【12/8発売】auでXiaomi 13Tをお得に購入 | auオンラインショップ

【注目】楽天モバイル クーポン配布中!最大13,000円相当のポイント還元も!

当サイトiPhone大陸の記事はPRを含みます。

お得注意報!

\楽天モバイルiPhoneキャリア最安値!/
楽天モバイル_iPhone14_キャンペーン

iPhone高すぎて買えない…」そう思っているあなたへお得情報をお届け!

今なら他社からの乗り換えでiPhone14(128GB)を一括または24回払いで購入すると「20,000円の機種代金値引き+13,000ポイント」で最大33,000円相当の還元がもらえちゃいます。iPhone14(128GB)の本体価格は120,800円なので、キャンペーンを加味すると実質87,800円と10万円を切っての購入が可能!

キャリア最安値に加えて最大33,000円相当還元は激アツです。新型モデルにこだわらないなら、いま狙い目な機種だと言えます。

しかも、楽天モバイルなら単独回線でも3GB 1,078円~と毎月の通信料を安く抑えられます。「今使っている携帯会社が高すぎる!」「電波が悪くて使い物にならない!」そんなあなたは、ぜひこの機会に楽天モバイルを試してみてくださいね! SIM単体契約でも最大13,000円相当の還元は受けられます。

まずは楽天モバイルのかんたん料金シミュレーションでお得額をチェックしてみてください。料金シミュレーションするだけで100ポイントもらえちゃいます!

楽天モバイル公式サイトはこちら

おトク注意報!

ワイモバイルの「1円スマホ×学割」が激アツ!!

ワイモバイル_1円スマホ×学割

  • YM2.6万CB(3/31まで)
  • YM_訴求2
  • YM_訴求4-2

5歳~18歳の子どもとその家族はデータ20GBが1,078円~。1円スマホと組み合わせれば、お子様も手軽にスマホデビューできちゃいます!

メインスマホが故障した時の保証用端末、プライベート用のサブ端末として持っておくのもありでしょう。とにかくコスパ最強を求めるならワイモバイルはチェックしておくべきです。

そのほか、認定中古品iPhone12miniが一括9,800円、21時~9時に開催されるタイムセールなど、ワイモバイルではお得なキャンペーンを常時開催しています。格安SIM・格安スマホを検討している方は、ぜひワイモバイルをチェックしてみてください!

ワイモバイルオンラインストア公式 : https://www.ymobile.jp/store/

ワイモバ親子割は5/31まで!

ワイモバイルオンラインストアはこちら

※街のお店で3,850円する事務手数料が無料!

>>最新の【ワイモバイル キャンペーン】はこちら
>>新プラン【ワイモバイル シンプル2】はこちら

格安SIM LINEMO

LINEMOの通信速度は遅い?朝昼夜の実測値やリアルな口コミも紹介!

LINEMOに契約してみたいけど、実際の速度がどれほどなのか気になる方はいると思います。

スマホを快適に使うためには回線速度も重要な要素ですよね。

そこで、LINEMOを実際に使っている方の回線速度を参考に、他のキャリアと速度を比較してみました。

結論から言うとLINEMOの回線速度はどの時間帯でも安定して速いです。

実際のところどれくらい速いのか、LINEMOを利用しているユーザーの口コミも掲載したり、速度制限についても紹介したりします。

LINEMOを契約してみたい方や、速度について知りたいという方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

auお得注意報!

au_PR1

au 新生活応援SALE

au 春の機種変更フェア

au_スマホスタート応援割

auではiPhone15シリーズやGalaxy S23 FE、Pixel 8/8 Pro、Xperia 5 V、TORQUE G06、Xiaomi 13T、Galaxy Tab S9 FE+ 5Gなどの新型スマートフォンやタブレットが続々登場!

それに伴い、auオンラインショップではお得なキャンペーンを多数実施しています。

新規ユーザーだけでなく、既存ユーザーへの還元も怠らないのがauの魅力。機種変更でも他社からの乗り換えでも最大22,000円の還元が受けられちゃいます!

そして、スマホの買い替えで分割払いを検討している方には24回払いの「スマホトクするプログラム」がおすすめ!

