https://economical.co.jp/smartphone/wp-content/uploads/2021/03/56450a7d98911dcfce4ebce4942cabf2.png

mineo

docomo(ドコモ)からmineo(マイネオ)に乗り換える際の手順を解説!確認すべき注意点は?

mineoは関西電力系企業「株式会社ケイ・オプティコム」が運営する格安SIMで、2014年からau回線を利用してサービス提供が開始されました。

2015年9月からドコモ回線を使って通信するDプラン追加、その後ソフトバンク回線のSプランが追加され現在はトリプルキャリア対応の格安SIMサービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクユーザーの方は利用する回線はそのままで、mineoに乗り換えをすると今よりも月々の料金がグッと抑えることができるでしょう。

もちろん現在使っているスマートフォンをそのまま継続して使用することも可能ですし、ドコモからの乗り換えでDプランを選択すればSIMロック解除することなく利用することができます。

この記事では、ドコモからmineoに乗り換えるメリットや、確認ポイント、乗り換えの手順など解説していきます。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ドコモとmineoの違いは?乗り換える際の確認ポイントは?

ドコモユーザーの方で、「月々の利用料金が高いな」もう少し安くなればなと考えている方も多いのではないでしょうか?

ドコモとmineoの料金プランやサービスの違いを比較して、本当に今よりもおトクにスマホを使うことができるのか?乗り換えに失敗しない為にもしっかりと確認していきましょう!

mineoドコモ回線(Dプラン)料金プラン

mineoの料金プランは元々、ドコモ回線のDプランau回線のAプラン、ソフトバンク回線のSプランの月額料金がそれぞれ異なり、Aプランが一番低価格で提供されていました。

しかし、2021年2月に料金プランがリニューアルされて「必要なものを必要なだけ」といったコンセプトのもと以前までの料金プランから最大60%の値下げを行っています。

3つの回線の料金が異なっていたmineoですが、今回のリニューアルでDプラン・Aプラン・Sプランどの回線を選んでも一律の料金設定になったので、今までよりもより自分にあった回線を選択しやすくなったのではないでしょうか。

近年スマホユーザーのデータ使用量が増えてきていると言われているので、「料金は安くなったのにデータ容量は増加している」のは魅力ですね。

新料金プランがこちら

※税込価格

     データ容量      デュアルタイプ

  (データ通信+音声通話)

      月額料金

    シングルタイプ

  (データ通信のみ)

    月額料金

1G       1,298円      880円
5G       1,518円      1,265円
10G       1,958円      1,705円
20G       2,178円      1,925円

mineoにはシングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の2種類があるので、まずはご自身が利用したいタイプを決める必要があります。

シングルタイプは音声通話を必要としないiPadや、他の音声通話のみの格安SIMとmineoを組み合わせて利用したい方向けですので、基本的に今まで通り「電話とネット両方使いたい」方はデュアルタイプを選べばOKです。

以前の料金プランと比較して新プランはどの様に変更されたのでしょうか?

ポイント1:データをあまり使用しない方も沢山使用したい方も1G〜20Gの容量の中から、以前の料金プランよりもずっとお手頃な価格でご利用いただける価格設定に変更されました。

ポイント2:旧プランはデータ容量だけでも6つの選択肢があり、どれを選べばよいか分からないといったことがありましたが、「1G・5G・10G・20G」の4つのラインアップになり今までよりもシンプルで分かりやすくなりました。

ポイント3:旧プランでは「Dプラン・Aプラン・Sプラン」でそれぞれ月額料金が異なり、ご自身希望の回線を使用したいけど、月額料金が他のプランより高いといったことがありましたが、リニューアルにより3つ全てのプラン月額料金が統一されたので、ドコモやソフトバンクユーザーの方々がより利用しやすくなっております。

