【4/11発売】auのGalaxy S24/Ultraが最大22,000円割引 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大32,000円相当の還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

格安SIM LINEMO

ドコモからLINEMOへ乗り換えると後悔する?デメリット・注意点とメリットを徹底解説!

ドコモからLINEMO

「ドコモからLINEMOに乗り換えて後悔したって聞いて不安…」
LINEMOに乗り換えて通信品質が悪かったら困る…」

「ドコモが高いから乗り換えを考えているけど、LINEMOってどうなの?」

ドコモの料金が高いので乗り換えでなんとかしたいと思いながら、「ドコモからLINEMOに乗り換えて後悔したらどうしよう…」と考えてしまう方は多いでしょう

この記事ではLINEMOに乗り換えて後悔することはあるのか、LINEMOに乗り換えるメリットは何なのか徹底解説します。

LINEMOはオンライン専用プランなので窓口対応がなくなる、ドコモ回線からソフトバンク回線に変わるといったところで後悔する可能性はゼロではありません。ただし、後悔しそうなポイントを理解して、しっかり対策を取れば後悔は避けられます。

LINEMOへ乗り換える最大のメリットは料金が安くなることです。ドコモから乗り換えることで最大4,000円以上月々の負担を減らせます。本記事を参考にLINEMOに乗り換えて、お得なスマホライフを送りましょう。

2024年6月1日時点の情報です※最新の情報については必ず公式サイトご確認ください

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

目次

auお得注意報!

Galaxy S24機種変更おトク割

auオンラインショップで使えるキャンペーン au Online Shop SIM乗りかえ特典

5G機種変更おトク割 Google Pixel 8aへの機種変更がいきなりおトク!

auオンラインショップ SPECIAL SALE

au Xperia 1 VI機種変更おトク割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S24/S24 Ultra、Xperia 1 VI、Pixel 8a、Galaxy A55 5G、Redmi Note 13 Pro、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更なら最大27,500円、他社からの乗り換えなら最大44,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

機種/定価 新規契約 乗り換え 機種変更
Galaxy S24
(256GB)
144,800円(NEW)
実質68,800円~
(初回2,998円+2,991円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
実質57,800円~
(初回2,514円+2,513円×22回)
Galaxy S24 Ultra
(256GB)
224,800円(NEW)
実質114,800円~
(初回4,998円+4,991円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
実質103,800円~
(初回4,514円+4,513円×22回)
Xperia 1 VI
214,800円(NEW)
実質123,800円~
(初回5,396円+5,382円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
実質112,800円~
(初回4,912円+4,904円×22回)
iPhone 15
145,640円~
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
実質32,740円~
(初回1,434円+1,423円×22回)
iPhone 14
127,900円~
実質33,047円~
(初回1,455円+1,436円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質38,547円~
(1,697円+1,675円×22回)
Pixel 8a
80,000円(NEW)
実質11,047円~
(初回487円+480円×22回)
実質47円~
(初回3円+2円×22回)
実質5,547円~
(245円+241円×22回)
Galaxy A55 5G
77,000円(NEW)
実質36,400円~
(初回1,596円+1,582円×22回)
実質25,400円~
(初回1,112円+1,104円×22回)
実質41,900円~
(1,838円+1,821円×22回)
Redmi Note 13 Pro 5G
41,800円(NEW)
実質15,800円~
(初回708円+686円×22回)
実質4,800円~
(初回224円+208円×22回)
実質21,300円~
(928円+926円×22回)

※2024年6月2日時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Galaxy S24(256GB)なら通常価格は144,800円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると65,000円が免除されるため、実質負担金は79,800円。

さらに22,000円割引を適用すると実質57,800円、月々2,513円(初回2,514円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

iPhone 14やPixel8aなら実質47円~購入できますよ!

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\オンライン購入アドバイザーに無料相談しながら手続きできる!/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

 

ドコモからLINEMOに乗り換えて後悔する10の理由【デメリット】

ドコモからLINEMO乗り換え

ドコモからLINEMOに乗り換えて後悔する10の理由は以下の通りです。

ご自身に当てはまって後悔することがないか、1つずつしっかり見ていきましょう。

キャリアメールの継続利用は有料オプションが必要

LINEMOに乗り換えた後もドコモのキャリアメール「@docomo.ne.jp」を使いたい場合は、月々330円の「ドコモメール持ち運び」サービスの契約が必要です。これまで無料で使えたものが有料になることに後悔する人もいるでしょう。

なお、サービスへの申し込みはドコモ回線の解約後31日以内に行う必要があります。期限を過ぎてしまった場合、これまで使っていたメールアドレスを使えなくなってさらに後悔することになってしまいます。

友人知人との連絡やサブスク・ネットショッピングなどのWebサービスにドコモのメールアドレスを使っていた場合は、申し込みを忘れないようにしましょう。

ただし、ドコモからLINEMOへ乗り換えることで最大4,000円以上毎月の料金が安くなります。メール持ち運びサービスの料金がかかっても、トータルで料金が安くなるはずです。

この機会にGmailやYahoo!メールなどの無料メールに乗り換えるのも1つの手ですよ!
とりあえず持ち運びサービスに申し込んで、移行が済んだら解約でもいいかもしれません!

使い放題プランがなくてデータが足りない

LINEMOには使い放題プランがなく、月々のデータ容量が多いの人がLINEMOに乗り換えてしまうと、料金が高額となり後悔することになるので注意が必要です。

LINEMOの最もデータ容量が大きなプランはスマホプランの20GBで、超過後も高速データ通信したい場合は1GBあたり550円でデータを追加購入しなければなりません。例えば50GB使う場合は30GBの追加が必要で、データ追加の費用だけでも16,500円かかります。

特に自宅回線を持ったおらず、携帯回線を大量に使う方は乗り換えない方が良いでしょう。

ただし、LINEMOのスマホプランなら20GB超過後も最大1Mbpsの速度でデータ通信が可能です。最大1Mbpsの速度であれば、画像多めのSNSやネットサーフィン、音楽再生、中画質程度の動画視聴ならストレスなくこなせます。

1Mbpsの速度で難しいのは、高画質での動画視聴や多人数でのWeb会議です。

通信速度にこだわらないのであれば、LINEMOでも実質使い放題ができるかもしれません。

LINEMOのミニプランを含む一般的な速度制限は128kbpsや300kbpsですが、この速度では正直ネットサーフィンでもストレスになるイメージです。

スマホの同時購入・機種変更ができない

LINEMOはスマホの取り扱いがないので、LINEMOへの乗り換えと同時にスマホを買ったり、LINEMOで機種変更できないことに注意が必要です。LINEMO契約中に機種変更する場合は、LINEMOで使えるスマホをメーカーや家電量販店・他のキャリアで買って持ち込む必要があります。

LINEMOでも使えるスマホかどうかはLINEMO公式サイトの動作確認端末で調べてから機種変更を行いましょう。

2023年から2024年にかけて、直接SIMフリー端末を販売するメーカーも増えており、スマホを持ち込むハードルは下がりつつあります。

Galaxy S24シリーズがとうとうメーカー直販でSIMフリー端末を出したことは大きな話題となりました。

スマホを直接購入できないことに対するデメリットは小さくなったと言えるのです。

なお、動作確認がされていない端末でも、LINEMO回線を問題なく使える例は少なくありません。自己責任の範囲にはなりますが、SNSで「LINEMOで〇〇使えた!」という声を探して、挑戦しても良いでしょう。