機種に応じた残価を最終回分の支払いに設定し、25ヶ月目に端末を返却すると残価がまるっと免除される購入方法です。超カンタンにお伝えすると、実質半額程度の負担で2年ごとに新しいスマホが使える購入サポート。

例えば..

iPhone15(128GB)なら通常価格は145,640円ですが、25ヶ月目に端末を返却すると68,820円が免除されるため、実質負担金は76,820円。

さらに22,000円割引を適用すると実質54,820円、月々2,383円(初回2,394円)で購入できちゃう! お得過ぎませんか!?

そのほかauオンラインショップではSIM単体契約で10,000円相当還元も行っています。

もしあなたがスマホや携帯会社の切り替えを検討していたり、auでの機種変更を考えているなら、一度auオンラインショップを覗いてみてくださいね。

機種変更なら午前11時45分までの注文完了で当日の18時~22時に商品を届けてくれます(地域限定)

\22歳以下ならデータ20GBが1,078円~/
auオンラインショップ公式 : https://www.au.com/mobile/onlineshop/

街のお店より1万円以上お得なことも!

auオンラインショップはこちらをタップ!

※au Online Shop お得割実施中

>>最新の【au キャンペーン】はこちら
>>auショップ 待ち時間対策はこちら

楽天モバイルおトク注意報!

RM_IP_1.3

RM2-3

RM4-1

RM24-1-1

RM5-2

RM6

楽天モバイルではおトクなキャンペーンを多数用意しています!
とくにiPhoneの購入を検討している方は楽天モバイルでの購入を視野にいれましょう。

なんといっても楽天モバイルのiPhoneは4キャリア最安値!

さらに、今なら最大13,000円相当の楽天ポイントも貰えちゃいます! ポイントを加味するとApple StoreよりもおトクにiPhoneの購入が可能です。

また、楽天カードを持っている方は「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」を利用し、24回目の支払いが完了した際に端末を返却することで、機種代金の最大半額分の支払が免除になります。

各種キャンペーンをフル活用すれば、iPhone15だって実質5万円台~購入できちゃうんです! おトク過ぎませんか!?

例えば..

iPhone15(128GB)なら本体価格は140,800円ですが、2年後に端末を返却すると実質負担は70,392円。

最大13,000ポイントを加味すると、実質負担はたったの57,392円! 実質約8万円もおトクになるんです。

そのほかにも、楽天ひかりが6ヶ月間無料、NBA&パ・リーグが0円で見れるなど、日常生活においての恩恵も受けられます。

ぜひこの機会に3GB 1,078円~使い始められる楽天モバイルを検討してみてくださいね。 楽天モバイルの料金&ポイントのかんたんシミュレーションでどれだけお得になるかチェックしてみて!

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

楽天モバイルのお申し込みはこちらをタップ

※単独回線でも3GB 1,078円~使える!

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

 

LINEMOの速度の実測値を時間帯別で調査! 遅いって本当?

格安系のSIMは速度が遅いというイメージがあるかもしれません。

そんな方に向けて、LINEMOの回線速度を時間帯別で表にしてみました。

測定速度の数値は「みんなのネット回線速度 | LINEMOの通信速度レポート」を参考に、直近3ヶ月間に利用者が測定した通信速度の平均数値を記載しています。

時間帯 下り 上り
朝(5:00~8:59) 52.14Mbps 12.24Mbps
昼(12:00~12:59) 72.08Mbps 18.9Mbps
夕方(16:00~18:59) 58.06Mbps 16.71Mbps
夜(20:00~22:59) 41.91Mbps 14.27Mbps

表を見ると、どの時間帯でも40Mbps以上は出ていますね。

スマホを使う方が多い昼休みの時間帯でも下り72.08Mbpsが計測できているので、速度は速いです。

平均値が低くいとしても41.91Mbpsもあるのでどの時間帯でもWebサイトの閲覧や動画再生といった用途で快適に使える速度ですね。

通勤/帰宅ラッシュやお昼の時間帯でも快適

格安系のSIMを利用したことがある方なら、朝の通勤や昼休みの時間帯で通信速度が遅くなるという経験をしたことがあるでしょう。

ですが、LINEMOの場合は通信速度はどの時間帯でも安定しています。

ブランド名
LINEMO 52.14Mbps 72.08Mbps

下記の表は利用目的別の回線速度の目安になります。

LINEのやり取りだったり、スマホゲームや動画視聴だったり、速度が必要な利用でもLINEMOなら快適に使える回線速度だと分かります。

 利用目的 必要な通信速度の目安
メールやLINE 1Mbps
Webサイトの閲覧 10Mbps
Instagram・Twitter 10Mbps
動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 50Mbps以上

