【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM OCNモバイルONE

ワイモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と注意点まとめ

NTTコミュニケーションズが提供するドコモ回線を利用した格安SIMサービスの「OCNモバイルONE

データ通信と音声通話が月額770円から利用することができ、NTTドコモの回線を利用しているのでLTE通信で快適にインターネット通信・安定した回線で音声通話を楽しむことができる人気の格安SIMサービスです

OCNモバイルONEでは、今使っているスマホをそのまま利用することはもちろん、スマホ+SIMセットで新たなスマホをお得にゲットすることも可能です。

この記事では、モバイルからOCNモバイルONEに乗り換えを検討している方のために、乗り換えの手順やメリットを解説します。

毎月のスマホ代を今よりもグッと抑えて、おトクに利用しましょう!

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

ワイモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える際の確認ポイント・注意点

ワイモバイルはソフトバンク系の格安SIMとして有名ですがドコモ系の格安SIMの中で最も高い評価を集めているOCNモバイルONEのサービスを気になっている方もいるのではないでしょうか?

回線は違えど、同じ格安SIMサービスを展開している「ワイモバイルとOCNモバイルONE」。

2つのサービスの違いや料金を比較して、乗り換えに失敗しない為のポイントを一つずつみていきましょう!

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

OCNモバイルONE新料金プラン

OCNモバイルONEでは、2021年4月1日より以前までの料金プランを大幅に見直しをした新料金プランで提供を開始しました

今まで同様の高品質を維持し、更におトクに利用できるように進化した新料金プラン。

「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信対応SIM」の3つに分けてサービスが展開されています

OCNモバイルONEにはどんな料金プランがあって、どのプランを選択すれば良いのかそれぞれのプランをみていきましょう!

音声対応SIM

インターネット・SMS・通話が可能な一般的なタイプのSIMカードです。

格安SIMで今まで通りネットも電話もそのまま利用したいという方向けです。ほとんどの方がこちらに当てはまると思います。

4つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名 音声対応SIMカード
(インターネット・SMS・通話)
音声対応SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
1GB/月コース 700円(税込770円) 500円(税込550円)
3GB/月コース 900円 (税込990円) 700円 (税込770円)
6GB/月コース 1,200円 (税込1,320円) 1,000円 (税込1,100円)
10GB/月コース 1,600円 (税込1,760円) 1,400円 (税込1,540円)

SMS対応SIM

インターネット・SMS(電話番号を宛先にメッセージを送ることができる標準アプリ)が可能なSIMカードです。

音声通話は必要ないけど、アプリの承認などでSMSを利用したいといった方向けです。またiPadはデータ通信専用の機器で基本的に電話機能は無いので、iPadのセルラーモデルを格安SIMで運用したい場合もこちらのSIMカードを使用することになります。

3つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名 SMS対応SIMカード
(インターネット・SMS)
SMS対応SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
3GB/月コース 900円 (税込990円) 700円 (税込770円)
6GB/月コース 1,200円 (税込1,320円) 1,000円 (税込1,100円)
10GB/月コース 1,600円 (税込1,760円) 1,400円 (税込1,540円)

データ通信専用SIM

インターネットのみ利用可能なSIMカードです。

音声通話やSMSは全く必要ないという方や、別途で音声通話専用SIMを利用しているような方向けです。またiPadはデータ通信専用の機器で基本的に電話機能は無いので、iPadのセルラーモデルを格安SIMで運用したい場合もこちらのSIMカードを使用することになります。

3つのコースで構成されており、自分に合った通信量(GB)のコースを選択することができます。

通信容量・コース名 データ通信専用SIMカード
(インターネット)
データ通信専用SIMカード
OCN光モバイル割適用
OCNの光サービスをご利用なら
毎月200円割引
3GB/月コース 780円 (税込858円) 580円 (税込638円)
6GB/月コース 1,080円 (税込1,188円) 880円 (税込968円)
10GB/月コース 1,480円 (税込1,628円) 1,280円 (税込1,408円)

OCN光セット割で更にお得!

