトバンクの1Gプランは4,378円となっておりソフトバンクの料金プランがいかに高額かがわかりますよね?

毎月の通信容量が同じでも、ソフトバンクとOCNモバイルONEでは数千円以上の価格差があります。ずっと使い続けた場合を考えると数万円もの違いになります

★両者1Gプランでランニングコストを比較

 ソフトバンク ミニフィットプラン  1G(4,378円)OCNモバイルONE 音声対応プラン 1G(770円)
1ヶ月差額4,378円-770円=3,608円
6ヶ月差額26,268円(4,378円×6ヶ月)-4,620円(770円×6ヶ月)=21,648円
1年差額52,536円(4,378円×12ヶ月)-9,240円(770円×12ヶ月)=43,296円

1ヶ月あたりの差額が3,608円、1年で換算するとなんと43,296円もの差額がある計算になります。

ソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えるだけで、これだけの金額が節約できると考えたらスゴく大きいですよね?

 

現在ご利用中のプランや月額料金は「My Softbank」から確認することができるので、一度ご自身で確認して現在の月額料金と見比べてみるとより具体的な差額がわかるでしょう。

ただ、ソフトバンク光・Air加入の場合適用される「おうち割光セット」や「みんな家族割」の割引を考えても、OCNモバイルONEのほうがかなりおトクといって良いでしょう

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

端末の継続利用は可能?SIMロック解除は必要?

OCNモバイルONEはドコモの回線を使用した格安SIMなので、動作確認済みの端末はドコモ端末が多数を占めています

対して、auやソフトバンクは対応している端末が少ないです。

OCNモバイルONE公式サイト動作確認ページで使いたい端末が動作確認済みか、どうかを確認することができます。

なぜ使用する端末に制限があるかというと、動作確認済みとなっている一部の機種を除いて周波数が対応していないからです。

それぞれの端末は、ドコモ・au・ソフトバンクなどの販売されているキャリアの周波数に最適化されているので、他の回線で使用しようとするとトラブルの原因となります

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

OCNモバイルONEの動作確認済みのソフトバンク端末一覧

  • iPhone 6s
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • Google Pixcel 4a

日本国内で販売されているSIMフリー端末は機種問わず使用可能

以上の4機種がOCNモバイルONEで動作確認済みとなっているソフトバンク端末です。

動作確認済み一覧」に記載されていない=その端末は「OCNモバイルONEで使えない」という訳ではありません。

動作を保証していない代わりに、使用するのは自己責任になります。端末に何かしらのトラブルが合った場合でも、OCNモバイルONEの保証やサービスは受けることができません

そして、OCNモバイルONEでソフトバンク端末を使う場合はSIMロック解除が必要です

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

SIMロック解除

「SIMロック解除」とはソフトバンクやau、ドコモなどで購入したスマホは元から端末にSIMロックがされているため、この状態のままではそのキャリア以外のSIMカードを使用して通信することができません

そのため、格安SIMに乗り換えるときは原則として「SIMロック解除」が必要です

SIMロック解除手順

オンライン上でご自身でSIMロック解除すれば無料でできるので、基本的にはショップで行ってもらう必要はありません。

SIMロック解除は「My softobank」からご自身で簡単に行うことができます。また、ご自身でSIMロック解除ができるか不安といった方はソフトバンクの店舗でもSIMロック解除をしてもらうことが可能です。ただしショップでSIMロック解除をする場合1台につき手数料で3300円(税込)が必要になります。

SIMロック解除手続きについて詳しい手順はソフトバンク公式サイトで確認できます。

OCNモバイルONEの通信品質や通信環境

uからOCNモバイルONEに乗り換えると毎月のスマホ代を抑えることができますが、通信環境や通信速度が今まで通りでなければ不便ですよね…

しかし、大丈夫です!OCNモバイルONEでは日本国内ナンバーワンのNTTドコモと同じ通信エリアで、安定した通信速度で快適に使うことができます

OCNモバイルONE通信環境

通信環境はドコモ回線を使用しているので「Xi(クロッシィ)エリア
FOMAエリア、ドコモ 5Gエリア
」内は問題なく利用することができ、都市部でも郊外でも快適に利用することができます