ソフトバンク直回線だから安定&高速

ソフトバンクネットワークの説明

LINEMOの回線速度が安定して速いことは分かりましたが、なぜ格安SIMのように速度が遅くないのか疑問に持つ方もいるでしょう。

通信速度が速い理由は、LINEMOはソフトバンク自体が提供している格安プランだからです。

LINEMOソフトバンクの回線をそのまま使っているため、品質が安定している上に速度が高速なのです。

対して、格安SIMはMVNO(Mobile Virtual Network Operator)という通信事業者として、キャリアから回線を借りてサービスを提供しています。

回線を借りるということは、限られた数の回線しかないので、利用者が増えれば増えるほど回線が混み合ってしまいます。

お昼休みや通勤時間はスマホ利用者が増えるため、そのせいで格安SIMの回線速度が不安定になるのです。

自社回線を提供しているLINEMOは、混み合う時間でも快適に使えるのでオススメできます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOとほかの格安SIMの通信速度を比較してみた

下記の格安SIMと回線速度を比較してみました。

LINEMOとahamo・povoの速度比較

有名な格安SIMであるahamopovoとも比較してみましょう。

ブランド名
LINEMO 52.14Mbps 72.08Mbps
ahamo 201.87Mbps 99.11Mbps
povo 137.32Mbps 78.58Mbps

LINEMOの回線速度は確かに安定していますが、povoやahamoはそれ以上に速度が速いですね。

ただ、速度の速さだけで選ぶかどうかを判断するのは待ったほうがいいかもしれません。

ブランド名 オススメポイント どんな方にオススメか
LINEMO ・LINEのデータ消費がゼロ
・3GB(月額990円)の格安プランがある
・LINEをよく利用する方
・データ量は少なくていい
ahamo ・5分まで国内通話が無料
・100GB(月額4,950円)の大容量プランがある
・短い通話をする方
・大容量データを使いたい方
povo ・トッピング形式で料金プランを選べる
・料金プランの数が多い
・月によってデータ量が変わる方
・自分で好きにプランを変更したい方

ahamoは20GBや100GBという大容量データのプランはありますが、反対に1GBや3GBといった少ないデータ量の料金プランがないです。

povoは料金プランをトッピングという形で利用者が自由に選べますが、プランが複雑な上に、自分がどれくらいデータ容量を使うのか分からない方にとって選ぶのが難しいです。

LINEMOは毎月のデータ量が少ない方なら3GBを月額990円で使用できて、povoのように複雑な料金プランじゃないので万人にオススメできます。

しかも契約から1年間は5分以内の通話が無料になる特典もあるのが嬉しいですね。

LINEMOとワイモバイル・UQモバイルの速度比較

下記の表ではワイモバイルとUQモバイルの速度を比較してみました。

 ブランド名
LINEMO 52.14Mbps 72.08Mbps
ワイモバイル 49.59Mbps 37.21Mbps
UQモバイル 69.27Mbps 68.91Mbps

上記3つのブランドだと、どれも回線速度は拮抗している印象です。

この場合、選ぶポイントは下記になります。

ブランド名 オススメポイント どんな方にオススメか
LINEMO ・LINEのデータ消費がゼロ
・3GB(月額990円)の格安プランがある
・LINEをよく利用する方
・データ量は少なくていい
UQモバイル ・自宅セット割で3GBを月額990円で利用可能
・低速モードでデータ消費をゼロにできる
・自宅セット割の対象になる方
・データ量は使うけど料金を節約したい方
ワイモバイル ・家族割で3GBを月990円で利用可能
・店舗の数が多い
・家族でワイモバイルを契約している
・店舗でサポートを受けたい

