【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM LINEMO

家族割引がなくてもLINEMOがお得なワケとは?ソフトバンク・ワイモバイルのカウント対象になるのかも解説

ソフトバンク株式会社が運営する格安SIMのLINEMO。2022年のオリコン顧客満足度®調査 キャリア格安ブランドランキングで1位を獲得するなど、ユーザーからの評価が高い格安SIMの1つです。

このLINEMOに対して「ソフトバンクの格安SIMだから、ソフトバンクやワイモバイルのように家族割が適用になるのかな?」と考えているあなたへ。実はLINEMOの場合、家族割は適用されません

それでもLINEMOがソフトバンクやワイモバイルよりもお得に使えるケースを紹介します。ぜひ参考にしていただき、一番お得な使い方を選んでください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

auお得注意報!

Galaxy S23 FE機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質74,300円~
(初回3,240円+3,230円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質120,300円~
(初回5,240円+5,230円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月17日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

LINEMOに家族割引はない!でも安くお得に使えるのが魅力!

LINEMOでは家族割が適用されません

ソフトバンクのスマホユーザーは、ソフトバンクのスマホを使う家族がいれば家族割を適用させることができます。ワイモバイルユーザーも同様にワイモバイル間で家族割を適用することが可能です。

ソフトバンク・ワイモバイルでは家族割が適用されることを考えると、ソフトバンクが運営するLINEMOも家族割が適用になるのかと思いきや適用されません。

しかし、LINEMOは家族割がなくてもお得に使える格安SIMと言えます。理由は基本料金が安いこと。

ライトユーザー向けであるデータ通信量が3GBまでのミニプランは月額990円(税込)で利用が可能です。20GBのプランでも月額2,728円(税込)とリーズナブルな料金が設定されています。

またあなたが使っているLINEで、ほとんどデータ消費が0であることもLINEMOの魅力です。外で動画を見ない、LINEしか使わない、のような使い方をしているユーザーであれば月額990円で十分と言えるでしょう。

LINEMOはソフトバンク・ワイモバイルの家族割引のカウント対象になる?

LINEMOはソフトバンク・ワイモバイル の家族割カウント対象になりません

ソフトバンク・ワイモバイルの家族割は、家族ユーザーの契約回線数やプランによって割引額が異なります。この人数は1カウントできるか、できないかがプランごとに決まっています。

ソフトバンクのプランごとの家族割の割引金額は以下の通り。

ソフトバンク家族割

引用:新みんな家族割-ソフトバンク公式

家族割の例として、家族がソフトバンクのスマホを以下の表のように使っている場合を考えます。

  子供
プラン データプランメリハリ無制限 ミニフィット+ データプラン50GB+
家族割カウント
家族割引 -1,210円 -1,650円

母のミニフィットプランは料金の割引はされませんが、家族割カウントはされるため、父と子供は家族カウント3人分の家族割引が適用されています。

一方で、母がLINEMOを利用した場合は以下の通り。

  子供
プラン データプランメリハリ無制限 LINEMO データプラン50GB+
家族割カウント
家族割引 -660円 -550円

LINEMOはソフトバンクの家族割カウントをされないため、父、子供の割引額が家族割カウント2人分の金額に下がってしまいました。

上記のソフトバンクの例のように、ワイモバイルでもLINEMOは家族割カウントをされなくなってしまうため、注意してください。家族割をより有効にするためにキャリアは混ぜるべきではない、ということもおわかりいただけたと思います。

LINEMOに家族割が適用されないことを解説しましたが、先述の通りLINEMOは基本料金が安いため、あまり気にする必要はありません。

家族間通話も無料にならない?