ソフトバンクが対応していない山間部や海沿いでも通信ができるかもしれません。それとは逆にドコモの電波が入りにくいといった場合もあるので、通信エリアについては「ドコモ公式サイト通信エリアページ」で確認するようにしましょう。

OCNモバイルONE通信速度

OCNモバイルONEなどの格安SIMは大手通信回線の一部を借りて提供している為、どうしてもお昼時や夜の時間帯などの多くの人がスマホを使用している時間帯は通信回線が混雑して「通信速度が遅い」「思ったように通信できない」といったこともあるようです。

しかし、OCNモバイルONEは受信時最大112.5Mbpsの高速LTE通信が可能で、格安SIMの中でも比較的安定して高速通信を利用できると言った声が多いです。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換える際の注意点

ソフトバンクからOCNモバイルONEに乗り換えると、毎月のスマホ代が安くなったりと一見してメリットが多いように思えますが、ソフトバンクを解約することで利用できなくなるサービスもあるので注意が必要です

乗り換え時にかかるお金で言えば解約金や機種代金の残金等あるので、乗り換え時に多額の請求が来た…なんてことにならないように事前に確認しておくとよいでしょう。

ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる

「OCNモバイルONE」ではソフトバンクのキャリアメール(~softbank.ne.jp)が利用できなくなります

現在キャリアのアドレスをメインで使用している方は注意が必要です。

メールデータを引き継ぐことができないので、乗り換えをしたらソフトバンクのメールのデータが全て削除され無くなります

そのため必要に応じて、あらかじめメールデータをバックアップしておくことをオススメします。

キャリアのメールアドレスは基本的に解約と共に使用できなくなるので、GmailやYahooMailなどのフリーアドレスを使用しておくと乗り換えの際にスムーズです

また、OCNモバイルONEでも「~@ocn.ne.jp」のメールアドレスが無料でもらえます。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

LINEのID検索が使えなくなる

多くの人が連絡手段として使用しているコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」

LINEでは18歳未満のユーザー保護を目的として年齢承認を行っており、年齢承認をすることでID検索の機能が使用できるようになります。

しかし、年齢承認は大手キャリアとLINEが連携して行っているため、格安SIMでは使えなくなっています

LINEの友だち追加方法はID以外にも「QRコード」や「ふるふる」があるため友だち追加はできますが、ID検索機能が使えなくなるのは注意が必要です。

乗り換えのタイミングはいつが良い?ソフトバンクの解約金はいくら?

ソフトバンクなどの大手3キャリアでは「2年縛り」といった制度が以前までありました。

一度は耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

「2年縛り」とは、一度契約をして2年間の期間内に解約してしまうと1万円程の違約金が発生しました。ユーザーは違約金がかかるため、契約に縛られて自由に乗り換えができないので2年縛りと言われていました。

しかし、2019年にこの制度が見直されて現在のプランでは違約金で高額請求されることがなくなりました

 

それでは現在ソフトバンクで契約しているプランの解約金はどうなるのでしょうか?

2019年9月13日以降に契約された方、現行のプランの「ミニフィットプラン」「メリハリプラン」をご使用の方は契約解除手数料は無料となっております。

上記のプラン以外の方は表の通りになります。

それぞれこの様になっており、プランや使用期間によって解約手数料は異なります。

ご自身の解約手数料は、「My softobank」から「契約情報」→「お客様情報」→「確認」で簡単に確認することができます。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

機種代金分割残債が残る可能性もある

スマホを購入する際に「24回払い」「48回払い」といった分割払いと、機種代金を一度で全て支払う「一括払い」の2択がありますが、多くの人は分割払いを選択しているのではないでしょうか?

分割払いで端末を購入していた場合はソフトバンクの契約を解約しても残債は残るため、端末の残債を返済し終えるまでは今まで通り同様に端末代金の支払いを続ける必要があります。

こちらも「My softobank」から「○月ご請求」→「料金・支払い管理」→「情報・設定」→「割賦契約の確認」の手順で確認することができます。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

OCNモバイルONEの特徴・メリット

ここまででOCNモバイルONEについてだいぶ理解して頂けたと思いますが、多くの通信会社から格安SIMサービスが展開されている中で、「OCNモバイルONE」を選ぶメリットや、独自の充実したオプションなどをみていきましょう

通信・通話品質ナンバーワン

ドコモ回線を利用した格安SIMサービスは「OCNモバイルONE」以外にもmineo・BIGLOBEモバイルなど他にも存在しますが、それぞれ通信品質は異なります。

月額料金が安くても回線が不安定なら、本末転倒ですよね…

OCNモバイルONEはドコモ回線通信品質ナンバーワンなど、様々な部門で評価されています。

月額料金も安く、回線速度が安定しており快適に使うことができるのが「OCNモバイルONE」の最大の強みです!