UQモバイルは自宅がauひかりやauのルーターを利用していれば家族割が適用されますが、普通に契約する場合は月額1,628円になります。

節約モードにすればデータ消費が無制限になりますが、回線速度300kbpsになるため、快適な使用はできないでしょう。

ワイモバイルは家族がワイモバイルを契約していれば割引が適用されますが、普通に契約した場合は月額2,178円になります。

格安系のブランドは店舗対応していないことがほとんどですが、ワイモバイルは全国に800以上の店舗があるのでサポートは充実しています。

LINEMO割引がなくても月額990円から利用できるので、誰でも契約しやすいのがメリットですね。

ただ、サポート関連はオンラインでしか対応していないので、いざという時に店舗を頼れないのがデメリットと言えます。

LINEMOと楽天モバイルの速度比較

以下は楽天モバイルとLINEMOの速度を比較した表になります。

 ブランド名
LINEMO 52.14Mbps 72.08Mbps
楽天 54.95Mbps 51.48Mbps

楽天の回線速度は安定している印象ですが、地下鉄やビルの高層階など、場所によっては回線が遅くなることがあります。

その理由は、楽天モバイルの自社回線は保有している電波の周波数が少なく、電波が遮断されやすいからです。

大手キャリアの場合、プラチナバンドという800MHzの周波数を保有しています。

プラチナバンドがあることで、隅々まで電波が届くため、速度が遅くなるという減少が起きにくいのです。

プラチナバンドの説明

とはいえ、楽天モバイルは月額2,980円でデータ無制限という料金プランなので、大量のデータを使う方にとってありがたいです。

ですが、そこまでデータは使わなくて、快適な通信速度を利用したい方にはLINEMOがおすすめです。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

\楽天モバイルでiPhoneが買える!しかも端末代4キャリア最安値/

今すぐスマホを楽天モバイルでお得に手に入れるにはこちらをタップ!

※最大1万相当以上の還元あり

>>最新の【楽天モバイル クーポン】はこちら
>>【楽天モバイルの評判】はこちら

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの速度制限中の通信速度はどれくらい?

LINEMOは月に利用できる所定のデータ量を超えた場合は通信速度制限がかかってしまいます。

プラン名 最大通信速度
スマホプラン 1Mbps
ミニプラン 300kbps

LINEMOにはスマホプランミニプランがありますが、スマホプランだと最大1Mbpsミニプランだと最大300kbpsという制限速度の違いがあります。

最大1Mbpsだと何がどれくらいできるのか、下記の表を参考にしてみましょう。

 利用目的 必要な通信速度の目安
メールやLINE 1Mbps
Webサイトの閲覧 10Mbps
Instagram・Twitter 10Mbps
動画視聴 3Mbps~25Mbps
オンラインゲーム 50Mbps以上

スマホプラン(20GB)は最大1Mbpsの速さがでる

メールやLINEのやり取りだったら問題なくできる速度ですが、ブラウザの閲覧やSNSの利用は少しストレスなレベルになりますね。

Youtubeだったら低画質で再生すれば普通に見れるので、用途を絞れば使えるレベルの速度と言えます。

ミニプラン(3GB)は最大300Kbps

300kbpsだと1Mbpsよりも遅くなってしまい、できることはほとんど制限されてしまうでしょう。

Youtubeを低画質で再生したとしても読み込みに時間がかかってしまうレベルです。

とはいえ、全くネットが使えないわけではないので、メールのやり取りは問題なくできる速度です。

通信制限にかからないことが理想ですが、頻繁に通信制限する方はプランの変更を検討した方がいいでしょう。

LINEサービスはギガカウントフリー

LINEギガフリー

LINEMOではLINEサービスをデータ無制限で使えるLINEギガフリーというサービスを提供しています。

たとえ通信制限にかかったとしても、LINEのサービスだけは速度制限なく使うことができます。

LINEギガフリーの対象になる機能は以下になります。

 各タブトップの表示
音声通話・ビデオ通話の利用
トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
トークのみんなで見る機能による画面シェア
各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
ディスカバー(写真・動画)の表示
ウォレットタブのLINE Payの利用
ウォレットタブのLINE家計簿の利用
設定および各項目の表示・編集
友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
プロフィールの表示・編集・投稿
検索の利用

参考:LINEMO公式サイト

LINEの通話も制限なく使えるので、固定回線で電話せずにLINEで通話している方ほどLINEMOの恩恵は強いということになります。

しかもLINEギガフリーはLINEMOを契約した時点で、設定せずに無料で利用できてしまうのが便利です。

LINEMOで速度制限を解除する方法は?