また端末とLINEMOの周波数帯が一致していれば問題なく使えると考えて良いでしょう。

ドコモ光セット割が使えなくなる

LINEMOに乗り換えることでドコモ光セット割が使えなくなって後悔するかもしれません。ドコモ光セット割は自宅の光回線「ドコモ光」と一緒にドコモ回線を使うことで、家族全員が月々1,100円割引されるお得なサービスです。

ドコモのホームWi-Fi「home 5G」を契約してる場合もhome 5Gセット割で同様の割引を受けられます。

月々1,100円の割引がなくなってしまうのは大きい…と感じてしまうかもしれません。

ただし、割引を最大限利用したドコモとLINEMOの料金を比較しても、LINEMOに乗り換えた方が安く使えるケースがほとんどです。LINEMOには割引要件がないので、誰でも割安で使えます。

割引がなくなるから乗り換えをしないのではなく、トータルコストで考えて乗り換えを検討することが大切です。

家族割が使えなくなる・家族間通話が有料になる | 家族の料金が上がる

LINEMOから乗り換えることで、家族のスマホ料金が高くなる」「家族間通話無料がなくなり通話料が上がる」可能性があることに注意が必要です。

ドコモのみんな家族割によって、ファミリー割引グループを組んだ人数が2人の時は550円、3人の時は1,100円の割引を、家族全員が受けられます。

もしご自身を含めて3人でグループを作っていた場合、ご自身が抜けることで家族の割引が550円になってしまい、家族の料金が上がってしまうのです。意外と揉めやすいポイントなの注意しましょう。

またLINEMOには家族間通話無料がないため、家族での通話が多い方々は通話料が上がってしまう可能性があります。

これはお互いスマホ同士であればLINE通話を導入することで解決が可能です。LINEMOにはLINEギガフリーサービスがあるので、LINE通話をどれだけ使ってもデータ通信量に加算されません。

家族割引がなくなっても家族の料金を全体でみると安くなることが多いのですが、事前にしっかり家族で話し合い対策を取ることが大切です。

電波状況が悪くなる可能性がある

LINEMOに変更することで電波状況が悪くなって後悔することもあるようです。LINEMOに変えることでドコモ回線からソフトバンク回線に変わるため、可能性としてはあり得るでしょう。

ドコモ回線もソフトバンク回線もエリアカバー率99.9%を超えるため、日本どこに行ってもつながりますが、通信設備の位置の関係上つながりやすいエリア・つながりにくいエリアに差があります。

ソフトバンク回線に変えるのが不安なのであれば、近くに住んでいるソフトバンクやワイモバイル、LINEMOユーザーに評判を聞いてみると良いでしょう。

なお、「LINEMOは格安SIMだから電波の状況が良くないのでは?」というのは誤解です。LINEMOは確かに広い意味では格安SIMですが、大手キャリアの設備を間借りして行うサービス(MVNO)とは違います。

ソフトバンクの通信設備をそのまま使えるので、ソフトバンクと同等の通信品質のサービスを受けることが可能です。

店舗でのサポートを受けられない

LINEMOは実店舗を持たないオンライン専用プランなので、乗り換えると対面サポートはなくなります

したがって、新規契約や契約内容の変更を店舗でしたい方や故障などのトラブルの時にショップのサポートが欲しい方には向きません。

ただし、最近はドコモでもオンライン手続きが一般的になりつつあります。機種変更時の手数料や頭金がかからないなど、オンラインによるメリットも大きいため結局オンラインでやってしまったというパターンも多いはずです。

どうせドコモにいてもオンラインでやることになるのであれば、LINEMOに乗り換えてもそれほど変わりません。なお、オンラインでの契約方法や機種の設定は本記事でも丁寧に解説します。

どうしても窓口でのサポートが欲しい、でも安くしたい方はワイモバイルやUQモバイルを選びましょう。

SPモード決済が使えなくなる

ドコモを解約することで、SPモード決済が使えなくなります。今までSPモード決済を使っていたサービスを継続利用する場合は他の支払い方法が求められます。

乗り換えと同時に契約しているSPモード決済コンテンツは、使えなくなるため特に注意が必要です。コンテンツサービスによっては、一度解約指定しまうとデータを引き継げないものもあるようなので、解約前に支払い方法の変更手続きを行いましょう。

なおLINEMOではソフトバンクまとめて支払いというキャリア決済を使えます

LINEMOに変えたからといって、キャリア決済自体が使えなくなるわけではないので安心だぞ!

dポイントが貯まりにくくなる | dカードゴールド契約者は特に注意

ドコモからLINEMOに乗り換えることによりdポイントが貯まりにくくなってしまいます。例えばAmazonではd払いを使うことで最大6.5%のdポイント還元を受けられますが、これはドコモ回線契約者のみの特典です。

そして最も注意しなければならないのはdカードゴールド契約者です。ドコモの料金に対してもらえた10%分のdポイントがもらえなくなってしまいます

dカードゴールドは年会費11,000円と高額のカードです。ドコモユーザーでなくなると年会費負けする可能性が一気に高まります。

ドコモからLINEMOに乗り換えたタイミングで解約も検討しましょう。

一方でLINEMOに乗り換えることで、PayPayポイントが貯まりやすくなります。乗り換えのタイミングでPayPayに乗り換えるのも良いかもしれません。

未成年名義の本人名義契約ができない

ドコモ回線の名義人が未成年(18歳未満)の場合、LINEMOへMNPを使った乗り換えができません。事前にドコモショップへ行って名義変更の手続きが必要で、一手目かかってしまいます。

家族間であれば名義変更手続きに手数料はかかりません。

なお、LINEMOへ乗り換えた後は、親が名義人となり未成年者が使用人となることで、フィルタリングサービスや年齢認証などで子どもを有害コンテンツから守れます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

ドコモからLINEMOへ乗り換える11のメリットと特徴

ドコモからLINEMOに乗り換えるメリットは以下の通りです。

料金はもちろん、通信品質やLINEギガフリーなども含めて魅力的なプランであることは間違いありません!1つずつ見ていきましょう。

料金が安くなる | 4,000円以上安くなることも!

LINEMOとドコモの料金を比較すると以下の通りで、最大4,000円以上月々の料金を安くできることもあります。




データ容量 LINEMO ドコモ 差額
〜1GB ミニプラン
990円
eximo(〜1GBの場合)
4,565円
3,575円
1〜3GB eximo(1〜3GBの場合)
5,665円
4,675円
3GB〜20GB スマホプラン
2,728円
eximo(3GB〜の場合)
7,315円
4,587円
20GB〜
データ容量 LINEMO ドコモ 差額
〜1GB ミニプラン
990円
eximo(〜1GBの場合)
2,178円
1,188円
1〜3GB eximo(1〜3GBの場合)
3,278円
2,288円
3GB〜20GB スマホプラン
2,728円
eximo(3GB〜の場合)
4,928円
2,200円
20GB〜

ドコモ光セット割/home 5Gセット割みんなドコモ割dカードお支払割を適用した場合の料金


出典:料金プラン|LINEMO公式eximo|ドコモ公式

ドコモからLINEMOに乗り換えた際の最も大きなメリットは、料金が安くなることです。

特にドコモで割引を適用できていない方、使っているデータ容量が1〜20GBの方は、4,000円以上料金を削減できます。

毎月どれくらいデータを使っているかは、My docomoのデータ通信量にアクセスし、dアカウントでログインすることで確認可能です。まずはご自身の料金をどれくらい安くできるか、イメージしてみましょう。

LINEMOの魅力は複雑な割引条件なしで、料金を安くできることだな!

かけ放題オプションが330円安くなる!