LINEMO家族間通話は無料になりません

LINEMOの家族間通話は有料ですが、LINE通話でデータを消費しないのでLINE通話を使うのがおすすめです

もちろん家族間でなくても、仕事などLINE通話を使えない場合を除いてLINE通話を利用することをおすすめします。

LINEMOの通話は30秒で22円かかります。5分以内の通話無料オプション(月550円)もありますが、安心して通話を楽しめるようにLINE通話をオススメします。

「LINE通話は音質が悪いから嫌だ!」という場合は、LINEMO以外のスマホキャリアを検討すべき、と言えるでしょう。

 

LINEMOと家族割引を適用したソフトバンク・ワイモバイルの月額料金を比較してみた

LINEMOの通常料金と、家族割引を適用したソフトバンク・ワイモバイルの料金を比較します。

  LINEMO ソフトバンク ワイモバイル
料金プラン ミニプラン スマホプラン メリハリ無制限 ミニフィットプラン+ シンプルS シンプルM シンプルL
基本料金 990円(税込) 2,728円(税込) 7,238円(税込) ・~1GB:3,278円(税込)
・1~2GB:4,378円(税込)
・2~3GBまで:5,478円(税込)
2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
家族割適用料金 990円(税込)
家族割なし
2,728円(税込)
家族割なし
2人:660円割引で6,578円(税込)
3人以上:1,210円割引で6,028円(税込)
・~1GB:3,278円(税込)
・1~2GB:4,378円(税込)
・2~3GBまで:5,478円(税込)

家族割なし(回線数としてはカウント)

2回線目以降
990円(税込)
2回線目以降2,090円(税込) 2回線目以降2,970円(税込)
データ量 3GB 20GB 無制限 3GBまで 3GB 15GB 25GB
低速時通信速度 300kbps 1Mbps なし 128kbps 300kbps 1Mbps 1Mbps
その他割引     ・データ使用量が3GB以下なら1,650円割引
おうち割:ソフトバンク光契約で1回線あたり1,100円割引
※月550円の追加オプション必要

おうち割:ソフトバンク光契約で1回線あたり1,100円割引
※月550円の追加オプション必要

おうち割:ソフトバンク光契約で1回線あたり1,188円割引
※月550円の追加オプション必要
※おうち割光セットと家族割は併用不可
特記ポイント LINEはデータ通信量を消費しない          

上記の表でご覧の通り、LINEMOは基本料金が安いため、ソフトバンク・ワイモバイルの家族割適用時の価格よりも安いケースが多くなります。

LINEMOの弱点として挙げるのであれば、プランが2つしかないことです。例として毎月データ通信量を15GB程度を使う2人家族とすると、2人合計の料金が以下になります。

  • LINEMO(スマホプラン)の場合:2,728円 × 2人 = 5,456円
  • ワイモバイル(シンプルM)の場合:3,278円 + 2,090円 = 5,368円

上記は一例ですが、データ使用量や家族の人数、光回線など条件によってはソフトバンク・ワイモバイルの方が安くなりました。

そこで、あなたがLINEMO・ソフトバンク・ワイモバイルのうちどれを選ぶべきか最適な判断をしていただくため、おすすめな方の条件を以下に記載します。

LINEMOがおすすめな方

LINEMOがおすすめな方の条件は以下の通り。

ポイント

  • 家族でスマホの会社をまとめるのが難しい
  • 自宅のネット回線をまとめるのが難しい
  • 自分で手続きできる
  • スマホで長時間を使うアプリはLINEのみ

家族割なしを前提に考えるなら、LINEMOが最適な選択です。家族でスマホの会社をまとめるのが難しい方は、LINEMOを選ぶべきと言えます。理由は家族割がなくても基本料金が安いためです。上記の表の通り、ソフトバンク・ワイモバイルは家族割が適用されてこそのお得さになります。

光回線のソフトバンク光を利用していないのであれば、3社の中でLINEMOが最適な選択肢です。ソフトバンク・ワイモバイルはソフトバンク光を利用していれば、おうち割が適用され、料金が安くなりますが、LINEMOはこちらの適用がされません。

自分自身で契約や乗り換えの手続きをできることもLINEMOを選ぶ際の条件になります。LINEMOは店舗がないため、契約や乗り換えといったスマホ利用時の手続きを自身で行う必要があるためです。自身で手続きをできないのであれば、LINEMOは避ける必要があるでしょう。