OCNモバイルONEを提供する「NTTコミュニケーションズ」では、格安SIMサービスとは別に現在インターネット環境の主流となってきている、光回線のサービスを展開しています

「ご自宅のインターネット環境に不満がある」「インターネット環境がない」といった場合は日本国内光回線の契約数No.1の「OCN光」を利用することで、「OCN光モバイル割」が適用されるので更におトクに利用することができます。

OCN光ではキャンペーンもやっているので詳しくはOCN光公式サイトでご確認下さい。

OCNモバイルONEの格安スマホセットで乗り換えがおトクに

乗り換えを機に新しいスマホに変えたい!そんな場合は「スマホ+SIMカードセット」でスマホとSIMカードを別々に購入するよりも、おトクに新しいスマホをゲットすることができます

現在、他社からの乗り換え(MNP)で5,000円オフ・対象オプション同時加入で2,000円オフのキャンペーンを実施しているので要チェックです!

人気のiPhoneをはじめ、最新のAndroid端末まで多くの機種が取り扱われています。気になる方はOCNモバイルONE公式サイトでスマホセットのラインナップを確認できます。

OCNモバイルONEとワイモバイル料金プラン比較

ここまでで、OCNモバイルONEが提供しているサービス内容や料金プランをザックリとしたイメージを持って頂けたと思います。

シンプルな料金設定「S/M/L」でリニューアルしたワイモバイルとOCNモバイルONE。果たしてどちらの料金プランのほうがよりお得なのか比較してみましょう

  ワイモバイル シンプルS/M/L OCNモバイルONE 音声対応プラン
1G 770円
3G 2,178円(シンプルS) 990円
5G 1,320円
10G 1,760円
15G 3,278円(シンプルM)
25G 4,158円(シンプルL)

両者の料金プランを見比べて見ると、全体的にOCNモバイルONEの方が安い価格設定になってい

しかしワイモバイルではシンプルS/M/Lそれぞれに家族割引があるので、家族で2回線以上利用する場合は「-1,188円」割引が適用されます

★仮にワイモバイル「シンプルS」OCNモバイルONE「3Gプラン」の場合★

  ワイモバイル シンプルS(3G) OCNモバイルONE 3Gプラン
1回線目 2,178円 990円
2回線目 990円 990円
3回線目 990円 990円
合計 4,158円 2,970円

ワイモバイルの料金プランは割引が適用されて一見安そうに感じますが、表にして比較してみると意外にもにもOCNモバイルONEの料金プランの方が約1,000円程安く利用することができます

また、ワイモバイルでは大容量プランになると〜4,158円にもなるので料金面だけで言えばOCNモバイルONEの勝利です!

ワイモバイルとOCNモバイルONEの通信環境も同等程度であれば、乗り換えはお得と断言して良いのではないでしょうか。

今のスマホを継続利用することは可能?SIMロック解除は必要?

OCNモバイルONEはドコモの回線を使用した格安SIMなので、動作確認済みの端末はドコモ端末が多数を占めています

対して、auやSoftbankは対応している端末が少なくなっています

OCNモバイルONE公式サイト動作確認ページで使いたい端末が動作確認済みか、どうかを確認することができます。

ワイモバイルで購入したスマホは継続利用可能

ワイモバイルでSIMフリー端末として販売されている端末は利用可能です。Softbankの端末をワイモバイルで使用している場合は、OCNモバイルONEに対応しているか確認する必要があります。

OCNモバイルONE公式サイト動作確認ページで使いたい端末が動作確認済みか、どうかを確認することができます。

OCNモバイルONEの動作確認済みのソフトバンク端末一覧

  • iPhone 6s
  • iPhone 7
  • iPhone SE
  • Google Pixcel 4a

日本国内で販売されているSIMフリー端末は機種問わず使用可能

以上の4機種がOCNモバイルONEで動作確認済みとなっているソフトバンク端末です。

動作確認済み一覧」に記載されていない=その端末は「OCNモバイルONEで使えない」という訳ではありません。

動作を保証していない代わりに、使用するのは自己責任になります。端末に何かしらのトラブルが合った場合でも、OCNモバイルONEの保証やサービスは受けることができません