LINEMOもドコモも2種類のかけ放題オプションを用意していますが、以下の通りちらもLINEMOの方が330円安くサービスを提供しています。

オプション内容 LINEMO ドコモ
5分以内かけ放題 通話準定額
550円
5分通話無料オプション
880円
時間無制限かけ放題 通話定額
1,650円
かけ放題オプション
1,980円

出典:オプション|LINEMO公式かけ放題オプション・5分通話無料オプション|ドコモ公式

前述した通りLINEMOの方が基本料金を安くできる上に、通話オプションを使っている場合はさらに料金の節約が可能です。

なおどちらもオプション外の通話料22円/30秒に違いはありません。

少しでも月々の料金を安くしたい方は、LINEMOに乗り換えましょう。

スマホプランは通信速度制限がかかっても最大1Mbpsで使える

LINEMOのスマホプランはデータを使い切って通信制限がかかっても最大1Mbpsの速度が出るので、ストレスなくデータ通信を続けることが可能です。

最大1Mbpsの速度であれば、SNS閲覧やネットサーフィン、地図アプリでのナビゲーション、音楽ストリーミング再生はストレスなく可能です。中画質程度であれば動画視聴も問題なくできるので、通常の使い方であれば、20GBを使い切った後も問題なく使えます。

1Mbpsの場合は速度制限に気づかず、そのまま使い続ける人もいるようですよ!
高画質で綺麗な動画を見たいとか、多人数でのWeb会議に出席する必要がある場合は厳しいから注意が必要だぞ!

実質1Mbpsで使い放題できるのと一緒なので、データを大量に使う方でも、度にこだわりがないのであればLINEMOのスマホプランはぴったりです。

ミニプランの場合は3GBを使い切ると300kbpsに制限されて、ネットサーフィンですら少しストレスになるので注意してくださいね!

【LINEギガフリー】LINE関連サービスにギガを使わない

LINEMOの特徴的なサービスにLINEギガフリーがあり、LINE内の対象サービスはデータ使用量にカウントされず使い放題できます。

LINEのトークに動画や高画質写真を載せる場合やビデオ通話など、データ消費が激しいものもギガフリーになるのが大きな魅力です。そのほかの対象サービスにはLINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェアやLINE Payの利用などがあります。

コミュニケーションツールとしてのLINE利用は必要不可欠です。データを使い切った後でも、LINEで通常通り連絡が取り合える安心感を得られることも大きな魅力となるでしょう。

なお、LINEサービス全てがLINEギガフリーの対象というわけではありません。LINEマンガ、LINE MUSICなどの周辺サービス、ニュース記事詳細の閲覧、OpenChatの利用など対象外サービスもあることに注意しましょう。

乗り換えキャンペーンでPayPayポイントがもらえる

LINEMOは乗り換えキャンペーンを頻繁に行なっており、うまく活用すれば大量のPayPayポイントをもらえます。

通年で行っているものもあれば、期間限定で還元額が増えることもあるため、最新情報は常に確認したいところです。なお、最も還元率が高い条件は「他社からの乗り換え」であり、ドコモからLINEMOへの乗り換えも該当します。

当サイトではLINEMOの最新キャンペーンを詳しくまとめているので、ぜひご覧ください。

キャリア決済が使える | PayPayポイントが貯まりやすくなる

LINEMOではソフトバンクまとめて支払いが使えます。クレジットカードの番号をいちいち入れることなくネットサービスの決済をできることやPayPayのチャージに使うことでポイントの二重取りができることが魅力です。

ソフトバンクまとめて支払いとは、ネット通販・デジタルコンテンツサービスなどの料金支払いをソフトバンクの料金と合算で支払えるサービスです。これにより支払いの手続きを簡略化でき、クレジットカードがなくてもネットサービスを使えるというメリットがあります。

また、ソフトバンクまとめて支払いはPayPay残高のチャージにも使え、ポイントの二重取りが可能です。

まずPayPay残高決済を使った時にPayPayポイントがもらえます。さらにソフトバンクの料金支払いをクレカにしておけば、まとめて支払いでPayPayチャージすることでクレカのポイントも貯まるため、二重取りとなるのです。

MNP予約番号不要で乗り換えができる

ドコモからLINEMOへ乗り換える際にMNP予約番号を取得する必要はありません。どちらもMNPワンストップの対象事業者だからです。

MNPワンストップ方式とはMNP予約番号なしで、MNP乗り換え手続きをすることを言います。乗り換え前後両方の会社が対象事業者であることが条件です。

MNP予約番号の取得する必要がないことで、乗り換えのハードルが一気に下がり、スムーズな乗り換えができるでしょう。

違約金・契約事務手数料不要で乗り換えられる

ドコモからLINEMOに乗り換える際は手数料が一切かかりません

ドコモは違約金・解約手数料が無料です。違約金・解約手数料は多くのキャリアで無料となっています。

また、LINEMOを契約する際の事務手数料もかかりません。

契約手数料は、乗り換え・新規契約の際に3,000円以上かかる携帯電話事業者は今でも珍しくありません。

契約するときの一度きりとはいえ、3,000円以上の手数料は決して小さくないはずです。少しでもお得に乗り換えたい方はLINEMOを選びましょう。

ドコモで使っていた機種そのまま使える

ドコモで使っていた多くのスマホは、LINEMOでも継続して使えます。現在使っているスマホがLINEMOでも使えるかどうかは、LINEMO公式サイトの動作確認端末で調べてみましょう。

携帯電話会社を乗り換えても、スマホをそのまま使い続けることができれば、データ移行もいりません。作業に時間がかかったり、データ移行の際にデータが消えてしまったりということがなく安全です。

なお、LINEMOのサイトで動作確認がされていなくても、LINEMOで使えることは珍しくありません。当然自己責任で、万が一使えなくても補償はされませんが、SNSなどで情報を集めて使えそうなら試してみるのも1つです。

スマホプランならLINEスタンプが使い放題

LINEMOのスマホプランにはLINEスタンプ プレミアム for LINEMOというサービスが無料でついてきて、1,000万種類以上の対象スタンプが使い放題できます。本来は月額240円かかるサービスです。

LINEスタンプをよく使う方、特に有料のスタンプを購入する方はLINEMOに入ることで、さらにコストを節約できます。お気に入りのスタンプは5つまで保存できて、いつでも好きに入れ替えることが可能です。

ただし、ミニプランは対象外のサービスなので注意しましょう。

ソフトバンク品質の回線を使える

LINEMOの魅力は格安SIM並みの料金でありながら、ソフトバンクの通信設備をそのまま使えて、高品質な通信ができることです

格安SIMは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の通信設備の「一部」を間借りしてサービスを提供するMVNOという形態をとることが一般的です。MVNOの場合、昼休みや通勤・通学時間帯の混雑時にデータ通信が制限されることがあり、これが格安SIMに対する不満につながっています。

しかしLINEMOはMVNOには当たらず、混雑時間帯でも快適な通信が可能です。LINEMOは料金は下げたい、でも通信品質は下げたくないというわがままな願いも叶えてくれます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

後悔しないためにドコモからLINEMOに乗り換える前にすべきこと

LINEMOに後悔なく乗り換えるためには事前準備が重要です。

ドコモメールを持ち運ぶか決めておく

LINEMOに乗り換える前にドコモメール(docomo.ne.jp)を持ち運ぶか決めておくことが大切です。

理由はドコモメール持ち運びサービスは解約後31日以内に申し込みが必要なサービスだからです。

万が一期限をすぎてしまった場合、持ち運びができなくなってしまいます。家族・知人と連絡が取れない、今まで使っていたサービスにログインできないなどの影響が出るかもしれません。