LIINEMOのマイページから追加データを購入することで通常速度に戻せます。

通常速度に戻すための料金は1GB/550円になるので、1GB分は通常速度に戻せるイメージです。

もし追加データを使い果たした場合、また速度制限になってしまうので注意が必要ですね。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

要チェック!

RM1.3CB

iPhone 15/15 Proを購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

キャリア最安値&最大13,000円相当のポイント還元が受けられ、最新iPhoneでも実質半額以下で購入できちゃいます!

例えば、他社では約145,000円~150,000円するiPhone 15(128GB)が、楽天モバイルなら140,800円で購入可能。13,000円ポイントを加味すると、実質127,800円で購入できます。

いま使っているキャリアで機種変更するより約20,000円も安いなんてお得過ぎませんか!?浮いたお金でケースや画面保護フィルムも揃えられます。本体容量をワンランクアップしても良いでしょう。

さらに、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを使って2年後に端末を返却すれば、本体代金の約半分の支払いが免除になります。

iPhone 15(128GB)なら実質57,392円で入手できちゃうんです!

どうせ買い替えるなら少しでも安いほうが良いですよね。ぜひ、この機会に楽天モバイル公式サイトを覗いてみてください。

楽天モバイル公式 : https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最大13,000円相当還元!

楽天モバイルでお得にiPhone15/15 Proを購入する

※楽天ポイントもザクザクたまる!

>>最新の【楽天モバイルクーポン】はこちら

LINEMOには高速低速の速度切替モードはある?

LINEMOには速度切替モードは存在しません。

そのため、節約モードを使ってデータ消費量を節約することはできません。

データ量の節約ができれば通信制限を回避できますが、できない場合はデータ使用量に気をつける必要があります。

速度切替ができる格安SIMは?

ブランド名 低速時の速度 速度の切替方法
楽天モバイル 1Mbps アプリ
mineo 200kbps アプリかブラウザ
UQモバイル 300kbps(プランS)
1Mbps(プランM/L)
アプリ
LinksMate 200kbps(18GB以下のプラン)
1Mbps(20GB以上のプラン)
ブラウザ
OCNモバイルONE 200kbps アプリかブラウザ
イオンモバイル 200kbps アプリ
IIJmio 200kbps アプリかブラウザ

上記の格安SIMなら通信速度を遅くする代わりにデータ消費を節約することができます。

データ消費を節約することで、格安プランでも速度制限にかかりづらくなります。

例えば3GBのプランだけど消費データ量が多い方は、SNSを使うときだけ低速に変えればデータ使用量を抑えられるので、速度制限を回避できるのです。

ただ、常に通信量を気にしながら使うのは大変なので、料金は上がっても最初から大容量のプランに契約した方が快適とも言えます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOで通信速度が遅いときの3つの原因と対策について

LINEMOで通信速度が遅くなってしまう原因として、よくある内容を下記にまとめました。

  • データ容量を使い切ってしまい低速になっている
  • 通信エリアや接続環境が悪い
  • iPhone・Androidのスマホ本体の問題

データ容量を使い切ってしまい低速になっている

簡単な対策としては、月が更新されるのを待つことです。

データ量は翌月1日の午前0時以降になればリセットされるので、本来の通信速度に戻ります。

どうしても速度が必要な場合は、追加料金として550円消費することで1GBのデータ分だけ速度を戻すことができます。

ただ、通信制限になったタイミングが月末であれば、そのまま翌月まで我慢したほうが追加料金を節約できますね。

1GBで550円というのは4GB分だと2,200円になるため、購入すればするほど損になります。

低速でもメールのやり取りやブラウザの閲覧くらいならできるので、必要な時だけ追加購入する方がいいでしょう。

通信エリアや接続環境が悪い

LINEMO全国で4G回線が利用でき、都内付近ならほとんどのエリアで5G回線を利用できる状況です。

LINEMOの回線エリア

そのため、回線が全く繋がらないという事例は少ないです。

それでも通信が遅い場合は、スマホの機内モードをONにしてからOFFにしてみたり、モバイルデータをOFFにしてからONにしたりして繋ぎ直すことで改善するパターンもあります。

iPhone・Androidのスマホ本体の問題

スマホによっては予期せぬエラーが起きて通信速度が不安定になる場合もあります。

そういう時は、本体を再起動することで大抵は解決できるでしょう。

それでも速度が遅かったり、全く通信できない場合はSIMに問題がないか確認しましょう。

例えば低速モードになっていないか、速度制限になっていないか、電波障害が起きていないか等。

上記の問題が関係ない場合はスマホ自体の問題かもしれないので、メーカーに問い合わせてみると解決できるかもしれません。

 