そして、OCNモバイルONEでソフトバンク端末を使う場合はSIMロック解除が必要です

SIMロック解除手順

「SIMロック解除」とはソフトバンクやau、ドコモなどで購入したスマホは元から端末にSIMロックがされているため、この状態のままではそのキャリア以外のSIMカードを使用して通信することができません

そのため、格安SIMに乗り換えるときは原則として「SIMロック解除」が必要です

SIMロック解除手順

オンライン上でご自身でSIMロック解除すれば無料でできるので、基本的にはショップで行ってもらう必要はありません。

SIMロック解除は「My softbank」からご自身で簡単に行うことができます。また、ご自身でSIMロック解除ができるか不安といった方はソフトバンクの店舗でもSIMロック解除をしてもらうことが可能です。ただしショップでSIMロック解除をする場合1台につき手数料で3300円(税込)が必要になります。

SIMロック解除手続きについて詳しい手順はソフトバンク公式サイトで確認できます。

通信品質や通信環境の違い

ワイモバイルはソフトバンクの回線利用しており、比較的安定した通信品質のい高さが魅力です。

しかし、OCNモバイルONEも負けていません!

日本国内ナンバーワンのNTTドコモと同じ通信エリアで、安定した通信速度で快適に使うことができます

OCNモバイルONEの通信環境

通信環境はドコモ回線を使用しているので「Xi(クロッシィ)エリア
FOMAエリア、ドコモ 5Gエリア
」内は問題なく利用することができ、都市部でも郊外でも快適に利用することができます

ソフトバンクが対応していない山間部や海沿いでも通信ができるかもしれません。それとは逆にドコモの電波が入りにくいといった場合もあるので、通信エリアについては「ドコモ公式サイト通信エリアページ」で確認するようにしましょう。

OCNモバイルONEの通信速度

OCNモバイルONEなどの格安SIMは大手通信回線の一部を借りて提供している為、どうしてもお昼時や夜の時間帯などの多くの人がスマホを使用している時間帯は通信回線が混雑して「通信速度が遅い」「思ったように通信できない」といったこともあるようです。

しかし、OCNモバイルONEは受信時最大112.5Mbpsの高速LTE通信が可能で、格安SIMの中でも比較的安定して高速通信を利用できると言った声が多いです。

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

ワイモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える際の注意点

ワイモバイルとOCNモバイルONEを比較すると、毎月のスマホ代が安くなるなどここまでメリットばかりに見えますが、ワイモバイルを解約することで利用できなくなるサービスもあります

ワイモバイルのキャリアメールが使えなくなる

OCNモバイルONEに限らず、乗り換えをすると元々利用していたキャリアメール「@ymobile.ne.jp」が利用できなくなります

現在キャリアのアドレスをメインで使用している方は注意が必要です。

メールデータを引き継ぐことができないので、乗り換えをしたらソフトバンクのメールのデータが全て削除され無くなります

そのため必要に応じて、あらかじめメールデータをバックアップしておくことをオススメします。

キャリアのメールアドレスは基本的に解約と共に使用できなくなるので、GmailやYahooMailなどのフリーアドレスを使用しておくと乗り換えの際にスムーズです

また、OCNモバイルONEでも「~@ocn.ne.jp」のメールアドレスが無料でもらえます。

乗り換えのタイミング・ワイモバイルの解約金は?

ソフトバンクなどの大手3キャリアでは「2年縛り」といった制度が以前までありました。

一度は耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか?

「2年縛り」とは、一度契約をして2年間の期間内に解約してしまうと1万円程の違約金が発生しました。ユーザーは違約金がかかるため、契約に縛られて自由に乗り換えができないので2年縛りと言われていました。

しかし、2019年にこの制度が見直されて現在のプランでは違約金で高額請求されることがなくなりました

★一方ワイモバイルはどうでしょうか?★

2年契約の24ヶ月目〜26ヶ月目の更新月以外に他社にMNP転出する場合、契約解除料10,450円がかかります。

通話基本プラン(2年契約)

<契約更新期間拡大の概要>通話基本プラン(2年契約)

 

契約解除料については、ワイモバイル公式サイトから詳しく確認することができます。

機種代金の残金が残るかも?