ドコモからLINEMOに乗り換える前にドコモメールを持ち運ぶか決めておき、持ち運ぶ場合は乗り換え手続き後すぐにサービスの申し込みをするようにしましょう。

手続き方法

  1. My docomoにログイン
  2. お手続きタブ
  3. おすすめカテゴリ内の「ドコモメール持ち運び」から手続き

SPモードコンテンツ決済サービスの支払い方法を変えておく

ドコモを解約するとSPモードコンテンツ決済が使えなくなります。ドコモ回線の解約と同時に、契約しているコンテンツサービスも解約となってしまうことに注意が必要です。

一時的に無料会員となり会員情報自体は残るサービスもあれば、一度解約するとデータすべてが消えてしまうものもあるようなので注意しましょう。

まずLINEMOに乗り換える前に、どのサービスに契約しているかの確認が必要です。解約後も必要なサービスは支払い方法を変えるなどの引き継ぎましょう。

コンテンツサービスの確認方法は以下の通りです。

  1. ご利用明細にログイン
  2. 継続課金・履歴一覧の「継続課金一覧」をタップ
  3. 解約する加盟店サイトの「詳細」をタップ
  4. 「加盟店サイトへ」から加盟店サイトにアクセス、支払い方法の変更などを行う

dアカウントの登録をしておく | dポイント消滅を防ぐ

ドコモ回線解約前に必ずdアカウントの登録を済ませておきましょう。dアカウントに登録せずにドコモを解約すると、今まで貯めていたdポイントが消滅します。

多くのドコモユーザーはどこかのタイミングでdアカウントを作成しているはずです。しかし万が一ない場合は「dアカウントをお持ちでない方:dアカウントを発行する」から発行し、ドコモ回線と紐づけておきましょう。

スマホがLINEMOで使えるか・SIMロック解除されているか確認しておく

ドコモで今使っているスマホをLINEMOで使うつもりなら、乗り換え前に対応機種であるかの確認とSIMロック解除の手続きをしておきましょう。

乗り換え後にLINEMOでスマホが使えないと気づいた場合、携帯電話回線を一切使えない時間が発生してしまいます。

対応機種であるかの確認方法

LINEMOLINEMO公式サイトの動作確認端末にて対応機種を公開しています。ご自身が使う機種がLINEMOで使えるか、あらかじめ確認しておきましょう。

もし動作確認端末でない場合は、SIMフリースマホを買うか、ドコモで機種変更してからLINEMOに乗り換えるようにすると安心です。

ただし、動作確認端末にないスマホだからと言って必ずしも使えないわけではありません。特に最新機種の場合は使えるけど確認が追いついていないというケースがほとんどです。

SNSなどで検索すれば、問題なく使えたという声を見つけられます。当然自己責任の範囲内ではありますが、そういった声も参考にして良いかもしれません。

また端末とLINEMOの対応周波数が一致していれば問題なく使えると考えて良いでしょう。

発売されてから時間が空いている機種は、本当に使えないことが多いので避けた方が良いでしょう。

SIMロックの確認と解除方法

ドコモで購入した端末にSIMロックがかかっていると、ドコモ以外の電波を受信できないためLINEMOでは使えません。SIMロックされているかどうかは以下の方法で確認しましょう。

  • iPhoneの場合 : [設定アプリ]→[一般]→[情報]の順にタップし「SIMロック」の項目を確認
  • Androidの場合 : 151(ドコモの携帯電話専用窓口)に問い合わせ

※2021年10月1日以降に発売された端末は原則SIMロックはかかっていません

SIMロック解除の手続きはWeb(My docomo)、ドコモショップ/d garden、電話(151)のいずれかで受け付けています。どの方法でも手数料は無料です。

ただし、ドコモ回線解約後は電話では受け付けていません。

解約前に手続きてしておいた方が良さそうだな!

iPhoneのiOSアップデートを完了させておく

LINEMOでiPhoneを使う場合、iOS14.5以降にアップデートされている必要があります。アップデートしておけば、回線切り替え後にSIMカードを挿し込むだけですぐに使えるようになり、乗り換えがスムーズです

  • 確認方法
    [設定アプリ]→[一般]→[情報]からiOSバージョンを確認
  • アップデート方法
    [設定アプリ]→[一般]→[ソフトウェアアップデート]

なお、アップデートをしたくない方は、回線切り替え後にキャリアアップデートをすることでLINEMOを使えます。ただし、Wi-Fi接続が必要なので注意しましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

ドコモからLINEMOへ乗り換えて開通するまでの手順

ここからはドコモからLINEMOへ乗り換えて開通するまでの手順を解説します。ざっくりした流れは以下の通りです。

こうやってみると難しく見えますが、実は乗り換え作業自体は非常に簡単です。
1つずつ順番にクリアしていこう!

必要書類を準備する【本人確認書類・支払い方法】

ドコモからLINEMOに乗り換えるためには以下のものが必要です。まずは1つずつ用意していきましょう。

  • 有効期限10日以上のMNP予約番号(MNPワンストップを使う場合は不要)
    ドコモ・ LINEMOともにMNPワンストップが使えるので、原則MNP予約番号は不要です。
  • 本人確認書類

    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 住民基本台帳+補助書類(健康保険証 or 公共料金領収書 or 住民票記載事項証明書)
    • 日本国パスポート
      参考:本人確認書類|LINEMO公式
  • クレジットカードもしくは銀行口座
    • VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカードが利用可能
    • VISA・Master・JCBのマークがついているデビットカードも利用可能
    • 口座振替ができる金融機関はLINEMO公式サイトの支払い方法で確認可能
  • メールアドレス
    今まで利用していたドコモのキャリアメールは持ち運びサービスを利用しない場合、使えなくなります。今後のためにも「@gmail.com」、「@yahoo.co.jp」などのフリーアドレスを用意しておきましょう。
  • LINEMOで使うスマホ
    LINEMOではスマホの販売を行なっていないため、スマホを持ち運ぶ必要があります。対応端末であるかSIMロックがされていないか、あらかじめ確認しておきましょう。

②公式サイトから乗り換えの申し込みをする

準備ができたらLINEMO公式サイトから乗り換えの申し込みをして、SIMカードを受け取ります。手順は以下の通りです。

step
1
公式サイトから申し込む

LINEMO公式サイトにアクセスして、右上のアイコンをタップすると申し込みが始まります。

LINEMO 申し込み

上記アイコンを押したら申し込みが始まるので、画面に沿って1つずつ入力していけば申し込みは簡単に終わります。注意点は以下の通りです。

  • SIMカードとeSIMで悩んだらSIMカードがおすすめ!
    SIMカードの方が開通手続きが簡単なので悩むのであればSIMカードを選びましょう。iPhoneの方はあらかじめiOSのアップデートをしておいた方がスムーズです。eSIMの場合は最短当日に開通が可能ですが、eSIM対応端末や乗り換え手続きにWi-Fiなど携帯電話回線以外でのインターネット接続が必要なので注意しましょう。
  • 住所は本人確認書類と同じように書く
    たとえば「4丁目1番地4号」と書いてある場合は「4-1-4」とせず、本人確認書類と同じように書くことが大切です。住所が誤っていると認識され審査に通らないことがあります。

step
2
審査終了→SIMの発行

SIMカードの場合

申し込み完了後15時までに審査完了した場合、最短当日中にSIMカードが発送され、「商品発送のお知らせ」が届きます。審査完了が15時をすぎてしまった場合は配送が翌日となりますので、早く受け取りたい方は午前中の早い時間に申し込みを完了させましょう。

