mineo

Softbank(ソフトバンク)からmineo(マイネオ)に乗り換える手順を解説!乗り換えの際のポイントは?

現在ソフトバンクユーザーの方で、「月々の利用料金が高いな」と感じる方もいるのではないでしょうか?

今回はそんなソフトバンクユーザーの方々へ向けて、今使っているスマホをそのまま使えてなお、ソフトバンク回線で利用することができる「格安SIMのmineo」をご紹介します。

スマホも回線もそのままで、「月額料金が安くなる」って本当?と思う方もいるのではないでしょうか。本当に今よりおトクに利用できるのか気になりますよね?ソフトバンクからmineoに乗り換えるにあたって確認しておくべき注意ポイントはもちろんあります。

この記事では、乗り換えをするメリット・デメリットや確認しておいたほうが良いポイント、乗り換え完了までの手順を分かりやすく解説していきます。

ソフトバンクの料金とmineoの料金の比較も行っていくので、ソフトバンクからmineoに乗り換えようか検討している方や、気になっている方、今より月々の利用料金を抑えたいと考えている方はぜひこの記事を参考にして下さい!

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ソフトバンクからmineoに乗り換える前に確認しておくべきポイント・違いは?

mineoは「株式会社ケイ・オプティコム」が運営する格安SIMサービスです。

ソフトバンク回線、au回線、ドコモ回線に対応するトリプルキャリア対応の格安SIMとして大変人気を集めています。

今よりもおトクにスマホを使用することができるのか?具体的に月額いくら安くなるのか?通信速度やソフトバンクのサービスとの違いなどのポイントをしっかりと抑えて、乗り換えに失敗しないためにも事前に確認しておきましょう!

mineoの月額料金・オプションサービス

mineoの展開している料金プランを確認していきましょう。

以前までのmineoはソフトバンク回線Sプラン、au回線Aプラン、ドコモ回線Dプランの3つそれぞれの料金が異なっていましたが、2021年2月よりリニューアルしている新料金プランによってどの回線を選んでも同じ料金になったので、自分に合った回線を選択しやすくなりました。

必要なものを必要なだけ」といったコンセプトのもと、以前の料金プランより最大60%の値下げを行っており大変おトクに利用できる料金プランに一新されました。

また、「料金は安くなったのにデータ容量は増加」しており、近年スマホユーザーのデータ使用量が増えてきていると言われているので大変嬉しいですよね。

旧料金プラン※税抜価格表示

2021年2月以前の旧料金プランは、それぞれの回線によって料金が異っており特にソフトバンク回線を使用したSプランの料金が高く設定されていますよね。

それでは続いて、2021年2月にリニューアルされた料金プランをみてみましょう!

新料金プラン※税込価格

     データ容量    デュアルタイプ

(データ通信+音声通話)

月額料金

   シングルタイプ

(データ通信のみ)

月額料金

1G1,298円880円
5G1,518円1,265円
10G1,958円1,705円
20G2,178円1,925円

まず、mineoにはシングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の2種類があります。

シングルタイプは他の音声通話のみの格安SIMを利用したいなどの方向けのプランになっており、デュアルタイプはネットと電話ともに利用したい方向けのプランです。

以前の料金プラント比較して、変更された点はどこでしょうか?

ポイント1:以前の料金プランよりもお手頃な料金でご利用できるようになっており、1Gのあまりデータ通信を使用しない方にも、20Gの大容量プランでデータを沢山使用したい方どちらもおトクにご利用いただけるような料金設定になっています。

ポイント2:1G、5G、10G、20Gの4つのラインアップに変更されてシンプルで分かりやすく今までよりより使いやすくなっています。

ポイント3:従来はAプラン・Dプラン・Sプランでそれぞれ月額料金が異なりましたが、リニューアルにより3つのプランすべての月額料金が統一されました。特にソフトバンク回線を使用したかった方は乗り換えやすくなったと言えるでしょう。

音声通話に対応しているデュアルタイプでは通話をたくさんしたい方向けに、かけ放題オプションが別途用意されています。

※税込表示

通話オプションオプション料金
通話定額30

毎月合計30分以内かけ放題

924円
通話定額60

毎月合計60分かけ放題

1,848円
mineoでんわ10分かけ放題

「mineoでんわ」アプリ利用時に、1回10分以内の通話かけ放題

935円

通話オプション未加入の方でも、専用アプリ「mineoでんわ」をダウンロードして利用いただくと、アプリからの発信で国内通話料が通常22円(税込)/30秒から10円(税込)/30秒の54%オフでおトクに利用できます。

中でも一番人気はmineo電話10分かけ放題サービスです。

表にまとめた以外にも通話オプションがあるので、気になる方はこちらからご確認下さい。

ソフトバンクなどのキャリアで利用されている方は、タブレットやパソコンなどをインターネットに接続することができるデザイリング機能がありますが、mineoでも今まで同様に無料でデザイリング機能を使用することができます。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

端末のSIMロック解除は?いまのスマホはそのまま使えるの?