実際問題、格安SIMを利用している方の声を聞くと良い評価ばかりではありません。

そんな中、OCNモバイルONEは数々の評価を証明して見せているので安心ですよね!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

最低利用期間・解約金一切なし!

ソフトバンクなどの大手キャリアには、最低利用期間や解約金など色々と複雑な条件がプランに組み込まれていて気軽に他社へ乗り換えにくいですよね…。

しかし、OCNモバイルONEでは最低利用期間が設定されていないのでいつでも乗り換えが可能です。最低利用期間が設定されていないので、そもそも解約金なども一切ありません

言ってしまえば、万が一OCNモバイルONEに乗り換えたけどイマイチだった…。そんな時でも他社へ乗り換えてしまえば良いのです。

充実のオプション

OCNモバイルONEには独自のオプションが多くあり、どれも実用的なモノばかりです。全て紹介すると長くなりすぎてしまうので、この記事では数あるオプションの中から厳選して3つ紹介します。

そして、追加金なし無料で利用できるオプションも多くあるのでそれらを活用して、より良いスマホライフを送りましょう!

他にもどんなオプションがあるのか気になる場合は、OCNモバイルワン公式サービス紹介ページからオプション一覧を確認することができます。

かけ放題オプション

OCNモバイルONEでは、Rakutenモバイルの「Rakuten Link」といった通話専用アプリなしで利用することができ、通話品質も良いです。

また、国内通話料が11円/30秒と格安で利用できる他にかけ放題サービスが月額1,430円で使うことができます。

現在キャンペーンで「最大12ヶ月間、かけ放題サービス」が、月額1,430円→1,100円で利用することができます。

ソフトバンクは、国内通話料金が22円/30秒、かけ放題サービスが1,870円で提供しているので比較してみるとOCNモバイルONEのほうがおトクですよね!

詳しくはOCNモバイルONE電話サービスページから確認できます

容量繰り越しオプション

OCNモバイルONEでは、前月の基本通信量を繰り越しすることができます

繰り越しサービスがあるので、あまりデータ容量を使用しなかった月も安心です。

また、通信容量は、繰り越し容量、基本通信容量および容量追加オプションで追加した容量のうち、利用期限が早い方から消費されます

  1. 繰り越し容量
  2. 容量追加オプションにて追加した容量
  3. 基本通信容量

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

カウントフリーオプション

OCNモバイルONEには最大10Gまでのプランしか用意いない為、大容量使いたい方は通信容量がネックですよね…

しかし、OCNモバイルONEではカウントフリーというサービスを追加料金無しで利用することができるので、気にする必要はないでしょう!

どんなサービスかというと、動画視聴・SNS・音楽などの対象サービスが基本通信容量を消費せずに利用できるサービスです

容量無制限使い放題なので、通信の残容量を気にせずに速度規制なく利用することができます!

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクからOCNモバイルONEへの乗り換え手順まとめ

ソフトバンクからOCNモバイルONEへは、とても簡単に乗り換えることができます。

スムーズに乗り換えができるように流れをしっかりと把握して、手順通りに進めていきましょう

MNP予約番号の取得

MNP予約番号をソフトバンクで取得すれば、現在の携帯番号を引き続き使用することができます

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号をそのまま継続して使用したい時に必要な10桁の数字のことです。乗り換えの際に現在のキャリアで事前に取得しておいたMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の番号を使用することができます