通話オプション

デュアルタイプSIM(データ通信+音声通話)の方向けにかけ放題オプションも別途用意されており、通話もおトクに利用できます。

※税込表示

通話オプションオプション料金
通話定額30

毎月合計30分以内かけ放題

924円
通話定額60

毎月合計60分かけ放題

1,848円
mineoでんわ10分かけ放題

「mineoでんわ」アプリ利用時に、1回10分以内の通話かけ放題

935円

通話オプション未加入の方でも、専用アプリ「mineoでんわ」をダウンロードして利用いただくと、アプリからの発信で国内通話料が通常22円(税込)/30秒から10円(税込)/30秒の54%オフでおトクに利用できます。

また、タブレットやパソコンなどをインターネットに接続することができるデザイリング機能ですが、mineoでは無料で使用することが可能です。

mineoに乗り換えたら月々いくら安くなるの?ドコモのプランと徹底比較!

mineoが安いのはご理解いただけたと思いますが、実際に乗り換えると月額いくら安くなるんでしょうか?

ドコモとmineoの料金プラン比較をみていきましょう。

ドコモ

ギガライト

(税込価格)

mineo

デュアルタイプ

(税込価格)

1G3,465円1,298円
3G4,565円
5G5,665円1,518円
7G6,765円
10G1,958円
ドコモ

ギガホ

(税込価格)

mineo

デュアルタイプ

(税込価格)

20G2,178円
60G7,865円

ドコモとmineoの料金プランを比較すれば一目瞭然、mineoの安さがご理解いただけますよね。

ドコモで利用するよりもmineoのほうが毎月数千円安くなります。この差はかなり大きいのではないでしょうか?

 

それそれ5Gプランで利用した場合のランニングコストをみてみましょう。

■5Gのプラン

ドコモ

ギガライト

5G(5,665円)

mineo

デュアルタイプ

5G(1,518円)

1ヶ月 差額5,665円-1,518円=4,174円
6ヶ月 差額33,990円-9,108円=24,882円
1年  差額67,980円-18,216円=49,764円

毎月5G使用した例で計算してみましたが、一ヶ月あたり4,174円の差額、1年だと49,764円もの差額があります。

格安SIMに変えるだけでこれだけの節約に繋がるのは大きいですよね!

現在ドコモでご利用中のプランや月額料金、家族割・ドコモ光セット割などの内容を「My docomo」→ご契約内容から確認することができるので、一度確認してmineoの料金と見比べてみると良いでしょう。

ドコモには「ギガホ」という60G容量を使えるプランがあるので、現在ギガホご利用の方は、「ポケットWi-Fi+mineo」やこの後紹介するmineoのサービス「パケット放題」を利用すると今よりおトクになるかもしれませんね。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

SIMロック解除は不要!今のスマホを継続利用

現在利用しているドコモで購入したスマホをmineoでも使用することはできるのでしょうか?

SIMロック解除の有無や端末の継続利用についてみてみましょう。

 

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアで購入したスマホは端末にSIMロック解除がかかっている状態のため、他社のSIMカードに入れ替えて使用するためには「SIMロック解除」という作業が必要になります。

しかしmineoではドコモで購入したスマホをSIMロック解除不要でそのまま使用することができます。

(mineoのDプランを使用、機種によってSIMロック解除有無が異なります。)

mineoでは一部使用できない端末もありますので、こちらからご自身の端末は使用可能か確認しておきしょう。

 

SIMロック解除不要で乗り換えできると説明しましたが、他の格安SIMを利用したいときなどは原則SIMロック解除が必須になるなど、SIMロック解除をしておいたほうが便利です。

ご自身で簡単に無料で行えて、デメリットは特にないのでSIMロック解除をしておくことをオススメします!

SIMロック解除手順

SIMロック解除は「My docomo」から簡単に行うことができます。

ご自身でSIMロック解除するのが不安といった方はドコモショップでもSIMロック解除をしてもらえます。※ショップで行うと手数料1台につき3300円(税込)必要になるので注意してください。

SIMロック解除手続き詳しい手順はこちらから確認できます。

通信環境や通信速度は今までと同じなのか?