メールに記載があるお問い合わせ送り状NOを使えば到着目処の確認が可能です。

eSIMの場合

審査完了後「eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが届きます。このメールの内容を使って、開通作業とeSIMプロファイルの設定を行います。

③SIMカードが届いたら開通手続

審査を通過し、「SIMカードもしくはeSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」を受け取ったら、開通手続きを行いましょう。

なお開通手続きが完了したタイミングでドコモ回線が解約となります。やり残したことがないか確認した上で、開通手続きに進みましょう。

SIMカードの開通手続き

LINEMOの開通手続きはWebまたは電話で行います受付時間が決まっているため注意が必要です。

  • WEBでの受け付け
    【受付時間 9:00 〜 20:30】
    「商品発送のお知らせ」メールに記載のURLより手続きを行う
  • 電話での受け付け
    【受付時間 10:00 〜 19:00】
    詳細は同梱の冊子や「商品発送のお知らせ」メールでに記載の電話番号に発信して行う

回線切替にかかる時間はWebの場合は最大15分ほど、電話の場合は1〜2時間かかることがあります。おすすめはWebでの受付です。

開通作業が終わったら電源を切りSIMカードを挿入します。電源を入れた後にアンテナマークの横に「5G」や「4G」と表示され、データ通信ができればLINEMOへの乗り換えは完了です。

データ通信ができない場合はAPN設定が必要なので、設定を行いましょう。

eSIMの開通手続き

eSIMの場合は「LINEMO かんたんeSIM開通」というアプリを使って開通作業と設定を行います。アプリはApp StoreまたはGoogle Playでアプリ名を入力して検索するか、以下のリンクをタップしてダウンロードしましょう。

アプリのダウンロード

ダウンロードした後に、Wi-Fiに繋がっている状態でアプリを起動します。アプリの案内通りに進めればeSIMプロファイルのダウンロードや通信に必要な設定が完了し、LINEMOを使えるようになります。

④必要ならAPN設定をする

開通後も電波が受信できない場合はAPN設定をしましょう。

iPhoneならiOSを最新にアップデートすることで、自動的にAPN設定がされます。iOSのバージョンを確認し、iOS14.4以前のものである場合は以下の手順でアップデートしましょう。

  • アップデートの手順
    [設定]→[一般]→[ソフトウェア・アップデート]を選択してアップデート
  • iOSアップデートをしたくない場合
    [設定]→[一般]→[情報]の順にタップすると「キャリア設定のアップデート」が表示されるため、[アップデート]を選択

Android端末の場合は以下の手順でAPN設定を行います。

  1. [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]の順にタップ
  2. [アクセスポイント名]をタップするとAPN一覧が出てくるので[LINEMO]を探して選択する設定完了
    ※ない場合は以下の通り設定を続けます!
  3. 右上のメニューアイコン(縦の3つの点)から[新しいAPN]を選択
  4. 以下のとおり情報を入力し保存する

    名前:LINEMO
    APN:plus.acs.jp.v6
    ユーザー名:lm
    パスワード:lm
    MCC:440
    MNC:20
    認証タイプ:CHAP
    APNタイプ:default,ia,mms,supl,hipri

  5. 作成したAPN情報を探して選択する→設定完了

参考:LINEMO開通までの流れ|LINEMO

以上の設定をすれば、LINEMOが使えるようになるはずです。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

ドコモからLINEMOに乗り換えるタイミングはいつがいい?違約金は不要

ドコモ→LINEMO

実はドコモからLINEMOに乗り換える際のタイミングにはそれほどこだわる必要がありません。ドコモはすでに解約金・違約金を撤廃しているからです。

以前は2年に1回しかない解約月を逃すと1万円以上の解約金が発生…というのが普通だったけど今はないんだな!

ただそれでも乗り換えるタイミング、きっかけとするべきなのは以下の時です。

乗り換えるタイミングがわからない!なかなかきっかけが掴めないという方はぜひ参考にしてください!

ドコモの料金が高いと感じた時

ドコモの料金が高いと感じた時はいつでもLINEMOへの乗り換え時です。ドコモからLINEMOへ乗り換えると最大4,000円以上月々の料金を減らせます

また、ドコモは以下のタイミングで料金が一気に高くなるので、以下のタイミングで乗り換えを検討するのも1つです。

料金が上がるタイミング

  • 家族がドコモから乗り換えて家族割が適用できなくなった
  • ドコモの自宅回線を乗り換えて割引が適用できなくなった
  • デビュープランの割引が終わった

もし1ヶ月に4,000円料金を下げられれば、1年間で48,000円もお得です。早ければ早いほどお得なので、料金が高いと思った方はすぐに乗り換えを検討しましょう。

LINEMOのお得なキャンペーンがある時

LINEMOは期間限定の乗り換えキャンペーンを不定期で行なっています。文字通り”期間限定”なので、その時を逃すと次はいつお得なキャンペーンが行われるか分かりません

またキャンペーンによる還元率は減少傾向にあるため、次を待っているともらえる特典が減り、「あの時申し込んでおけばよかったとなることも…」。

お得なキャンペーンが行われている時はチャンスと思い、逃すことのないように乗り換えを行いましょう。

スマホの分割支払いが終わったタイミング

ドコモでスマホを分割支払いしている場合、支払いが終わったタイミングをきっかけに乗り換えるのも1つです。

分割払いが残っている場合、LINEMOに乗り換えても当然代金の支払いは続きます。ドコモとLINEMOの請求両方を管理することが手間に感じる人もいるはずです。

分割払いが終わった後であれば、乗り換え後の請求はLINEMOだけとなるため、管理が楽になります。

なお、ドコモの機種代の分割金は一括精算して終わりにすることも可能です。ドコモショップ/d gardenで受け付けており、現金またはクレジットカードで支払えます。ドコモショップ/d garden 検索にて予約してから来店するとスムーズです。

機種代の分割払いがまだまだ残っている…という方は一括払いで支払いを終えたのちに乗り換えても良いでしょう。

乗り換えのタイミングは月末のほうが無駄がない

LINEMOへの乗り換えは、なるべく月末に近い方が重複して料金を支払う日数が少なくなるのでお得です。

ドコモの解約月の料金は解約日にかかわらず1ヶ月分の料金がかかります。LINEMOの契約月の料金は日割りです。

例えば30日の月で、乗り換えを6日に完了した場合、6日から月末までの25日間ドコモとLINEMO両方の料金を支払わなければなりません。しかし乗り換え完了が26日の場合は、LINEMOの料金は5日間の日割り料金で済みます。

乗り換え月の負担を少しでも減らしたい場合は月末に近いタイミングで乗り換えましょう。

ただし、ドコモ解約のタイミングは回線切替(LINEMOの開通)が完了したタイミングです!
LINEMOへの申し込みが月末であっても、審査からSIMカードを受け取って、開通作業するまでに月を跨いだらもう1ヶ月分料金がかかるので、ある程度の余裕はもって手続きしよう!