LINEの利用でデータ通信量をほとんど食わないので、「LINE以外でほとんどスマホを使わない!」というあなたにもLINEMOは非常におすすめできます。

上記の4ついずれかに当てはまる方なら、LINEMOが最もおすすめできる選択肢です。

ソフトバンクがおすすめな方

ソフトバンクがおすすめな方の条件は以下の通り。

ポイント

  • データ通信量をたっぷりと使いたい方

上記の表では合計で7プランを紹介しましたが、データ無制限のプランはソフトバンクのメリハリ無制限プランだけです。

データ通信量がメリハリ無制限を除く6プランの中で最多はワイモバイルのシンプルLプラン(25GB)になります。「25GBでは足りないよ!」という場合はメリハリ無制限プランを利用しましょう。

自宅に光回線がない場合はスマホのデータ通信量が多くなるでしょう。特に動画を見ることが多い方は要注意です。「外でインスタの動画をたくさん見たい!」「電車通勤中は必ずYoutube!」など、データ通信量を気にせずに楽しみたい方はソフトバンクのメリハリ無制限プランをおすすめします。

ワイモバイルがおすすめな方

ワイモバイルがおすすめな方の条件は以下の通り。

ポイント

  • 「料金を安くしたいけどサポートも充実させたい!」という欲張りな方

ワイモバイルはLINEMOと違う点として、店舗があります。LINEMOでは契約や乗り換えなどの手続き時に自身でやる必要がありました。一方でワイモバイルでは店舗に行けば、スタッフによるサポートを受けながら続きを進めることが可能です(ソフトバンクでもスタッフによるサポートが可能)。

また3つのお得なプランが用意されているため、自身のデータ通信利用量に合わせたプランを選択することで料金も安くすることが可能です。家族割が適用されるため、基本料金からさらにお得になります。

よって安い料金で利用しつつ店舗でのサポートも受けたい、というあなたにぴったりな選択肢です。

注意

ワイモバイルにも、ソフトバンク光とセットのおうち割がありますが、家族割と併用することができませんのでご注意ください。

おうち割と家族割どちらを併用させるべきかについては、おうち割の方がお得です。理由は家族割はメイン回線が割引されないのに対し、お家割はメイン回線も割引されます。

ソフトバンクやワイモバイルは家族名義・契約でないと家族割は組めないの?

ソフトバンクやワイモバイルは家族割の範囲が広い特徴があります。家族割が適用される条件は以下の通り。

ポイント

  • 同居家族
  • 遠くに暮らす親戚
  • 棲中(同一住所)のパートナー(結婚していなくてOK)

各種証明書が必要にはなりますが、同居家族以外にも家族割を適用させることができます。別居家族や結婚前のパートナーであっても、もれなく家族割が適用されることがソフトバンクやワイモバイルの強みの1つです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの申し込み手順と必要な持ち物

以下ではLINEMOの申し込み手順を順番に解説します。LINEMOは自分で手続きをしなければならないため、不安に思っているかもしれません。

しかし以下で申し込み手順を解説していますので、見ながら実施すれば安心です。また注意点も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

LINEMOの開通に必要な手順は以下の通り。

  1. 必要な持ち物を用意する
  2. LINEMO公式ホームページから申し込みをする
  3. 開通手続きを実施する

STEP1. 必要な持ち物を用意する

LINEMOの申し込み手続きには以下の必要な持ち物を用意してください。

ポイント

  • LINEMOで使えるスマホ端末
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合)
  • クレジットカードまたは銀行口座

LINEMOに対応する端末を用意する必要があります。対応しているか分からない場合や、これから用意する場合は公式ページの対応機種一覧から確認してください。

本人確認書類は以下の4つ組み合わせが使用可能です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+補助書類

補助書類は名前と住所がわかるものを用意する必要があります。具体的には「住民票記載事項証明書(原本)」か「公共料金領収書」です。また自分以外の契約を申し込む場合はあなたと利用者の2人分の本人確認書類が必要になりますので、ご注意ください。

MNP予約番号は現在使用中のキャリアからLINEMOへスマホを乗り換える場合に必要です。

注意

MNP予約番号は現在と同じ電話番号を利用する場合に必要になります。各社のホームページに確認方法がありますので、確認し、MNP予約番号を発行しておきましょう。くれぐれも、MNP予約番号を発行せずに解約してしまわないように気をつけてください。

クレジットカードまたは口座振替は、LINEMOの月額料金支払いに必要になります。使用可能なクレジットカード会社、銀行口座が限られていますので、使用予定のものが対応しているか公式ホームページで確認しておきましょう。