LINEMO 通信速度のリアルな口コミ・評判を調査

実際にLINEMOを利用しているユーザーの口コミを集めてみました。

LINEMOは下り93Mbpsなので速度の速さが分かりますね。

IIJmioはMVNO回線で、LINEMOはソフトバンク回線なので違いが顕著に出ています。

お昼の時間帯で計測しているようですが、下り30.76Mbpsなので安定していますね。

平日の朝に計測して下り211Mbpsなので、かなり速度が速いことが分かります。

回線が混みやすい時間においても安定して速い速度を出せているので、LINEMOの回線速度は安定していますね。

外出先でも快適に動画やゲームをしたい方でも、LINEMOなら快適に通信できるでしょう。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの料金プランと契約方法について

料金プランについてや、実際に契約する場合の流れを紹介していきます。

料金プランは3GBと20GBプランから選べる

 プラン名 料金
ミニプラン 税込み990円
スマホプラン 税込み2,480円

LINEMOの料金プランは3GBと20GBの2種類から選べます。

月のデータ使用量が少ない方は3GBがオススメです。

反対に、どれくらい使うか分からない方や、できるだけ多く使いたい方は20GBなら快適に使えるでしょう。

契約方法はオンラインのみ

LINEMO契約方法はWebからの申込みになります。

LINEMO公式サイトにアクセスして、「今すぐ申し込む」ボタンをクリック

LINEMO公式サイトの申し込みボタン

以降は下記の流れで申し込み情報を入力します。

  1. 新規契約か乗り換えか選択する
  2. 物理SIMか、eSIMを利用するか選択する
  3. 3GBか20GBのプランを選択する
  4. 各種オプションに加入するか選択する
  5. 利用者情報を入力する
  6. 申し込み内容を確認し、送信する
  7. SIMカードが届いたら、アクティベーションを行う

契約の全てはオンラインで完結するため、店舗での手続きや契約書類の郵送などは不要です。

また、申し込みからSIMカードの到着までの期間は2~3日ほどなので、比較的早く手続きが完了します。
eSIMの場合ならSIMの到着を待つ必要がないため、最短1時間で利用できてしまいます。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

 

LINEMOの速度に関するよくある質問

速度について、よくある質問をまとめました。

  • LINEMOでデータ超過した場合いつまで低速なの?
  • LINEMOに3日制限や時間帯制限はある?
  • ドコモ・au・ソフトバンクに比べてLINEMOは遅い?
  • 自分でスピードテストする方法は?

LINEMOでデータ超過した場合いつまで低速なの?

翌月の1日の午前0時まで低速になり、以降は速度が元に戻ります。

LINEMOに3日制限や時間帯制限はある?

LINEMOには3日制限がありません。

時間帯制限については公式で記載がありますが、明確な時間帯は不明です。

ただ、制限されるのは動画やゲームやARコンテンツといった一部のサービスの通信だけなので、あまり心配しすぎる必要はないでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクに比べてLINEMOは遅い?

 ブランド名
LINEMO 52.14Mbps 72.08Mbps
ソフトバンク 102.81Mbps 86.26Mbps
ドコモ 221.13Mbps 213.13Mbps
au 89.18Mbps 70.65Mbps

回線速度を比較してみて、LINEMOは3大キャリアに劣るものの、大きな差は無いです。

ドコモの回線速度は速すぎて敵いませんが、ソフトバンクとauと比べた場合は大して変わらない印象です。

とはいえ、3大キャリアは基本料金が高いので、速度が速くて当然なんですよね。

むしろ、LINEMOは格安な料金で速度も速いので、コスパは高いと言えるでしょう。

自分でスピードテストする方法は?

スマホのアプリを使うか、ブラウザから計測する方法があります。

アプリを使う場合、「Speed Test」がオススメです。

無料で使えて簡単に操作できるので使いやすいです。

ブラウザから計測する場合、「Fast.com」がオススメです。

ページを開いた瞬間に速度測定が始まるので、非常に簡単です。

アプリをダウンロードするのが面倒な場合は、ブラウザから計測するのが楽でしょう。

 

まとめ : LINEMOの通信速度は速くて安定している!