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

ドコモからLINEMOに乗り換える際の注意点

ドコモ→LINEMO

ドコモからLINEMOに乗り換える際の注意点は以下の通りです。

これらを知らないと後悔することになるかもしれません。1つずつしっかり確認しましょう。

ドコモから機種そのまま乗り換える際対応端末でないことがある

ドコモで販売しているスマホ全てをLINEMOで使えるわけではありません。ご自身が使っているスマホがLINEMOで使えるかどうかは、LINEMO公式サイトの動作確認端末で確認しましょう。

使っているスマホの動作確認がされていないのであれば、メーカーやドコモ、家電量販店で動作確認済みのスマホを手に入れるのが安心です。

ただし、LINEMOのサイトに記載がないスマホでも、実は使えたというケースは少なくありません。特に最新機種の場合、使えるけど動作確認が終わっていないだけという場合が多いです。

あくまでも自己責任とはなりますが、新しめの機種であればLINEMOに持ち運んでもよいでしょう。

ドコモのメールアドレスを引き継ぐ場合は31日以内に手続きが必要

ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)を使う場合、解約後31日以内に手続きが必要です。期限を過ぎるとこれまで使っていたメールアドレスを使えなくなってしまうので注意しましょう。

なお、ドコモメール持ち運びサービスは解約後の他、MNP予約番号払い出しのタイミングで申し込めます。サービスの申し込みを忘れそうなら、MNPワンストップ方式を使わず、あえてMNP予約番号を取ってもよいでしょう。

乗り換え月のドコモの料金は日割りにならない

乗り換え月のドコモの料金は日割りになりません。ドコモ回線を解約後はドコモのサービスを使えませんが、月末までの料金の請求がかかります。

解約後はLINEMOの料金も支払いながら、ドコモの料金も払うことになるので、なるべく月末の乗り換えがおすすめです。

ただし、月末ギリギリの乗り換えもおすすめできません。ドコモが解約となるのはLINEMOへ申し込みをして、SIMカード受け取り後開通作業が完了したタイミングです。

LINEMOへの申し込み〜開通までトラブルがあると1週間以上かかることもあるため、少し余裕を持ったスケジュールを立てるとよいでしょう。

ドコモの機種代が残っている場合も支払いが続く

ドコモの機種代金を分割で支払っている場合、LINEMOに乗り換えた後も支払いが続きます

支払いをLINEMOだけにしたい方は、分割払いの残高を一括精算して支払いを終わらせることも可能です。ドコモショップ/d gardenで受け付けているので、ドコモショップ/d garden 検索から予約の上、来店し支払いを済ませましょう。

なお、いつでもカエドキプログラムは解約後も適用できます。LINEMOに乗り換えた後でも23回目の支払いが終わった後にスマホを返却することで、残価の支払いが免除となるので、上手に使いましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

ドコモからLINEMOに乗り換える際に使えるキャンペーン

ドコモ→LINEMO

LINEMOでは毎月お得な乗り換えキャンペーンを実施しています。一覧は以下の通りです。

LINEMOのキャンペーン
キャンペーン 特典内容 期間
僕が見たかった青空キャンペーン エントリー期間中にLINEMOのスマホプランもしくはミニプランに他社からの乗り換えもしくは新しい番号で契約した方に以下の特典
・抽選でファンミーティングのチケットが当たる
第2弾エントリー
2024年5月1日

2024年6月17日
LINEMOおかえりだモンキャンペーン 過去に一度でも「他社からの乗り換え」「新しい番号で契約した方」も対象。他社からの乗り換えでLINEMOに契約すると、ミニプラン:2,000円、スマホプラン:4,000円相当のPayPayポイント還元 2023年10月19日

終了日未定
ミニプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン 新しい番号で契約、もしくは他社からの乗り換えでミニプランに契約すると5,940円相当還元 2024年5月2日

終了日未定
スマホプラン対象!PayPayポイントプレゼントキャンペーン 他社から乗り換えでスマホプランでPayPayポイント10,000円相当プレゼント! 2023年12月5日

終了日未定
データ追加購入が半年間おトクキャンペーン 最大6ヶ月間3GB分のデータ追加購入が無料 2024年4月8日

終了日未定
契約者向け!追加申込キャンペーン 現在LINEMO回線の契約者が、他社からの乗り換え、または新しい番号でLINEMOを契約すると3,000円相当PayPayポイントプレゼント 2023年4月22日

終了日未
通話オプション割引キャンペーン2 LINEMO契約月を1ヶ月目として、7ヶ月間通話オプション550円引きされる 2023年7月4日

終了日未定
基本料初月0円特典 ソフトバンクもしくはワイモバイルからの乗り換えで基本料金の初月が無料になる 2023年1月18日

終了日未定
公式サイト LINEMO公式サイト

LINEMOは他社からの乗り換えでお得になる場合が多く、当然ドコモからの乗り換えも対象です。お得なキャンペーンがある時は上手に使って、たっぷりポイントをゲットしましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

ドコモから格安SIMへの乗り換えはどこがお得?LINEMO以外も解説

ここからはドコモから格安SIMに乗り換える場合のLINEMO以外の選択肢について解説します。おすすめは以下の4つです。

おすすめ格安SIM プラン 特徴
ahamo
ahamo_ロゴ_ミニ公式へ
20GB】2,970円
【100GB】4,950円 
ドコモ回線を継続して使いたい方
・ドコモの高品質回線を使える
・100GBを4,950円のプランがある
・5分以内の国内通話かけ放題
・ドコモの家族割のカウントになる
ahamoのレビュー評価
ahamoのキャンペーン
ワイモバイル
ワイモバイル_ロゴ_ミニ公式へ
【4GB】2,365円
(割引後:1,078円※1)
【20GB】4,015円
(割引後:2,178円※1)
【30GB】5,115円
(割引後:3,278円※1)
窓口サポートが欲しい!
・ソフトバンクの高品質回線を使える
・ワイモバイルショップ取扱店で窓口サポートを受けられる
・1円でスマホが手に入ることも
ワイモバイルの評判・口コミ
ワイモバイルの最新キャンペーン
ワイモバイル 1円スマホ
UQモバイル
UQモバイル_ロゴ_ミニ公式へ
【4GB】2,365円
(割引後:1,078円※2)
【15GB】3,465円
(割引後:2,178円※2)
1GBまでの時2,277円
(割引後:990円※2)
【20GB】3,278円
窓口サポートが欲しい
・auの高品質回線を使える
・UQモバイル取扱店で対面サポートを受けられる
・乗り換えと同時にスマホ購入もできる
UQモバイルの評判・口コミ
UQモバイルの最新キャンペーン
楽天モバイル
2022.2.24_楽天モバイルロゴ公式へ
【〜3GB】1078円
(割引後:968円※3)
【〜20GB】2,178円
(割引後:2,068円※3)
【無制限】3,278円
(割引後:3,168円※3)
データを使い放題したい!
・データ使い放題が3,278円、使わなかった月は割安料金に!
・専用アプリを使えば通話料無料
・楽天市場での買い物でポイント+4倍
・最新のiPhoneが買える
楽天モバイルの評判・口コミ
楽天モバイルのクーポン

※1 おうち割光セット(A)・PayPayカード割を利用した場合
※2 自宅セット割・au PAYカードお支払い割 適用の場合
※3 最強家族プログラムを適用した場合

LINEMOに乗り換えることで、対面サポートがなくなる・回線契約している会社で機種変更できなくなる・ドコモ回線ではなくなる・データ使い放題ができなくなる…といったデメリットを解消できる乗り換え先です。