ドコモからmineoに乗り換えると月々の料金が抑えることができますが、通信環境や通信速度が今まで同様でなければ実用的とは言えませんよね。

通信環境はドコモ回線を使用しているので「Xi(クロッシィ)エリア
FOMAエリア、ドコモ 5Gエリア」内は問題なく利用することができます。現在ドコモをご使用で問題なく使うことができている方は、Dプランを選択すれば安定した通信環境で利用できるでしょう。

 

通信速度ですが、mineoなどの格安SIMは大手キャリアの通信回線の一部を借りて提供している為、どうしてもお昼時や夜の時間帯などの多くの人がスマホを使用している時間帯は通信回線が混雑して「通信速度が遅い」「思ったように通信できない」といったこともあるようです。

しかし、ご自宅や職場にWi-Fi環境が整備されている場合は特に気にする必要はないでしょう。

サービスエリアについて通信・エリアについて確認はこちら

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ドコモからmineoに乗り換える際の注意点

ドコモからmineoへの乗り換えは月々の料金が大幅に安くなるといったメリットが有る一方、ドコモを解約する事によって使用できなくなってしまうサービスもあります。また、解約時にかかる違約金も注意するべきポイントです。

キャリアメールが使用できなくなる

mineoではドコモのキャリアメール(〜docomo.ne.jp)が利用できなくなります。

現在キャリアのアドレスをメインで使用している方は注意が必要です。

メールデータを引き継ぐことができないので、乗り換えをしたらドコモのメールのデータが全て削除され無くなってしまいます。

そのため、あらかじめメールデータをバックアップしておく必要があります。

キャリアのアドレスは使用せず、GmailやYahooMailなどのフリーアドレスを使用しておくと乗り換えの際にスムーズになるでしょう。

また、mineoにも(〜mineo.ne.jp)といったメールアドレスがあり、mineoユーザーであれば無料でアドレスやメール機能を使用することができます。

LINEの検索機能が使用不可

多くの人が使用しているチャットアプリのLINE。

LINEでは18歳未満ユーザー保護の目的で年齢承認を行っています。年齢承認をすることでID検索機能が使用できるようになります。

年齢承認は大手キャリアとLINEが連携して行っており、格安SIMとは連携していないためmineoではID検索機能が使えなくなってしまいます。

LINEの友だち追加方法はID検索の他に、「QRコード」や「ふるふる」があるので、こちらの機能で代用していくことになりますので注意が必要です。

ドコモの違約金はいくらかかる?乗り換えのタイミングはいつがいい?

大手3キャリアでは「2年縛り」といった制度があります。

一度は耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

「2年縛り」とは、一度契約をして2年間の期間内に解約してしまうと1万円程の違約金が発生しました。ユーザーは違約金がかかるため、契約に縛られて自由に乗り換えができないので2年縛りと言われていました。

しかし、2019年にこの制度が見直されて現在は違約金が痛手になるといった事例は少なくなりました。

ドコモの違約金はどうでしょうか?

現行プラン→違約金 1,100円

ギガホ・ギガライト・ケータイプランをご契約中の方が対象。

+料金支払いをdカード/dカード GOLDに設定している方は解約金不要。

旧プラン→違約金 10,450円

上記以外のプランを契約している方が対象。

更新月に解約すれば無料です。

ドコモの解約金を確認する方法

ご自身のプランが旧プランなのか現行プランなのか、また更新月がいつなのかを確認しましょう。

電話で確認

ドコモの携帯電話からかける場合:151

その他の電話からかける場合:0120-800-000

確認したい回線の番号を伝えれば確認できます。

ドコモショップで確認

契約者ご本人様が本人確認書類を持って、契約内容を確認したい旨を伝えれば確認してもらえます。

My docomoで確認

My docomo にログイン

「契約内容・手続き」→「全てのご契約内容の確認」→「ご契約プラン」の項目内で確認可能です。

※発生した解約金は解約時ではなく、最後の料金支払い時に合わせて請求が来ます。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

mineoの特徴・メリットは?

mineoのDプランのSIMはドコモ系のSIMのため、ドコモから発売されている機種であれば基本的にSIMロック解除せずに運用できるなど、手軽に乗り換えをすることができます。

その他、mineoにはスマホをおトクに利用するオプションやサービスが充実しているのでドコモで利用するよりもmineoでスマホを運用するほうがより良いスマホライフを送れるかも??