LINEMOの回線速度は安定していて、他社と比較しても優秀な品質だと分かりました。

どの時間帯でも安定した速度なので、格安SIMであっても信頼性の高い回線品質ですね。

月額料金は3GBで990円ですし、20GBでも2,780円なので3大キャリアよりも圧倒的に安いです。

それに、LINEコンテンツが使い放題なのも嬉しいところ。

月額の料金を安くしたい方や、LINEを頻繁に使う方は、ぜひLINEMOを検討してみてください。

LINEMO公式 : https://www.linemo.jp/

最大1万PayPayポイント還元中!

今すぐLINEMOをお得に申し込むにはコチラをタップ!

※月々990円~LINEのトークや通話などはギガフリーで使える!

LINEMO
LINEMO

>>最新の【LINEMO キャンペーン】はこちら
>>【LINEMOの評判】はこちら

ワイモバイルお得情報!

おトク注意報!

\SIMを差し替えるだけ!/
YM2.6万CB(3/31まで)

他社からの乗り換えでSIM単体契約を検討している方は必見!

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店では、SIMのみ契約する方を対象に最大26,000円相当のPayPayポイント還元を行っています。

おトク過ぎませんか!? SIM単体契約でここまで高額な還元を受け取れるのはワイモバイルくらいです。

ポイント詳細は以下の通り(他社から乗り換えた場合)。

  シンプルL シンプルM シンプルS
新どこでももらえる特典 6,000円相当 6,000円相当 500円相当
SIMご契約特典・SIMご契約特典プラス 10,000円相当
12,000円相当
10,000円相当
12,000円相当
3,000円相当
SIM PayPayポイント20%30%上乗せ特典 7,000円相当
8,000円相当
7,000円相当
8,000円相当
-
合計 26,000円相当還元
26,000円相当還元
3,500円相当

こんな機会滅多にありません!
あなたもぜひこのタイミングでワイモバイルを利用してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイルオンラインストア ヤフー店は以下よりチェック↓

ワイモバイル ヤフー店でPayPayポイントGET!

注釈

  • 新どこでももらえる特典

    ※1新規・のりかえ・番号移行・シンプルS/M/Lへの変更が対象。シンプルS/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
    ※2クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
    ※3シンプルSは500円相当。シンプルM/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

  • SIMご契約特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
  • SIM PayPayポイント30%上乗せ特典
    ※1 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能。
    ※2 申込月の4カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。
    ※3 SIM単体契約が対象。新規(5〜18歳)・のりかえの場合(ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外)。
    ※4 申込月の3カ月後の1カ月間のPayPay支払いが対象。クレジットカードでのお支払いは対象外。一部対象外の店舗があります。

さらに! ワイモバイルならなんと、認定中古品iPhoneがおトク過ぎる!!

どれくらいおトクなのか?

iPhoneSE2が4,800円、iPhone 12 miniが9,800円で購入できちゃうんです!(乗り換えでシンプルM/L契約時)

発売当初約8万円していたiPhoneが、たったの1万円以下!

「でも中古品って動作不良とかあったらどうしよう..」

大丈夫です! ワイモバイルで取り扱っている認定中古品はソフトバンクの厳しい検査を通過した端末しか取り扱っていないので、安心して利用できます。

しかも、商品到着後8日以内に機能不良が発覚した場合は無料交換してもらえる! メルカリやヤフオクなんかで買うよりも断然おすすめなんです。

最新&新品のiPhoneにこだわらず、とにかく安くiPhoneをGETしたい方はワイモバイル ヤフー店をチェックしてみてくださいね! iPhone SE2や12もまだまだ現役で活躍できるモデルです。