LINEMOは自分に合わなそうと感じる方は、自分にぴったりの格安SIMを探してみましょう。

ドコモ回線をそのまま使いたいならahamo

ahamo

ドコモ回線をそのまま使いたい方はahamoへの乗り換えがおすすめで、料金プランとおすすめポイントは以下の通りです。

料金プラン ahamo ahamo大盛り
(オプション扱い)
料金 2,970円/月 4,950円/月
(大盛りオプション1,980円/月)
データ容量 20GB 100GB
(オプションで+80GB)
5分以内国内通話 無料
5分超過分通話料 22円/30秒
かけ放題オプション 1,100円/月
dカードで支払い データ容量+1GBの特典あり
dカードGOLDで支払い データ容量+5GBの特典あり
データ容量超過後速度 1Mbps
データ容量追加 550円/1GB
ahamo WEBお申込みサポート ahamoの新規契約・他社からの乗り換えをサポート
3,300円/回
ahamo WEBお手続きサポート ahamo契約後の各種手続きのお申込みをサポート
3,300円/回
公式サイト ahamo公式サイト

出典:料金・データ量|ahamo公式

ahamoのメリット

  • ドコモ回線をそのまま使える
  • ahamoユーザーに家族割はないが、ドコモの家族割の1回線としてカウントできる
  • ドコモの家族からahamoユーザーへの通話は無料(ahamo→家族の通話は有料)
  • 5分以内かけ放題標準搭載
  • データ容量を使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できる
  • 有料でドコモショップのサポートを受けられる
  • スマホの取り扱いがあり、機種変更が可能
  • 100GBの大容量プランあり

ahamoはドコモのオンライン専用プランです。ドコモと同じ設備を使った高品質な通信ができることが最大魅力。料金を抑えたいけど、電波はドコモのものを使いたい方におすすめです。

また100GBの大容量プランもあるので、たっぷりデータを使いたい方も選びやすくなっています。

一方でドコモ社内での乗り換えになるため、乗り換えによるキャンペーンが使えないことがデメリット。また小容量プランもありません。

乗り換えでたっぷりポイントが欲しい、小容量プランでとにかく安くしたいという方はLINEMOなどを選ぶとよいでしょう。

ahamo公式 : https://ahamo.com/

国内通話5分無料+データ20GBで2,970円!

今すぐahamoを申し込むにはこちらをタップ!

※オンラインなら手数料無料!ドコモショップでahamoに切り替えると3,300円かかります

>>最新の【ahamo キャンペーン】はこちら
>>【ahamo レビュー】はこちら

ahamo注釈
サービスに関する内容 ahamoでは一部ご利用できないサービスがあります。
サポートについて ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」
(税込3,300円) をご利用ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご自身で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ
移行などは 本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移行の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別
途お申込 みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専用サイトからのお申込みの補助を行うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専用サイトからのお手続き補助を行うものです。
オンライン手続きについて ※サイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
月額料金について ※機種代金別途
国内通話料金について ※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
海外パケット通信について ※15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
端末のご契約について

※ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。

ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。

SIMカードのご契約について

※MNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

窓口サポートが欲しいならワイモバイル・UQモバイル

窓口サポートが欲しいなら大手キャリアのサブブランドであるワイモバイルやUQモバイルがおすすめ。他社への乗り換えの扱いになるので、キャンペーンでお得に乗り換えられるのも魅力です。

ワイモバイル

ワイモバイル ロゴ

ワイモバイルの料金プランと特徴は以下の通りです。

項目 シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
月額基本料金 2,365円 4,015円 5,115円
最大割引後基本料金(※1) 1,078円 2,178円 3,278円
データ容量 4GB 20GB 30GB
増量オプション適用時
(550円/月)
6GB 25GB 35GB
データ容量超過後速度 300kbps 1Mbps
通話料 22円/30秒
10分以内の通話無料 880円(だれとでも定額+)
通話し放題 1,980円(スーパーだれとでも定額(S))

※1 家族割引サービスまたはおうち割光セット(A)を適用し、PayPayカード割を利用した場合(シンプル2 Sはおうち割光セット-1,100円、シンプル2 M/Lは1,650円の割引となります。家族割は一律1,100円の割引です)
参考:シンプル2S/M/L(スマートフォン/SIM)|ワイモバイル公式

ワイモバイルのメリット

  • ワイモバイル取り扱いのお店で対面サポートを受けられる
  • ソフトバンクと同等の高品質回線を使える
  • ソフトバンク光やソフトバンクのホームルーターの契約があると安くなる
  • PayPayポイントが貯まりやすい(乗り換え契約でももらえる!)
  • 1円スマホなど、スマホをお得に同時購入できる

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。ソフトバンク品質の通信サービスを受けつつ、全国のワイモバイル取扱店でサポートを受けられます

ドコモより安く使いたいけれど、窓口サポートも受けたいという方にぴったりです。

なお、ワイモバイルは乗り換えと同時に契約するとお得になるキャンペーンが、頻繁に行われています。1円スマホが販売されていることもあるので、気になる方はぜひキャンペーン詳細を確認しましょう。

ワイモバイル公式 ヤフー店 : https://ymobile-store.yahoo.co.jp/

最大23,000円相当キャッシュバック!

ワイモバイルオンラインストアYahoo店はこちらをタップ!

※店舗と違って事務手数料がタダ!

 

ワイモバイル公式 : https://www.ymobile.jp/store/

【10周年記念】SIMのみ契約で一括2万円相当還元!

今すぐスマホをおトクにワイモバイルオンラインストアで手に入れるにはこちらをタップ!

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>【ワイモバイルの評判】はこちら

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルの料金プランとメリットは以下の通りです。

料金プラン ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
月額基本料金 2,365円 3,465円
(1GBまで2,277円)
3,278円
割引額(※1) △1,287円 △1,287円 -
最大割引後基本料金(※1) 1,078円 2,178円
(1GBまで990円)
3,278円
データ容量 4GB 15GB 20GB
増量オプションⅡ適用時
(550円/月)
6GB 20GB 25GB
データ容量超過後速度 300kbps 1Mbps
通話料 22円/30秒
通話放題ライト
(10分以内の通話無料)
880円 880円 標準搭載
通話放題
(無制限通話し放題)
1,980円 1,980円 1,100円
通話パック(60分/月) 550円 550円 550円
公式サイト UQモバイル公式

※1 自宅セット割・au PAYカードお支払い割 適用の場合

UQモバイルのメリット

  • 全国のUQモバイル取扱店で対面サポートを受けられる
  • auの高品質回線を使える
  • au系列の自宅回線サービスの契約があることや家族がいることで割引を受けられる
  • 他社への乗り換えになるのでキャンペーンが使える
  • コミコミプランは割引要件不要な上に、20GB+10分かけ放題標準搭載3,278円で、意外とお得

UQモバイルはauのサブブランドで、auのキャリア品質回線を使いつつ、料金を安くできることが最大の魅力です。

ドコモより安く使いたい、でも窓口サポートがないと不安な方にぴったりのプランといえます。auの自宅回線、J:COMの対象プラン、でんきサービスなど割引対象となるサービスが豊富なのもメリットです。

割引要件が満たせそうもない方はコミコミプランを選ぶとよいでしょう。20GBで10分かけ放題つき3,278円はお得な料金設定です。

UQモバイルではお得な乗り換えキャンペーンが開催されています。ぜひ以下の記事を参考にして、UQモバイルへの乗り換えも検討してみましょう。

UQモバイル公式:https://shop.uqmobile.jp/shop/

SIMのみ契約でも最大1万円(不課税)相当還元!

今すぐスマホをお得にUQモバイルで手に入れるにはこちらをタップ!