オプション機能やmineo独自のサービスを一挙公開します!

mineo充実のオプション機能!

パケット放題

最大500kbpsのデータ通信でネット・動画・SNSなどが使い放題、無制限で使えるオプションサービス「パケット放題」。

mineoの利用するプランに「+385円」で利用できます。

フリータンク

 

全国のmineoユーザー同士でパケットをシェアしあえる「フリータンク」

mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなものと捉え、ユーザーみんなで自由にパケットのやり取りができるmineo”タンク”構想です。

予想不能な「自然災害・災害支援」、「いつもよりパケットを多く使ってしまった」そんな時に役立つ機能です。

 

パケットギフト

 

ご自身の余ったデータ容量をmineoユーザーやその他ご利用回線にギフトとして送ることができるサービス「パケットギフト」。

友達やご家族に余ったパケットをあげることができてとても便利です。

パケットシェア

当月中に使い切れなかったデータ容量を翌月に繰り越すことができ、そのパケットを最大10回線までシェアすることができる「パケットシェア」。

グループ内で容量をシェアしておトクに使えます。

パケットチャージ

データ通信量が当月利用分上限を超えた場合、通信速度が「200kbps」に制限され、最大通信速度でご利用できなくなります。

そんな時に、「パケットチャージ」機能を使うとチャージされた分の制限が解除されて、再び最大通信速度で利用できます。

データ容量「100MBあたり165円」単位で好きな分だけチャージできます。

5G通信オプション

最新の5G端末がmineoでそのまま使うことができる「5G通信オプション」。

基本料金に「+220円」するだけで5G通信が利用可能になります。

格安SIMでは5G通信にまだ対応していない所も多いので、mineoでは最新スマホを格安SIMで運用することができるのはとても魅力的ではないでしょうか。

最低利用期間が無いのでいつでも解約OK!?

解約金が発生すると解約する期間を計算して乗り換えをしないといけないので、本当にめんどくさいですよね。

mineoには最低利用期間が設定されていないので、いつ解約してもOKです。

つまりいつ解約しても手数料はかかりません。

※他の格安SIMなどに乗り換える場合はMNP転出手数料3300円かかります。

マイネオ王があるので安心!

パケットシェアをユーザー同士で行えるのはmineoの大きな特徴ですが、パケットだけではなく「スマホや格安SIMの情報」などをユーザー同士でシェアすることができるサービス「マイネオ王」。

マイネオのコミュニティーサービスです。

疑問があればユーザー同士で助け合い、困ったときには情報を検索したりと非常に便利な機能です。

以上紹介したオプション・機能はこちらから確認下さい。

mineoのキャンペーンでおトクにスマホを使用

mineoではiPhoneを始めとした多くのSIMフリースマホの人気機種が揃っており、キャンペーンで通常よりもおトクに購入することができます。

人気のスマホが乗り換えキャンペーン適用で3300円から購入することが可能です。

人気のiPhoneも3万円台から購入することができちゃうんです!

おトクに新たな端末を購入してmineoを利用しましょう♪

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

ドコモからmineoに乗り換える手順を解説!

ドコモからmineoに乗り換える際の注意点やmineoのメリッなどご確認いただけたと思いますので、最後にドコモからmineoに乗り換える手順を解説していきます。

必要書類の準備

mineoに乗り換えるには、ドコモを解約する必要あります。

原則、ドコモショップでのみ解約可能で、WEBや郵送での解約手続きはすることができません。

ドコモ解約手続きに必要なもの

■ご契約中の携帯電話本体+SIMカード

■ご本人様確認書類

■印鑑

ショップでのお手続きをするには来店予約をするようにしましょう!

mineo申込みに必要なもの

 

シングルタイプ

(データ通信)

デュアルタイプ

(音声通話+データ通信)