なおソフトバンクやワイモバイルの利用者の場合は、特に持ち物を用意することなく手続きに進み、契約者情報や支払い方法、電話番号を引き継ぐことが可能です。ただし、引き継ぐためには現在の情報に最新化してある必要があります。My softbankやMy Ymobile!から情報を更新しておきましょう。特に引越しや結婚で苗字が変わっている場合は一度確認しておくとよいでしょう。

STEP2. LINEMO公式サイトから申し込みをする

STEP1で必要な持ち物を揃えたらLINEMOの公式ホームページで申し込みをしましょう。

はじめに申し込み画面で電話番号を引き継ぐか引き継がないか、と現在利用中のスマホキャリアについて確認されます。

LINEMO申し込み_1

次にSIMカードかeSIMかを選択しますが、eSIMの場合は2つの注意点があります。

注意

  • eSIMはスマホからでないと申し込ない
  • 端末がLINEMOに対応しているだけでなく、eSIMにも対応している必要がある

プランやオプションを選択します。ミニプランかスマホプランか希望するプランを選択してください。

LINEMO申し込み_3

このページで選択するオプションには以下があります。それぞれ有料になりますので、必要なものだけ「あり」に選択してください。

  • 通話オプション
  • 留守電パック
  • 持込端末保証 with AppleCare Services
  • iPhoneセキュリティパックプラス(L)
  • LINE MUSIC for SoftBank 一般プラン/学生プラン

またeSIMの場合は、このタイミングでスマホで自分の顔と本人確認書類の写真を撮ることになります。

オプションの入力を終えたら、「一番下のお客様情報の入力に進む」で次の画面に進みます。

次の画面ではMNPに必要な情報と契約者の情報を入力してください。なおMNP予約番号は有効期限が10日間以上残っている必要があります。有効期限が9日以内の場合は、有効期限が切れた後に再度MNP予約番号をお取り直しください。
このため、MNP予約番号を取得したらすぐにLINEMOの乗り換え手続きをすべきです。

その後も画面に沿って必要な情報を入力していきましょう。申し込み完了後は「お申し込み完了のお知らせ」メールが届き、審査開始です。審査が完了することで、開通に進むことができます。申し込み情報の不備があると差し戻されてしまうことがありますので、必ずメールを確認してください。

審査が完了すると、SIMカードの場合は「商品発送のお知らせ」メール、eSIMの場合は「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」メールが届きます。

STEP3. 開通手続きをして完了

開通手続きはSIMカードとeSIMで異なります。

SIMカードの場合は、自宅に届いたらLINEMOの利用端末にSIMカードを差し込んでください。差し込んで電源起動後に設定画面で手続きを行い、キャリア(Androidの場合はAPN)がLINEMOに切り替わることを確認しましょう。

eSIMの場合はLINEMO かんたんeSIM開通」アプリをインストールしておくと、案内に従うだけで簡単に手続きが可能です。

SIMカード、eSIMどちらの場合も、キャリアがLINEMOに切り替わったことを確認したら、端末とLINEの連携を行うといいでしょう。LINEMO公式LINEアカウントを友だち追加し、「My Menuとの連携はこちら」をタップすると連携されます。

注意!端末はSIMロック解除しておこう

注意点として、SIMフリーでない端末でLINEMOに乗り換える場合はSIMロックを解除しておく必要があります。各キャリアのSIMロック解除方法がホームページに記載されていますので、確認して事前に解除ください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOならSIM単体契約でも最大1万円のPayPayポイントがもらえる!