スマホを購入する際に「24回払い」「48回払い」といった分割払いと、機種代金を一度で全て支払う「一括払い」の2択がありますが、多くの人は分割払いを選択しているのではないでしょうか?

端末を分割払いで購入していた場合はワイモバイルの契約を解除しても残債は残るので注意が必要です。

端末の残債を返済するには、「一括で返済」か「分割で払い続ける」のどちらかを選ぶことができ

分割支払金の残債(残回数)はワイモバイル公式サイトで詳しく確認することができます。

OCNモバイルONEの特徴・メリット

ここまででOCNモバイルONEについてだいぶ理解して頂けたと思いますが、多くの通信会社から格安SIMサービスが展開されている中で、OCNモバイルONE」を選ぶメリットや、独自の充実したオプションなどをみていきましょう

通信品質・通話品質ナンバーワン

ドコモ回線を利用した格安SIMサービスは「OCNモバイルONE」以外にもmineo・BIGLOBEモバイルなど他にも存在しますが、それぞれ通信品質は異なります。

月額料金が安くても回線が不安定なら、本末転倒ですよね…

OCNモバイルONEはドコモ回線通信品質ナンバーワンなど、様々な部門で評価されています。

月額料金も安く、回線速度が安定しており快適に使うことができるのが「OCNモバイルONE」の最大の強みです!

実際問題、格安SIMを利用している方の声を聞くと良い評価ばかりではありません。

そんな中、OCNモバイルONEは数々の評価を証明して見せているので安心ですよね!

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

最低利用期間・解約金なし

他のキャリアなどでは、最低利用期間や解約金など色々と複雑な条件がプランに組み込まれていて気軽に他社へ乗り換えにくいですよね…。

しかし、OCNモバイルONEでは最低利用期間が設定されていないのでいつでも乗り換えが可能です。最低利用期間が設定されていないので、そもそも解約金なども一切ありません

言ってしまえば、万が一OCNモバイルONEに乗り換えたけどイマイチだった…。そんな時でも他社へ乗り換えてしまえば良いのです。

充実のオプション

OCNモバイルONEには独自のオプションが多くあり、どれも実用的なモノばかりです。全て紹介すると長くなりすぎてしまうので、この記事では数あるオプションの中から厳選して3つ紹介します。

そして、追加金なし無料で利用できるオプションも多くあるのでそれらを活用して、より良いスマホライフを送りましょう!

他にもどんなオプションがあるのか気になる場合は、OCNモバイルワン公式サービス紹介ページからオプション一覧を確認することができます。

かけ放題オプション

OCNモバイルONEでは、Rakutenモバイルの「Rakuten Link」といった通話専用アプリなしで利用することができ、通話品質も良いです。

また、国内通話料が11円/30秒と格安で利用できる他にかけ放題サービスが月額1,430円で使うことができます。

現在キャンペーンで「最大12ヶ月間、かけ放題サービス」が、月額1,430円→1,100円で利用することができます。

ワイモバイルは、国内通話料金が18円/30秒、かけ放題サービスが1,870円で提供しているので比較してみるとOCNモバイルONEのほうがおトクですよね!

詳しくはOCNモバイルONE電話サービスページから確認できます

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

容量繰り越しオプション

OCNモバイルONEでは、前月の基本通信量を繰り越しすることができます

繰り越しサービスがあるので、あまりデータ容量を使用しなかった月も安心です。

また、通信容量は、繰り越し容量、基本通信容量および容量追加オプションで追加した容量のうち、利用期限が早い方から消費されます

  1. 繰り越し容量
  2. 容量追加オプションにて追加した容量
  3. 基本通信容量

カウントフリーオプション

OCNモバイルONEには最大10Gまでのプランしか用意いない為、大容量使いたい方は通信容量がネックですよね…

しかし、OCNモバイルONEではカウントフリーというサービスを追加料金無しで利用することができるので、気にする必要はないでしょう!