※オンライン購入アドバイザーに無料相談できるから手続きも安心!(10時~20時)

>>最新の【UQモバイル キャンペーン】はこちら
>>【UQモバイルの評判】はこちら

データ使い放題したいなら楽天モバイル

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルの料金表とおすすめポイントは以下の通りです。

料金種類 項目 料金
月額基本料金
※月の使用データ容量で決定
〜3GB 1,078円
(最強家族プログラム適用で968円)
〜20GB 2,178円
(最強家族プログラム適用で2,068円)
20GB〜無制限 3,278円
(最強家族プログラム適用で3,168円)
auローミング容量 無制限
通話料金 標準アプリ利用時 22円/30秒
Rakuten Linkアプリ利用時 国内通話無料でかけ放題
15分(標準)通話かけ放題 1,100円/月
公式 楽天モバイル公式サイト

出典:Rakuten最強プラン|楽天モバイル公式

楽天モバイルのメリット

  • 3,278円でデータ使い放題できる
  • データを使った分だけの支払いなので、毎月のデータ容量にムラがあってもお得
  • Rakuten Linkアプリを使えば国内通話無料
  • 楽天市場での買い物する時のポイント付与率が4倍
  • 海外でも2GBまで無料で使える
  • 最新のiPhoneの取り扱いがある

楽天モバイルの最大の強みはデータを使い放題しても3,278円で済む、圧倒的なコストパフォーマンスです。ドコモと同様にデータを使い放題したい方も安心して使えます。

使用するデータ容量が少ないときは自動的に料金が安くなる料金体系なので、使うデータ容量が毎月違う方にもおすすめです。

Rakuten Linkアプリを使えば通話料が無料になるのも嬉しいポイント。電話番号へ発信することも可能です。

最新のiPhoneを乗り換えと同時に買った時や、楽天市場で買い物をした時に大量の楽天ポイントが貯まることも大きな魅力。料金を抑えつつ、ポイントをたっぷり貯めたい方に楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルの料金は楽天ポイントで支払えます。楽天ポイントをたっぷり貯められればタダモバイルできちゃうかもしれません!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ!

※iPhone15 Proの在庫あり!

 

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

ドコモからLINEMOに乗り換える際のよくある質問

ここからは以下のよくある疑問や質問に回答します!

1つずつ丁寧に解説しているので、後悔することのないように疑問は乗り換え前に解決しておこう!

LINEMOでもドコモメールは使えますか?

ドコモメール持ち運びサービスを使えばLINEMOに乗り換えた後も、ドコモメール(@docomo.ne.jp)を継続して使えます

ただし、月額330円かかること、解約後31日以内に手続きをしなければいけないことに注意しましょう。

LINEMOでもドコモ端末は使えますか?

LINEMOは公式HPで動作確認端末を公開していますLINEMOに乗り換える前に動作確認がされているかどうか必ず確認しましょう。

ご自身が使っている端末が動作確認されていない場合は、スマホの用意が必要です。ドコモで機種変更するか、メーカーの公式ページや家電量販店でSIMフリー端末を用意しましょう。

ただし、動作確認がされていない端末でもLINEMOで使えることは珍しくありません。特に最新端末の場合は動作確認が間に合っていないだけの可能性があります。

自己責任の範囲にはなりますが、SNSなどで実際使っている人がいないか確認してみるとよいでしょう。

ドコモから乗り換えて後悔したらどうすればいいですか?

ドコモからLINEMOに乗り換えて後悔した場合でも、すぐに他の格安SIM・キャリアに乗り換えるか、ドコモに戻れるので安心です。

LINEMOには最低契約期間や解約金・違約金が設定されていません。LINEMOがよくないと感じた場合はすぐに乗り換え手続きを行いましょう。

LINEMOの次の契約先ですが、どうしても戻りたいのであればドコモに戻ってもいいですし、他の不満があるならその不満を解消できる格安SIMを選びましょう。

本記事でもLINEMO以外のおすすめ乗り換え先を紹介しているので、参考にしてください。

ドコモからLINEMOへ乗り換える際に1円キャンペーンはありますか?

ドコモからLINEMOへ乗り換える際に1円キャンペーンはありませんLINEMOではスマホの取り扱いがないからです。

1円でスマホを手に入れたい方はワイモバイルを検討しましょう。1年後・2年後に端末を返却することで1円になる「実質1円」ではなく、ワイモバイルでは返却不要の「一括1円」スマホが多く用意されています

ドコモからLINEMOへ乗り換えるとdポイントは消えてしまいますか?

ドコモからLINEMOに乗り換えてもdポイントは消えません。dポイントはドコモ回線ではなく、dアカウントに紐づいているからです。

dアカウントはドコモ解約後にも使えます。ただし、dアカウントを持っていないとdポイントは消えてしまうので、あらかじめdアカウントを作っておきましょう。

LINEMOは格安SIMなので通信品質が悪いと聞きましたが本当ですか?

LINEMOは格安SIMではあるものの、ソフトバンクと同等の通信品質でサービスを提供しています。したがってLINEMOは格安SIMだから通信品質が悪い、ということはありません。

通信品質が悪いと言われる格安SIMは、MVNOという形態に多い印象です。

LINEMOがソフトバンクと同じ通信設備を使ってサービスを行っているのに対し、MVNOは大手キャリアの通信設備の一部を間借りしてサービスを行います。通信設備が混雑しやすく、特に昼休みや通勤・通学時間帯は通信品質がガクッと落ちてしまうのもこのためです。

LINEMOはMVNOとは違う格安SIMであるため、高い通信品質でありつつ料金が安いサービスであることを知っておきましょう。

ドコモからLINEMOに乗り換えた後もd払いは使えますか?

ドコモからLINEMOに乗り換えた後もd払いは使えます。ただし、d払いの支払い方法のうち、「ドコモの料金と一緒に支払う」が使えなくなります。

継続して使う場合は、新しくクレジットカードを登録するか銀行口座・ATMを使って残高チャージをして使いましょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

まとめ | ドコモからLINEMOに乗り換えることでの後悔は避けられる!

ドコモからLINEMOに乗り換えることで、データを使い放題できなくなるキャリアメールが有料となるドコモの各種割引がなくなる窓口サポートを受けられなくなるといったデメリットは確かに存在ます。

これらを知らずにLINEMOに乗り換えるようとすると後悔することがあるかもしれません。

ただその一方で、LINEMOの最大の魅力はとにかく月々の料金が安いことですLINEMOに乗り換えることで最大4,000円以上月々の料金を減らせます。しかもソフトバンクの高品質回線を利用可能です。

他にもLINEギガフリーソフトバンクのキャリア決済が使えるスマホプランなら対象LINEスタンプが使い放題速度制限があっても1Mbpsで通信ができるなど、LINEMOには魅力がたっぷり詰まっています。

大切なのは、後悔するかもしれないポイントをしっかり抑えた上で、乗り換えるメリットがそれを上回るか考えることです。もちろん、それでもLINEMOに乗り換えて後悔しそうだと感じたら、ドコモのままでもいいですし、LINEMOの欠点を補える別の格安SIMを検討すると良いでしょう。

この記事をきっかけにLINEMOに乗り換え、日々の通信費を節約してください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大10,000PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

楽天モバイルお得情報!

要チェック!

RM 3.2(2)

iPhoneを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大32,000円相当の還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

  • 一括払いまたは24回払い
    →最大20,000円値引き+最大12,000ポイント還元
  • 48回払い
    →最大12,000ポイント還元

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら131,800円で購入可能。32,000円相当の還元を加味すると、実質99,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するよりも断然安くなります! 浮いたお金でケースや画面保護フィルムを揃えることも可能。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

分割払いにしたい方は48回払いの楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)ならポイント還元も加味すると実質53,880円で入手できちゃうんです!

ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大32,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

© Copyright - 株式会社 IoTコンサルティング All Rights Reserved.