新たに電話番号を取得したい場合は不要です。

MNP予約番号をソフトバンクで発行してもらうには「WEB」「電話」「ショップ」の3通りの方法があります

ショップでの発行は、行く手間や待ち時間がかかるのでWEBや電話での手続きがオススメです。

■電話でMNP予約番号を発行する方法

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯電話から:*5533

フリーコール:0800-100-5533
受付時間:午前9時から午後8時まで

電話がつながったらMNP予約番号を取得したい旨を伝えればOKです

■WEBからMNP予約番号を発行する方法

My SoftBankにてお手続きいただけます
受付時間:午前9時から午後8時まで

1.My softbank にログイン

2.「設定・申込み」選択

3.「契約者情報の変更」選択

4.「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」選択

5.「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」選択

6.MNP予約番号が発見される

お手続きの前に解約時にかかる費用もご確認できます。

■ソフトバンクショップでMNP予約番号を発行する方法

本人確認書類を持参してソフトバンクショップに行きましょう。

受付時間:店舗の営業時間内

店舗のスタッフさんの指示に従って発行します。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間で、その期間が過ぎた場合は再発行する必要があります。またその期間に別のサービスに乗り換えなかった場合は、現在の契約が継続されます。

また、以前まではMNP転出する場合は手数料が3300円が必要でしたが、2021年4月以降は撤廃されたので手数料は無料です

スマホデータのパックアップ

乗り換えの際のデータのバックアップは必ずしも必要というわけではありませんが、念の為PCやクラウドなどにバックアップをしておいたほうが安心です

ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなり、メールデータはすべて消えてしまうので大切な内容はしっかりとバックアップしておきましょう!

OCNモバイルONE申し込み手順

ここからはOCNモバイルONEの申込方法を解説していきます。

手順通りに進めれば5〜10分ほどあれば申し込みが完了できます。

OCNモバイルONEの申し込みページはこちら。

申込みに際して必要になってくる書類があるので、お手元に準備しておきましょう。

申込みに必要な書類一覧

クレジットカード

クレジットカードご契約者ご本人名義のクレジットカードをご用意ください

本人確認書類

本人確認書類ご契約手続きに必要です

※ あらかじめ撮影/保存しておいた画像ではなく、「本人確認書類種別」を選択後に撮影した画像をご利用ください

MNP予約番号

MNP予約番号電話番号そのままで他社から乗り換えの場合のみ

※ 有効期限までの残日数が12日以上である必要があります

スマホ+SIMセット

1.Android機種、iPhoneそれぞれラインナップが表示されるので欲しい機種を選択

2.「注意事項に同意の上お申し込み」をクリック

3.お申し込み情報の入力

申込みが終了したらSIMカードの受け取り〜MNP開通の流れです。

SIMカード単体

1.SIMカードの種類を選択

2.「注意事項に同意の上お申し込み」をクリック

3.申し込み情報の入力

申込みが終了したらSIMカードの受け取り〜MNP開通の流れです。

OCNモバイルONE申込完了後・商品到着後の流れ

申し込みが終了しててSIMカードを受け取って、初期設定をしたら終了です。

この段階ではまだ、ソフトバンクの契約のままです

・以前の番号をそのまま引き継ぐ、MNPで申し込んだ場合は切り替えの手続きを行います。

・新規番号を発行した場合は、MNP切り替え手続きは飛ばしてAPN設定(ネットワーク設定)を行います。これらの作業を行わないとインターネット通信ができません

androidのAPN設定

iPhoneのAPN設定

回線切替の手続きを進めたら、自動的にソフトバンク回線からOCNモバイルONEの回線へと切り替わります。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

ソフトバンクからOCNモバイルONEへの乗り換えまとめ

OCNモバイルONEはドコモ回線を使用した格安SIMサービスなので、ソフトバンクから乗り換えで機種を継続利用したい場合は限られた機種しか動作確認保証がされていないので注意です。端末故障の原因になりかねないので、動作確認済み以外の機種の使用は控えましょう。

ソフトバンクからの乗り換えは、OCNモバイルONEで販売されている「スマホ+SIMカードセット」をキャンペーンでおトクにゲットするのがオススメです。それ以外にもSIMフリースマホがあれば、SIMカードの申し込みのみで利用することが可能です。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使用した格安SIMの中でナンバーワンの品質を誇っていおり、安定した通信環境で格安SIMを利用したいという全ての方にオススメできるサービスです

初めての乗り換えの方でも、手順通りに進めれば簡単に乗り換えをすることができますよ♪

ぜひこの記事を参考にして、OCNモバイルONEへの乗り換えの検討の役に立つと幸いです。

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

OCNモバイルoneの申込みはコチラをタップ

※5/31まで限定キャッシュバックキャンペーン実施中

-格安SIM, OCNモバイルONE

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.