\  在庫限り!!/

ワイモバイル ヤフー店の認定中古品iPhoneはコチラ

注釈

※本製品はApple認定整備済品ではありません。
※別途通信料がかかります。

LINEMOLINEMO_ロゴ_ミニ
運営会社 ソフトバンク株式会社
元回線 ソフトバンク
iPhoneの販売 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
1円iPhone LINEMO 1円iPhone
端末一覧 販売なし : ソフトバンクオンラインショップでの購入可能
評判・口コミ LINEMOの評判・口コミ
クーポンキャンペーン情報 LINEMOのキャンペーン
学割 学割なし
家族割 LINEMOの家族割情報
解約方法 LINEMOの解約方法
店舗 オンライン申し込みのみ
エリア LINEMOのエリア
5G 対応 : LINEMOの5G
料金 LINEMOの料金
通話料 22円/30秒 : LINEMOの通話オプション
留守電 対応 : LINEMOの留守電
機種変更 LINEMOで機種変更する方法
デメリット LINEMOのデメリット
通信障害情報 LINEMOが3Gになる。4Gに繋がらない時の原因と対処法
MNP転出 LINEMOからMNP転出する方法
テザリング 可能 : LINEMOのテザリング
eSIM 対応 : LINEMOのeSIM
Wi-Fi LINEMOのWi-Fi
新規契約 LINEMOの申込方法
予約 オンライン申し込みのみ
問い合わせ LINEMOのカスタマーサポート
2回線目 LINEMO2回線目のお得な契約方法
海外利用 LINEMOの海外利用
審査情報 LINEMOの審査情報
事務手数料 無料 : LINEMOの事務手数料
他社からののりかえ ドコモからLINEMOへ乗り換える方法と手順
auからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ソフトバンクからLINEMOへ乗り換える方法と手順
楽天モバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ワイモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
UQモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ahamoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
povoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
IIJmioからLINEMOへ乗り換える方法と手順
OCNモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
mineoからLINEMOへ乗り換える方法と手順
ビッグローブモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
J:COMモバイルからLINEMOへ乗り換える方法と手順
他社との比較 ドコモとLINEMOの比較
auとLINEMOの比較
ソフトバンクとLINEMOの比較
楽天モバイルとLINEMOの比較
ワイモバイルとLINEMOの比較
UQモバイルとLINEMOの比較
ahamoとLINEMOの比較
povoとLINEMOの比較
IIJmioとLINEMOの比較
OCNモバイルとLINEMOの比較
mineoとLINEMOの比較
NUROモバイルとLINEMOの比較
その他 LINEMOのフィーバータイム
LINEMOの通信速度
LINEMOの配送について
格安SIMを目的別に探す
格安SIMの速度ランキング 格安SIM キャッシュバック 格安SIM 最安
口座振替ができる格安SIM デビットカードが使える格安SIM 後悔しない格安SIM
ドコモ回線の格安SIM au回線の格安SIM ソフトバンク回線の格安SIM
eSIM対応の格安SIM 学割がある格安SIM 通話無制限の格安SIM
格安SIM 端末セット 小中学生向けの格安SIM 格安SIM かけ放題 アプリ不要
格安SIM 1GB 格安SIM 3GB 格安SIM 大容量
格安SIM 月額0円 テザリングにおすすめの格安SIM 格安SIM 審査 緩い
ドコモエコノミーの格安SIM 音声通話のみで最安の格安SIM 格安SIM 比較表
実店舗がある格安SIM 事務手数料無料の格安SIM 格安SIM 5G対応状況
格安SIMをiPhoneで使うデメリット 格安SIM iPhone キャンペーン 格安SIM 無制限
格安SIM iPhone14 格安SIM iPhone13 格安SIM iPhone12
格安SIM iPhoneSE3 格安SIM iPhoneSE2 格安SIM iPad セット
格安SIMのApple Watch セルラーモデル対応 格安SIM au回線 格安SIM auから
格安SIM Galaxy S22 格安SIM Galaxy S23 格安SIM AQUOS Sense5G
格安SIM ZenFone9 格安SIM Nothing Phone(1) 格安SIM Xiaomi 12T Pro
格安SIM Xperia 1 V 格安SIM Xperia 5III 格安SIM Pixel 7a
格安SIM Pixel7    
  • この記事を書いた人
iPhone大陸

iPhone大陸運営事務局

格安SIMの「ロケットモバイル」を提供する株式会社IoTコンサルティングが運営しています。「IoT」という手段を通して、世の中を効率化し、生産性を上げていくことをミッションに抱えています。年々高騰するスマートフォンや頻繁に変化する格安SIMを後悔せず選べるように「iPhone大陸」を運営しております。

-格安SIM, LINEMO

Copyright© iPhone大陸 , 2024 All Rights Reserved.