どんなサービスかというと、動画視聴・SNS・音楽などの対象サービスが基本通信容量を消費しずに利用できるサービスです

容量無制限使い放題なので、通信の残容量を気にせずに速度規制なく利用することができます!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ワイモバイルからOCNモバイルONEへの乗り換え手順まとめ

ワイモバイルからOCNモバイルONEへの乗り換え手順

  1. MNP予約番号を取得
  2. OCNモバイルONE公式サイトで申し込みをする
  3. SIMが届く
  4. 利用開始の手続くをWEBで行う

ワイモバイルからOCNモバイルONEへの乗り換えはとても簡単です!

流れを把握した上で、スムーズに乗り換えができるように手順を確認していきましょう。

MNP予約番号を取得

MNP予約番号をワイモバイルで取得すれば、現在の携帯番号を引き続き使用することができます

MNP予約番号とは、現在使用している電話番号をそのまま継続して使用したい時に必要な10桁の数字のことです。乗り換えの際に現在のキャリアで事前に取得しておいたMNP予約番号を伝えることで引き続き現在の番号を使用することができます

新たに電話番号を取得したい場合は不要です。

MNP予約番号をワイモバイルで発行するには、「WEB」「ショップ」の2通りの方法があります。

ワイモバイルオンラインで手続きの場合

My Y!mobileでのお手続きはこちら
受付時間:0:00 ~ 24:00(年中無休)

待ち時間のないのでオンラインからの手続きがオススメです。

ショップでお手続きの場合

本人確認のできる書類を持参の上、ワイモバイルショップへ来店しましょう。

店舗のスタッフさんの指示に従いましょう!

お近くにワイモバイルショップがない場合は、ワイモバイルカスタマーセンターにて郵送の手続きができます。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間で、その期間が過ぎた場合は再発行する必要があります。またその期間に別のサービスに乗り換えなかった場合は、現在の契約が継続されます。

スマホデータのバックアップ

乗り換えの際のデータのバックアップは必ずしも必要というわけではありませんが、念の為PCやクラウドなどにバックアップをしておいたほうが安心です

ソフトバンクのメールアドレスは使えなくなり、メールデータはすべて消えてしまうので大切な内容はしっかりとバックアップしておきましょう!

OCNモバイルONE申し込み方法

ここからはOCNモバイルONEの申込方法を解説していきます。

手順通りに進めれば5〜10分ほどあれば申し込みが完了できます。

OCNモバイルONEの申し込みページはこちら。

申込みに際して必要になってくる書類があるので、お手元に準備しておきましょう。

申込みに必要な書類

クレジットカード

クレジットカードご契約者ご本人名義のクレジットカードをご用意ください

本人確認書類

本人確認書類ご契約手続きに必要です

※ あらかじめ撮影/保存しておいた画像ではなく、「本人確認書類種別」を選択後に撮影した画像をご利用ください

MNP予約番号

MNP予約番号電話番号そのままで他社から乗り換えの場合のみ

※ 有効期限までの残日数が12日以上である必要があります

スマホセット購入した場合

1.Android機種、iPhoneそれぞれラインナップが表示されるので欲しい機種を選択

2.「注意事項に同意の上お申し込み」をクリック

3.お申し込み情報の入力

申込みが終了したらSIMカードの受け取り〜MNP開通の流れです。

SIMカード単体購入した場合

1.SIMカードの種類を選択

2.「注意事項に同意の上お申し込み」をクリック

3.申し込み情報の入力

申込みが終了したらSIMカードの受け取り〜MNP開通の流れです。

OCNモバイル申込完了後・商品到着後の流れ

申し込みが終了しててSIMカードを受け取って、初期設定をしたら終了です。

この段階ではまだ、ワイモバイルの契約のままです

・以前の番号をそのまま引き継ぐ、MNPで申し込んだ場合は切り替えの手続きを行います。

・新規番号を発行した場合は、MNP切り替え手続きは飛ばしてAPN設定(ネットワーク設定)を行います。これらの作業を行わないとインターネット通信ができません

androidのAPN設定

iPhoneのAPN設定

回線切替の手続きを進めたら、自動的にワイモバイルの回線からOCNモバイルONEの回線へと切り替わります。

ワイモバイルからOCNモバイルONEへの乗り換えまとめ

ソフトバンク系の格安SIMのワイモバイルと、ドコモの回線を利用して提供しているOCNモバイルONEは母体となるキャリアが違うので、乗り換えの際に注意すべきポイントがあります。