LINEMOでは主に2つのキャンペーンがあります。

LINEMOで実施中のキャンペーン

  • スマホプランで適用される「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」
  • ミニプランで適用される「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」

スマホプランでは「PayPayポイントあげちゃうキャンペーン」を実施しており、最大1万円分のPayPayポイントをもらえます。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーンが適用される条件は以下の通り。

条件 もらえるポイント数
他社(LINEMO、ソフトバンク、ワイモバイル以外)からLINEMOスマホプランに乗り換える(MNP) 10,000ポイント
新規電話番号でLINEMOスマホプランを契約 3,000ポイント

注意点として以下の2つがあります。

注意

  • スマホプラン限定で適用される
  • 途中でミニプランに切り替えたり、解約してしまうと適用されない

1つ目の注意点として、PayPayポイントあげちゃうキャンペーンはスマホプラン限定で適用されるため、ミニプランでは適用されません。

2つ目の注意点は、開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)に、申込時点の料金プランと同一の料金プランであることです。途中でミニプランに切り替えたり、解約してしまうと適用されません。

スマホプランでの契約で利用を続けていれば、開通日が属する月の5ヶ月後にPayPayポイントをもらえます。受け取り方法はMy Menuに登録されているメールアドレス宛にPayPayカードが送られます。

 

一方で、ミニプランでは「ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン」があります。適用されることで、毎月ミニプランの月額料金である990円分のPayPayポイントをもらえるので実質6ヶ月間ミニプランを無料で利用できます。

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーンの条件は以下の通り。

条件 もらえるポイント数
他社(LINEMO、ソフトバンク、ワイモバイル以外)からLINEMOミニプラン乗り換える(MNP) 5,940ポイント(990×6ヶ月)
新規電話番号でLINEMOミニプランを契約 5,940ポイント(990×6ヶ月)

ご覧の通り、条件はスマホプランがミニプランに置き換わっているだけです。

ミニプランでの契約で利用を続けていれば、開通日が属する月の2ヶ月後から毎月末にPayPayポイントをもらえます。

2つのキャンペーンを紹介しましたが、どちらも受け取り方法や受取り時の注意点は同じで以下の通りになります。

ポイント

  • 受け取り方法
    My Menuに登録されているメールアドレス宛にPayPayカードが送られます。

  • 受け取り時の注意点
    受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージしないと失効してしまいます。受け取ったら早めにチャージを行いましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOを契約する際によくある質問

最後にLINEMOの契約についてよくある3つの質問があります。3つの質問は以下の通り。

  • 自分名義で契約して家族が利用するのはあり?
  • LINEMOへ乗り換える時に家族名義から子供名義にできる?
  • 支払い先を契約者以外の家族にすることはできる?

ぜひ同じ疑問があれば解消して、スムーズにLINEMOの契約に進みましょう。

自分名義で契約して家族が利用するのはあり?

自分名義で契約し、別の家族が利用することは可能です。

ただし注意点があり、同一名義で契約できるのは5回線までになります。

また申し込み時の本人確認証は自分の分と、利用者の分の2人分が必要になることにもご注意ください。

LINEMOへ乗り換える時に家族名義から子供名義にできる?

LINEMOへ乗り換える時には名義変更はできません。よってLINEMOへ乗り換える時に家族名義から子供名義にできるか?」の質問に対する答えはNoになります。

同一名義でなければ他社からのスマホ乗り換えができませんので、ご注意ください。

支払い先を契約者以外の家族にすることはできる?

支払い先は契約者以外の家族にはできません。

クレジットカードでも、口座振替でも契約者本人の名義でなければ使用できませんので、ご注意ください。

 

LINEMOなら家族割引がなくても3GB 990円~維持できる!

LINEMO ロゴ

LINEMO家族割がなくても毎月3GBで990円(税込)で利用できるお得なプラン(ミニプラン)が用意されています。20GB(スマホプラン)でも2,728円(税込)とリーズナブルに使える価格帯設定です。

光回線や家族ユーザーの人数など、条件によってはワイモバイルやソフトバンクの方が月額料金が安くなる可能性があります。おすすめの条件は以下の通りです。

ポイント

LINEMOがおすすめな方の条件

  • 家族でスマホの会社をまとめるのが難しい
  • 自宅のネット回線をまとめるのが難しい
  • 自分で手続きできる
  • スマホで長時間を使うアプリはLINEのみ

ソフトバンクがおすすめな方の条件

  • データ通信量をたっぷりと使いたい方

ワイモバイルがおすすめな方の条件

  • 「料金を安くしたいけどサポートも充実させたい!」という欲張りな方

ぜひあなたに合ったキャリアを選択して、お得なスマホ料金で日々の生活を楽しんでくださいね!

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.