現在使用しているソフトバンクで購入したスマホはそのままmineoでも使用することはできるのでしょうか?mineoで使用したい端末はSIMロック解除しないとつかえないのでしょうか?

「SIMロック解除」とはソフトバンクやau、ドコモなどで購入したスマホは元から端末にSIMロックがされているため、この状態のままではそのキャリア以外のSIMカードを使用して通信することができません。

そのため、格安SIMに乗り換えるときは原則として「SIMロック解除」が必要になってきます。

しかしmineoでは、ソフトバンクで購入したスマホをそのままmineoのSプラン(ソフトバンク回線)で利用する場合はSIMロック解除が不要で使用できます。

(※mineoで購入した機種は原則不要、キャリアで購入したスマホは機種によってSIMロック解除の有無が異なります。)

SIMロック解除不要で乗り換えができるると説明しましたが、他の格安SIMを利用したいときなどは、原則SIMロック解除が必須になってきます。ご自身で無料で行なえますので余裕のある方は端末のSIMロック解除をしておくと良いでしょう。

SIMロック解除手順

SIMロック解除は「My softobank」からご自身で簡単に行うことができます。また、ご自身でSIMロック解除ができるか不安といった方はソフトバンクの店舗でもSIMロック解除をしてもらうことが可能です。ただしショップでSIMロック解除をする場合1台につき手数料で3300円(税込)が必要になります。

SIMロック解除手続きについて詳しい手順はソフトバンク公式サイトで確認できます。

mineoでもスマホを購入できる

乗り換えと同時に新しいスマホに機種を変更したいといった方もいるでしょう。

mineoでは、人気のiPhoneSEやAndroid機種、タブレットなども購入することができるので、使いたい機種がきっと見つかるでしょう!

また、格安SIMを利用すると現在使っているスマホをそのまま使うもOK!新たにSIMフリースマホを購入するもOK!中古端末を購入するもOK!選択肢の幅が増えるのも一つの魅力と言って良いでしょう。

現在mineoでは端末大特価セールを開催しており、お乗り換え(デュアルタイプ)+対象の端末をmineoで購入すると最大83%割引になるキャンペーンを行っているので、欲しかった機種が格安で手に入るかもしれません♪

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

mineoに乗り換えると月々いくら安くなる?ソフトバンクのプランと比較!

mineoなどの格安SIMに乗り換えると安くなるといったイメージはあっても、実際に月々いくら安くなるのか具体的な数字まではわからない方も多いのではないでしょうか?

mineoのプランとソフトバンクのプランを比較していってみましょう!

ソフトバンク

ミニフィットプラン

(税込価格)

mineo

デュアルタイプ

(税込価格)

1G4,378円1,298円
2G6,578円-
5G8,228円1,518円
10G-1,958円
ソフトバンク

メリハリプラン

(税込価格)

mineo

デュアルタイプ

(税込価格)

20G-2,178円
50G9,328円-

mineoとソフトバンクのプランを見比べてみていかかがでしょうか?

ソフトバンクのプランよりもmineoの方が毎月数千円以上安くなります。

ソフトバンク光・Air加入の場合適用される「おうち割光セット」や「みんな家族割」の割引を考えても、mineoのプランのほうがかなりおトクといって良いでしょう。

現在ご利用中のプランや月額料金は「My Softbank」から確認することができるので、一度ご自身で確認して現在の月額料金と見比べてみるとより具体的な差額がわかるでしょう。

月額料金だけでもかなりの料金差があることを知っていただけたでしょう。それぞれ毎月5G使用した場合いくら差額がでるのかみてみましょう。

■それぞれ5G プランの場合

ソフトバンク

ミニフィットプラン

5G (8,228円)

mineo

デュアルタイプ

5G (1,518円)

1ヶ月 差額8,228円-1,518円=6,710円
1年  差額98,736円-18,216円=80,520円
2年  差額197,472円-36,432=161,040円

 

毎月5Gの例で計算してみましたが、一ヶ月あたりでもmineoのほうが6,710円おトクです。さらに2年でみてみると161,040円もの差額がでます。この数字を見てもらえば分かる通りかなりの節約のメリットがあるのではないでしょうか??