クレジットカード
本人確認書類-
MNP予約番号-◯(MNPの場合のみ)

mineoでは料金支払いは原則、契約者ご本人様名義のクレジットカードが必要になります。

eo光とmineoは支払いを合算請求することができるので、例外的にクレジットカードがなくてもeo光で口座振替を行っていればmineoも口座振替でお支払いすることができます。

またmineoはWEBまたは店舗での申込み両方が可能となっています。

ネットでの手続きが不安の方はご自宅の近くの店舗があるか確認しましょう。

ドコモでMNP予約番号を発行

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号をそのまま継続して使用したい時に必要な10桁の数字のことです。乗り換えの際に現在のキャリアで事前に取得しておいたMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の番号を使用することができます。

新たに電話番号を取得したい場合は不要です。

そのため電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP予約番号をドコモで取得する必要があります。

ドコモでMNP予約番号を発行してもらう方法は3通りあり、「WEB」「電話」「ショップ」のいずれかです。

■電話でMNP予約番号を発行する方法

  • ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」(無料)
  • 一般電話からのお申込みは「0120-800-000」

受付時間:午前9時〜午後8時

■ドコモショップでMNP予約番号を発行する方法

来店予約をする→本人確認書類を持ってドコモショップへ行きましょう。

受付時間:各店舗の営業時間内

■WEBからMNP予約番号を発行する方法

ドコモオンライン手続き」から申し込みできます。

受付時間:午前9時〜午後8時(年中無休)

1.上記サイトにログイン

2.「契約内容・手続き」を選択

3.「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択

4.「お手続きをする」を選択

5.「解約お手続き」を選択

6.注意事項の同意にチェックを入れて「次へ」を選択

7.「手続きを完了する」を選択

※予約番号はmineoの申込時に必要になるので、メモなどに控えておきましょう。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間で、その期間が過ぎた場合は再発行する必要があります。またその期間に別のサービスに乗り換えなかった場合は、現在の契約が継続されます。

またMNP転出する場合は手数料が3300円(税込)かかります。

mineoの申込み方法

ここからはmineoの申込方法を解説していきます。

mineo申込みページはこちら。

申込み手続きから順番に選択していき、情報を入力していきましょう!

ドコモで取得したMNP予約番号の入力、本人確認書類のアップロード、クレジットカードの支払情報を入力していけば申込み完了です。

その後mineoの審査が開始となるので、後は審査結果が出るまで待ちましょう。

mineoのSIMカードが届いた後は?回線切替・APN設定

申込後の審査が問題なく完了したら、郵送でmineoのSIMカードがご自宅に送られてきます。

この段階ではまだドコモの契約のままです。

その後、ご自身で回線切替の手続きを進めていき完了したら、約30分程で自動的にドコモからmineoの回線に切り替わります。

回線が切り替わったら、SIMカードを挿入、APN設定を行いmineoのネットワークを使用するという流れになります。

iPhone、Androidで操作方法も異なるのでこちらを参照して下さい。

iPhoneの方 Androidの方

ドコモからmineoへ乗り換えまとめ

mineoはたくさんある格安SIMの中でも特に高品質なサービス内容で、顧客満足度が非常に高く人気の格安SIMです。

ドコモなどのキャリアは通信が安定しておりとてもハイクオリティーなサービスを提供していますが、その分ランニングコストが高くなりがちです。

mineoなどの格安SIMに乗り換えれば月々のお支払い料金を大幅に節約することが可能です。

mineoには大手キャリアに負けない程の沢山のオプション機能が用意されており、色々なユーザー層でもご利用しやすいサービスになっているのではないでしょうか。

現在ドコモを利用しているけど格安SIMへ乗り換えようと考えている方や、月々の料金が高いなと感じている方などはmineoへの乗り換えを検討しても良いかもしれませんね。

この記事を参考にしていただけたら幸いです。

お得すぎるスマホライフを!

mineoに今すぐ申し込むにはこちらをタップ!

※3/31まで期間限定キャンペーン中!

mineo(マイネオ)

-mineo

Copyright© iPhone大陸 , 2021 All Rights Reserved.