特に注意してほしいのが、OCNモバイルONEで利用する端末です。現在使用しているスマホをそのまま使いたい場合は、動作確認済みの端末をSIMロック解除するかSIMフリースマホに限られてきます。

料金プランはOCNモバイルONEの方が低価格で提供しているので、魅力的と思った方もいるのではないでしょうか?

乗り換えでスマホも新しくゲットしたい!そんな時は、OCNモバイルONEで発売されている「スマホ+SIMカード」のセットをキャンペーンを利用して通常よりもおトクに新しいスマホをゲットしましょう!

また、OCNモバイルONEはドコモ回線を使用した格安SIMの中でナンバーワンの品質を誇っていおり、安定した通信環境で格安SIMを利用したいという全ての方にオススメできるサービスです

初めての乗り換えの方でも、手順通りに進めれば簡単に乗り換えをすることができますよ♪

ぜひこの記事を参考にして、OCNモバイルONEへの乗り換えの検討の役に立つと幸いです。

OCNモバイルONE公式 : https://service.ocn.ne.jp/mobile/

スマホセットがお得すぎて品切れ端末続出中!

今すぐスマホをOCNモバイルoneでお得に手に入れるにはコチラをタップ!

※お得なスマホセール実施中!

>>最新の【OCNモバイルONE キャンペーン】はこちら
>>【OCNモバイルONEの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

OCNモバイルONEOCNモバイルONE_ロゴ_ミニ
運営会社 NTTレゾナント
元回線 ドコモ
iPhoneの販売 OCNモバイルONEのiPhone一覧
1円iPhone OCNモバイルONE 1円iPhone
端末一覧 OCNモバイルONEの端末一覧
評判・口コミ OCNモバイルONEの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 OCNモバイルONEのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 OCNモバイルONEの家族割情報
解約方法 OCNモバイルONEの解約方法
店舗 ドコモショップ全国2,300店舗以上 : OCNモバイルONEの店舗
エリア OCNモバイルONEのエリア
5G 対応 : OCNモバイルONEの5G
料金 OCNモバイルONEの通信料
通話料 11円/30秒 : OCNモバイルONEの通話料金
留守電 対応 : OCNモバイルONEの留守電
機種変更 OCNモバイルONEで機種変更する方法
デメリット OCNモバイルONEのデメリット
通信障害情報 OCNモバイルONEの通信障害情報
MNP転出 OCNモバイルONEからMNP転出(解約)する方法
テザリング 可能 : OCNモバイルONEのテザリング
eSIM 非対応 : OCNモバイルONEのeSIM
Wi-Fi OCNモバイルONEのWi-Fi
新規契約 OCNモバイルONEに乗り換える手順
予約 OCNモバイルONEの来店予約
問い合わせ OCNモバイルONEのサポート
2回線目 OCNモバイルONE2回線目のお得な契約方法
海外利用 OCNモバイルONEの海外利用
審査情報 OCNモバイルONEの審査情報
事務手数料 3,300円 : OCNモバイルONEの初期費用(事務手数料)
他社からののりかえ ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
auからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ahamoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
povoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
IIJmioからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
イオンモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
mineoからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからOCNモバイルONEへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとOCNモバイルONEの比較
auとOCNモバイルONEの比較
ソフトバンクとOCNモバイルONEの比較
楽天モバイルとOCNモバイルONEの比較
ワイモバイルとOCNモバイルONEの比較
UQモバイルとOCNモバイルONEの比較
ahamoとOCNモバイルONEの比較
povoとOCNモバイルONEの比較
LINEMOとOCNモバイルONEの比較
IIJmioとOCNモバイルONEの比較
mineoとOCNモバイルONEの比較
NUROモバイルとOCNモバイルONEの比較
OCNモバイルONEとイオンモバイルの比較
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, OCNモバイルONE

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.