ただ、ソフトバンクにはメリハリプランという月50Gまで使用できるプランがあるのでmineoの月20Gでは足りないといった方はソフトバンクもしくはmineoとポケットワイファイの組み合わせが良いでしょう。

格安SIMへの乗り換えは、想像以上のリターンがあるので一度検討してみる価値は大いにあると言っていいでしょう!

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

通信速度や通信環境は?

通信環境はソフトバンクの回線を使用しているので「SoftBank 3G、SoftBank 4G LTEおよびSoftBank 4Gエリア、SoftBank 5Gエリア」のエリア内であれば使用することができます。現在ソフトバンク回線を使用している方は、Sプランを選択すれば安定した通信環境で利用できるでしょう。

通信速度ですが、mineoなどの格安SIMは大手キャリアの通信回線の一部を借りて提供しています。

Sプランの場合だとソフトバンクの回線の一部を借りているので、どうしてもお昼時や夜の時間帯など多くの人がスマホを使用している時間帯は通信回線が混雑してしまい「通信速度が遅い」「思ったように通信できない」といったことが稀にあるようです。

ソフトバンクからmineoに乗り換える際の注意点

ソフトバンクからmineoに乗り換えると月額料金が安くなるなど様々なメリットがあることを先程ご紹介しましたが、ソフトバンクを解約することで使用できなくなってしまうサービスもあるんです。

それでは一つづつみていきましょう。

キャリアメールが使用できなくなる

mineoではソフトバンクのキャリアメール(~softbank.ne.jp)が利用できなくなります。

mineoにも(~mineo.ne.jp)というメールアドレスがあるので、無料でメール機能とアドレスを使用することができますが、現在使用しているキャリアのアドレスのメールを引き継ぐことができないので乗り換えをするとソフトバンクのメールは全てデータが削除されてしまいます。

ですので、あらかじめデータを別の場所に保管しておくなどの措置をしておく必要があります。

キャリアのアドレスは使わずにGmailやYahooMailなどの無料で使えるフリーメールアドレスを使用しておくと乗り換えの際にスムーズに移行できるでしょう。

LINEのID検索機能が使用できなくなる

多くの人が連絡手段として使用しているコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」。

LINEでは18歳未満のユーザー保護を目的として年齢承認を行っており、年齢承認をすることでID検索の機能が使用できるようになります。

しかし、年齢承認は大手キャリアとLINEが連携して行っているため、格安SIMでは使えなくなっています。

LINEの友だち追加方法はID以外にも「QRコード」や「ふるふる」があるため友だち追加はできますが、ID検索機能が使えなくなるのは注意が必要です。

乗り換えのタイミングはいつがいい?解約金はかかるの?

以前までの大手キャリアは「2年縛り」がありました。一度契約して期間内に解約すると1万円程の違約金が発生してしまうため、ユーザーは契約に縛られて自由に乗り換えをでいないので2年縛りと言われていましたが、2019年より「2年縛り」が見直しされました。

それでは現在ソフトバンクで契約しているプランの解約金はどうなるのでしょうか?

2019年9月13日以降に契約された方、現行のプランの「ミニフィットプラン」「メリハリプラン」をご使用の方は契約解除手数料は無料となっております。

それ以外のプランに加入の方はどうでしょうか?

 

それぞれこの様になっており、プランや使用期間によって解約手数料は異なります。

画像挿入

ご自身の解約手数料は「My softobank」から簡単に確認することができます。

「契約情報」→「お客様情報」→「確認」

※発生した解約手数料は解約時ではなく、最後の料金支払い時に合わせて請求になるので注意。(端末残債がある場合)

ソフトバンクを解約しても端末の残債は残る

分割払いで端末を購入していた場合はソフトバンクの契約を解約しても残債は残るため、端末の残債を返済し終えるまでは今まで通り同様に端末代金の支払いを続ける必要があります。

こちらも「My softobank」から確認することができます。

「○月ご請求」→「料金・支払い管理」→「情報・設定」→「割賦契約の確認」

mineoには最低利用期間が設定されていないのでいつ解約してもOK

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順

ソフトバンクからmineoに乗り換える際の確認ポイントや注意点はご確認いただけたと思いますので、ここからは実際にソフトバンクからmineoに乗り換える手順を解説していきます。

乗り換えの際に戸惑わないようにしっかりと確認しておきましょう!

必要書類の用意

乗り換える為には、ソフトバンクを解約する必要があります。

原則、ソフトバンクショップでのみ解約可能。WEBや郵送では解約手続きをすることができません。

ソフトバンク解約手続きに必要なもの

・ご契約中の携帯電話本体+SIMカード

・ご本人様確認書類(原本)

・印鑑

以上が揃っていればソフトバンクショップで解約手続きを進めることができます。

mineoの申込時に必要なもの

シングルタイプ

(データ通信)

デュアルタイプ

(音声通話+データ通信)

クレジットカード
本人確認書類-
MNP予約番号-◯(MNPの場合のみ)

mineoでは料金支払いは原則、契約者ご本人様名義のクレジットカードが必要になります。

eo光とmineoは支払いを合算請求することができるので、例外的にクレジットカードがなくてもeo光で口座振替を行っていればmineoも口座振替でお支払いすることができます。

またmineoはWEBまたは店舗での申込み両方が可能となっています。

ネットでの手続きが不安の方はご自宅の近くの店舗があるか確認しましょう。

データのバックアップを必要に応じて

ソフトバンクからmineoに乗り換えるといっても、新しい端末を使うのか元から使用していた端末を継続して使うのかによって、データのバックアップが必要かどうかは変わってきます。

新たな端末を使う方は必ずバックアップをしておきましょう。

端末を継続して使用する際は必ずしも必要というわけではないですが、念の為バックアップしておくと安心でしょう。

ソフトバンクのメールのデータは消えてしますので大切な内容はしっかりと保管しておくようにしましょう!

ソフトバンクでMNP予約番号を取得しよう

MNPをソフトバンクで取得すれば、現在の携帯番号を引き続き使用することができます。

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号をそのまま継続して使用したい時に必要な10桁の数字のことです。乗り換えの際に現在のキャリアで事前に取得しておいたMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の番号を使用することができます。

新たに電話番号を取得したい場合は不要です。

MNP予約番号をソフトバンクで発行してもらうには「WEB」「電話」「ショップ」の3通りの方法があります。

ショップでの発行は、行く手間や待ち時間がかかるのでWEBや電話での手続きがオススメです。

■電話でMNP予約番号を発行する方法

携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口

ソフトバンク携帯電話から:*5533

フリーコール:0800-100-5533
受付時間:午前9時から午後8時まで

電話がつながったらMNP予約番号を取得したい旨を伝えればOKです。

■WEBからMNP予約番号を発行する方法

My SoftBankにてお手続きいただけます。
受付時間:午前9時から午後8時まで

1.My softbank にログイン

2.「設定・申込み」選択

3.「契約者情報の変更」選択

4.「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」選択

5.「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」選択

6.MNP予約番号が発見される

お手続きの前に解約時にかかる費用もご確認できます。

■ソフトバンクショップでMNP予約番号を発行する方法

本人確認書類を持参してソフトバンクショップに行きましょう。

受付時間:店舗の営業時間内

店舗のスタッフさんの指示に従って発行します。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間で、その期間が過ぎた場合は再発行する必要があります。またその期間に別のサービスに乗り換えなかった場合は、現在の契約が継続されます。

またMNP転出する場合は手数料が3300円(税込)かかります。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

mineoで申込みをしよう

申込みの準備は整ったので、ここからはmineoの申込みの仕方をみていきましょう。

mineo申込みページはこちら。

申込み手続きから順番に選択していき、情報を入力していきましょう!

ソフトバンクで取得したMNP予約番号の入力、本人確認書類のアップロード、クレジットカードの支払情報を入力していけば申込み完了です。

その後mineoの審査が開始となるので、後は審査結果が出るまで待ちましょう。

SIMカードが届いたら回線の切り替え・APNの設定をする

申込後の審査が問題なく完了したら、郵送でmineoのSIMカードがご自宅に送られてきます。

この段階ではまだソフトバンクの契約のままです。

その後、ご自身で回線切替の手続きを進めていき完了したら、約30分程で自動的にソフトバンクからmineoの回線に切り替わります。

回線が切り替わったら、SIMカードを挿入、APN設定を行いmineoのネットワークを使用するという流れになります。

iPhone、Androidで操作方法も異なるのでこちらを参照して下さい。

iPhoneの方 Androidの方

ソフトバンクからmineoに乗り換えまとめ

mineoは数多くある格安SIMの中でも特に顧客満足度が高く、高品質でサービス内容が非常に手厚くなっています。

最新のSIMフリースマホの取り扱いがあり、キャンペーンで通常よりもおトクに購入することができるので、スマホを買い替えたい方にも凄くオススメです。

ソフトバンク回線に対応したプランを提供している格安SIMはあまり多くないので、あらゆるユーザーに合わせて豊富なサービスが提供されているmineoはソフトバンクからのお乗り換えに最もオススメの格安SIMとなってます!

ぜひこの記事を参考にしていただたら幸いです。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

-mineo

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.